剣盾 経験値 分配。 低レベルクリア

【ポケモンソードシールド】リーク画像まとめ【11/5更新】

剣盾 経験値 分配

レベル上げの効率的なやり方 けいけんアメが最高率 ポケモンのレベルを上げるには、マックスレイドバトルで入手できる「けいけんアメ」を使用するのが最も効率的です。 けいけんアメXLは 経験値を3万も獲得できるので、複数回レイドバトルをすればすぐに100レベルまで上げることができます。 ストーリーを進めることでランクの高いマックスレイドに挑戦することができるようになり、報酬も豪華になるため、できるだけストーリーを進めておきましょう。 弱点を突けば格上でも問題なく倒せるため、最初のうちは固定シンボルを狩ってレベルを上げるのも手です。 なつき度を上げる ポケモンのなつき度を上げると、バトルで得られる経験値が上昇します。 なつき度3で 1. 1倍、5まで上げると 1. 2倍まで経験値が上がるので、ポケモンキャンプなどを利用してこまめに上げておきましょう。 しあわせタマゴを持たせる ポケモンに「 」持たせると、獲得できる経験値が1. 5倍になります。 しあわせタマゴは殿堂入り後にバウタウンのレストランの依頼を達成すると入手可能です。 ただ、殿堂入り後はマックスレイドでけいけんアメを集めたほうが効率がいいため、バトルでレベル上げをする予定がない場合は入手しなくても問題ありません。 その他の経験値獲得方法 ポケジョブは完全放置で ポケモンセンターにあるロトミでポケジョブを受けて一定時間が経過すると、仕事に送ったポケモンが経験値を得られます。 ポケジョブの種類によって、 特定のタイプのポケモンが多く経験値を手に入れられるようになっているので、タイプに合ったポケモンを仕事に送りましょう。 ポケモンキャンプ ストーリーを進め「キャンプセット」をもらうと、メニューから「ポケモンキャンプ」ができるようになります。 ポケモンキャンプでおもちゃを使って遊んだり、カレーライスを作ることで経験値を入手できます。 ただ、獲得できる経験値は少ないので、なつき度を上げるついでにやっておくくらいでいいでしょう。

次の

【ポケモンソードシールド】リーク画像まとめ【11/5更新】

剣盾 経験値 分配

特に記載しない限り、BS4、ウエイトでプレイしている。 回復や買い物は記載していない行動は取っていない。 プレイ条件は以下のとおり ・エンカウントなしを使用するため、2週目でプレイ。 ・各キャラが最初から使えるコマンド以外の、DS版で追加された要素の使用を規制 ・余計な経験値・ギル・アイテムの入手を防ぐため、ストーリー上必要な戦闘以外を全て回避 ・道具屋の使用禁止 経験値の配分について 経験値の配分は、難易度が上がるように配分している。 基本的には、パーティ離脱者が出た時に、残留メンバーの平均レベルが低くなるようにする。 ただし、パロムとポロムの離脱後にテラのレベルを抑えるためには、 加入期間中の経験値をなるべく請け負わせたほうがいいが、 加入期間中の難易度は2人のレベルを抑えたほうが高くなるので、このような配分方法をとっている。 最終的なレベルは変わらない都合上、あまり計算しなかったため、 途中の分配案にはもっといい方法があるかもしれない。 適当にアイテムを拾いながら進む 名前 レベル 隊列 備考 装備 セシル 10 前 - 初期装備 カイン 10 前 - 初期装備 霧状態に気をつけながらひたすら攻撃。 うまく敵の攻撃が散ってくれればポーションを使わずに倒せる。 セシルを戦闘不能にして撃破。 カインのレベルが上がる。 離脱前に装備を外しておく。 実際に戦って うまくダメージが飛び、ポーションを使用せず、セシルを自分から攻撃することなく、 1回の挑戦で撃破。 名前 レベル 隊列 備考 装備 セシル 10 前 - シャドーブレイド、暗黒の盾、ハデスの兜、ハデスの鎧、ハデスの小手 リディア 7 後 - 杖、皮の服、銀の腕輪 テラ 13 後 - アイスロッド、羽根付き帽子、大地の衣、鉄の腕輪 セシルはひたすら攻撃。 リディアは全体ケアル。 テラはエルメスの靴、ポイズンを使い、サンダーで攻撃。 台詞が出る辺りから、テラはブリンクを自分とセシルに使い、セシルはテラにエーテルを使った後、暗黒で攻撃。 リディアはやられるのでそのまま放置。 本体以外の足が残り1本になったら、セシルにブリンクを使わないようにし、テラ1人で倒す。 足が残り1本になれば、テラ1人でもブリンクとサンダーを交互に使える。 うまくいけばエーテル1個で倒せるが、足りなければ最後にテラでもう1つ使う。 テラのレベルが17に上がる。 離脱前に装備を外す。 実際に戦って 戦法を確定するまでは5回ほど負けた。 リディアがどの程度生き残るかと、ブリンクがうまく使えるかが勝負の分かれ目。 戦法確定後は、3回目の挑戦でうまく立ち回れ、エーテルを2つ消費して撃破。 アントリオン カイポでリディアを全快させておく。 名前 レベル 隊列 備考 装備 セシル 10 前 - シャドーブレイド、暗黒の盾、ハデスの兜、ハデスの鎧、ハデスの小手 リディア 7 後 - アイスロッド、羽根付き帽子、大地の衣、銀の腕輪 ギルバート 9 後 - ラミアの竪琴、羽根付き帽子、詩人の服、鉄の腕輪 最初のターンはセシルで蜘蛛の糸を使う。 他の2人は防御。 以下は完全ローテーション。 アントリオンの攻撃の後、アイスロッド2回使う。 2回目と同時に暗黒入力。 モードチェンジするので、リディアでケアル。 セシルで攻撃。 攻撃に備えて全員防御。 リディアでケアルを2回、セシルが2回攻撃。 モードチェンジするのでアイスロッドを1回。 全員防御。 ギルバートは、回復が間に合わないようなら安全なターンにポーションで援護。 暗黒を使わないなどして、うまく残り50くらいまで削る。 ギルバート1人にして南極の風でトドメ。 ギルバートのレベルが14に上がる。 実際に戦って 1回目の挑戦で勝利したが、リディアの回復を忘れており、 ポーションを5個消費。 やり直す必要のないミスだったのでそのまま続行。 マザーボム 名前 レベル 隊列 備考 装備 セシル 10 前 - シャドーブレイド、暗黒の盾、ハデスの兜、ハデスの鎧、ハデスの小手 リディア 7 後 - アイスロッド、羽根付き帽子、大地の衣、銀の腕輪 ギルバート 9 後 - ラミアの竪琴、羽根付き帽子、詩人の服、鉄の腕輪 ローザ 15 後 - パワーボウ、聖なる矢、羽根付き帽子、司祭のローブ、ルビーの指輪 ヤン 20 前 - 初期装備 適当に攻撃して、大爆発まで持ち込む。 ヤンは我慢、ローザは防御させて、2人を生存させる。 この際ローザを確実に生存させるため、ローザは全快かつ、5人そろった状態にする。 大爆発前にやられたキャラがいたら、レイズで回復。 大爆発に耐えたら、銅の砂時計を使い、ボム1体を残して倒す。 最後にローザ1人にして撃破。 ローザのレベルが上がる。 ローザとリディアの装備を外す。 実際に戦って ほぼ負けようがない戦闘。 ファブール6連戦 通常なら何でもないポイントだが、今回の経験値配分では意外と難所なので紹介。 3種類の爪を1つずつ購入。 名前 レベル 隊列 備考 装備 セシル 10 前 - シャドーブレイド、暗黒の盾、ハデスの兜、ハデスの鎧、ハデスの小手 ギルバート 14 後 - ラミアの竪琴、羽根付き帽子、大地の衣、銀の腕輪 ヤン 20 前 - 雷の爪、炎の爪、羽根付き帽子、拳法着、鉄の腕輪 最初の戦闘から、セシル以外の2人に経験値を押し付ける。 ヤンはひたすら蹴りで敵を倒す。 キャプテンは逃がす。 ギルバートは防御するなり、子守唄を歌うなり、ポーションを使うなり、回復の歌を歌うなり。 ギルバートはとんでもなく打たれ弱いので、注意していてもすぐにやられる。 全部2人残して倒すか、5戦目をヤンのみ、6戦目をギルバートのみで倒す。 フェニックスの尾を温存するためにも前者がベスト。 どちらにせよ6戦目まで到達できたら、確実にギルバートを生存させるため銅の砂時計を使う。 ギルバートのレベルが15になる。 ギルバートの装備を外しておく。 実際に戦って オクトマンモスより苦戦した。 10回以上挑戦し、ようやく6戦目に砂時計を使いまでギルバートが生存。 スカルミリョーネ 1回目 名前 レベル 隊列 備考 装備 セシル 10 前 - デスブリンガー、デモンズシールド、ハデスの兜、ハデスの鎧、ハデスの小手 パロム 10 後 - 初期装備 ポロム 10 後 - 杖、三角帽子、大地の衣、銀の腕輪 テラ 17 後 - 癒しの杖、羽根付き帽子、司祭のローブ、銀の腕輪 テラのケアルラ2発で、スカルミリョーネを速攻撃破。 残ったスカルナントは、全体ケアルラで一掃できるので、 あらかじめポロムでスロウをかけておき、テラだけ生き残るように調整して撃破。 テラのレベルが19になる。 実際に戦って スカルミリョーネ撃破後、テラが自分にブリンクを使うまでテラに攻撃が飛ばず、 ブリンクが切れる前に調整が完了して撃破。 運悪くテラが攻撃されない限り楽勝。 スカルミリョーネ 2回目 レイズでセシルのみ蘇生して戦う。 名前 レベル 隊列 備考 装備 セシル 10 前 瀕死 デスブリンガー、デモンズシールド、ハデスの兜、ハデスの鎧、ハデスの小手 パロム 10 後 戦闘不能 初期装備 ポロム 10 後 戦闘不能 杖、三角帽子、大地の衣、銀の腕輪 テラ 19 後 - 癒しの杖、羽根付き帽子、司祭のローブ、銀の腕輪 エリクサーを投げて終了。 経験値調整のため、テラに最初の攻撃が入ればOK。 セシルが最初で最後のレベルアップ。 戦闘後セシルの装備を外す。 実際に戦って 1回目の挑戦でテラが攻撃された。 HP全快のテラ1人にしてから撃破。 テラのレベルが20に。 ヤンは、素早さの関係上、ブリンクを使ってから攻撃すればイベント発生。 ねじり鉢巻を2つ購入。 ミストへ行ってアイテムを回収。 名前 レベル 隊列 備考 装備 セシル 1 前 - 古代の剣、アイアンシールド、アイアンヘルム、アイアンアーマー、鉄の小手 パロム 10 後 - 初期装備 ポロム 10 後 - 癒しの杖、三角帽子、大地の衣、銀の腕輪 テラ 20 後 - 変化のロッド、羽根付き帽子、司祭のローブ、銀の腕輪 ヤン 20 前 - 氷の爪、ねじり鉢巻、拳法着、鉄の腕輪 セシルは古代の剣で本体への呪い狙い。 うまく決まって生き残っている場合はテラをかばう。 ヤンは氷の爪で本体をひたすら攻撃する。 ポロムは嘘泣き後は回復。 パロムはやることがない。 テラのブレイクで両腕を石化させる。 終わったら本体にサイレス。 ポロムでスロウ。 呪いと嘘泣き使用後は、ブリザガが3000以上のダメージが出るので、 ある程度ヤンで削ったら、ブリンクでテラ1人生存でトドメ。 うまくテラ1人になるように間引けるようなら、本体にサイレスとスロウは省略できる。 テラのレベルが23に上がる。 実際に戦って 安全策としてサイレスとスロウをかけたが、必要なかった。 うまくテラとヤン以外がやられ、ヤンが自分を攻撃している間にブリザガで撃破。 カイナッツォ 名前 レベル 隊列 備考 装備 セシル 1 前 - 伝説の剣 パロム 10 後 - フレイムロッド ポロム 10 後 - - テラ 23 後 - 変化のロッド、羽根付き帽子、詩人の服、銀の腕輪 ヤン 20 前 - 雷の爪、氷の爪、ねじり鉢巻、拳法着、銀の腕輪 テラはヤンにヘイスト。 余裕があればヤンにリフレクもかける。 ヤンは殴り続け、津波は雷の爪でカット。 ポロムはスロウと嘘泣きを使ったら待機。 パロムも待機。 セシルはテラをかばうように設定したら待機。 ヤンが行動不能な場合は適当なキャラで津波をカットする。 HP調節の都合上、殻にこもる直前でポイズンをかける。 毒の分のダメージを正確に計算できるなら最初から使ってもいい。 殻にこもったらパロムとポロムにブリンクかけ、2人だけ残す。 後は毒が倒してくれるのを待つ。 フレイムロッドは外しておく。 パロムとポロムのレベルが2上がる。 実際に戦って 殻から出た後の行動が津波ばかりだったため、ゼウスの怒りを3個消費して勝利。 ダークエルフ 名前 レベル 隊列 備考 装備 セシル 1 前 - 伝説の剣、アイアンシールド、三角帽子、司祭のローブ、ルビーの指輪 テラ 23 後 - 変化のロッド、羽根付き帽子、大地の衣、ルビーの指輪 ヤン 20 前 - 炎の爪、妖精の爪、ねじり鉢巻、拳法着、ルビーの指輪 シド 20 前 - 木槌、ねじり鉢巻、アイアンアーマー、ルビーの指輪 最初にサイレス。 シドは改造ボムのかけら。 7780ギリギリまで削る。 ヤンが3回溜めて、全員にブリンク、セシル以外にヘイストをかける。 アスピルでMPを全快させる。 セシルが古代の剣に持ち替えてから、シドで攻撃し、ダークドラゴンになったら、テラ以外はひたすら攻撃。 テラは一度ファイガを使ったら、ダークブレスを防御でやり過ごす。 もう一度ファイガでトドメ。 倒せないようならファイラを追加。 テラのレベルが27に上がる。 実際に戦って 最初はファイガ2回で倒せずに、ファイガを追加したため、間に合わずに敗北。 サイレスなどの空振りが無い限りほぼ負けない。 メーガス三姉妹 白チョコボを使って全快しておく。 名前 レベル 隊列 備考 装備 セシル 1 前 - 伝説の剣 テラ 27 後 - 変化のロッド、羽根付き帽子、司祭のローブ、銀の腕輪 ヤン 20 前 - 地獄の爪、妖精の爪、ねじり鉢巻、拳法着、銀の腕輪 シド 20 前 - 大地のハンマー、フレイムシールド、ねじり鉢巻、フレイムメイル、鉄の小手 まずはラグにサイレス。 続いてドグにサイレス。 最初のサイレスを確実にするため1体ずつ。 テラにブリンクをかけて、マグのリフレクをディスペルで解除し、アスピルでMPを補給しながら、マグを倒す。 セシルはテラにかばう。 ブリンクがかかるまでかばえれば十分役割を果たしたことになる。 シドは大地のハンマーのクエイクで、ダメージを蓄積させておく。 ヤンは特にすることがない。 マグに手を出すとカウンターが面倒。 テラ1人生存で撃破。 テラのレベルが上がる。 装備をはぎ取っておく。 実際に戦って サイレスが順調に決まる。 反射されたリフレクはセシルに当たり、ブリンク前の攻撃はセシルがかばってくれた。 後は適当に攻撃して撃破。 バルバリシア HPはセシルのみ回復させておく。 ローザ復帰後に装備変更を忘れずに。 名前 レベル 隊列 備考 装備 セシル 1 後 - 伝説の剣、フレイムシールド、ミスリルヘルム、フレイムメイル、ミスリルの小手 カイン 32 前 - 古代の剣、ミスリルシールド、ねじり鉢巻、拳法着、鉄の小手 ローザ 26 後 - グレートボウ、口封じの矢、金の髪飾り、司祭のローブ、銀の腕輪 ヤン 20 前 瀕死 地獄の爪、妖精の爪 シド 20 前 瀕死 大地のハンマー、ねじり鉢巻 スロウをかけ、セシルはローザをかばった後防御。 セシルにブリンクかプロテスをかけてひたすらかばわせる。 ブリンクの方が安定するが、回復する場合セシルのHPは全快を保つ。 致死量は確認していないが、プロテス防御後列のセシルがクリティカルで597受けた。 カインはバルバリシアの攻撃、ローザは後列で防御してシドで殴ればだいたい瀕死になる。 ジャンプのみでギリギリまで削ったら、予め改造で土属性以外にしたシドで殴ってトドメ。 シド1人生存で撃破。 シドが与えられるダメージは400弱。 最後に1人残すがやや面倒。 ヤンは最初から自殺してもらっておく。 シドのレベルが上がる。 装備をはぎ取っておく。 実際に戦って 最初のスロウさえ通れば、怖いのは突発的な戦闘不能のみ。 調整もうまくいき、戦法決定後1回で突破。 カルコ・ブリーナ レベルは変わらないため、自爆させずに倒す。 名前 レベル 隊列 備考 装備 セシル 1 前 - 伝説の剣、フレイムシールド、三角帽子、司祭のローブ、ルビーの指輪 カイン 32 前 - ウインドスピア、ミスリルシールド、ねじり鉢巻、フレイムメイル、ミスリルの小手 ローザ 26 後 - グレートボウ、口封じの矢、金の髪飾り、司祭のローブ、銀の腕輪 ヤン 20 後 - 地獄の爪、妖精の爪、ねじり鉢巻、拳法着、銀の腕輪 カインはブリーナにジャンプ。 続いてジャンプと通常攻撃でカルコを撃破。 ローザはスロウの後、自分にブリンク。 ヤンは我慢。 セシルは勝手にやられる。 2体ずつ残し、カインを使って削る。 ブリーナには通常攻撃、カルコにはジャンプ1回ずつ。 ヤン1人残して赤い牙でトドメ。 足りない場合はローザで調整。 なるべくフェニックスの尾を温存したいため、3個以上使うようならリセットを考える。 実際に戦って カインばかり狙われて倒されたり、カインの攻撃が外れやすかったり、ブリンクが間に合わなかったりと、 強敵である。 ただでさえ次に控えるゴルベーザが強敵なため、突破は容易ではない。 ゴルベーザ バリアチェンジは、火・氷・雷の3つにしか変化せず、チェンジ前と同じ属性にはならない。 名前 レベル 隊列 備考 装備 セシル 1 後 - 伝説の剣、フレイムシールド、三角帽子、司祭のローブ、ルビーの指輪 カイン 32 前 - ウインドスピア、ミスリルシールド、ねじり鉢巻、フレイムメイル、ミスリルの小手 ローザ 26 後 - グレートボウ、口封じの矢、金の髪飾り、司祭のローブ、銀の腕輪 ヤン 20 後 - 地獄の爪、妖精の爪、ねじり鉢巻、拳法着、銀の腕輪 戦闘が始まったら、カインでジャンプ。 セシルかヤンで蜘蛛の糸、ローザはセシルにケアルラ。 蜘蛛の糸を使わなかった方がチェンジを入力し、ヤンを前列に。 リディアが登場したら、リディアでローザにフェニックスの尾。 セシルは防御。 全体魔法が来た場合は、リディアでフェニックスの尾、セシルでローザにハイポーション。 最初のターンは、ハイポーションが間に合わないので可能性があるので、セシルを生存させてローザを確実に蘇生する。 ローザ復活後にもセシルが生き残っているようで、暇な場合はローザのシェルを使うことで、より安定する。 バリアチェンジの特性から、ライブラなしでも弱点は狙えるので、 リディアは弱い魔法を使いながら弱点狙い。 ローザはひたすらケアルラ。 ギリギリまで削ったらヤンをリディアで蘇生し、リディアのボムの魂と、ヤンの打撃でトドメ。 ローザはトドメを刺す前の攻撃でやられるか、自滅できるようにHPを調節する。 基本が500強、ラ系が1300、召喚を3500ぐらいで計算して削る。 ヤンのレベルが27になる。 実際に戦って 上記戦法をとれば、ローザを確実に蘇生できる。 バイオによるスリップと、ドレインのダメージによってはやられる場合があるのが、シェルが欲しい理由。 ドレインによる回復を忘れていて負けたこともあった。 突破時は、カルコ戦でフェニックスの尾2個、さらにMP消費が激しかったのでエーテル1個使用。 ゴルベーザ戦ではフェニックスの尾3個、ハイポーション1個を消費して突破。 ヤン蘇生後はヤンにアスピル。 最後の攻撃がサンダラと理想的なパターンだった。 調整もうまくいき、ヤンが殴るまでもなく、リディアの自爆ダメージで撃破。 行動調査やカルコ戦で負けた分も含めると、20回ぐらい挑戦して突破。 ルゲイエ ドワーフ城の回復の壺で回復しておく。 名前 レベル 隊列 備考 装備 セシル 1 前 - 伝説の剣 カイン 32 前 - ドワーフの斧、フレイムシールド、グリーンベレー、黒帯胴着、パワーリスト ローザ 26 後 - キラーボウ、口封じの矢、金の髪飾り、司祭のローブ、銀の腕輪 リディア 30 後 - 変化のロッド、金の髪飾り、光のローブ、ルーンの腕輪 ヤン 27 前 - 地獄の爪、猫の爪、ねじり鉢巻、拳法着、銀の腕輪 スロウをかけつつ、ヤン、カイン、リディアでルゲイエをさっさと倒す。 一回殴られる辺りで撃破可能。 セシルは誰かを適当にかばっておく ローザでセシルを倒し、カインにリディアがサンダー辺りを使ってHPを減らしておく。 4人生存し、ヤンのHPが全快近い状態で自爆を迎える。 自爆がヤンに飛んだらリセット。 すばやさの関係上、できればカインも生き残った方がいい。 ヤンがレベルが28に。 ルゲイエ ルゲイエボーグ 名前 レベル 隊列 備考 装備 セシル 1 前 - 伝説の剣 カイン 32 前 - ドワーフの斧、フレイムシールド、グリーンベレー、黒帯胴着、パワーリスト ローザ 26 後 - キラーボウ、口封じの矢、金の髪飾り、司祭のローブ、銀の腕輪 リディア 30 後 - 変化のロッド、金の髪飾り、光のローブ、ルーンの腕輪 ヤン 28 前 - 地獄の爪、猫の爪、ねじり鉢巻、拳法着、銀の腕輪 ヤンとカインはほぼ確実に先制できる。 ヤン以外でエリクサー。 ヤン以外は治療で倒させ、ヤンでエリクサーを使って倒す。 前の戦いでカインのHPを削っておくのは治療で確実にやられるため。 最初の行動が治療ではなかった場合でも、すぐに諦めず、次のリバースガスまで我慢で待つ。 ヤンのレベルが31に上がる。 実際に戦って 最初に治療を使ってくれない可能性も高く、また、カインがいないと先制できなくて負ける場合がある。 前の戦闘において自爆でヤンがやられたケースもあり、通算10回目ぐらいで突破。 突破時に前戦でやられたキャラはローザ。 ルビカンテ テントで回復。 ヤンの装備をはがして。 ゴブリンキャップと戦う。 カインが一撃で倒せるので、2匹倒し、ファイラ辺りで1匹削ってから、ブリンクをかけたヤン1人にして撃破。 エブラーナ王、王妃はスロウとシェルをかけてから、防御状態で放置。 名前 レベル 隊列 備考 装備 セシル 1 前 - ミスリルナイフ カイン 32 前 - ドワーフの斧、フレイムシールド、グリーンベレー、黒帯胴着、パワーリスト ローザ 26 後 - キラーボウ、口封じの矢、金の髪飾り、司祭のローブ、銀の腕輪 リディア 30 後 - 変化のロッド、金の髪飾り、光のローブ、ルーンの腕輪 エッジ 35 前 - 阿修羅、くない エッジはひたすら盗む。 リディアはひたすらシヴァ。 タイミングを合わせる。 ローザはスロウをかけた後、エッジとリディアとカインにブリンク。 優先はこの順番。 セシルはブリンクをかけきるまではローザをかばう。 ブリンクをかけ終わったらローザでセシルを、カインでローザを倒す。 リディアはシヴァ6発でギリギリまで削る。 ロッドを外したり、相手を回復したりして調節。 削りが済んだら、マントが閉じているときにジャンプ。 リディアの魔法なり、カウンターファイラを誘発したりして、カイン1人残す。 ジャンプのダメージは1000強と考える。 カインが37にレベルアップ。 実際に戦って 撃破時はエッジの装備を外し忘れ、ブリンクをかける前にローザで削っていたらローザがやられる。 イベントを見直すのが面倒だったため、続行したが、リディアが一度死んでフェニックスの尾1つ消費。 デモンズウォール ドワーフ城でドワーフの斧を13本購入。 アサルドドアー戦での戦い方は、ルゲイエ戦で誰が経験値を得たかによって変わる。 ルゲイエ戦でローザ、またはカインが戦闘不能。 アサルトドアー1体目 シルフの洞窟か幻獣の洞窟ですぐに自殺できるようにしておく。 セシルを倒して、リディアでクアールの髭。 成功確率はそんなに高くないのでやり直し覚悟で。 ルゲイエ戦でローザが経験値を得ている場合は、ローザも倒す。 外でセーブしてから2体目 ローザでスロウ。 リディアとローザがターゲッティングされることを祈りつつ、カインとエッジでひたすら攻撃。 カインとエッジを残して撃破。 3体目 テントなどで回復してから挑む。 カイン以外の防具を外しておく。 スロウをかけつつ削っていき、カイン1人残して撃破。 ルゲイエ戦でリディア戦闘不能 戦い方はほぼ変わらない。 1体目 リディアとカインの2人生存で撃破。 2体目 エッジとカインの2人生存で撃破。 3体目 カイン1人生存で撃破。 カインのレベルが39になる。 全員蘇生してからボス戦へ。 名前 レベル 隊列 備考 装備 セシル 1 前 - ミスリルナイフ カイン 39 前 - ポイズンアクス、フレイムシールド、グリーンベレー、黒帯胴着、パワーリスト ローザ 26 後 - 与一の弓、与一の矢、グリーンベレー、黒帯胴着 リディア 30 後 - 妖精のロッド、金の髪飾り、光のローブ、ルーンの腕輪 エッジ 35 前 - 菊一文字、菊一文字 バトルスピードを6に。 セシルは防御、ローザはたたかう、カインはバッカスの酒、リディアはドラゴンをそれぞれオートコマンドに設定。 カインはエルメスの靴、エッジは投げるを一番上のコマンドに設定する。 最初のターンはエッジとカインはエルメスの靴、ローザはスロウ。 リディアはドラゴンを詠唱し、 セシルは石化にらみに備えて待機。 誰かが受けたら金の針で治療。 エッジの投げるを入力する以外は基本的にオートコマンド。 エッジはドワーフの斧をひたすら投げる。 ミスがなければ丁度足りるぐらいだが、足りなければ大地のハンマーなどを投げる。 リディアが4回目のドラゴンを唱え終わる辺りでクラッシュダウンが来るので、オートコマンドを止める。 入力遅れが無ければドラゴンが先に発動するが、遅れが大きいとクラッシュダウンが先に来る。 クラッシュダウンを使い始めたら、基本的にボムの魂を使わないと自殺できなく、 経験値を調整をするのに邪魔なセシルで、フェニックスの尾を使っていく。 うまくカイン1人残して撃破する。 カインのジャンプは2000は軽く越えるので、削りの調整は難しくはない。 トドメを刺すギリギリまで、できるだけ5人生存状態を保つようにするのが勝利の鍵。 カインがレベルアップ。 装備を外しておく。 実際に戦って 命中率を考えなければ、フェニックスの尾の消費量がいくつで突破できるかの問題。 撃破時はフェニックスの尾5個、ドワーフの斧14本、大地のハンマー1本、調整用の暗黒の剣1本を消費して撃破。 カインの装備を回収し忘れたのでやり直したが、 2回目は斧が外れず、ダメージを与えすぎたので、バーサクが切れる前に倒しそうになり焦った。 フェニックスの尾2個、金の針1個、万能薬1個、ドワーフの斧14本で撃破。 四天王 包丁とエクスカリバーを回収してから月へ。 名前 レベル 隊列 備考 装備 セシル 1 前 - ミスリルナイフ、囚人の服 ローザ 26 後 - 与一の弓、与一の矢、金の髪飾り、司祭のローブ、銀の腕輪 リディア 30 後 - 妖精のロッド、金の髪飾り、光のローブ、ルーンの腕輪 エッジ 35 前 - 菊一文字、菊一文字、源氏の兜、源氏の鎧、源氏の小手 フースーヤ 50 後 - 波動の杖、司祭の帽子、光のローブ、ダイヤの腕輪 スカルミリョーネ セシルはフースーヤをかばってから放置 エッジは分身した後、火遁を4連射。 リディアとくにすることがない。 ローザはスロウをかけた後、ブリンクをかけていく。 火遁4発目で倒せないことがあるが、そのときはエッジで1回殴って倒す。 カイナッツォ ローザはスロウをかけ、祈りでMP補給に回る。 ブリンクが切れた場合は補充。 エッジはマヒしていない限り攻撃を続ける。 リディアはポイズンを使った後、津波をサンダーで消すために待機。 フースーヤは精神波を使った後、ひたすらサンダガ。 MP回復が間に合わなければアスピルも使用。 セシルは生きている状態で、誰かが眠った場合は、起こすために使ってもいい。 殻にこもったら、フースーヤは全員にヘイストを。 ローザはシェルを使う。 殻から出てきたら、スロウを使われる前にサンダガで一気に倒す。 バルバリシア ドラゴンの使用回数を減らすため、最初のターンで竜巻になる前にポイズンをかける。 エッジはひたすら防御。 ローザは雷のターンは防御し、他のターンは祈り。 リディアはひたすらドラゴンを召喚。 フースーヤはミールストームの後にケアルダ、指先の後にエスナと行動。 雷のターンは待機するなり防御するなりする。 ルビカンテ スロウがかかった状態で、 マントを開いている状態でシヴァと盗むを同時に入力し、シヴァ発動前にもう一度入力すれば、 完全にパターンにはめることが可能。 安定する前の攻撃はブリンクがあるので問題ない。 シヴァで削っている間に、ローザを戦闘不能にし、フースーヤにリフレクをかけておく。 ギリギリまで削ったら、味方に全体ブリザガを使ってトドメ。 シヴァでのダメージは4000弱、フースーヤのブリザラで1500弱のダメージなので、うまく調節する。 フースーヤのレベルが51アップ。 実際に戦って カイナッツォ戦でフースーヤが沈黙したため、山彦煙幕を1個使ったが それ以外は特に何もおこらず、1回で勝利。 制御システム エッジのみレイズで蘇生し、フースーヤの武器以外を外してから戦う。 名前 レベル 隊列 備考 装備 セシル 1 前 戦闘不能 ローザ 26 後 戦闘不能 与一の弓、与一の矢 リディア 30 後 戦闘不能 妖精のロッド、光のローブ、ルーンの腕輪 エッジ 35 前 - 菊一文字、菊一文字 フースーヤ 50 後 - 変化のロッド エッジは風魔手裏剣と、ポイズンアクスやエクスカリバーなどを迎撃システムへ投げる。 フースーヤは単体スロウを迎撃システムに。 コマンド入力の邪魔なので、他のキャラは迎撃システムを倒すまで寝ていてもらう。 迎撃システムを倒してからすることは、 リディアとローザを蘇生。 全員にヘイストを使う。 精神波を使用。 防衛システムにスロウ。 準備ができたらラムウ、雷迅、クエイク、祈りをひたすら使う。 オートバトルに設定していると楽。 制御システムを破壊したら、少しずつ味方を間引いていき、 最後に武器を外してからフースーヤ1人で勝利する。 フースーヤのレベルが上がる。 実際に戦って 通常プレイでもそうだが、運に任せて突破するしかない。 10回目ぐらいで突破。 ゼロムス 実際、カインとエッジの装備以外は、どうでもいい。 名前 レベル 隊列 備考 装備 セシル 1 前 - エクスカリバー、ねじり鉢巻、拳法着 カイン 53 前 - グングニル、ドラゴンシールド、グリーンベレー、黒帯胴着、パワーリスト ローザ 26 後 - 与一の弓、アルテミスの矢、グリーンベレー、黒帯胴着、ダイヤの腕輪 リディア 30 後 - 妖精のロッド、金の髪飾り、光のローブ、ルーンの腕輪 エッジ 35 前 - 菊一文字、菊一文字 カインの武器でポイズンアクスを使わない理由は、 他の装備がそのままだと、ジャンプ3回でダメージが10000を超える場合があることと、 すばやさ低下の影響を調べるのが面倒だったため。 最初に味方が生存しているときのみ、震えてからジャンプ。 フレアの前の着地で、110000以上ダメージを与えているようなら、行動を変える。 ブラックホールを見てもジャンプせず、フレアを防御状態で受ける。 エッジを蘇生し、カインはジャンプ。 カインが飛んでから、エッジが包丁を投げる。 ダメージ120000以降 ワールが見えたらジャンプするだけ。 ローテーション的にはアスピルの後にジャンプしたくなるが、メテオのCTが長いため、ワールの前ではメテオを受ける。 実際に戦って 計算を間違わない限り負けない。 3月末には攻略はクリアしていたが、レポートは放置されていました。 今回苦戦した点は、 1位:ゴルベーザ 低レベルの難所。 行動不安定、イベントが長いと、鬱陶しいったらありません。 2位:ファブール6連戦 普段何ともない場所なので、印象が強いです。 3位:オクトマンモス 低レベルの最初の難関。 ボスまで遠いのがやる気をそぐのに貢献。 4位:ルゲイエ こいつもイベントが長いのが面倒。 なかなか最初のターンに治療を使ってくれなかったし。 5位:デモンズウォール 戦法を確立するまでは何回もやられました。 実際戦法が固まれば、そこまで苦戦するボスでは無いのですが。 制御システムは普通に戦っても負けるので、番外。 実際その他のボスは、ほぼ負けることは無かったり、多少勝率が悪くてもセーブポイントが近いので楽です。 暇があったら、ストーリー外のボスも攻略するかもしれません。

次の

【ソードシールド】レベル上げの効率的なやり方|けいけんアメを使おう【ポケモン剣盾】

剣盾 経験値 分配

ポケジョブの依頼一覧 努力値が貰える依頼 開放条件:バッジ4個入手 依頼名 募集枠 種類 体力ゼミ開校中! 10 HP こうげきゼミ開校中! 10 攻撃 ぼうぎょゼミ開校中! 10 防御 とくこうゼミ開校中! 10 特攻 とくぼうゼミ開校中! 10 特防 すばやさゼミ開校中! 10 素早さ ポケジョブで貰える努力値は 1時間あたり4です。 また、努力値は遠征に行ったポケモン全員がもらえるため、同時に10匹まで努力値を振ることができます。 252を超えて努力値は溜まらないので、能力は一切上昇しません。 BPで交換できるアイテムであり、遠征させるポケモンに持たせると、1時間あたり貰える努力値が+8されます。 1時間で4+8追加されるので、合計12ずつ種族値を得られます。 アイテム無し状態よりも3倍早く努力値が手に入るので、非常に効率的です。 努力値の貰える量が常に倍化される仕様となっております。 パワー系アイテムを持たせたポケモンが「ポケルス」にかかっていれば、一時間あたりの努力値+4にパワー系アイテムの+8が追加され、さらにポケルスで2倍するので 24ずつ貰える計算です。 しかし、レベルアップしたからといって進化はしないので、 進化の演出を見たい方やレベル技を逃したくない場合は、注意が必要です。 一度送ったポケモンはキャンセルできる ポケジョブに連れて行ったポケモンを指定時間内に戻したい場合は、キャンセルが可能です。 一度挑戦した依頼のリストから戻したいポケモンが出勤している仕事を選択し、キャンセルしましょう。 時間を変更するとポケモンが消えるバグ? ポケジョブにポケモンを送っている時にスイッチの時間を変更すると、送っているポケモンが消えるバグがあるという噂が存在します。 あくまで噂のため実際のところは不明ですが、時間の変更の際には注意しましょう。 ポケジョブの報酬一覧 「達成」報酬 ポケジョブのやり方• ポケモンセンターの「ロトミ(パソコン)」に話しかける• 「ポケジョブ」一覧からどれにするか選ぶ• 「ポケジョブ」に出すポケモンを選ぶ• 「ポケジョブ」にポケモンを出す時間を指定する• 指定した時間が経過したら、報酬を受け取る 1. センター内のボックスにアクセス 各地に設置されている「ポケモンセンター」内に入ると、 ジョーイさんの左手に「ロトミ(パソコン)」が設置されています。 ロトミの目の前に立ち、Aボタンを押すことでアクセスできます。 「ポケジョブ」を選択し依頼を選ぶ ロトミにアクセスしたら様々な機能がリストで表示されます。 まずは、中から 「ポケジョブ」を選択しましょう。 その後、「依頼」を一覧の中から選択します。 どのポケモンを出勤させるか選ぶ まずは出勤させるポケモンを選びましょう。 最低 1匹から依頼によっては30匹まで同時に育成できるので、非常に効率的です。 どのくらいの時間働かせるかを選ぶ ポケモンを選択したら、どのくらいの時間働かせるかを選びます。 1時間ごとに経験値や努力値が貰えるので、最低でも1時間は遠征させる必要があります。 時間が経ったら再度「ポケジョブ」へ再度アクセス 自分が指定した時間の経過後、再度ロトミの元へアクセスしに行きましょう。 少し早く到着すると残り時間が表示されているので、それを目安に再度ポケモンセンターを訪れましょう。 関連記事 剣盾からの新要素 ポケジョブ.

次の