マジカルミライ。 初音ミク「マジカルミライ 2019」

初音ミク マジカルミライ 2020<ライブチケット>

マジカルミライ

クリプトンと東京メトロポリタンテレビジョン TOKYO MX は2月14日、 初音ミク「マジカルミライ 2020」の テーマソングや メインビジュアルなどを公開しました。 またこれに合わせ公式サイトもリニューアルオープンしました。 初音ミク「マジカルミライ2020」メインビジュアル 「マジカルミライ」は初音ミクたちバーチャルシンガーの3DCGライブと創作の楽しさを体感できる企画展を併催したイベント。 初開催の2013年 平成25年 から昨年までの7年間で21万人以上を動員するなど、国内外の初音ミクファンが一堂に会する催しとして人気を博しています。 今年「マジカルミライ2020」のテーマソングは ピノキオP制作の「 愛されなくても君がいる」に決定。 初音ミクと彼女を取り巻く文化が好きな人たちの関係を表現した楽曲となっています。 ライブチケットの申込受付は2月21日から。 国内向け2次受付では18歳以下の方が昼公演・S席エリアの観覧を特別プライスで楽しめる「U-18席」、小さなお子さま連れやゆったり観たい方が座って観覧できる「マジカル観覧シート 着席指定 」の受付も行われます。 開催日にあわせて宿泊先が押さえられる宿泊プランも用意されます。 関連する記事• 2019. 04 任天堂のゲームソフト「MOTHER マザー 」のサウンドトラックCD「MOTHER オリジナル・サウンドトラック」のアナログレコード盤がソニーミュー[…]• 2020. 14 岩手県は2月14日、同県公認のバーチャルYouTuber VTuber 「岩手さちこ」を起用した岩手の魅力発信に取り組むと発表しました。 名前は岩手[…]• 2020. 23 セガは2020年 令和2年 2月13日発売予定のNintendo Switch ニンテンドースイッチ 専用ソフト「初音ミク Project D[…]• 2020. 19 バーチャルYouTuber VTuber グループ「ひととせ探偵団」の楪帆波 ゆずりはほなみ 、花雲くゆり はなぐもくゆり[…]• 2020. 26 ソニー・ミュージックレーベルズは1月25日、いちから株式会社のバーチャルYouTuber VTuber /バーチャルライバー事務所「にじさんじ」との[…].

次の

マジカルミライとは (マジカルミライとは) [単語記事]

マジカルミライ

クリプトンと東京メトロポリタンテレビジョン TOKYO MX は2月14日、 初音ミク「マジカルミライ 2020」の テーマソングや メインビジュアルなどを公開しました。 またこれに合わせ公式サイトもリニューアルオープンしました。 初音ミク「マジカルミライ2020」メインビジュアル 「マジカルミライ」は初音ミクたちバーチャルシンガーの3DCGライブと創作の楽しさを体感できる企画展を併催したイベント。 初開催の2013年 平成25年 から昨年までの7年間で21万人以上を動員するなど、国内外の初音ミクファンが一堂に会する催しとして人気を博しています。 今年「マジカルミライ2020」のテーマソングは ピノキオP制作の「 愛されなくても君がいる」に決定。 初音ミクと彼女を取り巻く文化が好きな人たちの関係を表現した楽曲となっています。 ライブチケットの申込受付は2月21日から。 国内向け2次受付では18歳以下の方が昼公演・S席エリアの観覧を特別プライスで楽しめる「U-18席」、小さなお子さま連れやゆったり観たい方が座って観覧できる「マジカル観覧シート 着席指定 」の受付も行われます。 開催日にあわせて宿泊先が押さえられる宿泊プランも用意されます。 関連する記事• 2019. 04 任天堂のゲームソフト「MOTHER マザー 」のサウンドトラックCD「MOTHER オリジナル・サウンドトラック」のアナログレコード盤がソニーミュー[…]• 2020. 14 岩手県は2月14日、同県公認のバーチャルYouTuber VTuber 「岩手さちこ」を起用した岩手の魅力発信に取り組むと発表しました。 名前は岩手[…]• 2020. 23 セガは2020年 令和2年 2月13日発売予定のNintendo Switch ニンテンドースイッチ 専用ソフト「初音ミク Project D[…]• 2020. 19 バーチャルYouTuber VTuber グループ「ひととせ探偵団」の楪帆波 ゆずりはほなみ 、花雲くゆり はなぐもくゆり[…]• 2020. 26 ソニー・ミュージックレーベルズは1月25日、いちから株式会社のバーチャルYouTuber VTuber /バーチャルライバー事務所「にじさんじ」との[…].

次の

【マジカルミライ2019】初めてでも安心!初音ミク「マジカルミライ」について

マジカルミライ

「マジカルミライにも無い、雪ミク独自の魅力とは一体何なのか。 」 についての独自の考察記事。 前編と後編の2回にわけて解説する。 はじめに 先日、SNOWMIKU2020が終了した。 (過去記事: )今は現地で入手した雪ミクCDを聴きながら、帰宅後の感とロス気分を和らげている。 私の滞在は5日感。 初めて雪ミクに参加したのは2018。 今年で3年目だ。 来年も絶対来よう、と。 ミクファンの中にもやみつきになる人は多い。 そして一度参加した人はみな、「絶対来るべき」とまた別のファンを誘う。 しかし困ることがあった。 私もまたファン仲間を雪ミクに誘いたくなったものの、雪ミクがどうすごいのか、どう説明していいかわからない。 仕方がないので「雪ミクはすごい」と言っていたが。 そもそも参加のハードルは低くはない。 冬の北海道という厳しい環境。 全国にちらばるミクファンからすると北海道の地は近くない。 イベントに参加するには時間もお金も体力も必要になる。 それでもなお、雪ミクに惹きつけられる。 どうして雪ミクに参加すると、また雪ミクに参加したくなるのだろう。 それも マジカルミライというミクファン最大のイベントが存在するにも関わらずである。 私は参加するまでは、雪ミクのことを「マジカルミライみないなもの」だと勘違いしていた。 冬のマジカルミライ、もしくは北海道版のマジカルミライなんだろうな、くらいにしか思っていなかった。 しかし両者は全然違う。 以前でこんなつぶやきを見た。 「マジカルミライは運動会で、雪ミクは文化祭くらいの違いがある。 」 そうなのだ。 参加してみると、 雪ミクはマジカルミライと全然別モノであることがわかる。 雪ミクは冬のマジカルミライではない。 雪ミクは他のどのイベントにもない独特の魅力を持ったイベントなのだ。 だからたくさんのミクファンが、夏はマジカルミライに、冬は雪ミクと両方参加するのだ。 では、一体何が違うのか。 雪ミク独自の魅力は何か。 マジカルミライと比較 ミクさん関連のイベントは日本中、いや世界中で年中開催されているが、中でも代表的なイベントと言えば 夏の「マジカルミライ」と 冬の「雪ミク」である。 マジカルミライと雪ミクは似ている点が多い。 次の表をご覧いただきたい。 表:雪ミクとマジカルミライの比較 どちらも夏と冬という季節を代表する最大のイベントであり、多くのファンが参加する。 大きな企画展示がある。 いろんな企業が協賛し、コラボも数多く開催される。 ミクさんのライブやその他コンサートも開催される。 開催されるいろんな企画に参加できることは大きな魅力だ。 ライブ、コンサート、展示、講演会、グッズ物販、グリーティング、飲食。 周りきれないほど数多くの企画の中から自分が参加したいものを選べるのは素晴らしいイベントだ。 しかし、マジカルミライでも同様にいくつもの企画が開催されているので、これは雪ミク独自の魅力とは言えない。 雪ミクとマジカルミライで異なる点 注目したいのは 会場である。 マジカルミライでは大阪公演は、幕張公演はであるが、それぞれライブと企画展の両方とも会場で開催される。 コラボで別の場所に移動するものも一部あるが、基本的には1つの会場だけでほぼ完結されるということである。 一方の雪ミクは会場がバラバラである。 グッズ物販は11丁目の前やスカイタウン、札幌など複数箇所で販売されている。 展示やコラボ商品、講演会は。 雪ミクライブは(今年は無かったが)で開催される。 さらに今年はホールでもコンサートが開催された。 もちろん、は青少年科学館、観覧車は、ユキネの幸せ満腹紀行では市電周りの9つの飲食店がチェックポイントになっていた。 つまり、 雪ミクの会場は札幌の街全体と言える。 これが大きな違いを生む。 会場は街全体 札幌駅地下街のディスプレイで雪ミクさんCM 会場が街全体に広がることによりどんな変化が起きるか。 1つ目。 まず 参加の達成感が大きくなる。 そもそも雪ミクに参加することのハードルが高いが、例えば雪ミクの1つを見るにしても、先行予約チケットを取り、会場からに移動しなければならない。 しかも冬の北海道という過酷な環境である。 いろんな会場を移動し企画に参加することの達成感はひとしおである。 2つ目。 街のいたるところでミクさんを見かけるので、 どこへ行ってもミクさんを近くに感じられるのも大きな特徴だ。 に降り立つ。 スカイタウンではミクさんが待ってくれている。 札幌駅に着く。 改札を出た地下街ではディスプレイに雪ミクさんのCMが流れる。 お土産コーナーでも雪ミクさんグッズが売られている。 コンビニやスーパーでは雪ミクさんのコラボグッズも見られる。 札幌の街全体が雪ミクさんを応援してくれているように感じるのだ。 特にこのの期間中。 ファンからするとこれほど嬉しいことはない。 だからミクファンは安心して雪ミクに参加できるのだ。 ここまでは距離の話だが、もう1つ、会場が街全体に広がっていることの意味がある。 雪ミクでは街の中を移動するのだから、当然 ミクファン以外の人(ここでは一般の方と呼ぶ)と接する機会がある。 するとどうなるか… 3つ目。 誰もがミクさんへの「好き」を一般の方に対して表現できるのだ。

次の