三菱 海外送金。 手数料一覧

三菱UFJ銀行の海外送金の特徴と手数料

三菱 海外送金

ご用意いただくもの 外国送金の受付に際しては、以下の書類をご提示ください。 書類について、くわしくは取引希望店にお問い合わせください。 ご用意いただく書類等 書類等の例 <本人確認書類の例>• 運転免許証、在留カード・特別永住者証明書、旅券(パスポート)、個人番号カード、等、氏名・住所が確認できる書類 <個人番号(または法人番号)が確認できる書類の例>• 個人番号カード、通知カード、個人番号の記載のある住民票の写し、法人番号通知書、等• どのような資金(原資)を送金されるのか確認できる書類 給与を原資とする場合:給与明細等 3. ご送金の目的内容および受取人とのご関係を確認できる書類 留学費用の場合:授業料の請求書等 生活費の場合:受取人の方との関係を確認できる書類等 4. 欧州域へ外国送金される場合は、外国送金依頼書の「支払銀行」欄に銀行名・支店名・BICコード、「口座番号」欄にIBANコードを必ずご記入ください。 BIC(ビック)コードとは Bank Identifier Code の略で、SWIFT内での銀行識別コードを指し、アルファベットと数字による8ケタから11ケタで構成されています。 IBAN(アイバン)コードとは International Bank Account Number の略で、銀行口座の所在国、支店、口座番号を特定するためのコードです。 国により文字数(ケタ数)は異なり、最大で34文字(ケタ)です。 (1)銀行に関する情報 受取人の取引銀行名(Beneficiary Bank) MIZUHO BANK, LTD. スイフトコード・ビックコード(SWIFT code, BIC code) MHCBJPJT• スイフトコードの構成は、以下のとおりです。 海外の金融機関から日本の銀行へ送金する場合は、上記スイフトコード・ビックコードのみで送金可能です。 ただし、海外の銀行の独自フォーム等によりハイフン(—)が入れられない場合は、店番号と口座番号をつなげた10ケタの番号を「口座番号」としてお伝えください(ご注意:インターネット支店の口座では外国からの送金はお受け取りいただけません)。 外国送金受け取り時の取り扱い 1. 入金のご案内 送金銀行の指定するお客さまの口座へ入金し、お届けの住所へ計算書を郵送します。 入金の前に電話等でのご案内は原則行いませんので、ご了承ください。 送金の内容や金額などによっては、みずほ銀行の判断により、お届けの電話番号または住所へご連絡させていただく場合もあります。 外為法等に基づくご確認 受取人ご本人であることを確認するため、氏名(または名称)と住所および個人番号(または法人番号)に関する確認書類のご提示をお願いすることがあります。 また、ご送金内容がマネー・ローンダリングや経済制裁の対象でないことを確認させていただくために、お取引に関する書類等のご提示をお願いすることがあります。 書類をご提示いただいても、法令等に基づき入金できない場合がありますので、ご了承願います。 外国送金受け取り時の手数料 1. 外貨建送金を、円預金でお受け取りの場合 (原則、入金日の公示TTBレートにて換算した円貨額をご入金) 個人のお客さま:被仕向送金手数料 1件あたり2,500円 法人のお客さま:被仕向送金手数料 1件あたり1,500円 3.

次の

海外送金で三菱東京UFJ銀行の手数料は安い?一番安く送金する方法

三菱 海外送金

それは海外の銀行に送金する場合の手数料ではないでしょうか。 なお、どこの国から送金されるのかわかりませんが、国や銀行により仕組みがことなるので、一概には答えられないと思います。 なお国際間で送金する場合に、便利なのはpaypalです。 米国や英国などは、自身の銀行口座から引き落とされ、日本を含めた多くの国に送金できます。 日本からは銀行から引き落として送金できませんが、クレジットカード機能で送金が可能なので、visaデビット機能のついた日本の銀行キャッシュカードからは、即時引き落としで送金可能だし、visaとして、クレジットカード機能としても機能するので、日本の信販会社等のクレジットカードから支払うことで送金もできます。 なおvisa機能を使う場合は、決められたvisaの手数料が若干ですがかかる場合があります。 日本では、受け取ったpapalのお金は、日本の自身の銀行に口座送金できます。 この場合の手数料は、5万円未満は250円、5万円以上なら無料です。 外国通貨を受け取った場合に、それに数パーセントの手数料を取ることで、papalは運営されています。 自信のpaypalアカウントから自身の日本の銀行口座に振り替えたばあい、3営業日ほどかかりますが、相対的に、価格も安く、世界の主要国に対応しているので、たいへん便利なサービスです。 このpaypalは、どちらかというと、クレジットカード決済の代理のようなサービスで、通販でよく利用されているのですが、もちろん、個人が外国に送金するのにも使われます。 現実、わたしの場合は、妻がイギリス人のため、イギリスから日本への送金や、日本からイギリスの家族の銀行への送金に使っています。 この場合は、居所氏名は、本人確認書類と同一 日本語の居所氏名 でないといけないですが、外国と取引する場合に、日本語が出ると不都合があることから、いちど、本人確認が終了した段階で、申請すれば、アカウントの居所氏名をローマ字表記にpaypalのほうで修正してくれます。 参考URL: Q こんにちは。 お聞きしたい事があります。 今、落札者の方とお取引をしているのですが、その方は海外に住んでいて、その国から銀行振込を希望しました。 20日の木曜日に「振込みをしました…。 来週の頭には振り込まれます。 」というメールを頂きました。 私としては「え?そんなに早いの?」という感覚なのですが、海外から銀行に入金される場合は、何日ぐらいで入金が完了するのでしょうか? 相手の言葉によると、もう銀行から連絡がきてもおかしくないのですが…。 なにぶん海外からの振込は初めてなので不安です。 (しかも、その方は一ヶ月半前に落札してやっと振り込んでくれた人でもあるんです。 ) 海外からの入金は3日ぐらいで完了するのでしょうか? 私は2週間ぐらいは掛かるのではないかと思っているのですが…。 教えてください。 45 を購入して、日本に郵送すれば安上がりかと思います。 Money Orderには受け取り人が記入されていて、日本の家族が身分証明証をもって行けば日本の郵便局で日本円で受け取れます。 これを知る前にはトラベラーズ・チェック AAAのメンバーだと手数料なし に相手の名前を記して送り、日本の外貨を扱う銀行で入金してもらったことも有ります。 銀行送金は手数料が高いです。 他に Western Union も海外送金を取り扱っていますが、状況は分かりません。 usps. htm A ベストアンサー IBANてことは欧州からの振込みですよね? 海外での受け取りには基本的に 以下のようなものが必要です。 ちなみにIBANは欧州特有のもので、 日本の銀行はほとんど持っていなかったはず。 ない場合は送金には必要ないので大丈夫。 SORTCODEも確か、イギリス国内の 送金に使われる銀行コードのはずです。 SWIFTはどこにでもあるはずなのでそれは UFJに問い合わせてみてください。 あと、外国通貨で振り込まれるようなら 銀行によっては事前連絡が必要になる場合があります。 外国通貨普通預金の口座開設の必要性があるなどの理由で Q アメリカに在住の者ですが、日本に住んでいる母に送金をしたいと思っており、PayPal でできるようなことをインターネットで読みました。 母はPayPal のアカウントをまだ持っていないので、作ってもらおうと思いましたが、しかし、PayPal のパーソナルアカウントでは添付のように支払いの受け取りはできないようで、ビジネスアカウントはやはり商業用のみのようです。 日本国外から日本国内に居住するお客様に対して行われる個人間の支払いには適用されません。 これは商業目的以外での利用の停止が適用されない=海外からだったら商業目的以外でも送金・受取ができる、っていう意味なのでしょうか? いまいちはっきりせず、可能であっても、どのようなアカウントを作ってもらったらいいのかよくわからず困っています。 もしご存知の方がいらっしゃいましたら教えていただけるでしょうか? よろしくお願いいたします。 アメリカに在住の者ですが、日本に住んでいる母に送金をしたいと思っており、PayPal でできるようなことをインターネットで読みました。 母はPayPal のアカウントをまだ持っていないので、作ってもらおうと思いましたが、しかし、PayPal のパーソナルアカウントでは添付のように支払いの受け取りはできないようで、ビジネスアカウントはやはり商業用のみのようです。 Q いろいろネットで情報収集したのですが いまいち纏まった情報が入手できないので質問させてください。 現在韓国で勤務して給料の半分をウォンで受け取ってます、そのウォン(たとえば5000万ウォン) を日本に送金して円で受け取りたいのですが、当たり前ですがなるべくレートや手数料をお得に 済ませたいです。 (合法で) ですが銀行や送金方法によってレートが異なったりするようなので情弱なままだと損しそうです。 どなたか実績ある方法をご教授お願いします。 下記は個人で収取した情報です(参考) 今日ソウルにあるウリ銀行の窓口で相談したのですが1500万ウォンだと手数料は込み込みで5万ウォンだと言われました、5万ウォンの内訳や根拠を聞いても教えてくれず信用できませんでした。 もし本当に5万ウォンなら6000万ウォンを送金しても手数料は20万ウォンで全然安いと思ってます。 が肝心のレートが悪ければ意味がないので、5万ウォンの手数料は相場のレートと銀行のレートの差分も手数料として加味されているのか、などいろいろ疑問が発生しました。 A ベストアンサー 韓国側の銀行手数料は、50000WONもしないと思いますが、御調べ下さい。 日本側の銀行手っ数量は、1行当たり、約4000円です。 1行当たりと言うのは、どの銀行へ送金するのか分りませんが、都市銀行(大手のメガバンク)なら、海外銀行との取引が有りますので、1回分で済みますが、地方銀行(中小銀行)アテなら、韓国側は、一端、取引のあるメガバンクへ送金して、そのメガバンクから、指定の地方銀行へ送金させます。 この場合、日本側で、2回手数料を取られる事になります。 韓国側も同じ事情です。 地方銀行から、日本の地方銀行へ送金するとなると、韓国側で2回、日本側で2回計4回の手数料を取られる事になります。 また、日本側の銀行は、送金目的(日本側では入金目的)が明確でない場合は、入金を拒否して、韓国側へ送り返しますので、韓国側の手数料が、ムダになります。 入金目的は、銀行側の判断になりますので、あなたの事情では通用しません。 送金前に、日本側の銀行に相談して、これこれの事情で、送金したいが、この銀行で、入金可能かどうかを、確認しておくべきでしょう。 A ベストアンサー 米ドル札だと、お札に極細の金属線が混入されており、札束になると 金属探知機に反応します。 日本の紙幣については公表されていませんが、 発見されてしまう可能性は高いと思います。 海外への持ち出しですが、実は日本を出るときより、海外で入国する ときのほうが危険です。 ここで未申告がバレると、有無も言わずに没収 されて、取り戻せない可能性が高いのです。 多額の現金を持ち歩くのは 麻薬取引など違法なマネーだというのが海外では常識だからです。 もし米国の銀行に入金するのであれば、トラベラーズチェックを手数 料なしで受け付けてくれますよ。 1000 ドル TC にすれば、100 万円でも 10 枚にしかな鳴らないので安心です。 なお、TC であっても 100 万円を 超える場合は申告が必要なのでお気をつけください。 Q はじめまして。 ペスカと申します。 台湾旅行に関係したHPを運営してるのですが 台湾のお店から私のHPに広告バナーを置かせて欲しいと依頼がありました。 その広告バナー設置料を台湾の会社から送ってもらう方法として 銀行の送金と 現金書留とあると過去ログ読んで思ったのですが、 ほかにも良い選択肢があったら教えてください。 過去のQ&Aを見ると 日本から海外への送金に関してが多いようですが、 海外(台湾)から日本への送金の場合、注意すべき点とかありますでしょうか。 私の銀行口座は三井住友、ソニーバンク、イーバンク、ゆうちょを持っていますが、 国内にいる日本人に振込先を教えるような感じで伝えれば大丈夫でしょうか。 (口座番号、口座名義人、必要なら銀行コード?) 自分がもし逆の立場で台湾にお金を振り込まなければいけないとしたら、 台湾の銀行口座教えてもらってもどこからどう振り込んでいいかわからないので、 相手に私の日本の口座教えてスムーズに手続きできるのかな?というのが気になってます。 過去の質問を読むと銀行送金というのは手数料が結構かかるようですね。 今回の送ってもらう金額は5万円です。 銀行振り込みが費用がかかる上に手間もかかりそうなら、 現金書留がいいのかな?とも思っています。 うまく説明できてなかったら申し訳ありません。 要約すると『台湾の会社から日本にいる私に5万円送金してもらう場合、 相手にも私にもわかりやすい送金手続き方法はどういうものがありますか? (銀行振り込みと現金書留の2択でしょうか?) なおかつ手数料が安いとよくて、手元に届くのに時間が多少かかっても構いません。 』ということです。 誠に申し訳ありませんが、アドバイスをよろしくお願いいたします。 はじめまして。 ペスカと申します。 台湾旅行に関係したHPを運営してるのですが 台湾のお店から私のHPに広告バナーを置かせて欲しいと依頼がありました。 その広告バナー設置料を台湾の会社から送ってもらう方法として 銀行の送金と 現金書留とあると過去ログ読んで思ったのですが、 ほかにも良い選択肢があったら教えてください。 過去のQ&Aを見ると 日本から海外への送金に関してが多いようですが、 海外(台湾)から日本への送金の場合、注意すべき点とかありますでしょうか。 私の銀行... A ベストアンサー 固定電話03-1234-5678にかける場合 滞在国の国際電話識別番号-81-3-1234-5678です。 携帯電話090-1234-5678なら 滞在国の国際電話識別番号-81-90-1234-5678です。 滞在国の国際電話識別番号は、国によって違います。 イギリス、ドイツ、フランス、イタリア、スペイン、スイス、オランダ等ヨーロッパは、「00」(例外あり)です。 中国(中華人民共和国)、フィリピン、マレーシア、ニュージーランド等も「00」です。 アメリカ合衆国、カナダ等は「011」です。 香港、タイ、シンガポール等は「001」です。 台湾等は「002」です。 例えば、 イギリスから日本の固定電話03-1234-5678にかける場合 00-81-3-1234-5678になります。 アメリカから日本の携帯電話090-1234-5678にかける場合 011-81-90-1234-5678になります。 上に書いた国際電話識別番号は、昔、私が調べたものですので正しくないかもしれません。 念のため自分で国際電話識別番号は調べてくださいね。 固定電話03-1234-5678にかける場合 滞在国の国際電話識別番号-81-3-1234-5678です。 携帯電話090-1234-5678なら 滞在国の国際電話識別番号-81-90-1234-5678です。 滞在国の国際電話識別番号は、国によって違います。 イギリス、ドイツ、フランス、イタリア、スペイン、スイス、オランダ等ヨーロッパは、「00」(例外あり)です。 中国(中華人民共和国)、フィリピン、マレーシア、ニュージーランド等も「00」です。 アメリカ合衆...

次の

ご利用料金

三菱 海外送金

・ダイレクトの海外送金を有効にします。 ・送金先の口座をあらかじめ登録します(翌営業日には登録完了と表記されています) 送金先の口座に不明点がありますと、UFJから電話がかかってきます。 結局、この会社には送金することはなかったのですが、いざと言うときの為に登録しておきました。 わたし名義のASB口座を登録した時には、問い合わせはなく無事登録できました。 ASB Bankの口座をUFJダイレクトに登録する時の注意点 SWIFT Code :ASBBNZ2A Bank Name: ASB Bank Limited Bank Address: Level 28 ASB Bank Centre,135 Albert Street, Auckland Central, Auckland 1010 Brunch address: 口座を開設した支店の住所を入力します。 支店で名刺をもらっておくと良いでしょう。 受け取り人の名前は、契約した時にASBバンクに伝えた本名(パスポート名義)です。 (例)山田 太郎(TARO YAMADA)さんの場合 ASB Bankの口座名は「Master T YAMDA」ですが、 UFJダイレクトの送金先には TARO YAMADA と入力します。 ASB Bankのホームページでも本名が良いと書いてありました。 (その詳細ページにたどり着けなくなってしまいました^^;見つけたらシェアしますね) 海外送金のレート Googleで「UFJ tts」で調べると、UFJの現在のレートの一覧がトップに表示されます。 それをクリックするとレート一覧のページに飛びます。 デビットカードで引き出すより約1円ぐらいレートが安いですので、ある程度まとまった額が必要なときに海外送金はおすすめです。 海外送金の限度額がある UFJの海外送金の限度額は、 1回の送金は100万円以内 1日は200万円以内 など条件がありますので気を付けましょう。 備えあれば憂いなし 今すぐに送金の必要がなくても準備しておくことをおすすめします。

次の