口 周り ニキビ 原因。 ニキビの原因は一体…|ストレス? それとも食生活? 食べ物を見つめ直すヒントが満載

黄ニキビが口周りや鼻・顎・頬に出来る原因とは?

口 周り ニキビ 原因

口周りにニキビができる4つの原因 口周りにニキビができやすい原因には以下の4つの原因があります。 暴飲暴食やお酒、風邪で胃腸が弱っている• ストレスや生理前でホルモンバランスが乱れてる• 口周りが乾燥している• 汚れや摩擦による刺激 他の場所にできるニキビと同じで、食べ物やストレスなどの影響もありますが、口周りにできる場合は食生活に原因がある場合が多いですね。 では、それぞれの原因について、もっと詳しく説明していきます。 1.胃が弱っている 腸内環境など、体の内側に不調があると肌が荒れると聞いたことがありませんか? 足つぼなどで、体内のどこが悪いかが分かるのと同じで、東洋医学によると、口周り(特に口角の下周辺)にニキビができやすいのは 胃に不調がある可能性があります。 年を取るにつれて、自然と消化機能は低下していくので、20代後半~30代の方は食べ過ぎに注意。 いつもお腹いっぱい食べすぎたり、お酒や脂っこいものをよく食べてしまう方は、 腹八分に抑えたり、お酒を飲む回数や量を意識的に減らしてみてください。 こんなときに急にニキビができる! いつもはできないのに、急にニキビができることってありますよね。 例えば、• 普段は飲まないけど、たまに飲むときはよく飲むし、食べる。 飲んだ日は夜遅くに帰宅し、メイクも落とさずに寝る。 最近、甘いものや辛い物を多く食べた。 風邪や疲れが溜まっていることによる抵抗力の低下。 など、 疲れているときや風邪などで体調がよくないときに、普段しない食生活や不規則な生活をするとニキビが急にできることがあります。 男性のヒゲが生える場所をイメージしてください。 ヒゲって口周りや顎、フェイスラインに生えますよね? 女性の体にも男性ホルモンが分泌されてて、イライラなどのストレスや不規則な生活をしていると男性ホルモンが増え、 ヒゲが生えやすい部分にニキビができやすくなります。 また、生理前に増える黄体ホルモンの分泌も口周りニキビの原因に。 生理前になると、男性ホルモンと似た性質のある黄体ホルモン(プロゲステロン)が、皮脂量を多くしたり、便秘や肌荒れ、イライラしやすくさせてしまいます。 男性ホルモンも黄体ホルモンも、意識して分泌を止めることは難しいです。 だから、あなたなりのストレス解消法を見つけたり、ホルモンバランスを整える食べ物を摂取する。 規則正しい生活するなど、ホルモンバランス乱れない生活を送ってください。 胃にやさしい食べ物の例• タンパク質…おかゆ、雑炊、やわらかい白米やうどん• 炭水化物…豆腐、ささみ、白身魚、白身魚のすり身• 野菜・果物…茹でたほうれん草や小松菜、キャベツ、バナナ• 飲み物…お水、白湯、お茶、ホットミルク• その他…ヨーグルト、プリン、ゼリー 温かいものや柔らかいもの、材料が細かいものの、味付けが薄いものの方が消化に良いので、胃への負担が少なくなります。 よく噛んで、小分けにして食べるのもポイントです。 ビタミンB群の摂取を心がける ビタミンBは肌の生まれ変わりをサポートしてくれる大事な栄養素。 外食やコンビニなどで食事を済ませたり、自炊はしているけど野菜を全然食べない食生活をしていると栄養バランスが偏ってしまい、肌の生まれ変わりもスムーズに行われません。

次の

にきび(ニキビ)の部位ごとの原因とケア 口もと篇|おとなのにきび(ニキビ)研|クラシエのハトムギ専科シリーズ|クラシエのハトムギ専科|クラシエ

口 周り ニキビ 原因

ニキビは皮脂分泌の多いおでこや鼻など、いわゆる「Tゾーン」と呼ばれる部位にできやすいものです。 しかし、ニキビは毛穴の炎症であるため、毛穴がある部位であれば全身の様々なところにできる可能性があります。 顔の中でも、おでこや鼻以外の部位にできることも少なくありません。 【目次】 ・ ・ 【口周りのニキビ】の原因って? ニキビは、皮脂の過剰な分泌やメイク汚れなどによって詰まった毛穴の内部に生じる炎症が原因で発症する皮膚トラブルです。 毛穴を中心にポツッとしたふくらみができ、悪化すると痛みやかゆみを伴うようになります。 また、内部に膿が溜まることもあり、皮膚の深部にまでダメージを与えることで、クレーターのように落ちくぼんだ痕が残ってしまうことも少なくありません。 ニキビは 「詰まった毛穴」と 「炎症」によって引き起こされますが、 多くは皮脂の過剰分泌によります。 このため、皮脂分泌の盛んなおでこや鼻にニキビができやすいのです。 c Shutterstock. com また、 ニキビは思春期から20代頃の若い世代に多く見られる皮膚トラブルですが、これは皮脂の分泌を盛んにする女性ホルモンが活発に産生されるためです。 一方で、ニキビは比較的皮脂の分泌が少ない口周りにもできることがあります。 口周りは皮脂の分泌が少ないため、乾燥しやすい傾向にあります。 乾燥した肌は表層の角質層の構造が乱れるため、皮膚が硬くなります。 その結果、毛穴が狭くなったり、毛穴内に乱れた角質層の一部が入り込んで毛穴を詰まらせてしまうことがあるのです。 c Shutterstock. com また、肌が乾燥した状態が続くと、肌を守るために皮脂の分泌が促されます。 口周りも例外ではありません。 このため、乾燥によって詰まりやすくなった毛穴内に過剰な皮膚が分泌されることで毛穴が容易に詰まり、ニキビを発症することがあるのです。 【口周りのニキビ】って痛い! 痛みの原因と治し方 口周りのニキビの多くは、 乾燥によって過剰な皮脂の分泌が引き起こされることによって発症します。 乾燥した肌は角質層が硬くなって毛穴が狭くなるため、ただでさえ毛穴が詰まりやすくなるもの。 そこに皮脂の過剰分泌が加わると、瞬く間にニキビを発症してしまうのです。 このため、 口周りのニキビは悪化するケースが多くなります。 毛穴が硬く狭いため、詰まった皮脂が排出されにくくなることで炎症が長引いてしまうからです。 また、肌の乾燥が続いたままの状態では、皮脂がどんどん分泌されますから、炎症も悪化して痛みやかゆみを伴う厄介なニキビになってしまう可能性があります。 口周りのニキビを治すには、ニキビ治療薬を使用することももちろん大切ですが、 肌の乾燥を改善するよう保湿効果のある基礎化粧品でケアしたり、秋から春にかけての乾燥しやすい時期には加湿器などを使って湿度を快適に保つ、などの対策も必要です。 c Shutterstock. com 同時に、皮脂分泌を少しでも抑えるよう、 油分や糖分の多い食事は避けるようにしましょう。 悪化したニキビは、なかなか消えないクレーター痕を残すこともあります。 顔にニキビ跡を作らないためにも、口周りのニキビは軽く考えずに 早め早めの対策を行いましょう。 セルフケアで良くならないときは、適当にやり過ごさずに皮膚科や美容外科などを受診することをおススメします。

次の

知らなかった!口周りニキビの「本当の原因」と「治し方」!

口 周り ニキビ 原因

ニキビは20歳を過ぎると、発症部位が下へ、下へ、と移行する傾向があると言われています。 口の周りに出来るニキビは「大人ニキビ」の典型なのです。 顔の中では、わりと目立つ場所にありますし、気になってついつい触ってしまったり…口周りに出来るニキビは、なかなか治りにくく、困りものです。 原因と対処法を知ることで、一日でも早く口周りのニキビを治してスッキリしましょう! 口周りにできるニキビの原因 「内側からの刺激」口周りのニキビは体内からの危険信号 「肌は内臓を映す鏡」という言葉があるように、体の内側の不調は肌にとても大きな影響を与えます。 口周りに出来るニキビは特に「胃」の不調が影響していると言われています。 食べ過ぎやアルコールの飲みすぎにより、胃に負担をかけてしまったり、ストレスなどの精神的な面も胃に刺激を与え、胃の働きが低下してしまいます。 口は消化器官の始まり。 口から食道、胃、腸の消化器官へとつながっていることから、胃の不調は口元のニキビに現れてしまうのです。 胃の荒れが起こすその他の症状 胃が荒れると、体の疲労感、むくみ、貧血、月経過多。 めまい、立ちくらみなど…主に血液などのエネルギーの滞りや、血液不足による症状も現れます。 肌にだけではなく体のいたるところに影響を与えてしまうのです。 口周りにニキビが出来始めたら、体内からの危険信号です。 ニキビを治すことだけではなく体全体を整えてあげるような気持ちで、改善させていきましょう。 「外側からの刺激」口周りは乾燥しやすく汚れやすい! 口周りは顔の部位の中でも乾燥しやすい場所とされています。 普段しっかり顔のスキンケアをしていても、見落としやすいのが口周りです。 乾燥することで、皮脂が毛穴にたまり、ニキビが出来やすい環境を作ってしまいます。 また、口周りは食事をしたり飲み物を飲んだりする場所でとても汚れやすい場所でもあり、ほかの部位よりも刺激を受けやすいので、なかなか治りにくかったり悪化させてしまったりということがあるのです。 口周りのニキビに対する効果的なケア 体の内側からケア 暴飲暴食はNG。 胃を休ませてあげることが大切です アルコールの摂取や、暴飲暴食により、胃が荒れ消化不良になると胃腸の働きを低下させ、それがニキビなどに表れてきます。 また、その影響であまり食欲がわかないのにもかかわらず「時間だから…」といって無理に食べることもあまりオススメしません。 食欲がない時は胃が休みたがっているサインです。 そんな時は「おなかが空いたら食べる」と考えて、胃を休ませてあげましょう。 胃が荒れている時にオススメの飲み物 ・お茶…お茶には胃の働きを良くする作用があります。 出来るだけ食事の後などに飲むと良いでしょう。 空腹時などにたくさん飲んでしまうと逆に胃が荒れてしまうで、気を付けましょう。 特に、ハーブティーはおススメです。 (飲み物の記事にリンク) ・牛乳…牛乳には胃の粘膜を守ってくれるだけでなく胃酸を抑えてくれる働きがあります。 刺激を少なくするために、ホットミルクにして飲むのがオススメです。 ・野菜ジュース…ニキビにはビタミンを取るのが効果的とされています。 たくさんの種類のビタミンがありますが、バランスよく取ることが大切です。 バランスよくニキビに効果的な栄養素を補給できるドリンクのレシピを過去の記事でご紹介していますので、こちらも是非実践してみてください! : 体の外側からケア 保湿ケアをして外側から改善させる 口周りは、とっても乾燥しやすい部位です。 乾燥から肌を守ろうとして、角質部分が厚くなって毛穴が詰まってしまい、それが原因で口周りにニキビが出来てしまいます。 しっかりと保湿ケアをして上がることが大切です。 ワセリン ワセリンは石油のゼリーから不純物を取り除き、高純度に精製された自然オイルです。 高い保湿力と浸透力があるため、乾燥しやすい口周りのニキビケアに最適です。 ワセリンの使い方はこちらでご紹介しています。 ワセリンHG メーカー名:大洋製薬 ヴァセリン オリジナルピュアスキンJ 80g メーカー名:ユニリーバジャパン ポイントケア 炎症があり、痛みをともなう口周りニキビのニキビには、プロアクティブのスキン クーリング セラムがおすすめ。 ほてった肌をひんやりしたステンレスのローラーでクールダウンできます。 ローラーでつけるタイプなので、ポイントケアにはぴったり。 冷蔵庫で冷やして使う画期的な美容液です。 限定特別セットのプレゼントで、電動ブラシとセットでもらえます。 もちろん口に入らないように要注意してお使いください。 刺激は厳禁。 食後の口周り…紙ナフキンは避けましょう。 食事をしたり、飲み物を飲んだり、口周りは意外と常に汚れています。 女性の皆さんなら当然食事後は、お口の周りはキチンと拭いているかとは思いますが、紙ナフキンなどで口周りを拭くことは、ニキビへの刺激にもなってしまうので厳禁です。 しっかりとお水で洗い流して、優しくハンカチなどで抑えるように心がけてください。 まとめ ニキビが出来たら、それは内臓の不調のサイン。 特に口周りに出来るニキビは「胃」の荒れが原因です。 胃の荒れは肌だけではなく、体全体に影響を与えてしまいます。 ニキビが出来始めたら少しでも早く内側から整えていきたいですね。 また、口周りは刺激の多いデリケートな場所。 いつでも清潔にし、保湿ケアもしておきましょう。

次の