インスタ ライブ保存。 Chrome IG Storyの使い方!インスタライブが見れない/保存できない時の対処法も

インスタライブをコメント(文字)なしで保存する方法!

インスタ ライブ保存

おうちで過ごす時間が増え、Instagramを見て過ごす時間も増えたと思います。 今回は、Instagram(インスタグラム)のストーリーズ機能の1つである「インスタライブ」について特徴や活用方法をご紹介します!! 目次 1. Instagram インスタライブとは 「インスタライブ」とは、Instagram(インスタグラム)のストーリーズ機能の1つです。 リアルタイムの情報をライブで視聴・配信する機能になってます。 ライブ配信中は、配信者へ「コメント」や「いいね」を送ったり、「質問」機能を使って質問ができたりと、双方向でコミュニケーションを取ることができます。 見逃した方に向けて「IGTV」に残したり、配信動画を保存する事もできます。 インスタライブのライブ配信の視聴方法をはじめ、いいねやコメントなどの機能紹介、ライブ配信方法、インスタライブの活用事例など分かりやすくご紹介していきます。 インスタライブ視聴方法 2-1.インスタライブ視聴方法 インスタライブは、フォローしているアカウントだけではなく公開アカウントであれば、フォローしていないアカウントでも視聴することができます。 【フォローしていないアカウント】 フォローしていないアカウントの場合はフィード画面の上部に表示されないので、動画を配信している人のユーザー名を検索して、相手のプロフィール画面にアクセスする必要があります。 それ以降の手順は同様で、ライブ配信をしていればアイコンをタップして視聴することができます。 2-2. インスタライブ視聴でのコミュニケーション方法 インスタライブでは、いいねやコメントだけでなく質問機能やシェアなど、インスタライブしているアカウントと双方向のコミュニケーションをとることができます。 「投稿」するとあなたのユーザー名と一緒に入力したコメントが画面に表示されます。 視聴者数が多いライブ配信の場合は、コメント数も多く、自分のコメントは一瞬で流れて行ってしまう恐れがあります。 質問はコメントとは異なり、その場ですぐに画面上には配信されず配信者のみ見ることができます。 配信者が質問の中からライブ配信中に答えたいものをタップすると、閲覧者側にも表示される仕組みです。 インスタライブをシェアしたいときは、画面右下にある紙飛行機のアイコンをタップします。 送信先の一覧が表示されるので、シェアしたい人にチェックを入れ、画面下の「送信」をタップすれば配信動画をシェアできます。 2-3. インスタライブ視聴の注意事項 インスタライブを視聴するにあたっていくつか注意点がございます。 一度送信したコメントをその場で削除することはできません。 先ほど少しお話した様に、コメントや絵文字などが随時更新されすぐに流れてしまうので自分のコメントが画面に映る時間は一瞬です。 コメント履歴が残ってしまうケースとしては、「リプレイ」配信です。 リプレイ配信では、一度終了したライブ動画をもう一度ストーリーズ上にシェアでき、インスタライブを見逃した人や、もう一度見返したいユーザーに配信できる機能です。 このリプレイ配信は、シェア後24時間はストーリーズに表示されているため、その間に自分のコメントも表示されます。 インスタライブでのスクリーンショットは、配信者に通知されることはありません。 インスタライブ配信方法 3-1. インスタライブ配信方法 インスタライブの配信方法を簡単にご紹介します。 配信ボタンをタップすると配信がスタートし、ライブが開始されます。 公開範囲が設定できるのは、自分のアカウントをフォローしている人に限られます。 タップするとフォロワーが一覧で表示されるので、ここで自分のライブ配信を見せたくない人を指定してください。 3-2. インスタライブ配信中のコンテンツ インスタライブ配信中は、視聴者の情報や「いいね」、「コメント」などが画面上に流れていきます。 インスタライブの活用内容はアカウントによってそれぞれですが、コメントや質問機能でユーザーの方とコミュニケーションをとることができます。 こちらでは、配信中に行えるコンテンツを紹介していきます。 一緒にライブ配信をしたい人を選び、追加するを選択すると相手側へ申請が届きます。 上に配信者、そのすぐ下にゲストが表示され、各々の端末からコラボ配信がされます。 送信されたコメントは画面下部に表示されますが、このコメントが表示されないように設定することも可能です。 画面にエフェクトをかけたい時は、画面下部にある顔マークのアイコンをタップします。 すると色々なエフェクトを選択することができ、更にライブ配信を盛り上げることができます。 共有方法は、画面右下のカメラロールをタップし選択します。 共有を止めたい場合は画像一覧の、1番左にあるバツ印を押すだけで解除されます。 3-3. インスタライブ終了方法と保存方法 インスタライブの終了方法とライブ配信動画の保存方法をご紹介します。 投稿から24時間経過するまでは、配信された動画を繰り返し再生し視聴することが可能です。 視聴しているユーザーに商品の良さが伝わるよう、画面に見せながら配信することで購入に繋げることができます。 コラボ配信でもユーザーからの質問に返答するなど、双方のコミュニケーションがしかっりと取れています。 まとめ 【保存版】Instagramインスタライブ徹底解説はいかがだったでしょうか。 現在再注目されつつあるInstagramのインスタライブを活用して、新しい情報を発信をしてみてはいかがでしょうか。 誰でも簡単に取り入れられる便利な機能ですので、今までこの機能を使ったことがない方も、これを機に気になるアカウントの配信を視聴してみたり、動画の配信にチャレンジしてみて下さい。 これからも、Instagramの最新情報を随時更新していくので活用してもらえると嬉しいです!.

次の

インスタライブとは?見方や保存方法、通知や配信方法も解説!

インスタ ライブ保存

facebookやTwitterと同じように ライブ機能が新しく追加になった インスタグラム。 録画用アプリを使用する アプリのなかにはiPhone用、 Android用に分かれている ものがありますね。 この保存ができるアプリは野良 アプリなので、 ちょっと特殊です。 出典: Shouアプリは下記のボタンから ダウンロードしてください! 2.インストールしたらアプリの 指示に従ってアカウントを作成を しましょう。 AirShouのインストールが完了して 起動すると、TuTuHelperをインス トールするように促す指示が出てきます。 指示に従ってインストールをタップ してください! その後は飛んだページで 「Download Now」をタップ してください。 「AirShou」がios端末にインス トールされたのを確認します。 iPhoneのホーム画面からアプリを 選択して起動してください。 それを利用すれば動画の保存も 可能ですが、 現在はインスタライブはPCから 録画した動画を視聴できないよう です・・・。 インスタライブを録画保存する時の注意点 ここまで、インスタライブを 保存する方法をご紹介して きました。 インスタライブの保存する際は 音声はマイクから録音するように なると思います。 3.録画したインスタライブは著作権に注意 インスタは 著作権にとても 厳しいです! 音声の録音もマイクからしか できないのも 著作権の制限に よるものかもしれません。 著作権の制限によってインスタで 行えず外部アプリを使って保存する 方法が多いのでしょう。 ですから、他のユーザーの情報を 保存する場合は著作権の影響で 不便に感じる面も多々あります。 インスタライブの保存もアプリで 保存する形になります。

次の

インスタライブをコメント(文字)なしで保存する方法!

インスタ ライブ保存

保存完了を確認 保存ボタンをタップすると自動でダウンロードされます。 ダウンロードが終われば画面真ん中に 「保存されました」の文字が出てくるので確認しておきましょう。 これで自分のスマホ端末のアルバム等を見てみると、ライブ動画がしっかりと保存されているはずです。 インスタライブの最長の配信時間は1時間。 つまり、スマホに最長1時間の動画を保存できるということですが、 動画だとその分容量を取られるので、あらかじめ容量には余裕を持っておきましょう。 保存し忘れたら後から保存できる? もし上記の方法で保存することを忘れてしまい、ライブ配信の画面を閉じてしまった場合はどうすれば良いのでしょうか?できれば、後からでもライブ動画を保存したいですよね。 ただ、残念ながら保存し忘れると、 どこかで保存し直すということはできないようです。 ただストーリーズに投稿することで、 そのリプレイを再生しながら画面録画を行えばライブ動画をスマホ端末に保存できます。 画面録画については、次の項目で詳しく解説するので要チェック! 他人のインスタライブを保存する方法 他のユーザーのインスタライブでは、自分がその人のファンだったり、とても勉強になる内容だったりした場合、そのライブ動画を保存して後から見直したい時ってありますよね。 しかし、 自分のライブ動画のようにどこかに「保存」ボタンがあるわけではありません。 ではどうやって他人のインスタライブを保存すれば良いのか?そのやり方をiPhoneとAndroidに分けて解説します。 iPhoneの機能を使った保存方法 iPhoneユーザーの場合、とても簡単に他人のインスタライブを保存できます。 iPhoneの標準機能として備わっている 「画面収録」機能を使えばOK! 録画中の赤帯 録画中は画面上部に赤い帯が出現します。 これがある状態だと録画しているということなのですが、 ライブ動画の視聴中は赤帯が見えません。 「うっかり録画失敗!」なんてことにならないように、あらかじめ赤帯を確認してからライブ動画を視聴しましょう! 録画した状態でインスタライブを視聴すれば、他人のライブ配信でも自分のスマホに保存できるので、とても簡単です! Androidのアプリを使った保存方法 Androidユーザーの場合でも、 iPhoneと同じく画面収録機能が付いているスマホであればそちらを使用するのが最も簡単な方法です。 しかし、画面収録機能のないAndroidもあるでしょう。 その機種を使っている場合、 録画アプリをインストールして使うのがおすすめです。 Androidのアプリには様々な録画アプリがありますが、中でも使いやすいのがこちら。 AZスクリーンレコーダー こちらの 「AZスクリーンレコーダー」では、Google Playストアからインストールすることで、ウィジェットに録画ボタンが追加されます。 保存したいインスタライブを開いた状態で録画ボタンをタップすると 開いている画面そのままを録画し始めるので、その状態でインスタライブを視聴し画面録画を行いしょう! コメントなしで保存できる? 他のユーザーのインスタライブを見ていると、他の視聴者からのコメントが表示されて邪魔に感じることはありませんか? できれば このコメントを非表示にして、純粋に映し出されている画面だけを録画したい人もいるでしょう。 実は、以前はインスタライブ中に画面をタップすることでコメントを非表示にし、もう一度タップしてコメントを表示させることができるようになっていました。 しかし、2018年からはコメントの非表示機能がなくなり、 視聴者側が自在にコメントの表示・非表示ができなくなったのです。 そのため、 コメントを非表示にした状態で他人のインスタライブを保存することはできません。 ただ例外として、 配信者があらかじめコメント欄を閉じる(コメント機能をオフ)ことで視聴者側はコメントできなくなります。 コメントが無ければ画面を邪魔するものもなくなります。 コメント欄が閉じられたライブ動画なら、画面録画をすることでコメントなしのクリアな動画を保存することができるでしょう。 芸能人のインスタライブを保存したら著作権に注意! 芸能人もインスタグラムを使う時代になりました。 日本の芸能人はもちろん、海外の女優や著名人もインスタライブを使ってファンとの交流を楽しんでいます。 もちろん、先に解説した方法であれば芸能人のインスタライブ動画も保存可能! しかし、そこで気になるのが著作権ではないでしょうか? 有名・無名関わらず、人には誰でも著作権があります。 自分が撮影した動画なら著作権は自分にありますが、他人が撮影した動画を自分が録画、つまり再撮影をしても、著作権は他人のものです。 芸能人を含む他人のインスタライブを撮影し、後から自分や身内の中だけで見返すのは問題ありません。 しかし、 その動画を他のSNSに投稿したりネットに流したりする行為は著作権違反に引っかかるので、絶対にやめましょう! こうした著作権の問題に注意すれば、他人のインスタライブ動画を何度でも楽しめるので、リテラシーを持ってライブ配信を楽しんでくださいね。

次の