じゃん ぷ ふらす。 戦国じゃんぶる攻略&報告 ~暇所~

BUGY CRAXONE official web site|DISC

じゃん ぷ ふらす

エントリーシートに書く分にはそれで良いんじゃないですか。 『また』以下を削除すれば、簡潔で良いと思います。 問題は、面接で何を語るかですが、私が面接官なら、 1. 当所が、特段、福祉に『力を入れている』と評価できる具体的な根拠 そもそも福祉とは何の分野のことか は何か。 およそ福祉といっても広範囲に及びます。 必ず、その役所ならではの『目玉』があるはずですから、これを具体的な根拠から見抜いた上で、しかも、これがボランティア活動とマッチしていれば好感がもてます。 あなた経験をどのように活かすか どのような職員になりたいか。 自分からボランティアネタ等を言い出すからには、それなりの経験上の裏付けがあって、貢献する旨述べているはずです。 ただ、政策の問題まで踏み込む必要はありません それは政治家が決めることです。 こんばんは。 下の方も書いていますが、ものすごくぼんやりとしています。 それっぽい文章大会ならば、1位だと思いますが、まったく具体性に欠けていると思います。 市役所のお仕事を知っているのか?と、いう感じがします。 橋下さんが大阪でお仕事をしていましたが、どう思うか、その志望する市と比較してどうなのか、彼の取り組み、仕事について書かれた書籍、評価なども参考になると思うのですが。 福祉に力を入れている、から、志望する。 普通は、福祉が世の中的な問題だから、そういうことを改善したいので、福祉の職場で働きたい、だと思う。 充実しているから、力を入れているから、というのは、一般企業で学生が良く口にするけど、それを引き合いに出すのは、おかしい気がする。 力を入れていない市では、働きたくないのは、自身の学びが活かせないから、嫌なのでしょうか? NPO法人、というのは、引き合いに出すべきなのでしょうか?その活動において、中心的、リードをした、とか実績があるのでしょうか?ただ、数度参加した、だけではないですよね? 重要性を学んだ、とありますが、重要なのは、誰もが知ってると思います。 大学で学ぶのは、背景、原因、改善の仕方、改善の事例、海外の事例、などを知ることができたり、レポートを通じて独学をしたりするように思います。 重要性を学ぶ、という、テキトーなワードで、かたづけるのは、理解していなさそうに見える。 人生の節目をサポート、って、何の仕事なのですか?保険屋さんの宣伝文句みたいです。 市役所に行って、する手続き類のことを言ってるのでしょうか? 「このような多岐にわたる業務」、「このような」は、何を指しているのですか?人生の節目をサポートするもの、は、多くの人を支える、ことにはならないように思います。 支える、っていうのも、市役所の仕事のイメージなのでしょうか? スーパーマーケットのほうが、多くの人を支えているイメージがありますが、いかがでしょうか? 目に見えること、しか、わかっていないように思う。 市のようなところに求めている、お仕事は、なんでしょうか?あなた自身が、市に求めている仕事はありますか?市役所さんに、毎月行ったりしてますか?あなた自身が市役所に出かけて、相談に出かけたり、メール等で改善を訴えかけていたりするのでしょうか? 住民が、市に求めていることはあまりないのではないでしょうか?それに対して、多くの人を支えたい、なんて、じこまん、って感じがします。 市が行っているのは、新たな仕組みづくりとか、ルールを変えることが多いように思います。 ある関係性を変えたり、ある仕事の形を変えたりして、時代にフィットする形を継続しているように思う。 そのなかで、福祉のお仕事は、時代にマッチした重要な仕事であるから、福祉課として、存在するのだと思う。 節目をサポートする仕事って、なんだかわかりませんが、それは、大事な仕事を指しているのでしょうか? 私も勉強不足なので、何をおっしゃってるのか、わからないことが多いですが、もう少し、具体的に示したほうがいいように思います。 「市役所」は場所を指す言葉であって、「市役所」から採用されるわけではありませんので。 あとは欄が小さいのであればある程度仕方ないですが、全体的にぼやっとしている印象は強いです。 面接で説明すればいいと思っているかもしれませんが、書類の段階でマイナスイメージだと損だなと思います。 「また、市役所における・・・」以降はばっさりきって、福祉の内容を深めるのもいいかなと思います。 ただし、福祉にしか興味ないの?って思われたらそれもマイナスになりうるので、「多岐に渡る業務の中で・・・」的なフレーズはどこかにいれるといいですね。 補足より 初心に帰って言葉の意味を調べてみたのですが、 「市役所のここに惚れた。 自分にはこういう強みがあり、これを活かして市役所ではこういう仕事に挑戦し、こういうことを実現してみたいと思います」 というアピール例がありました。 どんな職員になりたい、ではなく自分を売り込むためのものですね。 学生時代にNPO法人でボランティア活動をした経験や、大学の授業などを通 して、子育て支援や社会福祉についての重要性を学び、仕事をする上でもそのようなことに携わっていきたいと考えました。 例えば… 学生時代に授業や福祉施設 どんなNPO法人?内容をはっきり でボランティア活動した経験から子育て支援や社会福祉についての重要性を学び、そのような仕事に就きたいと考えました。 また、市役所における住民の方々との関わりは、人生の節目をサポートできるものだと感じております。 このような多岐に渡る業務の中で多くの人を支えられる職員になりたいと考えています。 例えば… 市役所は市民の方が最初に相談を寄せる場所であり、多くの専門的知識を要する職場です。 たくさんの市民の方を支えるため自分の知識や経験を活かし、市民サービスの向上に努めたいと思います。

次の

【楽天市場】スカート

じゃん ぷ ふらす

こんばんは 6月18日に虚報集めが終わった段階で全兵画像を更新したのでそのことをブログに記録しつつ30人全員について一言ずつ物申したいと思います。 中には良くも悪くも一言では済まない人もいるかもしれません。 単体の兵画像を載せるのがあんまり好きじゃないので ? 、画像は兵種ごとにまとめて部隊画像として1枚を載せます。 順番は兵種はソート通り、兵種内では適当。 カレンダー順に言及していきます。 【鉄砲】特に不満はなし。 膂連の脚1が気持ち悪いくらい。 淳造:47膂連砲。 低体力・鈍足・ 節電の3拍子揃った人。 成三郎:61膂守砲。 ありふれた守備砲撃。 次の解象。 笹九郎:61膂回守砲。 2012年12月の全兵画像にも写ってるわが軍最古参兵。 優蔵:57膂連砲。 初めて迎え入れた膂連砲。 脚2になって。 楽吉:51膂連回砲。 特能の光り方が銃に見えてくるエース砲撃。 潤次:59膂回守砲。 膂砲が全員こいつになれば戦じゃん楽しくなりそう。 【軍師】全体的にダイエットしてほしい。 防御下げて。 脚上げて。 喜衛門:63回治壁虚。 防御下げて。 脚上げて。 猿郎太:53回治壁虚。 脚上げて。 辰八:46回治壁虚。 防御下げて。 実は解雇済み。 【武将】パッとしない軍団の指揮役。 裏も屋敷も嫌いで捗らない。 庸郎太:73治B連武。 総禄高が厳しくなって先週急遽雇ったB連。 びみょい。 寅太郎:110壁A連武。 高いけどこいつがいないと死んじゃう。 是非ダイエットを。 笹六郎:90鼓回壁A武。 自操作はだいたいこの人。 これからもお世話になります。 秀六郎:88回壁B連武。 技量から体力に6ほど移せば素晴らしい。 【忍者】陣攻力は申し分ない。 作忍が増えるとなおよい。 秀市:43A結。 脚力以外文句なし。 一応、看板兵。 秀壱:41C結。 脚力以外文句なし。 秀市と同名の優秀なサブ結界。 甚蔵:42守。 唯一の作忍ながら突忍としても優秀。 文句なし。 忠八:48御三家。 黒技量炎上防御は美しい。 次の解象? 徳五郎:45。 低防御が気になるが腐っても。 次の解象? 晴壱:45。 地味すぎる戦力。 【マトモな弓兵】攻守に渡って活躍。 大事な軍団の基礎部分。 喜丸:63膂鼓回治壁焙。 体力70あったら神様だった。 通称・体力ゥ! 半冶:70膂奮治壁焙。 脚力がもったいない。 通称・脚力ゥ! 峯丸:71膂治壁焙。 THE焙烙。 通称・鼓舞ゥ! 寅造:71奮鼓壁焙。 たぶん優しい奴。 通称・膂力ゥ! 【なんとかしたい弓兵】ガタガタな基礎。 近いうちに工事を。 茂三:66膂鼓回治焙。 この子雇ってるのすごく叩かれそう。 馬作:66鼓回壁焙。 対戦時は脚4より脚3の方が扱いやすくていいかも。 ただの壁。 早いとこ替えたい。 弘市:70連壁焙。 いまひとつ盛り上がらない。 雑賀放置用陣形で活躍。 明丸:67連治壁焙。 特能は好きだけど脚2が微妙。 早いとこ替えたい。 千太:67膂鼓焙。 膂鼓は捨てられない定期。 茂三とどちらを切ろうか悩む。 頑張って全員一言ずつで済ませました。 全体として完成度が低いですね。 これは持論かつ偏見なんですが、軍団の完成度は回治逃の数と脚力に出ると思っています。 うちはその辺りを軽視したガバガバな選考を行っているのでイマイチ威圧感に欠ける全兵になってしまうんでしょうね。 の終了が迫る中でどこまでやれるかわかりませんが、終了直前までにある程度満足のいく形にできるようにあと半年頑張ってまいります。 aksyon1999 こんばんは の最後に言っていた軍師集めが終了したのでご報告。 雇用条件は「 待機・回治鉄見」のみです!今更「待機・逃鉄見・脚3」とかの方が実戦向きかなとか思っていますが、見栄えは前者なので後悔してません。 ただ、1つ言えるのは 虚報1人に700銭も出せねえということ。 全員が左下の猿郎太君くらいなら理想なんですけどね…。 一丁前に防御黄色くすんな。 おかげで総禄高は滅亡。 今後は焙烙の回治化か忍者の突進or作戦化を進めようと思っているので急な膂連焙やA結界の出現に対応できるように禄に余裕を持たせておきたいところ。 一時的に激安弓矢でもいれて凌ぐのがいいのかな~とか削減方法にはやや悩み中。 また今回の遠征で 治癒軍師 5年ぶり3回目 と 炎術 ?年ぶり2回目 に遭遇しました。 それも1日で両方出たから本当にビックリ。 そんなんいいから奮回治鉄見虚報くれ。 記事が続くと思ったか?ここで終わりだ。 aksyon1999.

次の

戦国じゃんぶる攻略&報告 ~暇所~

じゃん ぷ ふらす

エントリーシートに書く分にはそれで良いんじゃないですか。 『また』以下を削除すれば、簡潔で良いと思います。 問題は、面接で何を語るかですが、私が面接官なら、 1. 当所が、特段、福祉に『力を入れている』と評価できる具体的な根拠 そもそも福祉とは何の分野のことか は何か。 およそ福祉といっても広範囲に及びます。 必ず、その役所ならではの『目玉』があるはずですから、これを具体的な根拠から見抜いた上で、しかも、これがボランティア活動とマッチしていれば好感がもてます。 あなた経験をどのように活かすか どのような職員になりたいか。 自分からボランティアネタ等を言い出すからには、それなりの経験上の裏付けがあって、貢献する旨述べているはずです。 ただ、政策の問題まで踏み込む必要はありません それは政治家が決めることです。 こんばんは。 下の方も書いていますが、ものすごくぼんやりとしています。 それっぽい文章大会ならば、1位だと思いますが、まったく具体性に欠けていると思います。 市役所のお仕事を知っているのか?と、いう感じがします。 橋下さんが大阪でお仕事をしていましたが、どう思うか、その志望する市と比較してどうなのか、彼の取り組み、仕事について書かれた書籍、評価なども参考になると思うのですが。 福祉に力を入れている、から、志望する。 普通は、福祉が世の中的な問題だから、そういうことを改善したいので、福祉の職場で働きたい、だと思う。 充実しているから、力を入れているから、というのは、一般企業で学生が良く口にするけど、それを引き合いに出すのは、おかしい気がする。 力を入れていない市では、働きたくないのは、自身の学びが活かせないから、嫌なのでしょうか? NPO法人、というのは、引き合いに出すべきなのでしょうか?その活動において、中心的、リードをした、とか実績があるのでしょうか?ただ、数度参加した、だけではないですよね? 重要性を学んだ、とありますが、重要なのは、誰もが知ってると思います。 大学で学ぶのは、背景、原因、改善の仕方、改善の事例、海外の事例、などを知ることができたり、レポートを通じて独学をしたりするように思います。 重要性を学ぶ、という、テキトーなワードで、かたづけるのは、理解していなさそうに見える。 人生の節目をサポート、って、何の仕事なのですか?保険屋さんの宣伝文句みたいです。 市役所に行って、する手続き類のことを言ってるのでしょうか? 「このような多岐にわたる業務」、「このような」は、何を指しているのですか?人生の節目をサポートするもの、は、多くの人を支える、ことにはならないように思います。 支える、っていうのも、市役所の仕事のイメージなのでしょうか? スーパーマーケットのほうが、多くの人を支えているイメージがありますが、いかがでしょうか? 目に見えること、しか、わかっていないように思う。 市のようなところに求めている、お仕事は、なんでしょうか?あなた自身が、市に求めている仕事はありますか?市役所さんに、毎月行ったりしてますか?あなた自身が市役所に出かけて、相談に出かけたり、メール等で改善を訴えかけていたりするのでしょうか? 住民が、市に求めていることはあまりないのではないでしょうか?それに対して、多くの人を支えたい、なんて、じこまん、って感じがします。 市が行っているのは、新たな仕組みづくりとか、ルールを変えることが多いように思います。 ある関係性を変えたり、ある仕事の形を変えたりして、時代にフィットする形を継続しているように思う。 そのなかで、福祉のお仕事は、時代にマッチした重要な仕事であるから、福祉課として、存在するのだと思う。 節目をサポートする仕事って、なんだかわかりませんが、それは、大事な仕事を指しているのでしょうか? 私も勉強不足なので、何をおっしゃってるのか、わからないことが多いですが、もう少し、具体的に示したほうがいいように思います。 「市役所」は場所を指す言葉であって、「市役所」から採用されるわけではありませんので。 あとは欄が小さいのであればある程度仕方ないですが、全体的にぼやっとしている印象は強いです。 面接で説明すればいいと思っているかもしれませんが、書類の段階でマイナスイメージだと損だなと思います。 「また、市役所における・・・」以降はばっさりきって、福祉の内容を深めるのもいいかなと思います。 ただし、福祉にしか興味ないの?って思われたらそれもマイナスになりうるので、「多岐に渡る業務の中で・・・」的なフレーズはどこかにいれるといいですね。 補足より 初心に帰って言葉の意味を調べてみたのですが、 「市役所のここに惚れた。 自分にはこういう強みがあり、これを活かして市役所ではこういう仕事に挑戦し、こういうことを実現してみたいと思います」 というアピール例がありました。 どんな職員になりたい、ではなく自分を売り込むためのものですね。 学生時代にNPO法人でボランティア活動をした経験や、大学の授業などを通 して、子育て支援や社会福祉についての重要性を学び、仕事をする上でもそのようなことに携わっていきたいと考えました。 例えば… 学生時代に授業や福祉施設 どんなNPO法人?内容をはっきり でボランティア活動した経験から子育て支援や社会福祉についての重要性を学び、そのような仕事に就きたいと考えました。 また、市役所における住民の方々との関わりは、人生の節目をサポートできるものだと感じております。 このような多岐に渡る業務の中で多くの人を支えられる職員になりたいと考えています。 例えば… 市役所は市民の方が最初に相談を寄せる場所であり、多くの専門的知識を要する職場です。 たくさんの市民の方を支えるため自分の知識や経験を活かし、市民サービスの向上に努めたいと思います。

次の