ポケモン 実況 者 最強 全力 決定 戦。 【ポケモンUSM】ドレディアと共に最強実況者全力決定戦【Cグループ1on1】

【ポケモンUSM】ドレディアと共に最強実況者全力決定戦【Cグループ1on1】 [ニコニコあっぷる]

ポケモン 実況 者 最強 全力 決定 戦

こんにちは。 うみほたるです。 今日は訳あって昼間のうちの更新になります。 「最強実況者全力決定戦」。 昨日のリドルvsロミの動画は見ましたか? がしたいリドルvsで全抜きしたいロミの意地と意地のぶつかり合いで、お互いへのリスペクトも垣間見えて非常にいい試合でした。 この二人はここまで全敗同士でいわゆる消化試合だったのですが、そんなことを感じさせない、こういうところが実況者大会の本当に面白いところだと思います。 ちょっと中途半端ですが、ここで現在までの戦績と予選抜けの可否に関する考察をしていきたいと思います。 (ちょっと探しましたが、ここまでの戦績をまとめている人がいなさそうだったので、僕がまとめてみました) なお、オポネントの計算方法がいまいちわからなかったのですが、自分の勝利数+自分が倒した相手の勝利数で計算しています。 たぶんあっていると思いますが・・・。 また、予選抜けの判定は、以下の処理で行われることを念頭に置いて読んでいただければスムーズです。 これから戦績表を出します。 太字は4戦が終わって戦績が確定している人、 赤字は予選落ちが確定している人、黄色は予選抜けが確定している人です。 グループA では早速グループAから見ていきましょう。 残る1試合の勝者とアシキ、シャーレが2勝2敗で並ぶことも確定しています。 2位はかなりの混戦ですね。 ベルンvs夢咲楓の敗者は予選敗退確定です。 最後のベルンvs夢咲楓で、ベルン勝利の場合、それぞれのオポネントはアシキ(5)、シャーレ(5)、ベルン(5)となり、直接対決でもアシキ>ベルン、ベルン>シャーレ、シャーレ>アシキとなるため1on1確定です。 一方、夢咲楓勝利の場合、アシキ(5)、シャーレ(6)、夢咲楓(5)ということで、シャーレが予選抜けとなります。 つまり、夢咲楓は1試合残っていますが、予選落ち確定ということになりますね。 整理してみて驚きました。 奇しくも夢咲楓はアシキを道連れにすることができるか否かの対戦になりましたね。 グループB 続いてグループBです。 グループBは非常に混戦で、現段階で唯一予選抜け確定がいないグループです。 残るあゆみんvsスーの試合であゆみんが勝利した場合は4戦全勝で文句なしの1位通過。 スーが勝利した場合、3勝1敗が3人出てきます。 オポネントはあゆみん(7)、スー(7)、ランドセル(7)となり、直接対決はあゆみん>ランドセル、ランドセル>スー、スー>あゆみんとなるため、1on1が発生します。 グループC 次はグループCです。 グループCも3勝が3人出る可能性がある混戦ですが、イレベンはオポネントですでにあみゅを上回っているので予選抜け確定となります。 イレベンvsしぇいどでイレベン勝利の場合はイレベン1位、あみゅ2位で確定。 しぇいどが勝利した場合はしぇいどのオポネントが7となりイレベンに並び、直接対決の結果ぇいど1位、イレベン2位で確定です。 しぇいどが勝利した場合、オポネントが全員7になり、直接対決結果があみゅ>しぇいど、しぇいど>イレベン、イレベン>あみゅとなるので、1on1になりますね。 失礼しました。 グループD 最後にグループDですが、ライバロリの試合日程がなぜか異常に後ろにずれ込んでおり、まだ2試合しか結果がわかっていません。 それでもすでに3勝している明日葉は本日のライバロリ戦を待たずに予選抜けが確定。 明日葉が勝利した場合、明日葉は4勝0敗で1位抜けが確定。 次のafouvsライバロリ戦でafouが勝った場合はafouが予選抜け、ライバロリが勝利した場合はグラが予選抜けになります(オポネントにより。 1on1は発生しません)。 明日葉vsライバロリ戦でライバロリが勝利した場合、まずグラの予選抜けが消えます。 そして、afouvsライバロリ戦でafouが勝利した場合はオポネントで並び、直接対決の結果でafouが予選抜けとなります。 ライバロリが勝利した場合はライバロリが予選1位抜け、明日葉が2位抜けとなります。 ライバロリは2連勝が絶対条件。 afouはライバロリに勝てば確定。 残る1パターンでグラ。 という感じです。 最後に 残り5戦の状態ですが、予選抜けの条件についてまとめてみました。 決勝トーナメントでは1位抜けの人は5タイプ分、2位抜けの人は3タイプ分、パートナーズを変更することができます。 これがどう影響してくるのか僕には全くわかりませんが、1位抜けなのか2位抜けなのかで作戦も変わってくるのでしょうから、最後まで見逃せませんね。 予選が全部揃ったら、あの表をまた更新したいと思います。 それでは次の記事で。 最の勝者が決勝進出になります。 関連記事です。

次の

【実況者大会】ポケモンUSUM最強実況者全力決定戦【決勝トーナメントPV】 ポケモン ニコニコ動画のニコッター

ポケモン 実況 者 最強 全力 決定 戦

こだわりスカーフ持ちヘド爆ゾロアーク パーティーを考えている時に試しにスカーフゾロアークを使ってみたら普通に強かったので、相手のカプ・テテフやカプ・コケコにダメージを与える様に採用しました。 性格が臆病なのは、他の性格のヘド爆ゾロアークを育成するのが面倒だったのと、最速スカーフテテフを抜くためにこれにしました。 このゾロアークが活躍してくれたときもありましたが、ぶっちゃけ命の珠とかでよかったと思いました。 スカーフを持たせたのはよかったですが、 とんぼがえりで交代させた先に耐久が高いポケモンを用意していなかったのは失敗でしたね。 弱点保険フリーザー 普段レートで使っていた弱点保険持ちのフリーザーです。 初めのターンで追い風をして、弱点保険を発動させればかなり強いポケモンになります。 ただ暴風の命中が70%とかなり低いので安定しないのと、日照り状態のメガリザードンYの火炎放射は耐えられなかったのは想定外でした。 あと特性はプレッシャー個体でよかったですねw かたやぶりルチャブル ミミッキュを倒す用にハガネZを持たせました。 ただ今回は最強実況者の方が多かったので警戒されすぎてあまり活躍出来なかったですね。 持ち物はヒコウZでもよかったのかも。 とつげきチョッキエンペルト 今回の大会でかなり活躍してくれたのはこの負けん気エンペルトでした。 特防がかなり高いのでチョッキを持たせたら更に硬くなりました。 <スポンサードリンク> あと特性が負けん気なので、相手の威嚇とかで能力が下がれば攻撃が2段階上がるので、アクアジェットのダメージが上がってよかったです。 こいつのおかげで勝てた試合が何回かありました。 アローラライチュウ 相手を確実に麻痺出来るようにアロライZを持たせて採用しました。 ただ相手のパーティーにだいたいカバルドン、ボルトロス、ランドロスがいたので、なかなか勇気を出してZ技を打てなかったですね。 でも可愛いのでいるだけで良いですw ギガインパクト持ちメガミミロップ メガミミロップにギガインパクトを持たせれば、上手く行けばミミッキュとかも倒せるので採用しました。 破壊力ヤバイですからねw 特性がきもったまなのもすごく良くて、ゴーストタイプのポケモンにビビらずに飛び膝蹴りが打てたのも心強かったです。 このパーティーの欠陥について 電気タイプの弱点を持つポケモンが多かったのと、物理耐久に特化したポケモンがいなかったことですね。 あとスカーフゾロアークをあまり使いこなせていなかったので、攻める時に攻められず、とんぼで逃げる時に逃げられなかったがダメでしたね。 でも大会自体はすごく楽しんで闘うことが出来ました。 次の記事では29試合全部の感想を書いていきます。 それでは次回の記事で!.

次の

【ポケモンUSM】ウルトラムウマ戦記 最強実況者全力決定戦編【vs リドル】 [ニコニコあっぷる]

ポケモン 実況 者 最強 全力 決定 戦

こんにちは。 うみほたるです。 今日は訳あって昼間のうちの更新になります。 「最強実況者全力決定戦」。 昨日のリドルvsロミの動画は見ましたか? がしたいリドルvsで全抜きしたいロミの意地と意地のぶつかり合いで、お互いへのリスペクトも垣間見えて非常にいい試合でした。 この二人はここまで全敗同士でいわゆる消化試合だったのですが、そんなことを感じさせない、こういうところが実況者大会の本当に面白いところだと思います。 ちょっと中途半端ですが、ここで現在までの戦績と予選抜けの可否に関する考察をしていきたいと思います。 (ちょっと探しましたが、ここまでの戦績をまとめている人がいなさそうだったので、僕がまとめてみました) なお、オポネントの計算方法がいまいちわからなかったのですが、自分の勝利数+自分が倒した相手の勝利数で計算しています。 たぶんあっていると思いますが・・・。 また、予選抜けの判定は、以下の処理で行われることを念頭に置いて読んでいただければスムーズです。 これから戦績表を出します。 太字は4戦が終わって戦績が確定している人、 赤字は予選落ちが確定している人、黄色は予選抜けが確定している人です。 グループA では早速グループAから見ていきましょう。 残る1試合の勝者とアシキ、シャーレが2勝2敗で並ぶことも確定しています。 2位はかなりの混戦ですね。 ベルンvs夢咲楓の敗者は予選敗退確定です。 最後のベルンvs夢咲楓で、ベルン勝利の場合、それぞれのオポネントはアシキ(5)、シャーレ(5)、ベルン(5)となり、直接対決でもアシキ>ベルン、ベルン>シャーレ、シャーレ>アシキとなるため1on1確定です。 一方、夢咲楓勝利の場合、アシキ(5)、シャーレ(6)、夢咲楓(5)ということで、シャーレが予選抜けとなります。 つまり、夢咲楓は1試合残っていますが、予選落ち確定ということになりますね。 整理してみて驚きました。 奇しくも夢咲楓はアシキを道連れにすることができるか否かの対戦になりましたね。 グループB 続いてグループBです。 グループBは非常に混戦で、現段階で唯一予選抜け確定がいないグループです。 残るあゆみんvsスーの試合であゆみんが勝利した場合は4戦全勝で文句なしの1位通過。 スーが勝利した場合、3勝1敗が3人出てきます。 オポネントはあゆみん(7)、スー(7)、ランドセル(7)となり、直接対決はあゆみん>ランドセル、ランドセル>スー、スー>あゆみんとなるため、1on1が発生します。 グループC 次はグループCです。 グループCも3勝が3人出る可能性がある混戦ですが、イレベンはオポネントですでにあみゅを上回っているので予選抜け確定となります。 イレベンvsしぇいどでイレベン勝利の場合はイレベン1位、あみゅ2位で確定。 しぇいどが勝利した場合はしぇいどのオポネントが7となりイレベンに並び、直接対決の結果ぇいど1位、イレベン2位で確定です。 しぇいどが勝利した場合、オポネントが全員7になり、直接対決結果があみゅ>しぇいど、しぇいど>イレベン、イレベン>あみゅとなるので、1on1になりますね。 失礼しました。 グループD 最後にグループDですが、ライバロリの試合日程がなぜか異常に後ろにずれ込んでおり、まだ2試合しか結果がわかっていません。 それでもすでに3勝している明日葉は本日のライバロリ戦を待たずに予選抜けが確定。 明日葉が勝利した場合、明日葉は4勝0敗で1位抜けが確定。 次のafouvsライバロリ戦でafouが勝った場合はafouが予選抜け、ライバロリが勝利した場合はグラが予選抜けになります(オポネントにより。 1on1は発生しません)。 明日葉vsライバロリ戦でライバロリが勝利した場合、まずグラの予選抜けが消えます。 そして、afouvsライバロリ戦でafouが勝利した場合はオポネントで並び、直接対決の結果でafouが予選抜けとなります。 ライバロリが勝利した場合はライバロリが予選1位抜け、明日葉が2位抜けとなります。 ライバロリは2連勝が絶対条件。 afouはライバロリに勝てば確定。 残る1パターンでグラ。 という感じです。 最後に 残り5戦の状態ですが、予選抜けの条件についてまとめてみました。 決勝トーナメントでは1位抜けの人は5タイプ分、2位抜けの人は3タイプ分、パートナーズを変更することができます。 これがどう影響してくるのか僕には全くわかりませんが、1位抜けなのか2位抜けなのかで作戦も変わってくるのでしょうから、最後まで見逃せませんね。 予選が全部揃ったら、あの表をまた更新したいと思います。 それでは次の記事で。 最の勝者が決勝進出になります。 関連記事です。

次の