岡林 ひなた。 高知県水難事故・岡林優空くんの加害者は3人兄弟で名前は?親が掲示板に書き込み&謝罪なし!-shuly

高知県南国市・岡林優空(ひなた)君水死事件3

岡林 ひなた

スポンサードリンク 川遊び相手は4人、支援学級の3兄弟と小4 まずは、事案(事件と呼びたいところですが)のおさらいをします。 発生日:2019年8月22日(木) 発生場所:高知市仁井田(にいだ)の下田川(しもだがわ) 当日の気象:晴のち曇、最高31. 2度、最低26. 6度、湿度90%、風速3. 午後5時、子どもたちに帰宅を呼び掛けるサイレンが鳴った。 それでも帰宅しない岡林優空くんを心配した家族は、午後5時36分ごろ、捜しに出かけた。 午後7時26分ごろまでに、父・宏樹さんが、近所の友人宅などを尋ね回るが、誰もが「岡林優空くんとは、遊ばなかった」と答えた。 午後7時半ごろ、父・宏樹さんが南国署に通報、県警の捜索が始まる……。 ココまでは、すでにお伝えした通りです。 加えて今回、岡林優空くんと一緒に遊んだ児童が判明したので、お伝えします。 一緒に遊んだのは、岡林優空くんの近所で、北条太郎(小5)、次郎(小3)、三郎(小1)の3兄弟に、かなり離れた地区に住む曽我明夫(小4)=いずれも仮名=の4人です。 北条3兄弟と岡林優空くんは幼なじみですが、曽我明夫は違います。 曽我明夫は後から加わる形で、北条3兄弟や岡林優空くんの遊びグループに入りました。 北条3兄弟は、問題を抱えた子らで全員、小学校の支援学級に入っています。 長男・太郎は重度の知的障害がありますが、決して粗暴ではなく、むしろ、おとなしいタイプです。 次男・次郎は、岡林優空くんと同い年です。 岡林優空くんと次郎は、ほぼ毎日ケンカをしていましたが、そのつど、岡林優空くんが引いて謝ることで、関係を保っていました。 三男・三郎を、岡林優空くんは実の弟みたいにかわいがり、三郎も、懐いていました。 この次郎と三郎に知的障害はありませんが、問題行動をたびたび起こし、支援学級で指導を受けていました。 次郎と三郎の問題行動とは、次のようなものです。 早朝に近所で、ピンポンダッシュのいたずらをして回る• 勝手に人の家に入り、上がり込んで遊ぶ• 昼食の時間になると、訪問宅で「家人がいない」などと嘘をつき、昼食をせがむ 1つ1つは一見、たわいない子どもの行動に見えますが、次郎と三郎は頻繁に問題行動を繰り返していました。 おかげで、一帯では知らぬ者のいない存在になっていました。 曽我明夫は粗暴な子で、小学校ではトラブル魔。 地元では一緒に遊んでくれる子がいなくなり、わざわざ遠出して北条3兄弟や岡林優空くんと遊ぶようになりました。 しかし、曽我明夫はキレ易い子で、すぐに暴れる、 「殺すぞ」 と凄むなど、大人も手を焼く子です。 曽我明夫が遊びグループに入ってから、グループ内の人間関係が変わりました。 岡林優空くんは、何事も、1つ年上の曽我明夫の意向を確かめ、了承を取り付けるようになりました。 「岡林優空くん、知らない」3兄弟は2度も否定 再び、8月22日当日の出来事に戻ります。 午後7時ごろ、父・宏樹さんは、北条家を訪れました。 宏樹さんが、 「優空と一緒に、遊んでいた?」 と尋ねると、次郎と三郎は、明確に否定しました。 次郎「塾に行っていたから、知らない」 三郎「遊んでいないから、知らない」 宏樹さんは北条家を辞し、午後7時半ごろ、南国署に電話で通報しました。 その後の午後8時ごろ、宏樹さんは北条家の裏手、50メートル離れた、山側(下田川と反対側の意味)の場所で、遺棄されている優空くんの自転車を発見しました。 宏樹さんは午後8時15分ごろ、再び北条家に取って返しました。 「(優空の)自転車が山側にあったが、近くに友達、知り合いはいる?」 すると、次郎と三郎は、祖母の眼前で、またも明確に否定しました。 「行ったことがないので、知らない。 友達もいない」 午後8時28分ごろ、下田川の堤防内側の犬走り(通路状の舗床)で、警察官が、びっしょり濡れた優空くんの図鑑『生きもの つかまえたらどうする?』(偕成社)と、クロックスのサンダルを発見した。 午後9時20分ごろ、高知市消防局も捜索に加わる。 その後も警察と消防の捜索は続いたが、翌8月23日(金)午前0時20分ごろ、降り出した雨が強くなったため、捜索を中断。 宏樹さんも帰宅しました。 小4「優空くんが川に沈み、怖くなって帰った」 8月23日午後2時ごろ、下田川の水門を閉めて、警察と消防の捜索が、再び開始されました。 午後4時20分ごろ、下田川の最後に目撃された場所から下流に約30メートル、川底から約10センチ浮いた水中で、心肺停止状態の優空くんが、俯(うつぶ)せで発見されました。 病院に搬送後、優空くんの死亡確認。 死因と死亡の状況がはっきりしているため、司法解剖は行われず、死体検案という外傷のの確認のみでした。 午後9時30分ごろ、家族は優空くんと対面。 優空くんの遺体は、額に傷があり、耳に砂や泥が入り込んでいた。 その場で、家族は、優空くんが下田川に流された現場で、北条3兄弟と曽我明夫が居合わせていたと教えられました。 曽我明夫は、何と、前夜の8月22日午後9時20分ごろ、警察官に状況を証言していました。 「下田川で、1人でラッコ泳ぎをしていた優空くんが沈むのを見て、怖くなって帰った」 「夕方頃、川で流されるのを見た。 遊んではいけない場所だったので、怒られると思い、怖くなって帰った」 警察官への証言、二転三転 その後、警察官の質問に対して、4人の答えは二転三転と、変わります。 僕たちは、誰も川に入っていない」 水に濡れていた北条太郎の目撃証言を突き付けられると、 「最初は、下田川の浅瀬で、5人で遊んでいた。 泳ぎ出した太郎を見て、優空くんは勝手に図鑑を持ったまま、水に入った。 ラッコ泳ぎを始めて、沈んだ」 「(このとき)優空くんは、何度も『助けて』と叫んだ。 その姿を見て怖くなって、助けも呼ばずに逃げ帰った」 嘘つけ!と、言いたいです。 いったい、どこの世界に、図鑑を持ったまま、川に入る人がいますか。 溺れているのに「助けて」と何度も叫べますか。 これ、安手のテレビドラマでよく使われれますが、実は大嘘なんですよ。 プールやお風呂で、ご自分で試してみてください。 顔を水に漬けたまま、叫べますか。 顔が水から離れたら何度も叫べますが、それって、溺れてないですよ、全然。 しかし、それよりも何よりも、北条3兄弟と曽我明夫が、最後に優空くんが沈むのを見た地点って、優空くんの遺体発見地点より下流にあるんです。 遺体が川の流れに逆らって、上流まで動いたんですか。 もしそうなら、優空くんは、よっぽど4人を恨んでいたんでしょうね。 死んだ後で怨霊になって、4人に復讐(ふくしゅう)しに行ったんでしょう。 この事実を突き付けられると、4人組は、今度は、浅瀬よりも上流の深瀬で遊んでいて、太郎が泳ぎ、優空くんが水に入ったと証言を変えました。 「太郎が深瀬で泳いでいると、優空くんは首まで水に漬かり、ピョンピョンと跳び始めた。 『助けて』と何度も言い、沈んでしまった。 それを見て怖くなり、助けも呼ばずに逃げてしまった」 あきれて、言葉も出ません。 話が変わるの、3回目ですよ、3回目。 こんな証言、誰も信用できませんよ。 誰にも信用されなくても、仕方ないですよ。 何度も話をコロコロ変える人を、世間は嘘つきって呼ぶんですよ。 下田川と自宅を何度も往復、優空くん母とも擦れ違う その後、宏樹さんの独自調査なども合わせて、4人組の更なる嘘が明らかになりました。 改めて、8月22日の動きを説明します。 8月22日午前、北条3兄弟は、下田川で遊びを始めました。 午後1時30分ごろ、曽我明夫が加わる。 午後2時15分ごろ、岡林優空くんと北条次郎(いったん、川から離れていた?)が加わる。 午後2時30分~3時40分、5人の目撃証言なし。 この間に、優空くんは流された? 午後3時40分ごろ、下田川に置かれていた子ども用自転車が消える。 午後4時、4人組は北条家に帰宅。 次郎は、優空くんの自転車に乗っていた。 全身びしょ濡れの太郎と、ズボンが濡れた次郎が着替えする間、曽我明夫は家の外で待つ。 午後4時10分ごろ、曽我明夫と三郎は、近くの熊野神社にクワガタムシを捕りにゆく。 午後4時30分ごろ、4人組は下田川に向かう。 時刻不明、三郎は自宅裏の50メートル離れた、下田川と反対の地点に、優空くんの自転車を遺棄。 午後5時、サイレンが鳴り、曽我明夫は帰宅する。 この前後、4人組は何度も北条家と下田川を往復、優空くんの母とも擦れ違う。 午後7時頃、優空くんの父・宏樹さんに嘘の証言…… 誰が「高知・小2水死」を殺すのか 10月16日、地元紙「高知新聞」に「小2水難 遺族『真相』を 高知県警は事故と断定 8月下田川」と題する記事が載りました。 記事では、県警幹部が、高知新聞の取材に答えて、• 岡林優空くんの水死は、事故と断定• 捜査は、引き続き行う 旨を明らかにしています。 県警の説明では、居合わせた児童の大半が知的などの障害があり、詳細な事故究明は困難との見通しです。 県警の言い分も、よく理解できるんです。 日本では、刑事責任年齢は14歳です。 刑法で14歳未満の行為は罰せられず、少年法により、16歳未満は検察官に送致されません。 実質、刑罰を与えられないんです。 ましてや、今回の一件で、北条3兄弟は心神耗弱だった可能性があります。 つまり、高知県警にとって、今回の一件はパンドラの匣(はこ)と同じです。 開けても、誰も救われない、手柄にならないばかりか、傷つく人が出る恐れもあるんです。 「傷ついた人」は、もちろん、精神的苦痛の慰謝料を請求する恐れがあります。 高知県警が及び腰になるのも、分かります。 しかし、岡林優空くんの遺族は10月15日、7万6000人超の再捜査を求める署名を高知東署に提出しました。 これだけの民意を、無視してはいけません。 たとえ司法の処罰ができなくても、真実を可能な限り明らかにし、優空くんの無念に報いるべきです。 もしも、今回の一件が、このまま水に流されてしまったら、国民に退廃意識が蔓延(まんえん)してしまいます。 順法精神が損なわれてしまいます。 健全な応報意識が失われてしまいます。 そうなったとき、本当に岡林優空くんは、殺されるのだと思います。 岡林優空くんの死を無為にしてはなりません。 この一件は、今後も注意深くウオッチしてゆきます。 スポンサードリンク.

次の

岡林史泰

岡林 ひなた

大丈夫。 行く時は必ず。 当たり前やろ? — 岡林宏樹 Hirohina6 通知が凄くてリプ見落としあるかもしれません、すいません💦 いつの間にかフォロワー数も増え沢山のいいね、RTありがとうございます。 凄く嬉しく励みになります。 少し心が疲れて来てたけど… 言葉入れて加工した 優空君の画像を眺めてたら ふと…優空君からの言葉のように見えて… 元気貰った! — 真実を知りたい Bk0bR6 僕の腹は決まりました。 とことん突き進み真相究明したいです。 ヒナの事はもうゆっくり寝かしてあげたい。 沢山の目撃情報、皆さんの後押し無ければここまで来れませんでした。 — 岡林宏樹 Hirohina6 おはようございます。 丸一日経って報告になります。 何故幼い子供の命まで取られる様な壮絶な事故になってしまったのか、、昨日の夜中の3時。 ランドセルに付けている防犯ブザーが鳴りました。 前の日の夜中には妖怪ウォッチの腕にはめるのが鳴りました — 岡林宏樹 Hirohina6 この三点になります。 よくわかりませんが、、、なにか伝えたい事があるんでしょうか? — 岡林宏樹 Hirohina6 ひなた君がなにか伝えたい真実があるのかもしれません。 この文章は言い訳にしか聞こえません。 私がこの子供の親ならお父さんが聞きに来られた時に正直に話しなさいと子供を促します。 この文章が自分達の恥を晒している事に気付かないのかな、、、 — まい hiromichi8029 ひろと君と川で遊んでいた相手側の親の方の主張です。 おはようございます。 皆様の署名大変感謝します。 引き続き沢山の方々の目に留まるように宜しくお願いします。 — 岡林宏樹 Hirohina6 署名が段々と形になっています。 用紙での署名は出来ないかという声もありましたので、スクショしてプリントしていただき署名 必ず自署 して郵送をお願い致します。 尚、封筒及び切手代は申し訳ありませんが御負担願います。 〒783-0084 高知県南国市稲生730-1 稲生郵便局留 岡林宏樹 宛 — 朝田龍太郎 maeken0084 セブンイレブンのコピー機で印刷出来ます。 予約番号は、 03884955 宛名用紙も作り、アップしました。 貼るだけでOKです。 予約番号は、 96084066 です。 共に、9月24日迄有効の番号です。 それ以降は自動削除され、この番号では印刷出来ません。 — rightnow1 rightnow113 この流れで押してくと出来ます。 よろしくです。 徳島動物園。 沢山走り回ってた。。 走る事はもう出来ないけど。 余り口で僕には言ってはくれなかったけど、こんな物が残ってたなんて。 どうかこのままにしないで欲しい。 — 岡林宏樹 Hirohina6 先程ミスをしてしまいました。 ファミマの、プリントですが違う写真をアップロードしておりました。 ツイートは削除して正しいのがこちらです。 毎日沢山の方に来ていただいて本当にありがとうございます。 献花、お菓子、ジュースなども本当にありがとうございます。 感謝の気持ちで一杯です。 ひなも喜んでいると思います。 本当にありがとうございます。 — 岡林宏樹 Hirohina6 おつかれ様です。 今回の署名区切りとして、今月末を予定しています。 皆さんにはご迷惑をお掛けしますがよろしくお願いします。 — 岡林宏樹 Hirohina6 ひな。 幼稚園の時も1年生の時も夢は船長やったねぇ。。。 — 岡林宏樹 Hirohina6 ひな。 照れるね。 本当に。 1回でいいからもう一度会いたい。 遊んであげたい。 — 岡林宏樹 Hirohina6 こういう写真も もう撮れません 大切な想い出です ごめん。 守る事が出来なくて — 岡林宏樹 Hirohina6 こういう子供もいるんだね。 — 岡林宏樹 Hirohina6 子供でもこういうのは許せませんね。 この水難事故についての世間の反応、ひなた君の父親を批判するコメントも しかしこの世間の反応に対して、ひなた君の父親を真っ向から否定する人物が現れます・・・.

次の

最愛の息子、優空が高知県を流れる 下田川で亡くなりました。

岡林 ひなた

あなたはどういう立場の人間で、何をどこまで知っていてそういう発言をしているのか、 立場を明かした上で、SNS上でアカウントを作るなりして発信すべきではないでしょうか。 不可解な点が全て説明できるのであれば、この騒動は別の方向に向かう可能性もあります。 優空くんの父親の主張に少し偏った部分や見方があるにせよ、 あなたも持論を話してるにすぎません どっこいどっこいです 支援学級だからどうとか、話せないからどうとか、話せなくても尋常じゃない状態なら助けを呼ぶ方法はあるはずです 「現場に戻るのは普通じゃない」「大丈夫かなと何度も確認しに行くのはおかしくない」 どちらもそれぞれの側の立場にたっての憶測にすぎません。 僕は何度も現場を見て、「大丈夫か確認する」のは不自然極まりないと思いますが、これも憶測です。 つまり実際の意図は、そんなの本人達にしかわかりませんよね 少なくとも自分の息子が死んだことで真実を究明したくなる父親の気持ちは否定出来ないと思います。 自分の息子が死んで、その状況に不可解な点が残っていて、それを放っておけというのは酷なものです。 少なくとも、その不可解な点は説明出来るように、親がその場にいたこどもに働きかけるべきなのではないですか? もしこどもが支援学級の中の発達障害等で「目の前の状況も把握出来ない」「判断力などがない」とか何かあるなら、医者の発言と共に公開すればいいだけです。 SNSやオンラインに投稿しなくとも、優空くんの父親には開示できると思うのですが、それをしないのはどうしてですか? その場に一緒に遊んでたこどもがいたなら、その親として、こどもに真摯に話しあい、しっかりと、何故発言が2転3転したのか、自転車を動かした理由も、あなたの憶測ではなく、そのこどもたちがなんと言ってるのか、嘘のないようにしっかり問いただしてる様子を動画に撮ってあげるでも、そこまでしないにせよそれを優空くんの父親にさせるにせよ、できると思います。 そうすれば、少しは変わると思いますが。 助けをよんでいたというなら、呼ばれた人や、少なくともその現場にこどもがいるのを確認した人の中に「何かわからないけど叫んでいた」くらいの確認をしてる人がいてもおかしくないと思います。 届かないくらいの声しか出せない、というならその証拠や、根拠を出せばいいだけの話なのです。 しかし、加害者側と疑われる方たちはそのようなことを一切しない。 それは疑われて当然なのではないですか? このように、 あなたはその父親のためにどこまで真実の究明に手を貸したのでしょうか。 よければお聞かせ願いたいです。 それをしっかりした上での発言ならばあなたの意見にうなずけるかも知れませんが、 そう出ないなら、失礼ですが、ただの言い訳、罪を隠蔽するための思考にしか見えませんよ。 もし優空くんの父親がおかしいと思うのなら、彼がしてるように、しっかりと根拠や理由を提示してあげればいいじゃないですか。 それをしてるのに聞いてくれないのなら、それを提示すればいいだけの話です。 掲示板でも、ここのあなたの発言も、それ無しで優空くんの父親を否定してるから、受け入れられないんです。 言い訳にしか聞こえないんです。 人の死が関わってる問題ですから、真摯に向き合って、真実をしっかり伝えられれば、もしあなたの言ってることが真実なら、変わるはずだと思いますよ。 この意見を読んでの、あなたの意見を聞かせて欲しいです。 支援学級の子達も、 その子たちがどの程度の知能を持っていて、 普段どういうことをしていて、こういうことは出来ないから、 こういうことは出来ないはずだ、 というふうに説明されたら納得する方も多いと思いますが、 あなたが関係者ならそれはしっかりと全て調べたのでしょうか。 「こどもだから」「支援学級の子だから」ではなく その子たちを一人の人間として見て、 どこまでが出来てできないのか、 優空くんが、「水に慣れ始めたばかりで自分から水遊びするのはおかしい」 の理屈のように、 その子達に支援学級で助けが呼べないという未熟な精神状態があるというなら、 「普段の学校生活から、会話が成り立たないので、そもそも目の前のことを理解していたかも危うい」 など発言すれば良いのです そういうものがあるのなら、優空くんの父親にもしっかりと情報提供すれば、ここまでにはならなかったのでは? それを放棄してるの何故ですか? 関係者の方と親しい方ですか? まず、八つ当たり、という言葉が適当ではないと思います。 親としてその時、どういう状況だったのか真実が知りたいのは当然の事だと思います。 一緒に居た子供達が中学生に声をかけたのが真実だとしても、、そこには言えるのに、自分の親にも言わない、被害者側の親御さんが探していても「あそんでいない」と答えるなど、十分悪質かと。 自宅前で遊ぶことに関しても、一生遊ぶなとは言いませんが、真実も明らかになっておらず!まだまだつい最近に自分達が少しでも死に関わってしまった子の家や、まわりの目に触れる中で遊ばすのはそちら側の親御さんの考え方にも疑問を持ちます。 信用ならない相手の謝罪を門前払いされるのも納得いきますが。。 たとえ特別支援学級の子だったとしても、普通の子と一緒で、それ以上に頭が回る子もいます。 毎度見えない場所で思いきり首をしめて、とうとうベビーカーの乳児の首を公園で片手でしめて警察呼ばれた子も世の中にはいたり、また発達支援学級の子が、公園では普通学級の子と遊ぶ上でリーダーの場合も知っているので、特別支援学級だからといって知恵が遅れているからわからないという考えは間違っていると思います。 普通学級の子もみんな塾も行っているので、すでにこれを話す人たちは偏見を持っていると感じます。 特別支援学級は劣っていると。 かなりの偏見です。 周りに助けを求めたらしいとありますが、助けを求められた人が存在してなくて、その場でガヤガヤ言って助けを呼んでました、という場合は、実際呼ばれた人がいなかったら、ただの言い訳にしかならないと思います。 一方的に言われたくなかったなら、自転車を隠したり、何度も確認しにいったり、口裏を合わせたりしたことを、きちんと親も出て来て理由と証拠を証言させたらいいだけです。 なぜ溺れたのは確認したのに、何度も何度もその子の自転車乗り回して確認しにいったのか。 普段からなぜいじめていたのか。 学校も知っているそうです。 謝りにも来ないし、いまだに亡くなった子の家の前で遊んでるとありました。 よくある、持病を持っていたから責任能力があったかどうかのように、本当に特別支援学級なら特別支援学級だからと逃げれると思っているようにしかみえません。 日に日に黙りだして、疲労がかわいそうとか周りが言ってますが、じゃあなんで不可解な行動をしたのか今すぐに理由を言えばいいんですよね。 楽になりますよ。 日に日に黙らなくていいですよ。 黙る必要ないんです。 黙るからひたすら聞かれて疲れるんですよ。 だって黙るから。 なぜ黙るのか? 黙らないといけないこと、あるんですかね。 きっとこの上記の意見を話す近所の人たちは、そういう実態があるのを知らないから、特別支援学級イコール知恵遅れでものがわからないと勘違いしてると思います。 だからこそ、殺人事件の可能性もあると思います。 黙っている限り、人の心の中ですでに犯人扱いになってしまってます。

次の