ブラック ベリー 栄養。 ブラックベリーの人気品種|甘い品種トゲが少ないのは?

まぼろしの黒いクコの実って知ってる?世界初の「ブラック・ゴジベリーサプリメント」で健康美を目指そう♪

ブラック ベリー 栄養

ブラックオリーブとは、イタリアやギリシャなど地中海地域を原産とした木の実です。 もともとオリーブはグリーンで、熟成されるにしたがって黒くなっていきます。 日本で販売されているブラックオリーブの多くは外国産ですが、香川県の小豆島でもオリーブは栽培されています。 さらに健康にも効果が望めるとして、国の医薬品の規格基準書でもある日本薬局方にもオリーブオイルとして掲載されています。 また、ブラックオリーブには「味がまろやか」という特徴があります。 オイル分がグリーンオリーブと比べて多く、その含有量は約2倍ともいわれている程です。 そのほか、オレイン酸など多くの栄養素を含んでいます。 またブラックオリーブは冷蔵庫に入れておけば2~3ヵ月の保存ができる便利な食材です。 よく目にするのはグリーンオリーブですが、ブラックオリーブとは一体何が違うのでしょうか?実はブラックオリーブもグリーンオリーブも同じ種類のオリーブですが、熟成度に違いがあります。 グリーンオリーブは塩水に漬け込み発酵させ、その後3ヵ月ほど樽で熟成させます。 一方、 ブラックオリーブは3ヵ月塩水に漬け込んだ後、ソーダ水に漬け苦みをとります。 さらに、ソーダ水をしっかりと洗い流し15日間ほど水に漬け込みます。 ブラックオリーブは熟成しているため、あっさりとクセが無い味わいです。 グリーンオリーブはブラックオリーブよりフレッシュな分、渋みと塩味がありますが香り高いのが特徴です。 またカロリーにも違いがあり、ブラックオリーブが100gあたり118kcalなのに対し、グリーンオリーブは145kcalと高くなっています。 そのためダイエット中の人はカロリーが低いブラックオリーブを選んだほうがいいでしょう。 赤玉ねぎ 50g• オレンジ 2個• ブラックオリーブ 15g• イタリアンパセリの葉 小さじ1• 塩、黒こしょう 各適量• オリーブオイル 大さじ1~2• 玉ねぎは皮をむいて薄くスライスし水に15分さらして辛みを抜く• オレンジは皮を厚めにむき5㎜幅の輪切りとざく切りにする• ブラックオリーブは輪切りにしイタリアンパセリは粗めのみじん切りにする• 赤玉ねぎをざるにあげてキッチンペーパーで水けをとる• 器に輪切りのオレンジを並べて、ざく切りのオレンジを中央に盛りつける• 赤玉ねぎ、ブラックオリーブ、イタリアンパセリを全体にちらす• 全体に塩、黒こしょうを多めにふる• オリーブオイルを上からまわしかけたら出来上がり• ガーリックシュリンプ 6尾• ドライトマト 5個• ブラックオリーブ 5個• Aエキストラオリーブオイル 大さじ1• A白ワインビネガー 大さじ1• パプリカは食べやすい大きさにざく切り• ブラックオリーブは輪切りにしておく• 熱したフライパンにエビとパプリカを入れ焼• 焼き目がついたらアルミホイルで蓋をして蒸し焼きにする• 両面に焼き色が付いたら火を消して食材に火が通るまで蒸し焼きにする• Aの材料を混ぜマリネ液を作る• ボウルにエビ,パプリカ、ドライトマト、ブラックオリーブを入れ混ぜる• マリネ液を加えて混ぜたら出来上がり• タコ 300g• ペンネ 300g• オリーブオイル 大さじ2• 種無しブラックオリーブオイル 15〜20粒(お好みで)• カットトマト缶 1缶• 水(トマト缶の半分ほど)• 塩こしょう 少々• 鷹の爪 2本程• ニンニクをみじん切りにしタコを一口大にカットする• フライパンにオリーブオイルを入れてニンニクを炒める• 香りが立ったら鷹の爪2つを半分に割って種ごと入れる• タコを加えさっと炒めたらブラックオリーブも入れてさらに炒める• トマト缶を入れそのトマト缶の半分ほどの水も入れる• 軽く混ぜてグツグツしてきたら塩ふたつまみと胡椒を入れる• ソースを煮込んでいる間ににペンネを茹でておく• 茹であがったペンネとソースを和えて出来上がり.

次の

ブラックオリーブとは?栄養や食べ方・おすすめのレシピも紹介!

ブラック ベリー 栄養

エラグ酸でアンチエイジング! - 美白や毛穴の引き締めの効能 ブラックベリーには、ポリフェノールのひとつエラグ酸が含まれています。 エラグ酸は、 抗酸化作用があり高いアンチエイジング効果を持った成分で、老化の原因となる活性酸素の働きを抑える効能があります。 エラグ酸はチロシナーゼの働きを抑え、メラニンの沈着を防ぐ強い美白効果もあります。 また、毛穴を引き締める収れん作用のあるタンニンも含みます。 アントシアニンも含まれる - 目の機能向上、眼精疲労の回復 ブラックベリーは、ポリフェノールであるアントシアニンも含みます。 アントシアニンは、目の機能を向上させ、眼精疲労、白内障や緑内障の予防に効果があります。 また、アントシアニンは抗酸化作用もあり、生活習慣病予防の効能もあります。 ビタミンEも含む - 血行促進、生活習慣病予防の効能あり ビタミンEを多く含むのもブラックベリーの魅力のひとつ。 ビタミンEは、末梢血管をひろげ血行を良くする働きがあり、肩こりや冷え性の予防や改善などの効能があります。 また、ビタミンEはポリフェノールと同じく抗酸化作用を持つため、生活習慣病である高血圧や心筋梗塞の予防につながります。 食物繊維は果実の中ではトップクラス - 便秘の改善に効果的 ブラックベリーは、水溶性食物繊維のペクチンを含み、果物の中でもトップクラスの食物繊維の量です。 ペクチンは、便秘を改善するだけでなく、コレステロールの抑制、糖尿病や動脈硬化、肥満など予防する効能があります。 また、ブラックベリーのジャムがゼリー状になるのは、ペクチンの働きです。 クエン酸もたっぷり - 疲れたカラダをスッキリ回復 ブラックベリーはクエン酸も多く含んでいます。 クエン酸は、疲労回復効果があることで知られる成分です。 また、 クエン酸には血液をサラサラにする効能もあるため、新陳代謝の促進にもつながります。 ビタミンCも含有 - ストレスや美肌対策にも有効 ブラックベリーには、ビタミンCも豊富に含まれています。 ビタミンCには、ストレスに対抗する作用を持つ副腎皮質ホルモンの合成を促す効能があります。 また、ビタミンCにも美白や美肌効果があり、肌にハリや潤いを与え、シミやソバカス、肌荒れなどの予防の効能もあります。 ブラックベリーは、抗酸化作用をもつ成分が豊富 ブラックベリーには、抗酸化作用をもつ成分が豊富に含まれています。 上記の、エラグ酸、アントシアニン、タンニンだけでなく、サリチル酸、カテキン、エピカテキン、没食子酸などが含まれています。 ブラックベリーは、老化や生活習慣病などの予防だけでなく、アンチエイジング効果など女性にうれしい美容効果がたっぷり詰まった果物です。 ブラックベリーは家庭でも簡単に栽培できる ブラックベリーは寒さにも暑さにも強く、家庭でとても簡単に栽培できると言われています。 農薬も不要で、必要なのは十分なスペースだけです。 自宅で採れたブラックベリーで、手作りジャムやデザートづくりに挑戦してみるのも素敵ですね。

次の

【ラズベリー・ブルーベリー・ブラックベリー】代表的なベリー類

ブラック ベリー 栄養

ダイエット中だけどお腹は空く!トレーニング中だから栄養素の優れたものが食べたい!そんな人々の大きな助けとなる 栄養補助バー、上手に活用できてますか? ソイジョイ、ウイダー、 一本満足など、コンビニで変える栄養補助バーの 味や食べ応え、栄養素などを比較しながら、理想的なものがどれか検証していきますので、自分にあった栄養補助バーを探している方は是非参考にしてください。 ちなみに、 栄養補助バーというのは僕が作った言葉です。 アマゾンでは 栄養補助スナックと読んでいたりしますね。 薬局などでは 栄養補助食品というエリアに置いてありますが、カロリーメイトやゼリー状のものは今回紹介しませんので、ご了承ください。 ウイダー inバー プロテインのグラノーラ最強じゃない? ボルダリングにハマり、体づくりのためにトレーニングや栄養摂取を意識している僕は、プロテインの摂取は基本ですが間食にも気を配っています。 脂質は低く、タンパク質は高く、炭水化物も入ってる。 そんな食品を探した結果「 ウイダー in バー グラノーラ」にたどり着きました。 っていうか、結局これが最強なんじゃないのか?って思っていますが、思っているだけではいけませんよね。 今回は、数件のコンビニを巡って、ありとあらゆる栄養補助バーを買い込んできました。 理想的な小腹満たしがどれなのか、 今日決まるのです! 栄養素で選ぶなら専門のブランドもアリ!• カロリー:263g• 脂質:6. 炭水化物:24g• タンパク質:30g まさに理想的な食事。 ただし、美味しさがどうしても追いついていません。 空腹時に1本食べるのはできますが、そこまでお腹が空いていないときは食べられないレベルです。 できの悪いキャラメルを食べているような・・・。 プロテインバーの中では美味しいほうですが、それでも 毎日連続して食べるのは憂鬱になってくるくらいです。 とはいうものの、今回は「理想的な小腹満たし」ですから、ここまでハイスペックな栄養補助バーである必要はありませんよね。 毎日食べられる美味しさとヘルシーさを兼ね備えたものを見つけましょう! コンビニで買える栄養補助バーの栄養素比較 今回はコンビニで買ってきました。 金額や栄養価については、 2017年11月現在執筆時点のものを掲載されています。 このような栄養補助食品系って、マイナーチェンジで栄養価が大幅に変わったりするので、最新の情報は公式サイトで確認するようにしてください。 とりあえず、今回近所のコンビニやスーパーで購入できた全ての栄養補助バーの、 100gあたりの栄養価を数値にしました。 このあと、それぞれの数値ごとにランキングしたり比較したりもするので、とりあえずさらっと流し読んでいただければと思います。 全て数値は100gあたりです 商品名 エネルギー 炭水化物 タンパク質 脂質 ウイダー in バー グラノーラ 360. 00kcal 49. 33g 35. 00g 2. 33g ウイダー in バー ウェファーバニラ 538. 89kcal 41. 11g 29. 17g 29. 17g ウイダー in バー ベイクドチョコ 482. 35kcal 35. 88g 29. 41g 24. 71g ソイジョイ アーモンド&チョコレート 486. 67kcal 39. 33g 18. 00g 33. 00g ソイジョイ ブルーベリー 450. 00kcal 50. 33g 14. 33g 24. 33g ソイジョイ ストロベリー 443. 33kcal 50. 33g 14. 33g 24. 33g ソイジョイ バナナ(+Ca) 430. 00kcal 52. 00g 13. 67g 21. 33g ソイジョイ クリスピー ミックスベリー 476. 00kcal 39. 20g 24. 00g 26. 80g ソイジョイ クリスピー ホワイトマカダミア 532. 00kcal 31. 20g 24. 80g 36. 40g 一本満足バー シリアルチョコ 527. 03kcal 60. 27g 7. 84g 29. 73g 一本満足バー シリアルブラック 467. 57kcal 64. 05g 6. 49g 27. 03g 一本満足バー シリアルホワイト 502. 70kcal 62. 16g 5. 68g 27. 03g 一本満足バー チョコタルト 453. 66kcal 60. 73g 7. 32g 21. 71g 一本満足バー チーズタルト 465. 85kcal 59. 76g 7. 56g 23. 17g 一本満足バー ナッツとベリーのタルト 460. 98kcal 57. 07g 7. 80g 23. 66g 一本満足バー パイナップルタルト 451. 22kcal 62. 44g 7. 07g 20. 73g Slowbar チョコレートクッキー 458. 54kcal 64. 15g 5. 37g 21. 71g Slowbar スイートポテトクッキー 440. 00kcal 67. 00g 5. 00g 18. 50g 1円あたりのカロリー比較ランキング 小腹が空いたと言うことは、手軽にエネルギーを摂取したいと言うことですよね。 毎日食べると言うことは、できる限り高いカロリーを低い価格で手に入れられたら理想的です。 と言うことで、 1円あたりのカロリーが高い順にランキングしました。 順位 商品名 1円あたりのカロリー 第1位 Slowbar チョコレートクッキー 1. 71kcal 第2位 Slowbar スイートポテトクッキー 1. 60kcal 第3位 一本満足バー シリアルチョコ 1. 50kcal 第4位 一本満足バー チーズタルト 1. 47kcal 第5位 一本満足バー ナッツとベリーのタルト 1. 45kcal 第6位 一本満足バー シリアルホワイト 1. 43kcal 第7位 一本満足バー チョコタルト 1. 43kcal 第8位 一本満足バー パイナップルタルト 1. 42kcal 第9位 一本満足バー シリアルブラック 1. 33kcal 第10位 ウイダー in バー ウェファーバニラ 1. 29kcal 重量1gあたりのカロリー比較ランキング 筋肉を増やすには、1日の消費カロリーよりも摂取カロリーを多くしなければなりません。 ってことは、食べる量が少なくて済むのに、カロリーが高いと言うのはとても優秀なわけですね。 反対に、1gあたりのカロリーが低ければ、減量期などに優秀な栄養補助バーと言えるでしょう。 順位 商品名 重量1gあたりのカロリー 第1位 ウイダー in バー ウェファーバニラ 5. 39kcal 第2位 ソイジョイ クリスピー ホワイトマカダミア 5. 32kcal 第3位 一本満足バー シリアルチョコ 5. 27kcal 第4位 一本満足バー シリアルホワイト 5. 03kcal 第5位 ソイジョイ アーモンド&チョコレート 4. 87kcal 第6位 ウイダー in バー ベイクドチョコ 4. 82kcal 第7位 ソイジョイ クリスピー ミックスベリー 4. 76kcal 第8位 一本満足バー シリアルブラック 4. 68kcal 第9位 一本満足バー チーズタルト 4. 66kcal 第10位 一本満足バー ナッツとベリーのタルト 4. 61kcal 1円あたりのタンパク質比較表ランキング 筋トレ勢としては、できる限り安い金額でタンパク質を摂取したいと思いますので、こちらは1円あたりの タンパク質量が多い順にランキングしてあります。 ウイダー勢が圧勝ですね。 そりゃそうか。 順位 商品名 1円あたりのタンパク質 第1位 ウイダー in バー ウェファーバニラ 0. 07g 第2位 ウイダー in バー ベイクドチョコ 0. 07g 第3位 ウイダー in バー グラノーラ 0. 06g 第4位 ソイジョイ クリスピー ホワイトマカダミア 0. 05g 第5位 ソイジョイ クリスピー ミックスベリー 0. 05g 第6位 ソイジョイ アーモンド&チョコレート 0. 04g 第7位 ソイジョイ ブルーベリー 0. 03g 第8位 ソイジョイ ストロベリー 0. 03g 第9位 ソイジョイ バナナ(+Ca) 0. 03g 第10位 一本満足バー ナッツとベリーのタルト 0. 02g タンパク質1gあたりの脂質比較表ランキング 食べ物の中でも特に「 無駄摂取したくない栄養素」といえば脂質です。 ぶっちゃけ、脂質なんて低ければ低いほど優秀なわけです。 特にタンパク質1gを摂取するために必要な脂質というのは低いほうが優秀ですね。 順位 商品名 タンパク質1gあたりの脂質 第1位 ウイダー in バー グラノーラ 0. 07g 第2位 ウイダー in バー ベイクドチョコ 0. 84g 第3位 ウイダー in バー ウェファーバニラ 1. 00g 第4位 ソイジョイ クリスピー ミックスベリー 1. 12g 第5位 ソイジョイ クリスピー ホワイトマカダミア 1. 47g 第6位 ソイジョイ バナナ(+Ca) 1. 56g 第7位 ソイジョイ ブルーベリー 1. 70g 第8位 ソイジョイ ストロベリー 1. 70g 第9位 ソイジョイ アーモンド&チョコレート 1. 83g 第10位 一本満足バー パイナップルタルト 2. 93g 栄養補助バーの栄養や味の評価レビュー ここからは、栄養素だけでなく味や満腹感といった、実際に食べてみた感想を合わせて栄養補助バーを評価していきます。 今回比較する栄養補助バーは上の表にも登場した以下の4ブランドから、 合計18本の栄養補助バーを評価比較していきます。 ウイダー in バー• ソイジョイ(SOYJOY)• 一本満足バー• Slowbar 食味に関して評価するのは 以下の6ポイントです。 食感:モサモサしない方が高得点• 香り:名前通りの香りが漂えば満点• 味:美味しいと感じたら高得点• リピート性:毎日食べられる感じなら高得点• 満腹感:満足度が高ければ高得点• 食べやすさ:散らからないほど高得点 これら食味点と、 栄養面や価格における評価をご紹介していきましょう。 ウイダー in バー チームプロテインの代表選手「ウイダー」から出ているinシリーズのバータイプ!「ウイダー in バー」から 3つの味。 実際にはもう1種類味があるのだが、近所のコンビニでは手に入りませんでした。 グラノーラ• ウェファーバニラ• ベイクドチョコ 多様性豊富な奴らであり、味よりも性能って感じの食い物たちが多い。 日本国内では 最も手軽に手に入るプロテインバーたちです。 グラノーラ• 定番の味です。 タンパク質あたりの 圧倒的な脂質の低さが魅力です。 正直、匂いは一切ありません。 限りなく無臭です。 あと、栄養補助バーの中でも 随一の食べにくさです。 電車の中で食べたりとかしたら、周囲の人から睨まれるくらい散らかります。 テーブルが綺麗なまま食べきれた試しがありません。 ウイダー in バー グラノーラ 170円(税抜) 30g 1本あたり 100gあたり エネルギー 108. 00kcal 360. 00kcal 炭水化物 14. 80g 49. 33g タンパク質 10. 50g 35. 00g 脂質 0. 70g 2. 33g 1円あたりのカロリー 0. 64kcal 重量1gあたりのカロリー 3. 60kcal 1円あたりのタンパク質 0. 06g タンパク質1gあたりの脂質 0. 07g ウェファーバニラ• 味は悪くありません、むしろ 美味しい。 食感に関しては、カロリーメイトほどモサモサしませんが、もったりとまとわりつく感じはします。 すごく 遠くの方にバニラの香りが存在します。 ウエハースなのでもっと散らばるかと思ったのですが、意外と大丈夫。 サイズ感が かなり大きいため、食べがいがあります。 タンパク質量も多いし。 ウイダー in バー ウェファーバニラ 150円(税抜) 36g 1本あたり 100gあたり エネルギー 194. 00kcal 538. 89kcal 炭水化物 14. 80g 41. 11g タンパク質 10. 50g 29. 17g 脂質 10. 50g 29. 17g 1円あたりのカロリー 1. 29kcal 重量1gあたりのカロリー 5. 39kcal 1円あたりのタンパク質 0. 07g タンパク質1gあたりの脂質 1. 00g ベイクドチョコ• 食べても 散らかる気配のないしっとり感。 でも、中に入ってる具がいい感じに仕事してくれているので、あまりモタつかないのも魅力的。 他の栄養補助バーと比べると、あんまりチョコっぽい匂いはしないので、おやつやデザートには弱い。 味が強く、 毎日は食べたくないなあって感じです。 小ぶりですがどっしりしているので間食には向いています。 ウイダー in バー ベイクドチョコ 150円(税抜) 34g 1本あたり 100gあたり エネルギー 164. 00kcal 482. 35kcal 炭水化物 12. 20g 35. 88g タンパク質 10. 00g 29. 41g 脂質 8. 40g 24. 71g 1円あたりのカロリー 1. 09kcal 重量1gあたりのカロリー 4. 82kcal 1円あたりのタンパク質 0. 07g タンパク質1gあたりの脂質 0. 84g ソイジョイ(SOYJOY) OLが大好きな(という僕の想像)ソイジョイ。 栄養補助バーの中では 随一の食感を誇ると思います。 特にクリスピーシリーズの食感は大変優秀。 今回近所のコンビニで手に入ったのは 以下の6種類。 アーモンド&チョコレート• ブルーベリー• ストロベリー• バナナ(+Ca)• クリスピー ミックスベリー• クリスピー ホワイトマカダミア 全体的にコンパクトなサイズなので、男子にとっては 物足りない予感?いざ実食。 アーモンド&チョコレート• ファミレスのラーメンと、ラーメン屋のラーメンくらい違う気がする。 でも小さいんだなーこれが。 タンパク質含有量も悪くない、味だって癖もなく毎日食べられる感じだ。 しかし満腹感がこない、これだったらいっそ、食感を悪くしてくれたら満腹感が出るのに、食べやすすぎて秒殺してしまう。 ソイジョイ アーモンド&チョコレート 123円(税抜) 30g 1本あたり 100gあたり エネルギー 146. 00kcal 486. 67kcal 炭水化物 11. 80g 39. 33g タンパク質 5. 40g 18. 00g 脂質 9. 90g 33. 00g 1円あたりのカロリー 1. 19kcal 重量1gあたりのカロリー 4. 87kcal 1円あたりのタンパク質 0. 04g タンパク質1gあたりの脂質 1. 83g ブルーベリー• クリスピーシリーズに最も近いサクサクなのにしっとりという絶妙な食感。 だが、相変わらず満腹感が低い。 ナッツ的な何かがいい仕事してると思います。 栄養面は可もなく不可もなくって感じ。 ソイジョイ ブルーベリー 123円(税抜) 30g 1本あたり 100gあたり エネルギー 135. 00kcal 450. 00kcal 炭水化物 15. 10g 50. 33g タンパク質 4. 30g 14. 33g 脂質 7. 30g 24. 33g 1円あたりのカロリー 1. 10kcal 重量1gあたりのカロリー 4. 50kcal 1円あたりのタンパク質 0. 03g タンパク質1gあたりの脂質 1. 70g ストロベリー• これ食べるなら、ソイジョイのクリスピーミックスベリーを食べたほうが効率的だと思います。 ソイジョイ ストロベリー 123円(税抜) 30g 1本あたり 100gあたり エネルギー 133. 00kcal 443. 33kcal 炭水化物 15. 10g 50. 33g タンパク質 4. 30g 14. 33g 脂質 7. 30g 24. 33g 1円あたりのカロリー 1. 08kcal 重量1gあたりのカロリー 4. 43kcal 1円あたりのタンパク質 0. 03g タンパク質1gあたりの脂質 1. 70g バナナ(+Ca)• 無脂肪牛乳飲んでろ。 ソイジョイの中では最もタンパク質含有量が低いと言う残念な商品。 しかし 味はいい。 良質なバナナの香りと食感がマッチし、意外とサクサク感もあってベタつかない。 ただ、謎の酸味が邪魔。 ソイジョイ バナナ(+Ca) 123円(税抜) 30g 1本あたり 100gあたり エネルギー 129. 00kcal 430. 00kcal 炭水化物 15. 60g 52. 00g タンパク質 4. 10g 13. 67g 脂質 6. 40g 21. 33g 1円あたりのカロリー 1. 05kcal 重量1gあたりのカロリー 4. 30kcal 1円あたりのタンパク質 0. 03g タンパク質1gあたりの脂質 1. 56g クリスピー ミックスベリー• ベリージャムのような強い匂いが漂います。 人によっては酔いそうなくらいに。 クリスピーシリーズ特有のパリサクな食感にもかかわらず、ほぼ散らからないと言う最高の仕様。 ただ、ベリー系の甘みが強すぎるので毎日食べるとなると、ちょっと大変な気がします。 たまのおやつにぴったり。 秒殺で食べきるので満腹感は無いけど。 普通のソイジョイよりも タンパク質含有量が多いのも魅力。 ソイジョイ クリスピー ミックスベリー 123円(税抜) 25g 1本あたり 100gあたり エネルギー 119. 00kcal 476. 00kcal 炭水化物 9. 80g 39. 20g タンパク質 6. 00g 24. 00g 脂質 6. 70g 26. 80g 1円あたりのカロリー 0. 97kcal 重量1gあたりのカロリー 4. 76kcal 1円あたりのタンパク質 0. 05g タンパク質1gあたりの脂質 1. 12g クリスピー ホワイトマカダミア• しかも超美味しいです。 癖のある味って訳でもなく、パンのような優しい香ばしさと甘みがあって、毎日でも食べられる、いや毎日食べたいと思えるくらいの美味しい商品。 マカダミアを感じさせる匂いはまあダミアか?美味しいけど、サクサクパリパリ。 おやつ代わりに食べたい度ナンバーワンだった。 ソイジョイ クリスピー ホワイトマカダミア 123円(税抜) 25g 1本あたり 100gあたり エネルギー 133. 00kcal 532. 00kcal 炭水化物 7. 80g 31. 20g タンパク質 6. 20g 24. 80g 脂質 9. 10g 36. 40g 1円あたりのカロリー 1. 08kcal 重量1gあたりのカロリー 5. 32kcal 1円あたりのタンパク質 0. 05g タンパク質1gあたりの脂質 1. 47g 一本満足バー 商品名からして「 小腹満たしは俺に任せろ!」って感じのオーラがプンプン漂ってる一本満足バー。 今回は以下の7商品をチェックします。 シリアルチョコ• シリアルブラック• シリアルホワイト• チョコタルト• チーズタルト• ナッツとベリーのタルト• パイナップルタルト(期間限定) 個人的な感想ですが、 シリアルシリーズはパフで食感をごまかしてるため、スカスカした感じになっています。 タルト系は総じて小さいのですが、重量的にはシリアルより重めで、食感がモタつきます。 シリアルチョコ• って言うか完全にお菓子ですね、これ。 ただし、 一本満足シリーズの中では最も高いタンパク質含有量を誇ります。 しかし、脂質も高いですね、今回の中で3番目に多いです。 1位と2位は、マカダミアやアーモンドといったナッツの脂質もあるので多少許容できますが、これは完全にチョコレートの脂質ですから、 食べ過ぎには注意したいところです。 あと、サクサクしてるためちょい散らばります。 一本満足バー シリアルチョコ 130円(税抜) 37g 1本あたり 100gあたり エネルギー 195. 00kcal 527. 03kcal 炭水化物 22. 30g 60. 27g タンパク質 2. 90g 7. 84g 脂質 11. 00g 29. 73g 1円あたりのカロリー 1. 50kcal 重量1gあたりのカロリー 5. 27kcal 1円あたりのタンパク質 0. 02g タンパク質1gあたりの脂質 3. 79g シリアルブラック• 食感は相変わらず優秀で、ビターな味わいに飽きがこないためリピート性は高いと言えます。 シリアルシリーズの中では最も脂質が低いので、頻繁に食べるならこれが良さそうです。 一本満足バー シリアルブラック 130円(税抜) 37g 1本あたり 100gあたり エネルギー 173. 00kcal 467. 57kcal 炭水化物 23. 70g 64. 05g タンパク質 2. 40g 6. 49g 脂質 10. 00g 27. 03g 1円あたりのカロリー 1. 33kcal 重量1gあたりのカロリー 4. 68kcal 1円あたりのタンパク質 0. 02g タンパク質1gあたりの脂質 4. 17g シリアルホワイト• フルーツの香りは皆無ですが、まあこれだけチョコレートにコーティングされてたら仕方ないです。 シリアル系の他の2本と比べると甘みと酸味が強烈来るので、 満腹感も強く感じます。 くったった!って感じですね。 ナッツでも入ってるんじゃ無いか?って錯覚するため、他のシリアルシリーズよりパフとの相性も良いように感じます。 栄養面的に目立ったとこはありません。 一本満足バー シリアルホワイト 130円(税抜) 37g 1本あたり 100gあたり エネルギー 186. 00kcal 502. 70kcal 炭水化物 タンパク質 23. 00g 62. 16g 脂質 10. 00g 27. 03g 1円あたりのカロリー 1. 43kcal 重量1gあたりのカロリー 5. 03kcal 1円あたりのタンパク質 0. 02g タンパク質1gあたりの脂質 4. 76g チョコタルト• ナッツで緩和するつもりだろうが、全然足りません。 タルト生地もベタついて、変化がない。 どこかサクサクした部分があれば食べやすいのに。 炭水化物量はまあまああります、トレーニング後にインスリンを出すための糖質として摂取するのはありかと思います。 チョコタルトとか言いながら、 脂質がかなり控えめなのも優秀。 一本満足バー チョコタルト 130円(税抜) 41g 1本あたり 100gあたり エネルギー 186. 00kcal 453. 66kcal 炭水化物 24. 90g 60. 73g タンパク質 3. 00g 7. 32g 脂質 8. 90g 21. 71g 1円あたりのカロリー 1. 43kcal 重量1gあたりのカロリー 4. 54kcal 1円あたりのタンパク質 0. 02g タンパク質1gあたりの脂質 2. 97g チーズタルト• チーズの濃厚さが結構強いため、カロリーメイト系のモタつきにも関わらず、 チーズケーキって考えると許せる不思議です。 たまにくるベリーがいい仕事してますね。 チーズと言いながらも、シリアルシリーズと比べると 脂質も控えめなので、もったりした食感が好きなら毎日でも食べられると思います。 一本満足バー チーズタルト 130円(税抜) 41g 1本あたり 100gあたり エネルギー 191. 00kcal 465. 85kcal 炭水化物 24. 50g 59. 76g タンパク質 3. 10g 7. 56g 脂質 9. 50g 23. 17g 1円あたりのカロリー 1. 47kcal 重量1gあたりのカロリー 4. 66kcal 1円あたりのタンパク質 0. 02g タンパク質1gあたりの脂質 3. 06g ナッツとベリーのタルト• 2回嗅いだ。 でも、 あまり味には反映されてない気がします。 味自体は、それなりって感じで、ベリーがもっと仕事してくれたら美味しいと思うのですが、目をつむって食べたらベリーがどこにいるのか感じにくいと思います。 一本満足バー ナッツとベリーのタルト 130円(税抜) 41g 1本あたり 100gあたり エネルギー 189. 00kcal 460. 98kcal 炭水化物 23. 40g 57. 07g タンパク質 3. 20g 7. 80g 脂質 9. 70g 23. 66g 1円あたりのカロリー 1. 45kcal 重量1gあたりのカロリー 4. 61kcal 1円あたりのタンパク質 0. 02g タンパク質1gあたりの脂質 3. 03g パイナップルタルト(期間限定)• ぶっちゃけ、期間限定商品らしいので、期間限定で消えていって構わないと思います。 匂い自体は、大変パイナップル感の強い仕上がりになってますが、決して良い匂いと言う訳ではなく、パイナップル香料全開!って感じで、味自体も酸味が中途半端なので、作り物のパイナップル感を強く感じます。 ピスタチオも色だけで、うーんと言う感じ。 ただ、 やたら脂質が低いと言う点が高評価。 香料とかを変えて売ってくれたら嬉しい。 一本満足バー パイナップルタルト 130円(税抜) 41g 1本あたり 100gあたり エネルギー 185. 00kcal 451. 22kcal 炭水化物 25. 60g 62. 44g タンパク質 2. 90g 7. 07g 脂質 8. 50g 20. 73g 1円あたりのカロリー 1. 42kcal 重量1gあたりのカロリー 4. 51kcal 1円あたりのタンパク質 0. 02g タンパク質1gあたりの脂質 2. 93g Slowbar 意識して買うまで 知らなかった奴らです。 ブルボンから出てます。 ルマンドしか食べたことない・・・。 チョコレートクッキー• スイートポテトクッキー(期間限定) 公式のページを見たところ、上記2つ以外にも定番のラインナップはあったのですが、今回近所のコンビニで手に入ったのは この2つでした。 無骨な見た目なのがそそりますね。 ナッツとかフルーツに逃げない 真っ向勝負感は好感度が持てますね。 スローバーと言う名前の通り、糖質がゆったり消費される系、つまり低GI食品ってことです。 トレーニング直後には向かなそうですね。 チョコレートクッキー• 食感自体は、若干カロリーメイトよりもたつかない程度。 大きく、どっしりしてるので満腹度は高め。 なんと言うか、「 これぞ栄養補助バーだ!」って感じの王道をいくスタイルです。 自分で作ったチョコレート味のプロテインバーもこんな感じだったと思います。 ただ、 たんぱく質が低すぎて・・・残念。 Slowbar チョコレートクッキー 110円(税抜) 41g 1本あたり 100gあたり エネルギー 188. 00kcal 458. 54kcal 炭水化物 26. 30g 64. 15g タンパク質 2. 20g 5. 37g 脂質 8. 90g 21. 71g 1円あたりのカロリー 1. 71kcal 重量1gあたりのカロリー 4. 59kcal 1円あたりのタンパク質 0. 02g タンパク質1gあたりの脂質 4. 05g スイートポテトクッキー(期間限定)• あと紅茶のような風味もあって、女子に人気が出そう!って感じです。 味も食感も尖ってないので食べやすく、毎日の使用に耐えるでしょう。 期間限定を解除しても良いのでは?って思うほど。 たんぱく質含有量が3倍になったら箱で買います。 Slowbar スイートポテトクッキー 110円(税抜) 40g 1本あたり 100gあたり エネルギー 176. 00kcal 440. 00kcal 炭水化物 26. 80g 67. 00g タンパク質 2. 00g 5. 00g 脂質 7. 40g 18. 50g 1円あたりのカロリー 1. 60kcal 重量1gあたりのカロリー 4. 40kcal 1円あたりのタンパク質 0. 02g タンパク質1gあたりの脂質 3. 70g.

次の