ゆがんだ傷だらけの春。 ノーサイドゲームの「よねチャン」9話までをまとめ

『サイコだけど大丈夫』6話まで観た感想【ネタバレ】|木漏れ日たちと通り雨

ゆがんだ傷だらけの春

スマートフォンでデジタル化するノートが人気だが、このノートはクラシックな自炊派向けの製品。 ノートに切り取り線が入っていて、簡単にスキャナーにかけられる。 ノートのデジタル化は、いつスキャンするかが問題だ。 このノートなら、一冊使い終わったタイミングで、全部切り離して、まとめてスキャンすればいい。 スマホスキャンよりきれいにスキャンできるのが魅力。 スキャン可能な扉紙がついており、データを入れたフォルダに見出しページやアイコンをいれたいときに利用できる。 切り離さずスマホでスキャンしたい場合にも、内側にグレーの領域があるのでアプリで認識されやすデザインい。 小学生時代から大学まですべてのノートを残してとってあるという学生と会ったことがあるが、デジタル化の時代には全部ノート録画も当たり前になっていくか。 スキャンノート ・Klout ソーシャルメディアにおける個の影響力を測定するサービスの代表格がKloutである。 True reach ネットワークの規模 Amplification Probability 増幅力 Network Influence 影響力 といった要素を数値化した結果から偏差値のような数字を算出している。 Kloutスコアが高いユーザーには企業が優遇サービスを与えるKlout Perks も話題だ。 航空会社がKloutのスコアが40以上だと空港のVIPラウンジが無料で使えるキャンペーンを展開するなど、このスコアでソーシャルメディアのインフルエンサーを囲い込んでつかまえようとしている。 KloutはGoogleChrome拡張機能、Firefox用のアドオンを提供しており、これらをインストールしたユーザーは、Twitterにアクセスすると、タイムライン上のユーザー名の横にKlout値が表示されるようになる。 これなら簡単につぶやきを読む際に発言者の影響力の大きさ(らしきもの)を確認できる。 ・Kred SocialIQ Peerindex などKlout的な指標は乱立気味。 少しカラーが違うのが、Socialchiefs。 Socialchiefs ソーシャルメディア(Twitter、Facebook、LinkedIn)の利用状況を分析して、トピック別のオピニオンリーダーを毎週ランキング化するサービスだ。 3つのサービスのにおける、過去1週間のフレンドやフォロワーの人数、発言数やいいねを押した回数、他者とのインタラクションの回数を分析する。 そして話題(iPadやMicrosoftやObamaなど)ごとに最も影響力があった10人を発表する。 テレビドラマにもなった道尾秀介の原作小説の漫画版。 Koboで電子書籍版で読んだ。 福島県白峠村の河原で子供が次々に行方不明になる事件が起きる。 自殺事件も相次いでいた。 この地に関わる自殺者を撮影した写真の背中には、何か子供の眼のようなものが映りこんでいる。 最初に起きた子供の行方不明事件では、切断された頭部だけが見つかった。 写真の映り込みはその子の眼にそっくりだという人もいた。 ホラー作家の道尾秀介と心霊現象探求所の所長の真備庄介は、この不可解な事件を調べることになる。 道尾秀介という作家としては、はじめて読んだ短編集『光媒の花』(2010)で注目していたら『月と蟹』(2011)で直木賞を受賞して納得、その後すっかり有名作家になった印象。 『背の眼』は2005年の第5回ホラーサスペンス大賞特別賞を受賞した初期作品にあたる。 実は最初、この作品は小説で読んだのだが、後年の作品と違い、キャラクター小説っぽさが前面にでていて、深みが感じられず、挫折した。 今回読んだ漫画の方がキャラクターが活きていてよかった。 背の眼 テレビドラマ ・光媒の花 ・月と蟹 ・水の柩 Evernote Clearlyは、Webのニュースやブログ記事を、メニューや広告、装飾などをのぞいて、本文のみをきれいにスクラップするためのブラウザアドオン。 たとえばこんなニュース記事があるとして、このまま取り込むと、Koboについての記事以外の情報がたくさんくっついてきてしまう。 あとで検索したときにもノイズになる。 Clearlyのボタンを押すと、同じページがこんなふうになる。 フォントや背景色など数種類のテーマからデザインは選べる。 本文らしい部分は自動抽出してくれるので楽だ。 マーカーをひける。 この状態でEvernoteへ保存できる。 シンプル化された記事はめにやさしい。 長文記事を読むのが楽になる。 印刷してもうつくしい。 Evernoteは長く使ってきたが、Clearly入れていなかったのは不覚だった。 このツールを使うと保存時に広告がカットされてしまうのでサイト運営者にとっては困るところもありそうだが。 コクヨ、キングジム、ナカバヤシ、モレスキンなどスマホ文具の戦国時代が始まっているが、エレコムもこの領域へ。 スマートフォンで撮影して内容をデジタル化するふせん。 ブレインストーミングで使ったふせんはデジタル化したいことが多い。 これまでは全体像を写真に撮って終わりとしていたが、ふせん単位でデータ化できると、PCでの企画書作成時に利用しやすい。 専用アプリをダウンロードして撮影する。 ゆがみと傾斜を自動的に補正する機能とともに、シンプルなタグつけ機能がある。 ふせんには1,2,3,4というマーカーがあり、これを塗りつぶしてから撮影すれば、データ化されたあと、対応した4フォルダに格納される。 このシンプルさはとてもよいと思う。 ブレインストーミングで、 1 価格高い 品質高い 2 価格高い 品質低い 3 価格低い 品質高い 4 価格低い 品質低い のように、2つの軸、4つの領域でアイデアを整理する場合などは、各領域に数字を振って、ふせん記入時に塗りつぶしておけば、きれいにデータ化ができる。 OCR機能はなくて、データはあくまで画像として認識される。 一度の撮影で複数のふせんをデジタル化することも可能とのことだが、現在のバージョンでは他メーカーの製品と比較すると認識精度や安定度が低め、かな。 この本はビッグコミック連載作品の前半17作を発表順に収録したもの。 短編集は他の作品集と被るものもあるが、これは大きな判なのがうれしい。 「劇画・オバQ」や「ミノタウロスの皿」が入っている。 大人向けの藤子・F・不二雄を堪能できる。 先日川崎市 藤子・F・不二雄ミュージアム に行ってきた。 本はミュージアムのショップで買った。 川崎市 藤子・F・不二雄ミュージアム あまり広くないようだから1時間くらいで見終わってしまうのではないの?と思っていたが、実際には半日たっぷり楽しめる。 子供よりもドラえもん世代の大人たちが夢中になる要素がたくさんある。 全員必須の音声ガイドは大人向けと子供向けのふたつが用意されている。 どうやら子供向けには大人には秘密の内容も含まれているらしい。 ドラえもんの主題歌にある「大人になったら忘れちゃうのかな」というフレーズを思い出した。 先日、無印良品をうろうろしていたら、文具コーナーでこんな面白いクリアファイルを発見。 ポリプロピレン端材の黒い6枚のクリアファイル。 6枚で180円だから1枚30円とお買い得。 それぞれM、Tu、W、Th、F、Sという曜日の頭文字が切りぬかれている。 中に入る紙の色で文字が浮かび上がる。 しかし、買ったもののどう使うか今悩んでいる。 私の業務では曜日ごとにファイル整理する必要がない。 曜日によって仕事内容や仕事場が変わる人には便利なのかもしれないのだが。 で、無理やり思いついた使い方としては、 1 曜日別発想力調査 なにかを発想したら紙に書いてその日の曜日ファイルにはさんでおく。 自分の行動パターンでは何曜日に発想が出やすいかを知ることができる。 2 曜日別視聴率調査 「みんな1週間にどんな番組を見ていますか?見ている番組を書いて曜日ごとのファイルに入れてください」と頼むと組織内の曜日別番組視聴調査ができる。 3 領収書の整理 領収書類をその日の曜日ファイルに放り込んでおき週末に1週間分を整理する。 4 指示書ファイル 1週間はたらくインターン生に対して上司として、毎朝、この曜日別ファイルを開けたまえ、その日の君への指示が入っているぞ、といって、雰囲気盛り上げる。 盛り上がるかどうか知らんが。 5 旅行中ファイリング 旅行中はチケットとかパンフレットとかさまざまな紙類を受け取るが、1週間の旅行中、曜日別にそれらを収集しておき、後日、ブログや絵日記を書く際に参考にする。 うーん、あと、どんな使い方が考えられるだろうか。 『スキエンティア』がよかった戸田誠二の近未来SF短編集。 画期的な新技術で人々の生活や考え方が大きく変わった近未来社会を描く。 仮想キャラクターの自殺志願OLや売春しようとする中学生を説得して、それをやめさせることができたら勝ちという説得ゲーム。 現代でも、異性を口説く恋愛シミュレーションゲームは人気だが、まだ人工知能部分は稚拙である。 大人はそれほどのめりこめないが新作がでるたび、技術が進化している様子はわかる。 いずれプレイヤーが仮想キャラと心中するような事件でも起きたら本物ということかもしれない。 おそらく本物と見分けがつかない仮想キャラは、本物の人間からデータをとってつくるものになる。 現実の人間の動作をセンサーでデータ化して、CG映像に活かすモーションキャプチャーのように、実在の人間のコミュニケーションログや脳の動きを分析してつくるということになるだろう。 感情移入を伴うコミュニケーションをした後、相手が本物ではなかった、人工知能の仮想キャラだったと明かされると我々は憤りを感じるが、逆に仮想キャラだと思っていたキャラクターが実は本物だったとなるとどう感じるものなのだろう。 『説得ゲーム』そんなテーマの話。 ほかに脳研究者が自殺した女性の脳を培養する話『キオリ』、全身麻痺した患者の脳を、脳死した別の患者の身体に移植する『NOBODY』、もしも男がこどもを産めるようになったらという設定の『クバード・シンドローム』など5作品を収録。 ・スキエンティア 久々に読んだ手塚治虫。 全集の中から、大人向けの作品ばかりの作品集。 『ジャングル大帝』『鉄腕アトム』にはない複雑な深層心理や猟奇、男と女の欲望がたっぷり描かれる。 そういえば収録作品5編に性行為や裸体が描かれていない作品がひとつもない(笑)。 1 ペーター・キュルテンの記録 19世紀ドイツに実在した連続殺人鬼の記録。 愛する妻と普通の社会生活を営むが、ゆがんだ衝動に突き動かされて、ひそかに犯行を重ね、滅びていく男の物語。 2 物憂げな夜 中国に渡り、金で女を買う日本人と、年を取らない不思議な中国人女性のエロティック・ホラー。 3 最上殿始末 戦国武将 最上義光に妻子を殺され、その影武者となった農民の悲しい復讐劇。 4 ラインの館にて ライン川のほとりの館に住む謎の女性と若い日本人夫婦の妖しい三角関係。 5 火の山 北海道で噴火。 昭和新山の観測に命を懸けた立場が異なる2人の男の物語。 1と5が特に印象的。 手塚で有名作品ではない作品で魅力的な作品を読みたいという人に結構おすすめ。 自動で訪れた場所、滞在時間を記録し続けるiPhoneアプリ。 ヤフーが開発した。 シンプルだが、移動記録メモツールとしてよくできている。 アプリを立ち上げて記録を開始したら、このアプリを起動していない時間も背後でずっと移動をGPSで記録し続ける。 移動はリアルタイムに地図上と時刻上に表示される。 途中に自分で書いたメモをはさむことができる。 旅行記や営業日報をつくるのにも使えそうなツールである。 いまここにいますとツイッターやフェイスブックへつぶやくこともできる。 移動記録のデータはEvernoteへ送ることができる。 いつもの移動であっても実際に移動や滞在にどのくらいかかっていたかがわかって面白い。 『三丁目の夕日』みたいな古き良き昭和を舞台に、まじめに生きているのに不幸のどん底へ落ちていく青年の姿を描いたブラックな漫画作品。 山野 一作。 プロレタリアートの悲哀を極端なかたちで描いている。 零細の印刷工場。 中卒の父親は経営者として必死に働いて、子供たちを大学に進ませることを楽しみにしている。 主人公の長男も頑張って学校では優等生になった。 ところが、この一家につぎつぎに不幸が訪れる。 母親のガス爆発事故で入院し、その治療費のために借金まみれとなった父も事故で無くなってしまう。 みるみるうちに借金取りに追われ、親類からも見放され、不良たちにも絡まれて傷だらけになる主人公。 絶望のどん底から這い上がろうとする主人公の努力はことごとく裏切られ、不幸のアリ地獄へと引きずり込まれていき悲惨なカタストロフへまっさかさまに落ちていく。 路頭に迷うどころじゃない。 その一方でかつての高校同級生で財閥の御曹司の友人は、たいした努力もしないのに、悠々とした人生を送っていく様子が描かれる。 このコントラストが悲惨さをさらに演出する。 かなりマニアック、サブカル的、シュールでブラックな衝撃的ラスト、河内十人斬りみたいな、ルサンンチマンの大暴発もあり。 相当読む人を選ぶが、よく描けていると思う。 ・三丁目の猟奇 映画『三丁目の夕日』の舞台、昭和30年代の高度経済成長に入った日本。 貧しいけれども希望に満ちた時代であったというイメージがあるが、実は経済成長の陰では、猟奇的な事件もいっぱいあったのだという事実を教えてくれる漫画。 ユリイカ2012年8月号は映画『ダークナイト ライジング』監督のクリストファー・ノーラン特集。 多彩で豪華な顔ぶれが、『メメント』、『インソムニア』、『プレステージ』、『インセプション』、『ダークナイト』、そして『ダークナイト ライジング』といった作品に触れながら、ノーランの現代社会へのメッセージを解読している。 似通っている指摘も多くて、 ・時間軸と記憶の編集 ・境界が曖昧な正義と悪 ・CGを嫌い実写にこだわることによる効果 がノーランの論点だ。 記事では福嶋亮大氏の「奇術師のニヒリズム」という評がとても納得がいった。 なおノーラン自身へのライジング撮影後のロングインタビューも収録されていてる。 IMAXフィルムへのこだわりや3Dは嫌いだという話がある。 そうなのか、私は映画館でIMAXで見たが、3Dではないのはなぜ?と疑問に思っていたのだ。 いろんな評論家や思想家がダークナイトについて小難しく理論化していく中で、ちゃんとアメコミ原作を読みこんで、「孤独で心に闇を抱えたヒーロー」というバットマン像はノーランの発想ではなくコミックに忠実に描いているものと指摘した小田切博氏は鋭い。 バットマンキャラクターの陽から隠への転換は1970年代からの話であって現代ではないという、ちゃぶ台ひっくり返しみたいな話。 『ダークナイト ライジング』を先日観た。 前作と同じように素晴らしい作品だった。 ダークナイトは悪や破壊に惹きつけられる人間の性、あるいはテロ欲求を満たすために作られた傑作映画なのではないかと思う。 そのねじ曲がった物語性が堪らない。 暗くて深い魅力をたたえている。 ヒーロー物だけれどお子様向けではないのだ。 ゴッサムシティでは正義も悪も壊れている。 超法規的な暴力によって秩序を回復しようとするバットマン。 よくみると戦闘シーンでは峰打ちとはいかず、殺人、傷害、器物損壊、交通違反に公務執行妨害と、犯罪おかしまくりなのであり、いかに悪者を倒すという大義があっても、正当化するのは論理的に難しい存在だ。 バットマンは正義が勝つことを楽しませる映画ではない。 むしろジョーカーやベインの狂気のテロリズム、それに暴力で挑むバットマン。 何が正義かではなく、現実にはありえない正しい暴力のふるい方を楽しんでストレス発散ができて良かった、そういう見方が正しい作品だと思う。 奈落から聞こえるリズムにのって大規模な破壊行為がなされるシーンで内心これから人が大勢死ぬのに、思わずワクワクしてしまった人、多いはず。 そういう人間の暗い欲望を、バットマンはみたしてくれるのだと思う。 ・映画 ダークナイト ライジング このキッザニアのガイドブックだが、私は子供(小学3年)にぜひやってもらいたい仕事体験のページに緑のふせんをつけた。 妻はピンクのふせんをつけた。 こうすると夫婦の考え方の違いがわかって楽しいのでキッザニアの待ち時間のつぶし方として推奨だが、私がふせんをつけたのは、テレビ局、ラジオ局、出版社、新聞社、で、メディア系だった。 ところが子供曰く「人前で何かやるのは嫌だ」とあっさりテレビ、メディア系を辞退。 研究開発系を希望している。 うーん、そこをなんとか一つは父の希望をお願いしますよと、息子に頼み込んで新聞記者体験だけやってもらった。 子供たちは朝日新聞の腕章をつけて、キッザニアの街に取材に出かけ、インタビューを行い取材メモをつくる。 そして帰社してからパソコンルームで記事に仕上げる。 終了時には記者名と写真を入れて印刷した新聞がもらえる。 やっている間は、楽しんではいたようなのだが、子供の感想は「長かった」。 この子は物書きにはならないかもなあと思った。 自分の過去を思い出した。 小学校2年生の夏休みに作文の課題がでた。 私は家族旅行について事細かに書くことで原稿用紙25枚くらいの大作を提出した。 課題としては原稿用紙数枚の作文でよかった。 そこへ約1万字書いた。 小学生にしては高いハードルを超えた。 当然、私が一番の大作だろうと自信満々でいた。 ところが、休み明けの発表で、同級生のT君が30枚を超える超大作を提出していたことが判明した。 私は限界に挑むくらいの気持ちで書いていたので、愕然とすると同時に、これは完全に負けたなと思った。 その後の人生どうなったかというと、T君は新聞記者になって日々原稿を書き、それをもとに本を出版している。 私も日々ブログを書き、本を出版している。 今思えば小学2年生の夏の段階で、私たち二人には物書きになるという素質の芽が出ていたのだと思う。 文章がうまい、下手というよりも、好きでついついいっぱい書いてしまうという素質が。 息子は研究開発系の仕事体験でいきいきとやっていた。 やはり研究職になるような気がする。 キッザニアでは90種類もの職業を体験することができる。 こういう伸びる素質みたいなものを子供の中に発見するのにいいテーマパークだなあと思った。 大人も体験できるパビリオンがあればさらによいのに。 ・背景画像でToDo管理もできるiPhoneメモ STIMO これは結構よいかも。 私は普段は予定が多くて忙しい日にだけ、紙にリストを作って管理しているが、どうせなら常時携帯するスマホでやりたいと思っていた。 下の付箋から好きな色のを取り出して、メモを記入する。 複数行でも書ける。 そしてこのアプリでは1日の時間軸の上にメモを自由に配置できる。 できたものは隣の画面のDone、あるいは先延ばしにするならLater欄へ移動させればいい。 画面は8つあって好きな背景画像を選べる。 組み合わせ次第で自分なりの使い方を考えられる。 背景画像を取り換えることで、ToDo管理ができるようになるというアイデアが素晴らしい。 ブレインストーミング用の背景として、いろいろなアイデアを分類するためのマップなども今後加えてくれたらさらに使い道が広がりそう。 他のアプリとの連携も欲しい。 色恋小説を通して説教臭くなく仏教を説くのが得意な男性版 瀬戸内寂聴とでもいうべき、作家で僧侶の玄侑 宗久氏の第125回芥川賞受賞作。 といっても受賞は2001年のことであり、なんでこのタイミングで読んだかと言えば、Koboのブックストアの芥川賞直木賞受賞作カテゴリーにあったから。 タイトルの意味は「中陰(ちゅういん)、中有(ちゅうう)とは、仏教で人が死んでからの49日間を指す。 死者があの世へ旅立つ期間。 四十九日。 死者が生と死・陰と陽の狭間に居るため中陰という。 」(出典:wikipedia)ということ。 禅僧の夫(著者がモデル)と妻が、知人で予知能力を持つらしい老女うめさんの臨終にたちあう。 俗人である妻の「人は死んだらどうなんの」という問いかけに対して、夫は考え込む。 そして、仏教本来の教えでは死後の世界は本当はないのだが信じている人には便宜上あると答えているのだよとか、「ある」と「ない」の間に「あると同時にない」ようなものを仮定する量子力学の考え方を持ち出し、さながら禅問答のやり方で答える。 妻は流産した子供を思いながら折った何千本もの紙縒りで、中陰の花ともいうべき巨大なオブジェをお堂につくる。 夫はそれを背景にして無心にお経を読む。 その共同プロセスを通して二人は深い悲しみを乗り越える。 現代における宗教の役割について、現代的な物語を使って読者に感心させる。 うまい。 ・現代語訳 般若心経 ・祝福 iPhoneをマイクにするアプリ。 イベントでマイクが見当たらない時にとっさにiPhoneで代用できる。 勘違いしやすいのだが、iPhone内蔵スピーカーを使うわけではない。 オーディオケーブルを使ってiPhoneのイヤホンジャックと手持ちのスピーカーの入力端子をつなぐ必要がある。 パソコンを使ってストリーム放送をやろうなんていうときに、マイクを忘れた~なんていうシーンがあったら、これで救われるというわけ。 インタフェースは直感的で(といっても特に機能がないからだが)、画面スライドで音量調整ができる。 MULTIボタンを押すことでマイクの利用中でも他のアプリが使える。 他のアプリを利用しながらでもマイクとして機能するから、用途は広がる。 いろいろとありもので仕上げなければならない低予算イベント、突発コミュニティイベントに役立ちそうである。 向田邦子。 実はこの本はKoboの電子書籍ストアで発見して読んだ。 ストアのラインナップが貧弱だと逆にこれまで敢えて読もうと思わなかった意外な作品を発掘するきっかけになってすごくいい。 いいぞ楽天ありがとう(ポジティブシンキング)。 著者の絶筆となった『春が来た』も収録されている。 学生時代に『思い出トランプ』を読んで衝撃を受け、私の脳内で凄い作家殿堂入りしている向田邦子であるが、そんなに数を読んでいるわけではない。 人気ドラマの脚本家として『時間ですよ』『寺内貫太郎一家』などを手掛けたが、小説家としては直木賞受賞の翌年に飛行機事故で逝去しているのでそれほど多くない人なのだな。 今知った。 この短編集でも不倫する主婦や嫁に行き遅れた女など複雑な女性の深層心理と衝動を強いリアリティを持って描く。 男性にとってはある意味怖い作品が多い。 安アパートの一室でミシンの内職に励む主婦が、隣の部屋の女の情事を盗み聞きするうちに、自分も恋がしたくなり、ひょうんなことから知り合った隣の女の男を追いかけて、アメリカまで行ってしまう表題作。 男と女の関係、渡航の冒険性、ミシンの内職という設定など、今読み返すとかなり昭和のにおいがするのだが、三丁目の夕日みたいな古き良きお気楽さだけじゃなく、猥雑で本物の昭和の人生模様が描かれている。 平成のリアリティってあとで振り返ってなんなんだろう。 リーフが抜き差し交換可能なリヒトのツイストリングノートと、PILOTのレックスグリップ・ボールペンの限定セット。 ただのセットではなくて専用ペンホルダーによって一体化している。 すごく使いやすくて気に入っているが、このノートを人に見せると反応は、「それいいですね!」という人と「ちょっとカッコ悪くないですか?」という人に分かれる。 たしかに真上に飛び出てつけられたペンホルダーは、カバンの中で少し邪魔だし、目立ちすぎる。 しかし、ペンをなくさないという意味ではとても便利である。 実用性でみると90点、ファッション性は60点。 透明プラスチック製のペンホルダー。 ペンは外れにくい。 ツイストリングノートなので、取り外してしまうこともできる。 遠目に見ると宙にペンが浮いているようにみえる。 リングノートにはポケットもついており、メモや名刺を収納しておける。 自社の会議室で、お客様と軽く打ち合わせをするのに、ペンとノート、名刺をさくっと持って入れるので、大変重宝している。 限定セットだそうなので、もう5,6冊買っておこうかと思っている。 真夏に外出が多い人は入れておくといいiPhoneアプリを2本。 熱中症警戒計は、「危険・厳重警戒・警戒・注意」の4段階、または「運動中止・厳重警戒・警戒・注意・ほぼ安全」の5段階で警戒度合いを表示してくれる。 最初にまず計測対象の都道府県を設定する。 5つまで登録することが可能。 気温と湿度が表示されるがiPhoneに温度計や湿度計が入っているわけではないので、これはその場所での値ではなく都道府県内の観測地点での値。 そして暑さ指数 WBGT。 この数値をもとに警戒度が決定されている。 今日は本当にやばい熱さだと注意をすることができる。 ソラダス台風レーダーは台風がいまどこにいて、これからどこへ移動しそうか台風進路予想図や、気象庁の台風に対するコメントを確認できるアプリ。 その他の機能がほとんどなくて、ただ起動すれば台風の状態がわかるというのがうり。 コンサバな印象が強いツバメノートから意表を突くノートが登場。 なんとこのノートは55度という角度で罫線が印刷されている。 まっすぐ?書こうとするとノートを斜めに構える必要がある。 ちょっと斜めにして書く方が書きやすい、かっこいいと感じることはあるが、ここまで斜めは斬新だ。 実際に使ってみた。 そしてわかったのは、ここまで急角度だとノートとして書きやすいとかいう次元を超えて、いつもと違う感覚で発想を広げるためのツールなのだということ。 急角度の斜め罫線では真面目で四角張ったコトは書く気がしない。 遊び心が自然とわいてくる。 行頭をそろえようとすると、下へ行くに従い行の長さが変わっていくわけで、普通に考えたことを1から書いていくとなかなか困ってしまうのだが、逆に最初からこのページをデザインするような意図をもって、アイデアを構想して書き込んでいくのがおすすめの使い方。 拡大可能。 こんな風にナナメに書けるのだ。 右下だけ一部、通常の平行の罫線欄があるのがおしゃれだ。 アパホテルと言えば、緑色の帽子のようなものを被ったヘンな女社長の広告が印象的である。 一体全体あの女社長とアパホテル、アパグループとは何者なのか、が漫画でよくわかる。 キャラクターの顔は本物とぜんぜん似ていないが(笑)。 あの女社長はアパホテル社長元谷 芙美子という人。 夫は不動産開発ベンチャーアパグループの創業者でCEOの元谷 外志雄氏。 夫婦が二人三脚で会社を大きくしていった歴史が30分くらいで読み切れる漫画になっている。 不動産ビジネスで逆張りの発想と幸運でバブル崩壊をうまく乗り切り成長を続けたグループ。 21世紀に入ってからも幕張プリンスを買収してアパホテル&リゾート<東京ベイ幕張>にしてしまったのは驚いた。 2010年代も順調に拡大を続けていて最近は都内に毎月1店舗ペースで拡大しているらしい。 このまんがで学ぶ 成功企業の仕事術シリーズはかなり企業宣伝色を感じなくもないが、各企業の歴史(その企業がアピールしたいことに限定されそうだが)が短時間でよくわかる。 内容的にはソフトバンク孫社長編も面白かった。 日中も頭の中でサビだけがエンドレスでリフレインするので遂に買ってしまった。 オリンピックのテーマ。 いきものがかり『風が吹いている』。 ラストのサビで、"風が吹いているぅ~"、の高音の、"ぅ~"と、"新しき日々はここに ある、あ~る"が何度聞いてもしびれる。 演奏時間7分40秒の大作。 ゆずが歌ったアテネ五輪のテーマ『栄光の架け橋』と同じくらいの名曲を目指したら長くなったとのこと。 先月WOWOWでいきものがかりのコンサートを観たがバンドとして楽しそうに演奏する。 「高校のクラスメイトだった水野良樹(g&vo)と山下穂尊(g&harmonica)がバンドを結成、そこへ2人の同級生の妹である吉岡聖恵(vo)が加わり、現在のメンバー構成となった。 バンド名は、水野と山下が小学校1年生の頃、共に"生き物係"をしていたことに由来する。 」 というバイオグラフィーを知った。 3人のバンドメンバーは音楽以外のつきあいはほとんどしないらしい。 バンドがやりたかった男二人のところへ歌がうまいボーカルが入ってきてというのは理想的だなあと、うらやましくおもうのであった。 ライブを盛り上げるのが得意そうで年甲斐もなく見に行きたくなっているのであった。 『ありがとう」が好きですけどね。 あの歌の"ありがとうって伝えたくて あなぁたうぉ~"の高音の"うぉ~"がしびれる。 風が吹いているの"ぅ~"と"うぉ~"をサンプリングして曲つくったらしびれまくりだろうか。 トマトが赤いと意識するとはどういうことか。 著者によればトマトから反射した光が目に届くと、脳は局所的に活性化し、内在化した表現反応を生み出す。 "赤"する状態になる。 その状態を自分自身が観察して、自身の反応から形成する表象が赤の感覚なのだという。 赤いとは自分自身が赤を感じていることを観察することにほかならない。 意識は自己発生的なショーである、と。 現実の空間ではありえない形状のペンローズの三角形があるとする。 ある角度からみたときだけペンローズの三角形に見える立体物をつくることは可能だ。 それをグレガンドラムと呼ぶ。 そしてそれをみた人が生み出す内的創造物をイプサンドラムと呼ぶ。 そのうえで観察者が動くと自動的にグレガンドラムも同じ幻想的外観を見せるように動くしくみがあると仮定する。 第三者がこの観察の様子を見たら、ペンローズの三角形などどこにもないわけだから、その存在を信じることはナンセンスに思える。 しかし志向性をもって特定の角度からグレガンドラムを眺める人にとっては、内的に発生するイプサンドラムと矛盾しないのでペンローズの三角形を知覚する。 意識とは自分を相手にしたマジックショーみたいなものだと著者はたとえる。 感覚反応の内的モニタリング自体が意識を生じさせる。 進化論的になぜそのようなフィードバックループが生じたのかを論じている。 「そこに存在するという感じをあなたに与える感覚は、あなたの感覚器官への刺激に対する、あなた自身の能動的な反応から生じるのだ。 感覚は最初から、一種の行為を含んでいる。 これはつまり、あなたの中核的自己を生じさせるのは、行為を行うあなたの自己にほかならないという重大な意味合いを持つ。 あなたであるとはどいう感じかは、最も深いレベルではあなたが決めることなのだ。 だが、それならば、次なる妙技として、こういうのはどうだろう?ソウルダスト、すなわち、魂の無数のまばゆいかけらを、周りじゅうのものに振りまくというのは?これも思い出してほしい。 現象的特性を外部のものに投影するのは、あなたの心だ。 あなたは知らないだろうが、この世界がどのように感じられるかを決めているのはあなた自身なのだ。 」 私秘的な意識を自然科学がどの程度解明できるか?文学や心理学など文系の学問とも融合して総合的に論じていくスタイルは「喪失と獲得」と変わらない。 結局は純粋な理系の論にならないので反証は難しい気もするけれども、著者は、人間にとってなぜ世界が美しいのか、人生が素晴らしく感じられるのか、の理由を、進化心理学にみつけようとしているのが面白い。 Xは買わずにキーボードだけ買った私はかなり少数派?。 WiiだけではなくPCでも普通のキーボードとして利用できる。 キートップにはファミコンのドラクエ風フォントが印刷されている。 そして数字キーはもちろんローマ数字が並ぶ。 カーソルやリターンキーにはスライムのシルエット。 そしてF1から12にはスライムの付属フィギュアをずらっと並べることができるのである。 スライムフィギュアのキートップへのさしこみが相当きつくいれないととまらない。 キーボードの素材感がチープ、特に使いやすいわけでもないといった欠点もあるが、ずらっと並んだスライムは視覚的にかなりインパクトがあるので、あまり使わない自宅の2台目、3台目PCのキーボードしておすすめである。 そしてドラゴンクエストXの特典アイテムのコードもついてくる。 私は使わないのだが。 長文でいいこと言ってそうなのだけれど長い。 そんな長文を読む気力がない。 でも中身は一応チェックしておきたい。 そんなときにこの要約アプリが役立つ、かもしれない。 Webのテキストから、単語出現頻度解析により重要なキーワードを判別し、要約文 重要文 を抽出する。 アプリ内にWeb検索やブックマーク機能があるが、Safariと連動させることもできる。 Safariのブックマークに専用コードを登録すれば、ブラウズしているどんなページでもこのアプリへ送ることができる。 さて、精度であるが要約に向いているページとそうでないページがある。 人間がやっても要約がしやすそうなページはやはり精度が高く、複数の主題が入っていたり、会話文だったりすると低いという印象。 読む気が薄れるほどの長文を、ざっと読むにはいいかもしれない。 ・プラチナバンドは「ある日突然、全国でつながるわけではない」と孫社長 基地局急ピッチで整備へ ソフトバンクは7月25日からプラチナバンドに対応を開始したわけだが、速度もきになるところ。 高速になったかどうかを確認するには導入の前後で調べておく必要がある。 ということで測定アプリをみつけた。 3GとWifiの測定が可能。 普段は通信速度を意識していなかったので、今回はじめて把握できて有益だった。 港区のよくいく場所で3Gだと下り4.30Mbps、上り1.58Mbpsとそんなものだったか。 自宅の無線LANは10Mbps以上出ている。 ふーん。 このアプリは一定時間内に測定サーバとやりとりしたデータからスループット値の平均を抽出している。 つなぐ先のサーバ次第ではまた違った値がでるかもしれないが、およその目安を知るのには使えそう。 2012年3月に閉店したジュンク堂書店新宿店。 閉店が決まってから書店員たちは本へのありったけの想いをこめてPOPを書きまくった。 この「本当はこの本が売りたかった!」フェアは店全体を巻き込み、熱いPOPだらけになった店内はネットでも話題となり客を呼んだ。 この本は当時のPOPと最終日の店内の様子の写真集であると同時に、書店員たちの熱い気持ちのこもったブックガイドである。 写真の中のPOPの手書きの文字は、活字と比べて読むのに時間がかかるが、人間的ぬくもりがあって書店員の、「本当にこの本良いですよ」というリコメンド感が伝わってくる。 この本でおすすめされている本を結局、10冊も買ってしまった。 ジュンク堂というのは本来は手描きPOPが目立つ店ではないと思うが、この本で書店員の底力と情熱を見せられた気がした。 普段もこの調子でやってほしい。 私は手描きのPOPが大好きだ。 リアル書店にいく楽しみの3割くらいはそれだ。 出版社が書店に配る販促キャンペーン用ツールがある書棚は目立つが逆に敬遠する。 出版社や書店が売りたい本は私には関係がない。 逆に奥の棚のほうで、その本屋ならではのこだわりのPOPがあると立ち止まって熟読する。 ある意味、その書店との真剣勝負、真剣評価がをそこで行う。 実は最初『書店員が本当に売りたかった本』というタイトルをきいてちょっとひっかかった。 じゃあ書店員にはタテマエとホンネがあって、普段は売り上げ利益のためにたくさん売れる本ばかりを売っていて、閉店が決まったから、商売抜きでホンネでよいと思う本を出してきた、という意味にも読めたから。 そんな出し惜しみしているから閉店なんですよ、と。 確かにあまり数が売れない本をおすすめしてもビジネスとしては儲からないのかもしれないが、本屋のコアユーザーはそこを観ている。 年中、こういう本気モードでやってくれればいいのになあ、他の店舗もどんどんやればいいんだよ、今度面と向かって言ってやろう、と思っていたら、ネットストアのジュンク堂では今、連動キャンペーンをやっているのをみつけた。 こちらも相当面白い。 松丸本舗みたいに一人の巨人の知もよいが、現場書店員の知というのもかなり可能性があると思った。 もしも明日、自分の店が閉まるとしたら、どうしても今日中に売っておきたい1冊 またアマゾンのプライベートブランド Amazon basicsから。 で、あるが故に、使いすぎて充電ケーブルがダメになってしまうこともしばしば。 いいのないかなと試し続けているのだが、これは品質や丈夫さの点でも期待できそうなつくり。 グローバルで生産と販売をすることでよいものを安く売るのがAmazon basicsのはずだが、この充電・同期ケーブルは他のサードパーティ製の製品と比較して価格は別に安くはない。 いやむしろ少し割高なくらいだ。 断線で使えなくなった国内メーカーのもの(600円台)と比較すると、ケーブルの接続部の断線が丁寧につくられているようだ。 Amazonのロゴが入っているのが何気に人気なのではないだろうか。 正直、私はそこに惹かれて買った。 Amazonベーシックによる1年間の保証がついているのも安心。 ケーブルが断線した人はアップル製の代替候補におすすめ。

次の

情報考学 Passion For The Future: 2012年8月アーカイブ

ゆがんだ傷だらけの春

三姉妹が仲よさそうに遊んでいるのを目撃した人は今回の事件の発覚に驚いた様子だった 「この事件はひどいよ。 コンビニの店員が機転をきかせて通報してくれたことで、警察も認知ができた」 兵庫県警伊丹署の捜査担当者もあきれるほど、むごい女児虐待事件が発生した。 通報者のコンビニ店員は、 「1月11日19時ごろでした。 揚げ物のケースを、じっと眺めていました。 持っているのは11円とTポイントカードだけ。 泣くような様子はなかったのですが、おかしい。 抱きかかえて話を聞いているときにズボンの裾を少しめくってみたら、全面的に紫色になっていて、警察に通報しました」と振り返る。 駆けつけた救急隊は、女児(5)の顔面に打撲、左頬に擦過傷、腹部や左足のすねにも擦過傷があることを確認。 警察はすぐさま虐待を疑った。 家族は、女児ひとりを放置して、同居する母親の弟が営む飲食店のプレオープンで、家族団らんの飲食を楽しんでいたのである。 傷害の容疑で逮捕されたのは、女児の母親の藤尾久美子容疑者(26)と祖母の藤尾亜希子容疑者(47)。 「おばあちゃんに包丁をぺちぺちされた」という女児の話に符合するように、亜希子容疑者は今月9日、ご飯の食べ方に腹を立て包丁で脅してやろうと思い女児の左頬を叩いたと供述。 久美子容疑者は10日、おしっこを漏らした女児に腹を立て、左手をガスストーブに押しつけたと自供した。 久美子容疑者は昨年10月ごろまで虐待した次女を含む娘3人と神戸市内で暮らしており、その後、実家に戻ってきた。 古参の住民は、 「(祖母一家は)3年前くらいに引っ越してきましたけど、挨拶に来たとかはなかったですね。 小さな女の子が3人、家の前にある自転車で楽しそうに遊んでいるのは見たことがあります。 ただ、母親と祖母は見たことないですよ」 今も久美子容疑者は神戸市民で、事件発覚の前日の10日に、同市の福祉担当者が自宅を訪問していたという。 「訪問の結果報告は12日に受けました。 身体的な虐待の兆候というものはわからなかったということですね」と伊丹市こども家庭課の担当者。 女児は、搬送先の病院を退院した後、児童相談所が保護。 「目に見える傷はない」(前出・捜査担当者)という長女と三女も児童相談所に保護されている。 なぜ、母親と祖母は、次女だけを目の敵にしていたのか。 久美子容疑者の弟2人が外出するところを直撃したが 「僕たち、わからないんです。 知らないです。 関係ないんで」 と、まるで他人事のように逃げ腰。 7人家族の間で日常的に何が行われていたのか、捜査の行方が待たれる。 外部リンク 「とにかく美咲が帰ってきてくれれば」と、とも子さん 「SNSの誹謗中傷がひどく生活を脅かされています」 山梨県道志村のキャンプ場。 ここでおよそ10か月前に行方不明になった小倉美咲ちゃん(8)の母、とも子さん(37)は、報道陣に対して、そんな心境を吐露した。 「悲劇のヒロインぶるな」とも批判され 山梨県警が2日間にわたって同キャンプ場で再捜索を行った5月下旬のことだ。 とも子さんのインスタには事件直後から批判が殺到し、家族や親族の写真は拡散され、成田市にある自宅の写真までさらされる始末。 「長女に話しかけた」とツイッターでつぶやく人物も現れ、とも子さんのプライバシーは完全に侵害されていた。 「長女と会話をしましたっていうような書き込みを見ました。 それを面白がった人たちが、『俺も行こうかな』と言い始めて、恐ろしすぎます。 長女が縄跳びや庭遊びをするにしても心配で、ずっと見守るようにしています」 そう語るとも子さんは、大金をはたいて防犯カメラを購入し、自宅に取り付けた。 昨年10月半ばには、チラシ配りや情報拡散のため、知人が募金活動を始めてくれたが、台風19号が関東地方を襲来した時期と重なったことで、炎上につながった。 とも子さんはそう思い、募金はわずか5日間で終了した。 こうした誹謗中傷が続く中、とも子さんを応援する「擁護派」からは、「いつまで誹謗中傷を放置するつもりなのか?」、「弁護士を雇ったほうがいい」などのコメントが寄せられた。 しかし、ただでさえ美咲ちゃんのことで頭がいっぱいなとも子さんには、もはや対応できる余裕はなかった。 「誹謗中傷を減らしたいのは山々ですが、もう手に負えません。 投稿を削除すれば『証拠隠滅か』と言われ、『悲劇のヒロインぶるな』とも批判され、何を書いても、叩かれるんです」 とも子さんたちと一緒にキャンプに参加した仲間も、ネットの標的にされた。 とも子さんの長女が生まれた10年ほど前から参加していた「子育てサークル」で、その中でも特に仲のよい家族が集まって年に数回、キャンプをしていた。 ところが事件後、仲間がメディアに登場しなかったことから「なぜ仲間が証言しないのか」と不審の目を向けられた。 とも子さんが語る。 「仲間のコメントをメディアから何度も求められていましたが、ネットでの嫌がらせや誹謗中傷がひどかったため、誰も表だって声を上げることができなくなったんです」 ブログで誹謗中傷を繰り返す人物 中でも、とも子さんへの誹謗中傷の「急先鋒」として活動しているのが、「怨霊の憑依」と題するブログの管理人だ。 ブログは、とも子さんの名前でネット検索すると、上位に引っかかる。 公表されている管理人名は「和田隆二」だが、偽名を使っているとみられる。 肩書は「霊媒師」。 和田氏は、美咲ちゃんの行方不明直後からブログを立ち上げ、毎日のように更新を続けてきた。 タイトルには 《とも子の周りは薬物関係者》《当日美咲ちゃんはキャンプに来ていなかった》《鬼畜の夫婦》などの文言が並び、とも子さんへの憶測や偏見を生み出す書き込みで埋め尽くされている。 ブログは事件の詳細を 《育児疲れから次女美咲ちやんを自宅で殺し悪天候を利用し行方不明を企て、募金詐欺をした殺人事件》(2月25日付)、 《美咲ちゃんの事件ですが、私は臓器販売で海外に連れ去られたと思います》(3月24日付)などと説明し、とも子さんや夫の雅さんの関与を主張している。 投稿には、美咲ちゃんの写真を複数枚掲載し、写真と美咲ちゃんが同一人物ではないことを訴えたいのか、《この写真にはホクロがありません》《髪質も美咲ちやんは猫毛で髪が細い》などと説明。 このほか、小倉さん一家が出かけたときの様子、とも子さんと雅さんの結婚式、美咲ちゃんの小学校入学式、誕生日、とも子さんの車……など、とも子さんの過去のSNSからごっそり抜き取った、ありとあらゆる写真が掲載されている。 一体、和田氏は何者なのか。 SNS被害が深刻化する中、発信する側の張本人に会ってみたいと思った私は、ブログに掲載の携帯番号にかけ、彼の家がある静岡県熱海市へと向かった。 仕事は「潜水艦のソフト開発」 熱海駅から車で約15分、勾配の急な坂を上った住宅街に、古びた鉄筋コンクリート3階建てのその家はあった。 人が住んでいる気配がしないほど、物静かな佇まいだ。 玄関のドアは施錠され、インターホンもない。 しばらくノックを続けると、中から物音が聞こえ、ドアが開いた。 目の前に現れたのは黒いTシャツ姿の中年男性。 年齢は事前に「30代前半」と聞いていたが、相応には見えない。 あらためて自己紹介をすると、 「どうぞ中へ入ってください。 今から証拠の書類を持ってきますので」 と、地下1階へ案内された。 階段を下りると、教室ぐらいの広さの部屋に、サンドバッグやベンチプレス、フィットネスバイクが並ぶ。 トレーニングルームのようだ。 間もなく戻ってきた男性が、床に腰を下ろした。 Tシャツにはムエタイの選手が描かれ、左上腕部分にはタイの国旗。 「普段はタイにいます。 今は飛行機が飛んでいないので、ここに1人でいます」 床であぐらをかいた和田氏は、不敵な笑みを浮かべている。 「証拠」と称する書類を並べたが、それらはいずれも、ブログに掲載された美咲ちゃんの写真をプリントしたものだ。 うち何枚かを指さしながら語った。 「とも子さんは美咲ちゃんの身長を125センチだと言っていますが、私のほうで測ったら110センチしかない」 「美咲ちゃんの写真はホクロの位置が毎回変わっている」 美咲ちゃんは保育園の文集に120・5センチと記録され、ホクロの位置が変わっていることも確認がとれない。 しょっぱなから要領を得ない話が始まり、私は受け答えに困った。 和田氏はブログで、美咲ちゃん事件の犯人はとも子さんだと主張している。 その証拠が目の前に並ぶ書類なのかと尋ねると、「違います」と否定してから、こう続けた。 「要するに私は今、タイに行けないので潜水艦探知機のソフトを作っています」 和田氏はいきなり話題を変え、自身の仕事について説明を始めたようだが、質問に対する答えになっておらず、話がまったくかみ合わない。 また、和田氏はとも子さんと何度も話をしているという。 「とも子から頻繁に電話がかかってきて怒鳴り声や罵声を浴びせられるんですよ」 とも子さんから頻繁に電話がくることが事実なら、とも子さんの電話番号を知っているはずだ。 番号を尋ねると、「着信記録は無数にあるから消えているかも」と言いつつ、和田氏はガラケーを取り出し、調べ始めた。 差し出された画面に表示された番号は「非通知」だった。 「この非通知は間違いなくとも子からです。 私はとも子の声を知っているので、話せばわかります。 そのときは、とも子から『あんた証拠を持っているのか?』と尋ねられました」 和田氏が示した非通知着信《6月26日18時45分》《6月26日15時53分》は、いずれも私が非通知で和田氏にかけた記録と合致していた。 偶然とは思えない。 そもそも、和田氏は両方とも電話に出ていないので会話が成立するわけがない。 さらには「(私は)とも子さんや関係者の携帯電話をハッキングしている。 違法行為をやっています」という発言まで飛び出し、メディアの前で自身を犯罪者と認めるなどもはや支離滅裂だ。 和田氏の告発状は受理されず 1時間ほど話をしたが、とも子さんと事件を結びつける証拠らしきものは何も出てこない。 さらに追及すると、和田氏は1枚の書類を見せてきた。 差出人は、甲府地方検察庁事件管理担当。 和田氏が甲府検察庁に出向き、告発状を提出したのは事実のようで、その内容についてはこう説明した。 とも子さんが警察に提出した美咲ちゃんの写真は本人とは異なっています。 警察はまったくの別人を捜査してしまったので、これは捜査妨害に当たります」 しかし、和田氏の書類は《告発状の返戻について》と題し、令和2年1月6日付の告発状を検討した結果が、次のように記されていた。 《前記犯罪構成要件に該当する事実(いつ、どこで、どのようにして等)が具体的に特定されているとは認められません》 和田氏のブログには、美咲ちゃんだけでなく、小倉家の親族の写真までもが掲載されている。 プライバシーの侵害や名誉毀損に当たる可能性があるが、それでもブログを続ける理由について、和田氏はこう開き直った。 「今の世の中にはジャスティス(正義)がない。 とも子も旦那も美咲ちゃん事件の主犯です。 名誉毀損というなら、訴えなさい。 白黒つけましょう! 」 和田氏の家を辞した翌7月7日もブログはいつもどおり更新され、相変わらずとも子さんの家族写真を掲載している。 同日は、とも子さんの慟哭の日々(前編)が綴られた本誌の発売日。 ブログのコメント欄には記事を読んだユーザーからさっそく書き込みがあった。 《またとも子ひとりの意見を垂れ流している》 との感想をいただいたので追記しておこう。 私はとも子さんの近隣宅や美咲ちゃんの通う小学校の取材もしており、いずれもとも子さんの話の整合性を確認している。 また、私の経歴やメールアドレスも記載されており、特定班の動きの速度も確認できた。 取材を終えた私は、和田氏とのやり取りを資料として警察署へ提出した。 どちらにジャスティスがあるかはいずれわかるだろう。 」(とも子さん) 【情報提供先】大月警察暑 TEL:0554-22-0110 取材・文/水谷竹秀 ノンフィクションライター。 1975年、三重県生まれ。 上智大学外国語学部卒業。 カメラマンや新聞記者を経てフリーに。 2011年『日本を捨てた男たち フィリピンに生きる「困窮邦人」』で第9回開高健ノンフィクション賞受賞。 近著に『だから、居場所が欲しかった。 バンコク、コールセンターで働く日本人』(集英社文庫)など。 外部リンク 視聴率絶好調の『BG』続編では、木村拓哉らは密にならないよう配慮しながら撮影 木村拓哉が主演するテレビ朝日系で放送中のドラマ『BG~身辺警護人~』が絶好調だ。 「初回の平均視聴率は17%を記録し、その後も4話連続で14%を超えています。 近年放送されたドラマの中では、かなりの高水準ですよ! 「今年1月にフジテレビ60周年特別企画ドラマとして、2夜連続で放送された『 教場』の続編が決定しました。 「6月21日の父の日、 2人は『インスタグラム』で生配信を行い、父親であるキムタクのプライベートについて赤裸々に語ったんです。 「三浦翔平さんや大島優子さんなどの前回出演したメンバーも、新作に少しですが出番があると聞いています。 今回のメインキャストは、木村さんが演じる風間教官の新生徒として前回のラストに一瞬だけ登場した、三浦貴大さんや伊藤健太郎さん、上白石萌歌さんなどだそうです。 確かに、これだけのメンバーが一瞬の登場だけで終わるわけないですもんね(笑)」(前出・フジテレビ関係者) 新キャストで臨む新作には、キムタクも気合が入っているという。 「 7月から8月の間に、出演者たちは警察学校での生徒としてリアリティーを出すため、本物さながらの訓練を受ける予定です。 敬礼の仕方や体力づくりなど、本物の警察官になるための過酷なメニューだそうです。 ただ、木村さんは『BG』の撮影がありますし、教官役なので訓練に参加することはほとんどありません。 外部リンク 第91期ヒューリック杯棋聖戦5番勝負第1局終了後会見の藤井聡太('20年6月) 『棋聖』と『王位』、2つのタイトル獲得が期待される藤井七段。 街をあげて応援している故郷の愛知県瀬戸市では、大きな盛り上がりを見せている。 でも、彼を見ていてやっぱり気になってしまうのは、あの特徴的な前髪。 藤井七段の地元も大フィーバー 将棋の藤井聡太七段が快進撃を続けている。 17歳の若さで、『 棋聖』と『 王位』の2つのタイトル戦を同時並行で戦っているのだ。 「 藤井さんは中学生だった'16年に14歳2か月という史上最年少でプロ入りを果たし、無敗のまま公式戦最多記録となる29連勝。 '18年2月に五段になると、その年の5月にはあっという間に七段に。 1年で3回昇段するのは前代未聞です」(スポーツ紙記者) デビューから2年2か月で史上最速、最高勝率で公式戦100勝に到達。 3年連続で勝率8割以上は史上初の快挙だ。 「17歳10か月20日で棋聖戦への挑戦が決まったことにより、最年少タイトル挑戦記録を31年ぶりに更新。 竜王戦も決勝トーナメントへの進出が決まり、年内に3つのタイトルを獲得する可能性も出てきました」(同・スポーツ紙記者) 将棋界の常識を覆した天才棋士なのだ。 それだけに、 藤井七段が暮らす愛知県瀬戸市では、大フィーバーが巻き起こっている。 「 せと銀座通り商店街には、《藤井聡太くん棋聖戦挑戦応援してます! 》と書かれた垂れ幕が掲げられていますよ。 シャッターを利用してタイトル戦の星取表を掲げている店もあります。 「 重要な対局の前には、勝利を祈願しに来ているようです。 この間も見かけたという話を聞きましたよ。 ちょうど棋聖戦が始まる前だったかな」(別の地元のファン) 地元のコミュニティーラジオ局でパーソナリティーを務める落語家の 登龍亭獅篭さんは、才能は子どものころから輝いていたと語る。 小学校4年生と中学校1年生のときに、うちの局のラジオ番組にも出演したことがあるんです。 小学校4年生のときは母親とおじいちゃんに連れられて来ていました。 「 '18年に瀬戸将棋文化振興協会が設立されました。 将棋の普及と地元棋士を応援する団体で、将棋はわからないけど聡太くんのファンだという女性も多く入会しています。 中学生だった聡太くんは対局でも詰め襟の制服でしたから、スーツ用のネクタイはあまり持っていませんでした。 父親のネクタイを使いまわしていたんですが、それを知った町の人たちがネクタイをプレゼント。 たくさんもらったので、今ではお店が開けるくらい、何十本も家にあるそうです」(応援に来ていたファン) スーツ姿がサマになってきたのは、地元ファンのおかげだったのだ。 「中学生のころは、彼の持っている財布が話題になりました。 マジックテープ式で、お金を出そうとするとバリバリッと音がするんです。 イケてない小物の代表とされるもので、当時の藤井七段は身だしなみにはあまり興味がなかったのかもしれません。 プロ入りから3年がたって、立ち居振る舞いが洗練されてきましたね」(将棋ライター) もうすぐ18歳を迎える藤井七段は、大人びた表情を見せるようになった。 「4月に行われたオンライン対局では、正面からの映像が映し出されました。 普段は横や斜めからの撮影なので、新鮮でしたね。 普段見ることのない私服姿だったこともあり、ファンは歓喜。 「対局中はものすごく真剣でキリッとした顔つきなのに、盤外ではほんわかした笑顔を見せてくれる。 とっても謙虚で、どこをとっても可愛くて、それでいてカッコいい。 軽くカールする、クネッとした前髪が揺れ動き、憂いを秘めた表情に見えるのだ。 「王位戦第1局の勝利後の会見で、前髪がほとんど目にかかっている様子が映されました。 《切ってあげたい》という人もいれば、《重めの前髪がかっこいい》《更に色気が増した》などとSNS上で話題になっていましたね」(前出・スポーツ紙記者) いったい誰がカットしているのかというと、東京・青山のカリスマ美容師、ではなかった。 「 小さなころから、うちで髪を切ってますよ」 と語るのは、藤井七段の家から徒歩1分の場所にある美容室のスタッフ。 最近いつ切りに来たのかも聞いてみると、 「 今回も対局前に来て、カットしていきましたよ」 ということは、あの長めの前髪は聡太流のおしゃれってことなのかも。 棋士として男として、目覚ましい成長を遂げている。 外部リンク これはフェイスシールド。 ドラマ『BG』撮影に臨む木村拓哉( takuya. 「今のところ、 トップバッターは大阪城ホールで8月21日からスタートするSexy Zoneで、なにわ男子とSixTONESが続きます。 このまま順調に、無事に開催されていけば延期になっていた嵐の新国立競技場コンサートも実現するのではないでしょうか。 一部では、規定のガイドラインを厳守していなかったともされている。 ジャニーズでは、1公演で数千人から数万人を動員するだけに、一歩間違えれば巨大クラスターになりかねないのだ。 そこで冒頭の《お知らせ》と共にHPに掲載されたのが 《みなさまに安心してご来場いただくために》と 《コンサート開催ガイドライン》だ。 特にガイドラインには、 《当社が政府の「新型コロナウイルス感染症対策の基本的対処方針」ならびに、新型コロナウイルス感染症対策専門会議が作成した「新型コロナウイルス感染症対策の状況分析・提言」を踏まえ、今後、皆様に安心してご来場いただくにあたり安全な運営をするための方策をまとめたものです》 と、基本の「三密の回避」を軸とした感染対策が詳細に書かれている。 コンサート参加希望者はしっかり読んでおきたい。 ガイドラインを読んでいくと 《会場内の換気を徹底する(密閉対策)》 《人と人の接触を避けるべく規制入場、規制退場を実施する(密集対策)》 《マスクならびにスマイルアップシールド(顔への飛沫感染防止防護具)を着用する(密接対策)》……etc. うん? 「スマイルアップシールド」? 何やら聞き慣れない言葉が出てきた。 その後も、他の注意事項ににおいて、 《開催地域の状況を踏まえ、マスク、場合によってはスマイルアップシールドを着用すること》 当たり前のように「スマイルアップシールド」が並んでいる。 そういえば、先の《来場いただくために》のチェック項目にも、この言葉があった。 これはジャニーズファンにとって誰もが知っているモノなのだろうか。 ジャニーズが社会貢献、支援活動を目的に立ち上げた『Smile Up! Project』からとられたことは容易に推測できますが」(ネットニュースメディア編集者) この謎の「スマイルアップシールド」をめぐって、SNS上ではファンの予想合戦が起きている。 思い思いのシールド予想がSNS上にあふれるあたり、自担(応援している)タレントのうちわを作り慣れているジャニーズファンらしいですね」(前出・ネットニュースメディア編集者) 一方で《新しいグッズでは?》と予想するファンもちらほら。 「ガイドライン内にある《コンサートのグッズ販売》からショップHPにアクセスすることができます。 今のところ、スマイルアップシールドが販売されている様子はありませんが、マスクも含めてコンサートグッズとしての販売も考えられますよ」(前出・ネットニュースメディア編集者) ジャニーズにスマイルアップシールドを聞く 謎が深まるばかり。 よし、ジャニーズ事務所に聞いてみよう。 そもそも「スマイルアップシールド」って何? 「マスクに装着することで飛沫感染予防策になるもの(シールド)です」 マスクに装着するもののようで、一般的なフェイスシールドとはすこし異なる形態のようだ。 では、名前について教えて! 「感染予防対策のためのものであることがわかりやすく、より意識をして感染予防対策に務めていただくことができるのではないかと考えたためです」 確かにインパクトは強いし、何より楽しく予防できそうなジャニーズらしい素敵なネーミングだ。 最後にグッズ販売はある? 「販売いたしません。 ご来場いただいた方に無料で配布いたします」 ナント、会場でタダでもらえるのだとか。 これは太っ腹。 「 観客の安全を最優先に守ることは主催サイドの当然の義務ですからね。 ジャニーズとしてはコンサートでクラスターを起こさないためのあらゆる対策を講じているということでしょう。 それがエンターテイメントを提供するプロの仕事だと思いますよ」(レコード会社関係者) コンサート再開の楽しみがまた一つ増えた、笑顔になるスマイルアップシールドだった。 激動の芸能生活に幕を閉じたユッキーナの「これまで」と「これから」について、漫画家・コラムニストの辛酸なめ子さんとともに考える(以下、コメントはすべて辛酸さん)。 引退という衝撃的な幕引きとなってしまいました。 所属事務所が《今後同人との信頼関係を維持することが著しく困難であると判断》したという点も世間に波紋を呼んでいます。 「タピオカ恫喝騒動の禊(みそぎ)が済んだタイミングに加え、タピオカブームも終わったので、ちょうど復帰なのかなと思ったところだったので驚きました。 報道によると、お相手は30代の既婚ミュージシャンにラッパー、実業家とジャンルも幅広いです。 真相はどうなのかわかりませんが、すごくモテているようです。 なぜでしょうか。 「500万人もフォロワーがいるのにいくつもの匂わせ投稿ができるというのはすごい度胸ですよね。 『相手になってやるよ』みたいな。 ただ、娘さんの写真を使って匂わすのはマズイと思います。 タピオカ騒動の恫喝DMもそうですが、『ケンカを売りたい』タイプなのかもしれません。 ヤンキーとしての生きがいというか、活力源になっているのでしょう。 インスタには約8200件以上もの投稿があったのですが、そのなかから疑惑の投稿をみつける根気と執念もすごいですよね。 そんなワードはじめて聞いたので、匂わせを解くには知識も必要なんだなと。 今後の生活はどうなっていくんでしょうか。 『東スポ』によれば、木下さんにベタ惚れのIT企業社長もいて、YouTuberデビューの後押しをするんじゃないかという話もでています。 もしそうなれば、『芸能界のウラ側を暴露します』みたいな動画を出し、芸能人にケンカをふっかけそう。 「 一斉にすべての写真を消したのは、ほかの不倫疑惑を匂わせるようななかにも縦読みを匂わせるものがあったからかもしれませんね……。 8000枚をこえるすべての投稿のスクショを撮ったアンチたちによる謎解き作業が現在も進行中なのかもしれません。 該当する数枚だけを削除しようものなら、すぐに特定されそうですね。 引退に際し、元夫の藤本敏史さんが《今後も子供たちを含めて支えてまいります》とコメントしているので、一般人としてYouTuberデビューするのではなく、普通の職に就く可能性もおおいにありますが。 「 フジモンさんは優しいですよね。 以前に木下さんがテレビで話していたのですが、結婚前に『汚い部分は、汚い顔の俺がやるから安心しな』って言われ、結婚を決意したとか。 排水溝の掃除などを積極的にやっていたらしいです。 木下さん、お子さんが幸せになるカギは、やはりフジモンさんが握っていそうですね」 辛酸なめ子/漫画家・コラムニスト。 東京都生まれ、埼玉県育ち。 武蔵野美術大学短期大学部デザイン科グラフィックデザイン専攻卒業。 近著は『大人のコミュニケーション術』(光文社新書)『おしゃ修行』(双葉社)『魂活道場』(学研)、『ヌルラン』(太田出版)など。 外部リンク オンライン葬儀の参列者は、ソーシャルディスタンスや手洗い、消毒も徹底する必要が 新型コロナウイルスの影響はさまざまな分野で広がっている。 人々が集まり、長時間過ごすことの多い葬儀の現場も例外ではない。 コロナ禍では小型の葬儀が標準 終活関連サービスを提供する『鎌倉新書』の調査によれば、 コロナの影響で約9割の葬儀社が「参列者が減った」、「今後、減少していく」と回答している。 葬儀は時代を反映する。 碑文谷さんによれば、参列者の数、費用ともに規模が大きかったのは、バブル景気が終焉を迎えようとしていた1991年ごろ。 「バブル期には一般家庭が行う葬儀の参列者は平均280名程度でしたが、ここ数年は東京で30~40名、地方でも50~60名程度にまで激減していました。 さらにコロナによって、東京では平均5~10名に減り、家族葬ですませるのがほとんど。 全国平均でも参列者は20名以下にまで減っています」(碑文谷さん) 各葬儀社では、マスクの着用、アルコール消毒や手洗いの徹底などで感染防止に力を注ぐものの、コロナ禍での葬儀に不安は尽きない。 《お別れをしたい気持ちもありつつ、大勢の人が集まる場所に行くことが不安》 《妊婦のため参列に悩んだ》 前出・鎌倉新書の調査には、そうした参列者の声が寄せられている。 いったい、どういう仕組みなのだろうか? 「住職がお寺などで読経する様子をネットで配信。 喪主さまやご遺族、親戚や友人などの参列者は、別の場所からパソコンの画面越しに手を合わせ、焼香します」 そう話すのは、葬儀社の紹介などを手がけるライフエンディングテクノロジーズ(東京都港区)の執行役員・栗本喬一さん。 4月中旬からオンライン葬儀サービス『スマート葬儀』をスタートさせた。 テレワークのような形で葬儀や法事ができないかと考え、システム化しました」(栗本さん、以下同) 同社のオンライン葬儀は、訃報とともに、喪主が事前に登録した相手へメールやLINEで葬儀をライブ配信するURLが届く。 そこへアクセスして、ネット上で記帳をすませ、参列する流れだ。 「ショッピングサイトでお買い物をするのと変わらない感覚で、お花やお供え物はもちろん、お香典もネット決済で送ることができます」 料金は、葬儀料に平均3万~5万円をプラスした程度。 年配の方はネットに不慣れな場合が少なくないので、お子さんやお孫さんが仏間にパソコンをセッティングすることが多く、コミュニケーションのよい機会になっているようです。 さらに法事などで50件の予約が入っているという。 3密を避ける葬儀の形はこれだけではない。 『ドライブスルー弔問』もそのひとつ。 弔問客が車から降りることなく焼香し、合掌するという、非対面型の参列スタイルだ。 高齢者をラクにするドライブスルー弔問 「コロナの影響から、葬儀の現場でもソーシャルディスタンスや手洗い、うがいが当然となる中、安心して葬儀に参加してもらえるサービスを提供しようとドライブスルー弔問を始めました」 こう語るのは、青森県青森市にある葬儀社、リンク・モアで常務取締役を務める寺山明美さん。 弔問客が車で訪れると、写真のようにスタッフが抹香と香炉をのせたお盆を持ち、車窓に近づく。 弔問客は乗車したまま、窓を開けた車内で焼香を行う仕組みだ。 ドライブスルー弔問のメリットは、3密回避のほかにもある。 葬儀にかかる時間は通夜で約2時間から3時間、葬儀なら約1時間から1時間半が一般的。 途中で退席可能とはいえ高齢者にはつらいものがあるが、ドライブスルー弔問なら負担を軽減できる。 「身体の具合で弔問をあきらめていた高齢者にとって、福音となっています。 青森は高齢化が深刻なことに加えて、冬の積雪量も半端ではない。 この先、コロナ禍が去ったとしても、ドライブスルー弔問は喜ばれる葬儀の形だと思います」(寺山さん) ドライブスルー方式の葬送サービスを日本で最初に開設したのは、長野県上田市の葬祭場・上田南愛昇殿だ。 運営元であるレクスト・アイの荻原政雄社長(当時)が、高齢の母親の介助経験から「高齢者や身体の不自由な人でも負担をかけず、気軽に葬儀に参列することができないか」と考え、2017年に導入した。 現在は、ほとんどありません」(久保田哲雄・専務取締役) 新しい葬儀様式は3密回避の徹底を コロナとの闘いは長期戦になるという見方が根強い。 ワクチン実用化には時間がかかり第2波の到来も警戒される。 前出・碑文谷さんは、「移動がままならない状況があり、一方でテレビ会議アプリなどのソフトも充実してきていることから、オンライン葬儀などの需要は今後も高まっていく。 当面は葬儀の会葬者も少人数が続くでしょう」と見通す。 葬儀場などへ実際に出向いて参列する場合は、どういった点に気をつければいいのだろうか? 「葬儀の場で集団感染が確認されたのは、3月22日~23日に営まれた愛媛県松山市内のケースだけ。 葬儀だから特別に感染しやすいわけではありません。 3密を避け、手洗いをして、アルコール消毒を欠かさない。 こうした基本的な予防をきちんと行う。 正しく恐れることが求められています」(碑文谷さん) 外部リンク 武井咲 「自宅近くのスーパーでよく買い物している姿が目撃されていますし、今は子育てが楽しくてしかたないみたいですね」(スポーツ紙記者) '17年9月にEXILEのTAKAHIROと結婚し、翌年に出産。 現在はCMには出演しているものの、仕事をセーブ中の武井咲。 そんな彼女が、あの人気作品でドラマ復帰を果たすという。 「'17年に放送されたテレ朝系の連ドラ『黒革の手帖』のスペシャルドラマで、引き続き主演を務めることが決まりました」(テレビ朝日関係者) これまで計6回テレビドラマ化され、'04年版で主演した米倉涼子の当たり役としても知られる名作だ。 「銀行の元契約行員が立場を利用し、架空名義の口座から大金を横領。 それを元手に銀座にクラブをオープン。 武井さん版の連ドラでは、経営するクラブに警察が踏み込んだところで終わりました。 今回はその後が描かれるそうです」(テレビ誌ライター) 交通費でギャラが吹き飛んだ!? 武井が所属するオスカープロモーションは米倉涼子をはじめ、岡田結実、忽那汐里など人気タレントの退社が相次いでいる。 しかし連ドラより拘束期間の短いスペシャル版ということもあり、どうにか事務所が説得して出演することになりました。 8月に石川県内でクランクイン予定です」(前出・テレビ朝日関係者) テレビ朝日にスペシャル版の制作について確認したが、 「 把握している者がいない」 とのことだった。 彼女が子育てを理由に仕事を断りかけたのは今回が初めてではない。 昨年、7か月以上にわたって撮影された映画『るろうに剣心』最終章2部作でも、こんなことがあった。 しかし結婚前に続編への出演契約を結んでいて、降板となると多額の違約金が発生するため、事務所はなんとか説得。 出演することになったのですが……。 「 『黒革の手帖』撮影後は、またしばらく仕事をセーブするとか。 主催者側のずさんさが明らかになり、無理もない、という空気が優先する。 俳優の山本裕典(32)らイケメンが多数出演し、ファンとの交流もウリにしているもので、 「舞台というよりも、ファンクラブイベント的なノリもあるステージです」(スポーツ紙演劇担当記者) 尾上松緑「慎め、餓鬼 舞台を舐めるなよ」 十分な感染対策が取られていなかったことが次々に明らかになったこと、さらに出演者や観客少なくとも人48人(15日現在)が新型コロナウイルスに感染し、濃厚接触者も約850人にのぼっていることも、集中砲火に拍車をかけている。 情報番組の司会者の坂上忍、立川志らく、コメンテーターの中尾彬らがテレビで非難し、歌舞伎俳優の尾上松緑(45)はブログで 「素人共 責任取れるのかよ」「慎め、餓鬼 舞台を舐めるなよ」などと罵詈雑言を浴びせかけた。 「責められてもしかたない、ずさんなやり方でしたが、完ぺきなやり方をしたとしても、コロナを防げるかはわからない。 体温測定やマスク着用、アルコール消毒をしていたとしても、罹ることがあるわけですから、明日はわが身と思って同業者や芸能界は受け止めた方がいい」 と情報番組デスクは冷静な対応を呼びかける。 今回の件で明らかになったのは、エンタメ系イベントの感染の広がり方の怖さだ。 「 今年3月、大阪のライブハウスでクラスターが発生した際も、四国から来ていたお客さんが感染し、ウイルスが拡散した。 今回も、群馬、山形、島根などに感染が広がった。 地方から東京の劇場に観劇に来るファンは多い。 感染予防を呼び掛けるガイドラインが、あらゆる業界で策定されていますが、県またぎの来場を禁止したりしていない。 例えしたところで、どこから来ているのか確認のしようがないですけどね」(前出・情報番組デスク) つまり、東京で舞台の幕を開いたり、音楽ライブを開催すれば、観客は日本中のありとあらゆるところからやって来る危険性を受け入れる、ということ。 8月1日からは東京・歌舞伎座の幕も開く。 「移動の危険性は報道されていますが、政府の『新型コロナウイルス感染症対策の基本的対処方針』に基づいて作られている舞台上演のガイドラインには、入退場時の注意やチケットの受け渡し、飲食のしかた、密を作らない工夫などが記されているだけで、遠出することには何も記載がない。 これは憲法の移動の自由にもかかわりますから、表立って規定はできないんですが、エンタメ会場発のクラスターを全国に広げないためには、東京には見に行かない、という観劇者の自制が必要になってくると思いますよ」(前出・情報番組デスク) 今回、感染者の中には、地方の看護師もいた。 保育士もいた。 もし、感染者の中に医師がいたとしたら、それこそ「自覚がない」とバッシングの対象になっても不思議じゃない。 それが今の空気だ。 看護師や介護士、保育士、教師など多数の命と接する仕事の従事者は、クラスターに巻き込まれれば、さらに自分がクラスター源になる可能性がある。 「コロナでどうしようもないんだ、ということにすれば、言い訳もとおりやすい。 あとは、番組をつぶすのではなく、番組を合体させたり、放送時間帯を移動させるなどすれば、出演者は無抵抗で受け入れるしかない」 スポーツ紙放送担当記者はそう話し、右手でさっと首を斬る仕草をする。 帯番組の司会者は狙われやすい フジテレビ系『直撃LIVEグッディ!』が9月いっぱいで放送を終了し、直前に放送されている昼の情報番組『バイキング』に吸収合併されることが明らかになるやいなや、今度はテレビ朝日でも動きがあった。 コロナ禍の4月・5月、在宅率の高さから民放テレビ局は高視聴率を弾き出したが、 「それとは正反対に、CM収入は、従来の6割程度にまで落ち込んでしまった。 フジテレビの遠藤龍之介社長は会見で、リーマンショックや東日本大震災直後よりも影響が大きい、と受け止めていた。 ほかの局も、同様の認識ですよ」(前出・スポーツ紙放送担当記者) コロナ以前から、テレビ局の広告収入は、インターネット広告や若者のテレビ離れなどの環境の変化があり、左肩下がりの傾向にあった。 映画や美術展などのイベント開催、ゴールデンウイークや夏のイベント、音楽フェスなどの放送外収入で補っていたが、どれもこれもコロナ禍で当てが外れてしまった。 「テレビ番組の製作費と人件費に手を付けるのは簡単だが、製作費を削れば番組の質に直結する。 局員の給料、番組製作スタッフの人件費も、ここ数年、手を突っ込んできた。 残りは出演者のギャラになる。 特にギャラが高く、余人をもって代えがたくない人がまず狙われる。 テレビ局としては純粋に固定費が削れるというわけです。 特に帯番組の司会者は、もっとも狙われやすい存在だと思いますよ」(制作会社プロデューサー) 加藤浩次、宮根誠司、小倉智昭、設楽統ら、毎日、露出している司会者を、コロナショックが襲わないとは、誰にも断言できないご時世だ。 タレントを支えるテレビ局だって安泰ではいられない。 「万が一にでも来年の東京オリンピックが中止になれば、民放キー局5局体制だって、当たり前じゃなくなる。 生き残るためには、視聴率で上位2位以内に入っていないと厳しい、と常日頃から断言している若手執行役員が各局で力を伸ばしています。 今の経営陣ではどうしようもなくなったときに、テレビ業界には第2波、第3波、第4波のコロナショックが襲いますよ」(前出・スポーツ紙放送担当記者) 〈取材・文/薮入うらら〉 外部リンク.

次の

ノーサイドゲームの「よねチャン」9話までをまとめ

ゆがんだ傷だらけの春

三姉妹が仲よさそうに遊んでいるのを目撃した人は今回の事件の発覚に驚いた様子だった 「この事件はひどいよ。 コンビニの店員が機転をきかせて通報してくれたことで、警察も認知ができた」 兵庫県警伊丹署の捜査担当者もあきれるほど、むごい女児虐待事件が発生した。 通報者のコンビニ店員は、 「1月11日19時ごろでした。 揚げ物のケースを、じっと眺めていました。 持っているのは11円とTポイントカードだけ。 泣くような様子はなかったのですが、おかしい。 抱きかかえて話を聞いているときにズボンの裾を少しめくってみたら、全面的に紫色になっていて、警察に通報しました」と振り返る。 駆けつけた救急隊は、女児(5)の顔面に打撲、左頬に擦過傷、腹部や左足のすねにも擦過傷があることを確認。 警察はすぐさま虐待を疑った。 家族は、女児ひとりを放置して、同居する母親の弟が営む飲食店のプレオープンで、家族団らんの飲食を楽しんでいたのである。 傷害の容疑で逮捕されたのは、女児の母親の藤尾久美子容疑者(26)と祖母の藤尾亜希子容疑者(47)。 「おばあちゃんに包丁をぺちぺちされた」という女児の話に符合するように、亜希子容疑者は今月9日、ご飯の食べ方に腹を立て包丁で脅してやろうと思い女児の左頬を叩いたと供述。 久美子容疑者は10日、おしっこを漏らした女児に腹を立て、左手をガスストーブに押しつけたと自供した。 久美子容疑者は昨年10月ごろまで虐待した次女を含む娘3人と神戸市内で暮らしており、その後、実家に戻ってきた。 古参の住民は、 「(祖母一家は)3年前くらいに引っ越してきましたけど、挨拶に来たとかはなかったですね。 小さな女の子が3人、家の前にある自転車で楽しそうに遊んでいるのは見たことがあります。 ただ、母親と祖母は見たことないですよ」 今も久美子容疑者は神戸市民で、事件発覚の前日の10日に、同市の福祉担当者が自宅を訪問していたという。 「訪問の結果報告は12日に受けました。 身体的な虐待の兆候というものはわからなかったということですね」と伊丹市こども家庭課の担当者。 女児は、搬送先の病院を退院した後、児童相談所が保護。 「目に見える傷はない」(前出・捜査担当者)という長女と三女も児童相談所に保護されている。 なぜ、母親と祖母は、次女だけを目の敵にしていたのか。 久美子容疑者の弟2人が外出するところを直撃したが 「僕たち、わからないんです。 知らないです。 関係ないんで」 と、まるで他人事のように逃げ腰。 7人家族の間で日常的に何が行われていたのか、捜査の行方が待たれる。 外部リンク 「とにかく美咲が帰ってきてくれれば」と、とも子さん 「SNSの誹謗中傷がひどく生活を脅かされています」 山梨県道志村のキャンプ場。 ここでおよそ10か月前に行方不明になった小倉美咲ちゃん(8)の母、とも子さん(37)は、報道陣に対して、そんな心境を吐露した。 「悲劇のヒロインぶるな」とも批判され 山梨県警が2日間にわたって同キャンプ場で再捜索を行った5月下旬のことだ。 とも子さんのインスタには事件直後から批判が殺到し、家族や親族の写真は拡散され、成田市にある自宅の写真までさらされる始末。 「長女に話しかけた」とツイッターでつぶやく人物も現れ、とも子さんのプライバシーは完全に侵害されていた。 「長女と会話をしましたっていうような書き込みを見ました。 それを面白がった人たちが、『俺も行こうかな』と言い始めて、恐ろしすぎます。 長女が縄跳びや庭遊びをするにしても心配で、ずっと見守るようにしています」 そう語るとも子さんは、大金をはたいて防犯カメラを購入し、自宅に取り付けた。 昨年10月半ばには、チラシ配りや情報拡散のため、知人が募金活動を始めてくれたが、台風19号が関東地方を襲来した時期と重なったことで、炎上につながった。 とも子さんはそう思い、募金はわずか5日間で終了した。 こうした誹謗中傷が続く中、とも子さんを応援する「擁護派」からは、「いつまで誹謗中傷を放置するつもりなのか?」、「弁護士を雇ったほうがいい」などのコメントが寄せられた。 しかし、ただでさえ美咲ちゃんのことで頭がいっぱいなとも子さんには、もはや対応できる余裕はなかった。 「誹謗中傷を減らしたいのは山々ですが、もう手に負えません。 投稿を削除すれば『証拠隠滅か』と言われ、『悲劇のヒロインぶるな』とも批判され、何を書いても、叩かれるんです」 とも子さんたちと一緒にキャンプに参加した仲間も、ネットの標的にされた。 とも子さんの長女が生まれた10年ほど前から参加していた「子育てサークル」で、その中でも特に仲のよい家族が集まって年に数回、キャンプをしていた。 ところが事件後、仲間がメディアに登場しなかったことから「なぜ仲間が証言しないのか」と不審の目を向けられた。 とも子さんが語る。 「仲間のコメントをメディアから何度も求められていましたが、ネットでの嫌がらせや誹謗中傷がひどかったため、誰も表だって声を上げることができなくなったんです」 ブログで誹謗中傷を繰り返す人物 中でも、とも子さんへの誹謗中傷の「急先鋒」として活動しているのが、「怨霊の憑依」と題するブログの管理人だ。 ブログは、とも子さんの名前でネット検索すると、上位に引っかかる。 公表されている管理人名は「和田隆二」だが、偽名を使っているとみられる。 肩書は「霊媒師」。 和田氏は、美咲ちゃんの行方不明直後からブログを立ち上げ、毎日のように更新を続けてきた。 タイトルには 《とも子の周りは薬物関係者》《当日美咲ちゃんはキャンプに来ていなかった》《鬼畜の夫婦》などの文言が並び、とも子さんへの憶測や偏見を生み出す書き込みで埋め尽くされている。 ブログは事件の詳細を 《育児疲れから次女美咲ちやんを自宅で殺し悪天候を利用し行方不明を企て、募金詐欺をした殺人事件》(2月25日付)、 《美咲ちゃんの事件ですが、私は臓器販売で海外に連れ去られたと思います》(3月24日付)などと説明し、とも子さんや夫の雅さんの関与を主張している。 投稿には、美咲ちゃんの写真を複数枚掲載し、写真と美咲ちゃんが同一人物ではないことを訴えたいのか、《この写真にはホクロがありません》《髪質も美咲ちやんは猫毛で髪が細い》などと説明。 このほか、小倉さん一家が出かけたときの様子、とも子さんと雅さんの結婚式、美咲ちゃんの小学校入学式、誕生日、とも子さんの車……など、とも子さんの過去のSNSからごっそり抜き取った、ありとあらゆる写真が掲載されている。 一体、和田氏は何者なのか。 SNS被害が深刻化する中、発信する側の張本人に会ってみたいと思った私は、ブログに掲載の携帯番号にかけ、彼の家がある静岡県熱海市へと向かった。 仕事は「潜水艦のソフト開発」 熱海駅から車で約15分、勾配の急な坂を上った住宅街に、古びた鉄筋コンクリート3階建てのその家はあった。 人が住んでいる気配がしないほど、物静かな佇まいだ。 玄関のドアは施錠され、インターホンもない。 しばらくノックを続けると、中から物音が聞こえ、ドアが開いた。 目の前に現れたのは黒いTシャツ姿の中年男性。 年齢は事前に「30代前半」と聞いていたが、相応には見えない。 あらためて自己紹介をすると、 「どうぞ中へ入ってください。 今から証拠の書類を持ってきますので」 と、地下1階へ案内された。 階段を下りると、教室ぐらいの広さの部屋に、サンドバッグやベンチプレス、フィットネスバイクが並ぶ。 トレーニングルームのようだ。 間もなく戻ってきた男性が、床に腰を下ろした。 Tシャツにはムエタイの選手が描かれ、左上腕部分にはタイの国旗。 「普段はタイにいます。 今は飛行機が飛んでいないので、ここに1人でいます」 床であぐらをかいた和田氏は、不敵な笑みを浮かべている。 「証拠」と称する書類を並べたが、それらはいずれも、ブログに掲載された美咲ちゃんの写真をプリントしたものだ。 うち何枚かを指さしながら語った。 「とも子さんは美咲ちゃんの身長を125センチだと言っていますが、私のほうで測ったら110センチしかない」 「美咲ちゃんの写真はホクロの位置が毎回変わっている」 美咲ちゃんは保育園の文集に120・5センチと記録され、ホクロの位置が変わっていることも確認がとれない。 しょっぱなから要領を得ない話が始まり、私は受け答えに困った。 和田氏はブログで、美咲ちゃん事件の犯人はとも子さんだと主張している。 その証拠が目の前に並ぶ書類なのかと尋ねると、「違います」と否定してから、こう続けた。 「要するに私は今、タイに行けないので潜水艦探知機のソフトを作っています」 和田氏はいきなり話題を変え、自身の仕事について説明を始めたようだが、質問に対する答えになっておらず、話がまったくかみ合わない。 また、和田氏はとも子さんと何度も話をしているという。 「とも子から頻繁に電話がかかってきて怒鳴り声や罵声を浴びせられるんですよ」 とも子さんから頻繁に電話がくることが事実なら、とも子さんの電話番号を知っているはずだ。 番号を尋ねると、「着信記録は無数にあるから消えているかも」と言いつつ、和田氏はガラケーを取り出し、調べ始めた。 差し出された画面に表示された番号は「非通知」だった。 「この非通知は間違いなくとも子からです。 私はとも子の声を知っているので、話せばわかります。 そのときは、とも子から『あんた証拠を持っているのか?』と尋ねられました」 和田氏が示した非通知着信《6月26日18時45分》《6月26日15時53分》は、いずれも私が非通知で和田氏にかけた記録と合致していた。 偶然とは思えない。 そもそも、和田氏は両方とも電話に出ていないので会話が成立するわけがない。 さらには「(私は)とも子さんや関係者の携帯電話をハッキングしている。 違法行為をやっています」という発言まで飛び出し、メディアの前で自身を犯罪者と認めるなどもはや支離滅裂だ。 和田氏の告発状は受理されず 1時間ほど話をしたが、とも子さんと事件を結びつける証拠らしきものは何も出てこない。 さらに追及すると、和田氏は1枚の書類を見せてきた。 差出人は、甲府地方検察庁事件管理担当。 和田氏が甲府検察庁に出向き、告発状を提出したのは事実のようで、その内容についてはこう説明した。 とも子さんが警察に提出した美咲ちゃんの写真は本人とは異なっています。 警察はまったくの別人を捜査してしまったので、これは捜査妨害に当たります」 しかし、和田氏の書類は《告発状の返戻について》と題し、令和2年1月6日付の告発状を検討した結果が、次のように記されていた。 《前記犯罪構成要件に該当する事実(いつ、どこで、どのようにして等)が具体的に特定されているとは認められません》 和田氏のブログには、美咲ちゃんだけでなく、小倉家の親族の写真までもが掲載されている。 プライバシーの侵害や名誉毀損に当たる可能性があるが、それでもブログを続ける理由について、和田氏はこう開き直った。 「今の世の中にはジャスティス(正義)がない。 とも子も旦那も美咲ちゃん事件の主犯です。 名誉毀損というなら、訴えなさい。 白黒つけましょう! 」 和田氏の家を辞した翌7月7日もブログはいつもどおり更新され、相変わらずとも子さんの家族写真を掲載している。 同日は、とも子さんの慟哭の日々(前編)が綴られた本誌の発売日。 ブログのコメント欄には記事を読んだユーザーからさっそく書き込みがあった。 《またとも子ひとりの意見を垂れ流している》 との感想をいただいたので追記しておこう。 私はとも子さんの近隣宅や美咲ちゃんの通う小学校の取材もしており、いずれもとも子さんの話の整合性を確認している。 また、私の経歴やメールアドレスも記載されており、特定班の動きの速度も確認できた。 取材を終えた私は、和田氏とのやり取りを資料として警察署へ提出した。 どちらにジャスティスがあるかはいずれわかるだろう。 」(とも子さん) 【情報提供先】大月警察暑 TEL:0554-22-0110 取材・文/水谷竹秀 ノンフィクションライター。 1975年、三重県生まれ。 上智大学外国語学部卒業。 カメラマンや新聞記者を経てフリーに。 2011年『日本を捨てた男たち フィリピンに生きる「困窮邦人」』で第9回開高健ノンフィクション賞受賞。 近著に『だから、居場所が欲しかった。 バンコク、コールセンターで働く日本人』(集英社文庫)など。 外部リンク 視聴率絶好調の『BG』続編では、木村拓哉らは密にならないよう配慮しながら撮影 木村拓哉が主演するテレビ朝日系で放送中のドラマ『BG~身辺警護人~』が絶好調だ。 「初回の平均視聴率は17%を記録し、その後も4話連続で14%を超えています。 近年放送されたドラマの中では、かなりの高水準ですよ! 「今年1月にフジテレビ60周年特別企画ドラマとして、2夜連続で放送された『 教場』の続編が決定しました。 「6月21日の父の日、 2人は『インスタグラム』で生配信を行い、父親であるキムタクのプライベートについて赤裸々に語ったんです。 「三浦翔平さんや大島優子さんなどの前回出演したメンバーも、新作に少しですが出番があると聞いています。 今回のメインキャストは、木村さんが演じる風間教官の新生徒として前回のラストに一瞬だけ登場した、三浦貴大さんや伊藤健太郎さん、上白石萌歌さんなどだそうです。 確かに、これだけのメンバーが一瞬の登場だけで終わるわけないですもんね(笑)」(前出・フジテレビ関係者) 新キャストで臨む新作には、キムタクも気合が入っているという。 「 7月から8月の間に、出演者たちは警察学校での生徒としてリアリティーを出すため、本物さながらの訓練を受ける予定です。 敬礼の仕方や体力づくりなど、本物の警察官になるための過酷なメニューだそうです。 ただ、木村さんは『BG』の撮影がありますし、教官役なので訓練に参加することはほとんどありません。 外部リンク 第91期ヒューリック杯棋聖戦5番勝負第1局終了後会見の藤井聡太('20年6月) 『棋聖』と『王位』、2つのタイトル獲得が期待される藤井七段。 街をあげて応援している故郷の愛知県瀬戸市では、大きな盛り上がりを見せている。 でも、彼を見ていてやっぱり気になってしまうのは、あの特徴的な前髪。 藤井七段の地元も大フィーバー 将棋の藤井聡太七段が快進撃を続けている。 17歳の若さで、『 棋聖』と『 王位』の2つのタイトル戦を同時並行で戦っているのだ。 「 藤井さんは中学生だった'16年に14歳2か月という史上最年少でプロ入りを果たし、無敗のまま公式戦最多記録となる29連勝。 '18年2月に五段になると、その年の5月にはあっという間に七段に。 1年で3回昇段するのは前代未聞です」(スポーツ紙記者) デビューから2年2か月で史上最速、最高勝率で公式戦100勝に到達。 3年連続で勝率8割以上は史上初の快挙だ。 「17歳10か月20日で棋聖戦への挑戦が決まったことにより、最年少タイトル挑戦記録を31年ぶりに更新。 竜王戦も決勝トーナメントへの進出が決まり、年内に3つのタイトルを獲得する可能性も出てきました」(同・スポーツ紙記者) 将棋界の常識を覆した天才棋士なのだ。 それだけに、 藤井七段が暮らす愛知県瀬戸市では、大フィーバーが巻き起こっている。 「 せと銀座通り商店街には、《藤井聡太くん棋聖戦挑戦応援してます! 》と書かれた垂れ幕が掲げられていますよ。 シャッターを利用してタイトル戦の星取表を掲げている店もあります。 「 重要な対局の前には、勝利を祈願しに来ているようです。 この間も見かけたという話を聞きましたよ。 ちょうど棋聖戦が始まる前だったかな」(別の地元のファン) 地元のコミュニティーラジオ局でパーソナリティーを務める落語家の 登龍亭獅篭さんは、才能は子どものころから輝いていたと語る。 小学校4年生と中学校1年生のときに、うちの局のラジオ番組にも出演したことがあるんです。 小学校4年生のときは母親とおじいちゃんに連れられて来ていました。 「 '18年に瀬戸将棋文化振興協会が設立されました。 将棋の普及と地元棋士を応援する団体で、将棋はわからないけど聡太くんのファンだという女性も多く入会しています。 中学生だった聡太くんは対局でも詰め襟の制服でしたから、スーツ用のネクタイはあまり持っていませんでした。 父親のネクタイを使いまわしていたんですが、それを知った町の人たちがネクタイをプレゼント。 たくさんもらったので、今ではお店が開けるくらい、何十本も家にあるそうです」(応援に来ていたファン) スーツ姿がサマになってきたのは、地元ファンのおかげだったのだ。 「中学生のころは、彼の持っている財布が話題になりました。 マジックテープ式で、お金を出そうとするとバリバリッと音がするんです。 イケてない小物の代表とされるもので、当時の藤井七段は身だしなみにはあまり興味がなかったのかもしれません。 プロ入りから3年がたって、立ち居振る舞いが洗練されてきましたね」(将棋ライター) もうすぐ18歳を迎える藤井七段は、大人びた表情を見せるようになった。 「4月に行われたオンライン対局では、正面からの映像が映し出されました。 普段は横や斜めからの撮影なので、新鮮でしたね。 普段見ることのない私服姿だったこともあり、ファンは歓喜。 「対局中はものすごく真剣でキリッとした顔つきなのに、盤外ではほんわかした笑顔を見せてくれる。 とっても謙虚で、どこをとっても可愛くて、それでいてカッコいい。 軽くカールする、クネッとした前髪が揺れ動き、憂いを秘めた表情に見えるのだ。 「王位戦第1局の勝利後の会見で、前髪がほとんど目にかかっている様子が映されました。 《切ってあげたい》という人もいれば、《重めの前髪がかっこいい》《更に色気が増した》などとSNS上で話題になっていましたね」(前出・スポーツ紙記者) いったい誰がカットしているのかというと、東京・青山のカリスマ美容師、ではなかった。 「 小さなころから、うちで髪を切ってますよ」 と語るのは、藤井七段の家から徒歩1分の場所にある美容室のスタッフ。 最近いつ切りに来たのかも聞いてみると、 「 今回も対局前に来て、カットしていきましたよ」 ということは、あの長めの前髪は聡太流のおしゃれってことなのかも。 棋士として男として、目覚ましい成長を遂げている。 外部リンク これはフェイスシールド。 ドラマ『BG』撮影に臨む木村拓哉( takuya. 「今のところ、 トップバッターは大阪城ホールで8月21日からスタートするSexy Zoneで、なにわ男子とSixTONESが続きます。 このまま順調に、無事に開催されていけば延期になっていた嵐の新国立競技場コンサートも実現するのではないでしょうか。 一部では、規定のガイドラインを厳守していなかったともされている。 ジャニーズでは、1公演で数千人から数万人を動員するだけに、一歩間違えれば巨大クラスターになりかねないのだ。 そこで冒頭の《お知らせ》と共にHPに掲載されたのが 《みなさまに安心してご来場いただくために》と 《コンサート開催ガイドライン》だ。 特にガイドラインには、 《当社が政府の「新型コロナウイルス感染症対策の基本的対処方針」ならびに、新型コロナウイルス感染症対策専門会議が作成した「新型コロナウイルス感染症対策の状況分析・提言」を踏まえ、今後、皆様に安心してご来場いただくにあたり安全な運営をするための方策をまとめたものです》 と、基本の「三密の回避」を軸とした感染対策が詳細に書かれている。 コンサート参加希望者はしっかり読んでおきたい。 ガイドラインを読んでいくと 《会場内の換気を徹底する(密閉対策)》 《人と人の接触を避けるべく規制入場、規制退場を実施する(密集対策)》 《マスクならびにスマイルアップシールド(顔への飛沫感染防止防護具)を着用する(密接対策)》……etc. うん? 「スマイルアップシールド」? 何やら聞き慣れない言葉が出てきた。 その後も、他の注意事項ににおいて、 《開催地域の状況を踏まえ、マスク、場合によってはスマイルアップシールドを着用すること》 当たり前のように「スマイルアップシールド」が並んでいる。 そういえば、先の《来場いただくために》のチェック項目にも、この言葉があった。 これはジャニーズファンにとって誰もが知っているモノなのだろうか。 ジャニーズが社会貢献、支援活動を目的に立ち上げた『Smile Up! Project』からとられたことは容易に推測できますが」(ネットニュースメディア編集者) この謎の「スマイルアップシールド」をめぐって、SNS上ではファンの予想合戦が起きている。 思い思いのシールド予想がSNS上にあふれるあたり、自担(応援している)タレントのうちわを作り慣れているジャニーズファンらしいですね」(前出・ネットニュースメディア編集者) 一方で《新しいグッズでは?》と予想するファンもちらほら。 「ガイドライン内にある《コンサートのグッズ販売》からショップHPにアクセスすることができます。 今のところ、スマイルアップシールドが販売されている様子はありませんが、マスクも含めてコンサートグッズとしての販売も考えられますよ」(前出・ネットニュースメディア編集者) ジャニーズにスマイルアップシールドを聞く 謎が深まるばかり。 よし、ジャニーズ事務所に聞いてみよう。 そもそも「スマイルアップシールド」って何? 「マスクに装着することで飛沫感染予防策になるもの(シールド)です」 マスクに装着するもののようで、一般的なフェイスシールドとはすこし異なる形態のようだ。 では、名前について教えて! 「感染予防対策のためのものであることがわかりやすく、より意識をして感染予防対策に務めていただくことができるのではないかと考えたためです」 確かにインパクトは強いし、何より楽しく予防できそうなジャニーズらしい素敵なネーミングだ。 最後にグッズ販売はある? 「販売いたしません。 ご来場いただいた方に無料で配布いたします」 ナント、会場でタダでもらえるのだとか。 これは太っ腹。 「 観客の安全を最優先に守ることは主催サイドの当然の義務ですからね。 ジャニーズとしてはコンサートでクラスターを起こさないためのあらゆる対策を講じているということでしょう。 それがエンターテイメントを提供するプロの仕事だと思いますよ」(レコード会社関係者) コンサート再開の楽しみがまた一つ増えた、笑顔になるスマイルアップシールドだった。 激動の芸能生活に幕を閉じたユッキーナの「これまで」と「これから」について、漫画家・コラムニストの辛酸なめ子さんとともに考える(以下、コメントはすべて辛酸さん)。 引退という衝撃的な幕引きとなってしまいました。 所属事務所が《今後同人との信頼関係を維持することが著しく困難であると判断》したという点も世間に波紋を呼んでいます。 「タピオカ恫喝騒動の禊(みそぎ)が済んだタイミングに加え、タピオカブームも終わったので、ちょうど復帰なのかなと思ったところだったので驚きました。 報道によると、お相手は30代の既婚ミュージシャンにラッパー、実業家とジャンルも幅広いです。 真相はどうなのかわかりませんが、すごくモテているようです。 なぜでしょうか。 「500万人もフォロワーがいるのにいくつもの匂わせ投稿ができるというのはすごい度胸ですよね。 『相手になってやるよ』みたいな。 ただ、娘さんの写真を使って匂わすのはマズイと思います。 タピオカ騒動の恫喝DMもそうですが、『ケンカを売りたい』タイプなのかもしれません。 ヤンキーとしての生きがいというか、活力源になっているのでしょう。 インスタには約8200件以上もの投稿があったのですが、そのなかから疑惑の投稿をみつける根気と執念もすごいですよね。 そんなワードはじめて聞いたので、匂わせを解くには知識も必要なんだなと。 今後の生活はどうなっていくんでしょうか。 『東スポ』によれば、木下さんにベタ惚れのIT企業社長もいて、YouTuberデビューの後押しをするんじゃないかという話もでています。 もしそうなれば、『芸能界のウラ側を暴露します』みたいな動画を出し、芸能人にケンカをふっかけそう。 「 一斉にすべての写真を消したのは、ほかの不倫疑惑を匂わせるようななかにも縦読みを匂わせるものがあったからかもしれませんね……。 8000枚をこえるすべての投稿のスクショを撮ったアンチたちによる謎解き作業が現在も進行中なのかもしれません。 該当する数枚だけを削除しようものなら、すぐに特定されそうですね。 引退に際し、元夫の藤本敏史さんが《今後も子供たちを含めて支えてまいります》とコメントしているので、一般人としてYouTuberデビューするのではなく、普通の職に就く可能性もおおいにありますが。 「 フジモンさんは優しいですよね。 以前に木下さんがテレビで話していたのですが、結婚前に『汚い部分は、汚い顔の俺がやるから安心しな』って言われ、結婚を決意したとか。 排水溝の掃除などを積極的にやっていたらしいです。 木下さん、お子さんが幸せになるカギは、やはりフジモンさんが握っていそうですね」 辛酸なめ子/漫画家・コラムニスト。 東京都生まれ、埼玉県育ち。 武蔵野美術大学短期大学部デザイン科グラフィックデザイン専攻卒業。 近著は『大人のコミュニケーション術』(光文社新書)『おしゃ修行』(双葉社)『魂活道場』(学研)、『ヌルラン』(太田出版)など。 外部リンク オンライン葬儀の参列者は、ソーシャルディスタンスや手洗い、消毒も徹底する必要が 新型コロナウイルスの影響はさまざまな分野で広がっている。 人々が集まり、長時間過ごすことの多い葬儀の現場も例外ではない。 コロナ禍では小型の葬儀が標準 終活関連サービスを提供する『鎌倉新書』の調査によれば、 コロナの影響で約9割の葬儀社が「参列者が減った」、「今後、減少していく」と回答している。 葬儀は時代を反映する。 碑文谷さんによれば、参列者の数、費用ともに規模が大きかったのは、バブル景気が終焉を迎えようとしていた1991年ごろ。 「バブル期には一般家庭が行う葬儀の参列者は平均280名程度でしたが、ここ数年は東京で30~40名、地方でも50~60名程度にまで激減していました。 さらにコロナによって、東京では平均5~10名に減り、家族葬ですませるのがほとんど。 全国平均でも参列者は20名以下にまで減っています」(碑文谷さん) 各葬儀社では、マスクの着用、アルコール消毒や手洗いの徹底などで感染防止に力を注ぐものの、コロナ禍での葬儀に不安は尽きない。 《お別れをしたい気持ちもありつつ、大勢の人が集まる場所に行くことが不安》 《妊婦のため参列に悩んだ》 前出・鎌倉新書の調査には、そうした参列者の声が寄せられている。 いったい、どういう仕組みなのだろうか? 「住職がお寺などで読経する様子をネットで配信。 喪主さまやご遺族、親戚や友人などの参列者は、別の場所からパソコンの画面越しに手を合わせ、焼香します」 そう話すのは、葬儀社の紹介などを手がけるライフエンディングテクノロジーズ(東京都港区)の執行役員・栗本喬一さん。 4月中旬からオンライン葬儀サービス『スマート葬儀』をスタートさせた。 テレワークのような形で葬儀や法事ができないかと考え、システム化しました」(栗本さん、以下同) 同社のオンライン葬儀は、訃報とともに、喪主が事前に登録した相手へメールやLINEで葬儀をライブ配信するURLが届く。 そこへアクセスして、ネット上で記帳をすませ、参列する流れだ。 「ショッピングサイトでお買い物をするのと変わらない感覚で、お花やお供え物はもちろん、お香典もネット決済で送ることができます」 料金は、葬儀料に平均3万~5万円をプラスした程度。 年配の方はネットに不慣れな場合が少なくないので、お子さんやお孫さんが仏間にパソコンをセッティングすることが多く、コミュニケーションのよい機会になっているようです。 さらに法事などで50件の予約が入っているという。 3密を避ける葬儀の形はこれだけではない。 『ドライブスルー弔問』もそのひとつ。 弔問客が車から降りることなく焼香し、合掌するという、非対面型の参列スタイルだ。 高齢者をラクにするドライブスルー弔問 「コロナの影響から、葬儀の現場でもソーシャルディスタンスや手洗い、うがいが当然となる中、安心して葬儀に参加してもらえるサービスを提供しようとドライブスルー弔問を始めました」 こう語るのは、青森県青森市にある葬儀社、リンク・モアで常務取締役を務める寺山明美さん。 弔問客が車で訪れると、写真のようにスタッフが抹香と香炉をのせたお盆を持ち、車窓に近づく。 弔問客は乗車したまま、窓を開けた車内で焼香を行う仕組みだ。 ドライブスルー弔問のメリットは、3密回避のほかにもある。 葬儀にかかる時間は通夜で約2時間から3時間、葬儀なら約1時間から1時間半が一般的。 途中で退席可能とはいえ高齢者にはつらいものがあるが、ドライブスルー弔問なら負担を軽減できる。 「身体の具合で弔問をあきらめていた高齢者にとって、福音となっています。 青森は高齢化が深刻なことに加えて、冬の積雪量も半端ではない。 この先、コロナ禍が去ったとしても、ドライブスルー弔問は喜ばれる葬儀の形だと思います」(寺山さん) ドライブスルー方式の葬送サービスを日本で最初に開設したのは、長野県上田市の葬祭場・上田南愛昇殿だ。 運営元であるレクスト・アイの荻原政雄社長(当時)が、高齢の母親の介助経験から「高齢者や身体の不自由な人でも負担をかけず、気軽に葬儀に参列することができないか」と考え、2017年に導入した。 現在は、ほとんどありません」(久保田哲雄・専務取締役) 新しい葬儀様式は3密回避の徹底を コロナとの闘いは長期戦になるという見方が根強い。 ワクチン実用化には時間がかかり第2波の到来も警戒される。 前出・碑文谷さんは、「移動がままならない状況があり、一方でテレビ会議アプリなどのソフトも充実してきていることから、オンライン葬儀などの需要は今後も高まっていく。 当面は葬儀の会葬者も少人数が続くでしょう」と見通す。 葬儀場などへ実際に出向いて参列する場合は、どういった点に気をつければいいのだろうか? 「葬儀の場で集団感染が確認されたのは、3月22日~23日に営まれた愛媛県松山市内のケースだけ。 葬儀だから特別に感染しやすいわけではありません。 3密を避け、手洗いをして、アルコール消毒を欠かさない。 こうした基本的な予防をきちんと行う。 正しく恐れることが求められています」(碑文谷さん) 外部リンク 武井咲 「自宅近くのスーパーでよく買い物している姿が目撃されていますし、今は子育てが楽しくてしかたないみたいですね」(スポーツ紙記者) '17年9月にEXILEのTAKAHIROと結婚し、翌年に出産。 現在はCMには出演しているものの、仕事をセーブ中の武井咲。 そんな彼女が、あの人気作品でドラマ復帰を果たすという。 「'17年に放送されたテレ朝系の連ドラ『黒革の手帖』のスペシャルドラマで、引き続き主演を務めることが決まりました」(テレビ朝日関係者) これまで計6回テレビドラマ化され、'04年版で主演した米倉涼子の当たり役としても知られる名作だ。 「銀行の元契約行員が立場を利用し、架空名義の口座から大金を横領。 それを元手に銀座にクラブをオープン。 武井さん版の連ドラでは、経営するクラブに警察が踏み込んだところで終わりました。 今回はその後が描かれるそうです」(テレビ誌ライター) 交通費でギャラが吹き飛んだ!? 武井が所属するオスカープロモーションは米倉涼子をはじめ、岡田結実、忽那汐里など人気タレントの退社が相次いでいる。 しかし連ドラより拘束期間の短いスペシャル版ということもあり、どうにか事務所が説得して出演することになりました。 8月に石川県内でクランクイン予定です」(前出・テレビ朝日関係者) テレビ朝日にスペシャル版の制作について確認したが、 「 把握している者がいない」 とのことだった。 彼女が子育てを理由に仕事を断りかけたのは今回が初めてではない。 昨年、7か月以上にわたって撮影された映画『るろうに剣心』最終章2部作でも、こんなことがあった。 しかし結婚前に続編への出演契約を結んでいて、降板となると多額の違約金が発生するため、事務所はなんとか説得。 出演することになったのですが……。 「 『黒革の手帖』撮影後は、またしばらく仕事をセーブするとか。 主催者側のずさんさが明らかになり、無理もない、という空気が優先する。 俳優の山本裕典(32)らイケメンが多数出演し、ファンとの交流もウリにしているもので、 「舞台というよりも、ファンクラブイベント的なノリもあるステージです」(スポーツ紙演劇担当記者) 尾上松緑「慎め、餓鬼 舞台を舐めるなよ」 十分な感染対策が取られていなかったことが次々に明らかになったこと、さらに出演者や観客少なくとも人48人(15日現在)が新型コロナウイルスに感染し、濃厚接触者も約850人にのぼっていることも、集中砲火に拍車をかけている。 情報番組の司会者の坂上忍、立川志らく、コメンテーターの中尾彬らがテレビで非難し、歌舞伎俳優の尾上松緑(45)はブログで 「素人共 責任取れるのかよ」「慎め、餓鬼 舞台を舐めるなよ」などと罵詈雑言を浴びせかけた。 「責められてもしかたない、ずさんなやり方でしたが、完ぺきなやり方をしたとしても、コロナを防げるかはわからない。 体温測定やマスク着用、アルコール消毒をしていたとしても、罹ることがあるわけですから、明日はわが身と思って同業者や芸能界は受け止めた方がいい」 と情報番組デスクは冷静な対応を呼びかける。 今回の件で明らかになったのは、エンタメ系イベントの感染の広がり方の怖さだ。 「 今年3月、大阪のライブハウスでクラスターが発生した際も、四国から来ていたお客さんが感染し、ウイルスが拡散した。 今回も、群馬、山形、島根などに感染が広がった。 地方から東京の劇場に観劇に来るファンは多い。 感染予防を呼び掛けるガイドラインが、あらゆる業界で策定されていますが、県またぎの来場を禁止したりしていない。 例えしたところで、どこから来ているのか確認のしようがないですけどね」(前出・情報番組デスク) つまり、東京で舞台の幕を開いたり、音楽ライブを開催すれば、観客は日本中のありとあらゆるところからやって来る危険性を受け入れる、ということ。 8月1日からは東京・歌舞伎座の幕も開く。 「移動の危険性は報道されていますが、政府の『新型コロナウイルス感染症対策の基本的対処方針』に基づいて作られている舞台上演のガイドラインには、入退場時の注意やチケットの受け渡し、飲食のしかた、密を作らない工夫などが記されているだけで、遠出することには何も記載がない。 これは憲法の移動の自由にもかかわりますから、表立って規定はできないんですが、エンタメ会場発のクラスターを全国に広げないためには、東京には見に行かない、という観劇者の自制が必要になってくると思いますよ」(前出・情報番組デスク) 今回、感染者の中には、地方の看護師もいた。 保育士もいた。 もし、感染者の中に医師がいたとしたら、それこそ「自覚がない」とバッシングの対象になっても不思議じゃない。 それが今の空気だ。 看護師や介護士、保育士、教師など多数の命と接する仕事の従事者は、クラスターに巻き込まれれば、さらに自分がクラスター源になる可能性がある。 「コロナでどうしようもないんだ、ということにすれば、言い訳もとおりやすい。 あとは、番組をつぶすのではなく、番組を合体させたり、放送時間帯を移動させるなどすれば、出演者は無抵抗で受け入れるしかない」 スポーツ紙放送担当記者はそう話し、右手でさっと首を斬る仕草をする。 帯番組の司会者は狙われやすい フジテレビ系『直撃LIVEグッディ!』が9月いっぱいで放送を終了し、直前に放送されている昼の情報番組『バイキング』に吸収合併されることが明らかになるやいなや、今度はテレビ朝日でも動きがあった。 コロナ禍の4月・5月、在宅率の高さから民放テレビ局は高視聴率を弾き出したが、 「それとは正反対に、CM収入は、従来の6割程度にまで落ち込んでしまった。 フジテレビの遠藤龍之介社長は会見で、リーマンショックや東日本大震災直後よりも影響が大きい、と受け止めていた。 ほかの局も、同様の認識ですよ」(前出・スポーツ紙放送担当記者) コロナ以前から、テレビ局の広告収入は、インターネット広告や若者のテレビ離れなどの環境の変化があり、左肩下がりの傾向にあった。 映画や美術展などのイベント開催、ゴールデンウイークや夏のイベント、音楽フェスなどの放送外収入で補っていたが、どれもこれもコロナ禍で当てが外れてしまった。 「テレビ番組の製作費と人件費に手を付けるのは簡単だが、製作費を削れば番組の質に直結する。 局員の給料、番組製作スタッフの人件費も、ここ数年、手を突っ込んできた。 残りは出演者のギャラになる。 特にギャラが高く、余人をもって代えがたくない人がまず狙われる。 テレビ局としては純粋に固定費が削れるというわけです。 特に帯番組の司会者は、もっとも狙われやすい存在だと思いますよ」(制作会社プロデューサー) 加藤浩次、宮根誠司、小倉智昭、設楽統ら、毎日、露出している司会者を、コロナショックが襲わないとは、誰にも断言できないご時世だ。 タレントを支えるテレビ局だって安泰ではいられない。 「万が一にでも来年の東京オリンピックが中止になれば、民放キー局5局体制だって、当たり前じゃなくなる。 生き残るためには、視聴率で上位2位以内に入っていないと厳しい、と常日頃から断言している若手執行役員が各局で力を伸ばしています。 今の経営陣ではどうしようもなくなったときに、テレビ業界には第2波、第3波、第4波のコロナショックが襲いますよ」(前出・スポーツ紙放送担当記者) 〈取材・文/薮入うらら〉 外部リンク.

次の