か あ いい ちゃん インスタ。 岸本ルーク(オオカミちゃん)の高校どこ?メンズノンノモデルでインスタがカッコいい!

ローレンサイの”姉ちゃん”がかっこいい!クールな美人姉妹の関係とは

か あ いい ちゃん インスタ

きんぴらごぼうとか、煮魚とか。 かぼちゃの煮物や焼き魚…決まったメニューは焼いたシャケと煮卵ですかね。 後はその日その日に自分の予算に合った値段の食材で作ります。 サンマが安ければサンマを買って。 作るのは10種類くらいで、後は既製品ですね。 わさび漬けや卵豆腐とかを5種類くらい。 本当は出来合いのものは出したくないんですけどね。 でも、それだと回っていかないから。 料理は毎朝作ります。 余ったら、まだ座っているお客さんに配ります。 「これ持って帰って」って。 午後1時までには料理が全部なくなっちゃうことも結構ありますね。 おかずが少なくなったら、ふたりで500円。 1品くらいしか残っていなかったら卵かけごはんや即席のみそ汁とかを無料で出します。

次の

ローレンサイの”姉ちゃん”がかっこいい!クールな美人姉妹の関係とは

か あ いい ちゃん インスタ

「アベノマスク」をインスタとかに上げてる人は何人かいたけど 「アベノマスクとピンクちゃん」は 誰もいないでしょ 6月16日インスタに投稿 マスクネタ1日目 6月14日にネットニュースでは 96%が配布完了って書いてあったのにピンクちゃんのところは まだ届いてない 6月15日は1日中家にいたんだけど、さすがに 「もう届くだろ」と思って、夜の10時ぐらいに アベノマスクのためだけに、郵便ポストへ。 中を見たら 待望のアベノマスクちゃん 次の日の朝は、 6時起きでぼーっとしながらコーヒーを飲んで眠気覚まし。 6時30ぐらいから撮影開始。 撮影といってもアベノマスクとピンクちゃんが 一緒に写っている絵が欲しかっただけだから、1枚だけ写真を撮って 撮影終了。 すぐに写真を編集して上げようと思ったんだけど、 まだ早い。 6時45分ぐらいだったかな。 ピンクちゃん、インスタに写真を投稿するのは 7時30分ぐらいって決めてるんだけど、編集作業は10分もあればできるから、まだまだ時間はある。 ピンクちゃんのインスタ、フォロワーさんの写真を見ながら時間をつぶして、7時15分ぐらいに編集作業開始。 編集っていっても「写真を少し 明るく、もう少し 鮮明に、 文字を入れる」ぐらいかな。 は気にしてないから10分もあればできちゃう。 ピンクちゃんの家に する所はないんだよ ってか 誰もピンクちゃんに を求めてない 読者になってくれたらうれしいです pinkchanusagi 崖を昇ってるんだけどドアップ過ぎたね 臨場感が伝わっていいか 5月16日インスタに投稿 テレビで壁を昇るやつ、 ボルタリング?見ていて使えるかもと思って周りを見たら、たまに出てくる小道具の ルを見つけて、手と顔がちょっと見えてたら山の崖を昇ってる風になるかなと思って、思いついたネタ ピンクちゃんの 頭を斜めにしたほうが崖を昇ってる感じが出ると思ったので、2リットルのお茶が入ったペットボトルと930mlの野菜ジュースのペットボトルを用意。 左からペットボトル・ピンクちゃんの頭・ペットボトルの順に並んだら、ペットボトル同士の間隔をせばめてその上にピンクちゃん。 ピンクちゃんの頭を少しずつ傾けたり、ペットボトル同士の間隔をもっとせばめたり、微調整を繰り返しながらの撮影だったよ。 人気どうなったの? 読者になってくれたらうれしいです pinkchanusagi しーーー 目標まであと10メートル、9メートル・・・3・2・1 今から体重計に乗るよ 5月4日インスタに投稿 この写真は が筋斗雲に乗ってる風の写真を撮ろうと思っていたのに、うまく写真が撮れずにパソコンで眠っていた写真 眠ってた期間は短くて4月下旬に撮っていた写真なんだけど、未発表の写真を見ていた時に、この写真が 「忍び足差し足」って感じに見えたので、日常でいつ忍び足になるかを考えたら思いついたネタ。 でも、ピンクちゃんの家には 体重計ないんだよ。 「そーとっ」体重計に乗る気持ち実はあんまりわかってなくて、昔やった身体検査を思い出しながら、あくまで 想像で 上記(一番上)の文章を考えたよ。 ピンクちゃんの記憶力はすごいけど、ひざが 痛い 読者になってくれたらうれしいです pinkchanusagi 静粛に 判決を言い渡す つまみ食いは無罪 5月22日インスタに投稿 100円ショップでネタに使えそうなものはないかなと思って店内を回っているときに、 黒いごみ袋を見つけて思いついたネタ。 小道具は100円ショップで買った黒いごみ袋と、時々登場している ピコピコハンマーを使用。 黒いゴミ袋を着れるようにするために、ごみ袋の底を首が通るように はさみでチョキチョキ。 続いて横は万が一入らない(着れない)ことも考えて、 カッターでゴミ袋の横を シューゥ。 周りが黒で真ん中に穴が開いている、 「日の丸」のような感じで、着るというよりは かぶるといったほうがいいかも。 ポンチョみたいな感じかな。 着ぐるみ+ゴミ袋だから すごく熱くなると思って 今シーズン初のエアコン をスイッチON。 エアコンのおかげか暑くもなく、撮影もスムーズにいったよ。 準備の段階でエアコン入れてたから準備中は 震えながら、ゴミ袋をチョキチョキしてたんだよ。 ぶるぶるピコピコチョキチョキ 読者になってくれたらうれしいです pinkchanusagi すごいもの見つけた ちくわを食べながらの撮影は楽しかったです 4月12日インスタに投稿 冬の寒い日に 「今日は何にしようかなー」 と思いながら夕飯の買い物をしていて、練り物(かまぼこなど)コーナーを見ていたら、 ちくわを見つけて思いついたネタ。 写真を撮るつもりで買ったちくわなのに、写真を撮るのを 忘れておでんを作ってしまったぁぁぁ!!! その時は「 またおでん作るときにちくわ 買ったらいい」ぐらいにしか思ってなかったんだけど、 暖冬のせい?のせい? ものすごく寒い日はその日以降はなく、だんだんと温かくなり、 遂にはピンクちゃんの家では 4月恒例の窓ガラスに カマキリの赤ちゃんがへばりつき始めたので、 もうおでんはないなと思って、この写真を撮るためだけに ちくわを購入。 今度は忘れないようにちくわを買った次の日の午前中に写真撮影。 ピンクちゃんのいつものお手手だと ちくわが毛だらけほこりだらけ、手に カビが生えたら大変だから普段使っているピンクのゴム手袋をはめての写真撮影。 冷静に考えればわかることなんだけど、ちくわのはしっこを持ったらフニャっとなるんだよ。 だから写真ではわかりにくいけど、 小指でちくわがフニャらないように 支えてるんだよ。 あとなかなかうまくいかなかったのは、「ピンクちゃんがちくわの穴をのぞいてる」風にしたかったんだけど、 ピンクちゃんの目はどこ?状態。 「だいたいこのへんかな」っていうのを右腕が覚えても、今度は ちくわの向きがまっすぐ前を向いていないとかで何回も撮りなおし。 思ったよりも時間がかかった。 お腹減ってきたし、購入したちくわは4本入り、撮影で使うちくわは1本。 3本は 食べてもいい? いただきまーす 読者になってくれたらうれしいです pinkchanusagi 宝くじを買うときって、いつも 「当たったら何を買おう」って考えるけど 300円しか当たらない 朝から用事があって 出かけてたんだけど、その日出かける前にで見た星占いは 1位だった!!!。 なのに 何もいいことがないまま用事が済んでしまった。 帰り道、電車を使うんだけど、ピンクちゃんの家の最寄り駅で電車を降りて、 改札の方に向かって歩いていたら、改札を出た所にある宝くじ売り場で 「今日まで」の張り紙が。 それを見て 今日は何もいいことがなかったからもしかしたら当たるかもと思って 夢(宝くじ)を買って帰ったの。 家に着いてからこの宝くじは インスタで使えないか?と思って考えていたら、前日のネタが給付金関係だったので 流れでいってしまえと思って思いついたネタ。 ちなみに前日のネタがこちら 給付金申請書の返信は郵便。 ときどき小道具に出ているアは鳥?で思いついたネタ。 どちらも 胴体が映らないから楽だったよ。 (詳しくは聞かないでね) 撮影の時にしいて 気を付けたことといえばどちらも 角度。 よく見えるように気を付けながら撮影をしてたんだけど、「伝書バト」の方はどうしても給付金申請の封筒なのがわかりにくい。 なので手書きで給付金の文字を足したよ 自分では うまく書けたと思ってるんだけどなあ 読者になってくれたらうれしいです pinkchanusagi.

次の

岸本ルーク(オオカミちゃん)の高校どこ?メンズノンノモデルでインスタがカッコいい!

か あ いい ちゃん インスタ

またゾゾっちゃった どうしようヤバイ 今夜もZOZOTOWNパトロールがやめられない。 昔から洋服が好きだ。 もういい大人なのにクローゼットがパンパンで恥ずかしいなと思いつつ、今シーズンの展示会でもたっぷり注文してしまった。 ネイビーのバレエシューズとブラックのローファーを買い、シーズン初めのユニクロでカゴいっぱいの買い物も済ませて、「もう春夏物はいらない!」と宣言したのに……。 すると見計らったようなタイミングで友人YからLINEが届く。 「ねえ、花柄のスカートばっかり買っちゃうんだけど(笑)。 もう2枚も持ってるのに、また2枚花柄ゾゾっちゃった……本当はストライプとかドットのスカートが欲しいのに!」 「こっちもやらかしたところ。 紺と黒のパンツと、ベージュのバレエシューズ、ゾゾっちゃった。 もう色々ヤバイよ〜(笑)!」 photo by iStock でもいつからだろうか、 服を買うという行為に楽しさだけでなく、背徳感が付きまとうようになったのは……。 「Yってさ、ストレス感じると同じようなもの買う?」 Yはここのところ 「彼が冷たい。 もしかしたらもうフラれるかも」と悩んでいた。 今日はその彼と一緒にいるはずなので「今夜のやらかし」は、彼の横にいるのが落ち着かなかったせいなのかなと思った。 「げっ! それはあるかも。 同じものばっか大量に食べちゃったりするし、考えるのが面倒になって思考停止してるのかな。 でもあいちゃんだってさ、今日のは完全にそうでしょ?」 あ、そうです。 私もです。 だって今日は嫌なことがいっぱいあった。 仕事のトラブルにプライベートの嫌なこと、それに体調不良と天気の悪さが重なったんだもん、しょうがない……(笑)。 試着しなくていいので、現実を見なくて済む 「ストレスを感じるとゾゾる」のは私とYだけではない。 周りの女子たちにも多く見られる症状だ。 例えば、最近ブランドバッグ2つを同日に購入した友人B。 推定25万円ほどの清水買いだ。 「一生使えるし、いい買い物だった!」と前向きな購入であることを必死でアピールしていたが、よくよくその日の状況を掘り下げて聞くと、前の夫と今の夫、さらには反抗期入りたての娘の3人を相手に、平行して3つものヘビーな揉め事を抱えていた。 編集者Oも、現場から離れた閑職に左遷になったとき、時間を持て余し通勤電車でも就業中でもZOZOTOWNばかり見ていたという。 「欲しいものを片っ端からゾゾったりもした」と言うから、一体いくら買ったのかと聞いたら 「その時は、1回の買い物で30万円位だったかな……?」とのこと。 その後も転職して気持ちが落ち着くまではかなりやらかしたそうで 「やりたい仕事をさせてもらえずストレスが溜まっていたかもしれない」と振り返る。

次の