プロテイン 胃痛。 プロテイン摂取後の胃腸の具合

プロテインを飲んで腹痛や胃痛が起こる原因と対策

プロテイン 胃痛

プロテインを飲むようになって、まあまあ一ヶ月は経過した。 ちょっとだけ、思う事があったので、まとめておきます。 自宅には、今のところプロテインが3種類、合計3キロ転がっています。 少なくても1キロ分は消費している。 空腹になっても、甘いものが欲しいという感覚がかなり少なくなった。 お腹は空くんだけど。 今でも好きですけどね、溢れるほど脂と脂肪のコラボレーション!みたいなのがなくても、平気になりました。 あったらうれしいけど、飢えている感じが減った。 でもちょっと伸びるのが早いような気もする。 肌は、どうでしょうか……。 肌荒れやニキビのようなものはないです。 というかスキンケアサボり過ぎている方が問題ですね。 サボりまくっているのに、まあまあなので、効いてるってことだろうか? でも、よくある美容記事のような、劇的な効果は全然感じていません。 感じたい。 感じさせてほしい。 毎食管理栄養士がついて、栄養素をきっちり素材から調べ直してプロの調理人が調理するわけじゃない我々の食事は、一食くらいスキップして当たり前です。 そんな中でも、スプーン二杯(なぜか二杯設定がおおい)を溶かして飲むだけ。 ホント便利。 粉飴の入ったバンホーテンココアを混ぜてる。 ボディービルダーの技をちょっと応用)と一緒に飲むプロテインのおかげで、なんとか筋トレが継続できていると思います。 そしてキロ単位で買う事になります。 そういうめんどくさい感じはあります。 しまう場所がありませんので、もう床置きしています。 インテリア。 ごつい。 筋トレ後30分以内と、寝る前と起きた時に飲むとか言いますけど、それはアスリートの話だし……。 現在は、一日に必要な栄養素を計算していて、朝起きた時と筋トレ後には飲んでいます。 前は寝る前にソイプロテインを飲んでたけど、晩ご飯がプロテインたっぷり(つまり肉とか)を心がけているので、寝る前に飲むのは別にいらないなと思ってやめました。 代わりに朝食にたんぱく質足りないから、そっちで飲むことにした。 が、それもエビオス錠併用で、そこまで負担はない感じに。 他に野菜をもりもり、さらに主食はオートミールかもち麦ごはんなので、食物繊維を盛りに盛って、問題を小さくできているのではないかと思っております。 やっぱりお食事で摂取が一番いい説 プロテインを取る事で、他の食事のたんぱく質量をちょっと気にするようになったというのが、一番いい効果だったように思うのです。 サバ缶ひとつで30g 卵が8g~9g 鶏むね肉や豚ひれ肉もよいぞよ。 納豆もいいですな。 でも、料理して食器を片付けてとか考えると、プロテインってほんと便利。 ある程度プロテインで補充することで不足分を整えて、整える事で体調がよい状態を思い出して、必要な栄養を食事でとろうという気持ちになってくる。 ないものは、与えてみないとわからないものです。 (また逆も然り) 調理が簡単な豚コマとかは、たんぱく質というよりも脂肪なので、たんぱく質の料理ってすごく難しいなって事も理解したり。 とりあえず、缶詰と鶏ハムと卵と納豆のローテーションです。 肉の調理に油で焼くソテーするなどは、いきなり脂質増やすので、あんまりダイエット向きじゃないのもめんどくさい。 総論 とりあえず、しばらくは飲み続ける事になります。 筋トレも3カ月は続ける予定です。 というか、冬になると床が冷たくて裸足で筋トレできないので、夏のうちに筋肉をのせるだけのせておこうと思っています。 たんぱく質の取り過ぎも、計算したら調整全然簡単だとわかったし、言うほど過剰でもないです。 食欲が減ったというか、過剰な甘いもの依存が減ったのは驚きの成果。 やはり栄養の偏りをどうにかしようと、身体がバランスを取っていたのでしょうかね。 なお、筋トレのやる気を出すために、アメリカの軍人さんが筋トレしている動画をみたり、フィジークというライトなボディービルドの大会動画を見ては笑い転げています。 フィジークの動画は、なぜか私の笑いのツボすぎて、2分以上真面目に見ることができません。 人間あんなにもカッコつけられるのかという。 (なんかカッコつけたポーズを取るのが競技内容みたい) (あと昔のエアロビクスの張り付いたような笑顔と似た雰囲気が漂っているのもまたちょっと怖くて、総合して笑いになる) 男性の趣味は別に筋肉とかどうでもいいタイプで、猫背からムーミンまで幅広く好きです。 筋肉育てている人たちは、めんどくさいタイプ多いね! そういうのも含めて、筋トレがエンタメというか、あそびになっている感じはあります。 (私はインスタで腹筋女子とか筋トレ女子とかハッシュタグをつける系の遊びはあんまりしない) 今後の予定ですが、えーと、体重は3キロは落としたいというのがあるんですけど、それ以外はとにかく筋肉に変換させたいなって思っています。 腹筋をシックスパックにしようとは思いませんが、最低限の腹筋を取り戻すこと(腹筋100回くらいはほぼ毎日やってる。 ライトなはずなのに汗だくすぎて眼鏡が曇る)。 大殿筋をゴリゴリに育てておしりを立体的にさせるというのは夢ですね。 おまけで、できれば背中の厚みを出したいところです。 今は肩を中心に自重筋トレなので、三角筋ががんばっているのが分かるようになりました。 筋トレの成果は、早くても二か月目以降、普通は四か月後だそうなので、とりあえず今手元にあるプロテインはこの夏中には全部飲む事になりそうです。 秋には、バキバキに仕上がっていたらいいんですけどね! 人工甘味料が苦手な私のプロテイン選びがめっちゃ難航して紆余曲折している様はこちらからどうぞ。

次の

プロテインにわくダニにご注意!気づかず食べると危険?対策について|ダニ・ノミ・トコジラミ・南京⾍駆除なら1万8千円〜対応|衛⽣害⾍110番

プロテイン 胃痛

冷たい牛乳を飲んだら、お腹がゴロゴロとしたことありませんか?胃やお腹に痛みや不快感が出ると、気分まで下がってしまいますよね。 ホエイプロテインの原料は牛乳です。 プロテインユーザーから、プロテインを飲むとお腹が痛くなったり、胃がムカムカしたりするという声を聴くことがあります。 身体に良いはずの食品が、どうして 胃痛や 腹痛につながってしまうのでしょうか。 その原因はプロテインにあるのか?それともお腹や胃腸などの身体にあるのか?今回は プロテインとお腹の関係について解説します。 プロテインで腹痛や胃痛になる原因 乳糖不耐症の可能性 プロテインの中でも主流なのは、牛乳を原料としたホエイプロテインやカゼインプロテインです。 牛乳には 乳糖(ラクトース)という成分があり、体内での消化にはラクターゼという酵素が必須です。 しかし人を含むほとんどの哺乳類は離乳と共に、このラクターゼの活性は低下していきます。 成人になっても、ラクターゼの活性を高い水準でキープしている人の割合は、国や地域によって異なりますが、牧畜が盛んな文化を持つ国の人は比較的ラクターゼの活性が高く、そうでない国の人は低いという研究報告もあります [1]。 つまり身体に入ってきたのはいいけれど、消化するための酵素がない……。 この症状を「 乳糖不耐症」といいます。 余分な水分を体外に排出しようとした結果が「 下痢」につながるのです。 ホエイプロテインやカゼインプロテインを飲むと高い確率で下痢や腹痛を起こす場合、この「乳糖不耐症」である可能性が考えられます。 あわせて読みたい• 腸内環境 腸には細菌がおよそ1,000種類、100兆個以上も存在するといわれており、腸内細菌のバランスが健康状態に大きく影響すると考えられています。 また「 脳腸相関」といって、 腸内環境(善玉菌、日和見菌、悪玉菌のバランス)が自律神経やホルモンの調整に関係していることも明らかになってきました [2]。 一度に摂取できるタンパク質量には限界があります。 プロテインが筋肉をサポートするからといって、一度に大量に摂取すると、消化吸収しきれなかったタンパク質は腸内に送られることになります。 余分なタンパク質は「悪玉菌」の格好のエサとなり増殖。 悪玉菌はタンパク質を腐敗させ、有害物質(ガスや発がん性物質)が発生することで、腸内環境が乱れてしまうのです。 これらにより便秘や下痢、腹部膨満感など胃腸にまつわるトラブルを起こしやすくなってしまいます。 摂取するタイミング 「プロテインを就寝前に飲むとよい」と聞いたので、寝る直前に飲んている方もいらっしゃるかもしれません。 しかし 飲食をした後、すぐに横になると胃腸への負担が大きくなります。 「 逆流性食道炎」といって、強い酸性の胃液や胃で消化される途中の食物が、逆流することで食道が炎症を起こし、胸やけや胸の痛みなどの症状があらわれる病気を引き起こしやすくなります。 また「トレーニング後すぐにプロテインを飲まないといけない!」ということにこだわり過ぎて、 トレーニング直後に息が上がったままプロテインをゴクゴク飲むことも負担が大きくなる原因です。 運動後、交感神経が優位な状態の身体は、胃腸の活動が低下している状態です。 「 ゆったりシャワーを浴びて、着替えを済ませてからでも間に合う」くらいの気持ちでいたほうが、交感神経の興奮がおさまり、胃腸も活動しやすくなるため、身体への負担は少なくなります。 ホエイプロテイン100 WPI バナナ風味 1kg• 大豆が原料のソイプロテインを選ぶ 乳糖不耐症の方には、乳糖が含まれない大豆を原料とした ソイプロテインもおすすめです。 ソイプロテインに含まれる食物繊維は、身体づくりをサポートしてくれます。 腸内環境が気になる方 生きた善玉菌「プロバイオティクス」を直接摂取する• ヨーグルト• 乳酸菌飲料• 漬物 など、「 ビフィズス菌」や「 乳酸菌」を食事に取り入れましょう。 善玉菌を増やす作用のある「プレバイオティクス」を摂取する• 野菜類• 果物類• 豆類 などに多く含まれる「 オリゴ糖」「 食物繊維」を食事に取り入れましょう。 便の状態を欠かさずチェックする 善玉菌がよく働いているときは、 黄色から褐色の便で、匂いがあっても臭くなく、形状は柔らかいバナナ状が理想とされています。 反対に 黒っぽく濃い色で悪臭がある便は、腸内細菌のバランスが悪くなっている状態ですので、観察の目安にしましょう。 胸やけや腹部膨満感が気になる方 少量を数回に分ける 一度に大量のプロテインを摂取することで、お腹が張ったり下痢をしてしまう方は、 数回に分けて摂取することをおすすめします。 吸収の効率を上げると同時に、内臓の負担を減らせます。 時間を空ける トレーニング直後に摂取して不快感のある方は、身体の興奮を抑えるために 少し時間を空けるようにしましょう。 クールダウンやシャワーを済ませても効果的な摂取は十分に可能です。 呼吸を整え、落ち着いてからゆっくりと味わいましょう。 あわせて読みたい• まとめ 「You are what you eat. (あなたはあなたの食べたものでできている)」 という言葉があります。 栄養は身体をつくるうえで、大切なものです。 特に タンパク質は身体に不可欠な栄養素の代表格です。 三食のバランスの良い食生活を基本としたうえで、うまくプロテインを活用すると、あなたの身体づくりのサポートを一役買ってくれることでしょう。 身体はとても賢く、もし身体に不調があれば「痛みや不快感」というかたちで知らせてくれます。 身体からのSOSは、不調を見直すためのヒントだと考えてみましょう。 自分の身体を知ることは、自分が食べたものや食べ方を知ることでもあるのです。

次の

プロテインにより胃痛がおきる仕組み→原因を教えて下さい。

プロテイン 胃痛

手っ取り早く筋肉増強をしたい場合には、トレーニングとプロテインという方も多いのではないでしょうか。 しかしプロテインを飲むと胃のあたりムカムカする感じになり、とてもじゃないけど大変でした。 果たして他の人もなるのでしょうか。 もしなるとして、対策はあるのでしょうか?• プロテインでムカムカする人はいる? うちもジムで筋トレをしています。 同時に筋肉量も増やしたいですし、そうなるとプロテインの摂取をしたいところです。 ところが.... ! どうもプロテインを飲むと、胃がムカムカしてきます。 胃がプロテインを拒否している感じでしょうか。 少量でやめたので吐き気や腹痛にはなっていませんが、これではプロテインを飲みたくても継続して飲むのは大変です。 果たして他にも同様の人はいるのでしょうか。 ネットを調べてみると、案外同様の症状のかたがいるようです。 ホエイプロテインを飲むと激しい吐き気と腹痛になりました 出典: 毎回、トレーニング後に飲んでいるのですが、吐き気、ヒドイときは我慢できずに嘔吐、してしまいます。 出典: 大多数の人かどうかはわかりません。 が、世の中にはやはり プロテインが体に合わない人もいるようです。 海外サイトを見てみても、やはりプロテインを摂取した後に 嘔吐感がある人はいるようでした。 原因や対策は? それに対する原因などをまたまたネットで調べてみると、• 何らかの アレルギーでは?• 匂いが影響するのでは?• 腎臓など臓器の弱りのせい?... などの推測がなされていました。 残念ながら参考になりそうな回答は見つかりませんでした。 市販のいわゆるプロテインの商品ははビタミンなど多数の栄養をミックスしています。 さらにいろんな味付けをほどこしています。 そのため、 どれが原因でムカムカが起きるのか、判断するのが難しいということもあるかもしれません。 ムカムカせずにプロテインをとるには? 最近は以下のようなやり方で、プロテインを飲んでもむかむかしなくなりました。 すべての人に効くかどいうかはわかりません。 が、同じ症状の方は試してみるとよいでしょう。 食事の後で飲む 実はたまたまやってみたらムカムカしなかった方法があります。 通常プロテインといえば運動後にそのままとります。 しかしたまたまですが運動した後に 食事。 その後にプロテインをとってみたら... これがなんと、いつもプロテインを飲んだ時に起きるような「 むかむか」が起きませんでした。 普通にラーメンとかパンとか食べていて、そのせいで胃が膨れて摂取したプロテインが胃の中で薄まったことが原因かもしれません。 不思議なもんで、これを数回してプロテインに慣れてくると、あとは食後でなくてもプロテインが大丈夫なようになりました。 胃が慣れたという感じです。 泡に注意 プロテインをシェイクすると泡が結構でます。 泡ということは空気を結構飲み込むことになりますので、これも胃を圧迫?する要因になるかもしれません。 泡が抜けるのを待つか、泡の部分はすくって除去しておくのも手です。 プロテインの種類を変える プロテインではいくつか種類があります。 プロテインの1つ1つは高いですし、量もあります。 しかし、飲み比べてみて、ムカムカしないものを選ぶのも手だと思います。 ホエイ100%のプロテイン プロテインの場合、カルシウムやビタミンなどいろんなものが配合されているます。 そのため、ムカムカがおきるとしても、原因として何がよくないのかがわかりません。 しかし ホエイ100%のプロテインであれば、調合物を気にせずにホエイが合う・合わないと判断しやすいと思います。 うちで飲んでいるのはDNSのホエイ100%のものです。 味はいろいろありますが、 チョコはやっぱり一番無難だと思います。 いくつか飲んだうちでは、これはムカムカしませんでした。 乳酸発酵卵白 先日あるスポーツ関連の展示会をのぞいたところ、マヨネーズなどでおなじみキューピーから「ルミラン」という新しいプロテイン飲料が出ていました。 飲んだところ、普通の乳酸菌飲料?のような飲みやすい味でした。 弊社独自素材「乳酸発酵卵白」を使った、全く新しい卵白由来のプロテイン飲料「ルミラン」の試飲ができます。 運動にも美容にも役立つたんぱく質です。 出典: ターゲットは女性のようで、ムキムキになりたいスポーツ男子向けかどうかはわかりませんが、ほかのプロテインとはまた違った感じです。

次の