頭皮 湿疹。 頭皮湿疹について

あなたの頭皮のブツブツ湿疹がいつまでたっても治らない理由

頭皮 湿疹

頭皮のかゆみってものすごく辛いですよね。 私自身かゆみにずっと悩まされ、皮膚科では脂漏性皮膚炎と診断されました。 フケ・かゆみ・湿疹が症状の場合は大抵「脂漏性皮膚炎」と診断されるそうです。 頭皮のかゆみ• 頭皮に赤いプツプツとした湿疹が見られる• 毛がどんどん細くなっていく。 抜け毛がすごく気になっていく。 周りから頭を見られるのが苦痛。 など経験してきました。 早く治したくて、ネットに書かれているシャンプーや育毛剤や塗り薬はほとんど試し、特に高価なものだと1本15,000円近くする育毛剤なども購入しました。 結果効きませんでしたが。 かゆみが辛い時期には会社に向かう電車の中や、トイレの中、はたまた起きてすぐや寝る前など1日2・3時間ほど脂漏性皮膚炎について調べたりする時もありました。 だけど治らない。 なぜなら 間違った情報も検索上位にきており、間違った方法を試してしまっているから。 もちろん人によっては、それらが実用的であるかもしれません。 ですが、商品の紹介や症状の紹介のみで実際にどうすれば治っていったかを書いてくれているサイトはあまりありません。 私は一年間、頭皮のかゆみが治らない辛さで、色々試してきました。 お金もかなりのものに費やしました。 色々試して調べた結果、 かなり脂漏性皮膚炎について詳しくなったと思います。 正直皮膚科に行っても教えてもらえないようなことまで。 その結果から私が脂漏性皮膚炎が解消されるまでに、色々試したもの(効果のあったもの・なかったもの)を全部書いていきたいと思います。 なかったものに関しては別記事にて紹介したいと思います。 ですが効果のなかったものに関しても、人によっては効果の出るものもあります。 なぜなら 脂漏性皮膚炎の全てはまだあまり知られていないそうなので、それが本当に効かないかは断言できないからです。 な のでちゃんと効く薬がないそうです。 症状は似ているものの人それぞれだし、大きな括りで 脂漏性皮膚炎と言ってしまっているからです。 ここを見に来ていただいた方はかゆみが耐えられないでしょう。 その気持ちすごくわかります。 まだ試したことがない方法や間違って行っていた方法の発見があれば幸いです。 頭皮の湿疹とかゆみが治らない場合に見直すべき9つのこと ノンシリコン・アミノ系シャンプーの変更 頭皮にかゆみや湿疹・フケが出てきた場合まず一番最初に疑ったほうがいいのは、• シャンプー• ワックス• 頭皮の洗い方 といった頭皮に触れるもの。 ここではまずシャンプーについて触れていきたいと思います。 安いシャンプーというのは、「界面活性剤」というものが多く入っています。 これは泡立ちがよく、原材料の価格も安く、脱脂力が強いので市販されているシャンプーによく使われています。 使用されている方からしたら、 さっぱりして汚れが取れる爽快感があるかと思います。 男性にありがちですが、 スッキリしたいからと脱脂力が強すぎるシャンプーを選ぶのは問題です。 ラウレス硫酸Na・ラウリル硫酸Na と、成分表に書かれているものは頭皮にかゆみのある方は特に避けてください。 刺激が強い&脱脂力が強すぎて必要な皮脂までとってしまっている恐れがあります。 一番いいのは アミノ酸系のシャンプーです。 これは低刺激で、脱脂力が強くなく、頭皮に潤いを残したまま洗髪してくれます。 ここで注意したいのは、「アミノ酸成分配合」と書かれたもの。 配合は「使っているけど、他の界面活性剤なども入っているよ。 」と言っているようなもの。 裏面の成分表はよく見て購入してください。 私がオススメなのは、フケや頭皮のかゆみの防いでくれるこちらです。 この コラージュフルフルは頭皮のかゆみや湿疹で皮膚科に診察に行ったらまずオススメされるシャンプーです。 皮膚科の先生が推奨してくるというのは心強いですよね。 シャンプー選びはかなり大切です。 私はここにたどり着くまでに、20個ほどシャンプーを変えました… ドラッグストアに売っている高級なシャンプー、LOFTに売っている美容室用のシャンプーなど色々試してみました。 その結果 ドラッグストアに売っているシャンプーは特にオススメできません。 ドラッグストアなどで売られている美容室系の高価なシャンプーは、髪質を整えてくれたりとてもいい香りのするものかもしれません。 ですが、 私たちの悩みである湿疹やかゆみには配慮されて作られていません。 もし使いたいのであれば、先にこれらの病気を治してから使わなければなりません。 確かにコラージュフルフルはいい匂いがしたり髪質がよくなるとまでは言えません。 ですが、湿疹やかゆみに対しては一番効果のあったシャンプであると言えます。 かゆみや湿疹でお悩みの方は、まずコラージュフルフルを試してみてください。 これから紹介する洗髪方法と合わせれば治る可能性はグーンと上がります。 その他シャンプー選びの詳細ついてはこちらの記事をご覧ください シャンプーの方法はかなり大事! 洗髪時のお湯の温度を気にしたことはありますか? 冬場など寒いからと42度にしていませんか? それだと 頭皮は乾燥してしまい、それを補おうと大量の皮脂を作ってしまいます。 これが 脂漏性皮膚炎の原因であったりもします。 洗髪時のお湯の温度は体温ぐらいが最適です。 可能であれば 38度。 熱くても40度ほどにしましょう。 シャワーヘッドについては、元から付属されたものを使っていますか? 湿疹がある間はカルキを抜くものに変えたほうがいいでしょう。 amazonなどで、3000円ほどで売っています。 私が使っているものは、シャワーヘッドの中にビタミンCを入れてそれでカルキを無くすといったものです。 効果があるか正直分かりませんが、髪や頭皮を労わるのであればシャワーヘッドも変えたほうがいいでしょう。 そこまで高くありませんし、ビタミンCカードリッジも1ヶ月で300円程です。 シャンプーはちゃんと泡立て、こすらないように髪・頭皮を洗う 沢山シャンプーを使うのはよくない!という記事をよく見かけます。 それはもちろんだと思います。 ですが、適正な量は書かれていないですし、どのくらい使えば良いかもわかりません。 最適な量は、ちゃんと泡泡になり髪全体に行き渡るぐらいのシャンプー量。 ここで注意したいのは2点。 いきなりシャンプーを大量に取りすぎない• 液をそのまま頭皮につけない いきなりシャンプーを大量につけすぎない シャンプーを沢山使ったほうが頭皮の脂質を取るのに良いからといって、いきなり大量につけると頭皮は乾燥&毛穴が詰まってしまいますし、頭皮の毛穴にシャンプー剤が残り、キレイに洗い流せず残ってしまう場合があります。 なので、徐々に足していき程よく泡立つぐらいの量にしましょう。 シャンプーをそのまま頭皮につけない シャンプーを手に取り、そのまま髪へ。 はアウトです。 原液を頭皮につけてしまうと毛穴に入り込んでしまいますし、濃度が濃すぎます。 シャンプーを手に取りお湯を少し足し、泡立ててからまず後頭部につけ泡立ててから前の方に泡を持っていきます。 優しく頭皮をシャンプー ただ髪を洗うだけでは、頭皮の汚れは落ちません。 シャンプーを泡立ててその泡で頭皮を優しくマッサージしながら洗ってあげなければいけません。 基本的に、頭頂部に向かってマッサージしてあげると良いです。 脂漏性皮膚炎の症状がある人が注意しなければいけない点は、 頭皮に触れる場合赤ちゃんに触れるような、机の上に置いたティッシュをほんの軽く動かすぐらいの本当にやさーしく洗うことです。 かゆいからといって頭皮をゴシゴシ洗うのは絶対NGです。 その時はかゆみが治り気持ち良いかもしれませんが、そのあと悪化します。 頭皮全体を優しく丁寧に爪でなく指の腹を使って洗ってあげてください。 泡だけで優しく洗うつもりでしてあげたほうがいいでしょう。 シャンプーの方法についてさらに詳しく知りたい方はこちらの記事を参照にしてください。 オーガニックワックスへの見直し 今では髪をセットするためにワックスやジェル・ムースなどは必須のアイテムですよね。 ですが、 これらにも「界面活性剤」は入っています。 シャンプーより頭皮についてしまう分かなり悪影響です。 一番良いのはワックスなど何もつけないことなのですが、今まで髪をセットして外出していたのに何もつけずに外に出るのって、女性でいうすっぴんで出かけるようなもんですよね。 髪のセットは絶対必要だし、だけど頭皮も労りたい… そんな方に、 オーガニックワックス がオススメです。 オーガニックワックスは名前の通り、自然系のもので作られたワックス。 ワックスと言うより、ヘアクリームに近いのかもしれません。 これに変えてから、 運動中ワックスが頭皮につくようになっても頭皮が痒くなることがかなり減りました。 今までのワックスは頭皮につくことで刺激を与えていたのかもしれません。 さらにこのオーガニックワックスつけていると、髪のツヤがどんどん出てきます。 私はつけ始めてから1ヶ月ほどしたら「髪にツヤ出て髪が真っ黒になってない?」と言われるほどになりました。 思い当たる節は、ドライヤーかシャンプーかオーガニックワックス。 どれもここ数ヶ月で変えたのでどれも効果的なのかもしれませんが、よくなった要因の一つとしてオーガニックワックスがあるかもしれません。 個人的なオススメは少し高いですが、こちらがおすすめです。 ワックスでは有名なアリミノが出しているということもあり、信用できます。 オーガニックワックスのセット力は基本的に強くないのですが、このワックスはツヤを出しつつ、そこそこのセット力があります。 柔軟剤や洗剤の使用量 柔軟剤や洗剤の適量あっていますか? 私は 洋服に良い匂いをつけたくて、柔軟剤や洗剤を適量の倍の量入れていました。 今考えれば恐ろしいです… 洗剤はまだしも柔軟剤など、どうやったらあの強い匂いを服に残していられたのか… しかも 柔軟剤には界面活性剤が入っています。 この界面活性剤が大量についたタオルで頭をゴシゴシ拭いていたのでは、いくら洗髪時に気をつけていても全く意味がないですね。 シャンプーを綺麗に洗い流しても、その水気を取るタオルにも界面活性剤が大量についていたのですから。 なので、可能であれば柔軟剤は使わないほうが良いです。 ゴワゴワが気になって仕方ないという方は、適量の半分もしくはそれ以下の量まで控えるようにしましょう。 香水と違って、化学成分が大量に入った柔軟剤。 体に悪いです… 枕カバーやシーツの洗濯 枕カバーやシーツはどのくらいの頻度で交換していますか? 私は一人暮らしなので、正直面倒くさく1ヶ月に1回の洗濯などザラでした。 枕カバーは割と頻繁に変えるようにしていましたが、それでもやはり清潔ではなかったでしょう。 人は 寝てる間に大量の汗をかくと言われています。 夏場などは特に自分でもわかるくらい汗かくときがありますよね。 その汗を大量に吸った、枕カバーやシーツには雑菌が大量発生し、放っておくことでどんどん繁殖していきます。 よくCMでそういった汚れている映像が流されていますが、あれ本当です。 むしろあれ以上に汚かったりします。 毎日洗濯するのが本当は良いのでしょうが、それは無理です。 なのでシーツの洗濯は週1回、布団や枕など天日干しは週1回。 枕カバーは枕カバー+タオルなどにして、できればタオルは毎日交換するようにしましょう。 これだけでもだいぶ違います。 せめて頭皮に触れる部分だけでも毎日清潔にしておいたほうが良いです。 ビタミンB群・Hのサプリメントの摂取 脂漏性皮膚炎にはビタミンB群やビタミンH ビオチン が良いと言われています。 あくまで補助的な一見合いなので、これを飲んだら治るいうわけではありません。 というよりこれで治るのであれば、飲み薬で必ずこれが処方されるはずなので… そんなビタミンB群とビオチンは皮脂の分泌をコントロールしてくれる栄養素です。 皮脂の過剰分泌が原因となっている脂漏性皮膚炎にはドンピシャですね。 なので、効くと言われているのかもしれません。 どちらもamazonで買うことができます。 ドライヤーの変更 お風呂上がり、髪はどうしていますか? 自然乾燥?ドライヤーで速乾? 自然乾燥は絶対だめです。 菌が繁殖しやすく、脂漏性皮膚炎の方は絶対にしてはいけません。 となるとドライヤーで乾かすのですが、乾かす時に注意すべき点は ずっと熱風で乾かさないこと。 熱風を当て続けることで頭皮が乾燥してしまいます。 熱風で一気に7割ほど乾かしつつ、残りは冷風で乾かす。 この方法が通常の乾かし方としては良いとされていますが、私は 脂漏性皮膚炎の人は低熱風で7割乾かし、残りは冷風でが良いと思っています。 やはり熱風ですと乾燥しそうで怖いですし、できるだけ低い温度で乾かすことをおすすめします。 半日断食 脂漏性皮膚炎の原因の一つとして、内臓や腸の機能の低下が言われています。 1日断食はちゃんとした医師の元やる必要がありますが、半日断食(朝食抜き)は個人でもすることが可能です。 朝食はちゃんと食べないと、一日力が出ないよ! と言われてきましたよね。 私もそれを守り、毎朝ちゃんとご飯を食べて仕事に行っていました。 ですが、頻繁にお腹減って1日五食ほど食べていましたし、日中眠いし、集中力は持たないという日々でした。 これが当たり前だと思っていました。 今思えばずっとお腹に食べ物が入っていた影響で、腸や内臓ががフル活動、血液がお腹にばかり行き頭まで血液が入ってなかったから常に眠かったり集中力がなかったみたいです。 腸の中が空っぽになるには18時間必要だと言われています。 空っぽになることで、リセットされ綺麗になるそうです。 空っぽにならないと、宿便(便秘の元など)がたまり、これが体全体に悪影響を及ぼすそうです。 脂漏性皮膚炎もその一つです。 体内に毒素のようなものがあれば、そりゃどこかしらに影響は出てきます… 私の場合、それが脂漏性皮膚炎だったのかもしれません。 脂漏性皮膚炎の他にも、冷え性や花粉症、アレルギー系の病気、その他様々な病気が宿便と関係しているみたいです。 半日断食のやり方 半日断食は極論 18時間何も食べないというものです。 基本的に朝食を抜き、昼食と夕食は普通にとります。 朝食を抜いたからその分食べるといったことや、間食夜食はNGです。 なぜ朝食を抜くのかというと、朝は排せつの時間であると言われているからです。 朝は基本的に体内の悪いものを出す時間。 昼から食事を取る時間であるそうです。 なので朝は、腸を働かせないようにするため基本は水のみ。 もしどうしても食べたいとなったら、野菜ジュースや青汁、ヨーグルトならいいそうです。 半日断食についてもっと知りたい方は、 「奇跡が起こる半日断食-甲田 光雄」 という著書がオススメですのでぜひ読んでみてください。 グルテン・カフェインフリー グルテンフリー グルテンとは小麦などの穀物に含まれているたんぱく質の一種で、パンやケーキがフワッフワになるのはこれのおかげです。 このグルテン天然の成分ではなく、人工的に加えられた物質なのです。 天然にないものは基本的に体にとって害です。 ですが、それを加えることで美味しさが増したりするが今の時代には必須のものになってしまっています。 化学調味料なんかがそうですね。 そしてこのグルテンが影響する脅威は体のいたる部分にあります。 グルテン過敏症と言われ症状は• 集中力がなくなる• やる気が出ない• 消化器系のトラブル 過敏性腸炎など• 頭痛や片頭痛、めまい などこれらの他にも様々な症状があるそうです。 私は過敏性腸炎にかかっていたことがありましたし 今も治っているかは微妙 、大量にパンや麺類を食べた次の日は体が重いといったことがありました。 今思えばグルテン過敏症だったのかもしれません。 断食のところでも述べましたが、脂漏性皮膚炎は腸や内臓に影響があるそうですし、グルテンを取ることで皮膚疾患の症状が出た人がいるそうです。 なので、グルテンフリーを始めました。 正直パンも麺類も大好きなので、完全なグルテンフリーは無理だと思っています。 それでストレスが溜まってもしょうがないですし… なので極力、グルテンを取らないようにはしています。 ダイエットにも効果があるそうなので、脂漏性皮膚炎に悩んでいる女性は脂漏性皮膚炎を治す&ダイエット効果のためにグルテンフリーいかがでしょう? カフェインフリー カフェインフリーと書きましたが、カフェインレスが正しい言い方でしょうか。 脂漏性皮膚炎において、睡眠と皮脂分泌というのはかなり重要な項目です。 私はWEB関連が本業ではありますが、スターバックスでも働いているのでコーヒーを沢山飲みます。 ブルーライト• カフェイン 両方とも睡眠の大敵と言っていいものですよね。 コーヒーは成人男性で1日に250mgまで摂取していいとされています。 スタバのトールサイズのドリップコーヒーは350mlなので、カフェイン量は300mgほどです。 もうこの時点でアウトですね。 しかも私は休憩中ラテなども飲んだりするので、トータルで700mg,800mgはシフトインするときにカフェイン摂取してしまっています。 そりゃ眠れない・疲れが取れないはずだ… 250mg以上カフェインを摂取することで睡眠障害出てしまうと言われているそうです。 それにパソコンを10時間以上見ているので、ブルーライトを常に浴びています。 これにより自律神経がおかしくなり、睡眠障害に。 ダブルで睡眠障害の影響を受けていますね。 カフェインを摂取しすぎると皮脂の分泌に異常が出てしまうので、やはりこれもコーヒーのカフェインが影響してしまう。 なのでコーヒーを飲む場合、スタバのコーヒーであれば1日にショートサイズ一杯まで、もしくは飲まないと決めた方がいいかもしれません。 まとめ 私が試してきた様々なことを書いてみました。 これで絶対治るとは言えません。 ですが、私はこれで治りました。 全部が効果的だったかはわかりません。 始めた時期がバラバラであったり、効果が出るまでに時間が出るものも沢山あったと思います。 ですが、全て体にいいことであったことは間違いないです。 お財布はだいぶ軽くなりましたが… ですが、これからのことを考えると初期投資にもなったのかなと思っています。 私がやってきたこと、あなたがまだ試してみたことのないものがあればぜひ試してみてください。 それで治ってくれると、とても嬉しいです。 頭皮のかゆみや湿疹で悩み始めたら、まず• を改善してみてください。 おそらくこれだけでだいぶ変わるかと思います。 もしこれらで治ったら、ぜひあなたもブログやSNSなどで発信してあげてください。 私の治療方法とあなたの治療方法で新しく治る人が出てくれるかもしれません。

次の

デリケートな頭皮湿疹におすすめ人気シャンプーランキング13選

頭皮 湿疹

頭皮が臭い・頭が臭いという場合、よく髪を乾かさない、汗をたくさんかいたなど、一時的なものの場合も多くありますが、中には病気が隠れている場合もあります。 臭いの他に、フケやがある• きちんと洗って乾かしても臭いがする• 頭皮にができていて、臭いのある液体が出てくる こういった場合に考えられる原因には、どのようなものがあるでしょうか。 頭皮が臭い場合に考えられる病気 頭皮の臭いの原因となることなる主な病気には、以下のようなものがあります。 脂漏性 しろうせい 皮膚炎(脂漏性湿疹) 脂漏性とは、皮脂の分泌が多いという意味です。 頭皮、顔面、腋などは皮脂分泌が多く、脂漏性部位と呼ばれます。 皮脂の量は個人差も大きく、ホルモンの影響も受けます。 では、マラセチア菌というカビの一種が、皮脂をえさにして増殖し皮脂を分解することで、炎症を起こします。 フケ、、境界がはっきりした赤みが現れます。 受診の目安とポイント 臭いが気になる、清潔にしても改善しない、やフケなど他の症状も伴うような場合には一度皮膚科への受信を検討しましょう。 においというのは数値化したり記録したりすることができないため、本当に臭っているのか、受診すべきか悩むこともあるかもしれませんが、医師の目から客観的に判断してもらうのも有効です。 受診の際には、帽子やヘルメットをよく使用するか、スポーツや仕事で頭に汗をかく機会は多いか、最近新しいシャンプー・染髪剤などを使ったかなどを伝えるようにしましょう。 日常生活上の原因と対処法 頭皮の臭いの原因となる日常生活上の原因には、主に以下のようなものがあります。 頭の洗いすぎ・すすぎ残し 頭皮を傷つけるような洗い方やシャンプーなどのすすぎ残しも・の原因になります。 頭皮にやさしい洗髪方法 指の腹で洗い、よくすすぎ、濡れたままにせず乾かすようにしましょう。 シャンプーを使用せずにぬるま湯だけで洗髪したほうが調子がいいと感じる方もいるようです。 加齢やホルモン変動による頭皮の臭い 中高年の男性にみられる加齢臭は、汗や皮脂などの老廃物を雑菌が分解して生じるといわれています。 また赤ちゃんや子どもでも、ホルモンのはたらきにより皮脂分泌が活発になり、不快な頭の臭いが感じられる場合もあります。 頭の臭いへの対処法 枕カバーをこまめに替える、手入れしやすい髪形にする、市販のデオドラント製品を試すなどの対処法があるかと思います。 よくならないときには ご自身でできるケアを行っても臭いが改善しない場合は、一度皮膚科を受診しましょう。 何らかの病気が潜んでいる場合もあります。

次の

頭皮・顔に見られる湿疹について解説

頭皮 湿疹

頭皮湿疹とは一般的に頭皮が赤くなり湿疹ができ、かゆみが生じるものです。 この頭皮湿疹は皮膚炎と同じです。 ここでは頭皮湿疹の種類や特徴を知り、あなたの頭皮湿疹が何の種類で、何が原因で、その適切な対策は何かまでを書いていきます。 また事例として、各湿疹の分かりやすい画像(写真)ものせています。 頭皮湿疹の種類や原因によって対策も違います。 間違った対策は頭皮湿疹が悪化する場合もある為、注意が必要です。 頭皮環境を健全に保つことは、薄毛・抜け毛にとっても大切です。 もし、あなたが薄毛・抜け毛の対策をしたいと思っていても、これらの症状が出ているのでは髪の毛にとっても良くありません。 まずは頭皮環境を健全な状態にして、それから育毛ライフを送りましょう。 スポンサーリンク もくじ• 頭皮湿疹の4つの種類、症状、特徴、画像 まず頭皮湿疹といっても様々で、あなたの頭皮湿疹がどれに該当するのか見極める為に、各種類、症状、特徴を把握しておくことが大切になってきます。 また、頭皮湿疹の画像だと見にくいので、各症状が分かりやすい部位の画像(写真)を引用しています。 頭皮湿疹の種類は大きく分けて以下の4つに分類されます。 頭皮湿疹の種類• 接触性皮膚炎 (せっしょくせいひふえん)• アトピー性皮膚炎 (あとぴーせいひふえん)• 脂漏性皮膚炎 (しろうせいひふえん)• 乾皮症・皮脂欠乏症湿疹 (かんひしょう・ひしけつぼうしょうしっしん) よく聞く名前から、あまり聞きなれない名前まで様々ですが、頭皮湿疹の種類として以上4つのものが代表的です。 そして、基本的な頭皮湿疹の流れは以下のようになります。 この様に頭皮が何らかの刺激を受ける事で、頭皮湿疹は発症します。 これが今から話していく中での基本になります。 頭皮湿疹の基本用語• 紅斑(こうはん) 赤い湿疹。 頭皮が赤いてんてんになる。 丘疹(きゅうしん) 盛り上がった湿疹。 丘のように表面がぼこぼこしている。 水泡(すいほう) 水を含んだ湿疹。 水ぶくれみたいなもの。 頭皮湿疹について詳しく学ぶために、上記3語はちょくちょく出てきます。 覚えておいて損なしです。 上記4つの種類の内、あなたの頭皮湿疹の症状はどれでしょうか?種類により原因と対策が違ってきます。 間違った対策をすると頭皮湿疹が悪化する可能性もあります。 それでは、あなたの頭皮湿疹の種類はどれに当てはまるのか確認していきましょう。 確認方法として鏡の前に立ち手鏡を使って確認するか、家族に確認してもらうでも良いですが、 携帯やスマホで頭皮を撮影すると確認しやすいのでオススメです。 接触性皮膚炎の症状と特徴 接触性皮膚炎とは俗に 「かぶれ」とも言われています。 症状としては金属や植物に触れた部分に紅斑、丘疹、水泡が出来ます。 なので、触れた部分に赤いぶつぶつができ、ヒリヒリとした痒みや痛みを感じるでしょう。 皮膚が外的刺激を受けると、その 刺激と接触した一部分のみが炎症する特徴があります。 これは植物(ウルシなど)に接触した皮膚の一部が炎症するので「接触性皮膚炎」となります。 この接触性皮膚炎を、更に細かく分けると 「刺激性接触皮膚炎」と 「アレルギー性皮膚炎」の2種類に分別される。 刺激性接触皮膚炎 上記の様な植物や虫の刺激や毒素などの 刺激物が直接肌に触れる事で発症する特徴がある。 アレルギー性皮膚炎 次に紹介するアトピー性皮膚炎と類似している為、湿疹だけでは区別するのが困難です。 しかしその発症する過程に違いがあり、 アレルギーの原因である物質に繰り返し触れる事で発症するという特徴を持っている。 上記2つは刺激物に触れてから数時間以内に湿疹が発症します。 接触性皮膚炎の症状の特徴としては、基本的に頭皮の湿疹が出ている部分と、出ていない部分の 境界線がハッキリしています。 しかし例外として、その境界線を越えて身体全体に発症する 「全身性接触性皮膚炎・接触性皮膚炎症候群」というものもあります。 アトピー性皮膚炎の症状と特徴 アトピー性皮膚炎の症状として、紅斑、丘疹、かさぶた、乾燥、ただれ、フケ、苔癬(たいせん)等が肌に出ます。 アトピーは悪化すると「ぐじゅぐじゅ」とした汁が出ます。 また、繰り返し掻いてしまうことで、皮膚が厚くなりゴワゴワします。 これは苔癬化(たいせんか)と呼ばれます。 左右対称に発症する場合が多いですが、年齢によって出る場所も違ってきます。 乳児は額、頬に出やすく、成人になると顔、首、胸、背中に出やすい。 このアトピー性皮膚炎はアレルギー体質の人が持ち合わせている事が多く、 治ったと思っても直ぐに再発することが多い特徴があります。 あまり聞きなれない言葉かもしれません。 この脂漏性皮膚炎には、人によりかなりの個人差がある為、症状の軽い人は頭皮のかさぶたを軽視しがちです。 しかし、それは脂漏性皮膚炎と言う病気かもしれません。 脂漏性皮膚炎について、こちらの記事「」を参考にして下さい。 乾皮症・皮脂欠乏症湿疹の症状と特徴 乾皮症・皮脂欠乏症湿疹の症状として、乾燥からくる肌のひび割れ、皮膚がカサカサ、フケのようなものが肌に出ます。 肌の水分が少なくなる冬に多く、乾燥からくる皮膚の赤みやブツブツとした湿疹も出ます。 冬などの 乾燥した状況で発症する事が多く、脂漏性皮膚炎とは逆の特徴を持っています。 主に洗濯や掃除、洗い物等で使用する洗剤によって手が荒れたり、ひび割れしてしまいます。 これらは経験のある人が多いと思います。 男性では、工業用の油を取る洗剤や特殊な液等を使用することで、発症する場合もありますね。 頭皮湿疹の原因を見極めよう! 頭皮湿疹の主な原因としては、脂漏性皮膚炎と乾皮症とされることが多いです。 どうでしょう…あなたに該当する種類を特定できたでしょうか?種類が分かったら今度は原因を見つけ対処していきましょう。 頭皮湿疹の原因として共通する事は、 「頭皮のバリア機能の低下や頭皮のバリアが外的刺激に負けることで、頭皮湿疹を引き起こす」という事です。 ここで言う 頭皮のバリアとは、表皮や皮脂のことです。 接触性皮膚炎の原因 先程述べたとおり、接触性皮膚炎には2つの種類に分類されます。 それぞれの原因を見ていきましょう。 刺激性接触皮膚炎の原因は主に以下の2つ。 金属や植物、ゴム、洋服、紫外線といった物質による外的刺激。 猫アレルギーや犬アレルギーといった動物の毛。 化学成分による刺激。 (シャンプー、リンス、化粧品、整髪料など) これらが原因になって頭皮湿疹を引き起こします。 接触性皮膚炎の原因を簡潔にいうと、 刺激物やアレルギー物質が皮膚に接触することが原因。 アトピー性皮膚炎の原因 皮膚の乾燥やバリア機能の低下により湿疹が発症する場合が多く、その原因は実に幅広いです。 症状も人それぞれであり、症例の数だけ原因があるともされています。 そのため完全に特定するのは困難であるともされます。 このアトピー性皮膚炎はまだ分かっていない事も多いのが現状ですが、一般的な傾向としての原因は以下になります。 原因は主に以下の5つ要素に分かれます。 マラセチア菌の増殖。 ビタミンB1,B2の不足。 ホルモンバランスの乱れ。 アルコール依存。 ストレス。 シャンプーやリンスの過度な洗浄力による皮脂の除去。 これらが原因になって頭皮湿疹を引き起こします。 頭皮の皮脂が過度に分泌された状態、且つジメジメした環境だと皮膚の常在菌であるマラセチア菌の増殖により、皮脂が分解され酸化した物質が頭皮に刺激を与える事が最も多い原因です。 最後の「シャンプーやリンスの…」とは、これにより頭皮の皮脂を必要以上に除去してしまうことが原因で、頭皮の皮脂量が本来の皮脂量よりも多く分泌されてしまう可能性があります。 これが結果的に、マラセチア菌の増殖を手助けする形になります。 脂漏性皮膚炎の原因を簡潔に言うと、頭皮の 皮脂が大量に分泌されてしまうのが原因。 乾皮症・皮脂欠乏症湿疹の原因 砂漠の枯れ果てた大地、これを想像すると分かり易いと思います。 砂漠に元気な草は生えていません。 これと同様に、乾燥した頭皮に元気な髪の毛は生えてきません。 乾皮症・皮脂欠乏症湿疹の原因は主に以下の4つ。 シャンプーやリンス、洗剤の過度な洗浄力による皮脂の除去。 湿度の低下による空気の乾燥。 強風、からっ風による肌の乾燥。 紙、洗顔シートによる皮脂を奪い去る物質への接触。 これらが原因になって頭皮湿疹を引き起こします。 皮脂を奪い去る洗浄剤等が主な原因になります。 これには接触性皮膚炎と同じようにシャンプーやリンス、トリートメント等も含まれます。 強い洗浄成分は頭皮の皮脂を落とし過ぎてしまうからです。 さっきの話だと皮脂を落とし過ぎると、皮脂の分泌量が増えるのだから乾皮症の原因にならない様にも思えますよね。 皮脂を取り過ぎた場合は頭皮はまず乾燥します。 そして頭皮の乾燥状態が続いた後、皮脂の分泌量が増えるので、1度乾燥したぐらいで直ぐに皮脂の分泌量が増える訳ではありません。 乾皮症の原因を簡潔に言うと、頭皮の 皮脂が少なすぎるのが原因。 【自宅で出来ること】頭皮バリアを健全に保つには はじめに、 頭皮湿疹は病院へ行きましょう。 基本的なことですが、大切なことです。 しかし、 「自宅でも何かできることはないか?」と思っている人も多いはずです。 頭皮湿疹で共通するところは頭皮(肌)の乾燥を防ぐことです。 頭皮の乾燥を防ぐには頭皮のバリア機能を健全に保つ必要があります。 原因で書いたように、「シャンプー、リンス、トリートメント、化粧品、整髪料などといった化学成分による刺激。 」が頭皮湿疹の原因である可能性があります。 自宅でも出来る対策としては、 シャンプーやリンスを刺激の少ない物に変えることです。 シャンプー剤の裏側には、成分表が書かれています。 今あなたが使用しているシャンプーの裏側を見ると分かりやすいです。 その成分表の中に• ラウリル〇〇系• ラウレス〇〇系• 〇〇硫酸〇〇系 と書かれていれば頭皮(肌)にとって、とても強い洗浄成分ですが、市販のシャンプーには一般的に使用されている洗浄成分です。 詳しくは、こちらの記事「」にも書いています。 強い洗浄成分は頭皮に刺激が強く、皮脂を取り過ぎてしまい、その結果あなたの頭皮は乾燥した状態になります。 この乾燥した頭皮は「無防備」の状態です。 頭皮の皮脂は、あらゆる刺激からあなたの頭皮を守ってくれる大切な役目をしており、適度な皮脂量を分泌している環境が、頭皮に潤いを与えてくれる良い状態です。 「頭皮バリアを健全に保つ」とはこういうことです。 つまり、頭皮のバリア機能が弱体化していると、頭皮が乾燥したり細菌が繁殖する可能性があり、それが頭皮湿疹に繋がります。 なので、自宅でも出来る対策としては、 シャンプーやリンスを刺激の少ない物に変えることです。 市販されているシャンプーは、きつい洗浄成分であってもボタニカルとか天然由来などと名前を付けて、頭皮に良さそうなイメージでCMでもバンバン放送されてますが、刺激の強いシャンプーが多いのが現状です。 では、何のシャンプーが本当に良いのか? 答えは、天然由来の界面活性剤を使用すること。 その中でも アミノ酸系のシャンプーが頭皮にとって1番良いとされています。 頭皮に1番良いアミノ酸系のシャンプーを使用したい人 アミノ酸系のシャンプーは、頭皮や髪の毛に良い成分ですが、その分コストが掛かります。 なので、アミノ酸系と記載されていても、肝心なアミノ酸系の洗浄成分がほんの少ししか配合されていないのにも関わらず 「このシャンプーはアミノ酸系ですよ!」と記載されているシャンプーも数多く存在します。 当サイトでも、いろいろなアミノ酸系のシャンプーをご紹介していますが、その中でもおすすめは以下の2つです。 >> >> これらは頭皮環境を整える目的で開発されているシャンプーなので、頭皮バリアを健全な状態にして、保つにはとても良いアミノ酸系のシャンプーです。 じつは私も使用しています。 なので、次に紹介する頭皮トラブル専用として開発されたシャンプーの方が、湿疹を抑えやすいです。 頭皮湿疹のかゆみを今すぐ何とかしたい人 頭皮湿疹のかゆみを今すぐ何とかしたい人には、こちらのKADASON(カダソン)シャンプーがおすすめです。 カダソンシャンプーは皮膚科の専門医が監修したシャンプーで、頭皮湿疹をはじめとする頭皮の痒み、赤み、フケなどの 頭皮トラブル専用に作られたシャンプーです。 脂漏性皮膚炎の人には、特に使ってもらいたいと公式サイトでも書かれているほどです。 このような湿疹や皮膚炎に特化したシャンプーもなかなか無いので、一度使ってみるといいでしょう。 こちらは男女兼用です。 まずは身近な存在で、 毎日使うものから対策していきましょう。 シャンプーやリンスを変えるだけでも、徐々に頭皮バリア機能を健全な状態にもっていくことが大切ですね。 頭皮湿疹は病院へ! 自分の頭皮湿疹が何の種類で何が原因か分からない! そんな人は、 迷わず病院へ行きましょう。 皮膚科で良いでしょう。 病院に行く人の約3人にひとりは、皮膚の湿疹と言われています。 それほど、湿疹で悩む患者さんは多いようです。 頭皮湿疹で悩んでいるのは、あなただけではありません。 頭皮のかさぶた対策でも書きましたが、早い段階で病院へ行くことをオススメします。 治療方法は、基本的に外服薬(ステロイド剤)での治療になるでしょう。 場合により内服薬やパッチテストをする場合もあります。 先ほどのシャンプーや日常的なことは、病院のあと考えれば良いことです。 先生に直接聞いてみることが1番早いし確実です。 何より気分が楽になりますからね。 まとめ 何度も言いますが、頭皮湿疹は病院へ行きましょう。 病院へ行き内服薬や外服薬で治療を行い、あなたの頭皮湿疹は一時的には良くなるはずです。 しかし、 多くの人は再発してしまいます。 何故か…!? それは薬と言うのは、治すのが目的であって、予防や対策はまた別の話だからです。 足に水虫ができている人は、なかなか治りません。 それは頭皮湿疹でも同じことが言えます。 これらを軽減させるには、原因を無くすか減らすしかありません。 これも何回も言いますが、だからこそ 頭皮湿疹の種類や原因を知っておくことが大切なんです。 私が上記で書いた対策は、あなたが日々の生活で行っていくことです。 多少、時間が掛かるかもしれませんが、結局はこういった地道な行動が1番の予防になります。 スポンサーリンク \ この記事をシェアしてみよう /.

次の