恋 は 続く よ どこまでも ストーカー。 恋つづの続編、Paraviオリジナルストーリーとは?【まだまだ恋は続くよどこまでも】

#恋つづ #恋は続くよどこまでも 守る 後編

恋 は 続く よ どこまでも ストーカー

個人的にはキス寸前のところもツボだったので、載せてみました。 第1話でバッサリ振られてから、ハグはありましたけどついにキスですよ! 佐倉はいつも一生懸命で可愛いくて、毎週応援していたのであのキスは私も嬉しくなりました。 恋は続くよどこまでも 恋つづ 佐藤健のキスシーン画像:6話 「お前は天堂担だろ」 2話 「これは治療だ」 4話 「寝たふりキス」 6話 「俺の知らないところで泣くな」「アイスキス」「治療返し」 7話new! 【死因】キュン死 — kanzaki 55qucSH8OefMUG4 画像でみてもときめいてしまうキスシーン。 スポンサーリンク 恋は続くよどこまでも 恋つづ 佐藤健のキスシーン動画まとめ 恋は続くよどこまでも 恋つづ 佐藤健のキスシーンの動画もどうぞ。 恋はつづくよどこまでもの佐藤健さんは常にカッコいいんですが、これは最高ですね。 一度フェイント入れてからの、振り向いたらキスとか! 「 これは治療だ」の捨てゼリフ? とか! 素晴らしいです。 これが成立させられる俳優さんはそんなにいないのではないでしょうか。 佐藤健さんを配役した人に拍手を送りたくなりました。 キス やばい — EC eileenc930817 ドSな健様が最高です! 自分が天堂と釣り合わないんじゃないかと悩む七瀬の頭ポンからの顎クイからの壁に追い詰めキス! キスの後の「俺の知らないとこで泣くな」のセリフもあわせて胸がきゅんきゅんしちゃいましたね。 その後口にも七瀬がわざとつけたソフトクリームをキスでとるという上級テクニック。 天堂先生テクニシャンです。 やばいむり今日何回キスすんのよ、、心臓もたんわ — 天堂 10doILOVE 7話はキスシーン祭りでしたねw 最後は七瀬から魔王にキス! 風邪をひいている天堂に「治療」といってキスしていて可愛かったですね。 佐倉にストーカー? 入院していた患者の田沢の退院を見送った佐倉は、心不全で緊急搬送される鶴岡恵子の処置に向かいますが、何もできずに落ち込んでしまいます。 そんな佐倉のデスクの上に「君の頑張りをいつも見ています」というメモが。 いつも優しく見守ってくれる来生が書いてくれたのかなと思う佐倉でした。 しかし、家のポストにも同じ筆跡のメモが貼ってあり、たまたま出てきた来生にお礼を言うと、自分ではないと言われます。 戸惑う佐倉に流子は ストーカーじゃないのかと指摘し、天堂と流子の部屋で相談します。 来生は自分が送り迎えするようにすると言い、翌日の朝から一緒に出勤することになりました。 鶴岡恵子の願い 佐倉は、来生について心不全で緊急搬送された鶴岡恵子の担当をすることに。 すぐにでも手術したほうがいいという来生ですが、恵子は手術を拒否します。 じつは恵子には離婚してから20年間一度も会っていない娘の、結婚式に出席したいという願いがありました。 結婚式は10日後、手術してからでは間に合いません。 佐倉は来生に手術を待ってもらえないか相談します。 しかし、恵子は発作を起こしてしまい、居合わせた佐倉が必死に処置し、事なきを得ます。 また発作が起こったら危ないと、来生は手術することに決めます。 20年ぶりの再会 なんとか恵子を娘と会わせたい佐倉は、カンファレンスで自分が結婚式に付き添うから、行かせてあげて欲しいと提案します。 もし発作が起こったらと、渋る医師たち。 佐倉は恵子が「なんのために手術するの?」と言っていたことを話し、「恵子に生きる目的をもってほしい」と説得します。 そんな中、天堂が「俺が一緒に行く」と言ったことから、結婚式へ出席できることになります。 当日、無事に娘と再会できた恵子の姿を見て、佐倉は涙を流します。 ストーカーの正体は? 何事もなく病院に戻ってきた佐倉は、スマホを式場に忘れたことに気づき取りに戻ります。 天堂が病院に入ると、ナースステーションでは「今から会いに行く」と書かれたメモが発見されていました。 それを見た天堂は、佐倉の元へ走ります。 式場についた佐倉は後ろから、「探し物はこれ?」と声を掛けられます。 振り向くとそこには、退院した田沢の姿が。 ストーカーは田沢だったのです。 もみ合いになる佐倉と田沢。 そこに天堂が駆け付け、田沢を取り押さえます。 しかし、工事現場から天堂の上に鉄パイプが落ちてきて、佐倉は天堂をかばい頭にケガをして倒れてしまいます。 天堂の約束 頭から出血し、救急車の中で意識がもうろうとする佐倉。 「天堂先生とデートしたりキスしたりしたかった」「先生が好きです」と真剣に告白します。 そんな佐倉に天堂は「乗り切ったらキスでもデートでもなんでもしてやる」と言いますが、佐倉は意識を失ってしまいます。 でも、それは寝てしまっただけで、ケガは大したことはなく、天堂と一緒に家に帰ります。 佐倉はさっきの約束を果たしてくださいと天堂に詰め寄ります。 しかし、天堂は「バカ」と佐倉を置いて先に行ってしまいます。 やっぱり夢だったのかと落胆する佐倉が振り返ると、先に行ったと思っていた天堂が佐倉にキス。 「これは治療だから」と言うと、さっさと歩いて行ってしまいました。 以上、第4話のストーリーでした。 あぶないところを助けに来てくれたりと、胸キュンシーンが満載でした。 そして最後のキス! 佐倉がとても純粋で素直で前向きな子なので、天堂が惹かれていくのも納得です。 これから二人の関係がどうなっていくのか、楽しみですね。 スポンサーリンク 恋つづキスシーンにみんなの声は? 恋つづ今見れましたが、 最後のバカからのキス そしてその後の「これは治療だ」。 この一連の流れ全てに 最高にキュンキュンしました。 ありがとうございました。 次回予告もやばそうだし、もう最高です。 あー、天堂先生のキス、やっぱりキュンとしますね。 胸キュンが止まらない人続出ですよ。 また天堂がツンデレで、デレてるのにクールなところも萌えますね。

次の

『恋はつづくよどこまでも』続編はあるのか? 原作から読み解く、天堂と七瀬のアナザーストーリー|Real Sound|リアルサウンド ブック

恋 は 続く よ どこまでも ストーカー

個人的にはキス寸前のところもツボだったので、載せてみました。 第1話でバッサリ振られてから、ハグはありましたけどついにキスですよ! 佐倉はいつも一生懸命で可愛いくて、毎週応援していたのであのキスは私も嬉しくなりました。 恋は続くよどこまでも 恋つづ 佐藤健のキスシーン画像:6話 「お前は天堂担だろ」 2話 「これは治療だ」 4話 「寝たふりキス」 6話 「俺の知らないところで泣くな」「アイスキス」「治療返し」 7話new! 【死因】キュン死 — kanzaki 55qucSH8OefMUG4 画像でみてもときめいてしまうキスシーン。 スポンサーリンク 恋は続くよどこまでも 恋つづ 佐藤健のキスシーン動画まとめ 恋は続くよどこまでも 恋つづ 佐藤健のキスシーンの動画もどうぞ。 恋はつづくよどこまでもの佐藤健さんは常にカッコいいんですが、これは最高ですね。 一度フェイント入れてからの、振り向いたらキスとか! 「 これは治療だ」の捨てゼリフ? とか! 素晴らしいです。 これが成立させられる俳優さんはそんなにいないのではないでしょうか。 佐藤健さんを配役した人に拍手を送りたくなりました。 キス やばい — EC eileenc930817 ドSな健様が最高です! 自分が天堂と釣り合わないんじゃないかと悩む七瀬の頭ポンからの顎クイからの壁に追い詰めキス! キスの後の「俺の知らないとこで泣くな」のセリフもあわせて胸がきゅんきゅんしちゃいましたね。 その後口にも七瀬がわざとつけたソフトクリームをキスでとるという上級テクニック。 天堂先生テクニシャンです。 やばいむり今日何回キスすんのよ、、心臓もたんわ — 天堂 10doILOVE 7話はキスシーン祭りでしたねw 最後は七瀬から魔王にキス! 風邪をひいている天堂に「治療」といってキスしていて可愛かったですね。 佐倉にストーカー? 入院していた患者の田沢の退院を見送った佐倉は、心不全で緊急搬送される鶴岡恵子の処置に向かいますが、何もできずに落ち込んでしまいます。 そんな佐倉のデスクの上に「君の頑張りをいつも見ています」というメモが。 いつも優しく見守ってくれる来生が書いてくれたのかなと思う佐倉でした。 しかし、家のポストにも同じ筆跡のメモが貼ってあり、たまたま出てきた来生にお礼を言うと、自分ではないと言われます。 戸惑う佐倉に流子は ストーカーじゃないのかと指摘し、天堂と流子の部屋で相談します。 来生は自分が送り迎えするようにすると言い、翌日の朝から一緒に出勤することになりました。 鶴岡恵子の願い 佐倉は、来生について心不全で緊急搬送された鶴岡恵子の担当をすることに。 すぐにでも手術したほうがいいという来生ですが、恵子は手術を拒否します。 じつは恵子には離婚してから20年間一度も会っていない娘の、結婚式に出席したいという願いがありました。 結婚式は10日後、手術してからでは間に合いません。 佐倉は来生に手術を待ってもらえないか相談します。 しかし、恵子は発作を起こしてしまい、居合わせた佐倉が必死に処置し、事なきを得ます。 また発作が起こったら危ないと、来生は手術することに決めます。 20年ぶりの再会 なんとか恵子を娘と会わせたい佐倉は、カンファレンスで自分が結婚式に付き添うから、行かせてあげて欲しいと提案します。 もし発作が起こったらと、渋る医師たち。 佐倉は恵子が「なんのために手術するの?」と言っていたことを話し、「恵子に生きる目的をもってほしい」と説得します。 そんな中、天堂が「俺が一緒に行く」と言ったことから、結婚式へ出席できることになります。 当日、無事に娘と再会できた恵子の姿を見て、佐倉は涙を流します。 ストーカーの正体は? 何事もなく病院に戻ってきた佐倉は、スマホを式場に忘れたことに気づき取りに戻ります。 天堂が病院に入ると、ナースステーションでは「今から会いに行く」と書かれたメモが発見されていました。 それを見た天堂は、佐倉の元へ走ります。 式場についた佐倉は後ろから、「探し物はこれ?」と声を掛けられます。 振り向くとそこには、退院した田沢の姿が。 ストーカーは田沢だったのです。 もみ合いになる佐倉と田沢。 そこに天堂が駆け付け、田沢を取り押さえます。 しかし、工事現場から天堂の上に鉄パイプが落ちてきて、佐倉は天堂をかばい頭にケガをして倒れてしまいます。 天堂の約束 頭から出血し、救急車の中で意識がもうろうとする佐倉。 「天堂先生とデートしたりキスしたりしたかった」「先生が好きです」と真剣に告白します。 そんな佐倉に天堂は「乗り切ったらキスでもデートでもなんでもしてやる」と言いますが、佐倉は意識を失ってしまいます。 でも、それは寝てしまっただけで、ケガは大したことはなく、天堂と一緒に家に帰ります。 佐倉はさっきの約束を果たしてくださいと天堂に詰め寄ります。 しかし、天堂は「バカ」と佐倉を置いて先に行ってしまいます。 やっぱり夢だったのかと落胆する佐倉が振り返ると、先に行ったと思っていた天堂が佐倉にキス。 「これは治療だから」と言うと、さっさと歩いて行ってしまいました。 以上、第4話のストーリーでした。 あぶないところを助けに来てくれたりと、胸キュンシーンが満載でした。 そして最後のキス! 佐倉がとても純粋で素直で前向きな子なので、天堂が惹かれていくのも納得です。 これから二人の関係がどうなっていくのか、楽しみですね。 スポンサーリンク 恋つづキスシーンにみんなの声は? 恋つづ今見れましたが、 最後のバカからのキス そしてその後の「これは治療だ」。 この一連の流れ全てに 最高にキュンキュンしました。 ありがとうございました。 次回予告もやばそうだし、もう最高です。 あー、天堂先生のキス、やっぱりキュンとしますね。 胸キュンが止まらない人続出ですよ。 また天堂がツンデレで、デレてるのにクールなところも萌えますね。

次の

恋はつづくよどこまでも

恋 は 続く よ どこまでも ストーカー

後ろから聞こえたこえは中村さんのものだった 「俺の七瀬にさわるな 七瀬?七瀬の為に結婚式の予約してきたよ 綺麗だろうな七瀬のドレス姿」 「なに言ってるんですか?中村さん」 「言ったでしょ僕たちは運命なんだから認めろって。 運命に逆らうと神様の天罰が下るよ?」 「中村さん落ち着いてください。 俺と七瀬は結婚してるって言ってますよね 理解してください」 「そんな嘘付かないで下さいよ だって七瀬のお腹のなかにいる子供は俺の子供でしょ? 七瀬が俺の子供以外を妊娠するなんてありえない そんな女じゃないよね」 「浬さん、、、怖いです」 七瀬は震えてしまっている 抱き締めてやりたいが今この場で抱き締めるのはリスクが高い 少しでも落ち着くように手を繋ぐ 中村さんからは見えないように 「七瀬帰ろう? 式の準備もあるし新居も見せてあげる 七瀬が来ればすぐに暮らせるように準備はしてあるんだ」 「中村さん?私はもう結婚してるんです。 申し訳ありませんが昔から中村さんをそう言う目で見たことはありません、すみません」 「そう言う風に言えってこの人に言われてるんだよね? 大丈夫守ってあげる」 「違います 私の意思です。 天堂先生の事が大好きで結婚したんです。 お願いです中村さん分かってください」 「違うそんなはずない だって俺と七瀬はずっと一緒だったんだから。 ずっとずっと、、、そんなのありえない。 うわぁぁぁぁぁ」 中村さんが七瀬めがけて殴りかかろうとしてくる 俺が守らなくては、瞬時に判断し七瀬抱き締め庇う 俺の背中に中村さんの拳が当たる 「浬さんっ」 七瀬が半泣きで俺を見てくるがそれどころではない 七瀬とお腹の子だけでも守らなければならない 「大丈夫だ、離れるな」 また来るっ そう思っていた所に 「ちょっと!何してるの」 「姉ちゃん、、、」 「天堂先生大丈夫ですか?」 「中村さん俺は大丈夫です」 来たのは中村さんのお姉さんだ 「あんた何してんの?私に怪我させたのは家族だからいいけどよその人になんて事してんのよ」 「こいつが俺の七瀬をっ」 「佐倉さんはもう結婚してるの! 佐倉七瀬はもう存在しない ここにいるのは天堂七瀬さんなのよ あなたの七瀬さんなんてものは存在しない」 「姉ちゃんまでなに言ってんだよ 俺がずっと中学から付き合ってるの知ってたよな?」 「でも誰も姿を見たこと無い人だったんだよ?今考えればおかしいのよ お母さんに連絡して聞いたらね、お母さんは写真で見たことがあるって言うから写メで送ってもらったらなによこれ。 全部隠し撮りじゃない!!! お母さんは気付かなかったみたいだけど話を聞いたあとなら全部隠し撮りだって分かる ねぇ現実みてよ いつまで妄想の世界にいるの?」 「そんなわけ無いだろ そんなわけないんだよ ずっと一緒だったんだからそんなそんな、、、」 「中村さんっ」 [newpage] 中村さんは意識を失い倒れてしまった。 ここは病院だからすぐに運び込まれたが一時的に意識を失っているだけのようだ 精神科にこの話をしたところ中村さんがこの現実を受け入れきることが出来ず意識をシャットダウンしてしまったらしい 姉貴も迎えに来ているだろうから七瀬に帰るように伝えたが俺の背中が気になって帰らない。 とりあえず味方だらけの循環器内科に行きみんなに事情を説明する 中村さんが目覚めたらすぐに連絡が来るようにもお願いしてきた とりあえず七瀬が自分で湿布を貼ると聞かないので好きにやらせる事にした 「浬さんグズッ背中が赤いです、腫れてますグズッ、痛いですよね?グズッ」 「大丈夫だから泣くな お前に泣かれることが1番堪えるんだよ」 「貼れましたよグズッ」 「大丈夫だから お前は大丈夫か?」 「はいっ浬さんが守ってくれたお陰でどこも痛くありませんしお腹も大丈夫です でも浬からさんがうわーん」 やっぱり怖かったんだろう 震えて耐えていたんだもんな もっとうまく守れる方法は無かったのか 俺は後悔しかない、後悔しかないが今は抱き締めて慰めていよう こっそり見ていた3人 それは沼津、石原、小石川先生だ 「なぁ、あの2人ここが医局って忘れてんちゃうか?」 「僕も思ったよ。 僕なんてやることあるのに中に入れないじゃん、困ったなぁ」 「何分くらい抱き合ってるだろう?賭ける?」 「そんな賭けバレたら魔王が大魔王なるで」 「おもしろそうじゃない、僕は5分かな」 「私は30分、なんだかんだ魔王が離さないでしょ?」 「そんな長いの僕仕事に戻れなくて困るよ」 「はいはい、みなさんそこまでにしてくださいね?天堂先生も勇者ちゃんも会うの久しぶりなんですしみなさん仕事がありますからね」 「「はーい」」 「僕どうしよう?」 「どうしたんですか?」 「来生先生!中見てみてくださいよ」 「あれ?どうしちゃったの2人 まぁ気にせず入ればいいんじゃない? 僕たちは仕事あるわけだし」 さらっと入っていってしまった来生先生に習い小石川先生も入っていく 他の人が入ってきたら離れるしかない2人、特に七瀬は沼津、石原も見ていたことに気付き顔を真っ赤にしてしまっている 「すみませんお見苦しいものを」 「いやいいよ天堂先生が人間らしくて」 「はぁ?また意味の分からないことを」 その後はナースステーションでみなさんと今日あったことを説明したり医局でお茶を頂きながら旦那様を見つめたりなかなか有意義な時間の使い方をした 不安もあるが中村さんは今精神科の病室に居るのは確実で、どこにいるのか、今見られているのか分からない恐怖を味わった後だとこの状況は安心できる方なのだ。 なんせ旦那様がこんなに近くにいる。 「あっ!流子さん」 「今さら思い出したのか。 事情を話して帰って貰った。 今日は俺が何を言ってもお前俺から離れないだろう」 「よくご存じで」 ピピピピピ 電話が鳴り中村さんが目覚めたとの報告を受けた 七瀬は行きたがったがもう妊婦である七瀬にこれ以上余計なストレスは与えたくない 俺の事が心配だと付いてきたがっていたかここは譲らなかった 七瀬は主任に預け中村さんの元へ急ぐ 「目が覚めましたか?」 「体は大丈夫ですか?今回は本当に弟がご迷惑をおかけしました。 両親と相談しまして弟は病院に入院させる事にしました。 弟に頼まれて偽の診断書を書いた病院が責任をもって面倒を見るようです。 父が多額の寄付をしている病院なのですがまさかこんな風にしているとは知らなかった父がカンカンで 明日にでも鹿児島に帰ります」 「分かりました。 申し訳ありませんが監視よろしくお願いします」 「先ほど先生と相談したのですがもう佐倉さんには会わせない方が良いとの事です。 佐倉さんにもよろしくお伝えください 今回は本当にすみませんでした」 「正直医者としても夫としても今の状態では七瀬に会わせることはできません 良くなるといいですね」 「姉ちゃん?なんでここに?」 「あんた覚えてないの?」 「なんとなく覚えてるような、、、 あれっなんで俺泣いてるの?涙が止まらないんだけどなんで?なんかぽっかり心に穴が空いたような。 あっもしかして姉ちゃんの腕俺が?」 「詳しい話しは鹿児島戻ってからしよう」 「うん、なんかすごく地元に帰りたいんだよ俺」 「慣れない東京になんてくるからでしょ!」 姉弟で話をしている所を気付かれないように静かに抜け出し循環器内科に戻る。 多分もう彼には会わないであろう いや、会わないことを祈る [newpage] 今日からマンションに帰りたいがまだリスクはある 明日鹿児島に帰ったという連絡を貰ってからマンションに帰ろう 七瀬を電車で実家に行かせるわけにはいかないので仁志に迎えに来て貰い仁志の運転で帰る。 姉貴はもう酒を飲んでいるらしい 次の日は俺も休みだからもちろん一緒に帰る 「七瀬ちゃん大丈夫だったの?」 「はい!ご心配とご迷惑をおかけしました」 「いいのよいいのよ お腹空いたでしょ?夕御飯にしましょ、仁志くんもどうぞ 浬も手を洗ってきて」 「ありがとうございます」 「父さんは?」 「部屋でいじけてるのよ、明日から七瀬ちゃん居なくなっちゃうもんだから」 「はぁ?いい歳していじけてんじゃねぇよ」 「私マンションに戻ってもちょくちょくこちらにお邪魔しますから!」 「楽しみにしてるわね」 「ななこぉー私を忘れてないかい?」 「流子さん、今日は本当にすみませんでした」 「こっちに帰った来たから許してあげるぅー マンションで浬とイチャイチャしてたら怒ってたけど」 「イチャイチャって妊娠中だろうが」 「うるさい浬!今回はお姉様に感謝しなさい」 「それは、本当に感謝してる。 ありがとう」 「やだぁ浬が素直に感謝してるだってー 気持ちわるっ」 「なんなんだよいったい」 七瀬、浬、流子、仁志、父さん、母さんの6人で楽しく夕飯を食べ部屋で2人きりになると七瀬が口火を切った 「浬さん?私と中村さんの結婚式って話知ってたんですよね?」 「あぁ」 「すみません」 「なんで謝る?」 「私なら浬さんが他の人と結婚式をするだなんて聞くだけで嫌です」 「そんなことか」 「そんなことって、私には大事なんです」 「信じるに値しない話だ、なにより七瀬は俺の事が世界一好きだって自信をもって言えるからな」 「すごい自信ですね!でも間違いじゃありません 中村さん明日鹿児島に戻られるんですよね?」 「その予定だが連絡が来ないことには安心なんか出来ない」 「そうですよね。 中村さんの事すごく怖かったんです。 本当にすっごく怖かった でももしかしたら私もそうなってたのかもって」 「何を言い出すのかと思ったらそんなことあるわけがないだろう」 「私は浬さんが私を好きになってくれたから恋人になって夫婦になって今はお腹にこの子がいて家族になろうとしてます。 でももし先生が振り向いてくれなかったら?5年も片想いして好きになるのをやめようと思ってもやめられなかったら私も中村さんと同じになっていた可能性もあるんじゃないかって思うんです」 「たらればの話だな」 「そうなんですけど、、、」 「そもそもお前の性格じゃ無理だろう 相手が怖がっている事や嫌がっていることを 無理矢理して平気でいられるようなやつじゃないのは俺が1番知ってる。 変な心配するな。 胎教に悪いだろう。 今日は疲れた、そろそろ寝ろ」 「胎教に悪いってウフフ、相変わらず過保護ですね。 私にもこの子にも」 「うるさい。 おいで七瀬」 「久々の腕枕、安心して眠れます」 「俺も落ち着く。 おやすみ七瀬 ってもう寝てる」 次の日の昼前に中村さんから連絡が来た 「鹿児島につきました。 弟が落ち着いている間に帰ることが出来て良かったです。 本当にこの度はご迷惑をおかけしました 元気な赤ちゃんをご出産してください。 中村」 とりあえずだがこれで安心することが出来る 今回はいろんな人に守られた 職場のみなさん、天堂家のみなさん、仁志くんそして浬さん こんなにみんなに守られる人も中々いないだろう だからこそストーカーが誕生したりするのだが この後待ち受けるのはみなさんからの赤ちゃんへ向かう爆発的な愛情だ その時きっと過保護がすぎるパパが誕生する事でしょう [newpage] あとがき はじめてのあとがきを書きます みなさんに興味をもって貰えて嬉しかったです この話怖いってコメントであったんですが中学と高校で先輩にずっと付きまとわれていたのは私の実話だったりします このお話でも結局ストーカーになった理由は書いてないと思うんですが本当になんでストーカーされてるのか分からず、というか当時はストーカーという意識さえもありませんでした。 変な人だなーくらいです 唯一怖かったのは俺と結婚する運命なんだよと追いかけられた時くらいですね 恋つづのドラマでストーカーの話を見たときに昔の事を何となく思い出してこれがもし七瀬ちゃんならストーカーももっとかなりしつこいんだろうなと思った所からこの【守る】は出来ました 最後がなんだがぐちゃぐちゃになってしまいましたが読んでいただきありがとうございました。

次の