沖縄 旅行 キャンセル。 沖縄旅行のキャンセル1万3千人超 キャンセル料も取れず… 新型肺炎の影響拡大

感染防ぐために中止した旅行、なぜキャンセル料が出るの? 【#コロナとどう暮らす】

沖縄 旅行 キャンセル

タグ iPhone セゾンゴールド・アメックス ANAカード ポイントタウン Gポイント ANA特典航空券 グアム 特典航空券 出張撮影サービス マイチャレ モッピー TOKYUカード アンバサダー 楽天Rebates ドットマネー ちょびリッチ 泉佐野市 ゴールドエリート ルネッサンスリゾートオキナワ 沖縄 ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカード アウラニ ザ・リッツ・カールトン・レジデンス・ワイキキビーチ au PAY ポイントインカム ザ・リッツ・カールトン日光 Apple メルペイ マイラーコミュニティ JALマイル 楽天ふるさと納税 ふるさと納税 レビュー 楽天プレミアムカード ダイナース PayPay ポイント キャンペーン お得 ダイナースプレミアム SPGアメックス シェラトンワイキキ 客室アップグレード BRG ハワイ マリオット 楽天カード プライオリティパス PayPay残高チャージ Kyash 楽天 ポイントサイト ハピタス アウトレット Spg 紹介入会 マイル アメックス Cocoon The Thor マリオット・ボンヴォイ・アメックス GoogleAdSence マリオット・ボンヴォイ 楽天リーベイツ 家族4人でハワイに行きたい。 そんな目標を立ててマイルを貯め始めたのが2018年の11月。 コツコツ貯めたマイルで憧れの家族4人のハワイ旅行を今年の8月に予約していたのですが、、、 新型コロナウイルスの影響で、 実現はほぼ難しい状態です。 残念ですがこの現実は受け入れなくてはいけません。 そこで今回は、ハワイ旅行の代替として 沖縄旅行を確保したので、その内容をご紹介します。 マイルとマリオット・ボンヴォイポイントの活用で、 50万円分の旅費を無料にすることが出来ました。 実はこの数ヶ月間は、緊急事態宣言の発令などもあり、旅行関連の記事は控えていました。 緊急事態宣言も解除されたため、久々に旅行関連の記事をアップします。 その前に、簡単に自己紹介です。 ハワイの代わりとなる国内旅行は・・・沖縄! やっぱり沖縄! 新型コロナウイルスの情勢次第ではありますが、国内旅行ならまだ行ける可能性があります。 ハワイのようなリゾート地というと・・・やっぱり沖縄ですよね! 宮古島にあるはこんな素敵な憧れのホテル。 行きたい気持ちも強かったのですが、以下の理由から本島を選択しました。 ハワイの代替旅行なので、 1週間以上のロングステイしたい• 7歳、4歳の 子供達が楽しめるポイントが多い(美ら海水族館など) 一時期よりだいぶ落ち着いてきたとはいえ、子供たちがもうちょっと大きくならないと優雅なリゾートステイは難しいですよね。 イラフSUIはもう少し先の楽しみに取っておくことにしました(笑) 航空券の手配 そうと決まれば、まずは航空券の手配です。 羽田ー那覇の特典航空券を確保します。 直行便を諦めればもっとお得に特典航空券を狙うことも出来るようですが、幼児を連れての旅行は直行便の方が圧倒的に「楽」なので、今回は直行便一択です。 これは新型コロナウイルスの緊急事態宣言発令により、授業日数の減ってしまった小中学校の夏休みが短縮された影響がありそうです。 地域によってお休みの時期は異なりますが、私の知っている限りだと8月の前半がお休みの学校がほとんどです。 この夏休みに合わせて航空券を手配している方が多くいらっしゃるのではないかと思います。 逆にいうと、 8月後半から9月にかけては、まだまだ空きがある状態です。 夏休みの旅行をどうしようか迷っているのであれば、「今がチャンス」です。 前述したとおり、ANAが8月末までの国際航空券のキャンセル料を無料にしたので、他の航空会社も追従することが予測されます。 そうなると国際航空券をキャンセルして沖縄旅行に切り替える人が多数出てくると思うので、 今後は激戦になると思われます。 ちなみに僕は子供の学校が休み中の期間で特典航空券4人分を確保することができました。 ひとり2万マイルで合計8万マイルを使うことになりました。 これ、特典航空券ではなく、通常の国内航空券で予約すると、ANAスーパーバリューで予約が可能で、 4人で10万円くらいの航空券でした。 1マイル=1. 25円なので、かなり割高な感じがします。 やはり国際線と比較すると お得度はちょっと低いですね。。。 コロナウイルスに気をつけながら旅行を楽しむ 今回は、本来は今年の8月に予定していたハワイ旅行の代わりに沖縄旅行の予約を行ってみました。 沖縄行きの特典航空券については、すでに8月前半はほぼ空きがない状態なので、8月に夏休みをとる方は8月後半を早めに抑えることをお勧めします。 ホテルはマリオット・ボンヴォイ系列ホテルはまだまだ空きがある様子なので、もう少し妄想旅行で悩んでみたいと思います。 正直、この妄想中が1番楽しいですよね(笑) とはいえ、まだまだコロナウイルスの流行も予断を許さない状況です。 感染リスクなども考慮した上で、本当に旅行に行くかどうかは冷静に判断したいと思っています。 この流れだとハワイ旅行はキャンセルしたような感じですが。。。 実は、 まだキャンセルできないでいます!!! 悔しくてキャンセルができない(笑) ハワイーーーー!!!!! 最後までお読み頂きありがとうございました。

次の

コロナの影響で8月の沖縄旅行をキャンセルしようか悩んでいま...

沖縄 旅行 キャンセル

Contents• 2020年の沖縄旅行計画 数年前からANAのマイルを貯めてマイルを利用して、1年に1回家族で沖縄旅行をしています。 我が家の夏の沖縄旅行計画はいつも1月頃からはじまります。 2020年も2月の始めにマイルを利用して7月の航空券を購入してしまっていました。 1月の終わり頃からコロナウイルスでマスクが買えないというようなニュースが流れるようになっていましたが、まだまだ日本では危機感もあまりなく、きっと夏には大丈夫だろうという気持ちもあったので、いつものように7月の旅行を計画して予約を完了していました。 予定していた予約内容と旅費は 行きの飛行機は家族3人分マイルを利用して特典航空券。 帰りは特典航空券分は1人分しか空きが残っておらず、私の分だけ特典航空券にして、残り2人分はマイルをスカイコインに交換して航空券を購入していました。 2020年沖縄旅行(10泊11日)の旅費予定 飛行機はすべてマイル利用のため 実際に支払いをするのは10泊で 104,000円!の予定でした。 こんなにお得に10泊も沖縄に滞在する予定だったので行けないだなんてショックは大きいですが、さすがに今回ばかりはどうにもなりません…。 宿はいつも電話で直接お願いしているので、泣く泣く電話してキャンセルしました。 レンタカーもキャンセル料はまだまだかかる時期ではないので、サイトからキャンセル。 そして問題は飛行機です。 ANAの特別対応は6月分まで 沖縄旅行をキャンセルしようと決定したのは5月だったのですが、その時点では7月がまだどうなるかなんて誰にもわかりませんし、ANAの無料キャンセル対応も様子を見ながら少しずつという感じでした。 スカイコインで購入した分は先にキャンセル スカイコインを使って購入した復路の2人分は55日前から取消手数料が発生してしまうため、1枚につき440円の払戻手数料はかかってしまいますが、先にキャンセルしておくことにしました。 払戻手数料をひかれて、34,560コイン戻ってきましたが、 有効期限が2021年2月末まで。 来年2月末までにはまた旅行の予定を決めてなんとか使いきらなければ…。 マイルを利用した特典航空券は変更予定 マイルを利用した国内線の特典航空券をキャンセルする場合には払戻手数料マイルが1人につき3000マイル。 1人分7500マイル利用しているので、7500マイルから3000マイルも引かれてしまうことになります。 往路は家族3人分、復路は1人分マイルを利用したので、キャンセルをすると12000マイルも引かれてしまうことに…。 日付を変更する分には手数料はかかりませんし、搭乗日の前日まで変更が可能なので、とりあえずギリギリまで待って、どこか別の日付でとりあえず変更しておこうということにしました。 問題は先延ばしにして 変更できる期限が2021年2月13日。 また冬にはコロナウイルスが流行ってしまいそうですし、果たして来年2月までに沖縄へ行くことができるのか…。

次の

みちょぱがコロナ禍の沖縄旅行をキャンセル、さらに称えられた事実とは?(2020年7月29日)|BIGLOBEニュース

沖縄 旅行 キャンセル

沖縄旅行断念… 久米島に宿泊予定でした。 沖縄本島は前回観光したので、小さな島で穏やかに過ごすつもりでした。 しかし、先日ホストから 「コロナウイルスやばいけど、本当に来る?観光向けのお店開いてないし、今ウイルス持ち込まれたら怖いんだよね。 実は新規の予約も断ってる状態なんだよね。 」 を丁寧に優しく表現したメールが送られてきました。 小さな島なので、感染者が出たらすぐに広がってしまいそうですし、宿泊先のホストが感染でもしたら、多分その方村八分状態ですよね。 迷惑をかけるわけにもいかないので、キャンセルすることに。 幸い、宿泊先はキャンセル無料だったため、助かりました。 Peachの航空券は返金不可プラン… まだコロナウイルスを軽視していた2月にPeachで航空券を予約。 福岡-沖縄間は2人で往復3万ぐらいで取れました。 価格重視の予約だったため、「シンプルピーチ」という運賃プランで予約。 ありがとうございます。 を一読しましたが、 4 / 7 時点でキャンセル無料などの特別措置は無いようです。 この対応は想定済み。 のときに同様の事例を経験しています。 懲りずにキャンセル不可、変更不可プランにしてるわけですが … 教訓 : キャンセル時返金不可の場合は、キャンセルせずに待つ。 現時点でのキャンセル手続きは「自己都合」とみなされてしまいます。 そうなると、キャンセル手続きしても返金されません。 また、キャンセル手続き後に欠航となっても返金されません。 ですので、この場合キャンセル手続きせずに待ちます。 会社都合の欠航• 運休になることに賭けるのです。 会社都合の場合は、返金手続きが可能となります。 可能性は低いかもしれませんが、現時点での最善策はこれしかないと思います。 対応について 「なんで返金できないんだ!」と叫ぶつもりはありません。 そういったプランで予約した以上は仕方ないと思います。 初めからバリューピーチ、プライムピーチにしておけば、無料で変更可能だったわけですし。 返金可能になりました。 特別措置、本当にありがとうございます。 「事前にお金をかけることでリスクは回避できる」というのをしっかり肝に銘じておきたいと思います。

次の