雨の日 フーコ。 [あつ森]フーコを簡単に発見?固定化する方法「オフライン周回」

オンオフOK!きれいめコーデにも馴染むフーディーブルゾンFACY

雨の日 フーコ

昨年も人気を集めたフーディブルゾンが、この度カスタマーの声をもとに進化しました!カジュアルはもちろん、ちょっぴりきれいめな着こなしにも、さらりと合わせられる絶妙バランスが魅力。 ベーシックな装いを、ほんのりスポーティに演出してくれるスグレものです。 大人がきれいに着られるライトアウターを目指しました。 ハリのある生地質を活かして、まるでスタンドカラーと一体化したような、個性的なフードデザインに。 カジュアルなはずのブルゾンが、ぐっとハンサムな印象に仕上がりました。 さり気ない前後差のあるラウンドヘムラインで、うしろはヒップにかかるくらいの着丈。 どんなボトムとも合わせやすくなっています。 女性らしい着こなしを楽しみたいときには、裾のコードを絞って「コクーンシルエット」にアレンジするのもおすすめです。 こちらは「切りっぱなしデニム」と「フォトTシャツ」のラフな組み合わせ。 立体的なアウターをとり入れることで、自然なメリハリが生まれました。 程よいフィット感で着膨れせず、バランス良く着こなせるのも良いところ。 軽くて動きやすいので、これから初夏まで、ロングシーズン活躍してくれますよ。 シック派の皆さんには、断然〈ネイビー〉がおすすめ!黒にも近い濃密な紺にゴールドカラーのパーツが映えて、華やかなアクセントになっています。 こちらは可憐なレーススカートが主役の、全身ホワイトで固めたコーディネート。 ネイビーとホワイトの、爽やかなコントラストが新鮮です。 カゴバッグで季節感も添えて、春のツートーンコーデを楽しみましょう!.

次の

【楽天市場】【大特価!!お買い得!!】【2018年春夏モデル】KASCO(キャスコ)レンズ雨対応ジャケット ARW

雨の日 フーコ

もうすぐ「ナチュリラ」春号が発売!に登場した東京近郊のライフスタイルショップや雑貨店に再度お邪魔して、おすすめ春コーデを聞いてきましたよ。 さらに詳しく知りたい方は、「ナチュリラ」春号をご覧ください~。 ・・・・・・・ 東京の浅草近くの下町に佇むお店。 小さな店内に並ぶ服は、オリジナルのものが中心。 店主の森下さん自身が着たいアイテムを、自由に作っています。 ところで、森下さんの着たい服とはどんなもの?「まず、素材が経年変化で美しく育っていくもの。 そして、どこかヴィンテージのエッセンスを感じさせるもの、ですね」。 春に着たいのは、どこか懐かしさを感じるワンピース。 デッドストック生地を使ったやさしい着心地が、この季節にぴったりです。 デニム地で作ると、いかにもカントリーになるので、細かな格子柄のデッドストックの生地を使ったそう。 「フーコ」プルオーバー ¥12,000、「フーコ」白デニムパンツ ¥16,000 ひとつずつ生地の組み合わせが違うキルティングバッグは、森下さんが巾着型でオーダー。 曽田耕さん作レザーバッグのインナーとしても活躍してくれます。 「モーンキルト」キルティングバッグ 各¥17,800、「コー」レザーかごバッグ¥25,000 さらりとした履き心地の靴下。 薄手なので春の足元にぴったりですよ。 「ヒルシュ ナチュラ」靴下 各¥2,000 photo:小山奈那子 text:福山雅美 「ナチュリラ」vol. 41より•

次の

【楽天市場】【大特価!!お買い得!!】【2018年春夏モデル】KASCO(キャスコ)レンズ雨対応ジャケット ARW

雨の日 フーコ

こんにちは。 貯金ゼロから700万円貯めた節約家のヤギコです。 じつは先日、ありがたいことに、今をときめく「workman(ワークマン)」のフォトキャンペーンで、「ワークマン女子賞」を頂きました。 いまや「機能的かつオシャレ」なワークマンは、私の周りでも大人気で、自衛隊の友人からファッションライターの先輩までが、大ファンになっているブランドです。 日本中に新しい店舗が増えていますよね。 フィールドコアは、シンプルなデザインで高機能かつ高品質なアイテムばかり。 価格も「アウトドアブランドの3分の1の価格」を目指して作られています。 レディース高撥水フーデッドロングは、2,900円!知れば知るほど「採算とれてますか?」と心配になるアイテムです(絶対に値上げしてほしくないけど!)。 軽いので畳むと持ち運びしやすく、アウトドアに良いアイテムですが、それだけではなく使えば使うほど、日常生活でも良さを実感!見た目もオシャレで使い勝手が良く、気づけば365日使いたいスタメンアウターになっていました。 おススメのポイントを、詳しく3点ご紹介します。 もちろん、晴れの日も曇りの日もおしゃれに着られるデザインなのがポイント。 丈が太ももくらいまであり、チャックが主張しないデザインの為、カジュアルになりすぎません。 特にネイビーカラーは大人の女性におすすめで、ハンサムで上品、優しい印象で着こなすことができます。 コーデはハンサムに寒色でまとめてもいいですし、あえてスカートなどきれいめのボトムと組み合わせるのもオシャレだと思います。 またアクセサリーはシルバーを合わせると、シャープな印象に。 ゴールドを合わせると色気が加わります。 使うアクセのお値段は関係なし!GUやスリコの1000円以下のアイテムでも、一気にコーデが格上げされます。 作り手の「絶対に絶対に雨を中には入れてはならぬ!!」という想いが伝わってきます。 普通のチャックと違って、閉めた時にチャックが内側にくるようになっています。 金具部分がポリエステルでカバーされています。 おそらくチャックの隙間から水を一滴も入れないための構造だと思うのですが、「え、チャックの隙間もダメですか?ここまでやるのですか、ワークマンさん!」と驚くばかりです。 真ん中のチャックだけではなく、ポケットに使用されているチャックもすべて同じ構造になっています。 ポケットの中のものも、雨から死守してくれそうです。 水が入らないようになっている分、コート内には熱気がこもらないようバックはメッシュ生地を使用し、風通しがよくなっています。 通常、レインウェアは蒸れてベタつきやすいため、着心地が悪くなりがちですよね。 でも、こちらは、裏地に「2.5レイヤー」という目では見えない凹凸プリントを施してあり、生地が肌に触れる面積を極力、減らしているのです! だから、摩擦がなくなり、サラサラとした着心地が実現。 フードには紐がはいっているので、フードをかぶった状態でひもをすぼめれば、顔が出る範囲を小さくできます。 手首部分もゴムが入っていて、しっかりとフィットします。 ワークマンのアイテムは、安いのに「はっ水加工」がしっかりしています。 水がつくとが「球」になります。 雨に濡れてもサラサラと水が落ちていくのは感動ものです! (ただし、「はっ水加工」は「防水」とは異なるので100%水を防ぐわけではありません) 毎日自転車に乗る私は、以前は「雨が降りそうな時」に困っていました。 無理やり自転車で向かい、途中でずぶ濡れになることもしょっちゅう。 でも、レディース高撥水フーデッドロングは、雨をはじくし太ももまで守ってくれるので、急な小雨に焦ることも、急いで自転車を漕ぐこともなくなりました。 152㎝の私は現在Lサイズを使用していますが、だいぶ余裕があり、小ぶりのリュックを背負った上からでも羽織れます。 リュックを使わない方はMサイズでいいかもしれませんが、Lサイズだと、旦那とのシェアも可能なのです。 わが家では、全く同じコートを「172㎝で中肉中背」の旦那とシェアしており、彼も小雨の時によく使っています。 (基本的にサイズは合うようですが、Lサイズだと旦那はじゃっかん手の長さが足りないようです。 LLサイズだったら手の長さもぴったりかもしれません) たいていの洋服は男性の方が高額なので、レディースサイズが着られるならお財布にも優しいですよね。 撥水耐性があるアウターをお探しの男性は、一度こちらを試着するのもありかと思います。 「ワークマンのアウター」好みが分かれそうなところは… 服の内側がホワイトとグレーの幾何学模様なのが、少しスポーティすぎるかも? レディライクに着たいときに、テイストと異なってしまうのが残念。 個人的には黒だと嬉しいです! ワークマン1着で、家計から「無駄な費用」が減った 「安物買いの銭失い」から脱却できた! レディース高撥水フーデッドロングははっ水耐性なので100%水を防ぐわけではないのですが、私の場合は、大雨の日でない限り、レインコートとして使えています。 そのため、レインコートとアウターは1着ですみます。 もちろん、それだけでもコスパが良いのですが、思い返せばこれまでレインコートは安くてすぐダメになるものを買っていました。 「買って使ってみては痛い目を見て、また買いなおす」を繰り返すこと3度!このアウターとほぼ同じ値段をムダにしました。 その金額で、ワークマンを買えばよかった…と痛感。 痛い目を見た理由は、生地がペラペラで風に簡単になびかれる、ボタンとボタンの間から雨が入り込む(チャックはない)、などで、つまり濡れるんですよ! レディース高撥水フーデッドロングのようなアウトドアのものは、5,000円以上すると思っていたので、今まで買ったことがありませんでした。 まさか2,900円で買えるとは!もし当選していなくても、「絶対に買っていた1着」だと思います。 「交通費」が激減した! また、購入したことで大きく節約になったのが「タクシー代」。 わが家は「車を持たない」という選択をしているので、雨の日のお出かけにはタクシーを使っていました。 晴れの日とちがい、自転車に乗ることができない雨の日は、バス停が近くにない場所は、やむを得ず途中からタクシーになっていたのです。 梅雨時期でもワークマンのアウターがあれば万全! レディース高撥水フーデッドロングのおすすめポイント3つを紹介しました。 ファッショナブルなことはもちろん、アウトドアで着る方、外にいることが多い方、自転車に乗る方には特に良いと思います。 雨が降りそうな日が憂鬱な人にとっては、「やる気ワクワクワークマン」な気持ちに変えてくれるアイテムですよ。

次の