男女ふたりでの残業は ネタバレ。 喰う寝るふたり 住むふたり(漫画)のあらすじ・ネタバレ!ドラマ原作の無料試し読み!

『 隣の席の変な先輩』 のネタバレ|読者の感想や評価はコレ!

男女ふたりでの残業は ネタバレ

<<あらすじ>> 野木真理は、まじめなOLで一人暮らしのアパートと会社との往復をする毎日。 でも密かに出会いを求めていたりする。 同僚の女子はみんな彼氏がいて、野木真理ちゃんには仕事以外構ってくれない。 そんなまじめな野木真理ちゃんは、毎日しっかりと残業をこなしていた。 となりの部署にいる仕事が出来て、超イケメン男子の田村さん。 野木真理ちゃんの 憧れの男性だ。 帰宅してから、野木真理ちゃんはイケメン田村さんとHしている妄想をしちゃったり する事もしばしば…。 ある日、今日も残業をこなして帰宅しようとエレベーターに乗った野木真理ちゃん。 乗った瞬間に あの憧れのイケメン田村さんが慌てて乗ってきた。 野木真理ちゃんは、想定外なこの状況に戸惑いつつも、田村さんに声を掛けられしかも 今、一緒にいる事に束の間の幸せを感じていた。 そしてエレベーターが動いて間もなくすると、エレベーターが突然故障で停止した。 密室に閉じ込められた男女ふたり。 そこでイケメン田村さんは、何を考えたのか野木真理ちゃんに「ここでエッチしよっ!」と言い出した。 あっけにとられた野木真理ちゃんは、すでにイケメン田村さんにされるがまま。 そして・・・。 この続きは「残業手当あったかい! 」青目黒先生のTLコミック本編でお楽しみ下さい。 通勤通学時に手軽にスマホで読める電子コミック。 人気ランキングで最近上位に食い込んでいるコミック を読んでみた。 ラッシュ時の満員電車の中では人の目があるから、ちょっと読めたものではないかもw 主人公のJD(女子大生)こと三春は、受験に失敗した彼氏より先に大学に進学し、そのキャンパスライフを楽しもうとテニスサークルに入った。 なんの疑いもなく入ったテニスサークルだったが、実はそのサークルは今はやりのヤリサーだった事がわかった時にはすでに遅かった。 三春はやばい事をアレされて、かなり・・・ ネタバレになってしまうのでこの辺で。 無料立読みだけでもそのエロさは伝わりますよ。 興味がある方は読んでみてね。

次の

『 隣の席の変な先輩』 のネタバレ|読者の感想や評価はコレ!

男女ふたりでの残業は ネタバレ

町田 りつ子と野々山 修一は高校3年生の時から付き合い、同棲歴8年の28歳の三十路直前カップル。 恋人以上・夫婦未満の二人に起こる日常を男女両方の視点から描いた全5巻の恋愛ザッピングストーリー。 1話にリツコ編・のんちゃん編と男女両方の目線で読め、お互いの気持ちのすれ違いにドキドキ・ハラハラ。 読者が、コレを読んで「同棲しました」「結婚しました」と言う報告が。 迷っているカップルの後押しをしてくれる物語かもしれない!? この記事はネタバレも含みますので、 先に無料で試し読みをご希望の方はコチラ。 喰う寝るふたり 住むふたりのあらすじは? 町田 りつ子(通称:リツコ)と野々山 修一(通称:のんちゃん)は、高校3年生から付き合い始め、同棲8年目の三十路直前カップル。 周囲から「結婚しないの?」と言われるが、「タイミングが…」など「仕事が…」とお互いを尊重している中、結婚はお互い考えている。 第1話のリツコ編では、友達にいつかは子供も欲しいけど、プロポーズすらされていないと話す。 一方、のんちゃん編ではリツコへクリスマスプレゼントに指輪を渡し、プロポーズもしたつもりだったが、リツコが友達にプロポーズすらされていないと話しているのを聞いて、想いが届いていなかったと知る。 一世一代の話しを聞いていないと、ふてくされるのんちゃん。 一方、友達と夜遅くまで家に呼んで遊んでいたから怒っているのか?と二人の想いがすれ違い。 そんな体の大きな子供の共同生活は少しの優しさで仲直りも出来る心温まる物語。 町田 りつ子役に、小西 真奈美さん。 野々山 修一役に、金子 ノブアキさん。 りつ子の友達 新沼 三奈役に、前田 愛さんが出演! リツコ役の小西 真奈美さんがとても可愛く、のんちゃん役の金子 ノブアキさんはのんちゃんの緩い雰囲気が出ていてピッタリでした。 ドラマでは漫画と違い一つのシーンに二人の、それぞれの想いが巻き戻しされながらも描かれている斬新なドラマでした。 表情一つ一つ細かく演じられていて、二人の想いがわかりやすく面白さも倍増です。 主題歌は、羊毛とおはなさんの「エピソード」 柔らかく優しい感じの曲調となっております。 男女両方の視点から描かれている為、大きく共感も出来る。 第2話ではリツコの友達、新沼 三奈(ミーナ)からの人数合わせの合コンの誘い。 困惑するリツコをよそに、のんちゃんは「行ってきなよ! それも人生勉強だから」と笑顔で言われ、リツコ編では意地になってオシャレして合コンへ行くリツコ。 一方、のんちゃん編では同棲8年目の余裕を見せ強がって言ってしまって後悔していくさまが描かれている。 男と女のプライドと意地が双方見る事により、感情移入がしやすいと思います。 第3話では、リツコの弟が結婚をすることになり、家族でお祝いをする為に実家に帰るお話し。 家に帰る憂鬱な理由は、威圧感が強い父親にあった。 リツコが20歳の時にのんちゃんと同棲をすると家を出て行ったきりだったが家に帰ると、部屋は出て行ったままに。 すれ違っていた親子の気持ちが一つになり感動した物語でした。 一方、のんちゃん編でも、のんちゃんも実家に帰宅するお話し。 こちらは親子仲良く暮らしている為、波乱なシーンはないが、母親から「男の10年と女の10年は思う以上に違うのよ」と言われ、何を思う・・・? 第4話は、長年一緒にいればお互い誕生日プレゼントも何を買えばいいかわからないという誰もが通るであろうお話し。 今回は原点に戻り、お互い別行動で真のプレゼントを探そうと! リツコ編では、新鮮さを求めて別行動でプレゼントを見つけようと提案。 スムーズにプレゼントを買ったが、時間のつぶし方がわからず男子力の高い街の男の子を見ている。 どの男の子もリツコには窮屈に思える中、街の中でこの場所に居心地が悪そうな背中を見つけ「あーいう人なら・・・。 」っと安心したと思ったその姿がのんちゃんだったという。 改めてのんちゃんが安心する存在である事に気づく回でした。 一方のんちゃん編では、リクエスト制の方がよかったと思いながらリツコへの誕生日プレゼントに苦戦。 そんな中、高校時代の元カノに遭遇。 元カノは、リツコへの誕生日プレゼント選びに協力をすると一緒に回ることに。 女性らしいプレゼントをいくつか提案されて気づく。 リツコは喜んでくれる? 人に選んでもらうものより、自分の直感を信じて選んだプレゼントを渡すというのんちゃん。 リツコの為にというのんちゃんの純粋な想いが強く出ている回でした そして、 第5話は今までにない物語構成に。 第4話の、のんちゃん編で会った、元カノ生田 カナエのお話し。 「別れようか」 「うん。 そうだね さよなら」 生田 カナエの恋は短距離争。 出会いからデート・旅行とお決まりのチェックポイントを通過してゴールへ一直線。 しかし、ゴールテープを切るのはいつも一人。 そんな中、第4話でのんちゃんと遭遇。 リツコとのんちゃんの長年の付き合いを聞いて、自分とどうして違うのだろうと考える。 カナエとのんちゃんは高校時代に付き合ったことがある。 しかし、のんちゃんからの突然の別れ。 大泣きして失恋をしたカナエ。 そんな二人が偶然にも出会う。 リツコへのプレゼントを買いに来たのんちゃんについていくが、選んでいる最中にのんちゃんがやはり自分でプレゼントを決めると。 家に帰り、2回失恋した気分を味わいながら卒業アルバムを見るとそこにはのんちゃんからのメッセージ「素のままでいてください」と。 その言葉を見てカナエは、次のスタートは「よーいドン!」ではなく「ゆるーい散歩の一歩」を歩み続けようと誓う、前向きな物語となっている。 第8話も一緒にいると共感出来るバトルキッチンのお話し。 仕事で夜遅くなりリツコは料理が作れず弁当を食べていると、見かねたのんちゃんが変わりに作るという。 料理が得意なリツコは節約をしながら作り、片づけもしていくしっかり者。 のんちゃんは、形から入り金額も考えず味見もせず感覚で料理を作る。 しっかり者のリツコと、大雑把なのんちゃんとの言い争いはどちらも気持ちは分かると頷くお話しでした。 2.3か月の付き合いで結婚を決めたニーナ。 一方10年付き合っているリツコとのんちゃん。 ニーナの結婚に二人は結婚を少しだけ意識する?かに思えたけど、結局二人とも自分の結婚式ではあんな堂々とは出来ないと互いの心の中で思った似た者同士の二人のお話し。 リツコ編では、結婚式にリツコがスピーチをすることに! 当日、想いをつづった紙を読みながらスピーチをこなしていくリツコの目に花嫁ニーナの涙ぐむ姿が。 それを見たリツコは読んでいた紙を折りたたみ、アドリブで心からのお祝いをしている姿にジーンと来ました。 第14話では、友達のニーナ視点からのお話し。 今迄、リツコの傍で親友として支えていたニーナの心では、実はリツコに嫉妬をしていたというニーナの想いがつづられたお話しでした。 第13話のリツコ編でもあった、高校時代のリツコとニーナの会話が第14話では、ニーナ視点での会話となっている。 リツコの事が嫌いではないけど、嫉妬して自分が嫌になる。 そんなニーナの今までの葛藤が垣間見えるお話しでした。 第18話は同窓会のお話し。 第4話で登場したのんちゃんの元カノのカナエが再登場。 元々、何度か話しの中に高校時代のリツコ・のんちゃん・カナエの三角関係が描かれていたが、18話ではのんちゃんとカナエの付き合うきっかけ。 リツコとのんちゃんの付き合うきっかけが事細かく描かれていた。 帰り際に皆に「結婚しなよ!」と言われる中「うちらはうちらだからねぇ」と言葉に流されず貫き通すのんちゃんのセリフ。 世間一般にとらわれない二人の絆が素敵でした。 第23話ではのんちゃんの本社異動の話しから始まり引っ越しをすることに。 そして引っ越し準備中リツコの「名義変更もしちゃう?」というプロポーズ! 付き合って13年目の夏についに結婚が決まった二人。 全5巻でしたが、リツコとのんちゃんのこれまでの長い同棲生活を読んでいると感情移入もしやすかったので、結婚届を提出していく迄見届けている読者もドキドキ。 式はあげないものの、写真だけでも。 と二人でドレスとタキシードに着替えて写真を撮る事に。 指輪の交換シーンの際に、結婚指輪をあげていなかったのんちゃんの前に、第1話でクリスマスプレゼントで渡した指輪をリツコが付けていてくれた事に、のんちゃんも読者も感動したはず!! 本当におめでとう!と読みながら思った作品でした。 第25話最終話。 タイトルは「 302」 そう、マンション視点のお話し。 リツコとのんちゃんが引っ越しをして来たところから、引っ越しをする迄の想いが描かれています。 不動産屋のおばちゃんに「どんなに仲が良くてもケンカした時の為に2部屋!」って言われて決めたマンション。 たしかに・・・・。 っとこれまで読み続けた読者にとっても非常に納得するセリフでした。 これから、一緒になるかもしれない人にも同棲とは、ただ一緒にいるだけではない一緒に生活をするパートナーと言う認識を与えてくれる作品だと思います。 最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。 --------------------------•

次の

「ジャン=クロード・ヴァン・ダム ザ・ディフェンダー」あらすじ・ネタバレを含む感想・評価はこちら!!

男女ふたりでの残業は ネタバレ

夜明の挑発に乗って酔った勢いでもらった薬を飲んでしまい、翌朝には17歳になっていた海崎。 1年間の生活費が保証され、実験終了後は就職先斡旋という条件につられ、そのまま高校3年生として学校に編入することになります。 しかし誰かにバレたら実験終了、更に実験後は周囲の記憶から彼の存在が消えることを知り、こう言うのです。 「影うすーく サラーっと 1年過ぎてくれりゃそれでいい」 しかしそう言ったそばからクラスメイトの日代の困った様子を見てつい世話を焼いてしまうのです。 実は彼が3ヶ月で会社をやめた理由もこの正義感の強い性格が原因でした。 新人の海崎の教育担当になったのは営業成績1位の女性社員、みちる。 いつも明るく仕事のできる彼女に尊敬の念を抱く彼でしたが、労働環境は最悪でした。 連日の残業に空気の悪い職場、仕送りをしてもらわねばやっていけないほどの安月給、パワハラをするワンマン社長と、いわゆるブラック企業だったのです。 あげく、女性社員だからという理由だけでみちるにいやがらせが続き、そのせいで彼女は自殺してしまいます。 そしてこの一連の流れがトラウマになり、彼の社会復帰を遅らせていたのです。 しかしリライフによって周囲の人物と関わる中で、海崎は少しずつその傷を癒し、変わっていきます。 リライフ研究所サポート課職員:夜明了 社会からドロップアウトしてしまった人々の社会復帰プログラムを検証する組織、リライフ研究所。 被験者の1年間を観察、記録して企業に推薦する形で社会貢献をしている団体です。 その研究所のサポート課の職員で、海崎の担当になったのが夜明。 のらりくらりと会話をして核心をかわすのが上手く、笑顔の下で何を考えているのか分からない人物ですが、実は彼も傷を抱えています。 海崎はリライフ被験者No. 002。 実は彼の前に初めてリライフをしたNo. 001の人物がいます。 それは夜明が所属するリライフ研究所関東支部の初めての仕事。 優秀な人物が被験者として選ばれ、輝かしい実績を残すことが期待され、彼はプレッシャーにさらされていました。 しかしその人物は変化する様子がなく日々を過ごしていき、夜明は上層部からサポートが足りないのではないかと言われたり、逆に干渉のしすぎなのではないかと言われたり、担当として悩む日々が続きます。 結果、期間である1年が経っても成長が見られず、就職先を斡旋できませんでした。 そしてそのことが後悔として心のわだかまりになっており、今回の海崎での実験はできる限りのサポートをしようとしています。 少々やりすぎ感はありますが、意外といい人キャラです。 2度目の高校生活開始!『ReLIFE』1巻 主人公の海崎新太(27歳)は、飲み会の帰り道、飲み過ぎて道端で座り込んでいるところに話しかけられました。 「僕はリライフ研究所の夜明了という者です」(『ReLIFE』1巻より引用) 夜明によると、新太はリライフの被験者に選ばれたとのこと。 リライフとは高校生になって再度高校に通うというもの。 実験期間の1年間、生活費から家賃まで負担してもらえるほか、1年後過ごし方次第では就職先の紹介もしてもらえるというのです。 ただ、その場で返事が出来ないのでとりあえずアパートに帰ることにしました。 翌朝、目が覚めて洗面所で顔を洗って鏡を見るといつもと違う顔が鏡に。 いつもより若く見える顔に驚いていたところ、夜明から電話がかかってきます。 新太は、若くなった自分を元に戻すよりは夜明の言うことを聞いて「1年間ReLIFEをやってみるか」と契約することにしたのです。 4月になり青葉高等高校に通い始めることに。 青葉高等高校は、有名進学校で大学附属でもあるので、内部試験で合格すればその大学にも行けるという学校です。 新太は放課後、日代千鶴という同じクラスの女子に会います。 声を掛けていろいろ話してみると、日代は真面目で人の名前を覚えるのが苦手とのこと。 笑うのがとても下手で言葉足らずな日代との会話を楽しく感じた新太はアドレスの交換をして友達になることにしました。 その日の夜、日代からのLINEが来て、今日友達になったことのお礼を言ってきたのですが、やはり文面はとても真面目で、業務連絡のようで笑えます。 追伸にバツネコキャラクターのスタンプを使用しているので、返信に「バツネコスタンプですが、なんか日代さんに似てない?」とふざけて送り、その返信に「にゃー」と書かれていて、とてもお茶目ところもあるんだと、余計彼女のことを可愛く思ってしまったのです。 2巻から新太は高校生の輪の中でいろいろな事件巻き込まれ、持ち前の明るさで乗り越えていきます。 彼らが成長していくさまが本作の魅力と言えるでしょう。 夕方、狩生は部活が終わり、体育館の鍵を返しに職員室に行くと、廊下のドア横に手提げ鞄が置いてありました。 「誰のだろう?」と思いながら、体育館の鍵を鍵置き場に戻し、部屋の中を見回すと、日代が教科の先生の所に立っていて、廊下に置いてある手提げ鞄は日代のものだと気づきます。 狩生は日代の鞄を持って駆け出し、階段で新太とすれ違います。 「その手提げだけど、見覚えがあるんだが、その緑色の、日代さんのじゃないのか?」と指摘する新太。 狩生は新太から逃げるように階段を駆け下ります。 新太は追いかけ狩生を捕まえようとしましたが、狩生は手を払いのけバランスを崩してしまいます。 新太は止めようとしますが、勢いは止まらず、そのまま2人して階段を落ちて、新太は狩生の頭を腕で抱え込んで倒れてしまうのです。 3巻では、狩生と日代がぶつかり合ってしまいます!2人はどうなるのか楽しみです。 天然無自覚は怖いね!『ReLIFE』3巻 物陰に隠れていると、後ろから夜明が「海崎さんの選択が周囲に与える影響とその行く末も観察対象なので一緒に見守ります」と言うので、 2人で様子を窺っていると狩生がやって来て話し始めます。 「笑ってみろと言ってみな」の新太の言葉を思い出し、日代に言ってみると、あまりにも下手過ぎてバカにしているようにしか見えない笑顔に、狩生は大笑いします。 今までの自分の行動が阿保らしくなり、日代と友達になることを承諾したのです。 GW、新太のアパートに大神が小野屋を連れて押しかけ、その後大神が帰ってしまうと、小野屋は去年、コンビニでバイトをしていたところを見たのだと言い出します。 新太は焦って誤魔化そうとしましたが、小野屋は べたべたと挑発するように迫ってきて……。 4巻からGWが開け、学校に慣れて来たクラス内では恋バナが盛り上がり……青春真っ盛りに飛び込む大人たちの心はどう動くのか楽しみです。 リライフ研究員もう一人参上!!『ReLIFE』4巻 夜明は小野屋がリライフ研究所サポート課の社員であると明かしました。 自分の記憶が消されるのを悪用して女子高生と遊んでやろうとか、恨みを晴らす為に殺人を起こすこともあり、万一被験者がそういった危険人物であった場合、何かが起きる前に実験を中止する必要があり、記憶は消せても起きたことは消せないから試しているとのこと。 「そういう訳で今日は色々とすみませんでした。 今後とも宜しくお願いします。 」と夜明と小野屋に新太は土下座で謝られてしまいます。 GW明け、日代は昼休みに狩生とその友達の玉来ほのかと昼食を食堂で一緒にとるようになり、日代が、新太に対してモヤモヤしてしまうことを相談していて「新太の人柄が羨ましいし、友達になってくれたし……でもあの三つ編みメガネといる所を見ると……」と言うと、玉来が「独り占めしたいということじゃないかなあ」と教えてくれました。 「恋じゃあ玲奈の1番は大神だよね」と玉来の暴露に、狩生は顔が赤くなり、「それでは、同盟ですね。 打倒三つ編みメガネ!」日代は真顔でいい、それを聞いていた狩生とほのかは爆笑してしまったのです。 前回の再試験をやっと合格し、でも再試と本試験では難易度が桁違う為、新太の中間テストの結果はやはり7科目全部に赤点がついてしまい、今回は小野屋には赤点は無く「裏切者~!」と新太は心の中で叫んだのです。 玉来は狩生と早く練習を一緒にしたいと思い、再試験は1回で合格しましたが、寝不足でフラフラのまますぐに部活に参加して、玉来はめまいでバランスを崩し、ボールをばら撒いてしまい、近くでアタックの練習をしていた狩生にそのボールが行って、避けようとした狩生は、足首を捻挫してしまいます。 それがきっかけで二人の仲はギクシャクするようになり、狩生はこの足では大会に間に合わないからと部活も辞めると顧問の先生に言います。 玉来は、最後の大会に狩生と一緒に出たいと願うのにすれ違ってばかり、日代はその二人に挟まりどうしたらいいのか悩んでしまうのです。 5巻で日代は、狩生と玉来の仲を元に戻すことができるでしょうか? 意地を張らずに仲良くしよう!!『ReLIFE』5巻 休みの日、日代が新太の部屋を訪ねてきます。 日代は去年のクラスでいじめがあって、それをどうにかしたいと頑張ったが、いじめを悪化させてしまい、同じ失敗をしたくないから助けてほしいと言います。 新太にも同じようなことがあったことがあるのだと打ち明けると、日代は「その方はその後どうしたのですか?」と聞かれた新太は、首を吊って死んだ先輩の幻覚が見えてしまい、日代を抱きしめながら「ごめんなさい!」を言い続けてしまったのです。 日代は「一緒にリベンジしませんか?」と言います。 失敗した過去から逃げるのではなく、いつまでも悪い思い出を引きずっている自分を倒したいから一緒に戦おうと。 そして、2人で今の状況を整理していたら話の中で玉来の「助けてほしい」というサインを出していたことに気付き、まずは玉来と話してみることにします。 玉来は、自分が何でも出来てしまう為に周りが遠巻きにして、嫌な思いをしたのだそう。 それでもやっぱり部活がやりたくて、フラフラとバレー部の見学に行ったとき、練習見学の後、狩生が「これから一緒に頑張りましょう。 」と言ってくれて嬉しかったと話しました。 日代たちと話して、玉来は笑顔になり、そろそろ帰ろうと新太が言って、部室のドアを開けると、外には犬飼と朝地、そして大神と狩生が座っています。 狩生は玉来を見た瞬間、逃げ出し、「待って玲奈!お願い!部活に戻ってきて最後まで一緒にバレーしよう?」と玉来が言いますが、振り返りもしないで結局帰ってしまいます。 日代と新太は、試合会場に狩生をどうにか連れて来ますが……。 また、5巻に入り新太の様子が変に……。 どうなるReLIFE! 一周忌と後輩の激励!『ReLIFE』6巻 新太は夜明を校舎の裏に呼び出します。 夜明は新太に「学校では話しかけないでくださいと言ったでしょう?」と文句を言いますが、新太は「一周忌に行きたいので薬をもらいたい」と真剣に頼みます。 一周忌当日の夕方、大人に戻る薬を夜明と飲んで大人になり、会社の先輩のお墓の前に膝をついて新太は手を合わせて先輩のことを思い出していました。 「ここに来ると反省するばかりだなあ」と立ち上がり帰ろうとしたところ、「あのー。 すいません。 お邪魔したみたいで」と言ってくる若い男女とすれ違います。 その時、男の方が新太に話しかけて来ました。 「もしかして海崎さんじゃないですか?俺達!海崎さんの1年下の会社の後輩です。 」(『ReLIFE』6巻より引用) 彼らは、今の会社はブラック企業なんじゃないかと感じているようで、会社を辞めようか悩んでいました。 2人で愚痴りながらもなんとかやっていて、新太に、社長にズバッと言いたいことを言って退職願を叩きつけたのはカッコ良い、と言うので、新太は改めて自分やったことを間違いじゃなかったのだと思えたのです。 1学期が終了し、夜明と小野屋は新太のアパートに集まってビールを飲んでいました。 大神と狩生の恋が一向に進展しないことを小野屋が心配しているので、新太は大神に揺さぶりを掛けてみることにします。 大神はバイトの帰りに、ファミリーレストラン前で、狩生が知らない男と一緒にいる所を目撃。 焦って新太にLINEで助けを求めます。 新太は変質者に捕まっているのかもしれないと心配になり、すぐに駆けつけて様子を見たのですが、狩生の近くにいたその男は、墓参りの時に会った会社の後輩で……。 大神と狩生は7巻で結ばれるのか……甘酸っぱい恋の行方はいかに! 花火大会で恋の花が咲く!『ReLIFE』7巻 狩生が新太の会社の後輩に支えてもらっている所に大神が飛んできます。 後輩は、狩生が熱中症で水分を取らせて落ち着かせていたことを話し、その後、大神は狩生を送って行きます。 大神は教室で、狩生に恋をしたことを話していると、まわりにいた小野屋と日代、夜明まで話の輪の中に入ってきて、今度の花火大会に狩生を誘って告白すればいいのではないか?と盛り上がり、そして話はトントンと進み、大神が狩生を花火大会に誘い、皆で行くことになったのです。 花火大会の当日集まったのは、新太と大神、狩生と日代、玉来と朝地・犬飼、それから夜明と小野屋で、彼らは夜店に寄りながら大会の会場まで行くことになり、途中で新太は大神に、玉来は狩生に「いつ告るの?」と別々に迫ります。 2人とも反応が同じで「タイミングが……」とか「2人になって、ちゃんと話したい」と言っているので、タイミングを皆で作ることにしたのです。 花火大会の帰り、大神は狩生に「足、大丈夫?足が痛くなったから休みたいって言ってたけど」と話しかけますが、お互い照れていて話が進みません。 急に、「ねえ狩生。 好き、なんですけど」告白する大神。 すると、狩生はいきなりのことでパニックを起こし、持っていた手提げ巾着を大神の顔めがけて振り回し、見事にクリーンヒットさせ、「1年の頃からずっと好きでした。 付き合って下さい。 」と告白返しをします。 日代は校舎裏に夜明を呼び出し、「変なことをお聞きしますが、海崎さんもリライフ被験者なんじゃないですか?」と爆弾を落とし……。 8巻からは、2学期突入します。 学校の行事が多くまわりがガヤガヤと騒がしくなり大人組も巻き込まれて……。 夜明の過去パートが切ない『ReLIFE』8巻 夜明については、フワフワとつかみどころのない人物という印象が強いかと思いますが、彼もまた海崎同様、職場環境には恵まれなかった不遇の人物のようです。 本作は、これでもかというほどにどうしようもない上司が出てきますね……。 そしてそんなストレスフルな状況になった夜明を、小野屋がサポートしていたのでした。 8巻は、そんな2人のシリアスパートがメインとなっており、読者としては少し苦しくなってしまいます。 ただ、天ヶ瀬がそんな展開をちょっと軽くするので、辛すぎるということはありません。 天ヶ瀬GJ! しかし、その過去回想が終わったあとは、ついに自分の恋心を自覚した日代と海崎の何とも言えない胸キュンなやりとりも本巻の見所。 多くの読者の予想どおりであろう、日代の暴走が可愛いです。 また、本物の現役高校生カップル、大神&狩生も爽やか。 9巻では日常パートに戻りそうなので、ここから関係性がどう動くか楽しみですね。 物語がラストに向けて動き出しています! 最新巻8巻発売中『ReLIFE』(リライフ)を読んでみよう! 映画化もされた大人気青春漫画「リライフ」。 正義感の強い海崎が周囲に熱く関わっていく様子が学生には身近に、大人には海崎と同じくブーメランのように言葉が刺さってくる作品です。 そして何と言っても気になるのが被験者No. 001の正体。 実はその正体はあの身近な人物なのですが、ぜひ作品でご確認ください。 また、上記でご紹介したふたり以外にもまだまだ魅力的な人物が登場し、7巻ではその人気キャラカップルがメインになっているのでぜひ作品で共感度の高いキャラたちに会ってみてください! 日代の爆弾は、夜明には効くのでしょうか?と言うところで終わってしまいましたが、新太の行動が、周りを巻き込んで行くようで、ReLIFEは順調に進んでいきます。 「日代は恋にいつ気付くのか、新太は日代の暴走を止められるのか」が見どころに!。 夏休みも終わり2学期に突入!高校生たちと大人組の残りのReLIFEが楽しみです。

次の