ツイステッド ワンダーランド 漫画。 【ツイステッドワンダーランド】ガチャの当たり確定演出と仕様まとめ【ツイステ】

ツイステッドワンダーランドに精神状態を中学生にされた

ツイステッド ワンダーランド 漫画

こんばんは、加藤麦茶と申します。 普段ここのブログでマイクとかのことを書いています。 ドン引きされていないか心配です。 マイクの考察記事を求めてきた方はこちらをどうぞ。 さて、今日はもうツイステの話をしたくてしょうがないです。 完全にドはまりしました。 ていうか加藤麦茶で検索したらでるのでフレンド申請してください。 TWISTED - WONDERLANDとは Disneyが提供する向けです。 通称 ツイステ。 「」でおなじみの 先生がシナリオ・キャターデザインを、 そして総勢28名のに人気声優さんらが起用されるということで注目を浴びました。 そして先日、とうとうリリース。 やはり製作に長い時間かけただけあって、とんでもないクオリティでした。 世界観が好きすぎる 魔法が存在する「ツイステッドワンダーランド」に 召喚されてしまった主人公。 目が覚めた先は魔法学校「ナイトレイヴンカレッジ」 魔法も使えず、帰る方法もわからない主人公は、学園に雑用係としてしばし厄介になることに。 だが、そこで関わることになった生徒たちは、問題児だらけだった! 彼らの起こすトラブルだらけの生活の中で、なんとか帰る方法を探す主人公。 参照: 設定としては比較的ある、というか王道だと思う。 で何回か転生した。 プレイしてみるとなんか女性向けかな〜みたいなテイストはありますが、男女隔てなく楽しめると思います。 (学園長がぶつくさ言っているのを見ると主人公は女性的な男の子っぽい) ちなみにある程度ストーリー進めると激重設定出てくるので、闇堕ちするところまでは頑張ってください。 キャラが良すぎる キャラが良すぎる。 先生って実は神なのでは????この前オタクに「と性癖合わない」って言われたから池袋から締め出そうかと思ったわ。 好きじゃないやつは中野に移住させろ。 初めてソシャゲで「このキャラの絵が欲しいからガチャろ」って思いました。 けどよく見たらまだ実装されてなかったから泣いた。 ピックアップいつ来ますか??????? てか「は褐色が良すぎる」って言ってたのまじでそれなんですよ。 まじでそれだから。 気づいたら褐色肌ばっか育ててました。 スカラビアのストーリー配信が遠すぎて泣く。 ていうかレオナ要介護。 フルボイスです メインストーリーがフルボイスです。 人気のある声優さんたちを集めておりましてこの層もターゲットとして見込んでいると思うのですが、もうめちゃくちゃ大満足です。 戦闘とかの効果ボイス?みたいなのだけのゲームとか多いけど、同じセリフが多くて飽きるんですよね。 その点ツイステはかなり気が配られてるというか。 まあとにかく小さい気配りがすごいんですよこのゲーム。 ストーリーも面白いし。 すごいなあ…。 もっとクルーウェル先生のファンアート増えて。 さいごに かわいいな…。 学級崩壊。 さいごのさいごに 真面目に話そうと思ったけれど、抑えきれないオタク欲求。 上の画像をご覧ください。 赤いのが第1章のメイン、 リドル。 CVは自称超人気声優さん。 ガチガチのルール人間かと思いきや、実はこんな性格になってしまったのには理由があり…というお話。 第1章にふさわしいストーリーを見せてくれます。 このストーリーをクリアした後は主人公らの力強い味方になってくれるので、そこまで頑張って。 耳が生えているのが第2章の主人公 レオナ。 頭が良くて強いくせに、だるい・眠いが口癖でずっと留年してる…どっかで聞いたことある。 まあとにかくそういうのが好きなタイプにはかなりハマるキャラ。 そしてCVがさん。 気だるいキャラやるのは反則ではなかろうか。 めちゃくちゃ強いのに心の底では全てを諦めきっている…的なキャラが好きな人に対してオススメというか、見なきゃ損ではという感じすらある。 青い髪のサメ歯が フロイド。 こいつが一番ヤバイ。 あの、ヤバイ。 気が狂っているというか、たぶんリジェ好きな人はこいつ好きだわ。 CVはさん。 なあ〜にぃ〜???フヒャヒャ!!みたいな。 ある意味通常運転か。 双子のジェイドはお堅い人なのに、フロイドは変だね。 みたいな話をすると急に黙る。 身長がすごく高い。 嫌がるリドル(赤い子)をおちょくるのが趣味。 ターバンの人が カリム。 アラジン世界の寮の寮長。 底抜けに明るくてちょっとおバカ。 裕福な家に誕生し愛されて育ったキャラ。 いつもと一緒に行動しています。 CVは舞台俳優の古田一紀さん。 最後の黒髪が私の推し。 ・バイパー。 カリムと同じ寮で、副寮長。 かつカリムの従者であり友人。 じゃん?不穏なんですよねこの子。 スカラビア寮はのマークがシンボルなんですけど、寮長であるカリムには違うマークが与えられていて、実はにが割り当てられているんですよ。 副寮長であり従者であるはずのカリムに。 このことから実は闇堕ちするのはなんじゃないの?みたいなのが推しの中で広まっていて、はよストーリー配信してくれという状態。 ちなみにのユニーク魔法(固有スキル)は催眠系なんじゃない?みたいなことも示唆されていたり…これから化けそうだなという。 声を当てているのが「二葉要さん」という舞台俳優さんなんですが、確かに棒読みかと言われたらそうなんですよね、上手ではない。 けどすごく癖になる喋り方をしてて、そこがハマる人にはぐっとくる。 個人的にはのジンを思い出しますね。 あの中の方も本業は俳優さんですし。 こういう方もひとりいるといいですね。 kato-mugitya.

次の

ディズニー ツイステッドワンダーランド:「PASH!」特集号発売 発売前重版も話題に(MANTANWEB)

ツイステッド ワンダーランド 漫画

授業(LESSON)の種類と獲得できるアイテム 授業の科目は全部で三種類。 それぞれドロップするアイテムや、もらえるEXPが違います。 科目 授業の種類 獲得できるもの 魔法史 通常授業 ・参加キャラカードのEXP ・カードのEXPがもらえる「開花の密」 飛行術 通常授業 ・参加キャラのエピソードEXP ・エピソードEXPがもらえる「内緒のおやつ」 錬金術 日替わり授業 ・参加キャラのバディEXP ・魔法レベル上昇素材 ・キャラ固有キャンディ ・錬金メダル 授業は積極的に受けよう!! 授業が受けられるAPは一定時間で回復します。 APが無くなったらストーリーを進め、APが貯まるのを待つ等、効率的にすすめる事をおススメします。 授業(LESSON)のシステム 授業(LESSON の受け方 LESSONを選び育成させたいカードキャラを選択。 獲得したいEXPがもらえる授業を選びます。 自分の所持しているカードでEXPを上げたいカードを選び編成。 序盤でカードをあまり所持していない場合はおすすめ編成でも良いでしょう。 選ばれるキャラクターもランダムなようですが、基本メインで選んだキャラが多くゲットするようになっているようです。 中央上部に表示されている「5」は残りの回数。 上記は飛行史の様子。 システムは魔法史とほぼ同じ。 日替わり授業(錬金術)とは? 参加できるキャラは日替わりで決まっています。 キャラクターや日にちが限定されているので他の授業より錬金術授業を優先して受けたいところですが、キャラカードを所持していないと上のように授業が受けられません。 授業内容はカレンダーで5日先までチェックできるので、自分が所持している育成したいカードの錬金術授業参加が可能な日を事前に把握しておきましょう。 こらはすべての生徒がパーフェクトを獲得するのでおススメ。 上げたいEXPの授業で始まるように調整して特別レッスンを受けよう。 忙しい時はLOOPモードもおススメ APゲージは時間がたつと自動回復し、授業が受けられるようになります。 ある程度貯まったら画面右上のLOOP(〇)のボタンを押しておくとAPが無くなるまで自動的に授業を受けてくれます。 LOOPボタンを解除しないと同じ授業しか受けれませんが、放っておいてもレベルが上がるのでおススメです。 AUTOボタンは授業1回分をオートで受けてくれます。

次の

A collection of Twisted Wonderland fan art

ツイステッド ワンダーランド 漫画

主人公は男性か?女性か? 主人公の名前 初期設定の名前はユウ。 中世的な名前なので男性とも女性ともとれます。 ビジュアルは無く、セリフのみでストーリは進んで行きます。 カレッジは男子校 グリム「超過かわいい女の子がいるんだゾ!」デュース「男子校なのに!?」エース「男子校に正式入学したやつに女がいるわけないでしょーが」等というやりとりがあります。 カレッジ自体は男子校なので、正式入学したという事になると、男性なのでしょうか? デートに誘われる? ケイトからスマホ選びデートに誘われます。 これを見ると女性の可能性も見えてきます。 先輩に呼び出される? 食堂で不良の先輩に裏に来いと言われ、歯を食いしばれとまで言われてしまいます。 不良といえども女性相手にここまで手荒な真似はするかが疑問です。 主人公の口調や性格 基本的には女性とも男性ともとれる口調や性格のようですが、ひょうきんで明るい性格の持ち主のようです。 性別は今のところ公式では未発表 上記の件から初期設定の名前、性格、周りの扱い等を見てみても今のところ男性、女性の判断ははっきりとはつきません。 公式でも未発表のため、 プレイする人が自由に想像できるようにという配慮かもしれません。 解り次第更新いたします。

次の