のんのん 性格。 のんのんびより

【のんのんびより】超天才小学生!?れんげの特殊な才能10選!

のんのん 性格

概要 一条蛍とは、漫画『』に登場する、に通う小学5年生。 東京出身で、父親の仕事の都合で田舎の旭丘分校に転校してきた。 あだ名は「」。 プロフィール 誕生日 血液型 O型 身長 164cm アニメにおける声優 人物像 ので、目は茶色。 分校の女子生徒の中でもっとも高い164cmの身長の持ち主で、これは2012年の小6女子の平均身長より20cm高く、同年の小5女子の平均身長と比べると24cmほど高い。 どころか、 成人女性の平均身長すら6cmほど上回っている。 身長以外も、落ち着いた言動や雰囲気からよく周囲から大人と間違われる。 容姿も良い方であり、からは「大きな美人さん」と称されたり、原作第3話の蛍についての紹介では「 神からひいきされたとしか思えぬ整った顔立ち」とまで語られている。 ……とはいえまだまだ小学生であり、年相応な子供っぽさが露呈することもあり、窮地に陥ると大泣きする癖がある。 自宅にいる時は非常に子供っぽく甘えん坊になり普段の様子からは想像もできないほど幼い言動をとる。 しかし、正装して伊達メガネなどかけようものならどころかすっ飛ばしてにしか見えない。 実際が高校生という人ならけど…… もっとも発育の良さはいいことばかりでもない。 公共交通機関等を小学生料金で利用しようとするといちいち呼び止められることになるため、面倒になって大人料金で利用しているとのこと。 また、上記の原作3話の紹介には「 そんな彼女がを背負っている姿は少々痛々しい」とも書かれてしまっている。 なお、声優のは蛍役を演じるにあたって「 大人っぽくなりすぎないように配慮していた」とのこと。 なお、1年前には小学生らしい容姿をしていて、1年間で急成長したらしい。 ペットは子犬で名前はペチ。 意外にも両生類や爬虫類も好きで、体に登ってきたヤモリを「かわいい~」と喜んで素手で触っていた。 先輩のの事が大好きで、その想いはどころか一歩手前まで行くほど。 それこそ、2人きりで花見に出かけて弁当交換をするほどの仲である。 実は蛍は蛍で 子供っぽい自分を家族以外に見せたくないという思いがあり、気合を入れてお洒落するときは 大人っぽいことを意識している。 つまり蛍と小鞠はこう見えてなのかもしれない。 体格に反してやや小心者であり、行動の読めないが若干苦手だったが、次第に仲良くなり、同じ小学生同士一緒に行動することも多くなった。 ちなみに最初に「ほたるん」と呼んだのはれんげ。 逆にあまり接点のないからは、2人きりになると「何を話せばいいのかわからない」と困った反応をされてしまう。 一方で一度興味のあることに深く引き込まれると一気に積極的になり、夏海が唖然とするほど。 その状態の蛍のことを夏海は 「アグレッシブほたるん」と呼んでいる。 現在の原作では、おしゃれ仲間で話も合うと小鞠を含めた3人組で進行するストーリーが多め。 性格的に控えめかつ小心者寄りなのであまり問題にならないが、。 公式ガイドブックでも「意外とパワフル」とされている。 いくら小さいとは言っても30kgは超えているだろう小鞠をひょいと小脇に抱えて運んでしまう。 また、年長者で無敗だった夏海を瞬殺したことがある。 前述の ぬいぐるみ製作速度は異常に早く、小鞠が修復を行っている間に それも小鞠にレクチャーしながら 小鞠、夏海、れんげ、このみを1体ずつ造り5体目に取り掛かっていた アニメでは夏海、れんげ、卓、、駄菓子屋、、の6体にパワーアップ。 現代の東京育ちであるにもかかわらず越谷姉妹が唖然としているうちにに火をつけてしまう。 また、父親がコレクションしている関係での存在を知っており、扱うこともできる。 アニメ『りぴーと』放映直前に行われた人気投票では前評判に反して振るわず、2位の小鞠に大差をつけられての3位。 もっとも小鞠に華を持たせる方が蛍らしいのかもしれない。 余談 蛍と周囲の女性の体格 何かと目立つ蛍の164cmだが、逆に蛍と周囲の人物との身長差を考えると この村の成人女性は軒並み170cm内外の女性ばかりということになってしまう。 しかし女性にとっては第二次性徴期終盤にあるはずのは蛍とほぼ同じ身長で、に至っては蛍より低い。 姉のは間違いなく登場人物中ダントツの高身長なのだが……20歳までにさらに成長するのだろうか? なんなのこの村…… 蛍の両親 一条家は作中で唯一、親世代が夫婦ともに登場しており、アニメでの声もある。 ただし名前はない 未公開。 ガイドブックでも明記されていない。 原作初期・アニメ第1期第1話で蛍が自宅の鍵を持っていたため共働きと思われがちだが、母親は専業主婦とのこと。 ちなみに両親を演じる女史と氏はリアルでも夫婦である。 23区内でも・・あたりの在住では驚かないようなことに驚いている。 もうホントヒルズとか世田谷の高級住宅街に住んでいたと考えるほうが自然である。 コラボ SR「のんのんびより・一条蛍」 木属性、進化後はをモチーフとした姿 とSSR「妖怪・一条蛍」 水属性、雪女をモチーフとした姿 が登場。 犬神に小鞠と似たものを感じたらしく、「」ならぬ「 いぬぐるみ」の製作を始める。 関連タグ 関連記事 親記事.

次の

のんのんびより

のんのん 性格

とても可愛らしい容姿をしており、 かのんのんのんTVはチャンネル開設わずか2ヶ月で早くも登録者は10万人を越えそうです! また、香音さんの特技であるドラムは小学校2年生から始めており、 弦楽器のベースも得意としています。 こちらが香音さんのドラム動画。 見事な腕前ですね!! 香音さんはSISHAMOが大好きだそうです。 こちらが野々村真さんの画像。 野々村真さんも反応が出たのですが…。 — grape grapeejp 一度はテレビで見たことがあるお顔かと思います。 ご両親ツーショットの画像も。 このチガイだよね。 大家族は無責任な猫の飼い主。 右の野々村家は責任感ある愛猫家。 本当の子ども好きは野々村夫婦なんだよね? — 水無月裕之 00Longinus00 右の写真が野々村夫婦となります。 香音さんの両親は二人ともタレントとして長い間メディアで活躍をされており、 香音さんはタレントの子供ということになります。 いやはや、こんな有名な両親であったら、 香音さんからしたら自慢の父と母ですね。 かのんのんTVの経歴。 高校や大学は? 香音さんは幼少期から、 野々村真さんの自宅でのロケや親子番組などでテレビ出演をしていました。 その当時から、「野々村真さんの娘がかわいい!」と定評があったようです。 また、香音さんは小さいときから劇団に所属をしており、 9歳の時に舞台「キセキの人」で舞台デビューをしています。 2013年には テレビドラマ「コドモ警視」に出演。 2014年8月にはオーディションに受かり 大河ドラマ「花燃ゆ」に出演。 2015年は米アニメ映画「オズ めざせ! エメラルドの国へ」で、 日本語吹き替え版にて 初の声優デビューを果たしています。 その間にも、テレビ、CM、舞台などに出演し広く活躍をしていました。 そして2019年の12月には「かのんのんのんTV」を始め、 個人での活動にも力を入れています。 というのも、香音さんは小学校で成城学園に通っており、 この学校はエスカレーター形式なため、中学・高校もそのまま進学した可能性が高いということです。 ただ、あくまでこれは正式は情報ではなく憶測なので、 成城学園以外の学校に通っていたことも考えられます。 香音さんは高校のときから芸能活動をしているので、 芸能活動が容認されている高校に入ったことも十分に考えられますね。 まるで天使のようですな。 仮に高校が成城学園であれば、 大学も成城学園に進学をする可能性もありそうですね! かのんのんのんTVの更新は現在は大体2日置きにされているので、 大学に通ったらYoutubeの更新も大変になっていきそうです。

次の

のんのんびより りぴーと

のんのん 性格

自分の住んでいるところが田舎なのでは?と悩むれんげ れんげはコンビニも無ければ店もほとんどないド田舎に住んでいますが、自分が田舎に住んでいるという自覚はありませんでした。 しかし東京から蛍が来たことによって自分の住んでいる場所が田舎なのでは?と考え始めるれんげ。 夏海に相談するも「田舎じゃないよ」と頭を撫でられその時はスッキリします。 最後は田舎だとバラされてしまうれんげ 一時は夏海に田舎じゃないと言われて納得していたれんげ。 しかしれんげ達はその日の夕方バスに乗り遅れてしまい、次のバスは2時間後までありませんでした。 その時夏海が「ほんとに不便だよねー。 田舎って」と口走ってしまいれんげは硬直。 口を三角にして「やっぱり!」と気づいてしまいました。 れんげは都会に興味津々! 東京へ上京しているひかげが田舎へ帰ってきた日、れんげは都会がどうだったか尋ねます。 顎をあげないと見てられないビルの話で盛り上がり、新幹線に乗ってきたと聞いて大興奮!得意げな顔をするひかげの前で新幹線ごっこを始める事に。 ちなみに、れんげは何故か台車の売り子役をしていました。 れんげの中で新幹線より格上の飛行機 ひかげの都会話で盛り上がっていたところへ蛍たちが遊びに来るのですが、蛍はなんちゃって都会っ子のひかげと違い最近まで生っ粋の都会っ子。 引っ越しの時は飛行機で来たと聞くと、れんげの視界からひかげは消え新幹線以上に大盛り上がり。 ひかげを置き去りにしてれんげ達は隣の部屋へと行ってしまいました。 初めてれんげに出来た同年代の友達 夏休みのある日、猫じゃらしの歌を歌いながら散歩していたれんげの前に現れたのは夏休みを利用しておばあちゃんの家へ来ていた同じ小学1年生のほのか。 カメラを持っている事に気づいたれんげはほのかを連れて撮影ポイントへと案内します。 同年代の友達ができ鼻歌を歌ったりとても楽しそうな顔を見せます。 れんげとほのかの別れは突然 夏休み中一緒に遊んでいたれんげとほのかですが、別れの日は突然やってきます。 翌日も遊ぶ約束をして別れた2人。 しかしれんげが朝迎えに行くと家にほのかはいませんでした。 理由は父親の急な仕事で帰ってしまったとの事……このシーンは作品内でも屈指のとても切ないシーンになっています。 れんげのラジオ体操は何かおかしい 夏休みのラジオ体操に参加するれんげ達。 一列に並んでラジオ体操をしているのですが、あきらかに1人だけおかしな動きをしているれんげ。 もはやラジオ体操のかけらもそこにはなく、れんげにとってラジオ体操はただのダンスとなってしまいました。 最後は決めポーズをとって夏海にツッコミをいれられます。 夏海すら改心させてしまうれんげの曇りない瞳 プールの帰り、駅のうどん屋で食事をする事にしたれんげ達。 うどんを頼み夏海が一味唐辛子を入れようとするのですが、お決まりのフタが取れて中身がドバッ!その事に周りが気づいていないと知った夏海はこっそり小鞠のうどんと交換するのですが、隣ではれんげが澄んだ瞳で夏海の方を見つめていました。 実はれんげの見ていたのは夏海ではなく…… れんげの視線に耐えきれなくなった夏海は自ら小鞠のうどんと交換する事を申し出て、涙を流しながら一味唐辛子がたっぷり入ったうどんを食べ始めます。 しかしれんげが見ていたのは夏海ではなく天井を飛んでいた虫だったのでした。 涙を流す夏海にようやく気が付いたれんげは、よくわからないままドンマイと元気づけます。 まるで姉妹?れんげと駄菓子屋 見た目はヤンキーかなりサバサバした性格の駄菓子屋こと楓ですが、れんげに対してはとても甘く子供の頃から可愛がっていました。 その可愛がり様は、れんげが風邪をひいて寝込んだと聞いた時は店を閉めてバイクで慌ててお見舞いに来るほど。 駄菓子屋もれんげの可愛さにはメロメロのようです。 れんげと駄菓子屋の距離が縮まった日 2人がまるで姉妹のようになったのはれんげがまだ赤ちゃんだった頃。 ひかげに頼まれて1日れんげの面倒をみる事になったのがきっかけでした。 慣れない子守りに右往左往していましたが、最後はれんげが駄菓子屋に懐いて2人一緒に昼寝。 その後は頼んでもいないのにお菓子を持ってれんげの元へ遊びに来ました。 表情ゆたか!れんげの驚く顔がみたい! れんげは小学生と思えない言動や行動で周りをよく驚かしますが、れんげもリアクションは大きかったりします。 その中でも驚く顔はとても大げさでかわいい!あまりに良いリアクションをするために、冗談を言われてからかわれる事も。 特にこのみは嘘をつくのが上手く簡単に騙されてしまいました。 あまりの恐怖にれんげは硬直してしまう このみに親指がとれるマジックを見せられ妖怪だと信じ込んでしまった時は大声を出して大慌てしていたれんげでしたが、夏海や小鞠も同じことをして見せるとあまりの恐怖に騒ぐこともせず顔色を変えて固まってしまいます。 その後夏海が呼びかけますが、れんげはまったく反応せず硬直したままでした。 理解不能?れんげの謎過ぎる行動 一般人には理解できない出来ない行動の多いれんげですが、その中でも特に理解不能な行動といえばままごとでの一コマ。 蛍と小鞠にお父さんとお母さん役をさせ、自分は子供役をするのかと思えばまさかのトビウオ役……ままごとをする2人の前で、れんげは水が無く徐々に弱っていくトビウオを演じていました。 夏海の気持ちを謎の行動で代弁 れんげの謎行動はモノマネなどだけではなく、気持ちを読み取って表現して発揮する事があります。 夏海がテストについて納得できず凹んでモヤモヤしていた時、れんげが近くに寄ってきて謎のポーズをとりながら一言「すこー」。 夏海の気持ちを表現したらしいのですが、意味が分からずみんな固まってしまいました。 超不思議少女、れんげまとめ! いろいろなポーズや謎めいたセリフで周りを困惑させたり固まらせたりするれんげ。 しかし本人はいたって真面目で何よりかわいく、ファンからも全く憎まれる事なく愛されキャラとして活躍しています。 アニメを視聴する時は、ぜひれんげの行動やセリフに注目して見てください!.

次の