ガードレール の とげ。 突破ファイル/ガードレールにトゲ!正体や原因を調査7月11日|ママスケッチ

ガードレール 防護柵商品 日鉄建材株式会社

ガードレール の とげ

偶然通りかかった人が発見したそのガードレールはなんとしゃべっていたんだとか。 英語だったり韓国語だったり、時には音楽が聞こえる事もあるようです。 なぜそんな不思議なことが起こるのでしょうか。 番組では専門家とともに現地調査を実施。 真相を解明します。 厳密には共鳴じゃないけど、しゃべるガードレール📻思い出した。 住所は秋田県男鹿市福川起上ケ。 左上から右下に流れる水路の脇にあるガードレールです。 右中央あたりに日本放送局秋田放送局がありますが、この対岸(南側)のガードレールがしゃべるんだそうですよ。 まわりは畑ばかりの、のどかな場所ですね。 何もない場所でいきなりガードレールから声が聞こえてくると相当びっくりするのではないでしょうか。 ヒントはNHKラジオの放送局。 ラジオの放送局があると聞くとなぜガードレールがしゃべるのか、その真相に近づけた気がしますね。 ガードレールがしゃべる理由はゲルマニウムラジオ? なぜ秋田県男鹿市にあるガードレールがしゃべるのか、理由が気になりますね。 鍵はNHKの放送局のラジオの電波塔にありました。 なぜガードレールがしゃべるのか、通信の専門家によると、ゲルマニウムラジオと同じ原理が働いているためでした。 ゲルマニウムラジオとは何かというと、電源を使わずに鳴るシンプルな構造の原始的なラジオのこと。 アンテナに電波がぶるかる時、微弱な電流が発生。 その電流で回路を振動させて音が出るので、イヤホンで聞くというのがゲルマニウムラジオです。 電源がいらないので災害の時に有益ですね。 比較的簡単に作れるので電子工作の入門の教材としても使われているようです。 この場所ではガードレールがアンテナとなり、ガードレールに電波がぶつかり、振動する事で音が出ていました。 ガードレールはとても大きいので、その分大きな音が出ていたという訳です。 おもしろいですね。 ゲルマニウムラジオについてもっと知りたいという方、自分で作ってみるのも楽しいかもしれません。 現地へ行き、しばらく様子を見ると…確かにその光景が! 一体なぜ、こんなことが? この建物の正体は…? 」という摩訶不思議な現象が…現地調査と専門家への取材で分かった、その意外な理由とは? 今、廃線旅にどっぷり浸かっている六角精児に、その映像を見てもらうと「これはすごい! 」と大興奮! ロマンあふれる岩手県の「何だコレ」をお送りする! まとめ 何だコレミステリーで取り上げられた秋田県男鹿市のしゃべるガードレール。 そばにあるNHKラジオの電波塔が関係していました。 ラジオの電波をガードレールが拾って、振動することで音を発していたんですね。 これは勉強になりました。

次の

日本全国のカードレールに謎の金属片

ガードレール の とげ

こんにちわ!かっちゃんです。 この記事は【突破ファイル】で 取り上げられたガードレールの 謎のトゲの情報について まとめたモノです。 突破ファイルで全国で ケガの被害等が多発している ガードレールに生えている 謎のトゲの解明についてが特集されました。 全国3万件もの情報がある ガードレールのトゲの正体は? 原因は何なのか? トゲの画像と共に謎の結末について 調べてみました。 【突破ファイル】で検証!ガードレールの謎のトゲとは?【画像】 今回突破ファイルで取り上げられたのは 今全国で深刻な問題になっている ガードレールから生えたように 見える謎のトゲです。 まずはこちらの画像を見てみて下さい。 出典 日本テレビ いかにもガードレールから生えている様に 見えるこのトゲ。 すでに全国で3万か所で発見されています。 先が尖っていて かなり危険ですよね。 実際にこれでケガをしたという人は 多数いるようです。 でも画像を見る限りでは全く 何なのかわかりません。 生えている様にも見えるし 後からつけた様にも見えます。 ガードレールのトゲは金属片?抜いても生えてくる? にょきっと飛び出ているガードレールの トゲは何かの金属片にも見えます。 危ないのでどこの地域も 抜いているのですが不思議な事に また生えてくるそうです。 出典 日本テレビ 一体何なのか? 気持ち悪いですよね。 抜いても生えてくるって 同じ場所に・・なんですかね? 同じ場所だったらホントに気持ち悪いですね。 何か特定の地域という訳ではなく 全国各地でこのガードレールのトゲ問題は 発生しているようで今回の突破ファイルでの 謎解明が期待されています。 ガードレールのトゲの正体は?原因は何? では一体このガードレールのトゲの 正体は何なんでしょうか? このガードレールのトゲ問題は 結構昔からあったそうで検索かけてみても 2005年辺りからすでに「何これ?」状態に なっていました。 正体や原因を色々調べてみましたが 現段階でなぜガードレールにトゲがあるのかは 不明ですが、やはり誰かが故意に つけたという説が濃厚の様な気がしますが それでは突破ファイルの番組として成り立ちません。 なのでまずは個人的に 私がガードレールのトゲの 正体が何か予想してみました。 トゲの謎の結末の予想は? 一体このガードレールのトゲは何なのか? 色々謎の原因や正体を調べていくと それぞれの人がそれぞれの推測をしていて 面白かったので紹介しておきますね。 まずは一番多いのが車がこすってついた 自動車の金属片。 そして車ではなく 自転車の部品というか 破片だという説。 そしてシンプルにただのイタズラ説。 更には組織的なカルト団体の仕業説等々・・ 個人的にはやっぱ 当然ガードレールから生える訳はないので 自動車接触で部品や破片が取れて 刺さった説が一番近いかなぁ・・ って思います。 あなたはどう思いましたか? 正体や原因が謎なだけに色々な意見が出ています。 どれが正解なのか? どれも外れなのか? 突破ファイルでの謎の解明が待たれます。 放送後にはすっきりした気持ちに なりそうな回ですね。 実は・・.

次の

愛宕山(京都)の登山ルートと所要時間を解説!アクセスは?夏と冬の服装も紹介!

ガードレール の とげ

最近随分と取り上げられてますね。 中学生が怪我した時あたりからかな? これだけ多いと「全部が全部人がやった」、とはちょっと考えづらいと思います。 車で擦ってもこういうとげが出来ると言う事なので、『事故で出来た金属片+誰かが付けた』というような感じでしょうか?その比率がどれくらいかは分かりませんが、「絶対に車の事故が原因だ」とも「絶対に悪戯だ」とも言い切れないので… もし人がここ数日で付けたなら、目撃情報があってもよさそう。 一つつけるにも結構な手間と時間がかかるみたいですし。 それとこのニュース、また真似をする人が出てくると思うんです…この間の福知山線の電車脱線事故の時だっていたわけだから。 「有名になりたかった」とか言ってさ。 ボルトがキッチリ締まっていたからこそ、車の接触による金属片が残ったのではないか? もしボルトの締まりが緩くなっていたなら、車が接触したとしても引っかかった金属片は引っかかったあと下に落ちてしまうのではないでしょうか? 2. 金属片には穴があいていなかった ハズ… 「ワッシャーの代わりに金属片を使ったのかもしれない」との事ですが、それならそこに使う金属片は尖った物は使わないと思います。 又、ワッシャー自体ナットの方に使うものであり、ボルト側には使いません。 ただ、やっぱり自動車事故の割合が多いんではないかと… それとさっきのお返事、別に「あれは絶対に自動車事故で出来たんだ!!! 」と言っているわけではありません。 蒼空さんの意見を全否定するつもりもありません。 自動車の接触で説明出来ない個所があるのは分かります。 先ほども書きましたが俺もそう思いますし。 ただ、蒼空さんの所を読ませて頂くと、それではちょっと「自動車以外の原因だ! 」と主張するには弱いというか、ちょっと違っている部分があるというか、疑問に思う部分が合ったので、どうなのかなぁ…と思ったことをコメントとして返させていただきました。 ……やっぱり俺の言っていることは変ですか…? どんどんコメントください。 肉食と何が違うのか問いただしたい。 小一時間問いただしたい。 単にウンコの灰皿作りたいだけちゃうんかと。

次の