テセウスの船 鈴 犯人。 テセウスの船 鈴もまさか犯人?最終回予告の黒幕候補について考察

【テセウスの船第5話】犯人は複数?鈴と明音は入れ替わっている?みんなの考察まとめ<ネタバレ感想>

テセウスの船 鈴 犯人

2020年1月19日日曜夜9時からドラマ「 テセウスの船」1話が放送されました。 その平均 視聴率は11. 1%! 2020年1月から始まった冬ドラマの中では、恋つづや絶対零度、シロクロパンダを抑えて、まずまずのスタートになったのではないかと思います。 その1話が放送されたのですが、 演技力の高さに 鈴木亮平さんが、すごいとネット上で話題になっています。 実際見ると、カメラカット(撮り方)などいろんな要因はありますが、タイムスリップした先の 佐野文吾(鈴木亮平)が、犯人にしかみえない、絶対犯人!と思わざるを得ない演技力で魅了されてしまいました。 今回は、鈴木亮平(佐野文吾)の演技を見た視聴者の声をまとめてみました。 Contents• 【鈴木亮平】演技力がすごい!「テセウスの船:佐野文吾」 平成元年に起こった連続毒殺事件を巡り、父と子が過去を変えようと事件の謎に立ち向かう。 生まれる前に父・ 佐野文吾 鈴木 が殺人犯として逮捕された主人公・田村心 竹内 は、母・佐野和子 榮倉 や姉、兄と共に加害者家族として世間からの厳しい視線を浴び、暗闇の中を生きてきた。 人目を気にして笑うことも許されなかった人生。 しかし、心の過去を受け入れ、いつも励まし支えてくれる最愛の妻・田村由紀 上野 から、「自分の父親を信じてみて」と言われ、心は父と向き合う決意をする。 そんな時、父が逮捕された事件の現場となった村を訪れた心は、事件直前の平成元年に突然タイムスリップしてしまう。 そして、心はそこで生まれて初めて父・文吾と31年前の母・和子に出会う…。 鈴木が演じる心の父・佐野文吾は、村の駐在警察官で、底抜けに明るく豪快な二児の良き父親、そして家族からも村人からも愛される男。 引用:ザ・テレビジョン 1話では、田村心(竹内涼真)が、2020年から平成元年にタイムスリップして、過去の父親:佐野文吾(鈴木亮平)と対面するわけですが、 田村心(竹内涼真)は、父のことを、犯人と疑っているので、視聴者にも、佐野文吾(鈴木亮平)を犯人と思い込ませるための演出とカメラカットがすごかったですね。 ですが、やはり 鈴木亮平さんの演技力なくして、思い込ませるのは、無理だと思うので、すごいです! すごい…… でも多分、メイクだけでこの表情は出ない。 鈴木亮平さんの演技力があってこそ。 — anim AkanekoMinamama 鈴木亮平の演技力まじやべえよww この人役作りとかすごいよねw — みげる kaneken1024 鈴木亮平お父さん犯人的な演出だろうけど定期的に顔が怖すぎるwwwwwww すごい演技力だよwwwww — みげる kaneken1024 「テセウスの船」、あっという間だったハマるわ 鈴木亮平さんの演技力、いつ見てもスゴイ俳優さん。 妖しい笑みを浮かべてる顔と、家族を思う顔が、同じ人には見えないよ。 冤罪であって欲しい。 タイムスリップネタかって見るのやめようかと思ったけど惹き込まれたわ。 続きが気になってきた。 ずば抜けて演技力あるな。 — 日向の猫背 DejU2WdzEz5V3xZ 鈴木亮平の目の演技力がすごくいい。 — 咲良 Rika4117.

次の

テセウスの本当の犯人は誰で大人になったみきお?原作と犯人が違う理由はボイスレコーダー?

テセウスの船 鈴 犯人

スポンサーリンク テセウスの船最犯人を考察!あざ鈴が犯人でみきおが共犯? まず 原作漫画とドラマの犯人は違うと言う事なので、オリジナルストーリーとして犯人や結末を予想していこうと思います! ただ、 原作漫画とまるっきり違うって事もないと思うので絡めつつの考察です.. (心が過去に戻る前の時間軸) 犯人はずばり 子供の鈴! では理由をどうぞ!! 鈴は元々階段から落ちて雪に埋もれたときにほっぺにできた大きなあざがありまたよね。 (2回目の過去では心に早々に発見されるのでほっぺにあざは残りませんが。 ) そのあざのせいで友達にいじめられていました。 だんだん我慢の限界になり、悲しみが憎しみに変わったころに唯一自分をバカにせず守ってくれた加藤みきおに相談を持ち掛けます。 (みきおは鈴の事が好き) そこで 音臼小事件の計画が立てられることになります。 みきおは残虐的な思考の持ち主で青酸カリを飲んだらどうなるか知っていましたが、鈴は詳しくわからないままオレンジジュースの中に入れてみんなを少し苦しめてやろうと行動を起こしてしまい、あの事件が起きます。 つまり 主犯格はみきおで実行犯が鈴と言うことになりますね。 鈴はこんなつもりじゃなかったと驚きますが時すでに遅し。 言い出せないまま父親の佐野文吾が逮捕されることになります。 証拠の青酸カリの瓶を駐在所に隠したのは鈴! 佐野文吾が鈴が犯人と知って身代わりになった可能性も考えましたが、それなら無罪を主張するのはおかしいのでそれはないと思っています。 鈴が青酸カリのビンを駐在所に隠したが為に文吾が犯人にされてしまいました。 これもみきおの指示だったと思います。 みきおは最初から文吾を犯人に仕立て上げるつもりだったんですね。 これが1回目の音臼小事件(オレンジジュース)の真相です。 1話の冒頭でアザ鈴が車椅子に乗ったみきおを押しているシーンがありました。 心が過去を変える前も鈴とみきおは結婚する運命だったと言う事ですね。 でも、表情から鈴は最初の未来でもみきおを好きになって結婚したわけではなさそうですから、罪悪感や秘密を守るために一緒にいる感じだと思います。 テセウスの船の第一話の冒頭で、鈴が車椅子を押してたのも、音臼小事件の被害者で同級生の旦那だった 過去が変わる前も後も同じ相手と結婚する未来を歩んだってことかな? — もも uCCjSNUinFmCW7b 大人になったアザ鈴もタイムスリップしていた! そして心が初めて行った過去。 つまり2回目の過去には 心だけでなくアザ鈴もタイムスリップしていた可能性はないでしょうか? 音臼小事件を起こしてしまって後悔している鈴はタイムスリップしたことをきっかけに子供鈴とみきおを止めようとします。 でも、心のノートを手にしてすべてを知ったみきおに脅されて今度は 大人のアザ鈴が2回目の音臼小事件を起こします。 (はっと汁) 2回目の未来の無理心中で鈴だけ生き残った理由とは? 2回も自分の手で音臼小事件を起こしてしまった大人アザ鈴は 母親(和子)と兄(慎吾)を手に掛けて、自分も命を絶ちます。 (無理心中とされていた真相) ただ、過去の子供のアザなし鈴を手に掛けることはできずにアザなし鈴だけ生き残ります。 (心は産まれたばかりで病院に入院中で無事だった?) アザなし鈴は完全にただの被害者・アザあり鈴は加害者。。。 複雑です。 でも村人全員が怪しい気もしますよね~! テセウスの船最終回結末ネタバレ予想!結局心や音臼小事件はどうなる? 犯人はアザ鈴だったとして、心はどうなるのか予想していきます。 この辺は多分原作漫画通りにいくのではないでしょうか? 音臼小事件は無事に止めることに成功! 再び過去に戻ることができた心は3回目の音臼小事件はなんとか止めることに成功します。 これで父親の佐野文吾が犯人として捕まる未来もなくなりました! とりあえずそれに関しては、よかった! 大人の心は亡くなり産まれた心は幸せになる! ただ、未来から来た心は音臼小事件を止める段階で犯人。。。 というか共犯者のみきおに刺されて亡くなってしまいます。 未来の心は亡くなる運命! 未来の形は同じでも過去がまるまる変わってしまったこの未来は果たして心の本当の幸せと言えるのか。。。 奥が深い! 面白い! テセウスの船犯人結末予想!ツイッターの考察は? 私は鈴を犯人と予想して原作漫画を交えつつ、 ちょっと無理があるような、結局根本の犯人は変わっていないような考察となってしまいましたが 笑 みなさんの考察を見て参考にしてくださいw テセウスの船がマイブーム 犯人はコイツと予想、、 貫地谷しほりのことも整形で顔を変えてること既に知ってるけど敢えて知らないフリしてそう — ぴぃり pirimiricyun やっぱこれでさつき先生犯人は単純すぎだよなあ、誰かを庇ってる説あるかもしれない。 そのままなんじゃね!?とか思っちゃう。 — ユッキー 8qaDo 原作と犯人違うからあの人は犯人じゃないんだろうけど、何も関わってないとは思わないな。 てかあの絵とか中二っぽい文章とかいい年した大人が描いてたらちょっと嫌だし、複数が関わってて主犯が原作とは別とかかな。 "この「謎」に、涙する"ってことは娘の犯罪を父がかばっているって展開?でも、無罪を主張し続けるところが謎。 みきおも共犯だと思う。 さつき先生はただの怖い人。 明日が楽しみ。 — 3mi xiaolongmama 大人鈴も子供鈴も犯人はないと思います。 特に大人鈴はまず白。 例え整形した別人ならば破れた佐野家の思い出写真を持ってる訳がない。 あの切ない表情すら監視カメラの録画で見るさつきに見せつけるための演技なら仰天しますが。 — くるたじん テセウスの船考察資料館 kurutajin テセウスの船 犯人まだ出てない説 あると思います。 — のりー yatsuiman みんな怪しいですが。。。

次の

【テセウスの船第4話】犯人はまさかの姉・鈴?みんなの考察まとめ<ネタバレ感想>

テセウスの船 鈴 犯人

どういう事? 実は。 30年前にタイムスリップしていたのは心だけではなかったんです。 みきおも心と一緒に過去にタイムスリップしていました。 ちなみに犯人以外のネタバレとなりますが、心は再び過去にタイムスリップすることになります。 その2回目のタイムスリップでみきおも一緒に過去へ行きます。 (たまたま) そこで 少年の加藤みきおと共に大人の木村みきおが音臼小事件を起こすことになるんです。 テセウスの船原作漫画で音臼小事件を起こした真相は? もともと音臼小事件やその前の不可解な事件を起こしていたのは少年の加藤みきおです。 みきおは普通の人とは違う感性の持ち主で実は残虐な事を楽しいと思えるような少年でした。 そして 佐野鈴の事が大好きでした。 明音も同じく。 もともと佐野を犯人にするつもりで起こった事件だったんですね。 そしてみきおは気に入らない人は排除していき遂に鈴を手に入れることができますが。。。 その時にはみきおが好きだった鈴の面影はなく。 笑顔もない暗い鈴になっていました。 というか事件起こすのやめたら手っ取り早いのに。 まぁ、そんなこんなで真犯人は少年の加藤みきおと大人の木村みきおだったという結末です。 テセウスの船原作漫画ネタバレ!心の結末はどうなる?タイトルがここでリンク! 心は最終的に音臼小事件を止めることに成功して過去で産まれる心はあの温かい家庭で幸せに育つことになります。 ただ、未来の心は佐野文吾を庇ってみきおに刺されて亡くなってしまうんですね。 そして文吾は未来の心と同じく過去の幸せに育った心も由紀と結ばれたことを知り喜ぶというラスト。 ハッピーエンドなのにモヤっとな感じですよね。 もともといた心は亡くなってしまったわけですし。 と、ここで 『テセウスの船』というタイトルが意味を発揮します! ギリシア神話に登場するアテナイの英雄テセウス(テーセウス)は、クレタ島の怪物ミノタウロス(ミーノータウロス)を倒した後、クレタ島から船でアテナイに凱旋したという。 その船は記念として、その後長い間アテナイにて保存されていた。 だんだん船の建材は朽ちていくため、朽ちた部分は少しずつ新しい建材に置き換えられていった。 そしてついに、元の建材は一つもなくなり、全て新しい建材に置き換えられた。 これは果たして同じ物と言えるのか? という事ですね。 心が過去を変えて手にした未来は果たして本当の幸せな未来と言えるのか? って事ですよね。 心は再び由紀と恋愛することとなりましたが、それは本当に元々の2人と同じと言えるのか? うーん、深い! わからない 笑 これは個人個人の考え方でかわるものなので正解はないですけどね。

次の