グソクムシャ usum。 【ポケモン サンムーン】グソクムシャの進化と覚える技【USUM】|ゲームエイト

【ポケモンUSUM】グソクムシャの育成論・対策まとめ【ウルトラサンムーン】

グソクムシャ usum

グソクムシャの特徴・解説 【良いところ】 | 新特性:ききかいひ 新特性「ききかいひは」強力な先制技「であいがしら」と相性が良く、威力90の一致先制技を交代することで何回も打つことができる。 | 強化されたきゅうけつと相性がいい HPが半分になると発動するききかいひ、威力80のきゅうけつで回復することで、先制技「であいがしら」を更に使いやすくなる。 | 耐久値が高い 防御値が140に特防値が90と高いので、耐久面に振れば半分まで削られにくい。 オボンのみやきゅうけつで回復することでその場に留まることも可能だ。 【悪いところ】 | 運用が難しい HPが半分以下になると強制的に交代するので、純粋な物理アタッカーとしての運用は難しい。 どれくらいダメージを食らうのかは頭に入れてい置かないといけない上級者向けのポケモンだ。 | 素早さが遅い 全体的に防御力や攻撃力は高いものの素早さが40とほとんど抜けないので後攻でどう動くかを考えなければならない。 トリックルームとは相性が良いのでアタッカーとして採用するのも手だ。 型の説明 元の素早さ故攻撃は必ず相手の後からになる。 割り切って物理技を受けつつ、であいがしらの試行回数を稼ぎたい。 低めの素早さ値を生かして トリックルームパーティのアタッカーとして採用できます。 確定技のアクアブレイクは、相手の防御ランクを 下げることが出来るので、物理受けも狩ることが出来ます。 仮想相手のAも高いのでタイプ一致きゅうけつでであいがしらの 試行回数を稼ごう。 また選択技のしっぺがえしやいわなだれも技の範囲を広めるのでグッド。 アクアジェットは先制技なので素早さ関係なくタスキなどの処理をできる。 性格、努力値振りについて 耐久面を高めるためにBに全振りして、火力を高めるために全振り。 Sを捨て火力を上げたいのでゆうかんを選択 トリックルームなどでも有効。 主な立ち回り方・運用方法 突撃チョッキを付けることで 特防値が165になり、HPに全振りすることでかなり耐久の高いアタッカーと化します。 攻撃値も十分高いので、耐久値が低い相手なら一撃で倒すことも可能です。 低い素早さは、強力な先制技であいがしらやアクアジェットで先手を取ったり、 トリックルームで補うことが出来ます。 カプ・コケコの10万ボルトを耐えることが出来るくらいの耐久力が魅力的です。 性格・努力値について HPと攻撃に全振りして、トリックルームに採用するならゆうかん、そうでないならいじっぱりを選択しましょう。 更なる耐久力を求めるなら、特防を上げるような努力値振りか性格を選択しましょう。 型の説明 特性「ききかいひ」とだっしゅつボタンによって強力な先制技であるであいがしらの 回数を増やす型。 だっしゅつボタンを持たせることで、体力が半分にならなくても交代することが出来るので交代がしやすい。 だっしゅつボタンがなく体力が半分切った状態でも、きゅうけつで回復して体力を半分以上になったらまたききかいひが発動可能なのでまたであいがしらを打つことが出来る。 ただし、 サイコフィールド下では先制技を打つことが出来ないので注意が必要だ。 であいがしらで体力を減らした後は、きゅうけつで体力を回復しながら攻めていこう。 また、サイクル意識のパーティと相性が良いので採用してみると回転率が上がるのでお勧めです。 性格、努力値について HPと努力値に全振りして、火力を高めるためにいじっぱりにしました。 型の説明 特性:ききかいひとレッドカードの活かしたコンボを主軸に相手のサイクルを乱すことを目的としています。 ききかいひとレッドカードの相性は下記の情報を参考にしてください。 このようにレッドカードから危機回避が発動する為、相手の引きずりだしポケモンを見てから後出しで有利なポケモンを繰り出せる利点がある。 確定技のであいがしらで先制でダメージを稼ぎ、木の実を持っているポケモンへのけん制の為にむしくいを採用。 またどくどくやまきびしでPTのサポートとして運用するのも可。 性格、努力値について レッドカード型とは言えAを上げる事でであいがしらの火力を上げ、後出しからの負担もかけていきたいのでいじっぱり HB252で運用したが硬く抜群を取られるポケモン以外では危機回避が発動しない場面も多かったのでどくどく、まきびしを採用するのであればそちらの方が良い 覚える技一覧 Lv タイプ 技名 威力 命中 PP 基 虫 であいがしら 90 100 10 基 虫 むしのていこう 50 100 20 基 地 すなかけ - 100 15 基 虫 れんぞくぎり 40 95 20 基 格 いわくだき 40 100 15 4 虫 れんぞくぎり 40 95 20 7 格 いわくだき 40 100 15 10 虫 むしくい 60 100 20 13 霊 うらみ - 100 10 16 無 つるぎのまい - - 20 21 無 きりさく 70 100 20 26 水 シェルブレード 75 95 10 31 悪 ふいうち 70 100 5 36 鋼 てっぺき - - 15 41 虫 ミサイルばり 25 95 20 48 水 アクアブレイク 85 100 10 わざマシン一覧 No. タイプ 技名 威力 命中 PP 6 毒 どくどく - 90 10 7 氷 あられ - - 10 8 格 ビルドアップ - - 20 9 毒 ベノムショック 65 100 10 10 無 めざめるパワー 60 100 15 12 悪 ちょうはつ - 100 20 13 氷 れいとうビーム 90 100 10 14 氷 ふぶき 110 70 5 17 無 まもる - - 10 18 水 あまごい - - 5 21 無 やつあたり - 100 20 27 無 おんがえし - 100 20 28 虫 きゅうけつ 80 100 15 31 格 かわらわり 75 100 15 32 無 かげぶんしん - - 15 34 毒 ヘドロウェーブ 95 100 10 36 毒 ヘドロばくだん 90 100 10 39 岩 がんせきふうじ 60 95 15 40 飛 つばめがえし 60 - 20 42 無 からげんき 70 100 20 44 超 ねむる - - 10 45 無 メロメロ - 100 15 48 無 りんしょう 60 100 15 52 格 きあいだま 120 70 5 54 無 みねうち 40 100 40 55 水 ねっとう 80 100 15 56 悪 なげつける - 100 10 65 霊 シャドークロー 70 100 15 66 悪 しっぺがえし 50 100 10 68 無 ギガインパクト 150 90 5 75 無 つるぎのまい - - 20 77 無 じこあんじ - - 10 79 氷 こおりのいぶき 60 90 10 80 岩 いわなだれ 75 90 10 81 虫 シザークロス 80 100 15 84 毒 どくづき 80 100 20 87 無 いばる - 85 15 88 無 ねごと - - 10 90 無 みがわり - - 10 94 水 なみのり 90 100 15 95 悪 バークアウト 55 95 15 97 悪 あくのはどう 80 100 15 98 水 たきのぼり 80 100 15 100 無 ないしょばなし - - 20.

次の

金の王冠・銀の王冠量産方法、おすすめの釣り場所

グソクムシャ usum

グソクムシャの特徴・解説 【良いところ】 | 新特性:ききかいひ 新特性「ききかいひは」強力な先制技「であいがしら」と相性が良く、威力90の一致先制技を交代することで何回も打つことができる。 | 強化されたきゅうけつと相性がいい HPが半分になると発動するききかいひ、威力80のきゅうけつで回復することで、先制技「であいがしら」を更に使いやすくなる。 | 耐久値が高い 防御値が140に特防値が90と高いので、耐久面に振れば半分まで削られにくい。 オボンのみやきゅうけつで回復することでその場に留まることも可能だ。 【悪いところ】 | 運用が難しい HPが半分以下になると強制的に交代するので、純粋な物理アタッカーとしての運用は難しい。 どれくらいダメージを食らうのかは頭に入れてい置かないといけない上級者向けのポケモンだ。 | 素早さが遅い 全体的に防御力や攻撃力は高いものの素早さが40とほとんど抜けないので後攻でどう動くかを考えなければならない。 トリックルームとは相性が良いのでアタッカーとして採用するのも手だ。 型の説明 元の素早さ故攻撃は必ず相手の後からになる。 割り切って物理技を受けつつ、であいがしらの試行回数を稼ぎたい。 低めの素早さ値を生かして トリックルームパーティのアタッカーとして採用できます。 確定技のアクアブレイクは、相手の防御ランクを 下げることが出来るので、物理受けも狩ることが出来ます。 仮想相手のAも高いのでタイプ一致きゅうけつでであいがしらの 試行回数を稼ごう。 また選択技のしっぺがえしやいわなだれも技の範囲を広めるのでグッド。 アクアジェットは先制技なので素早さ関係なくタスキなどの処理をできる。 性格、努力値振りについて 耐久面を高めるためにBに全振りして、火力を高めるために全振り。 Sを捨て火力を上げたいのでゆうかんを選択 トリックルームなどでも有効。 主な立ち回り方・運用方法 突撃チョッキを付けることで 特防値が165になり、HPに全振りすることでかなり耐久の高いアタッカーと化します。 攻撃値も十分高いので、耐久値が低い相手なら一撃で倒すことも可能です。 低い素早さは、強力な先制技であいがしらやアクアジェットで先手を取ったり、 トリックルームで補うことが出来ます。 カプ・コケコの10万ボルトを耐えることが出来るくらいの耐久力が魅力的です。 性格・努力値について HPと攻撃に全振りして、トリックルームに採用するならゆうかん、そうでないならいじっぱりを選択しましょう。 更なる耐久力を求めるなら、特防を上げるような努力値振りか性格を選択しましょう。 型の説明 特性「ききかいひ」とだっしゅつボタンによって強力な先制技であるであいがしらの 回数を増やす型。 だっしゅつボタンを持たせることで、体力が半分にならなくても交代することが出来るので交代がしやすい。 だっしゅつボタンがなく体力が半分切った状態でも、きゅうけつで回復して体力を半分以上になったらまたききかいひが発動可能なのでまたであいがしらを打つことが出来る。 ただし、 サイコフィールド下では先制技を打つことが出来ないので注意が必要だ。 であいがしらで体力を減らした後は、きゅうけつで体力を回復しながら攻めていこう。 また、サイクル意識のパーティと相性が良いので採用してみると回転率が上がるのでお勧めです。 性格、努力値について HPと努力値に全振りして、火力を高めるためにいじっぱりにしました。 型の説明 特性:ききかいひとレッドカードの活かしたコンボを主軸に相手のサイクルを乱すことを目的としています。 ききかいひとレッドカードの相性は下記の情報を参考にしてください。 このようにレッドカードから危機回避が発動する為、相手の引きずりだしポケモンを見てから後出しで有利なポケモンを繰り出せる利点がある。 確定技のであいがしらで先制でダメージを稼ぎ、木の実を持っているポケモンへのけん制の為にむしくいを採用。 またどくどくやまきびしでPTのサポートとして運用するのも可。 性格、努力値について レッドカード型とは言えAを上げる事でであいがしらの火力を上げ、後出しからの負担もかけていきたいのでいじっぱり HB252で運用したが硬く抜群を取られるポケモン以外では危機回避が発動しない場面も多かったのでどくどく、まきびしを採用するのであればそちらの方が良い 覚える技一覧 Lv タイプ 技名 威力 命中 PP 基 虫 であいがしら 90 100 10 基 虫 むしのていこう 50 100 20 基 地 すなかけ - 100 15 基 虫 れんぞくぎり 40 95 20 基 格 いわくだき 40 100 15 4 虫 れんぞくぎり 40 95 20 7 格 いわくだき 40 100 15 10 虫 むしくい 60 100 20 13 霊 うらみ - 100 10 16 無 つるぎのまい - - 20 21 無 きりさく 70 100 20 26 水 シェルブレード 75 95 10 31 悪 ふいうち 70 100 5 36 鋼 てっぺき - - 15 41 虫 ミサイルばり 25 95 20 48 水 アクアブレイク 85 100 10 わざマシン一覧 No. タイプ 技名 威力 命中 PP 6 毒 どくどく - 90 10 7 氷 あられ - - 10 8 格 ビルドアップ - - 20 9 毒 ベノムショック 65 100 10 10 無 めざめるパワー 60 100 15 12 悪 ちょうはつ - 100 20 13 氷 れいとうビーム 90 100 10 14 氷 ふぶき 110 70 5 17 無 まもる - - 10 18 水 あまごい - - 5 21 無 やつあたり - 100 20 27 無 おんがえし - 100 20 28 虫 きゅうけつ 80 100 15 31 格 かわらわり 75 100 15 32 無 かげぶんしん - - 15 34 毒 ヘドロウェーブ 95 100 10 36 毒 ヘドロばくだん 90 100 10 39 岩 がんせきふうじ 60 95 15 40 飛 つばめがえし 60 - 20 42 無 からげんき 70 100 20 44 超 ねむる - - 10 45 無 メロメロ - 100 15 48 無 りんしょう 60 100 15 52 格 きあいだま 120 70 5 54 無 みねうち 40 100 40 55 水 ねっとう 80 100 15 56 悪 なげつける - 100 10 65 霊 シャドークロー 70 100 15 66 悪 しっぺがえし 50 100 10 68 無 ギガインパクト 150 90 5 75 無 つるぎのまい - - 20 77 無 じこあんじ - - 10 79 氷 こおりのいぶき 60 90 10 80 岩 いわなだれ 75 90 10 81 虫 シザークロス 80 100 15 84 毒 どくづき 80 100 20 87 無 いばる - 85 15 88 無 ねごと - - 10 90 無 みがわり - - 10 94 水 なみのり 90 100 15 95 悪 バークアウト 55 95 15 97 悪 あくのはどう 80 100 15 98 水 たきのぼり 80 100 15 100 無 ないしょばなし - - 20.

次の

【サンムーン】「グソクムシャ」って専用技とデザインは良かったよな 夢特性は無いがポケモンUSUMの教え技で評価は変わるのか?

グソクムシャ usum

アローラ図鑑 183 768 分類 そうこうポケモン 高さ 2. 0m 重さ 108. 5 特性 ききかいひ(HPが半分になったとき、手持ちのポケモンと交代する) 隠れ特性 なし 種族値 HP 75 こうげき 125 ぼうぎょ 140 とくこう 60 とくぼう 90 すばやさ 40 Lv. 50の6V実数値(いじっぱり) HP 150 こうげき 159 ぼうぎょ 160 とくこう 72 とくぼう 110 すばやさ 60 覚える技(サンムーン) 00 であいがしら 00 むしのていこう 00 すなかけ 00 れんぞくぎり 00 いわくだき 04 れんぞくぎり 07 いわくだき 10 むしくい 13 うらみ 16 つるぎのまい 21 きりさく 26 シェルブレード 31 ふいうち 36 てっぺき 41 ミサイルばり 46 アクアブレイク 進化時に覚える技(サンムーン) であいがしら わざマシン(サンムーン) 06 どくどく 07 あられ 08 ビルドアップ 09 ベノムショック 10 めざめるパワー 12 ちょうはつ 13 れいとうビーム 14 ふぶき 17 まもる 18 あまごい 21 やつあたり 27 おんがえし 28 きゅうけつ 31 かわらわり 32 かげぶんしん 34 ヘドロウェーブ 36 ヘドロばくだん 39 がんせきふうじ 40 つばめがえし 42 からげんき 44 ねむる 45 メロメロ 48 りんしょう 52 きあいだま 54 みねうち 55 ねっとう 56 なげつける 65 シャドークロー 66 しっぺがえし 68 ギガインパクト 75 つるぎのまい 77 じこあんじ 79 こおりのいぶき 80 いわなだれ 81 シザークロス 84 どくづき 87 いばる 88 ねごと 90 みがわり 94 なみのり 95 バークアウト 97 あくのはどう 98 たきのぼり 100 ないしょばなし 人から教えてもらう技(サンムーン) なし タマゴ技 まきびし メタルクロー ワイドガード かたくなる アクアジェット スポンサーリンク グソクムシャ厳選・育成論 グソクムシャは、物理に特化したポケモンです。 物理攻撃、物理耐久性に優れており、相手の物理型アタッカーより有利に戦えます。 ただし、特殊技には弱いので、弱点には注意しましょう。 性格は『いじっぱり』 グソクムシャは、鈍足物理アタッカーです。 先制を取るのは難しいですが、『こうげき』の種族値は125もあり、高火力を期待できます。 『トリックルーム』内なら、かなり有利に戦えます。 技は『であいがしら』『ふいうち』『アクアジェット』の先制技 グソクムシャは鈍足ですが、先制技を3つも覚えることができます。 中でも『であいがしら』は、タイプ一致ワザでありながら威力が90もあり、等倍でも大ダメージを期待できます。 ただし、『であいがしら』は『ねこだまし』と同じく、最初のターンしか使用できません。 サブウェポンとして、『アクアジェット』か『ふいうち』を覚えさせる必要があります。 ただし、サンムーンでは先制技を封じることができる特性や技が多いので、覚えさせ過ぎると身動きが取れなくなります。 一緒に、『きゅうけつ』や『シェルブレード』を覚えさせるようにしましょう。 持ち物は『ムシZ』『ミズZ』 ダメージを上げるために『いのちのたま』も良いですが、どうせなら『Zクリスタル』を持たせたほうが良いです。 メリットとしては、『であいがしら』が1ターンで使用できなくなるので、『ムシZ』として発動させると他の『むし』技を入れる必要がなくなります。 『ミズZ』なら、半減されるタイプも少ないので、広範囲のポケモンをターゲットにできます。 特性は『ききかいひ』 特性は『ききかいひ』のみです。 HPが半分になると、手持ちにポケモンがいれば戻ってきます。 これにより、苦手なポケモンから逃げることが可能です。 さらに、『であいがしら』をもう1度使うチャンスも作れます。 ただし、『つるぎのまい』を採用する場合は、効果が無駄に終わってしまう特性となります。 その場合は、最後までグソクムシャを残しておく必要があります。 グソクムシャ対策 グソクムシャは、とにかく行動が読みやすいポケモンです。 最初のターンは『であいがしら』。 その後は、相手のタイプによって『むし』か『みず』で攻めてきます。 特性『ビビッドボディ』と『じょおうのいげん』、または『サイコフィールド』内だと先制攻撃を封じることができるので、カプ・テテフ、アマージョ、ハギギシリがいると便利です。 もっとも良い対策は、特殊技の『でんき』を浴びせることです。 下手をすると、グソクムシャを一撃で倒すことも可能です。 スポンサーリンク.

次の