ボイス 犯人。 【ボイス110緊急指令室】原作ネタバレ!韓国ドラマの結末“鳥肌恐怖”の犯人を日本では?

ドラマ「ボイス」の日本版の犯人は誰?日本・韓国版の相関図も!(画像)

ボイス 犯人

Contents• rakuten. チームリーダーは『イカれた狂犬』とあだ名される刑事のム・ジニョク。 ジニョクは妻のホ・ジヘを。 グォンジュは警察官だった父のカン・グックァンを。 ……犯人はまだ捕まっていない。 それどころか、その正体すらわかっていない。 グォンジュとジニョクは、数々の事件を解決しながら 3年前の事件の真相へと迫っていく。 真犯人は誰? 実は視聴者目線では、3年前の事件の犯人はかなり早い段階でわかります。 パッと言ってしまうと、 真犯人はモ・テグ• 高学歴• 一流企業の社長• 超イケメン 三拍子そろった非の打ちどころのない完璧人間……というのは表の顔。 その本性は根っからのサイコパスで快楽殺人者というモンスターです。 お気に入りの凶器は『持ち手のついた鉄球』 それで獲物の顔がぐちゃぐちゃになるまで叩き潰します。 微グロ注意。 テグにとって人の命などなんの価値もありません。 殺人はさながら『遊び』であり、テグはその中毒者なのです。 怪物になった原因 テグが狂ったサイコパスになってしまったのは、子どものころのトラウマが原因です。 そのトラウマとは、遊びに行った別荘で、父親がライバル会社の社長を殺す瞬間を目撃したこと。 そして、同じくその瞬間を目撃していた 母親が精神を病み自殺したこと。 こうしてモ・テグという怪物は誕生したのでした。 3年前の事件の真相は? 第1話で、テグはジヘ (ジニョクの妻)にこう言っています。 「調子に乗るからだ」 このセリフから、 事件は行きずりで起きたわけではないということがわかります。 テグにはジヘを始末するべき理由があったわけですね。 だから、放っておけば無差別に一般市民を獲物にしてしまいます。 でも、それはどう考えてもマズイですよね。 そこで考案されたのが、安全に『狩り』を楽しむためのシステム。 テグは身寄りのないホームレスを集めさせて、その人々を秘密の別荘の地下室でなぶり殺しにしていました。 その数、実に30人以上。 ホームレスを調達していたのは、テグの兄貴分のナム・サンテ。 サンテはモ・ギボム会長 (テグの父親)と癒着している暴力団の一員で、表の顔としては人材派遣会社を経営しています。 サンテは「就職させてやる」という口実でホームレスを集め、それをテグの『おもちゃ』として差し出していました。 というのも、ジヘの仕事はホームレスを支援する福祉士。 面倒を見ていたホームレスからSOSを受け取ったことで、ジヘはテグの裏の顔を知ってしまいます。 ジヘは知ってはいけないことを知ってしまった。 だから、テグに始末された。 これが3年前の事件の真相です。 内通者は誰? テグは警察側の動きを把握しているかのように行動してきます。 となると考えられる可能性は 警察内部にテグの内通者(スパイ)がいること。 いったい誰が内通者なのか? テグの裏の顔とは違って、内通者の正体は終盤まで視聴者にも隠されていました。 どこからともなくナム・サンテが現れ、デシクに取引を持ちかけます。 「老い先短い父親に手錠をかけたくはないだろう? 俺の言うことを聞くならもみ消してやる」 デシクは誇りある刑事としてサンテの話を突っぱねました。 その際、デシクはサンテの手下の肩を突き飛ばしたのですが……手下は転んだ拍子に頭を打って死亡。 事故とはいえ、紛れもない殺人罪です。 こうして デシクは父親のひき逃げと自らの殺人を隠すために、サンテの内通者となりました。 サンテがテグに殺されたあとは、そのままテグの内通者として首輪をつながれていたというわけです。 3年前の事件の裁判で、証拠となるグォンジュとテグの会話データを消したのもデシク。 最終回の結末は? 最終回の内容がまた濃いんです! サラっと結末だけお伝えするのも味気ないので、ここは読み物ふうにしてお届けしますね! 突入 囚われたデシクを救出するため、グォンジュとジニョクはテグの秘密の別荘へと突入する。 2人がテグを逮捕するのが先か。 テグが2人を始末するのが先か。 いよいよここが最終決戦の地。 ジニョクとテグが対面した瞬間、息の詰まる銃撃戦が始まった。 「ここがお前の遊び場だったのか。 その汚れた真実を隠すために妻を殺したのか!」 「あまり恨まないでよ。 奥さんが悪い。 それに真実を隠したのはあんたの弟分じゃ?」 銃撃戦では現役警官のジニョクに軍配が上がった。 テグは腕と手に銃弾を受ける。 銃を手に向き合ったジニョクとテグを包囲する。 「どうした? 撃てよ」 挑発するジニョク。 しかし、テグはジニョクをあざ笑うかのように両手をあげた。 ジニョクの目的は逮捕ではなく、その手でテグを始末すること。 その心理を見抜いているからこそ、テグは正当防衛が成立しないように降参したのだ。 今度は逆にテグがニヤニヤと笑いながらジニョクを挑発する。 「撃ってみろ」 無抵抗な容疑者を撃てばジニョクは確実に破滅する。 むしろそうなった方がおもしろいといわんばかりに、テグはニタニタと笑い続ける。 ジニョクは「もう失うものは何もない」と引き金に指をかけるも、仲間たちの声のおかげであと一歩のところで踏みとどまった。 追走 負傷の治療のためテグは病院へと運び込まれる。 しかし、そこはモ・ギボム会長の息がかかった病院だった。 病院側の手引きでテグは逃走に成功。 その手には偽造パスポートと日本行きの乗船券が握られていた。 残る道は海外逃亡しかないと判断したグォンジュたちは港へ急行。 ちょうどブローカーと接触しようとしていたテグを発見する。 逃げるテグ。 追うジニョク。 追い詰められたテグは同行していた味方のキム秘書を撲殺し、服を交換して海に沈めた。 「あ、あの海に浮いているのはモ・テグでは!?」 「別人かもしれない!」 「しかし、まずは確かめなければ!」 こうして警察が身代わりに気を取られている隙に、テグはその場から脱走。 今度こそ完全に潜伏した。 決着 グォンジュが帰宅すると、そこにはテグの姿が! ジニョクならいざ知らず、グォンジュが1人で勝てる相手ではない。 テグはグォンジュを地面に引き倒すと、馬乗りになってナイフを振り上げた。 まさに絶体絶命のピンチ! しかし、グォンジュは泣き叫ぶでもなく、毅然とした態度でむしろテグを哀れんだ。 「だけど、あんたも可哀想な人よね。 12歳の時、あんたも母親を亡くしてる。 そして、ろくでもない父親の隣で怪物になった。 私も怪物になってお前を切り刻みたかったけど、悪党を捕まえるのが警官だと父が言ったから……。 次の世では、あんたもその隣に、怪物ではなく愛する人がいて、そっちに傾いてほしい」 「……気が済んだか?」 テグがナイフを振り下ろそうとした刹那、突如としてジニョクが現れる。 そしてジニョクは、何のためらいもなくテグを撃った。 吹き飛ぶテグ。 一発の銃弾で、勝敗は決した。 もはやテグは立ち上がることすらできない。 だというのに、その顔にはいまだに狂気の笑みが浮かんでいた。 「ム・ジニョク! 女房の頭蓋骨が潰れる音は快感だったぞ!」 2発、3発、4発。 ジニョクは無表情のままテグの四肢に銃弾を撃ち込んでいく。 一方、テグは撃たれるほどに狂気を加速させていく。 「おもしろい! そうこなくっちゃ!」 ジニョクがテグを殺したなら、それはテグの勝利に等しい。 テグは自らの死よりも、その先にある絶望的なジニョクの人生を見据えておもしろがっていた。 「そう、そこだ!」 壊れたように笑いながらテグが挑発する。 「ダメです、チーム長!」 悲しそうに泣きながらグォンジュが止める。 「怪物を捕まえる者は、人であるべきです!」 グォンジュの制止を無視して、ジニョクは引き金に指をかける。 相手は最愛の妻を奪った仇だ。 それに、もう失うものは何もない。 ジニョクは感情の読めない真顔のまま引き金を引いた。 撃鉄が落ちる。 ……しかし、何も起こらない。 テグの狂気の笑みが、ピタリと止まった。 「期待したか? 期待に応えられなくて申し訳ないな」 ボロ雑巾のように転がるテグを見下ろしながら、ジニョクは言う。 「俺はだな、お前のことばかり考えてたぞ。 何度もイメージしたさ。 どうすればお前を、残忍に殺せるだろうかと。 だが、気づいたんだ。 すべて無駄な労力だと。 お前なんぞ、おもちゃにする相手のいないところに、指一本動かせないような虫けら状態にして、そのままポンと投げちまえばいいと」 テグの顔から笑みが消え、かわりに屈辱と絶望の表情がにじみ出る。 「そう、その表情だ。 来る日も来る日もその表情で、俺の顔をずっと思い出すんだな。 来る日も、来る日も……」 ジニョクは懐から手錠を取り出して、宣告する。 「モ・テグ。 連続殺人犯として逮捕する」 ここに勝者と敗者は決した。 「ム・ジニョーーーーーク!!!!」 テグの咆哮があたりにこだました。 墓前 グォンジュは父の墓前へ。 「父さん、向こうでゆっくり休んで。 私も笑って生きるわ。 あの時は言えなかったけど……父さん、愛してる」 そして、ジニョクは妻の墓前へ。 「これからは後ろを振り向かずに、前だけを見て生きるよ。 ごめんな。 長い間、放してやれなくてさ。 情けないことに3年以上もかかったよ。 もう行けよ。 ……忘れない。 愛してる」 グォンジュの目にも、ジニョクの目にも、こらえきれない涙が浮かんでいた。 多くの人々の人生を狂わせた忌まわしき事件は、もう終わったのだ。 エピローグ テグの事件を皮切りに次々と不祥事が表に出たソンウン通運は破滅。 モ・ギボム会長は拳銃で自らの頭を撃ち、自決した。 そして、モ・ギボム会長と密につながっていた警察庁長のペ・ビョンゴンもまた失脚した。 いまだ意識は戻らないが、それでも奇跡的な回復だといえる。 その姿はまるで廃人のよう。 車イスに座ったままだらりと力なく虚空を見つめている。 ……テグは後に、他の患者によって殺害された。 今日もグォンジュは112通報センターの陣頭指揮を執る。 (私にとって聞こえすぎるこの耳は呪いのようでもあった。 でも、私を苦しめた耳が、人助けに役立つことに感謝してる。 犯罪のない社会に暮らせれば最高だけど、光あるところには暗い影が存在するもの。 最新の配信状況は各サイトにてご確認ください。 U-NEXTなら初回登録から31日間無料! もらえるポイントを使えば、最新作 (レンタル作品)でも 課金なしで見ることができます。

次の

ドラマ「ボイス」の日本版の犯人は誰?日本・韓国版の相関図も!(画像)

ボイス 犯人

妻殺害の真犯人を推理 凶悪殺人事件概要 殺人事件発生 再開発地区で謎の殺人鬼に追われる樋口 (唐沢寿明)の妻・未希( 菊池桃子)。 110番に応じたのはひかり (真木よう子)。 しかし、電話が切れた。 コールバックをしろという命令にしたがい、迷いつつコールバックしてしまう。 そして、 ひかりは、電話越しに抹殺の一部始終を聞いてしまう。 3年前 3年前、樋口(唐沢寿明)の妻・未希(菊池桃子)が何者かに殺された。 事件当日の写真と部屋にあった血のついたコートを決め手として、相良 (平原テツ)を逮捕するが、相良は、事件当日は泥酔状態で何も覚えていないという。 1か月後、裁判が開かれる。 ひかり(真木よう子)は相良の声は 「犯人の声ではない」という証言する。 録音テープに犯人の声があるはずだというが、録音テープに犯人の声はなかった。 しかし、相良は釈放され、その後行方不明に。 3年後 相良を追い続けている樋口 唐沢寿明)。 ひかり(真木よう子)は樋口に自分の父も同じ犯人に殺されたと告白。 事件は殺人事件とならず、もみ消されている。 樋口が追い続けていた相良が転落死する。 他殺のはずが、警察は自殺と公表する。 相良が犯人を知っていた可能性もあったが、死人に口なし。 このことにより、真 犯人の手掛かりは、ひかりの音の記憶のみとなる。 不可解な出来事 ・テープから犯人の声が消されていた。 ・ひかりの父と相良の死が殺人にならなかった。 以上の点から「警察を動かす人物がいる」とひかりは確信する。 犯人のヒント ひかりが聴いた犯人の声=30台の男の声と顎を鳴らす音。 真犯人画像 1話から犯人の姿が放送されています。 あまりにもわかりやすいような設定。 もしかしたら、あれはダミー映像かも? 犯人と見せかけておいて、実はほかに犯人がいるかもしれない。 そこで「 真犯人が伊勢谷友介の場合」と「真犯人は伊勢谷友介ではない」という仮説を立ててみました。 ・真犯人は伊勢谷友介ではない 仮説その1 そもそも映像の犯人が伊勢谷友介ではない。 伊勢谷友介似の誰か!? ・真犯人は伊勢谷友介ではない 仮説その2 あの声も姿も伊勢谷友介である場合。 あれは視聴者を誘導するための映像かもしれない。 伊勢谷友介だと思わせておいて、大どんでん返しのパターン。 サスペンスドラマでよくあるパターンです。 ・真犯人は伊勢谷友介ではない 仮説その3 あの声も姿も伊勢谷友介であるが、黒幕がいる。 彼を操る人物がいるという説。 警察を操る黒幕は誰か他にいるという説。 ・真犯人が伊勢谷友介の場合 美しい中に怖さが光る悪役を見事に演じてくれそうです。 震えがくるほどの殺人鬼の姿。 目をふさぎたくなる殺人シーン。 伊勢谷友介の怪しい笑いがドラマを盛り上げていきそうです。 伊勢谷 友介 プロフィール 俳優でもあり映画監督ある伊勢谷友介さん。 美術家、実業家の顔も持ちます。 1976年5月29日生まれ。 デザイナー・山本寛斎さんが異母兄。 モデルとして活動し、「ワンダフルライフ」(1999年(平成11年)で映画初出演。 映画「あしたのジョー」では役作りのため減量し力石徹を熱演。 「翔んで埼玉」など多数の映画に出演。 ドラマでは「サバイバル・ウェディング」(日本テレビ)で波留さんと共演しています。 小泉今日子主演のドラマ「監獄のお姫さま」で悪役ともいえるイケメン社長に。 ギラギラした出世欲と野心の塊のイケメンの悪者を演じています。 映画「MOZU」でも美しき悪人・高柳隆役。 【ボイス110緊急指令室】今後の展開ポイント まだ事件については判明していないことがほとんどです。 解明されていくだろうと想定する点は……。 ・ひかりの父と相良の死 現在のところ、確実に殺人事件とされているのは樋口(唐沢寿明)の妻・未希(菊池桃子)のみ。 ひかり(真木よう子)の父と相良については、事故死と自殺扱い。 この2つの事件が真犯人による殺人事件と解明できるのか。 その手がかりは? ・真犯人はいつ登場するか 何話でどういう設定で真犯人が登場するのか。 それは、伊勢谷友介か。 ・犯行の動機は? 残虐な殺人事件。 真犯人の心理描写が見どころになるかもしれません。 ・殺害の詳細 樋口の妻・未希の顔は判明できないほど損傷が激しいものでした。 凶器と殺害方法なども真犯人判明と同時に詳細まで明かされていくと想定。 ・警察内の怪しい人物は? 録音テープが消されていたり、ひかりの父の死や相良の死の偽装など、警察内部に真犯人と関わる人物がいると考えられます。 果たしてその人物は誰か。 ・警察を動かせる黒幕は? 警察を動かせるほどの力を持つ者が黒幕らしい。 黒幕は誰が演じるか? 伊勢谷友介なのか? 【ボイス110緊急指令室】伊勢谷友介は真犯人か? 視聴者大多数の声が正解であの声と姿は 伊勢谷友介であり、そのまま真犯人となる場合もアリでしょう。 物語が進むにつれて、真犯人に少しずつ近づいていくと想定されます。 果たして真犯人は伊勢谷友介なのか!? 視聴者をいい意味で裏切るのがドラマ。 もしかしたら、 伊勢谷友介ではない誰かが登場するかもしれません。 【ボイス110緊急指令室】伊勢谷友介は真犯人の追記 【ボイス110緊急指令室】6話。 ラストにフードがはずれました。 顔を見せたのは伊勢谷友介。 犯人は伊勢谷友介説というのが正解のようです。 まだまだ物語は展開をしていきます。 黒幕はこれから。 伊勢谷友介の狂気の演技に注目していきます。 本郷雫(伊勢谷友介)の美と狂気 真犯人・本郷雫がどんな人間なのか、美しさと隠された狂気っぷりが伺える見どころ場面などを紹介します。 本郷雫:本郷グループの代表 ・薔薇風呂がお好み。 ・伊勢谷さん、モデル出身だけあり、美しいスタイル。 ・グランドピアノまであるセレブな部屋に住んでいる。 ・血みどろの鉄球(凶器)をコレクションしている。 (名札付) ・義兄・上杉(手塚とおる)の手のひらにフォークを突き刺す場面では冷たく怖い演技に注目。 雫語録 「恐怖や怯えが人間をどれほどちっぽけなものにするか。 その感情を排除すれば人間は想像を絶するほど強くなる」 「人を殺すのに何故迷うんです。 そのためらいが人をダメにする」 物語の展開は、各あらすじなどでお伝えしていきます。 犯人追跡でも更新。 「ボイス110緊急指令室」は土曜夜10時から日本テレビで放送です。 記事内画像::.

次の

ボイス110の真犯人は伊勢谷友介で確定!?警察内部の協力者を原作からネタバレ!

ボイス 犯人

『ボイス 110緊急指令室』の基本情報• タイトル:ボイス 110緊急指令室• ドラマ公式URL• ドラマ公式Twitter• ドラマ公式Instagram• ドラマ公式LINE• 主演:唐沢寿明• ジャンル:刑事ドラマ• 放送局:日本テレビ系• 放映日時:土曜 22:00 — 22:54• 主人公の敏腕刑事の樋口彰吾(唐沢寿明)は、3年前に妻を何者かの手によって撲殺されており、事件の際に来ていた妻からの助けを求める電話に気づかなかったことを後悔していました。 そんな樋口は新たな捜査ユニット「EUC(Emergency Call Unit)」のメンバーに召集されます。 彰吾と共に捜査をするのは、EUCを新設した橘ひかり(真木よう子)。 橘は、樋口の妻の通報を受けた本人であったが、助けることができなかったのに加え、警官だった父親を、樋口の妻を襲った同じ男に撲殺されます。 『ボイス 110緊急指令室』は、そんな2人が力を合わせて事件を解決していくタイムリミットサスペンスです。 樋口彰吾:唐沢寿明 港東署ECU緊急出動班・班長、妻を殺された敏腕刑事• 橘ひかり:真木よう子 港東署ECU・室長、ボイスプロファイラー、父を殺された声紋分析官• 石川 透:増田貴久(NEWS) 港東署ECU緊急出動班・捜査員、樋口を兄貴と慕う若手敏腕刑事• 沖原隆志:木村祐一 港東署・強行犯係・係長、樋口の同期、人情味あふれるベテラン刑事• 森下栞:石橋菜津美 県警本部・教養課通訳センター・センター員、語学堪能・頭脳明晰な才女• 落合智明:安井順平 港東署ECU・副室長• 田所賢一:小市慢太郎 港東警察署・署長• 森下 葵:矢作穂香 森下栞の妹、市内にある企業の派遣社員• 森下志津:YOU 樋口たち港東署刑事が行きつけの居酒屋店主• 樋口未希:菊池桃子 樋口の妻、ソーシャルワーカーとして弱き人々を支援• 樋口大樹:鳥越壮真 樋口彰吾の息子• 相良:平原テツ 未希殺害の被疑者• 顎を鳴らす男・上杉渉:手塚とおる(4話から登場)• 橘修二:遠山俊也 ひかりの父親• 本郷辰夫:伊武雅刀(6話から登場) 大企業・本郷ホールディングス・会長• 荻原夏美:吉川愛 女子大生• 川島武雄:般若 荻原を誘拐する誘拐犯 3話・4話ゲスト• 新田康介:森永悠希 葵の恋人• 大森茂之:森廉 葵の元恋人• 野沢:池田一真 樋口の知り合い• 田丸:後藤剛範 新田の共謀者• 壁耳:ダイノジ大地 樋口が呼んだ助っ人 5話ゲスト• 一ノ瀬奈央:ソニン 子供の虐待が疑われる母• 歩:正垣湊都 一ノ瀬奈央の6歳の子供• 瀬戸:水澤紳吾 早耳(ハヤミミ)と樋口が呼ぶ情報屋 6話ゲスト• 長坂:敬太 病院で大樹を襲った男 7話ゲスト• 上杉渉の青年期:寺西拓人(ジャニーズJr. 高木道夫:芹澤興人 DM建設で働いていた男 8話ゲスト• 滝沢:村杉蝉之介 検察庁特捜部• 石川義和:斎藤暁 透の父• 千尋:河井青葉 雫の母 10話(最終回)ゲスト• 原作:ボイス~112の奇跡(韓国ドラマ) 著作:スタジオドラゴン、CJ ENM• 脚本:浜田秀哉• 音楽:ゲイリー芦屋• 主題歌 曲名:バッドパラドックス 歌手:BLUE ENCOUNT レーベル:キューンミュージック• チーフプロデューサー:池田健司• プロデューサー:尾上貴洋、後藤庸介 日テレアックスオン• 演出:大谷太郎、久保田充• 製作著作:日本テレビ 各話の視聴率 『ボイス 110緊急指令室』各話の放送後、視聴率がわかり次第情報を追加します。 韓国版ボイスの最終回の結末は、主人公の二人の刑事が追っていたサイコパス殺人鬼を捕まえることに成功し、捕まえたサイコパス殺人鬼は精神病院に収監され、精神病院のサイコパスによって殺されるという結末を迎えます。 韓国では歴代最悪級の残酷エンディングと評されるほど、残酷な描写が多く、衝撃的な展開を見せるドラマとなっています。 そんな原作を受けて、日本版の『ボイス 110緊急指令室』の最終回がどうなるのか予想すると、韓国版と同じように、樋口と橘は、3年前の事件の犯人である容疑者を追い詰め、自らの命を危機にさらしながらもサイコパス殺人鬼を捕まえて、精神病院へと隔離することになります。 そして結局、精神病院で殺されてしまうという結末を辿ると予想します。 韓国のドラマのリメイク作品なので、結末も同じになるでしょう。 樋口と橘の二人がどのような捜査を行うのか、EUCが事件に対してどんな役割を果たすのか、樋口の妻殺害と、橘の父親を殺害した、3年前の事件の犯人をどのように追い詰めていくのかなど、見所が溢れる作品となりそうなので、1話たりとも見逃せないドラマとなりそうです。 『ボイス 110緊急指令室』各話のあらすじ 2019年7月13日から日本テレビ系にて放送開始された唐沢寿明さん主演の連続ドラマ『ボイス 110緊急指令室』の各話あらすじネタバレを、放送後に随時更新してお届けしていきます。 検挙率トップを誇る港東署強行犯一係の係長・『ハマの狂犬』の異名を持つ樋口彰吾(唐沢寿明)はその日、犯罪グループの張り込み中、妻・未希(菊池桃子)からの着信に気づくものの、業務を優先してしまう。 その着信が妻からのSOSだとは知らずに……。 その頃、再開発地区では、謎の殺人鬼に追われ恐怖の中で息を潜める未希が、110番に助けを求めていた。 後輩の石川透(増田貴久)から事件の連絡を受けた樋口は、同期の強行犯二係・沖原隆志(木村祐一)の制止を振り切り、惨殺された妻の姿を目の当たりにして言葉を失うのだった。 1ヶ月後。 法廷には未希殺害の被疑者・相良(平原テツ)の姿が。 事件当日は泥酔状態で何も覚えていないという相良に対し、検察側の証人として証言台に立ったひかりが、相良の声が電話で聞いた犯人の声ではないと証言する。 通話記録を調べればわかると話すひかりだが、提出された証拠には犯人の声は記録されておらず……。 相良の犯行を確信する樋口は、ひかりの証言に逆上し、法廷は混乱に包まれる。 交番勤務に配置換えになった樋口は、かつての同僚たちからも煙たがられるほど落ちぶれていた。 一方、科捜研で難事件を解決し実績を積んだひかりは、自ら希望を出し港東署の緊急指令室長に就任。 ひかりは樋口を新しいチームの現場リーダーにするつもりだと話すが……。 そんな中、緊急指令室に若い女性・萩原夏美(吉川愛)から通報が入る!事態が一刻を争うことを察知したひかりは自ら指揮を執り、樋口に指示を出すが……!? 通報者の身に危険が迫る緊迫のカウントダウンはすでに始まっていた!! ntv. 関連記事 2話のあらすじネタバレ 【よる10時】「 110緊急指令室」 女子大生拉致事件解決後、ひかり は条件付きでECU の設置を許可される。 翌朝、息子・大樹の病室で夜を明かした樋口 は後輩の石川 からの電話で、ひかりが自分たちをECU に異動させたことを知る。 関連記事 4話のあらすじネタバレ 【よる10時】「 110緊急指令室」 森下葵 が拉致されて4時間が経過。 新田 が葵の暴行動画のライブ配信する時刻が迫る。 沖原 たち強行犯係は逃亡ルートとなる港に急ぐが、樋口 らは葵の捜索に全力を注ぐ。 関連記事 6話のあらすじネタバレ 【よる10時】「 110緊急指令室」 襲撃され消息を絶つ樋口。 ひかり は強行犯係の力を借りて樋口を探す。 石川 は樋口の携帯を頼りに現場へ急行。 上杉は、部下に樋口の殺害を命じる。 関連記事 7話のあらすじネタバレ 【よる10時】「 110緊急指令室」 病院で息子・大樹 を襲った男・長坂 を確保した樋口 は、沖原 が襲われたこと聞き、凍りつく。 そんな中、樋口とひかり は、残忍な手口から愛する人を奪った真犯人は他にいると気づき始め…。 真犯人演じる伊勢谷友介の狂気と色気が全開です! 関連記事 8話のあらすじネタバレ 【よる10時】「 110緊急指令室」 殺された妻の3年前の行動を探る樋口。 そんな中、ひかり の自宅内に真犯人の影が忍び寄る。 そして樋口とひかりは、警察署内で雫 とついに顔を合わせる……! ついに最終話! 雫 の別荘に急行した樋口 は、現場音を聞いたひかり が地下室の存在に気付き、向かう。 そして、透にも奇跡が…! 関連記事.

次の