育児休業給付金 最終支給単位期間 記入例。 「育児休業給付金」ガイド!初回支給日の計算に振込が遅いときの対処法まで

「育児休業給付金」ガイド!初回支給日の計算に振込が遅いときの対処法まで

育児休業給付金 最終支給単位期間 記入例

育児休業給付金はこの支給単位期間ごとに行い、実日数(28、30、31など)にかかわらず30日分を支給します。 ただし、休業終了日(子が一歳に達する日の前日・職場復帰日前日など)の属する支給単位期間は、実日数分の支給となります。 21 ~ 休業開始時前日 0日 3. 21 ~ 4. 20 0日 2. 21 ~ 3. 20 0日 1. 21 ~ 2. 20 15日 12. 21 ~ 1. 20 20日 11. 21 ~ 12. 20 20日 10. 21 ~ 11. 20 20日 9. 21 ~ 10. 20 20日 8. 21 ~ 9. 20 20日 7. 21 ~ 8.

次の

育児休業給付金:申請~支給されるまでの期間と育休中の住民税を確認

育児休業給付金 最終支給単位期間 記入例

この記事のポイント• 育児休業給付金とはどのようなものかを理解する。 パパママ育級プラス制度の仕組みを理解して、有効活用する為の方法を理解する。 育児休業給付金は実際にいくらもらうことができるかを理解する。 育児休業給付金をもらうために必要な手続きが何かを理解する。 この記事は約6分で読めます。 育児休業給付金とは、休業前に受けていた賃金の一定割合の給付を育児休業期間中に行うことで、育児休業の取得を容易に行うことが出来るようにするとともに、育児を理由とした失業を防ぐことを趣旨として、雇用保険から支給される給付です。 つまり、 育児休業期間中に育児休業前の賃金の一定割合の給付を雇用保険から行う制度ということです。 そもそも、雇用保険と聞くと「基本手当(いわゆる「失業給付」と言われているもの)」、「職業訓練」、「教育訓練給付金」のように、仕事に就くためや会社を辞めた時にお世話になるといったイメージが強く、育児・介護休業をされる人のための給付制度があることを知らない人が、意外にも多いです。 今回は、意外と知らない雇用保険から支給される「育児休業給付金」について解説していきます。 併せて、妊娠・出産・育児における法制度について、以下記事を確認するのもおすすめです。 特例規定として「同じ子供について夫婦で育児休業を取得した場合の特例(これを 「パパママ育休プラス」といいます。 )」を適用する場合は、 1歳2か月に達するまでの期間について最大で1年間育児休業給付金が支給されます。 なお、育児休業給付金は育児休業開始日から起算して1か月ごとに区切った期間(この期間を 「支給単位期間」といいます)ごとに支給額を計算することになります。 また、育児休業期間中が対象となりますので 「産後休業期間(出産日後8週間の期間)」については、育児休業給付金が支給されません。 育児休業給付金の受給要件 育児休業給付金を受給するための要件は次のいずれにも該当することが必要とされます。 当然ですが、雇用保険に加入していることが前提条件となります。 育児休業に係る子について、「保育所などの保育施設に保育の実施を希望し、申し込みをしたにもかかわらず、1歳に達した時点において、 保育園等の保育施設に入園が出来ない状態であること」などを言います。 つまり、子が1歳に到達した時点で保育園に入園の申し込みをしているにもかかわらず、保育園が決まっていない状態などを言います。 例えば、10月25日に育児休業を開始した場合、その前日である「9月25日から10月24日まで」の1か月の間に、 賃金計算の基礎とされた日数が11日以上あれば、その1か月間の区切りは みなし被保険者期間としてカウントとされます。 ただし、以下の期間についてはみなし被保険者期間とはされません。 パパママ育休プラス制度の適用要件 パパママ育休プラスを適用するには、以下の要件をすべて満たす必要があります。 育児休業開始日が、 子の1歳の誕生日以前であること• 育児休業開始日が、先に育児休業を取得した方の育児休業開始日よりも後に育児休業を開始していること。 配偶者が 子の誕生日の前日以前に育児休業を取得していること 例えば、妻が産前産後休業が終わってからすぐに育児休業に入った場合、原則として、産後休業(産後8週間)が終わった日の翌日から育児休業に入るため、夫が育児休業に入るのは、それ以降の日からその子の1歳の誕生日の前日までに育児休業を開始する必要があります。 勘違いしやすいポイントは育児休業の終了日については 特に規定はないということです。 簡単に言えば、「パパママ育休プラス」は育児休業を開始した日が その子が1歳の誕生日の前日までに2人ともスタートしていることが要件であるということです。 賃金日額とは、会社等を離職した日の前日からさかのぼった6か月間に支払われた賃金総額(臨時に支払われる賃金や3ヶ月を超える期間ごとに支払われる賃金を除きます)を180日で除して算定した金額のことです。 休業開始時賃金日額とは、育児休業給付の支給を受けることが出来る受給資格者(雇用保険の被保険者)が育児休業給付金の支給に係る育児休業を開始した日の前日を離職の日とみなして算定されることとなる賃金日額のことをいいます。 つまり、育児休業給付金の対象となる育児休業の開始日の前日時点で会社を辞めたとみなした場合に算定した賃金日額のことをいいます。 育児休業給付金の額の具体例• つまり、育児休業開始日から起算して4か月後の月の末日までに、必要な書類を用意したうえで、会社から職業安定所長に提出する事で支給申請手続きを行うことになります。 例えば、4月19日から育児休業給付の対象となる育児休業に入る場合、育児休業開始日の4か月後の月の末日である8月31日までに、必要な書類を用意したうえで、事業主が職業安定所長に提出しなければならないということになります。 雇用保険の育児休業給付金に関するまとめ 雇用保険は、失業をした場合の所得補償や職業訓練などの再就職のための給付を行うことが中心ですが、今回の育児休業給付金は「雇用を継続させるための給付」の一つとして規定されている給付です。 育児休業給付は、健康保険の「出産育児手当金」と制度の趣旨は似ているところはありますが、 「受給期間が最大で1年間」であることや 「パパママ育休プラス」によって 「受給期間が最大で1年2か月まで延長できる」といったように、共働き世帯の人にとっても大きなメリットがある制度とも言えます。 他の給付金についても同じことが言えますが、 申請しなければもらうことが出来ない給付金ですので、せっかくもらうことが出来る給付金をもらわないでいることはもったいないことです。 今後、出産・育児を考えている人は、こうした制度があることも併せて押さえておくと、いざというときに経済的な負担を軽減できる助けになるものと考えられます。 失業時や再就職に関する手当はこちらの記事をご覧ください。

次の

育児休業給付金支給申請書の記入例を説明。初回と2回目以降の書き方は?|子育て情報メディア「KIDSNA(キズナ)」

育児休業給付金 最終支給単位期間 記入例

育児休暇途中復帰について質問です。 当初は丸一年 1歳の誕生日前日 まで育児休暇を取るつもりでいたのですが、色々と事情があり途中復帰することになりました。 そこでお聞きしたいのが、給付金の面や社会保険料など色々な事を含め もっといい復帰のタイミングがあるかという事です。 ちなみに会社の給与締日が月末か、25日だったような気がします。 曖昧ですいません 給与振込日は翌月10日です。 社会保険料については、月の途中から復帰しても1ヶ月分徴収されるので、復帰が月の下旬になるくらいなら次の月の1日から復帰したほうが得です。 会社の給与の締め日との兼ね合いについては、お勤めの会社の賃金規定によるので細かいことは分かりません。 参考までに、私の会社の規定では、復帰時期が冬の賞与の算定期間にかかると、賞与支給額が休業分だけ減額されます。 あとは、支給額には直接関係ありませんが、タイミングによっては復帰後最初の給与支給まで2ヶ月近くかかることがありますので注意してください。 育休は11月19日より9月22日までの予定でしたが1ヶ月早く復帰したので実際は8月20日までという事になります。 支払いは2か月分づつという事は承知しています。 それが過去に2月、4月、7月、9月の4回、2ヶ月分の金額が振り込まれていましたのでおそらく11月19日から2ヵ月ごとでいくと7月18日ぶんまでの金額が振り込まれているのだと思います。 そうすると7月19日から復帰した8月20日までのぶんは支給されていないことになります。 確か月の休業日数が20日間に満たない場合は支給されないと思うのですがこの場合も最後の1ヶ月分は支給されないのでしょうか? 会社でも前例がなく自分が初めて取得したので担当者もよくわかっていないようです。 担当者に聞く前に自分でも情報を・・と思い調べているので、ご存知の方がいたら教えてください。 よろしくお願いします。 A ベストアンサー 育児休業基本金は、支給単位ごとに支給されます。 支給単位とは、育児休業の始まった11月19日より12月18日が1支給単位。 12月19日より1月18日が1支給単位です。 その1支給単位のなかに20日以上の休業日があれば、支給されます。 あなたの場合、7月19日から8月18日までの1支給単位分と8月19日 から8月20日の2日分が支給されていないと推測いたします。 子供さんの誕生日の2日まで(民法では誕生日の前日に1歳になります)育児休業をとった場合、最後の支給単位は丸々1ヶ月ありませんので、最後だけは、日割り計算されます。 これは、予定日より早く復職した場合も同じ扱いです。 育児休業給付金は、支給申請期間が決まっています。 仮に早く復職しても、あらかじめ指定された期間に行います。 この期間が過ぎると受給できません。 多分、あなたの最後の申請期間は11月30日までと推測いたします。 会社はすでに申請されているのでは、ないでしょうか?確認してください。 Q 今年4月から認可保育園に入所が内定しました。 現在、育児休業中で5月26日までの休業予定としていました。 A ベストアンサー 自治体によって異なると思いますが、 私の自治体では復職1ヶ月以内に復職証明書を役所に提出しなければなりませんので、おそらくこれで復職日を判断していると思われます。 また、証明書の内容が役所に申請した内容と異なっていたら最悪退園となります。 (というより、復職証明書にこの一言がバッチリ記載されています。 が、その場合職場の方が書類偽装になってしまうので、こういった事に敏感な大企業であればあるほど無理だと思います。 もっとも有給で繋げば大丈夫ですが、今後の子供のために有給は温存しておいたほうがいいでしょうし。。。 私は3月9日に出産し、5月4日あたりまでが産休で今は育休に入っています。 書類など全て会社に提出済みです。 しかし、今 現在でも産休手当の振込がありません… 遅すぎる?と思うのですがいつ頃入るか分かるかたいましたら教えてください。 私は3月9日に出産し、5月4日あたりまでが産休で今は育休に入っています。 書類など全て会社に提出済みです。 しかし、今 現在でも産休手当の振込がありません… 遅すぎる?と思うのですがいつ頃入るか分かるかたいましたら教え... A ベストアンサー 参考?URLをご紹介します。 出産手当金は申請書受理から約2週間(10営業日)、育児休業給付金は支給決定から約1週間(申請書類受理から審査・支給決定までの期間を加えると、出産手当金同様、申請書類受理から2週間)が、振り込まれる目安のようです。 既に産後休業終了(5月4日)後2ヶ月半経過しています。 何らかの事情で、会社で手続きがストップしている可能性もありますので、No. 1の方もアドバイスされていますが、「健診で病院に行った時に同じ病院で同じような時期に出産した方とお会いし、『もう(6月に)出産手当金が振り込まれた』という話を聞きました。 何か添付書類の不備があってご迷惑をお掛けしているのでは?と少し心配になりました。 育児休業給付金の手続きもお願いしておりますし、書類に不備がありましたら、すぐ修正や提出をしたいと思います。 私が提出しました書類に不備があったかどうか、また私の出産手当金(や育児休業給付金)の振込(支給)がいつごろになるのかお伺いしたいのですが・・・。 )」等とお問い合わせされてみてはいかがでしょうか。 kyoukaikenpo. html itijikin(出産手当金の申請手続き 一番下:協会けんぽ奈良支部) 給付金の支払(振込)までの期間は、お客様から申請書を受理してから2週間(10営業日)以内が目安となりますが、照会や審査に時間を要する場合は、2週間を超える場合がありますので、あらかじめご了承ください。 なお、支払(振込)が遅れる場合は、当支部より文書で請求者様宛てにお知らせいたします。 kyoukaikenpo. pdf(出産手当金 7:協会けんぽ秋田支部) 支払いは、受付から10営業日以内(土日・祝日を除く)に申請書に記入した受取先に振り込まれます。 kyoukaikenpo. html(出産手当金:協会けんぽ富山支部) Q 手続きしてからどれくらいで受け取れるの? A 受付から10営業日で皆様の口座にお振込みできるよう事務処理をすすめております。 (ただし、照会等により審査に時間がかかる場合があります。 ご了承ください。 ) 支払日が決定しましたら、ご自宅あてに「支給決定通知書」を送付いたします。 ! 金融機関によっては、入金までに数日かかる場合があります。 kyoukaikenpo. kyoukaikenpo. jsite. mhlw. html(育児休業給付について 育児休業給付金の手続き 2 支給申請手続き 支給方法:千葉労働局) 育児休業給付受給資格確認票において指定された本人名義の口座に、支給決定後約1週間後に振り込まれます。 jsite. mhlw. 入金は、支給決定から約1週間後になります。 jsite. mhlw. jsite. mhlw. jsite. mhlw. hellowork. pdf(育児休業給付の内容及び支給申請手続についてパンフレット:ハローワーク) 参考?URLをご紹介します。 出産手当金は申請書受理から約2週間(10営業日)、育児休業給付金は支給決定から約1週間(申請書類受理から審査・支給決定までの期間を加えると、出産手当金同様、申請書類受理から2週間)が、振り込まれる目安のようです。 既に産後休業終了(5月4日)後2ヶ月半経過しています。 何らかの事情で、会社で手続きがストップしている可能性もありますので、No. 1の方もアドバイスされていますが、「健診で病院に行った時に同じ病院で同じような時期に出産した方とお会... Q こんにちは。 本来なら、すぐにでも管轄ハローワークに問い合わせるべきなですが、金曜の夜に気づいてしまった為、教えてください。。 今年2月4日に出産し、現在育児休暇中です。 (4月1日迄が産休で、4月2日~が育休) ですが、ハローワークへの育児休業給付金の申請を忘れていました。 会社も私も何もしていません。 本来は育児休暇開始から10日以内に申請しなければならないですよね? 現在、すでに、3か月以上経過してしまっていますので、受給資格は消滅してしまったのでしょうか? 育児休暇は、子供が1歳になるまで(来年の2月迄)を予定しています。 これまでの分は諦めて、これ以後の分だけでも受給したいのですが、不可能でしょうか??? 何か良い方法はないでしょうか? 本当に困っていて、大ショックです。 詳しい方いらっしゃったらぜひ教えてください。 A ベストアンサー お礼、ありがとうございます。 補足欄のご質問について、私のわかる範囲でご説明します。 県による違いはないと思います。 ハローワークインターネットサービスのホームページ(ハローワークの公式ホームページ)の説明を見ますと、育児休業開始後10日以内に提出しなければならないのは、事業主がハローワークに提出する 「 1 休業開始時賃金月額証明書」 「 2 育児休業給付受給資格確認票・(初回)育児休業給付金支給申請書」 と説明されています。 事業主(会社)が被保険者(質問者さん)に代わって支給申請手続きをする場合は、 「 1 休業開始時賃金月額証明書」 「 2 育児休業給付受給資格確認票・(初回)育児休業給付金支給申請書」の2つを同時に「休業開始日の初日から起算して4か月を経過する日の属する月末」までに行うことができる と説明されています。 「受給資格確認手続」とは 「 1 休業開始時賃金月額証明書」 「 2 育児休業給付受給資格確認票・(初回)育児休業給付金支給申請書」 と関係書類(添付書類)の提出のことです。 hellowork. また、同時に「育児休業給付受給資格確認票・(初回)育児休業給付金支給申請書」を育児休業給付受給資格確認票として提出してください。 【「2」の支給申請手続きを被保険者の方に代わって事業主の方が行う場合、この手続きについては、「育児休業給付受給資格確認票・(初回)育児休業給付金支給申請書」を使用して、育児休業給付金の初回支給申請を併せて行うことも可能です。 】この場合、賃金台帳、出勤簿などの記載内容を証明する書類と被保険者の母子健康手帳などの育児の事実を確認できる書類の写しを添付してください。 2 育児休業給付金の支給を受けるためには、「1」の手続き後、事業主を通じて2か月に1回支給申請していただく必要があります。 なお、女性の被保険者の場合、育児をしている子についての産後休業8週間については、育児休業期間には含まれませんのでご注意ください。 また、支給申請書の提出は【初回の支給申請(休業開始日の初日から起算して4か月を経過する日の属する月末)】を除いて指定された期間に行う必要があり、提出期限を過ぎますと支給が受けられなくなることがありますのでご注意ください。 jsite. mhlw. jsite. mhlw. 19MB :愛知労働局)) 前回もご紹介しましたハローワークインターネットサービスのホームページに掲載されているパンフレットにも 「【 2 初回の支給申請も同時に行う場合】 育児休業開始日から4 か月を経過する日の属する月の末日まで(たとえば、育児休業開始日が 7月10日の場合、4か月を経過する日は11月9日ですので提出期限は11 月30日までとなります。 )」 と説明されています。 このパンフレットの1ページに 「受給資格確認は育児休業給付金の初回の支給申請と同時に行えます。 受給資格確認手続は育児休業給付金支給申請書を被保険者の方に代わって事業主の方が提出することとしている場合には、最初に育児休業給付金支給申請書を提出する際に、同時に行うことができます。 」 と説明されています。 hellowork. 受給資格確認手続は育児休業給付金支給申請書を被保険者の方に代わって事業主 の方が提出することとしている場合には、最初に育児休業給付金支給申請書を提出 する際に、同時に行うことができます。 と説明されています。 提 出 者 被保険者を雇用している事業主 提出時期 1 受給資格確認手続のみ行う場合:育児休業を開始した日の翌日から起算して10日以内に 【 2 初回の支給申請も同時に行う場合】 育児休業開始日から4 か月を経過する日の属する月の末日まで(たとえば、育児休業開始日が 7月10日の場合、4か月を経過する日は11月9日ですので提出期限は11 月30日までとなります。 hellowork. html(育児休業給付 育児休業給付の内容及び支給申請手続について [PDF:716KB]:ハローワークインターネットサービス) お礼、ありがとうございます。 補足欄のご質問について、私のわかる範囲でご説明します。 県による違いはないと思います。 ハローワークインターネットサービスのホームページ(ハローワークの公式ホームページ)の説明を見ますと、育児休業開始後10日以内に提出しなければならないのは、事業主がハローワークに提出する 「 1 休業開始時賃金月額証明書」 「 2 育児休業給付受給資格確認票・(初回)育児休業給付金支給申請書」 と説明されています。 事業主(会社)が被保険者(質問者さん)に代わっ... A ベストアンサー ご質問の内容なら支給されます。 育休開始の前日から前2年間に11日以上賃金が発生する日がある月が12か月以上あれば支給されるのが基本的な要件です。 賃金が発生している場合はその期間は要件を満たす期間に換算されます。 になります。 これが4年を越える場合は4年とされます。 ご質問の 育休半年で産前休業 予定日6週前から 取得し、また育休を取得した場合、 1 産休中に賃金の支給があった場合 育休の1年半+2年が対象の期間です。 2人めの育休開始の前日から前3年半 の間に11日以上賃金が発生する月が12月あれば支給されます。 2 産休中に賃金の支払いのない場合 1人めの産前産後休業期間6週+8週+育休1年半+2人めの産前産後休業期間6週+8週+2年が対象の期間です。 つまり約3年9か月の間に要件を満たせば支給されることになります。 1 の期間も 2 の期間も1人めの育休の取得の際の期間と重複していることになりますので2は人めの場合はどちらでも支給されることになります。 ただし、もし3人めになると上記のものに当てはめてもらえばわかるよう、必ずしも支給されません。 ご質問の内容なら支給されます。 育休開始の前日から前2年間に11日以上賃金が発生する日がある月が12か月以上あれば支給されるのが基本的な要件です。 賃金が発生している場合はその期間は要件を満たす期間に換算されます。 になります。 これが4年を越える場合は4年とされます。 ご質問の 育休半年で産前休業 予定日6週前から 取得し、また育休を取得した場合、... Q 育休を一年間とるつもりです。 その時の育児休業給付金と社会保険料免除についてですが、 育休をとってから半年くらいをめどに、週1~2日ですが仕事に復帰しようと思います。 働きすぎると育児休業給付金が減ってしまうとのことで、 給付金と給与を足した合計が今までいただいていたお給料の80%を超えなければ 給付金は減額されないと知ったので そのつもりでおりました。 先日、経理の方が 社会保険事務所(協会けんぽ)に私が産休に入った産前産後休業取得者申請書を提出しにいってくれました。 その時 育休中のことについて、質問したら、 窓口の方に、 社会保険料免除は、全く働いてない人が対象だからね。 育休中働いたら、社会保険料免除じゃなくなるよ。 と言われたそうです。 社会保険料が免除なら、少し働く気でおりましたが、 少しでも働いたら 社会保険料免除がなくなる、 金額的にはとても微妙なのでそれならやめようと思います。 それでもネットで調べても 育休中は免除としか書いてありませんし、どちらが本当なのでしょうか? 勤めている会社は小さく 今まで育休をとった前例がないため、経理の方も何もわからず私も調べてはいるのですが・・・。 育休を一年間とるつもりです。 その時の育児休業給付金と社会保険料免除についてですが、 育休をとってから半年くらいをめどに、週1~2日ですが仕事に復帰しようと思います。 働きすぎると育児休業給付金が減ってしまうとのことで、 給付金と給与を足した合計が今までいただいていたお給料の80%を超えなければ 給付金は減額されないと知ったので そのつもりでおりました。 先日、経理の方が 社会保険事務所(協会けんぽ)に私が産休に入った産前産後休業取得者申請書を提出しにいってくれました... A ベストアンサー neko153様、仕事に復帰なんて言葉使ったら、社会保険料は免除になりませんよ。 当方でも以前、似たケースがあり、各方面に確認しました。 育児休暇中の労働については、雇用保険下の「育児休暇給付金」と、社会保険下で「育児休暇中保険料の免除」は取扱いが違うので注意が必要です。 社会保険料については、通常の加入条件の関係もありますが、日数や時間で支払が免除されているのではありません。 社会保険の場合、労働することについてどちらが申し出たが問題になるのです。 少ない日数でも、労働者から申し出た場合、働ける環境とみなされ免除ではなくなります。 繁忙などの理由で会社側がお願いして労働しらもらった場合、月数回(2,3日程度)であれば、育児休暇中とみなされ免除になります。 neko153様が質問にかかれているような状況であれば、免除の対象外とみなされてしまいますね。 13%以上80%未満なら給付金の減額あり。 neko153様、仕事に復帰なんて言葉使ったら、社会保険料は免除になりませんよ。 当方でも以前、似たケースがあり、各方面に確認しました。 育児休暇中の労働については、雇用保険下の「育児休暇給付金」と、社会保険下で「育児休暇中保険料の免除」は取扱いが違うので注意が必要です。 社会保険料については、通常の加入条件の関係もありますが、日数や時間で支払が免除されているのではありません。 社会保険の場合、労働することについてどちらが申し出たが問題になるのです。 少ない日数でも、労働者から申... A ベストアンサー こんばんは。 まず、出産手当金についてですが、 これは健康保険に入っている人(被保険者)を対象としているはずですので、職場復帰が前提ではないと思います。 よって返還はしなくてもよいかと思います。 但し、育児休暇手当(雇用保険からの育児休業基本給付金でしょうか?)は、育児休業終了後職場に復帰することが前提になっている人を対象として支給されるものではなかったかと思います。 ハローワーク郡山さんの一部を引用すれば 「育児休業を開始する時点で、育児休業終了後に離職することが予定されている方は、支給の対象とな」らない、ということになります。 よって、もしかしたら、こちらについては返還しなければならなくなるかもしれません。 しかし、育児休業を開始した時期には離職することが明らかではなかった場合には、この限りではないかもしれません。 なお、もし、健康保険組合や会社独自の制度として、 出産手当金に上乗せの給付がある、育児休暇手当等があるのでしたら、 そちらについては健康保険組合の規約や、 会社の就業規則で細かく決められていると思いますので、 手当等を支給しているところに問い合わせないといけないのではないかと思います。 なお、 出産手当金については健康保険に 育児休暇手当等についてはハローワークにそれぞれお問い合わせの上、お確かめくださるようお願いします。 hellowork-koriyama. html こんばんは。 まず、出産手当金についてですが、 これは健康保険に入っている人(被保険者)を対象としているはずですので、職場復帰が前提ではないと思います。 よって返還はしなくてもよいかと思います。 但し、育児休暇手当(雇用保険からの育児休業基本給付金でしょうか?)は、育児休業終了後職場に復帰することが前提になっている人を対象として支給されるものではなかったかと思います。 ハローワーク郡山さんの一部を引用すれば 「育児休業を開始する時点で、育児休業終了後に離職することが予... Q 育児休業を開始したのが、昨年の12月2日です。 もう4ヶ月以上が経過しましたが、初回の振り込みがまだありません。 手続きは会社の方でやってもらえる事になっていて、必要な書類はすでに会社に提出してあります。 もうそろそろ手続き可能な期限が来るのでは、と思っていますが、やはり会社に問い合わせるのは催促するようで躊躇していまいます。 育休開始から2ヶ月ほどで支給されるケースもある一方で、私のように4ヶ月以上も支給されない場合もあるとなると、 もしかして、私は同じ期間育休を取る人と比べて、1回分支給が少なくなるということでしょうか? 9月には職場復帰をする予定ですが、 今すぐに振り込まれたとしも、4月、6月、8月の3回しか支給されないということになりますよね。 本来であれば、最短で2月中にももらえたかも知れないと考えると、なんだか損をしているような気もします。 育児休業給付金は、大変ありがたい制度ですし、会社の担当の人には手間をかけているので、損だ得だなんていう事自体間違っているとは思いますが、 少し心配です。 育児休業を開始したのが、昨年の12月2日です。 もう4ヶ月以上が経過しましたが、初回の振り込みがまだありません。 手続きは会社の方でやってもらえる事になっていて、必要な書類はすでに会社に提出してあります。 もうそろそろ手続き可能な期限が来るのでは、と思っていますが、やはり会社に問い合わせるのは催促するようで躊躇していまいます。 育休開始から2ヶ月ほどで支給されるケースもある一方で、私のように4ヶ月以上も支給されない場合もあるとなると、 もしかして、私は同じ期間育休を取る人... A ベストアンサー こんにちは。 経験者です。 私の会社では育休が、子供が1歳になった後の年度末(3月末)まで取得可能だったので最大限とって復職しました。 子供は12月うまれだったので1歳4か月になった4月に復帰したわけです。 公立の保育園で、ならし保育は結局1週間でした。 会社がとても理解があり、最初の3日間は休みにしてもらい、実際の出勤は4日めから。 もちろん、休みの名目は育休ではなくて、他の休みをあてたと思います(もう限度いっぱいでしたから)。 最初の3日間は1時間、2時間、お昼までと、だんだん保育時間をのばしてもらい、4日目からは午後2時くらいまで。 で、私は出勤してて5時が終業ですからかわりにおばあちゃん(実母)にお迎えにいってもらいました。 最初の3日間は私が出勤してないのは保育園の方でもわかってたはずですけど、別に何もいわれませんでした。 下の方の回答を見て驚きました。 入園日より前倒しで慣らしをしてくれる、という話は私の周りでは聞いたことありません。 自治体によって違うのかもしれませんが、特に都市部では人数いっぱいいっぱいだし、全く融通はきかないようです。 私の周りでは4月の年度はじめの入園の人ばかりだったからかな?前年度である3月から前倒しで慣らしをするのは無理だろうし。 年度途中、月の途中とかなら、ある程度融通きくのかもしれませんね。 慣らし保育は復職での、最初のハードルで、みなさん苦労してるようです。 先に復職した同僚たちもみな同じように、少し会社にお願いして、あとはおばあちゃん頼みが多かったですね。 私もそうなることはわかっていたので、数カ月前から、4月はじめのおばあちゃんのスケジュールを押さえました(笑) あとは雑誌などで、シッターさんを頼むとか、そういう話を読んだことあります。 綱渡りですけど、慣らしが終わっても、綱渡りは続きます。 だめもとで会社に頼んでみる、頭を下げてみると「いいよー」っていってもらえるかもしれません。 何しろ、保育園に預けて働くというのは、ひたすら周りに頭下げまくり、使えるものは何でも使え、みたいな感じでした。 その後、ダンナの転勤で引っ越しになり退職したので、その苦労はすべて水の泡になってしまいましたけど(涙)がんばってください! こんにちは。 経験者です。 私の会社では育休が、子供が1歳になった後の年度末(3月末)まで取得可能だったので最大限とって復職しました。 子供は12月うまれだったので1歳4か月になった4月に復帰したわけです。 公立の保育園で、ならし保育は結局1週間でした。 会社がとても理解があり、最初の3日間は休みにしてもらい、実際の出勤は4日めから。 もちろん、休みの名目は育休ではなくて、他の休みをあてたと思います(もう限度いっぱいでしたから)。 最初の3日間は1時間、2時間、お昼までと、だん... A ベストアンサー 法的、制度的な面からですが、育休期間の短縮は労働者の事情だけでは難しいようです。 労働局雇用均等室から「円滑な職場復帰のために」ということで、会社に助言してもらう等は可能かもしれません。 ただ、通常の育休後の復帰でも職場の上司や同僚の方の理解が欠かせないと言われていますし、育休の短縮が認められれば規定外の扱いとなりますので、そういった方々への感謝や配慮も必要と思います。 「育児・介護休業法には、労働者の申出のみによる育児休業終了予定日の繰上げ変更に関する規定はありません。 育児休業は労働者の権利ですが、このような変更を認めることは、労働者の休業を前提に事業所内の雇用管理等について必要な措置を講じた事業主にとって、過大な負担となるものと考えられるからです。 ただし、各事業所において、労働者の希望による繰上げ変更を認める制度を設けることは可能です。 pref. fukushima. html(育児休業終了予定日の変更) 「休業の申し出を行った後に、労働者のさまざまな事情の変化により、休業期間を変更する必要が生じることもあります。 このような場合、1回に限り、 育児休業期間を変更することができます。 ただし、法律で認めるのは、休業する期間を長くする変更のみであり、短くする変更は、事業主の同意が必要です。 danjyo. pref. kumamoto. このような場合は、短縮等希望する労働者と事業主とでよく話し合ってどうするか決めることになります。 むしろ、労働者が希望した場合には休業期間を変更できる旨の取決めやその手続き等をあらかじめ就業規則等で明記しておくことが望ましいと考えられます。 mhlw. mhlw. roudoukyoku. mhlw. mhlw. mhlw. e-gov. cgi? pref. fukushima. html 法的、制度的な面からですが、育休期間の短縮は労働者の事情だけでは難しいようです。 労働局雇用均等室から「円滑な職場復帰のために」ということで、会社に助言してもらう等は可能かもしれません。 ただ、通常の育休後の復帰でも職場の上司や同僚の方の理解が欠かせないと言われていますし、育休の短縮が認められれば規定外の扱いとなりますので、そういった方々への感謝や配慮も必要と思います。 「育児・介護休業法には、労働者の申出のみによる育児休業終了予定日の繰上げ変更に関する規定はあ...

次の