ウーバー イーツ 邪魔。 【動画】ウーバーイーツ配達員、車道の真ん中を自転車で走ってしまう・・・どっちが悪い?

「当たり屋!」路上マナーの悪すぎるウーバーイーツ配達員が自業自得なことに!

ウーバー イーツ 邪魔

Uber Eats(ウーバーイーツ )配達パートナー歴1年になる「あたまる」です。 この記事ではこれから配達を始めたい人におすすめの便利グッズを紹介しています。 必要最小限の持ち物から、 Uber Eats(ウーバーイーツ )配達を快適にするグッズなど厳選アイテムをセレクトしました。 記事の前半では• 初めに準備したいUber Eats(ウーバーイーツ ) の持ち物• 配達を快適にする便利グッズ• 待機時間を有意義にするアイテム• 入れておくと便利なアプリ などのリストを紹介しています。 記事の後半ではそれぞれの Uber Eats(ウーバーイーツ )便利アイテムの詳細を紹介しています。 よかったら参考にしてみてください。 まずは実際に配達してみて不便な点などがあればその都度「 Uber Eats(ウーバーイーツ )便利グッズ」を買い足せばよいかと思います。 メールで仮登録完了! Uber Eats(ウーバーイーツ )のリュックについて 現在、コロナウイルスの影響によりパートナーセンターは閉鎖しております。 Uber Eats(ウーバーイーツ )配達パートナーを始めたい場合、webサイトから を済ませたら に連絡して 簡単な説明を受けて登録作業を進める形になります。 リュックは することになります。 (こちらはサポートサンターで直接受け取ったものと同様、止めるときは返却時に購入価格が返金されるようです) 【Uber Eats(ウーバーイーツ )の持ち物】 iPhoneやAndroidを固定してくれるスマホホルダー すべてのUber Eats配達パートナーに必須のアイテムのスマホホルダー アマゾンで様々な種類のスマホホルダーが売られていますがUber Eats(ウーバーイーツ )配達パートナーさんのTwitterなどで評判がよかった良いこちらのスマホホルダーを購入しました。 iPhoneを固定するときに4方向の爪の部分を手で開くのですが最初は若干硬さを感じましたが何度も使っているうちに滑りが良くなってきてスムーズに脱着できるようになりました。 ピックアップやドロップのときの脱着も今ではほぼ無意識に行うことができ走行中もガッチリ固定してくれます。 配達業務中にスマホが外れた事は今まで1度もありません。 また自転車に跨りながら待機してる時などはホルダーを90度に回転させてYouTubeなどを見ることもできます。 特にこれといった不満点もありません。 Uber Eatsバッグの中に固定している保冷バッグです。 主にマクドナルドのご注文ではドリンクを入れています。 中がクッション性の高い素材になっていて、ドリンクを入れた後サバイバルシートを隙間に挟んであげるとグラつくことなくバッチリ固定してくれます。 またUber Eats(ウーバーイーツ )バックの仕切りを隔てて右側にちょうど収まるサイズなので、バッグ本体の型崩れも防いでくれます。 また上蓋の裏面にある網の部分やサイドポケットにメモ帳やペン、Bluetoothキーボードや予備の充電バッテリー等を入れておけるのでUber Eats配達時に必要な小物もすっきり収納してくれます。 万が一、大量のご注文でお食事が入りきらずクーラボックスが邪魔になった場合でもベロスターミニの前カゴにスッポリ収まるのでUber Eats(ウーバーイーツ )配達の縁の下の力持ちのような存在です。 Uber Eats(ウーバーイーツ )便利グッズ• 隙間を埋める緩衝材(カサカサ)• 左右独立型のBluetoothイヤホン• 電動自転車• 自転車の荷台にバッグを固定するキャリア• モバイルWIFI• SIMフリーのスマートフォン これらのアイテムはなくても問題なく配達できますが、長く配達を続けたいのであれば、おすすめしたいアイテムです。 特に電動自転車と荷台にバッグを固定するためのキャリアは配達を圧倒的に楽にこなすことのできる究極の Uber Eats(ウーバーイーツ )便利グッズです。 また、モバイルWIFIは配達時の通信量を気にすることなく長時間配達することができるので初期投資としてもっともおすすめです。 【Uber Eats(ウーバーイーツ )便利グッズ】食事を固定する緩衝材のサバイバルシート(カサカサ) 広げるとレジャーシートくらいの大きさのサバイバルシートをクシャクシャにふんわりと丸めてヘアゴムで塊にしたものをUber Eatsの中に3つ入れています。 バッグの中にお食事を詰めた後、隙間にフィットするように入れ込んであえげると完璧に固定してくれます。 最初のうちはバッグの中でお食事が溢れてしまわないか心配だったのでバスタオルやプチプチなど色々と詰めていましたが、何百回も配達しているうちにサバイバルシート3個をだけあればほぼ全てのお食事を固定できることに気が付きました。 さらに私の場合はサバイバルシートのしわくちゃ感がなんとなく気にいっていなかったのでメルカリで 300円ほどで購入したウルトラライトダウンの袋にこのカサカサを詰めて利用しています。 Uber Eats(ウーバーイーツ )バックの中もすっきり清潔に保てるのでお勧めです。 【Uber Eats(ウーバーイーツ )便利グッズ】左右独立型の Bluetoothイヤホン Anker Soundcore Liberty Neo Uber Eatsのアプリの通知音を聞き逃さないためにイヤホンは必須です。 以前まで SonyのBluetoothイヤホン をつかっていたのですが、ポケットに入れていた右耳のイヤホンをポロっと落としてしまったことがあるので、Bluetoothイヤホンに関しては のような高価なものを買うことをはオススメしません。 私が現在利用しているオススメのBluetoothイヤホンは です。 5000円以下という低価格なので万が一紛失してしまっても大きなダメージ少なく、価格の割りに高性能&高音質、バッテリーの持ちが良いオススメのイヤホンです。 配達時は左耳にのみ装着して、radikoや などを聞いています。 イヤホンケース自体が充電機能を備えているので、Uber Eats(ウーバーイーツ )配達中にBluetoothイヤホンの充電がキレても安心です。 大体朝の8時から配達を始めて昼の2時くらいまでラジオを聞いたりオーディオブックを聴いたり好き勝手に使用していても充電が0になることはほとんどありません。 【Uber Eats(ウーバーイーツ )便利グッズ】 電動自転車ベロスターミニ 私のように体力に自信がないUber Eats(ウーバーイーツ )配達パートナーの方には電動自転車は必須かと思います。 Uber Eats配達を始めて1週間ほどはGIANTのescapeR3で稼働していたのですがちょっとした坂道でもバテてしまっていたのですぐに先行投資と思い電動自転車を購入しました。 私が利用している は約100,000円ほどで購入することができます。 の利点は 車輪型がちいちゃく歩道を走っても迷惑にならず小回りが効くと言うところです。 車輪型が大きいクロスバイクや電動自転車は一漕ぎでグインと進むような力強さはありますが、Uber Eats(ウーバーイーツ ) 配達の場合、歩道を走ることも多いので、車輪径の小さい自転車の方が何かと便利です。 私は春日や後楽園、神保町などのエリアで配達をすることが多いのですが、本郷方面に向かう長い坂道も立ち漕ぎせずにスイスイと登れるので全くストレスがありません。 また市ヶ谷や神楽坂など坂道が多くクロスバイク配達パートナーが避けるようなエリアでも、電動自転車であれば余裕で戦えるので、穴場エリアで有利に立ち回れると言うメリットもあります。 【Uber Eats(ウーバーイーツ )便利グッズ】バッグを荷台に固定するキャリア Uber Eats(ウーバーイーツ )のバッグを固定してくれるキャリアです。 Uber Eatsのバックを背負わずに運べるので、あるとないとでは配達の気楽さが全然違います。 注文者様にお食事をドロップする時は背中に背負うのですが、それ以外の時はずっとこのキャリアにバックを固定しています。 お食事をUber Eatsバックに詰める時も高さがちょうどいい感じに固定されているので、綺麗に整理しながら入れる事ができます。 クロスバイクで稼働していた頃はUber Eats(ウーバーイーツ )バックを地面に置いて食事を入れていたので腰も痛くなるし、すごくやりづらかったので、キャリアの存在は腰痛持ちであり体力に自信のない私にとっては必須のアイテムです。 【Uber Eats(ウーバーイーツ )便利グッズ】モバイルWIFIと格安SIM Uber Eats(ウーバーイーツ ) 配達を始めるにあたって初期投資としてもっともおすすめなのが 「モバイルWIFI」と「格安スマホの低額プラン」を組み合わせた装備です。 月の料金も「自宅のネット回線」と「ソフトバンクのスマホ」で月20000円くらい支払っていたのですが、「 」と「 」に変更して月6000円にまで下がりました。 Uber Eats(ウーバーイーツ )コロナウイルス対策の便利アイテム ここからは現在もUber Eats(ウーバーイーツ )配達パートナーをしている私が実践しているコロナウイルス対策や衛生グッズを紹介します。 Uber Eats(ウーバーイーツ )コロナウイルス対策• 必ずマスクを着用すること• 殺菌作用のある石鹸で手をマメに洗う• 飲食店に備えつけの消毒液があったら必ず利用する• インターフォンやエレベーターのボタンはスマホの角で押す• スマートフォンをマメに殺菌シートで掃除する• 帰宅後のうがいは念入りに• 免疫力を高める為にビタミンCなどのサプリを摂取する• コロナ関連のニュースを見すぎて情報感染さないように心がける 私の場合、コロナウイルスの感染に警戒するようになってからインターフォンやエレベーターのボタンを押すことに心理的抵抗がでるようになってしまったので、スマートフォンの角でボタンを押す習慣が出来ました。 またスマートフォンには元々細菌が多く付着しているそうなのででマメに拭くようにもしています。 Uber Eats(ウーバーイーツ )配達パートナーのあたまるです。 多くの配達パートナーの方がそうであるように、私も緊急事態宣言以後は感染のリスクに怯え日々消耗しながらUber Eats(ウーバーイーツ )配達をしております。 そんな状況で私が最近特に心がけているのは、 コロナ関連のニュースやTwitterなどの情報に極力触れないということです。 配達中にコロナウイルスの情報に触れると気が滅入るので、最近Twitterやニュースアプリを全て削除しました。 そのかわりに、 で壮大な人類史を地政学、宗教学、免疫学など多角的なアプローチで学べる「 」や今後の人類が直面する問題点や未来を予見する「 」などを聴いたりして待機時間をすごしています。 現在、Audibleは好きな1冊を選んで貰える無料トライアルキャンペーンを行っています。 好きな1冊がタダで貰える.

次の

Uber Eats(ウーバーイーツ)にクレームを入れたい!連絡先や電話番号は?

ウーバー イーツ 邪魔

Uber Eats ウーバーイーツ の配達で成果を出すには本当に朝の時間が重要なのか? Uber Eats ウーバーイーツ の配達で結果を出すには、朝の時間が重要であるのかどうか?について解説をしていきます。 みなさんは、何時頃からUber Eats ウーバーイーツ の配達を開始しているでしょうか?人それぞれ、配達を開始する時間は様々だと思いますが、おそらく皆さんはUber Eats ウーバーイーツ の配達をする日はいつも同じような時間に配達を開始していると思います。 その中でも、いつもお昼以降に配達を開始している皆さんは、ぜひ朝イチで配達をしてみてはいかがでしょうか?朝イチで配達を始めると、今までとは違った景色が見えてくるかもしれません。 【結論】朝の時間はUber Eats ウーバーイーツ 配達パートナーにとってとても重要です 結論から言うと、朝の時間は、Uber Eats ウーバーイーツ 配達パートナーにとって非常に大切な時間であると断言できます。 朝の時間を活用するかどうかで、その日の成果だけでなく、モチベーションややる気の面に関してもメリットが盛りだくさんです。 私がUber Eats ウーバーイーツ の配達を行なう日は、「必ず」朝イチから稼働を始めます 具体例を挙げると、私がUber Eats ウーバーイーツ の配達を行なう日には、必ず朝イチから稼働を開始します。 私は普段新宿駅からシェア自転車を借りて配達を開始するのが毎日のルーティーンなのですが、新宿区でのUber Eats ウーバーイーツ の配達開始時間である朝9時までにはすぐに稼働できるように準備を整えて終わっています。 むしろ、朝から始めないと逆にツライ?朝の時間はボーナスタイムです 個人的に思うのが、「むしろ、朝イチから始めないとなんかツライ」ということです。 出来る限り朝早くから稼働することによって、あらかじめ自分の中で設定していた目標金額に早く届くことができます。 お昼過ぎなど、遅くから始めてしまうと、自分の決めていた目標金額に到達するためには深夜遅くまで稼働をしなくてはいけなくなったり、目標金額に到達できなくなってしまう日などもあります。 そう考えると、朝イチから稼働することでその日の自分の最大限の結果を出すことが出来、結果として満足感のある一日を過ごす事ができます。 朝の時間がUber Eats ウーバーイーツ 配達パートナーにとって重要である理由とは Uber Eats ウーバーイーツ 配達パートナーにとって、朝の時間が重要であることを軽く説明いたしましたが、どうしてそこまで朝の時間にこだわるのか?こちらで詳しく解説をしていきたいと思います。 Uber Eats ウーバーイーツ 配達パートナーという仕事はシフトが決められていないので、自分の好きな時間から配達を開始することができます。 そこであえて、朝イチで配達を開始するメリットは何があるのか?についてご紹介いたします。 朝は配達依頼が少ないと思いきや、実はガンガン依頼が来るので稼ぎ時 朝の時間帯はあまり配達の依頼が来ない、と思っている人も少なくありませんが、実は朝の時間はガンガン配達が来ることが多いです。 なぜかというと、朝イチの時間帯はまだまだUber Eats ウーバーイーツ 配達パートナーが稼働を始めていない事が多く、街に配達パートナーが少ないと、お客さんの奪い合いが少なくなるため、必然的に自分が配達できる量が増える、といった仕組みです。 少しでも報酬額を増やしたいと考えている人は、朝イチの時間帯から稼働を開始することを強くおすすめします。 夜遅くにもつれ込むよりも、その分朝早くから活動をしたほうが成果につながる お昼すぎから初めて深夜遅くまで配達をするのも良いですが、それをするのであれば朝の早い時間から配達を開始していたほうが成果につながる、と個人的に思います。 夜の時間帯になるとたしかに配達量は増えてきますが、あまり夜遅くまで稼働をすると全体的に夜型の人間になってしまい、夜型になると平均的にだらだらとした時間を送ってしまいがちになり、全体的な生産性が落ちてしまうことが多いです。 それよりも、朝早くから活動を開始して、夜はそこまで遅くならないうちに切り上げ、早寝をして次の朝イチに備える、という生活をしたほうがトータルで見ると成果にもつながると思います。 朝は希望の朝日が降り注ぐ。 一日を最高のモチベーションで始める事ができる 朝イチで活動することのメリットといえば、やはり朝日を浴びながら活動出来ることが大きいです。 日光を浴びることの恩恵は実は多く、例えば、SE(システムエンジニア)などのコンピュータを触っている職業に勤める人は常に室内にいて太陽光を浴びる時間が少ないためうつ病になってしまう人が多いそうです。 その点、Uber Eats ウーバーイーツ 配達パートナーとして配達を朝イチから始めることができれば、太陽が出ている時間帯に最大限に日光の恩恵を受けることができ、さらに運動ができるので、とても健康的に働くことができるでしょう。 【実体験】朝型の生活にすると、人生の質が全体的に向上します 結論から言うと、朝型の生活にシフトすると、人生の質が全体的に大きく向上します。 実際にこの記事を書いている私も現在は朝型の生活を送っているのですが、朝型にしてから仕事効率が大きく向上し、一日のうちに多くのことをこなすことができるようになりました。 実際に私が経験している具体例などを挙げながら、人生全体的な意味で朝型の生活を送ることの魅力を解説していきます。 朝の1時間は夜の3時間に相当する。 朝型の生活にすれば、自分の時間が増やせる 「朝の1時間は夜の3時間に相当する」とよく言われることもりますが、これは本当の話で、朝の時間を活用することで1日をより充実した日にすることができます。 なんとなく感覚的に、「夜は自分が寝るまで、ゆっくりとした時間が流れている」と思いがちですが、仕事の効率を上げたいときやなにか目標を成し遂げたいと考えているときは、朝の時間を有効に活用したほうが結果が出しやすいです。 起きた直後である朝は脳が最高のコンディションで活動することができ、また、多くの人は寝ており、とても静かな環境です。 そのため、誰にも邪魔されること無く、自分のやりたいことに存分に集中して取り組むことが出来ます。 【事例】私は現在、毎日4時30分起きの「超朝型生活」にシフトしました 具体的な私の事例をお話すると、私は現在、毎日4時30分に起きている、いわば「超朝型生活」にシフトをしました。 現在、この記事を書いているのも、早朝です。 このブログと朝型生活への関わりによる具体的な成果を挙げてみると、早朝にブログを書くようになってから、更新頻度を上げることができるようになりました。 個人的にこの超朝型生活は自分の生産性を大きく向上してくれているので、今後もこの生活を引き続き行っていこうと考えています。 【簡単】誰でも出来る。 自分の体に無理をせず、朝型生活になる方法【シンプル】 「毎日4時30分起きなんて、普通はありえない」と思う人もいるかも知れませんが、残酷なお話をしておくと、「普通」を求めていると、平凡な人生で終了してしまいます。 Uber Eats ウーバーイーツ の配達を行なうような人は、その時点で普通の会社員とはズレた生活を送っており、人生の質を上げたい、と強く思っていたり、人生で成功したい、と思っている人が多いです。 そんな皆さんにも、超朝型生活を試してみてほしいです。 方法は簡単、夜早く寝るだけです。 1日8時間の睡眠が必要な人は、4時30分に起きるために、夜の8時30分には寝ましょう。 8時30分が厳しい人は、9時に寝て5時に寝る、といった生活でも大丈夫です。 ちなみに私は、9時に寝て4時30分に起きる生活をしている事が多いです。 別に早起きだから睡眠不足状態ではなく、しっかりと7時間以上寝ています。 睡眠時間をしっかり確保しないと体調に支障をきたしてしまうので、夜はしっかりと長い時間眠るようにしましょう。

次の

【閲覧注意】ウーバーイーツ配達員に同僚として本気でお願いしたいこと

ウーバー イーツ 邪魔

あなたの働き方は正解ですか? ただ、そんな中でもやはり配達員が増えると「えー、そういうこのやらないで欲しいなー」と感じる場面が増えるのも事実。 そこで今回は日頃のうっ憤晴らし… ではなく、日頃感じていることをありのままに書き出す記事を書いてみたいと思います。 場所とかシチュエーションは特に意識せずに書き殴っているので読みづらいのはご勘弁ください。 高校球児なら100人中100人守るマナーぐらい守ってください• ヘルメットを被ったままレストランに入らないでください• 商品を受取る時は手袋外してください• マスクも外してください(お店に入るなら)• お客様のときも同様 特にバイクの方で多いのですが、ヘルメット被ったままって明らかに不衛生なんでやめてほしいです。 運ぶのは料理ですよ?ダンボール(郵便物)とかならまだしも。 恐らく脱着が大変だからだと思いますが、あなたの都合を押し付けずに単純にお客様が不快に思わないか(むしろ好印象を与えられるか)を考えてください。 「濡れても頑張ってる俺カッコ良い」とかないです• 雨降っている時に雨具着ていないなら帰ってください• びしょ濡れでお店に入らないでください• 商品を軽々しく濡らさないでください• 手の水分ぐらい拭き取ってください 濡れている状態で料理を運ばれても、身体は大丈夫とかどうでも良くて、商品が濡れていないか不安になります。 半袖短パンのロードバイクで俺頑張ってる感出している人いますが、フードデリバリーにそんな熱血感いらないです。 お客様にとっては「商品が美味しいままか」がなにより大事なのでそのイメージを落とすことはやめてください。 いくら雨だからって濡れた身体でバックの中にある商品をとろうとしたら商品が濡れることくらいわからないですか? レストランに用があるのはあなただけじゃないんですよ• レストランについたら黙ってないで「ウーバーです」って言ってください• 「番号は?」って聞かれたらすぐに答えられる準備くらいしていてください• 店内のお客様と間違うような格好はやめてください。 せめて配達バックくらい持ちましょう。 配達員同士でピック待ちで世間話とかありえません 土日とかになると、たまにピックが被る時がありますが、大抵のお店は到着順で対応します。 つまり先についた人の要領が悪ければ、後の配達員に迷惑がかかるってことです。 早いぶんには問題ありませんが遅いのは大問題です。 あなたの都合に周りを巻き込まないでください。 要領よく出来ないなら「お店に入る前に準備しておく」などの配慮をしましょう。 お店で複数の配達員が待ちぼうけになるなんてあり得ません。 世間話で時間潰そうなんて考えないでください。 あなたに時間があったとしてもレジ前で何分も突っ立っているあなたは周りから見たらただの邪魔者です。 待ってる間にもあなたの時給は下がっていきます。 4人目とか奇跡が起きない限り10分以内にピック完了するわけがないですからキャンセルした方が評価は良いです。 自分が先頭なら、効率の良いピックを心がけてください。 先頭じゃないなら周囲の邪魔にならないかを考えてキャンセルも念頭において行動してください。 その場所、邪魔って分かりませんか?• 歩道でバック置いてスマホいじるとか子供ですか• 店前待機はアカウント停止ですよ? 遠征組だからしょうがないとか以前はあったかも知れませんが、待機の仕方が格好悪い人が多すぎです。 公共の場で待っているんだから少しは「周りから見て、いまの自分は不快に思われないか」って思考が回りませんか?あなたにとて待ち時間は自由時間かも知れませんが、周囲からは「これがウーバーイーツの働き方か」と判断されます。 人通りの多いところでバックを椅子に本を読んでいたり、大通りにバイクを止めたまま店前で昼寝してたり、通報システムがあるなら通報してあげたい。 ながら運転が危ないってサルでも分かる• レンタルだからってスマホホルダーつけちゃダメなんてルールはないですよ• 挨拶が最高でも信号守らないなら最低な大人です• おしゃれな帽子はあなたの頭を守ってくれるんですか? 自転車を運転するなら大人として正しい自転車の乗り方をしてください。 それは安全です。 子どもが真似して事故を起こすことがないように安全面のルールくらいは大人として背中で語ってください。 Sponsored Links まとめて伝えたいことは1つだけ ここまで読んでくださった方、改めて不快に感じてしまったなら申し訳ありません。 たくさん書きましたが私が配達員の方々に伝えたいのは2つだけです。 せっかく配達という仕事をするなら「子どもに胸を張れるプロ」になろうよ。 ということ。 とはいう私もこれまで一部のレストラン、お客様から「プロ意識が低い」の低評価をもらいましたが、それでも正直プロ意識は相当高い気がしています。 どっかの記事でも書いた気がしますが、どんな仕事も人を喜ばせることが大事です。 その人とは「買い手・売り手・世間」です。 ウーバーイーツでいうと「配達員・お客様・レストラン・Uber・世間」です。 これらの人々全員が幸せになるにはどうすればいいかを考えることがプロ意識だと思っています。 この記事を読んでくださった同僚の内、1人でも心に変化があったら嬉しいです。 ウーバーイーツがブランドを守りたいなら、マニュアルを整備し、強制するんだけど、やっているのはせいぜアカウント停止です。 それどころか頑なに、君たちは事業主なんだよ!を強調してます。 つまり、ブランド育成より雇用するコストや委託契約をするコストのをより気にしているわけです。 先日ウーバーの幹部がロイターのインタビューに答えていました。 彼が言うには、イーツの賃金は低いのでどのようにモチベーションを維持させるかに苦心しているし、商売自体赤字だ。 と吐露していました。 もしかすると、ウーバー配達員はロイターなんて経済ニュースなんて見ないだろうと高をくくったのかもしれませんが、申し訳ないことに見ている人もいるんですね。 まったく酷い話です。 僕が思うに、主はウーバーイーツのブランドではなく、俺も同列に見られるじゃねーかよ!ボケッ!って意識があるような気がします。 冒頭に不快という表現をされていましたが、おそらく耳の痛い配達員さんは、うるせーよ!って感じなんだと思います。 もちろんご指摘のこと至極ごもっともです。 だとしても、正直どの業界も下請け商売には同じようなのはあります。 だが、すべてはクライアントの方針です。 ウーバーがそりゃダメだろ!と思うなら、それなりの対処をしているはずです。 していないところをみると、黙認しているのでしょう。 僕は追認だと感じています。 しかも、ウーバーは距離コストを暗黙にカットしているばかりか、昨年末あたりから配達インセンティブの明確なカット それに、聞くところによると紹介プログラムのインセンティブまでカットされている人もいるようです。 つまり、ウーバーはどのようにして配達員の報酬をピンハネしてやろうかに日夜苦心しているわけです。 そういう業界なのです。 つまり、あなたはそういう業界で働いているってことです。 目くそ鼻くそとはよく言ったものです。 プロ頑張ってくださいネ。

次の