ボート レース cm。 ボートレースCMが不快で嫌いと話題!不評な理由を調査【田中圭が出演】

田中圭のボートレース新CM、後輩をバーターでねじ込み!? ありえない「メガネ設定」に疑問の声も|日刊サイゾー

ボート レース cm

田中圭 田中圭が出演するボートレースの新CMが、1月9日からオンエアーとなった。 田中圭演じる脱サラボートレーサーの元に3人のライバルが登場するという内容で、武田玲奈、葉山奨之、飯尾和樹(ずん)が新たに出演する。 しかし、結果は続投。 ボートレース側としては、人気絶頂の田中圭だし、イベントなどにゲスト出演すれば集客も見込めるということで、是が非でも続投してほしかったのでしょう」(広告業界記者) 今回新キャラクターとしてCMに出演することとなった葉山奨之は、田中圭と同じトライストーン・エンタテイメントの所属だ。 ボートレース事情に詳しいスポーツ紙記者はこう話す。 「葉山と飯尾が演じるボートレーサーがともにメガネを掛けているんですが、これはありえません。 ボートレーサーになるには両眼とも視力が裸眼で0. 8以上でなくてはならないのですから。 歳をとって視力が落ちてきたら、ボートレーサーとしての資格を剥奪されることもあります。 つまり、メガネをかけたボートレーサーはいないんです。 仮に伊達メガネだという設定だとしても、メガネを掛けた状態で勝負服を着ているので、シチュエーション的におかしい。 明らかにボートレースを知らない人が作ったCMです」 ボートレース関係者は、この新CMのおかしな点を指摘しなかったのだろうか。 「初歩的なミスなので、CMの制作陣はボートレースに詳しくなかったのでしょう。 ボートレース関係者は出来上がりを見て驚いたはず。 そもそも田中圭のキャスティングありきのCMだし、細かい設定まで気にしていないのでしょうね。 結果として、残念ながら、ちょっと投げやりな仕事にも見えてしまいます。

次の

(25年ボートレース大村CM)総集編

ボート レース cm

ボートレースCM「ハートに炎を。 」内容は? ではこのボートレースのCM「 ハートに炎を。 」編、 何がそんなに視聴者の気持ちを逆撫でするのでしょうか?理由を探るために、まずはこのCMがどんな内容なのか?ストーリーやキャラクター設定をみていこうと思います! 人間関係相関図 まだ出てきていないキャラもいますが、 第1話「先輩ヅラ!?」篇で 脱サラボートレーサー・タナカ(田中圭さん)と 新人女子レーサー・レナ(武田玲奈さん)がメインで登場していますね! (余談ですが、新人女子レーサー・レナからベテランレーサー・イイオに出ている「渋くてかっこいい!」が個人的には気になりました笑) この人間関係相関図だけをみると、そんなに気に障るポイントはないような気がします。 これだけみると逆に「どんなストーリーなんだろう?」と私は興味をそそられました。 強いて嫌がられるポイントをあげるとすると、新人女子レーサー・レナの写真の顔?表情?でしょうか。 彼女だけは好き嫌いが分かれるかな・・・と思いました。 2019年のCMで流れていた 脱サラボートレーサー・タナカのストーリーはどんなものだったのでしょうか?簡単に見ていきましょう! 1)平凡なサラリーマンだったタナカは実はボートレーサーになるのが夢だった 2)ボートレーサーになれる年齢制限ギリギリのタイミング。 妹に勇気をもらい、ボートレーサーの世界へ踏み込んだ 3)最初はなかなか勝てなかったが、弱いメンタルを克服して、 4)熱い気持ちと努力によって 5)ついに1年目で初勝利を手に入れた 6)2020年は新人天才女子レーサー他、ライバルたちとの闘いのなかでさらに成長していくタナカに乞うご期待! より というものでした!ここから今の2020年「ハートに炎を。 」シリーズが始まる流れなんですね。 ストーリー展開をみても、特に気に障る要素はありませんでしたね。 「 メンタルの弱い青年が勇気を出して夢に挑戦し、弱さを克服して勝利する」というのは、いわゆる王道なので、受け入れられやすいストーリーだと思います。 キャラクター設定 このCMの何がこんなに嫌わられるのか、今度はキャラクター設定からみていきましょう! 第1話「先輩ヅラ!?」篇で登場する主な登場人物は 脱サラボートレーサー・タナカと、 新人女子ボートレーサー・レナですね。 今回はこの2人だけを取り上げてみますね。 メンタルは弱めは意外と図太い。 」というもの。 ・・・何だろう、イラっとしました笑。 強いの?弱いの?どっちなの?弱さは2019年に克服したんじゃないの!? 「 甘いものが好きなので、体調管理には苦労している」「 悩むとトイレにこもりがち」って・・・・うざい!!笑 やっとイライラポイントが見てえてきました笑。 この 煮え切らないキャラはもしかしたら視聴者から嫌われるポイントの1つかもしれないですね。 」 これは 第1話「先輩ヅラ!?」篇で強烈にアピールしてる面ですね。 気が強いキャラなんでしょうね。 「 見た目は可愛いけど暴言キャラ。 ボートに乗ると性格が豹変する。 」 ・・・・ん?言っている意味が分かりません!暴言キャラがボートに乗って豹変すると優しくなるのかしら?「可愛いけどボートに乗ると性格が豹変する」って事なら、ボート乗る前からキツイ性格ですよね? 個人的には設定の意味が分からなくてイラっとしちゃいました笑。 ツンキャラにするにしてももっと上手く使えなかったのかな?と思いました。 人間関係相関図には問題ない。 むしろ面白そう。 ストーリーも弱さを克服して夢を叶える王道なので問題ない• キャラ設定に問題があり! 私が感じたのはキャラ設定の違和感です。 まず、 新人女子ボートレーサー・レナのキャラのキツさに比べて、脱サラボートレーサー・タナカのキャラが情けなさすぎること。 レナのキャラに主人公タナカが負けてしまっていると思いました。 次に 俳優・女優の魅力を引き出せていないところ。 田中圭さんも武田玲奈さんもとても魅力的なのに、それをキャラが潰してしまっているなと感じました。 もし、お二人の魅力がもっと出ていたら、ここまでの不快感はなかったんじゃないかと思います。 脱サラボートレーサー・タナカのキャラ、情けない面があってもいいのですが、もっと芯の強さみたいなものが感じられたら共感を得られたのでは?新人女子レーサーレナのキャラももうちょっとキュートさがあったら「ツンキャラ」が生きたのでは?と私は思いました! とはいえ、まだまだ第1話目。 これからこの嫌悪感を払拭してくれるような展開があるかもしれません。 視聴者をいい意味で裏切ってくれるといいなと個人的には思いました!.

次の

(25年ボートレース大村CM)総集編

ボート レース cm

出典:You Tube ジムにてトレーニングをしながら「今年は絶対優勝してやる!」と息巻く田中圭さん。 そこに「圭さん、あいつ知ってます?」と後輩から声をかけられる。 外に目を向けるとマスコミに声をかけられているボブカットの女性が。 「僕のデータ分析によれば、超大型新人のレナです」 との後輩の言葉。 マスコミの余りにしつこい取材に見かねた田中さんが、 レナをかばうが、 「先輩ヅラするな。 私に勝ってからにしてくれます。 」 とのレナからのキツイ一言。 それに、ショックを受ける田中さん。 しかし、その言葉に火がつき「負けられない・・・!」 と呟く田中さんでした。 田中さんにキツイ一言をかけたボブカットの女性は、 武田玲奈さんです。 スポンサードリン 武田玲奈とは? 楽天で購入 生年月日 1997年7月27日 出身地 福島県 身長 165cm 血液型 B型 2013年 「第2のくみっきー!発掘オーディション」でグランプリを受賞。 2014年 『Popteen』レギュラーモデルとして、デビュー。 2015年 『週刊ヤングジャンプ』にて初表紙、初水着で青年誌グラビアデビュー。 実写版映画『暗殺教室』で女優デビュー。 『監獄学園-プリズンスクール-』(MBS)の栗原千代役で、 地上波の連続テレビドラマに初レギュラー出演。 2016年4月1日、雑誌『Popteen』の専属モデル卒業を発表。 『non-no』6月号でnon-noの専属モデルに。 2019年12月16日、集英社「グラジャパ! アワード2019」特別賞受賞。 ・モデルの撮影のたびに地元・福島から東京まで電車で通っていたが、 2014年4月に反対した親を説得して上京。 ・さんとはドラマ『ラストコップ』で共演して以来の親友。 ・憧れの女優は新垣結衣さん。 ・好きな男性のタイプは、「とにかく優しい人!すっごく優しくて、引っ張ってくれる人」、 「面白い人とかよくしゃべってくれる人」 ・好きな食べ物 チーズ、サーモン、アボカド、肉 ・趣味 アニメ鑑賞。 お気に入りは『ラブライブ! 』『桜Trick』『四月は君の嘘』。 ここ最近では話題になったドラマ「おいしい給食」御園ひとみ 役を演じました。 まとめ 大型新人できつい言葉をした女性は 武田玲奈さんでした。 第1話だということなので2話以降の出演にも期待!.

次の