長野 県 コロナ 速報。 コロナ流行中の避難所運営、長野県が指針改定 「今までの半分しか…」

長野市初の『クラスター』か 市内で新たに2人の感染者 整骨院に関係した感染者相次ぐ 患者111人濃厚接触(NBS長野放送)

長野 県 コロナ 速報

主要ニュース• 公式情報• - 長野県• - 長野県• - 長野県• - 長野県教育委員会 支援情報や各相談窓口• - 長野県• - 長野県• - 長野県 「どこに相談したらよいか分からない」「どんな支援があるか分からない」などの声にお応えし、県民の皆様の不安の解消等につなげるための相談センターを設けました。 相談先がお分かりになる方はそちらへ直接ご相談ください。 - 厚生労働省 長野労働局(PDF)• 長野県で生活している外国人に役に立つ情報• - 長野県• - 長野県• - 長野県 オンライン診療に対応している医療機関• - Yahoo! 地図 診療については電話または医療機関のウェブサイトからお問い合わせください。 自治体からの情報 地域 選択.

次の

長野市初の『クラスター』か 市内で新たに2人の感染者 整骨院に関係した感染者相次ぐ 患者111人濃厚接触(NBS長野放送)

長野 県 コロナ 速報

新型コロナウイルス感染症に関する 長野市長メッセージ 令和2年6月12日更新 5月25日に、政府は全都道府県における緊急事態宣言を解除しました。 新型コロナウイルス感染症の検査や治療に当たっていただいた医療関係の皆様を始め、外出や営業の自粛に努めていただいた市民、事業者の皆様に、感謝申し上げます。 今後は、新型コロナウイルスの第2波、第3波に備えながら、日常生活や経済活動を行っていくという、新たな段階に入ってまいります。 本市としましても、引き続き国、県及び関係機関と連携を図りつつ、各種支援策の充実と地域経済の回復に向けた事業を積極的に展開してまいります。 市民の皆さんには、「新しい生活様式」を取り入れながら、引き続き、密閉・密集・密接の三密状態を避けること、換気や手洗いを励行することなど、感染予防の徹底と冷静な行動をお願いいたします。 1.感染拡大防止対策の徹底をお願いします。 1 「3密」をできるだけ避けてください。 基本的な感染防止策(人との接触の機会を減らす、「3つの密」を避ける、人と人との距離を確保する、人と会話をする際にはマスクを着用する、手洗い等の手指衛生を実行するなど)を継続し、「新しい生活様式」を定着させてください。 2 健康状態のチェックをお願いします。 市では、を作成しホームページで公開しています。 市民の皆さんにも体温や症状の有無など、毎日健康チェックをしていただくようお願いします。 事業所においても、従事者に対して風邪や発熱等の症状が見られないか毎日確認し、何らかの症状があれば、従事せずに自宅にとどまるよう徹底してください。 3 本人または同居者に風邪や発熱等の症状が見られたら、自宅にとどまって様子を見てください。 毎日の体調に注意し、本人または同居者に風邪や発熱等の症状が見られたら、自宅にとどまり、他者との接触を避けてください。 強いだるさやけんたい感等が見られる場合には、保健所の「」に相談してください。 2.外出・往来について 外出に際しては、「人との接触機会の低減」、「人と人との距離の確保」、「人と会話する際のマスクの着用」、「訪問先での換気の徹底」などをお願いします。 6月18日までの間は5都道県(埼玉、千葉、東京、神奈川、北海道)との往来については、慎重に対応してください。 往来が必要な場合には、人混みを避け、基本的な感染防止策を徹底するとともに、自らの健康観察を行ってください。 3.適切な購買行動をお願いします。 物流や交通機関が全面的にストップすることはありませんので、日用品の買い占めなどは行わないでください。 4.人権への配慮についての依頼 患者・感染者、医療従事者、感染が広がっている地域等に滞在していた方、県外から来られた方等に対する不当な差別や偏見、誹謗中傷、いじめ等が生じないよう、冷静な行動をお願いします。 5.事業者の皆さんへ 施設・店舗等における感染防止策の徹底等の依頼 業界ごとに策定される感染拡大予防ガイドラインを踏まえ、適切な感染防止策(入場者の制限(席数や面積に応じた制限等)、施設内での物理的距離の確保、客が手を触れられる箇所の定期的な消毒、客の健康状態の聞取り、入口での検温、マスクの着用、換気等)の徹底をお願いします(特措法第24条第9項に基づく長野県知事の要請)。 多くの県外者の利用が見込まれる博物館、美術館、観光施設等については、施設利用者名簿の作成による連絡先の把握を検討してください。 観光・宿泊施設等については、全国の感染状況を注視しながら、6月中は近県中心、7月以降は全国に対するPR活動を実施するようお願いします。 感染症対策啓発ポスター(日本語・英語・中国語) 長野市では、市民や観光客の皆様に安心して店舗や施設をご利用いただける環境づくりの支援を目的に、新型コロナウイルス対策のポスターを作成しました。 事業者の皆様には、市民の皆様が安心して店舗や施設を利用できますよう、ポスターをご活用いただくとともに、感染症対策にお取り組みいただきますようお願いします。 新型コロナウイルス感染症について 長野市内での発生状況• 感染拡大の防止にあたって 新型コロナウイルス感染症及び、インフルエンザ等の感染症予防については、手洗い・うがい・咳エチケット等の対策を行うことが重要です。 マスクの着用や外出後のこまめな手洗い等、日頃の感染症予防について心がけましょう。 体調・健康管理のために、毎日、検温・体調チェックをしましょう。 新型コロナウイルス感染症予防のために、健康管理セルフチェック表を掲載しました。 相談窓口について 国や長野県が設置する専用の相談窓口及び、県内の保健所に「新型コロナウイルス感染症有症状者相談窓口」(帰国者・接触者相談センター)相談窓口を設置しております。 「新型コロナウイルス感染症有症状者相談窓口」(帰国者・接触者相談センター)• 平日の日中(8時30分~17時15分) : 026-226-9964• 夜間・休日 (17時15分~8時30分) : 026-226-4911(代) 新型コロナウイルスに関する専用の相談窓口• 厚生労働省の電話相談窓口 0120-565-653(フリーダイヤル 受付時間 9時00分~21時00分)• 長野県保健・疾病対策課の電話相談窓口 026-235-7277または、026-235-7278(24時間対応) 聴覚に障がいのある方をはじめ、電話での相談が難しい方に向けた個別の相談窓口 聴覚に障がいのある方をはじめ、電話での相談が難しい方は下記のFax番号等で相談をお受けします。 様式() (PDF版 様式()) 厚生労働省の窓口 Fax番号:03-3595-2756 メール: 長野県が実施するLine公式アカウント「長野県-新型コロナ対策パーソナルサポート」について 長野県では、Line公式アカウント「長野県-新型コロナ対策パーソナルサポート」と友だちになり、あなたの状態を入力いただくことで、あなたの状態に合わせた新型コロナウイルス感染症に関する情報をお知らせしています。 詳しくは、(長野県のページへリンクします)。 新型コロナウイルス感染症長野市対策本部会議 会議資料等については、(別のページへ移動します)。

次の

【速報】長野県で新たに新型コロナウイルス感染者1人|5月9日

長野 県 コロナ 速報

新型コロナウイルス感染症に関する 長野市長メッセージ 令和2年6月12日更新 5月25日に、政府は全都道府県における緊急事態宣言を解除しました。 新型コロナウイルス感染症の検査や治療に当たっていただいた医療関係の皆様を始め、外出や営業の自粛に努めていただいた市民、事業者の皆様に、感謝申し上げます。 今後は、新型コロナウイルスの第2波、第3波に備えながら、日常生活や経済活動を行っていくという、新たな段階に入ってまいります。 本市としましても、引き続き国、県及び関係機関と連携を図りつつ、各種支援策の充実と地域経済の回復に向けた事業を積極的に展開してまいります。 市民の皆さんには、「新しい生活様式」を取り入れながら、引き続き、密閉・密集・密接の三密状態を避けること、換気や手洗いを励行することなど、感染予防の徹底と冷静な行動をお願いいたします。 1.感染拡大防止対策の徹底をお願いします。 1 「3密」をできるだけ避けてください。 基本的な感染防止策(人との接触の機会を減らす、「3つの密」を避ける、人と人との距離を確保する、人と会話をする際にはマスクを着用する、手洗い等の手指衛生を実行するなど)を継続し、「新しい生活様式」を定着させてください。 2 健康状態のチェックをお願いします。 市では、を作成しホームページで公開しています。 市民の皆さんにも体温や症状の有無など、毎日健康チェックをしていただくようお願いします。 事業所においても、従事者に対して風邪や発熱等の症状が見られないか毎日確認し、何らかの症状があれば、従事せずに自宅にとどまるよう徹底してください。 3 本人または同居者に風邪や発熱等の症状が見られたら、自宅にとどまって様子を見てください。 毎日の体調に注意し、本人または同居者に風邪や発熱等の症状が見られたら、自宅にとどまり、他者との接触を避けてください。 強いだるさやけんたい感等が見られる場合には、保健所の「」に相談してください。 2.外出・往来について 外出に際しては、「人との接触機会の低減」、「人と人との距離の確保」、「人と会話する際のマスクの着用」、「訪問先での換気の徹底」などをお願いします。 6月18日までの間は5都道県(埼玉、千葉、東京、神奈川、北海道)との往来については、慎重に対応してください。 往来が必要な場合には、人混みを避け、基本的な感染防止策を徹底するとともに、自らの健康観察を行ってください。 3.適切な購買行動をお願いします。 物流や交通機関が全面的にストップすることはありませんので、日用品の買い占めなどは行わないでください。 4.人権への配慮についての依頼 患者・感染者、医療従事者、感染が広がっている地域等に滞在していた方、県外から来られた方等に対する不当な差別や偏見、誹謗中傷、いじめ等が生じないよう、冷静な行動をお願いします。 5.事業者の皆さんへ 施設・店舗等における感染防止策の徹底等の依頼 業界ごとに策定される感染拡大予防ガイドラインを踏まえ、適切な感染防止策(入場者の制限(席数や面積に応じた制限等)、施設内での物理的距離の確保、客が手を触れられる箇所の定期的な消毒、客の健康状態の聞取り、入口での検温、マスクの着用、換気等)の徹底をお願いします(特措法第24条第9項に基づく長野県知事の要請)。 多くの県外者の利用が見込まれる博物館、美術館、観光施設等については、施設利用者名簿の作成による連絡先の把握を検討してください。 観光・宿泊施設等については、全国の感染状況を注視しながら、6月中は近県中心、7月以降は全国に対するPR活動を実施するようお願いします。 感染症対策啓発ポスター(日本語・英語・中国語) 長野市では、市民や観光客の皆様に安心して店舗や施設をご利用いただける環境づくりの支援を目的に、新型コロナウイルス対策のポスターを作成しました。 事業者の皆様には、市民の皆様が安心して店舗や施設を利用できますよう、ポスターをご活用いただくとともに、感染症対策にお取り組みいただきますようお願いします。 新型コロナウイルス感染症について 長野市内での発生状況• 感染拡大の防止にあたって 新型コロナウイルス感染症及び、インフルエンザ等の感染症予防については、手洗い・うがい・咳エチケット等の対策を行うことが重要です。 マスクの着用や外出後のこまめな手洗い等、日頃の感染症予防について心がけましょう。 体調・健康管理のために、毎日、検温・体調チェックをしましょう。 新型コロナウイルス感染症予防のために、健康管理セルフチェック表を掲載しました。 相談窓口について 国や長野県が設置する専用の相談窓口及び、県内の保健所に「新型コロナウイルス感染症有症状者相談窓口」(帰国者・接触者相談センター)相談窓口を設置しております。 「新型コロナウイルス感染症有症状者相談窓口」(帰国者・接触者相談センター)• 平日の日中(8時30分~17時15分) : 026-226-9964• 夜間・休日 (17時15分~8時30分) : 026-226-4911(代) 新型コロナウイルスに関する専用の相談窓口• 厚生労働省の電話相談窓口 0120-565-653(フリーダイヤル 受付時間 9時00分~21時00分)• 長野県保健・疾病対策課の電話相談窓口 026-235-7277または、026-235-7278(24時間対応) 聴覚に障がいのある方をはじめ、電話での相談が難しい方に向けた個別の相談窓口 聴覚に障がいのある方をはじめ、電話での相談が難しい方は下記のFax番号等で相談をお受けします。 様式() (PDF版 様式()) 厚生労働省の窓口 Fax番号:03-3595-2756 メール: 長野県が実施するLine公式アカウント「長野県-新型コロナ対策パーソナルサポート」について 長野県では、Line公式アカウント「長野県-新型コロナ対策パーソナルサポート」と友だちになり、あなたの状態を入力いただくことで、あなたの状態に合わせた新型コロナウイルス感染症に関する情報をお知らせしています。 詳しくは、(長野県のページへリンクします)。 新型コロナウイルス感染症長野市対策本部会議 会議資料等については、(別のページへ移動します)。

次の