マイン クラフト ガーディアン トラップ。 【マインクラフト】溶岩を使った効率の良い「ガーディアントラップ」の作り方

マイクラプレイ日記 071 サボテン式ガーディアントラップ!!(JAVA版1.12.2)

マイン クラフト ガーディアン トラップ

無い知恵を絞ってなるべく簡単な作り方を考えてきました! ガーディアントラップで手に入る物 ガーディアンは海底神殿周辺にスポーンします。 そのため、まずは海底神殿を探さなければいけません。 海底神殿は深海バイオームに生成されます。 水深が深く、周囲が海になっている場所を探しましょう。 ボートの上から目視でも探すことができますが、暗視ポーションを飲めば海中がくっきり見えるようになるのでオススメです。 【関連】 【関連】 【ガーディアンがドロップするアイテム】• プリズマリンの欠片• プリズマリンクリスタル• 生魚 プリズマリンの欠片、プリズマリンクリスタルは以下のブロックの材料になります。 【ガーディアンから作れるブロック】• プリズマリン• プリズマリンレンガ• ダークプリズマリン(イカスミが必要)• シーランタン ガーディアンから作れるブロックは上記4種類になります。 注目は何といってもシーランタンです。 グロウストーンやジャック・オ・ランタンと同じ光量ですし、見た目もシンプルで使いやすいです。 お洒落な建物を作る際に沢山用意しておきたいですよね! 副産物で魚も沢山手に入ります。 このトラップを作ってから、私はずっと焼き魚食べてます ガーディアントラップの構造 ガーディアントラップを作り始める前におおまかに構造をご紹介します。 今回作るガーディアントラップはこのようになります。 なるべく手間と時間を省いて作るのを優先します。 普通、ガーディアントラップは海底神殿の水抜き&岩盤まで掘り下げなければいけません、この作業はマイクラの中でも屈指の苦行です。 大変な時間がかかるので全くオススメしません。 そこで今回は、この面倒な水抜きと地面掘りを極力減らした形で作ります。 水抜きも海面から10マス分しか行いません。 海面近くの湧き層でガーディアンをスポーンさせ、水流で集めて落とし穴に誘導します。 この落とし穴は34マス分の深さを確保し、落下ダメージでガーディアンを処理します。 プレイヤーは待機所で待ち、落ちてきたアイテムを回収します。 水抜き作業と、掘る作業を極力減らして作ります 湧き層の様子がコチラです。 【ガーディアンがスポーンする条件】• 海底神殿の周囲• y座標(高さ)63未満• 水があること• 明るくないこと これらの条件をふまえて、湧き層は海底神殿の真上かつ海面付近に作ります。 2マス幅で仕切り、上から水流を流します。 湧き層の下に開いたフェンスゲートを設置しておきます。 フェンスゲートは水をせき止める働きがあります。 このように配置することで、湧き層にスポーンしたガーディアンが水流で下に落ちます(ゲートが開いているのでそのまま落ちます)。 水流で一か所に集め、そこから落とし穴に誘導します。 湧き層の様子がコチラです。 画像は水を流す前の様子になります。 底部に開いたフェンスゲートが設置されており、これが水をせき止めます。 (看板を使っても水をせき止められますが、看板は文字を読み込む必要があるため大量に設置すると処理が重くなります。 そのため今回はフェンスゲートを使用しました。 ) 湧き層から落ちてきたガーディアンをこのように水流で誘導し 穴に落として処理します。 (34マス以上の高さで即死します。 ) このトラップを作って一晩(8時間)放置してみたところ画像のようにアイテムが集まりました!• イカが湧くとガーディアンの湧き効率が落ちるためです。 イカが湧く高さはy座標62~46の範囲になります。 そのため46以下に湧き層を作るのが理想ですが、ここに湧き層を作ると落下処理のために34マス分下に掘り下げるので岩盤近くまで掘る必要があります。 これは非常に大変な作業です。 「海底までの水抜き」&「海底神殿解体」&「岩盤まで地面掘り」という三重苦が待っているので今回は採用していません。 今回は『一番簡単なガーディアントラップ作り!』が目標なので、湧き効率が落ちるとわかっていても水抜き不要な海面近くに作ることにしました。 エンチャント水中歩行のついたブーツがあると便利かも! ガーディアントラップの作り方 それではいよいよガーディアントラップを作っていきます! 1. ガーディアントラップを作る場所 ガーディアントラップは海底神殿の真上に作りましょう、ズレるとガーディアンが湧かなくなるので注意してください。 作る場所は初めは端っこがオススメです。 画像のように物足りなくなったら神殿方向に向かって拡張できます。 周囲の壁になっている砂全部を海底まで流し込むと大変なので、海面から深さ10ぐらいで丸石の底部を作ると良いでしょう。 海面から深さ6マス分まで水抜きします(作業のために7マス目の所に足場を作ってあります)。 水抜き作業はスポンジ(周囲の水を吸収するブロック)か、大量の砂を流し込みましょう。 個人的にはスポンジの方が簡単でオススメです。 水抜きが終わったら底部にフェンスゲートを敷き詰めます。 2マス幅になるように設置し、間に壁を作ります。 フェンスゲートは必ず扉を開けておきましょう(開けておかないとガーディンが落ちてこなくなります)。 受け皿づくり 先ほど作った湧き層からさらに下に、モンスターを集める受け皿を作っていきます。 先ほどの湧き層の床から、さらに下に3マスほど空間を広げます。 湧き層の床を取り壊します。 このように上に湧き層が見えるはずです。 受け皿の端に溝を作ります。 幅2深さ2の溝を掘りましょう。 この溝に向かってガーディアンを流す仕組みです。 落とし穴作り ガーディアンを落下ダメージで処理するために、落とし穴を作ります。 ガーディアンは34マス以上の落下ダメージで即死しますので、 35マス分の穴を掘りましょう。 穴の底にアイテム回収用のホッパーとチェストを設置するため、1マス深く掘ります。 深さは35マス以上掘りましょう。 床の下は海水になっていると思いますので、砂を流し込んで水抜きします。 35マス以上掘りますので、海底神殿の一部を解体し、地中まで掘ることになると思います。 落とし穴の底にチェストとホッパーを画像のように設置します。 ガーディアンがドロップしたアイテムがホッパーに吸い込まれ、チェストに自動で溜まる仕組みです。 ホッパーは必ずチェスト向きに連結しましょう。 スニーク(PC版ではshift押し)しながらチェストに向かってホッパーを設置すると連結できます。 受け皿に水を流す 落とし穴にガーディアンを誘導するために、受け皿に水を流します。 ただし普通に水を流すと長さが足りないため、一工夫します。 溝から9マス離して画像のようにブロックを設置します。 先ほどのブロックの上にフェンスゲートを設置します。 正面から見るとこうなります。 フェンスゲートの扉は全て開けておきましょう。 先ほど置いたフェンスゲート下のブロックを壊します。 次に、フェンスゲートの1マス手前にハーフブロックを設置します。 溝の反対側から水を流します。 すると画像のようにハーフブロックで止まるはずです。 次に、ハーフブロックの上に水源を設置すると、右からの水源と連結して左方向に流れるようになります。 画像では段差があるように見えますが、不思議なことに左に向かって水が流れていきます。 (フェンスゲートの代わりに、看板でも代用できます。 ) 全てのハーフブロックの上に水源を設置し、水流を延長します。 水流が溝の手前でぴったり止まることを確認しておきましょう。 溝にも同じように水を流します。 長さが足りないのでフェンスゲートとハーフブロックを使って延長します。 落とし穴の手前ピッタリで止まるように調整しましょう。 湧き層に水を流す ガーディアンを湧かせるために、湧き層に水を流していきます。 海面の1マス下にブロックを設置します。 画像では壊しやすいようにスライムブロックを設置していますが、何のブロックを使っても大丈夫です。 先ほど置いたブロックの上に水源を設置します。 この状態で、先ほど設置したブロックを壊すと下に向かって水が流れます。 湧き層の底部にフェンスゲートを取り付けてあるので、下方向の水流はここで止まります。 しかし、フェンスの扉が開いているのでガーディアンは下に落ちます。 これと同じものを湧き層全てに作ります。 このままだと湧き層に日光が入り、ガーディアンが湧きづらくなってしまうのでハーフブロックで天井を付けます。 ハーフブロックを使うことで天井の上にモンスターが湧かないように湧き潰しもできます。 正確にカウントしたことはない)になります。 JE13. 2で作ったガーディアントラップではドラウンドが確認できていないこと、あるいは、海底神殿の上では明るさ7以下でも通常MOBがまったく湧かないことを併せて考えると、海底神殿では何か特殊な条件があり、イカの湧き率が低い可能性があると思いますが、いかがでしょうか。 前回までのあらすじ ガーディアントラップの外に目的のガーディアンが沸いた事により効率が 低かったため、新たに生成した世界で水抜きをする事になりました。 更に報告があり、水抜きした海底神殿の範囲残り4分の3の使い道ですが、 1つ目、ガーディアントラップを作成、2つ目、天空トラップの作成、最後に本当に 偶然でスライムチャンクの沸き範囲になっていたのです。 一箇所に4種類のトラップが出来たのは奇跡としか言えないと思います。 各トラップの沸き効率はトラップ同士干渉せずほとんど影響がないみたいです。 追伸ですが、海底神殿のスポンジ部屋が無いと過去に記載しましたが、神殿をほぼ解体 し終わった頃にスポンジ部屋を発見、98個もありました。 作り直した世界でいきなりエンチャントもせず神殿を全部砂埋めした苦労は・・・ww.

次の

マインクラフト ガーディアントラップ

マイン クラフト ガーディアン トラップ

ホッパーを接続するときはしゃがみながら! ホッパーの周囲をガラスブロックで囲い、 高さ23ブロックぶん積み上げます。 イカ・魚をこの穴に落として落下ダメージで処理するわけですね。 イカはプレイヤーの周囲24ブロックには湧けないので、 待機所と湧き層の距離を24ブロック離すという狙いが主です。 湧き層 落下穴のガラスブロックの上に建築用ブロックを置いて、 前後左右に8ブロック伸ばし、周囲を囲います。 端っこに水源をズラーっと置くと、ちょうど落下穴手前まで水流が伸びるはず。 この水源を反対側の端っこにも置いてあげて、 左右の水源は 水流のない場所に2つずつ設置。 これで落下穴までの水流ができます。 私は水流コントロールが苦手なのでこの方法でやってますけど、もっと効率の良い方法があればソッチを使いましょう。 とにかく落下穴まで水流を届ければOKです。 1段上げて、同じように前後左右に8ブロック伸ばして、周囲を囲います。 同じように前後の端っこに水流をズラーっと並べて、 同じように左右の水流のない場所に水源を並べます。 このパターンで8ブロックずつ湧きエリアを増やしていきましょう。 湧き範囲はプレイヤーの周囲54ブロックまでですから、最大4層まで湧き範囲に入ります。 4層目の外周は湧き潰しも兼ねてガラスブロックにしときましょう。 これで 完成! 動作確認 待機所から上を見上げて、魚やらイカやらがボロボロ落ちてくればOK。 暗くなると溺死ゾンビが湧きますが、どうやらイカの湧きはジャマしないようなのでセーフ。 仕組みの解説 イカの湧く範囲はプレイヤーから25~54ブロックの間で、通常のモンスターと変わりません。 魚はもうちょっとプレイヤーの近くにも湧きます。 ゆえに湧き層をプレイヤーの25~54ブロックくらいに設定しております。 湧いたイカや魚はひたすら水流で流すのみ! 魚は水流に逆らうように泳がれると位置がキープされますが、そのうち流されて落下します。 落下穴に落ちるとダメージを受けて処理され、ホッパーを通してチェストにアイテムが格納される、と。 稼働させるときの注意点 装置の仕組みは簡単ですが、注意点も。 「イカはイルカと合わせて4体以上存在するとき、それ以上湧かない」という制限があるようです。 つまり、装置に向かうときに海の近くを通ってしまうと海にイカ・イルカが湧いてしまい、それらがデスポーンするまで装置の効率が著しく低下してしまう恐れがあります。 (未検証) これを避けるため、待機所へ向かうルートは海の付近ではなく、内地の高所から伸ばしていきましょう。

次の

【マイクラ統合版】経験値効率最強クラスのガーディアントラップの作り方

マイン クラフト ガーディアン トラップ

参考ページ 当ページ作成に当たり、以下のページを参考にさせていただきました。 ありがとうございます。 ってか、これを見つけた人って、ホントにすごいと思うのです。 普通、思いつかないのです。 注意点 この記事は BE PE v1. 0向けなのです。 Java版ではできない可能性が高いです。 また、湧きつぶしに関しては3つの海底神殿で練習しましたが、例外パータンがないとは言い切れないので、そこはご容赦ください。 バージョンアップに伴う変更点。 【Ver1. 14】変更点 特に見当たりませんでした。 【Ver1. 13】変更点 当方では確認できていませんが、微妙に湧き方が変わっているみたいです。 BE PE のガーディアントラップは簡単に作れる? きれいな照明ブロック『シーランタン』を手に入れるためには、海底神殿に『ガーディアントラップ』を作る必要があるのです。 Javaでこれを作るためには、海底神殿内の水を抜くという、とんでもない作業が必要でした。 ところが、 BE PE v1. 0では、もっと簡単な方法で、ガーディアンを 完封できるらしい、という話を聞いたのです。 そんなバカな!?... と思いつつも、実験用の別ワールドを作り、クリエイティブモードで実際に試してみると... 完封できてしまいました(笑)。 湧きつぶしが簡単にできれば、トラップづくりもわりと簡単なのです。 ということで、なるべく簡単にガーディアントラップを作ってみるのです。 これで、美しい照明ブロックである『シーランタン』も取り放題、なのです。 実際に湧きつぶしをしてみるのです。 BE PE の海底神殿のガーディアンの湧きつぶしは、 柱を海底から海底神殿を貫き、海面まで建てる方法で可能なのです。 水抜きは一切要らないのです。 Javaからすれば革命!... なのです。 25本の柱を立てる必要があるのです。 BE PE で、海底神殿のガーディアンの湧きつぶしをするためには、地面から25本の柱を立てる必要があるのです。 この25本の柱の位置が重要で、1マスもズレずに柱を立てることで、ガーディアンが一切湧かなくなるのです。 柱を立てる位置は画像のような感じなのです。 以下、建てる方法をメモしていきますが、 『座標』が使えると位置ズレ防止に便利なので、こだわりがなければ表示することをおススメするのです。 【1】最初に、真ん中の柱(黄)を立てる。 最初に、基準となる真ん中の柱を立てます。 真ん中の柱の位置は、海底神殿の屋根についている四角い屋根の梁の内側の右下のマス、なのです。 (北を向いている場合)... 画像を見てもらった方が早いですね。 ということで、分りやすく加工した画像を準備したのです。 画像は、分りやすくする為に屋根の部分を海面まで伸ばしてあるのです。 結果として、水色の柱もまた、海底神殿『隅』のブロックから3つめのブロックに建つことになるのです。 【6】ガーディアンが湧かないことをチェック 最後に、いったんピースフルにしたのちノーマルモードにして()、ガーディアンが湧かないことを確認するのです。 ドラウンド以外のモンスターがいない海になっていれば、湧きつぶしは成功!なのです。 ガーディアンが湧いていた場合のチェックポイント ガーディアンが湧いていた場合、位置ズレを起こしている可能性が高いのです。 1マスずれていてもダメなのです。 中央の9本 黄... 外枠の12本 白・赤... 隅の4本 水色... 『海底神殿建物の端から3つ目のブロック』になっているか。 この3点を確認してみてください、なのです。 あと、柱は、海底神殿の中、底も貫通させて、海底まで届かせないとダメ、なのです。 これでもダメな場合は... 当ページでは手に負えないのです。 申し訳ないのです。 とはいえ、8マスもズレることはあまり考えられないので、単純に『8の倍数』と書かせていただきました。 【16x+8】という座標は、チャンクの中心、なのです。 なぜ、柱を建てる座標が【16x+8】が基本になっているか?... 固定湧きのモンスターは、チャンクの中心から湧いている、と考えれば、チャンクの中心を防ぐという方法は、納得できるやり方、なのです。 ちなみに、なぜ右下を防げば湧かなくなるか、までは、いまいち分からないのです(笑)。 注意:トラップづくりは、必ず湧きつぶしが終わっていることを確認してから行ってください。 湧きつぶしが完ぺきでないまま作り始めても、結局やり直すことになってしまうことが多いのです。 湧きつぶしが完了したら、いよいよガーディアントラップを建設するのです。 今回は、単純で簡単なトラップを作るのです。 ガーディアントラップ設計図 今回建築するガーディアントラップなのです。 単純落下式を採用した、とてもシンプルな構造なっています。 たったこれだけで、ガーディアントラップを作ることが可能、なのです。 まずは、落下層を作るのです。 落下層作りには、落下耐性がついている靴があると便利、なのです。 まずは、ガーディアンを落下させるための空間を作るのです。 まずは、海面部分を建設するのです。 周囲をガラスで囲うなどして水が入らないようにした後、スポンジで内部を水抜きします。 海底神殿にぶつかったら、ジャマな壁などを壊す&周囲をガラスで囲う等しながら、更に下に掘り進めていきます。 地面にぶつかったら、高度20の地点まで掘り下げて、完成、なのです。 湧きスペースとガラスが重なった場合、どこに湧くかは条件によって異なるっぽく(未調査)、トラブルの原因になることがあるようです。 実際には、イロイロな事情で35きっちりだと残ってしまうことがあるので、40程度の高さをキープしてあるのです。 処理&回収層を作るのです(高度19)。 これで、アイテムを回収できるのです。 あとは、待機するための小さな部屋を作ったら完成、なのです。 一応、穴と部屋の間にはガラスブロックを置いて、万が一にもガーディアンが侵入してこないようにするのです。 中央の柱は、水さえなければ多少壊してしまっても問題ないのです。 最終的に必要なのは、湧き層の下の1ブロックだけになります。 湧き層を作るのです(高度59)。 最後に、湧き層を作ります。 まずは、中央の柱を高度59まで下げたあと、周り8か所の壁に、水が流れ落ちないようにするための看板を設置するのです。 最後に、中央のブロック部分に水を流し込んで、湧き層の完成、なのです。 実際に稼働させてみる。 待機場所に移動して、ガーディアンが落下すれば成功、なのです。 待機場所に移動してみて、ガーディアンが落ちてくれば、トラップとしては完成、なのです。 (待機場所への通路は、別に作っておくことをおススメするのです。 ) もし、ガーディアンが落ちてこない場合は、一度(一旦難易度をピースにしたあと、元の難易度に戻す)をすると、稼働する場合があるのです。 1本だけでもそれなりに稼働しますが、もし生産能力に不満がある場合は、4本に増設してみるのもアリなのです。 ) 9. 生産効率 Ver. 14 一度しか計測していないので、ブレる場合があります。 また、周囲の洞窟の湧きつぶし率により、稼働効率は大きく異なってきます。 (結果は、周囲の湧きつぶしが完璧に行われている場合の数、なのです。 ) トラップ1基の場合(10分) アイテム数261。 (プリズマリンクリスタル63個) シーランタンにすると12. 参考:経験値トラップにした場合。 待機層を高度30程度に移して、経験値トラップにした場合、おおよそ10分でLv. 30まで到達します。 但し、剣で攻撃すると反撃を食らうため、弓&矢 or トライデント(忠誠付)で攻撃する必要があるのです。 トラップ4基の場合(10分) アイテム数506。 (プリズマリンクリスタル105個) シーランタンにすると21. 126. 稼働時の注意点。 周囲の洞窟にモンスターがたまると稼働しなくなります。 周囲の洞窟の湧きつぶしが完全でない場合、時々を行う必要があるのです。 こんな感じで『地下扱い』のモンスターがたまってしまうと、ガーディアンは落ちなくなってしまいます。 ガーディアントラップは、しばらく放置していると稼働しなくなってしまうことがあります。 周囲の洞窟に他のモンスターがたまってしまうことが主な原因なのです。 深海の場合、草原等に比べれば洞窟の面積は圧倒的に少ないため、地上に作るトラップに比べれば、湧きつぶしなしでもそれなりに稼働します。 しかし、地下にわずかでも狭い空間があると、いずれは、その空間にモンスターがたまってしまい、稼働しなくなってしまうのは変わらないのです。 BE PE の場合、 ガーディアンの制圧より、地下モンスターの制圧の方が難しいです。 空中で待機することで、地下空洞をある程度回避できる可能性があります。 BE PE v1. 0〜から、になっています。 新しい湧き範囲は『52〜56マス程度の球状』になっているため、高度95程度で待機することで、地下空洞を湧き範囲外にすることが可能なのです。 稼働状況がわからないのが難点ですが、効率UP&安定性UPを狙うことができるはずなのです。 この場合でも、稼働開始前にでモンスターを一度消滅させる必要があります。 サバイバルモードで作ってみた様子。 サバイバルモードで実際に作ってみた様子を、わりと詳しく書いた記事なのです。 よろしければどうぞ、なのです。 (全2回)• BE2 40... BE2 41...

次の