ポケモン マスターズ 最強 パーティー。 【ポケモンGO】マスターリーグ(バトルリーグ)おすすめパーティー最強ポケモンランキング【2020年2月】

ポケモンマスターズ・タイプ別最強バディーズランキング! | GAMETIME

ポケモン マスターズ 最強 パーティー

読みたい場所にジャンプ!• マスターズGPおすすめ最強パーティテンプレ紹介! 総ウェイト100以下(Sランク限定)おすすめパーティ Sランクモンスターだけで作り上げたマソパーティ。 マソパーティの特徴としては、火力が高い上、敵を状態異常にさせ、眠りや麻痺により行動停止させることができるので、 補助役や回復役がいなくても余裕で立ち回りできる点です。 特にSランク以下のモンスターしか使えないようなマスターズGPでは、有効で、なぜかというとSランク以下のモンスターというのは、 状態異常の耐性が低いため、高確率で敵を状態異常にさせることができます。 なので、もしも 総ウェイトが100以下でSランク以下のモンスターしか使えないようなGPの時にはこのハザード・マソパーティがおすすめですよ。 ちなみに装備品はこんな感じです。 次に実際に戦ってみたシーンがこちらです。 早速戦っていきます。 Sランク以下ウェイト100以内のマスターズGPが開催された際にはぜひこちらのパーティを作ってみてください。 総ウェイト120以下(物質系のステータスUP時)おすすめパーティ 総ウェイト120以下、物質系モンスターのステータスUPするマスターズGPでおすすめ下パーティがこちらです。 新生転生で圧倒的な火力を得たサージタウスをリーダーにし、ダークマター、タイプG、キラーマジンガ強という火力が高いモンスターが揃ったパーティです。 物質系の優秀な特性を活かし、状態異常を無効化し、ダメージ軽減もはかり、素早さを1ラウンド目から引き上げ、高い火力で攻撃していきます。 キラーマジンガのブレードゼロがきまり、相手の状態変化を解除した状態で、ダークマターのリーサルウェポンを放つことができれば、相手は壊滅状態にできます。 2ラウンド目にはサージタウスの火力が2. 5倍になるので、そこまでいけば勝利は確定です。 ちなみにタイプGを持っていなければヘビーマジンガでも構いません。 ) それから装備品に関してですが、バランスよくステータスを上昇させていくのがおすすめです。 次に実際に戦ってみたシーンをまとめてみました。 回避率が上がっていたり、強力なバリアを張られた時は、パイロビームで行動停止を狙うのもおすすめです。 ちなみに白夜の魔神は体技よそくをしておけば敵の攻撃をそこそこ反射できますよ。 マスターズGPではたまに物質系モンスターの全ステータスが20%アップすることがあるので、その際にはぜひこちらのパーティを参考にしてみてください。 ちなみに、サージタウスをキラーマジンガに関してはまほうの地図交換券でゲットできるのでぜひ優先してゲットしてみてください。 まほうの地図交換券の交換すべきモンスターについてはこちらの記事でまとめていますので、気になる方は必見です。 真・災厄の王、病魔パンデルムをメイン主力とし、真・冥王ゴルゴナとデスソシストで仲間をサポートしていく、最強のゾンビパーティです。 ゾンビ系パーティの強みはラウンドの最後まで生き残る「亡者の怨嗟」、「亡者の執念」などの特性なんですけど、 これがあることで、バリアなどを張りダメージを軽減する必要がありません。 そのため、1ラウンド目から総攻撃を仕掛けることができます。 また、真・冥王ゴルゴナとデスソシストの特技により執念状態の仲間をラウンドの最後に復活させることができるので、3ラウンドは確実に戦えるという強みがあります。 おまけに病魔パンデルムの「ジェノサイドストーム」と真・災厄の王の「災いの鉄槌」の火力は凄まじいのでどんな敵でもバンバンなぎ倒していくことができます。 ただし、 モンスターは滅多に手に入らない強モンスターばかりなので、変わりにこちらのモンスターもおすすめです。 バラモスゾンビ強 暗黒皇帝ガナサダイ 超魔ゾンビ ハーゴンのきし ちなみに装備品はこんな感じがおすすめです。 続いて実際に戦っているシーンをまとめてみました。 さぁ早速戦ってみましょう。 通常攻撃の火力も恐ろしいですが、ゾンビ系パーティにとっては痛くも痒くもありません。 ダークドレアムをなんとか撃破できました。 ここまでくれば勝利は確実ですね。 自然系の敵と戦っても余裕で勝てるくらいの強力な火力を打つことができるパーティなので、ぜひ試してみてください。 総ウェイト130以下(ドラゴン系のステータスUP時)おすすめパーティ ドラゴン系のステータスが上昇するマスターズGPでおすすめしたいのがこちらのパーティです。 魔王には竜王を取り入れ、その他のモンスターはドラゴンで固めた高火力&タフパーティです。 アギロゴスはドラゴン系モンスターの状態異常を1ラウンドだけ無効化できる特性を持っていますし、オーロラブレスという超強力な息攻撃ももっています。 またリーダー特性にドラゴン系モンスターの息ダメージを30%アップさせる特技も持っているのでおすすめです。 それからバルボロスは敵の状態変化を解除できる特技を持っているし、火力もそこそこ高いので、ドラゴン系パーティにぴったりです。 それからヴォルカドラゴンが1体いるだけでかなり、バトルが楽になるので、におうだち役として採用しています。 最後に、イーブルフライはSランクのドラゴン系モンスターの中でもかなり火力が高く、相手にマヌーサをかけ、命中率を下げることができる優秀なモンスターなのでおすすめです。 アギロゴスやバルボロスを持っていないプレイヤーはこちらのモンスターもおすすめです。 ドラゴン・ウー ドラゴンガイア 神竜 永遠の巨竜 キングヒドラ強 ボボンガー ドラゴンブッシュ 聖なる巨竜 それぞれのモンスターの特徴が気になる方はこちらの記事でまとめていますので、チェックしてみてください。 素早さアップの爪を装備させて、先制攻撃がしやすいようにステータスをアップさせてあげます。 次に実際に戦ってみたシーンがこちらです。 安定の高い火力の攻撃で、敵を殲滅させます。 敵の竜王の不屈の闘志の運がどれくらい続くかが問題ですが。 高い火力の上に素早さも早いので優秀ですね。 イーブルフライはマヌーサブレイクも持っているので、Sランクにしてはかなり強力です。 ヴォルカドラゴンのおかげで自動HP回復効果も付与されて完璧なバトル展開。 ただ、状態異常にかかりやすいモンスターが多いので、そこはアギロゴスが欠かせませんね。 強力なブレスを使える攻撃役を3体パーティに入れ、ヴォルカドラゴンも入れ、最後に竜王などの魔王を1体パーティに入れれば最強のドラゴンパーティができるのでぜひ試してみて下さい。 最強パーティの組み方教えます。 マスターズGPで勝つには、攻撃型のモンスターだけでは勝つことはできません。 つまり、戦略的なパーティを組んでいかなければならないのですが、おすすめの組み方は、 攻撃役3体、におうだちモンスター1体、仲間の復活&回復&ダメージ軽減モンスター1体で組む方法です。 そして、攻撃役のモンスターには 魔王を1体取り入れ、残りの2対はSSランクの強力なモンスターを使います。 (ウェイト制限がある場合は、SランクモンスターでOK) 攻撃役のモンスター 1体は敵の状態変化を解除でき、さらに早く動けるモンスターを使うのもポイントですよ。 これをすることで、相手に与えることができるダメージ量が全く違います。 それから補助モンスターは 「ヴォルカドラゴン」が一番おすすめです。 が、ウェイト制限やルールによっては、「オーシャンボーン」や「マーズフェイス」など、におうだちができ、特性が優秀なモンスターを使うことをおすすめします。 ちなみに、 ダメージ軽減の特技は特技転生で「ダメージバリア」や「精霊の守り」などを回復役モンスターに修得させてあげるのがおすすめです。 ということで最強のパーティの組み方をまとめるとこんな感じです。 しかし、 ちゃんと戦略をとりつつ、パーティの組み方を工夫してバトルに臨めば確実に勝利をすることができます。 もちろんバトルでは、パーティの組み方やモンスターだけでなく、特技の発動するタイミングや運なども重要なのです。 楽しみながらコツコツプレイしていれば、勝ち方や相手の弱点、どんな特技を使ってくるか?などが見えるようになってきますので、色々試しながらプレイしてみてください。 総ウェイト130以下(魔獣系のステータスUP)おすすめパーティ 総ウェイト130以下の時で魔獣系のステータスが上昇している時におすすめのパーティがこちらです。 ハヌマーン強をリーダーに起用し、魔獣系の素早さを18%アップさせます。 それから ゲリュオンは「ソニックウェーブ」の火力が尋常じゃないので、アタッカーとしておすすめです。 それからこれだけだと火力が不十分なので、魔王「 ダークドレアム」を入れました。 それから補助&攻撃役に便利な 舞踏魔プレシアンナを入れ、ドレアムの身代わり役として、 クロコダインを入れました。 戦い方はシンプルで、ハヌマーンとゲリュオンで敵のにおうだちモンスターを突破し、ダークドレアムの絶技で叩き斬っていく感じですね。 ちなみに、上のモンスターを持っていない方には、こちらの魔獣系モンスターもおすすめです。 次に実際に戦ってみたシーンがこちらです。 タイプGもいて強そうですが、勝てるでしょうか。 他のモンスターが素早さが高く早めに動いてくれます。 ハヌマーンは倒されたけど、大丈夫な、、はず。 魔獣系のモンスターは強力なモンスターが揃っていますが、僕と同じように、魔獣の系統の王や神馬アルシオン、百獣の王キングレオを持っていないプレイヤーは多いと思います。 そんな方にはぜひ、今回紹介したモンスターたちを使ってパーティを組んでみてください! \DQMSLおすすめ記事/.

次の

【DQMSL】マスターズGPおすすめ最強パーティ!テンプレ公開|HORONBLOG

ポケモン マスターズ 最強 パーティー

オーロンゲの壁張りでサポートからのトゲキッスのわるだくみダイマックスで、ポットデスのからやぶバトンからのダイマックスパッチラゴンで全抜きを狙いに行けます。 ブラッキーはあくびで相手を流したり、相手のダイマックスターンを消費させる起点作りとして活躍が可能です。 オーロンゲ特性「いたずらこころ」で 先制して壁を張れるのが優秀ですが、読まれることが多いため、相手の先制攻撃封じも可能なイエッサンなどもおすすめです。 単体で強力な2体が組んで弱い訳がなく、攻撃的なテンプレ構成での 対面構築から、ドラパルトが おにびで起点を作り、ミミッキュの剣舞から全抜きを狙う 積み構築など、コンビながら型は様々です。 パーティに入れ得の最強タッグ 前提として対策が必須になるこの2体は、パーティに入れるだけで 相手の選出を強烈に誘導できます。 そこからある程度投げられるポケモンを読みやすく、そこに対してカウンターになるポケモンを用意しておけば、選出段階から有利を取れるパーティに入れ得のコンビと言えます。 バンギラスの《すなおこし》でドリュウズの《すなかき》を発動させ、あらゆるポケモンを上から殴ります。 通称:バンドリ 性質上「アーマーガア」を投げられる可能性が非常に高いため、対策となるロトム、高火力の炎技を打てるポケモンなどを残りの1枠として選出したいところです。 単体性能が高く、偽装でも使われる バンギラスがドリュウズのサポーターとしてだけでなく、単体としての性能が凄まじいため、「さらさらいわ」を持たせて砂役になるだけでなく、「 弱点保険」で自身が抜きエースとして機能することもできます。 また、ドリュウズも、環境上ミミッキュ、ロトムが非常に多いため、特性をすなかきではなく「かたやぶり」を採用する型も多いです。 バンギドリュウズの並びだからとはいえ、 一概に戦法が読めないのも強力な部分になります。 そこで物理耐久振り 鬼火祟り目ドラパルトを投げ、ミミッキュの機能停止&祟り目でそのまま仕留めます。 また、同じく環境トップメタのドラパルトはブラッキーでほぼ完封することができ、 ドラパミミッキュの並びに強いタッグともいえます。 また、環境にいる多くの物理アタッカーも見ることができます。 ブラッキーの苦手なかくとう技をドラパルトで空かせる点や、ドラパルトでは受けが効かない対象は、ブラッキーで受けやすい点なども高相性です。 通称:ロンゲキッス 後ろの抜きエースが積み技 剣舞、悪だくみなど を使用できるタイミングを作り、ダイマックス技の能力上昇も合わせて全抜きを狙う積み構築です。 抜きエースは高耐久で高火力のポケモンが望ましい オーロンゲは、起点作成次第倒れる前提で立ち回るため、数的不利な状況で積みエースに繋ぐことになります。 残っている相手のポケモン3体を全抜きができるエースは、壁込で耐久力が高く、且つ 《火力》《素早さ》《技範囲》が優秀なポケモンである必要があります。

次の

【ポケモンGO】マスターリーグおすすめ最強パーティの技構成や使い方

ポケモン マスターズ 最強 パーティー

ポジションが決まっている ポケマスでは、 センター、レフト、ライトと言ったポジションが決まっています。 ポジションによって、ステータスに影響があることや、パラメータ補正がかかる可能性もあるので、編成するときは注意しましょう。 特化したパーティでは勝てないという事ではありませんが、ある程度のバランスを抑えた上で、パーティを編成することが重要になってきます。 敵のタイプを考えて編成する ポケマスでは、バトル前に おすすめのとして相手の弱点となるが表示されています。 弱点ので攻撃することで、戦力差が合っても埋めることができ、 ダメージの増加と被ダメージの減少が適応され、有利に戦闘を運ぶことができます。 トレーナーにも特性がある ポケマスでは、ポケモンだけでなく トレーナーもスキルが使えるようになっています。 トレーナー間のなども考えられますし、効果が重複するようなトレーナーは一緒に編成しない方がいいでしょう。 パーティー編成で気をつけること タイプは敵チームにも有効 パーティを編成するときのポイントとなる、のは 敵チームにも有効です。 例えば、こちらがほのおのポケモンを連れており、敵チームがみずであれば、被ダメージが増加してしまいます。 不利な戦いを強いられることになるので、注意が必要です。 さまざまな編成を行っておくことで、どんな敵にも対応できるかもしれません。 また、マルチチームバトルの場合は1組でもかけることで、相手チームは 「」といった合体技が出せない可能性もあります。 条件付きのクエストなどが発生した場合は、やはり汎用性の高いパーティが強いと思います。 また、十分にが揃っていない時は使い道はいいといえるでしょう。 まとめ パーティ編成は、ポケマスを攻略する上で重要になるポイントだと思われます。 ポケモンではお馴染みのによるは、ポケマスでは1属性同士の組み合わせなので、他のシリーズと混同しないようにしてください。 またポケモンはクエストを進めていくことでをしていくことも可能になっているようです。

次の