フィルタリングアプリ ファミリーリンク。 【無料アプリ】子供のスマホをガッチリ管理!Googleファミリーリンクの使い方と設定方法【Android編】

Google ファミリー リンク

フィルタリングアプリ ファミリーリンク

LINEモバイルではi-フィルターが無料で使うことができます。 安くて安全なスマホをと考えるならLINEモバイルを利用しましょう。 子どもの将来のために有料でもフィルタリングを使おう 格安スマホを利用して少しでも子どものスマホ代を節約したい。 だからこそ、フィルタリングも無料で。 と考える方も多いかもしれません。 実際には無料で使えるフィルタリングは機能は限られていて、子どもを有害なサイトやネット依存などから守ってあげることができない可能性が高くなってしまいます。 せっかく格安スマホにしたのだから・・とフィルタリングを節約することは絶対ダメです。 子どもの将来を守るためにもフィルタリングサービスを必ず使いましょう。 フィルタリングにお金をかけたくない。 と言う方にはLINEモバイルがお勧めです。 i-フィルターを無料で利用することができます。

次の

子供スマホへのペアレンタルコントロールアプリはGoogleファミリーリンクがおススメ

フィルタリングアプリ ファミリーリンク

キャリアを契約している人だけが使えるフィルタリング無料アプリ• 無料だと書いてあるけど、実際は有料じゃないと使えないアプリ• ちゃんと制限が起動しない 使えそうかなって思っても、強制力が弱かったり、評価が低くてダウンロードする事すら不安な物など… 無料で十分なフィルタリングができるものはありません。 今は本当に使える無料のフィルタリングアプリはほとんどなくなってしまいました。 高機能なフィルタリングができる無料アプリはありませんが、1つの機能だけが使えるものはあります。 位置監視アプリ• スマホ依存防止アプリ 有料と比べて内容も劣ります。 無料アプリは、入れていないよりはマシ程度の認識でいた方がいいです。 スポンサーリンク 見守り・フィルタリング無料と有料アプリの違い 無料アプリの特徴として、すこしの機能しか使えない事です。 時間制限、位置情報、緊急時の連絡、ブラウザの使用制限など。 子供のためにフィルタリングをするのなら無料アプリでは補えない部分がどうしてもあります。 とくに、WEBサイト閲覧制限の機能は無料アプリでは見つけることができませんでした。 抜け道がない見守りを希望しているのなら有料フィルタリングアプリがお勧めです。 有料アプリでもスマホの契約の仕方によっては無料で使う事が できるアプリも あります。 スマモリ• i-フィルター• まもるゾウ2• filii• モバイルフェンス• このフィルタリングアプリですが、ダウンロード端末がios(i phone かAndroidかで使えるアプリが変わってきます。 ちなみに、ダウンロード端末と言うのは子供が使う端末の事だと思ってください。 フィルタリングアプリは子供の端末と親の監視用端末の両方にアプリをダウンロードして設定するものがほとんど。 子供の端末がiosかAndroidなのか結構重要なんです。 親が監視する端末はiosでもAndroidでもどっちでもOKなものが多いので、親の端末の種類は気にしなくても大丈夫です。 この事から、 フィルタリングが必要な年齢の子供にはiphoneではなくAndroid系のスマホを持たせた方が選択肢が増えます。 なんでこんなにも評価が悪いのか、疑問に思っていると… 評価をしているのが親ではなく、 子供がレビューしていることが多いからです。 要は、アプリに対する腹いせです。 親に制限をかけられて、「思うようにスマホを使う事ができないイライラを発散している」そんな印象を受けました。 有料アプリは確実に制限できるけど、そう言った子供の反感を買う事になるという事も視野に入れて導入を考えて欲しいです。 親が勝手に導入してしまうのは後々親子の間でトラブルになりかねませんので…。 子供のスマホを与える前に必ずを作ってからフィルタリングアプリを入れてくださいね。 スマモリができること• 有害アプリ・サイトの制限• 使用時間制限• 位置情報の確認• 日別・週別レポート• 歩きスマホブロック• 決済・アプリ内購入制限• 緊急状況モード• 家族間メッセンジャー 基本的に、親が子供の見守りをしたいと思っている事はちゃんと設定できます。 かなり優秀なアプリです。 時間帯での制限ができるので、時間帯の制限を厳しくすれば使用時間は減ります。 スマモリのフィルタリング・見守り機能については画像付きでの記事で説明しています。 公式HP: 我が家はスマモリを使用しています。 ならコチラの記事も参考になります。 i-フィルターでできる事 見守り機能• リモート管理• ブロック解除申請• 利用時間制限 (ios非対応)• 位置情報確認(ios非対応)• 発着信履歴確認• ブロックサイト履歴• アクセスカテゴリの割合統計• 検索単語ランキング• 書き込み回数ランキング(Android非対応)• 利用状況の電子メール通知 WEBフィルター• 年齢別の推奨設定• 見せて良いサイトの登録• 見せたくないサイトの登録• ホワイトリスト機能• 書き込みブロック(Android非対応)• 購入ページブロック アプリフィルター• アプリケーション制御機能(ios非対応)• アプリ警告機能 ios非対応) 参考元:i-フィルター フィルタリング機能が多く、iosでもダウンロードできます。 また、格安スマホのフィルタリングのオプションではi-フィルターを搭載しているところが多く、 迷っているのならフィルタリングアプリはi-フィルターにすれば、間違いないでしょう。 契約内容は月額での支払いより、年単位での契約の方が割引されています。 >> filii(フィリー)でできること• SNSやダイレクトメールを分析• つながり分析• プロフィール分析• 活動内容の分析• 危険情報を共有• 危険の早期発見 LINEなどのSNSを頻繁に使うのなら、友達とのトラブルにいち早く気付き対応することができるのは今のところfiliiだけです。 他の フィルタリング・見守りアプリにはSNS監視機能は付いていません。 filiiは 子供のプライバシーを守りつつ、危険なワードの回数に注目し分析することができます。 メッセージ内容が親に全文見られるわけではないので、子供も抵抗なく導入させてくれそうです。 filiiを安く導入するには? filiiを公式HPから直接ダウンロードすると、月額400円。 少しでも利用料を抑えたい場合は以下の方法があります。 それは、 ソースネクストが提供しているアプリパックを利用する方法です。 filiiが入った ソースネクストのアプリパックは11個の有料アプリをパックにしたサービスです。 ただし、上記のアプリセットを利用するには条件があります。 モバイルフェンスでできる事• 実行したアプリリスト• 使用時間・接続時間・通話時間• 使用したウェブサイトリスト• 有害コンテンツの制限• 日別使用時間の設定• 位置追跡機能• アプリブロック• ゲーム使用時間割り当て• ウェブサイトブロック• スマート機器主観使用計画設定• 危険メッセージ監視• 使用統計• 使用時間調整• デバイス機能ブロック• 危機遠隔削除• 通話ブロック• 子供と共有 モバイルフェンスの特徴は、 見守り・フィルタリング・SNS監視のすべての機能を使えるという事。 SNS監視についてはFiliiほどではないですが、保護者が決めた危険ワードを子供の端末が受診した場合は保護者へ連絡する仕組み。 そのため、遠隔操作で紛失時の対応ができたり、ありとあらゆる事を想定した見守りアプリです。 機能的にもかなり優秀です。 公式HP: 無料・有料フィルタリングアプリの特徴 【無料フィルタリングアプリの特徴】• 無料だから使いやすい• 使える機能自体少ない• 使わないよりはマシと言う考えで使う• しっかりしたフィルタリングはできないと考える• 無料アプリだけで制限を徹底することはできない 【有料フィルタリングアプリの特徴】• 月額料金がかかる• 見守り・フィルタリングに特化している• 充実したフィルタリング機能• 子供の行動に合わせた設定ができる• 課金・使用時間制限などスマホの監視機能がある 子供にスマホを持たせる上で必要なフィルタリングや見守りアプリ。 最初は無料のものを探しがちですが、有料ならではの良さがあります。 しっかりとした見守り機能は有料だからこそできる事なんです。 子供の安心・安全の為に納得できるフィルタリング機能を検討してみてください。 次の記事>>.

次の

【無料アプリ】子供のスマホを機能制限するGoogleファミリーリンクのインストール方法【Android編】

フィルタリングアプリ ファミリーリンク

子供のスマホの利用時間の制限が解除されてしまいます。 Googleのファミリーリンクで一日のアプリ利用時間を設定しています。 一日の利用時間を【設定】して【保存】して【時間の更新】が【現在】と表示され制限されていることを確認しています。 しかし、しばらく経って、ふと気づくと子供が随分と長く使用しているような気がして、ファミリーリンクの設定画面を確認すると、利用時間は【設定されていません】と表示されていています。 毎日設定が解除されてしまうので、利用時間が長い時はその場でロックするようになってしまいます。 auあんしんフィルターも入れているので、相性が悪いのでしょうか? 子供側から解除する方法があるのでは?と調べていますが、なかなか見つかりません。 何をどうしたら、設定したものが解除されてしまうのでしょうか? 補足Googleのパスワードを変更してみました。 今の所の様子を見ていると制限時間が解除されることは無く、子供が長時間アプリを使用することもありません。 不正にログインとか遠隔で操作されていたのでしょうか? 謎です。 ありがとうございます。 以前、子供がauあんしんフィルターに【アドレス】を入力し【パスワード忘れた方へ】から新しいパスワードを発行してもらいログインしていたことがありました。 アドレスに届くパスワード変更のお知らせも削除していたようです。 その後はスマホとアドレスやパスワードの管理をしっかりしてあんしんフィルターの設定が変更されるなどの問題は起きていません。 そんな経緯のある中でのGoogleファミリーリンクの解除なので、めちゃくちゃ子供を怪しんでいます。 スマホは肌身離さずにしているので子供側からか遠隔からの操作を怪しんでいます。 先程、あんしんフィルターでGoogleファミリーリンクアプリが【許可】になっていることを確認し、Googleのパスワードも変更してみました。 Google側の機能の問題と親子関係に問題がありそうで思春期の中学生相手に毎日ブルーです。 このまましばらく様子を見たいと思います。 ありがとうございました。

次の