絶対勝てないオセロ。 世界最弱のオセロAI負けるのが難しすぎwwプレイはこちら!

PCしかない部屋で現在最強のAIにオセロで勝負。勝てば2億円貰える。一度勝負を始めたら勝たない限り絶対に部屋から出られない←やる?

絶対勝てないオセロ

こんにちは。 夜な夜な1人でオセロを打っている ポロロッカです。 オセロで勝利したこと、ありますか? 知らない人はいないほど有名なボードゲーム 「オセロ」。 その単純明快なルールゆえに、老若男女問わず その場にオセロ盤があったから思わずプレイしてしまった なんて経験がある人も多いと思います。 そんな みんなやってるオセロで みんなに勝てたら、 嬉しくないですか? というわけで、 初心者相手に"まず絶対負けなくなる"ための「必勝法」を3つ、紹介したいと思います。 が、1石2石ぐらいの 僅差であれ勝利できるに十分なテクニックをお届けします。 もくじ• 【コツ1】序盤は出来るだけひっくり返さない これは「隅を取ったら有利」に次ぐ オセロ超重要鉄則として有名なので、知ってる人も多いと思います。 オセロとは、 相手の打てる箇所 選択肢 を減らして自分の打てる箇所 選択肢 を増やすゲーです。 だから、 序盤は自分の手駒は少ないほうがいいに決まってますよね。 自分の石、つまり相手からしたらひっくり返す対象の石が少ないほうが、相手の打てる箇所は減るわけですから。 そのために序盤は 1石返し、1方向返しに徹しましょう。 1石返し……1ターンで1枚しか石を返さない• 1方向返し……1ターンで1つの方向の石しか返さない できるなら1石返し、せめて1方向返しを狙って 最小限の石を返していけば、次第に相手の石で溢れかえり、最終的には相手の打てる箇所はなくなり、自分のペースに持ち込めるようになります。 そこからは打って変わって大量の石を返していけば大逆転勝利、というわけです。 隅を取ったり、相手にパスさせるほど打つ箇所を減らさせるまでは、できるだけ石を返さない方針でいきましょう。 【コツ2】中割りを狙う 「中割りってなに?」という方が大半だと思うので説明します。 というか「中割り」を知ってる人なら、友達相手なら勝ちを収めている人のハズなのでこの記事自体読まなくていいです。 例えば、こんな場面があったとします。 あなたは白です。 この場合、数えたらわかりますが、 白の置ける場所は 8カ所ですね。 その中で、どれが1番いいのでしょうか。 まず、先ほどの【コツ1】で 「できるだけひっくり返さないのがいい」と言いました。 この盤面の8カ所の中で1石返しになるのは、 5カ所に絞られますね。 それでも5カ所。 5通りもある中で最善手を選ぶのは、初心者には難しい話です。 もう当てずっぽうしか味方してくれなさそうにも感じちゃいます。 しかし、そんな時に覚えておきたいスキルが、 中割り。 中割り……ひっくり返した石が、ひっくり返すために自分が置いた石も合わせて 周り8方向全て石で囲まれている状況 ひっくり返した石が「中割り」になっていると、 簡単にはひっくり返されない『内なる石』という最強ポジションになるので、 「中割り」を作れる時は積極的に作っていきましょう。 当サイトに掲載されている広告について 当サイトでは、第三者配信の広告サービス(Googleアドセンス、Amazonアソシエイト、楽天アフィリエイトプログラム、seedApp、iTunes Affiliate Program)を利用しています。 このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 『Cookie』 氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません を使用することがあります。 またGoogleアドセンスに関して、このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、をクリックしてください。 当サイトへのコメントについて 当サイトでは、スパム・荒らしへの対応として、コメントの際に使用されたIPアドレスを記録しています。 これはブログの標準機能としてサポートされている機能で、スパム・荒らしへの対応以外にこのIPアドレスを使用することはありません。 また、メールアドレスとURLの入力に関しては、任意となっております。 加えて、次の各号に掲げる内容を含むコメントは管理人の裁量によって承認せず、削除する事があります。 特定の自然人または法人を誹謗し、中傷するもの。 極度にわいせつな内容を含むもの。 禁制品の取引に関するものや、他者を害する行為の依頼など、法律によって禁止されている物品、行為の依頼や斡旋などに関するもの。 その他、公序良俗に反し、または管理人によって承認すべきでないと認められるもの。 初出掲載:2017年3月14日 改訂:2017年12月20日.

次の

Fortran オセロプログラム

絶対勝てないオセロ

こんにちは。 夜な夜な1人でオセロを打っている ポロロッカです。 オセロで勝利したこと、ありますか? 知らない人はいないほど有名なボードゲーム 「オセロ」。 その単純明快なルールゆえに、老若男女問わず その場にオセロ盤があったから思わずプレイしてしまった なんて経験がある人も多いと思います。 そんな みんなやってるオセロで みんなに勝てたら、 嬉しくないですか? というわけで、 初心者相手に"まず絶対負けなくなる"ための「必勝法」を3つ、紹介したいと思います。 が、1石2石ぐらいの 僅差であれ勝利できるに十分なテクニックをお届けします。 もくじ• 【コツ1】序盤は出来るだけひっくり返さない これは「隅を取ったら有利」に次ぐ オセロ超重要鉄則として有名なので、知ってる人も多いと思います。 オセロとは、 相手の打てる箇所 選択肢 を減らして自分の打てる箇所 選択肢 を増やすゲーです。 だから、 序盤は自分の手駒は少ないほうがいいに決まってますよね。 自分の石、つまり相手からしたらひっくり返す対象の石が少ないほうが、相手の打てる箇所は減るわけですから。 そのために序盤は 1石返し、1方向返しに徹しましょう。 1石返し……1ターンで1枚しか石を返さない• 1方向返し……1ターンで1つの方向の石しか返さない できるなら1石返し、せめて1方向返しを狙って 最小限の石を返していけば、次第に相手の石で溢れかえり、最終的には相手の打てる箇所はなくなり、自分のペースに持ち込めるようになります。 そこからは打って変わって大量の石を返していけば大逆転勝利、というわけです。 隅を取ったり、相手にパスさせるほど打つ箇所を減らさせるまでは、できるだけ石を返さない方針でいきましょう。 【コツ2】中割りを狙う 「中割りってなに?」という方が大半だと思うので説明します。 というか「中割り」を知ってる人なら、友達相手なら勝ちを収めている人のハズなのでこの記事自体読まなくていいです。 例えば、こんな場面があったとします。 あなたは白です。 この場合、数えたらわかりますが、 白の置ける場所は 8カ所ですね。 その中で、どれが1番いいのでしょうか。 まず、先ほどの【コツ1】で 「できるだけひっくり返さないのがいい」と言いました。 この盤面の8カ所の中で1石返しになるのは、 5カ所に絞られますね。 それでも5カ所。 5通りもある中で最善手を選ぶのは、初心者には難しい話です。 もう当てずっぽうしか味方してくれなさそうにも感じちゃいます。 しかし、そんな時に覚えておきたいスキルが、 中割り。 中割り……ひっくり返した石が、ひっくり返すために自分が置いた石も合わせて 周り8方向全て石で囲まれている状況 ひっくり返した石が「中割り」になっていると、 簡単にはひっくり返されない『内なる石』という最強ポジションになるので、 「中割り」を作れる時は積極的に作っていきましょう。 当サイトに掲載されている広告について 当サイトでは、第三者配信の広告サービス(Googleアドセンス、Amazonアソシエイト、楽天アフィリエイトプログラム、seedApp、iTunes Affiliate Program)を利用しています。 このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 『Cookie』 氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません を使用することがあります。 またGoogleアドセンスに関して、このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、をクリックしてください。 当サイトへのコメントについて 当サイトでは、スパム・荒らしへの対応として、コメントの際に使用されたIPアドレスを記録しています。 これはブログの標準機能としてサポートされている機能で、スパム・荒らしへの対応以外にこのIPアドレスを使用することはありません。 また、メールアドレスとURLの入力に関しては、任意となっております。 加えて、次の各号に掲げる内容を含むコメントは管理人の裁量によって承認せず、削除する事があります。 特定の自然人または法人を誹謗し、中傷するもの。 極度にわいせつな内容を含むもの。 禁制品の取引に関するものや、他者を害する行為の依頼など、法律によって禁止されている物品、行為の依頼や斡旋などに関するもの。 その他、公序良俗に反し、または管理人によって承認すべきでないと認められるもの。 初出掲載:2017年3月14日 改訂:2017年12月20日.

次の

「負けられるなら負けてみてくれ!」 世界最弱のオセロAIが開発され、負けられないと話題に

絶対勝てないオセロ

色んなボードゲームがありますが、 あなたはどんなゲームが好きですか? 私は、一番シンプルな オセロが好きです。 と言っても、強くはないんですがね(笑)。 最初は将棋を覚えたくて、子どもの頃に、 マグネット式の、表が将棋・裏がオセロに なっている、ボードを買ってもらったんですが、 いつしか、 オセロにハマってしまい・・・。 そして、対戦相手の妹に教えているうちに、 いつの間にか、 妹の方が上達してしまい、 私は、妹に勝てなくなってしまいました。 きっと、妹は何か コツを得たんだと思いますが、 絶対に、教えてくれませんでした。 時が流れ、今、幼稚園児の息子がオセロに ハマりつつあります。 当然ですが、まだまだの腕前です。 当時、妹が得た コツは何だったのか? 息子に教えて、私もリベンジを!って 大人げないですが、 気になったので調べてみたら、 オセロって 奥が深い事が分かりました。 相手の石は、なるべく 多く取りたい! その気持ちは分かりますが、 まず、序盤から中盤にかけては、なるべく 1枚ずつ返すように打ちます。 序盤に、大量に相手の石を取りすぎると、 それだけ終盤にかけて、 自石が取られやすくなる、という訳です。 オセロでは、 序盤から中盤にかけては 自石の数が少ない方が有利です。 ただ、あまりにも自石が少なすぎて、相手が 大量取り型の場合は自滅してしまうので、 別の手で、先手を読む事が必要です。 中割り これが、オセロに強くなる秘訣とも言える 基本中で、かつ最強のコツです。 中盤以降、 自分の打つところがない! といった事、よくありませんか? それは、自分の石が多くなりすぎて、 相手の石を挟む場所がなくなる、つまり 打てる場所がなくなり、結局相手に打たれる。 そういった状況ですよね。 中割りとは、相手の石を返す時に字のごとく、 外側から返すのではなく、内側から返す コツの事です。 少し分かりにくいので、 写真付きで説明しますね。 この盤面から、あなたが白を、次の赤で囲んだ スペースに打ちます。 すると、どうなるでしょう? 自分が打ったにも関わらず、 自分が打てる場所を増やせます。 更に、相手の打てる場所を減らすこともでき、 相手の打てる場所が、無くなっていくからです。 四隅を取る オセロで勝つ時の定石と言えば、 四隅を取る! 基本中の基本でしょう。 ただ、必ずしも 絶対とは限りません。 でも、初心者のうちは、隅を取るのは 定石として覚えておいて間違いないので、 隅を取れる時は、取っておきましょう。 隅を取るためには、隅の周りのマスは 相手に打たせなければなりません。 逆に言うと、自分は 隅に隣り合った 2つのマスに打ってはいけません。 あなたの持ち石は黒です。 この時に、相手が次の位置に石を 置いてくれるまで辛抱です。 隅の横に相手が、白を置いてくれましたね。 そこで、初めてあなたが隅に、 黒を置けるというわけです。 まとめ オセロの勝ち方のコツ、いかがでしたか? オセロで勝つためのコツは、 打つ場所が多いほど、有利である! これに尽きます。 私が調べたのは、本当に 初心者向けで、 調べれば調べるほど、奥が深く、 妹にすら勝てない私は、まずこのコツから 実践してみようと思います。 あ、でも対戦相手が息子じゃダメだ(笑)。 リベンジを果たす日は、まだまだのようで。

次の