ここひえ 仕組み。 USBで動く!パーソナルクーラー「ここひえ」を検証!

スポットクーラー人気ランキング公開!メリット・デメリット【家庭用・業務用】

ここひえ 仕組み

パーソナルクーラー「ここひえR2」2020年モデルが改良されて注目ですよ 特徴や効果あった口コミ、さらに最安値情報をまとめていきます! 「暑い時は、扇風機は暑い風しかこない」 「エアコンの長時間の使用は電気代が恐ろしい・・・」 「部屋全部じゃなくて、自分の場所だけ涼しくしたい」 これから夏本番になると、暑さ対策は本当に必要ですよね。 また、暑い時期は夜も満足に寝れなかったりするけど、エアコンの長時間使用は避けたいと思う方も多いでしょう。 そんな方におすすめなのが「ここひえR2」です。 このここひえR2は、ショップジャパンで販売されているパーソナルクーラーです。 他メーカーのパーソナルクーラーに比べて、機能が充実していてとても人気なんですよ。 前モデルもかなり人気で、かなりブームになりましたが、2020年モデルは更に進化し、改良されているのが特徴です。 ここひえR2は、家の中でも自分の使いたい場所にどこでも持ち運べるし、USBも使えるので野外でも使えるのが特徴ですね。 なんと言っても、 電気代がエアコンと比べ物にならないくらい安いのが一番の特徴でしょう。 早速、更に進化した「ここひえR2」2020年モデルについてどのような特徴効果があるか、チェックしていきますよ。 何よりも一番の人気の特徴としては、 電気代が一晩つけても約1. 3円!電気代が約95%OFFです。 2019年モデルもとても人気でしたので、ここひえR2の2020年モデルを比較し、特徴を見て行きます。 サイズ 比較 「一回り大きく」 2019年 幅約168mm、高さ約173mm、奥行き約173mm 2020年 幅約176mm、高さ約181mm、奥行き約173mm 重さ 比較 「若干重く」 2019年約1. 015kg 2020年約1. ・軽量でコンパクト ・コンセントでもUSBでも使用可 ・電気代が約95%OFF ・誰でも簡単に操作可能 ・低騒音ファン ・防カビ、抗菌フィルター などがあげられます。 特徴をそれぞれ見て行きますね。 軽量コンパクト 重さは約1. 03キロです。 軽々と持ち運べるので、あらゆるシーンで活躍しますよ。 コンセントでもUSBでも使用可 持ち運びができても、コンセントのみだと使用できる場所も限られますよね。 でもここひえR2ならUSBも使用できるので、モバイルバッテリーを利用することで、屋外でも使用できます。 卓上サイズなので場所も取りません。 キャンプや外での作業などより多くの場合に使用できますね。 電気代が約95%OFF エアコンを使用した場合に比べて、これだけの節約になりますね。 エアコンをつける機会も多いので少しでの節約したいと考えている方も多いですよね。 ちょっとした時や就寝時など、ここひえR2を使用すればかなりの節約になりますよ。 操作や使い方 操作や使い方が簡単なので、だれでも簡単に使いこなすことができます。 低騒音ファン 低騒音ファンで、運転音が気になりづらいです。 静かな夜間にもぴったり。 お子様のお昼寝にも活躍しますね。 防カビ、抗菌フィルター フィルターに抗菌剤を含んでいます。 これでカビや菌の繁殖も抑えられますね。 また、交換用のフィルターも防カビ仕様です。 そしてもう一つ大きな特徴として、 ここひえのエアコンとの違い。 ここひえは水分を含んだしっとりとした冷風です。 うるおい冷風なので乾燥しらずですよ。 エアコンはどうしても乾燥が気になりますよね。 ここひえR2なら心地よい冷風なので空気が乾くことなく快適に過ごせますよ。 エアコンのように冷えすぎることもありません。 使い方についてですが、操作が簡単で、ボタンもシンプルなので、電源ボタンと風量ボタンで弱中強を選ぶだけです。 そして、より快適に涼しく使うための使い方の裏ワザをお知らせしますね。 裏ワザ1 フィルターを凍らせて使用する! フィルターを水で湿らせたあと、ビニール袋に入れて口をしばります。 そのまま冷凍庫で約12時間。 その後使用することでより冷たい風が感じられますよ。 裏ワザ2 30センチ以内の距離で使用しましょう。 そうするとより涼しさを感じられます。 その他の機能も少し見て行きましょう。 楽 天・・・税込8,640円、送料無料 Yahoo・・・税込8,620円、送料無料 Amazon・・・税込8,778円、送料無料 通販での価格をチェックしてみましたが、最安値はYahooでした。 楽天とYahooほほとんど変わりないので、どちらでも良さそうですね。 Amazonはショップジャパンと同じ金額でした。 またレビューでも電気店の店舗で購入したという方もいたので、電気店の実店舗で見てみてからの購入もできますね。 ちなみにヨドバシの通販でも販売されていて、税込8770円、送料無料で販売されていましたよ。 ここひえ2020パーソナルクーラー最安値ショップはここ ここひえ2020パーソナルクーラーの最安値をチェックしていきましたが、どこも大きくかわりはないですね。 その中でのも一番の最安値はYahoo、次に楽天でした。 ただ購入するショップによって特典や保証期間も違ったりするので、そのあたりはチェックしてから購入してくださいね。 2台セットの購入だと、保証期間がさらに伸び、+2年間なので、合計で3年間の保証がついてきます。 ちなみにここひえR2は同梱物もシンプルで、取扱説明書と本体、USBアダプターとケーブルのみとなっています。 ここひえ2020パーソナルクーラーのフィルター値段もチェック ではここひえ2020パーソナルクーラーのフィルターの値段もチェックしておきましょう。 フィルターが交換できるのでフィルターの価格も要チェックですね。

次の

スポットクーラー人気ランキング公開!メリット・デメリット【家庭用・業務用】

ここひえ 仕組み

「ここひえ」とは? 「ここひえ」とはショップジャパンより販売中のコンパクト冷風扇(パーソナルクーラー)です。 内臓されたファンによって水を気化、前面パネルより冷風を送り出します。 涼感を感じることが出来るベストポジションは「ここひえ」前面より30㎝程度までと限られた範囲を冷やす仕組みであることから自分専用として机の上において、風呂上り狭い脱衣所などで、パーソナル空間を冷やしたい時に便利です。 扇風機よりも風圧は弱く「微風」ですが湿らせた内部フィルターを通って風が送られることより涼感を感じることが出来ます。 予算8000円! 低価格に加えてランニングコストを気にする必要がない点も魅力のひとつ。 一日中付けたままでも我が家の電気代に大きな変化はありませんでした。 ここひえ(前側 ) 写真:サイズ感を見るために手に持ってみました。 重さ=1㎏強! 女の私であっても片手でもヒョイと持ち上げることが出来る軽さが魅力です。 ここひえ 上部 写真:サイズ感を見るためペットボトルを置いて上から撮影。 上部には電源、風量切替え、ライト切替え用のスイッチがついています。 コンパクトサイズならでは場所を選ばず置くことが出来ます。 ここひえ 裏側 冷たい風を送り出す吸気口となっている背面全体にはホコリとりフィルターがつけられています。 ここひえ 底面 底面四隅に滑り止め用パッキンが付けられています。 準備に必要なこと。 使いはじめ準備は至ってシンプル。 給水タンクに水を入れて電源ポートを差し込みます。 給水タンク 取り出し• 給水タンク 設置時 給水タンクを取り出しMAXのラインまで水を入れます。 電源ポートにL字コネクタを差し込む• USB電源アダプタ• 充電済みUSBアダプタに接続することでアウトドアにも持ち運べて便利です。 風向き調整• 風向き調整 前面パネル向かって左にあるレバーを上下させることで風向きを上下に調整することができます。 参考まで横方向へ風向きを切り替えることはできません。 左右に風向きを変えたいときは「ここひえ」本体を移動させて使いましょう。 コンパクトサイズなので移動も簡単です 笑)。 メンテナンス 毎日使うモノこそメンテナンスしやすさは重要ポイントなのでチェックします。 給水タンク収納• 給水タンク収納の掃除 給水タンクを外した状態で本体に手をすっぽり入れることが出来るところがグッド! 水垢、ヌメリなど気になった時に簡単手軽に掃除できそうです。 給水タンク 給水タンク自体もシンプルなカタチなのでサッと手入れすることが出来そうです。 背面フィルター取り外し• 背面フィルター設置• 背面フィルター設置・目印 使い込むうち埃がたまりやすいであろう背面フィルターは横に付いたつまみ部分を使って簡単に外すことが可能。 清掃後は正しく元の位置に設置できるようガイドライン(矢印)がついています。 フロント部• フロント部設置 フロント風向き調整用の窓も下側にあるつまみより簡単に外すことが可能。 ここひえ内部• フィルター取り出し• フィルター取り出し 前面カバーを外すと衛生的に「ここひえ」を使うための要「防カビ抗菌フィルター」が姿を現します。 「防カビ抗菌フィルター」は引っ張り出すことで簡単に取り外すことが出来ます。 ここひえ内部 「防カビ抗菌フィルター」を取り外した状態です。 背部につけられたファンが姿を現します。 単純構造なので内部の拭き取り掃除も簡単に済ませることが出来そうです。 ただしパーソナルクーラーたる名まえの通り用途はひとり用となるため部屋全体、家族全員を冷やすにはクーラーや扇風機に軍配が上がります。 一方で狭い場所や局所的に冷やすことは「ここひえ」の得意分野かと。 風呂脱衣所、ガーデニング作業、アウトドアシーンなどクーラーや扇風機を持ち込めない場所で大いに活躍してくれそうです。 クーラーを使う程ではない時に気軽に使う、クーラーと併用することで家庭の電気代節約に貢献してくれそうです。 「ここひえ」を購入するには? 記事で紹介した「ここひえ」はショップジャパンで購入することができます。 記載の仕様、価格等は記事執筆時内容です。

次の

ここひえR2(2020最新)の評判・口コミ、実際に使ってみた感想レビュー

ここひえ 仕組み

という事で、取りあえずはパンフレットを持ち帰って、「ここひえ」とはどんな物かという事を、じっくりと調べてみる事にしました。 販売元はあの「ショップジャパン」。 変な物は売ってなさそう。 海外製品のように、「故障したけど修理がきかない」という事も無さそうですね。 (昨年、があるからなあ・・・) 「扇風機よりも涼しい 最大約-13度」という文字も気になります。 これは単なる冷風扇ではないのでしょうか。 ここはひとつ、購入して自分の目で確認してみないといけませんね。 という事で、ネットでポチッと買ってしまいました(笑) 楽天市場店で購入して、交換用のフィルターとセット(ここひえ 安心セット)で3年保証。 送料は無料でした。 単品で1台だけ購入すると保証は1年ですからね。 3年保証になり割引にもなる「ここひえ 安心セット」の方がお得という事になります。 で、自宅に届いた「ここひえ」を早速開梱。 内容は、「ここひえ」本体と電源用のUSBケーブル、そしてACアダプターというものでした。 ACアダプターは、2A供給のものが付属。 因みに、取扱説明書によると、付属のACアダプター以外にもパソコンのUSBポート(USB3. 0以上)やモバイルバッテリーも使えるとの事。 900mAが供給できるものであればOKとなっていました。 これなら色々なところに持ち出せそうですね。 (車中泊はもちろん、テント泊でも使えそう) 付属のUSBケーブルを接続して、本体にケーブルを固定。 スッキリとした見た目が好印象です。 それでは早速、「ここひえ」を運転してみる事にしましょう。 「ここひえ」は「ハイドロチルテクノロジー」という技術が使われており、水が蒸発する時の気化熱現象を利用して冷たい風を出すという仕組み。 つまり、冷風扇のように水を入れてやらないといけません。 水を入れるタンクは着脱式となっており、そこに先ずは水を入れます。 この時注意しないといけないのは、最初はフィルターが乾燥した状態なので、タンクの水が吸われて一気に水が無くなってしまうという事。 セットした直後、タンク内の水残量は早くも半分以下という感じになってしまいます。 ですので、初回や暫く使っていなかった時など、フィルターが乾燥した状態から使う場合には、すぐさま水を追加投入してやる必要がありますね。 では早速実験を。 室温が24. 6度の状態で「ここひえ」の運転をスタートさせました。 ここから果たして、どれだけ冷やす事ができるのか? 因みに、このサイズで空間を冷やす能力を期待してはいけません。 という事で、吹き出し口がどれだけ冷たくなるのか? のテストを行いました。 温湿度計が内蔵されている電波時計を「ここひえ」の前にセット。 それから約一時間放置させておくと? 温度はナント、19. 8度を表示していました。 その差、約マイナス5度。 なかなかの実力ではないでしょうか。 ただし、湿度は84%と、開始時の54%に比べて大幅に上昇していました。 そうですね、「ここひえ」の前にいるとスポットクーラー的に確かに涼しいのですが、滝の近くで涼んでいるような湿度も感じます。 これ、周辺の温度と湿度次第では、逆に暑く感じられるかもしれません。 あと、風量が「強」「中」「弱」とあるものの、このサイズの扇風機に比べたら全然風量が足りません。 そして煩すぎます。 個人的に、「強」は煩くて使えないレベル。 「中」が一番実用的だと思いますが、それでも静かなオフィス等で使ったら気になるでしょう。 私は今職場で使っていますが、「中」でもちょっと気を使います。 (特に、計測器の電源が入っていない時) なお、「弱」であれば音は殆ど気になりません。 もしかしたら、寝る時に枕元に置き、「弱」にして使うのが一番ベストな使い方なのかもしれません。 (という事は、車中泊向き?) あと、「連続運転時間:約8時間」となっていますが、8時間も使えるのは「弱」の時だけ。 「中」だと大体、2. 5時間でタンクが空っぽになっていました。 まあそんな感じパーソナルクーラーとは言い難い物ですが、使えなくもありません。 モバイルバッテリーで使えるというのも魅力でしょう。 風呂上がりなど、一気に涼みたい場合には静かで風量のあるDCモーター扇風機の方が絶対にオススメ。 ですが、静かに涼みたい場合には「ここひえ」もアリかもしれません。 (風は扇風機よりも冷たい) いずれにせよ、扇風機と併用して使った方が良さそうですね。 最近の投稿• カテゴリー• 109• 193• 7 人気の記事• 40,383件のビュー• 39,493件のビュー• 33,523件のビュー• 28,137件のビュー• 26,448件のビュー• 24,213件のビュー• 23,932件のビュー• 22,097件のビュー• 22,065件のビュー• 20,808件のビュー これまでの旅の記録• タグ一覧 幼い頃に1度だけ、親戚の叔父さんに連れて行ってもらった河原でキャンプ。 その時の楽しさが、社会人になっても忘れられず。 運転免許取得と同時期に、キャンプ道具を揃え始める。 気がつけば、キャンプ歴30年、車中泊歴27年の40代(水瓶座)。 週末になれば、おでかけ虫が騒ぎ出す。 生息地は広島市(山口県出身)、憧れだった持ち家を手に入れ、日常は趣味の音楽とオーディオに戯れる。 リビングには60インチのTVとシアターシステムを構築済み。 これも幼い頃からの夢だった。 ちなみに、煙草はキッパリ止められたが、お酒だけは止められない。 お手数ですが、連絡事項は公式Facebookページ()にてお願い致します。 メタ情報•

次の