アビガン 効果 ない。 期待のアビガンが簡単に処方できない理由 (1/5)

アビガンは新型コロナに効くのか 比較試験が必要な理由:朝日新聞デジタル

アビガン 効果 ない

そんな中、宇部興産は22日、アビガンの材料の生産を7月から宇部ケミカル工場(山口県宇部市)で始めると発表。 新型コロナへの応用についてはまだ臨床試験が始まったばかり。 これに警鐘作家の濱野成秋氏は「政府はとっととアビガンクーポンを配れ」と主張する。 アビガンは抗インフルエンザ薬として使われているのに、新型コロナに対しては効果が確認されていないとされており、開発した富士フイルム富山化学は臨床試験を始めている。 石田も宮藤もアビガンのおかげではなく、自力回復しただけではないかと、疑問視する専門家もいる。 ゆえにまだまだ臨床段階というわけだ。 また、アビガンの使用にはもともと厳しい条件がある。 サルを含めた動物実験で、胎児に奇形をもたらす可能性が出ているためだ。 インフルエンザ治療薬としても通常の診療で処方することは認められておらず、「他の薬が使えない場合に国が使用を判断する」と規定されている。 妊娠中や妊娠の可能性がある女性には投与できず、また薬が精液中に移行するため、男性への投与も注意が必要だ。 それでも、苦しんでいる人はワラにもすがる思い。 効果が実証されていなくても、アビガンを使用してほしいだろう。 だが、アビガンを投与してくれる病院は限られている。 厚生労働省によると「現在、多施設共同で臨床研究や治験を行い有効性や安全性の検証を進めています。 臨床研究に参加登録を行った医療機関において、医師の判断のもと、研究への参加に患者が同意した場合に、アビガンを使用することができます」という。 中国で新型コロナの患者に一定の効果があったとする報告が出たことなどをきっかけに、政府はアビガンの備蓄量を現在の3倍に増やし、今年度中に200万人分を確保する方針を決定。 とはいえ現状では、単にため込んでいるだけなのだ。 濱野氏は「アビガン備蓄は政治的策謀の失敗例か。 アビガンに目を付けた諸外国は日本に大量に発注。 絶大な効果を発揮させている。 日本は無償で分け与えて国際協力。 それは結構だけれども、国内ではいまだ再検査中と称して、一部の医療機関でしか処方できない薬に祭り上げた。 医者が出せと言っても出さない。 妊婦に与える影響を恐れるからとの名目だが、おかしい。 すでにその事例は調査済み。 他国には出すが、国内は複雑な手続き後に。 それでは人道的に筋が通らない」と語る。 実際、濱野氏も微熱が続き、アビガンを希望したが処方されなかったという。 「かかりつけの日赤病院でリクエストした。 微熱が続く、アビガンを飲みたい。 答えは『アビガンはわれわれ医師の意のままには使えない。 近所の保健所で手続きしてからです』だ。 それじゃあ、ひと月もかかりますよ。 効果があるとされる今の症状で飲みたいと言っても、『残念ですが、無理です』。 日赤のような大病院でも出せないのですか?と聞いても『出せないのです。 決まりですから』だった」 新型コロナ以後、アビガンは医師も手の届かない薬になり、感染者数はうなぎ上りだという。 今からでは遅きに過ぎるが、アビガンは誰でもマイナンバーで購入でき、転売を許さず初期症状でしっかり治す常備薬にすべきだ。 『あと3か月、この調子で日本の産業をストップさせては、日本は壊滅状態だ』とはNBCR対策推進機構理事長の井上忠雄氏の言。 産業ストップはもう終わりだ」と指摘している。

次の

アビガンは新型コロナに効くのか 比較試験が必要な理由:朝日新聞デジタル

アビガン 効果 ない

新型コロナ感染症の治療薬候補として世界各国の注目を集める「アビガン」(写真:富士フイルム) 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)が世界中で蔓延するなか、富士フイルム富山化学が開発した抗インフルエンザウイルス薬「アビガン」が注目を浴びている。 安倍晋三首相が記者会見で名指ししてアピールした薬剤で、新型コロナウイルスへの治療薬として期待が高まっている。 だが開発の経緯を子細にたどると、実際の治療で使われるためには、越えなければならない高いハードルがある。 菅官房長官は4月3日の記者会見で、アビガンを希望する各国に無償提供する方針を明らかにした。 現時点で約30カ国から提供要請があるという。 アビガンが注目されたきっかけは、実際に新型コロナに感染した患者に使用した中国の試験で、効果がみられたからだ。 新型コロナウイルスの発生源とされる武漢市の武漢大学中南病院では、患者を「アビガン(中国では後発品のファビピラビル)」を投与したグループ(116人)と、ウイルスの侵入を阻害する薬剤である「アルビドールを投与したグループ(120人)の2つに分け、効果を比較した。 その結果、回復率はアビガン投与群が「71. 4%」、アルビドール投与群は「55. 9%」と差がみられた。 さらに、深圳第三人民病院では、アビガンを投与したグループ(35人)と、新型コロナにも効き目があるとみられている抗HIV薬の「カレトラ」を投与したグループ(45人)に分けて比較したところ、新型コロナウイルスが消失した期間は、アビガン投与群が「4日」、カレトラ群「11日」だった。 胸部画像による改善率では、アビガン群「91. 4%」、カレトラ群「62. 2%」と、アビガンが効果を示した。 2つの試験は3月に論文として公表されたが、後者は今月に入って取り下げられたことがわかっている。 その理由は不明だ。 効果が確認されればコロナ治療薬になりうる いまだ有望な治療薬もワクチンも見つかっていないなかで、もし効果が確認されれば、貴重な薬剤となる。 日本でも臨床試験が始まったが、中国でもさらなる臨床試験が行われている。 安倍首相は2月29日の記者会見で、「アビガンを含む3つの薬について、新型コロナウイルスに有効性があるかどうかを見極めるため、観察研究としての患者への投与をすでにスタートしている」と述べ、3月28日の記者会見では国産であることをアピールするかのように「アビガンは海外の多くの国から関心が寄せられ、臨床研究を拡大するとともに、増産をスタートする」と語った。 ここで、アビガンの開発にさかのぼってみよう。

次の

新型コロナ「アビガンは効かないよ」問題について:時事ドットコム

アビガン 効果 ない

コメント一覧 13• 名も無き国民の声• 2020年05月21日 21:31• 貧困少女を食いまくった「前川喜平」前文部科学次官が 「黒川」の定年延期に反対し 「林」を検事長にしろと本音出してたが そのパヨ人脈の「林」が枝野民主党の自爆で 定年延長できず「林」の定年退職が決まったので 「林」阻止のため 「黒川」の定年を延長する必要もなくなった 「黒川」が賭け麻雀で辞職してもかまわない 安倍自民党のダメージ無し 枝野民主党は致命的ダメージ• 名も無き国民の声• 2020年05月21日 21:34• 全てが終わったら「アビガンに効果なしマスゴミ報道まとめ」って動画が大量に出現する• 名も無き国民の声• 2020年05月21日 21:35• スレ89で紹介されてる「新世界の神」風の男に、ちゃんと「ダメだこいつ早く何とかしないと」な嫁がいると報道されてたニュースコント。 名も無き国民の声• 2020年05月21日 21:43• 「工作」に関してはぱよが数段上。 ぱよから「アベサポ」とレッテル貼りされるほうは正攻法以外もおぼえる必要がある。 名も無き国民の声• 2020年05月21日 22:59• 名も無き国民の声• 2020年05月22日 01:34• 名も無き国民の声• 2020年05月21日 21:50• 立憲主義者は野党政治家も任官者も法学者も腐ったサムゲタン。 名も無き国民の声• 2020年05月21日 21:51• 中華のアビガンはバラツキ多いから成分の均一性に欠ける…そして解析でき無い日本の成分が添加出来なずに欠陥品を世界へ流布し暴利を貪ってる。 名も無き国民の声• 2020年05月21日 22:19• マスコミ関係者の株式調査してくれよ。 こんな捏造出して株式で儲けてたら大問題だろ• 名も無き国民の声• 2020年05月21日 23:12• 嘘ついても許されるとか自分たちで言ってる始末。 便所の落書きからソース拾ってきたり、その便所の落書きに批判してみたり、この国のメディアわけわからん。 名も無き国民の声• 2020年05月21日 23:32• マスコミは下品だし、普通に気持ち悪いな。 名も無き国民の声• 2020年05月22日 00:11• 腐った専門家、腐ったジャーナリスト、腐った週刊誌などマスコミをマスゴミにする環境が整っている。 デマ流す自由があるなら訴える自由もある。 デマに対してはしっかり処罰、刑罰など何かしらの制裁ができる仕組みが必要だと思う。 名も無き国民の声• 2020年05月22日 17:23• 我々日本国民はマスゴミのスポンサーに不買という鉄槌を。

次の