東風戦。 天鳳(麻雀)で東南戦と東風戦、どちらをやるべきか

東風戦は東一局が特に大切

東風戦

4人打ちで東場のみを打つモードで、早ければ15分前後で1対局終了します。 転生回数を稼ぎたい真龍向けのモードかと思います。 真龍が4位と1位だった場合は黄龍オーブと真龍オーブの両方が移動します。 ) 全国東風リーグと段位別東風の違いとは おなじ東風戦でも全国東風リーグと段位別東風リーグの2種類が存在します。 両モードの違いはなんでしょうか!? 全国リーグは全国のプレーヤーと対戦するオンラインモードで、段位別はCPUと対戦するオフラインモードと勘違いされる方もいるようですが、 どちらも全国のプレーヤーと対戦するオンラインモードです。 ですが両モードには明確な違いがありますので以下で説明していきたいと思います。 全国東風リーグ まず全国東風リーグについてですが、全国東風リーグはプレーヤーがFIGHTリーグ、NEXTリーグ、SUPERリーグのいずれかに所属し対局終了毎にスコアを出します。 FIGHTリーグが1番下のリーグ、次いでNEXTリーグ、1番上のリーグがSUPERリーグです。 (初めてプレーする場合はFIGHTリーグからのスタートです) 麻雀プロの世界でもあるように、リーグ内で上位の成績を収めた者がより高みのリーグに昇格していくイメージです。 麻雀格闘倶楽部プレーヤーは最高峰のSUPERリーグの頂点を目指すことが目的となります。 もちろん昇格だけでなく芳しくない成績を収めるとリーグ降格なんてこともあります。 リーグ昇格、降格を決めるのは1戦だけの結果ではなく、あらかじめ定められた規定対局数を打ち1戦ごとにスコアを算出していきます。 規定対局数を打ち終わった時の合計スコアによってリーグ昇格、降格が決まります。 規定対局数以上打つと古いスコアから上書きされていきます。 スコアの算出方法 配給原点を基準に100点を0.01Pとして計算します。 これに順位によるボーナスポイントが加算されます。 FIGHTリーグとSUPERリーグでは規定対局数を打っていなかった場合それまでの成績は次週以降に持ち越すことができますが、NEXTリーグでは持ち越すことなく降格扱いとなります。 1戦1戦の勝ち負けよりも、もっと長いスパンでの勝ち負けがものをいう、やりこみ要素の強いモードと言えるのではないでしょうか。 段位別東風 対して段位別東風にはリーグという制度が存在せず対局終了後にスコアがでません。 単純にオーブの移動と地域貢献P、クラブスコアの増減のみ行われます。 現在NEXTリーグだけど規定対局数を打ってスコアを出す時間がない方や、サクッと1戦だけしたい方向けのモードです。 段位別というだけあって級位と黄龍や真龍が対戦するこはありません。 級位は級位同士のマッチングで、段位7段以上が黄龍や真龍とマッチングします。 多くのゲームセンターでは全国東風リーグより割安になっています。

次の

東風

東風戦

麻雀では東風戦 とんぷうせん や東南戦 とうなんせん などの規定の場を消化して、終了時点の点数に応じて1着から4着までを決めます。 東風戦 とんぷうせん とは 東風戦とは東場 とんば だけで対戦を行い着順を決めるという対戦方式のことです。 場は東場から始まり、親があがるかテンパイして連チャンしないかぎり親が流れて局が消化されていきます。 それぞれが親を受け持って一巡した後で、次の親から南場 なんば に突入します。 しかし、東風戦では南場 なんば はありません。 ネット麻雀の天鳳などでは誰も30000万点を超えていない場合は南入するなどのサドンデスルールがありますが、東風は最短4局で終了してしまうため大変スピード感のある対戦形式だと言えます。 だいたい15分~20分ぐらいで対戦が終了します。 東南戦 とうなんせん とは 東風戦は東場だけですが、東南戦はそれに南場も合わせたものです。 最短8局対戦し順位を決定します。 親のあがり連チャンやテンパイ連チャンがあるために、だいたい25分~40分ぐらいの対戦になります。 ほとんど誤差ですが、東風戦のほうがあがりの価値が高いため 東3局でオーラス前なので 鳴きよりになります。 早いあがりが優位になります。 東南戦はやや打点も考慮する感じです。

次の

東風荘(無料オンライン麻雀)

東風戦

知人が天鳳についてこんな日記を書いてました(無断引用)。 * * * R1800を越えてきたので、特上卓に進出。 まるっきりレベルが違うよ、緊張感がちがうよ、おっかさん。 数回打ってから上級卓に戻ったら、天国のような気持ちになりました。 特上だとボヤボヤなんてしてやれないもんなあ。 五段になるまではこっちにいようかな。 * * * うんうん、わかるなー。 特上だと、全員がアガリめがけて全速力で突っ込んできます。 その一方で(クドーみたいに)当たり牌だけはなかなか切らなかったりします。 ここで切れる牌は、1m、5m、9m、1sくらい。 テンパイしたから勝負!ってんじゃない限り、絶対に3pなんか切っちゃいけません(3900くらいに刺さります)。 先日、ネット麻雀では少し有名らしい人の麻雀をちょっと観戦しました。 彼は強豪だと自称しており、さらに東風戦なんか麻雀じゃないし、あんなの実力差なんか出ないと言ってます。 彼の麻雀を最初の3巡くらい見ただけで、もうわかりました。 典型的な東南戦は自信があるけど東風戦は苦手な人。 こういう人はね、配牌で東、發、ドラの9mが浮いてたとして、いきなりは切りません。 様子を見ながら、4巡目くらいになって切り始めるんですね。 そういう牌を切れそうか、切っちゃいけないか、デリケートな駆け引きを繰り広げ、そういう部分が雀力だと思っているわけです。 でもね、そんなのは全部無駄なんですよ。 いきなり突っ込むほうが強いんです。 彼らは、親にダブ東をポンされて簡単にアガられちゃったり、誰かにドラをポンされてすぐアガられちゃったりすることを警戒するわけですが、そういうのはすべてレアケースみたいなもんで、巡目が遅くなるほど鳴かれる可能性も高まっていくんですね。 『天牌』って漫画の17巻に、こんなシーンがあります。 菊田ってキャラが、バラバラ配牌から第一打に8mを切ります。 それに対して、黒沢ってキャラが、こんな配牌から第一打に6pを切ります。 3344599m6p2335s白發 ドラ中 そして、こんなふうに解説されます。 「黒沢とて、ファン牌から切りたいのは山々である……が、この一打は菊田の中張牌からの切り出しに対する当然の対応だった」と。 黒沢は2巡目には2pをツモ切り。 そして、他の人が白と發を切ったことで、自分もようやく白發を切ります。 そこはこんなふうに解説されています。 黒沢は、白發を切ってる間に3p4pを引いたため、234三色のフリテンになってしまってます。 ヤバイじゃん。 でも、大丈夫。 さすがは黒沢で、その後に5pを引いてフリテンを解消。 そして、手牌は345三色のテンパイになるのですね。 34445999m345p35s フリテンを作って解消するのが上手い? いえいえ、最初からフリテンにせず、234pのメンツを作り、そこに5pが来たとき2pか5pを選んで切ればいいんですよ。 名人に名手なし。 いったんフリテンになったけど…というのは無駄なリスクなんです。 この配牌から第一打に6pを切る人に、あなたは負けると思いますか? ぼくは長期勝負なら絶対に勝ちますよ。 じつは、この手牌進行って阿佐田哲也さんの実戦譜から取られています。 原作の来賀さんは、この牌譜が好きみたいで、約20年前の『ザ・ライブ』にも、同じ手牌進行が出てきます。 阿佐田さんの麻雀は、それまで勝ち負けしかなかった麻雀でいかに魅せるかってことを模索したものなので、それを勝ち負けの観点から切り捨てるのは適切じゃないと思います。 ただね、現代になって真似すれば確実に負けるんですよ。 ぼくが観戦したネト麻の有名人も、第一打に6pを選ぶほど極端じゃないですけど、言ってしまうなら同じ文化の人でした。 第一打に6pは選ばないけど、8mくらいなら選ぶでしょう。 演舞みたいな…とまでは言いませんが、まず様子見から入るのです。 そういうのはもう古いんですよ。 麻雀の戦術はパラダイム転換したんです。 アインシュタインが登場して以降は、ニュートン力学は静止系の話にすぎないと判明したように、序盤に様子を見る技術ってのは、とくに赤5m赤5p赤5sが導入されて以降は、マイナス面が大きくなってしまったのですね。 『天牌』の黒沢もね、競技麻雀の王者じゃなく、街場の麻雀でサバイバルしてきた人なので、ここではドラ表示牌の發から切るはずだと思いますけどね。 てなわけで、東風戦は麻雀じゃないとか、中麻は麻雀じゃないとか言う人は、自分が築いてきた戦術が通用しないから言ってるだけなんですね。 赤なし東南戦では「メンゼンの打点力」って大きいですが、赤入り東風戦はとにかく「スピード」なんです。 噛み付かれたら怖いのでその人の名前は出しませんけど、まずは自分の打法とその場における最適戦術を素直に見つめましょう。 そんなもん棒テン即リー役なしドラなしカンチャンほどにも成績に影響しないといくらいっても聞かないないので説得するのもやめましたけど。 僕も東風戦と東南戦だと打ち方も変わります。 これはさっき打ったやつなんですけど、 赤入り東南戦 東3局 ドラ西 東28000 南24000 西23000 北25000 東家が自分で、3巡目に南家が切った中を西家が鳴いて 回ってきた4巡目の手牌が 678m567s6899p西白白 ツモ8p ここで東風戦なら西を切って7pの受け入れを増やしますが、(というより9pが重なってアタマ候補が出来た時点で切ります)実戦ではここで6p切り、同巡西家が切った白を鳴いても89p待ちにとらず8pトイツ落とし、9pをポンして西タンキをツモあがりました。 東風戦(特に親)だと先制テンパイ=正義みたいな感じで打ってますが、東南戦などこんな糞手あがるぐらいなら流局してもかまわん って感じです。 長いコメント失礼しました。 てか俺絞らないし、役牌より先に28切ることなんかほとんどないし。 何でお前らは俺のことだと思ったの? だから観戦雑魚って言われるんだよ。 でもKOJIKIも売名に大変だな。 誰かは知らんが、いちユーザーに絡んで・・・ 個人年金?とか積み立ててるか? 自営業はリーマンと同じ稼ぎなら老後はホームレスだぞ。 2ちゃんで売名するライターなどあぼーんも近いだろうがな。 盛り上げるために書いてるネタをブログで真剣に取り上げられても困るわ。 マジ空気読めないし、コテクオリティも低いんだな。 こういうセンスのないコテがいると一気に盛り下がる。

次の