めちゃコミック システム。 【騙されるな!】めちゃコミックをおすすめ出来ない3つの理由

【初めての方に】めちゃコミックを徹底レビュー!!料金や評判など詳しく解説!

めちゃコミック システム

Contents• ちなみに「めちゃコミ」は通称で正規名は「めちゃコミック」となります。 運営実績は10年以上と老舗電子コミックサイト。 フレンチブルドックが2本足で立ってスマホを操作しているテレビCMがとても印象的なサイトですが見たことありますか? あの愛らしい表情ももちろんですが、あの音楽も結構耳に残りますよね!w そのCMの影響もあり、知名度はかなり高いですし、安全性や信頼性もあります! 「めちゃコミ」は安全サイト! めちゃコミックはau、ドコモ、ソフトバンクの公式カテゴリサイトとして登録されており安全性・信頼性は高いです。 継続月や購入ポイントで「ランク制度」があり、高ランクになるとポイント還元・ボーナスなどが優遇される• 購入した漫画は無期限に読める(会員解除後も閲覧が可能)• 作品ごとのレビューがあり、評価がわかる• 「来店ポイント」「おみくじ」などポイントプレゼントも多数 デメリット• マンガは全てブラウザ上での閲覧のみ、コミックの保存は不可• 少年コミック・少女コミックの作品数は他サイトに比べ少なめ• 一度退会するとそれまでの特典(会員ランク・ボーナス・ポイント・スタンプ)が消失する• 1巻ごとの購入不可。 080円 1. 160円 2. 400円 5. 250pt 10. 800円 10. 500pt 21. 600円 20. 500pt 最初からたくさん読みたいと思っている方は、初回ボーナスがもらえるコースがオススメです! 足りなくなった場合には追加でポイントを購入することができるので安心です。 1話の単価は30pt~となっています。 ptには有効期限があり、購入月を1ヶ月目として6ヶ月目の末日が期限となります! 使いきれないと消滅してしまいますので、ご自身の利用量と合わせて考えてみてくださいね! 支払い方法は?• スマホ料金と一緒に引き落とし(au・Softbank・docomo)• クレジットカード• ネット決済• 今めちゃコミとかで最初のところだけで無料配信してたからな — とこん。 dancekrk1009 324円のコースに登録したけど、もうポイントがなくなってしまった…と、そんな月もあるかもしれません。 ちなみに全ての月額コースを解除すると保有ポイントも解除時点で消失してしまいます。 html 「めちゃコミ」サイトのホーム画面(一番最初の画面)を一番下までスクロールすると、「会員解除」の項目があります! そこをタップしてからは流れにそうだけなのでとても簡単です。

次の

めちゃコミックのコース登録から変更・解約までを徹底解説!コースの替え時や注意点まで

めちゃコミック システム

沿革 これまでの歩み• 1983 年• 日商岩井株式会社の情報システム部門が分離し日商岩井コンピュータシステムズ株式会社として、 帝人株式会社のシステム部が分離し株式会社帝人システムテクノロジーとして各々設立。 1987 年• 日商岩井コンピュータシステムズ株式会社を日商岩井インフォコムシステムズ株式会社に社名変更。 1997 年• 日商岩井インフォコムシステムズ株式会社を日商岩井インフォコム株式会社に社名変更。 日商岩井インフォコム株式会社が携帯電話向け音声情報サービスを開始。 1999 年• 日商岩井インフォコム株式会社が携帯電話初の着信メロディ配信サービスを開始。 2000 年• 日商岩井インフォコム株式会社がインフォコム株式会社に社名変更。 2001 年• インフォコム株式会社と株式会社帝人システムテクノロジーが合併し、インフォコム株式会社となる。 2006 年• 11月 携帯電子書籍サービス「めちゃコミックス」(現「めちゃコミック」)を開始。 2011 年• 11月 スマートフォン版「めちゃコミック」を開始。 2013 年• 8月 めちゃコミック」がNTTドコモ、KDDI、ソフトバンクモバイル公式メニュー内の電子コミックカテゴリーにおいて、1位を独占。 10月 インフォコム株式会社のネットビジネス事業を分社化し、株式会社アムタスを設立。 2014 年• 3月 電子書籍事業の2013年度通期売上高が100億円を突破。 5月 「めちゃコミック」のテレビCMを開始。 12月 「めちゃコミック」のテレビCMが「BRAND OF THE YEAR 2014 消費者を動かしたCM展開」を受賞。 2015 年• 2月 コミック関連事業を中国全土で展開している廈門優萊柏網絡科技有限公司と電子書籍事業で業務提携。 7月 海外向け電子書籍の取次事業を開始。 2016 年• 11月 「めちゃコミック」がサービス開始より10周年を迎える。 2017 年• 11月 株式会社集英社「グランドジャンプ」と協業企画で増刊号「グランドジャンプめちゃ」を発売。 2018 年• 3月 電子書籍事業の2017年度通期売上高が200億円を突破。 4月 当社をはじめ電子書店5社が発起人となり「日本電子書店連合」を発足• 11月 親会社インフォコム株式会社がJASDAQ市場から東京証券取引所市場第一部へ市場変更• 2019 年• 4月 東京ヤクルトスワローズとスポンサー契約を締結• 5月 韓国の株式会社ピーナトゥーンを連結子会社化• 7月 「めちゃコミックの毎日連載マンガアプリ」を提供開始• 7月 株式会社パピレスとの共同出資によりアルド・エージェンシー・グローバル株式会社を設立• 2020 年• 3月 電子書籍事業の2019年度通期売上高が300億円を突破.

次の

めちゃコミックは安全か危険か?評判・口コミ【2018最新版】

めちゃコミック システム

本利用規約は、株式会社アムタス 以下、当社といいます が提供するインターネットサービス「めちゃコミック」 以下、本サービスといいます をお客様が利用する際に適用されます。 本サービスの利用にあたっては、本利用規約にご同意ください。 また本サービスのうち、一部のサービスでは利用規約やガイドライン等(以下本利用規約と併せて総称して「本利用規約等」といいます。 )を別途定める場合があります。 その場合、それらも合わせてご参照いただき、承諾いただいた上で各サービスをご利用下さい。 なお、各サービスの利用規約・ガイドラインなどにおいて本利用規約の一部の適用を排除、又は本利用規約と異なる事項を定める場合があります。 その場合は各サービスの利用規約・ガイドラインなどの条項が本利用規約に優先して効力を有するものとします。 但し、本利用規約において、各サービスの利用規約・ガイドラインなどの条項に優先する旨を規定している場合はこの限りではありません。 第1条 本利用規約の適用について 本利用規約のうち、第17条から第22条までの規定については、当社との間において、月額会員制の情報サービス契約を締結いただいたお客様に対してのみ適用となります。 第2条 他のめちゃコミックサービスとの関連性について 本サービスは、iモード、EZwebまたはYahoo! ケータイ(以下「フィーチャーフォン端末」といいます。 )向けめちゃコミックからは独立した別個のサービスとなります。 従って、本サービスでご購入いただいたコンテンツ、ポイント及び本サービスにおける購入履歴等は、フィーチャーフォン端末向け「めちゃコミック」サービスにおいてご利用いただくことはできませんのでご注意ください。 第3条 ご利用のための設備• お客様が本サービスをご利用になるためには、Webにアクセスしていただき、本サービスの「推奨環境」ページにおいて指定する端末・OS等の設備(以下「推奨環境」といいます。 )のもとでご利用いただく必要があり、推奨環境以外の環境では本サービスの全部又は一部が利用できない場合があります。 また、当社は事前の予告なく推奨環境を変更する場合があります。 お客様には自らの責任と費用で本サービスの利用に必要な機器、アプリケーション等を適切に準備、操作していただく必要があり、当社は、お客様による準備、操作方法などについては一切関与いたしません。 また、閲覧にあたり、第三者が提供するアプリケーションをご利用いただいた場合においては、当該アプリケーションの配布元の規定が適用されます。 第4条 ご利用の目的について 本サービスはお客様の私的かつ非営利目的でのご利用に限定して提供しています。 当社が事前に承諾した場合を除き、本サービスのご利用や本サービスへのアクセスについて、その全部あるいは一部を問わず、営業活動その他の営利を目的としたご利用またはそれに準ずる行為、そのための準備行為としてのご利用は固くお断りいたします。 また、その他、宗教活動、政治活動またはそれに類する目的での利用も行ってはならないものとします。 第5条フィーチャーフォン端末向け「めちゃコミック」からの引継ぎ手続• フィーチャーフォン端末を経由して、フィーチャーフォン端末向けめちゃコミックについて月額会員契約をご締結いただいた場合、フィーチャーフォン端末向けめちゃコミックから本サービスへのデータ引継ぎを行うには、フィーチャーフォン端末向けめちゃコミック内または本サービス内に定める引継ぎ手続きを行ったお客様が対象となります。 引継ぎ対象となるポイント数は、引継ぎ手続き実施時に保有しているポイント数となります。 フィーチャーフォン端末向けめちゃコミックと本サービスでは、配信するコンテンツや配信開始時期が異なります。 よって、引継ぎ対象となる購入作品リストは、引継ぎ手続き実施時点において、本サービス上で配信されているコンテンツとなります。 お客様は、フィーチャーフォン端末向けめちゃコミックで利用していたデータが、本サービスでは利用できなくなる場合があることに同意するものとします。 フィーチャーフォン端末向けめちゃコミックにおいて、引継ぎ手続き実施時にメールマガジンに登録されているお客様は、以下のとおり取り扱われます。 1 iモード、EZwebから引継ぎいただいたお客様 メールマガジン登録は継続されます。 2 Yahoo! ケータイから引継ぎいただいたお客様 メールマガジン登録は継続されませんので、本サービスにおいて、再度、メールマガジンをご登録ください。• 本サービスからフィーチャーフォン端末向けめちゃコミックへの引継ぎ機能はございません。 引継ぎ手続を実施した場合でも、引継ぎ後における全ての端末において、本サービスの全部又は一部が利用できることを保証いたしません。 本サービスに対応する端末等をお客様の責任において確認の上ご利用下さい。 第6条 お客様情報の取り扱い• 当社はお客様の本サービスの利用にかかる統計的集計データを、個人を特定できない形で当社の裁量により利用・公表等できるものとします。 また、当社は、本サービスを通じて得た情報、本サービスを利用されたお客様より提供あるいは入力された情報(これらの情報には、コンテンツにかかる評価等のお客様より投稿いただいた内容を含み、個人あるいは法人を特定する情報を除きます)を、情報の分析・評価、第三者への情報提供等の為利用することができるものとします。 本サービスにおける個人情報の取り扱いについては、当社が別途定める「プライバシーポリシー」をご確認の上、ご承諾頂きますようお願い致します。 当社は、お客様との間で締結した月額会員契約の解除以降においても、本サービスの利用料金のお支払いにかかる確認にあたりお客様にメールを送信する場合など、本サービスの運営に必要な範囲において、お客様情報を利用させていただく場合があります。 第7条 免責事項及び注意事項• 本サービスのご利用は、お客様ご自身の判断と責任において、下記の項目を承諾した上でご利用いただくものとします。 1 当社は、本サービスにおいて提供する情報(コンテンツその他画像やリンクなども含みますがそれらに限りません。 本利用規約において以下同じ。 )について、いかなる状況においても、またいかなる人物または法人に対しても、以下の各号について一切の責任を負いかねます。 2 本サービスの提供する情報は、事実の表明、もしくは提携、コンテンツやコンテンツに関連する物品の購入・売却または保有の推奨とみなさないものとします。 特集記事の提供等によって、お客様に対し当社から直接または本サービスを通じて特定作品にかかる情報の提供、アドバイスや助言を行った場合であっても、その内容の正確性、速報性、完全性、商品性、または合目的性等について、いかなる保証(明示的、黙示的を問いません)もいたしません。 また、お客様や第三者に損害や不利益が発生した場合でも、当社は一切の責任を負いかねます。 本サービスのご利用及び第17条に規定する月額会員登録・解除は、認証機能を経由したものである限り、お客様本人の申し出、ご利用とみなします。 お客様はID、パスワード等の認証情報の第三者による不正利用の防止に努めるとともに、その管理については一切の責任を持つものとします。 お客様の認証情報が第三者に使用されたことによってお客様が被る損害については、お客様の故意過失の有無に関わらず、当社は一切の責任を負いかねます。 お客様は認証情報を第三者に譲渡、売買、承継、貸与、開示または漏洩してはならないものとします。 本サービスは、通信キャリア事業者が提供するフィルタリングサービスの適用を受けます。 未成年者の方は、予め保護者の方の同意を得たうえで、本サービスをご利用ください。 本サービスは、日本を対象として提供されており、日本に在住するお客様のみが利用することができます。 従いまして、日本以外の地域に在住するお客様については、本サービスを利用することができません。 また、日本国内に在住するお客様がコンテンツを購入の上、当該コンテンツを日本国外に持ち出された場合、ご利用頂けない場合がありますので、予めご了承ください。 第8条 禁止行為• 当社は下記の行為を禁止事項と定め、お客様はこれを行わないこととします。 (1)全部または一部を問わず、本サービスにおいて提供する情報を、当社の事前の同意なく、複写、再生、複製、送付、譲渡、頒布、配布、転売、送信、送信可能化、改変、翻案、翻訳、貸与、またはこれらの目的で利用又は使用するために保管する行為• (2)本利用規約等に違反する全ての行為• (3)公序良俗に反する行為またはそのおそれのある行為• (4)犯罪的行為、不法行為、またはそのおそれのある行為• (5)他のお客様または第三者に不利益を与える行為、またはおそれのある行為• (6)本サービスの運営を妨げる行為、またはそのおそれのある行為• (7)当社または本サービスの信用を毀損する行為、またはそのおそれのある行為• (8)当社または第三者の知的所有権(著作権、意匠権、実用新案権、商標権、特許権、ノウハウが含まれるがこれに限定されない)、名誉、プライバシーその他第三者の権利又は利益を侵害する行為、またはそのおそれのある行為• (9)上記各号に定める行為を助長する行為• (10)その他、当社が不適当と判断すること• 当社は、上記各号に該当する行為がなされた場合、当該お客様に対して本サービスの利用の停止その他当社が適切と判断する処置をとらせていただきます。 お客様が本利用規約等の内容または趣旨に違反し、あるいは本利用規約等の精神に照らして不適切な行為を行ったと当社が判断した場合などにも、当該措置をとる場合があります。 お客様による不適切な行為その他お客様の帰責性の有無に係わらず、当社の裁量で当該処置を行うことがあります。 当社がかかる措置を行った理由については、その理由の如何を問わずお客様に対して一切お答えできませんことを予めご承知ください。 当社が行った上記措置に起因してお客様に損害が生じても、当社は一切の責任を負いかねます。 第9条 本サービスの停止・解除・中断・終了• 当社は、本サービス及び本サービスにおいて提供する情報の全部又は一部をお客様へ事前に通知することなく、変更、中断、又は終了する事があります。 それによりお客様や第三者が損害を被った場合でも当社は一切の責任を負いかねます。 当社は、下記のいずれかの事由があるとき、お客様へ事前に通知することなく本サービスの全部あるいは一部の提供を中断及び停止することがあります。 それによりお客様や第三者が損害を被った場合でも、当社は一切の責任を負いかねます。 (1)当社又は当社指定の第三者による本サービスに関する設備の保守その他工事を行う場合• (2)当社又は当社指定の第三者による本サービスに関する設備の障害又は故障の場合• (3)地震、洪水、津波等の自然災害、戦争、動乱、暴動、停電その他の非常事態が発生した場合• (4)司法、行政機関等しかるべき機関の要請による場合• (5)その他運用上、技術上の理由により当社が必要と判断した場合• 当社は、お客様が下記のいずれかに該当した場合、そのお客様へ事前に通知することなく本サービスの提供を終了し、月額会員制の情報サービス契約を締結いただいているときは、その契約を解除することがあります。 それによりお客様や第三者が損害を被った場合でも、当社は一切の責任を負いかねます。 (1)お客様と通信キャリア事業者間の通信サービスに関する契約等、本サービスを利用するために必要な契約が解除、解約等により終了した場合• (2)お客様が情報料の支払いを遅滞または拒否した場合• (3)お客様が情報料を支払うことができない状況であると当社が判断した場合 第10条 著作権• 本サービスにおいて提供する情報にかかる著作権法上の一切の権利は、当社又は著作権を有する第三者に帰属します。 お客様は、当社に対する一切の権利又は義務を第三者に移転し、譲渡し又は担保に供することはできません。 第11条 コンテンツの返品及び瑕疵• コンテンツの性質上、ご注文された後のお客様のご都合による返品は、いかなる理由があっても一切お受け致しません。 本サービスのご利用にあたって当社のコンテンツに瑕疵があった場合には、閲覧後7日以内に弊社コールセンターにご連絡下さい。 速やかに補修または代品納入を行います。 第12条 損害賠償• 当社の責に帰さない事由で、本サービスの内容等によりお客様が損害を被った場合につきましては、当社は一切賠償の責任を負いません。 また当社の責に帰すべき事由でお客様が損害を被った場合における当社の損害賠償の上限金額は、お客様が現実に本サービスで支払われた当該月の情報料とします。 ただし、当社に故意、重過失がある場合にはこの限りではありません。 本利用規約等において当社の免責を定める規定がその理由の如何を問わず一部無効となった場合であっても、当社がお客様に対して責任を負う範囲は前項の範囲に限られるものとします。 第13条 反社会的勢力の排除• 本利用規約における反社会的勢力とは、次の各号に掲げる者のいずれかに該当する者をいいます。 1 暴力団• 2 暴力団員• 3 暴力団員でなくなってから5年を経過していない者• 4 暴力団準構成員• 5 暴力団関係企業• 6 総会屋等• 7 社会運動等標ぼうゴロ• 8 特殊知能暴力集団• 9 その他前各号に準ずる者• お客様は、次の各号に定める事項を表明し、保証するものとします。 1 反社会的勢力に該当せず、今後もそのようなことはないこと。 2 自らが反社会的勢力に対して資金等を提供し、または便宜を供給するなど反社会的勢力の維持運営に協力、関与しておらず、今後もそのようなことはないこと。 お客様は、自らまたは第三者を利用して次の各号に掲げる行為のいずれも行わないことを表明し、保証するものとします。 1 暴力的な要求行為• 2 法的な責任を超えた不当な要求行為• 3 取引に関して脅迫的な言動をし、または暴力を用いる行為• 4 風説を流布し、偽計または威力を用いて相手方、相手方の役員等、関係会社、親会社、顧客、取引先等の信用を棄損し、または業務を妨害する行為• 5 その他前各号に準ずる行為 第14条 規約の変更 本利用規約等の内容は、当社の都合により、お客様への通知なしに改定、追加、更新及び廃止する事ができます。 変更後の契約は、当社が別途定める場合を除き、本サービス上に表示した時点より、効力を生じるものとします。 第15条 準拠法 本利用規約等の成立、効力、履行及び解釈に関しては、日本法が適用されるものとします。 第16条 管轄裁判所 お客様との間で疑義又は争いが生じた場合には、誠意を持って協議することとしますが、それでもなお解決しない場合には「東京地方裁判所」又は「東京簡易裁判所」を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。 月額会員制の情報サービス契約を締結いただいたお客様には、以下規定が合わせて適用となります。 第17条 月額会員について• 本サービスにおける有料コンテンツの閲覧にあたっては、当社との間において、有料サービス(月額会員制)の利用にかかる契約 以下「月額会員契約」といいます をご締結の上、有料コンテンツの閲覧に必要なポイントをご購入頂く必要があります。 月額会員契約は、お客様が当社が提供する本サービスの月額会員登録手続を行うことにより成立するものとします。 月額会員契約のご締結にあたり、お客様は、別途当社が定めるコースのうち、いずれかを選択することができます。 月額会員登録は、当社所定の手続きに従い、会員登録申込者ご本人が行う必要があります。 月額会員登録手続きの完了をもって、お客様には月額会員契約成立後から情報料支払い義務が生じます。 月額会員契約の有効期間中に解除が行われた場合でも、情報料の日割り計算による減額・返金は行いません。 お客様が月額会員登録を解除しない限り、月額会員契約は継続されます。 情報料発生については以下のとおりです。 1 決済方法が、spモード決済またはauかんたん決済の場合• 月額会員契約は毎月1日に1ヶ月単位で自動更新され、1ヶ月分の情報料支払いが発生します。 2 決済方法が、ソフトバンクまとめて支払い、クレジットカード決済、Yahoo! ウォレット、楽天ペイ、Amazon Pay、atone 翌月後払い(コンビニ)の場合• 月額会員契約は登録日から起算して1ヶ月単位で自動更新され、1ヶ月分の情報料支払いが発生します。 また、お客様が登録を解除し、再登録を行う場合は再登録日起算の1ヶ月間単位で情報料がかかること、また、解除・登録を繰り返した場合は、その都度再登録日が起算日となり、登録回数分情報料が発生する事を承諾して頂きます。 第18条 追加購入契約• お客様は、「ポイントプラス」を利用して追加でポイントを購入することができます。 追加ポイント購入の情報サービス契約 以下、「追加購入契約」といいます は、お客様が本サービスの追加ポイント購入画面において購入手続きを行うことにより、成立するものとします。 お客様は当社に対して、別途当社が定める追加購入契約の情報料をお支払い頂くことで、電子書籍等のコンテンツの閲覧に必要なポイントを入手できます。 なお、ポイントプラスは、お客様の所有ポイントが50,000ポイント以下であれば、何度でも購入する事ができます。 第19条 コンテンツの利用• お客様が入手したポイントは、本サービスにおける電子書籍等のコンテンツの閲覧のみに利用できるものとし、その他の用途にはご利用になれません。 また、お客様の入手したポイントは、如何なる理由によっても、換金及び返金は致しません。 お客様が電子書籍等のコンテンツを閲覧するのに必要なポイント数はコンテンツ毎に異なります。 具体的に必要なポイント数については、各コンテンツの紹介画面でご確認下さい。 お客様が本サービスの閲覧画面において購入ボタンを押した時点で、ポイントが消費されます。 本サービスによりご購入いただけるコンテンツは、電子書籍用のコンテンツです。 作品名が同じでも単行本、書籍等の出版物その他の媒体に掲載されている内容とは価格、話数等に不一致がある場合がありますので予めご了承ください。 本サービスにおいて、お客様が会員登録中にポイントを消費して閲覧したコンテンツは、一部コンテンツを除き、期間の定めなく無料で再閲覧することが出来る場合があります。 但し、一部のコンテンツについては、コンテンツを再閲覧することが可能な期間(以下、閲覧期間といいます)に制限がありますので、各コンテンツ毎に設置された各コンテンツ紹介ページをご確認ください。 なお、本サービスでは、お客様が会員登録中にポイントを消費して閲覧したコンテンツについて無期限での再閲覧を保証するものではなく、閲覧期間の定めの有無にかかわらず、コンテンツの著作者の意向等やむを得ない事情により、お客様がポイントを消費し閲覧したコンテンツについて、再閲覧の禁止等の措置を講ずる可能性があります。 フィーチャーフォン端末向けめちゃコミックより引継ぎをした場合であっても、本サービスにおいて提供されていないコンテンツにおいては、閲覧することは出来なくなり、購入履歴の引継ぎはされません。 いずれの場合においても、お客様が消費したポイントの返還、返金等には一切応じられません。 本サービスによりご購入いただけるコンテンツは、端末本体やメモリーカード等の記憶媒体に保存することはできません。 本サービスには、お客様が利用される端末により、一部本コンテンツをご利用頂けない場合がありますので、予めご了承ください。 第7条第8項における規定のとおり、本サービスによりご購入いただけるコンテンツは、日本国外においてはご利用頂けない場合があります。 第20条 ポイント• お客様が入手したポイントは、入手した月を1ヶ月目と起算して、6ヶ月目の末日までを有効期限とさせて頂きます。 お客様が保有するポイントは、50,000ポイントを上限に、翌月に繰り越すことができます。 お客様がご締結いただいている月額会員契約を全て解除されますと、蓄積されたポイントは全て消去されます。 第21条 情報料の取扱い• 本サービスの利用料金は、月額会員契約時にお客様が登録された支払方法によりお支払いいただきます。 なお、支払にあたり、クレジットカード会社や通信キャリア事業者等の第三者が運営・管理するシステムを利用される場合、お客様が当該第三者との間で別途締結する契約条件に従うものとします。 なお、お客様と当該第三者との間で紛争が発生した場合は、当事者間で解決するものとし、当社には一切責任はないものとします。 月額会員契約・追加購入契約に基づくお客様の情報料の支払義務は、通信障害などによりサービスを利用する事ができない状態が生じた場合も含め、いかなる場合であってもこれを免れません。 当社は如何なる理由によっても、すでに支払われた情報料は一切払い戻しいたしません。 本サービスのご利用にはインターネット通信環境が必要になり、情報料とは別に通信料が必要になります。 当社は如何なる理由があっても、お客様の通信料を負担することはありません。 spモード決済をご利用のお客様は、以下が合わせて適用となります。 1 お客様は、NTTドコモの定めた「FOMAサービス契約約款」及びその他NTTドコモが別途定める約款に基づき、NTTドコモが当社に代って情報料の収納を代行すること(お客様がクレジットカードによるお支払いを希望される場合には、情報料はお客様がご利用のクレジットカード会社から請求されます)を承諾していただきます。 2 NTTドコモの定める情報料の支払期限を過ぎても情報料をお支払いいただけない場合NTTドコモが当社にお客様の氏名、住所、連絡先電話番号、利用時期及び利用金額を通知することを承諾していただきます。 3 当社がNTTドコモに情報料の収納代行を委託した場合でも、情報料にかかる争いについては、お客様と当社との間で解決し、お客様はNTTドコモに対して何らの請求又は苦情の申立を行わないものとします。 クレジットカード決済のご利用にあたっては、お客様本人名義のクレジットカードによる支払いに限るものとします。 第22条 月額会員契約の解除• 月額会員契約の解除にあたっては、お客様の端末を通じて本サービス所定の手続きを行ってください。 第20条第3項において規定するとおり、月額会員契約を解除されますと、蓄積されたポイントは全て消去されます。 但し、解除月の月末までにいずれかの月額会員契約を再締結された場合は、月額会員契約にかかる解除手続きが取り消されたものとみなし、契約解除前に有効であったポイントをそのままご利用頂くことができるものとします。 月額会員契約の解除にかかる効果につきましては、以下の規定をご参照ください。 ・月額会員契約の締結中にポイントを消費して閲覧したコンテンツについて・・・第19条第5項をご参照ください。 ・ポイントの取扱いについて・・・・第20条第3項をご参照ください。 附則 本利用規約は2011年11月17日より適用されます。 改正:2019年4月10日 2019年2月5日 2018年9月11日 2018年1月29日 2017年11月15日 2017年7月13日 2017年6月12日 2017年3月22日 2016年11月14日 2016年5月16日 2016年5月10日 2015年12月21日 2013年10月1日.

次の