出会い系 マッチングアプリ 違い。 「出会い系サイト」と「マッチングアプリ」の違いとは?分かりやすく解釈

マッチングアプリと出会い系サイトの違いとは?比較して解説!

出会い系 マッチングアプリ 違い

アプリ• サイト かという違いです。 アプリはその名の通りスマートフォンにダウンロードして使うことが出来ますが、サイトの場合は基本的にそのサイトにアクセスして使わなければなりません。 ただ、今では昔まで出合い系サイトと呼ばれていたものでもアプリが使える出合い系サイトも増えてきています。 なので、以前は出合い系サイトだったけどアプリとしても活用できる出合い系サイトも多いです。 出会い系サイトとマッチングアプリではどっちが出会える? 出会い系サイトにマッチングアプリ、どちらも「出会い」を求める場として同じものですが、大事なのはどちらが出会えるのか?という部分ですよね。 純粋に出会える率で言えばマッチングアプリの方が出会えると言えるでしょう。 しかし、ここで気をつけたいのが出会う層、出会うジャンルとなってきます。 マッチングアプリならではの出会い マッチングアプリはSNSと連動しているものが多く、その中にはSNSで「 既婚・交際している」というステータスがある場合は登録できなくなっています。 マッチングアプリは純粋に恋人探しや結婚相手を探すものなのです。 つまり、 結婚していて不倫相手を探していたり、浮気相手を探しているという場合にはマッチングアプリは使えません。 真剣に彼女を探している場合などはマッチングアプリは出会いやすいです。 出会い系サイトならではの出会い 出会い系サイトの場合は割り切りや不倫、更に援助交際などの募集もあるほど、どんな人でもサイトに登録することが出来ます。 なので、 出会い系サイトでは気軽な関係の出会いを見つけやすいです。 料金体系の違い 出会いの次に気になるのが料金体系の違いですね。 料金体系に関しては 課金制、月額制、無料と3つありますが、出会い系サイトやマッチングアプリはどの様になっているのでしょう。 マッチングアプリの料金体系 基本的にマッチングアプリで完全無料で利用できるところはありません。 基本的には月額有料制となっていて、 2,000~3,000円の月額がかかってきます。 無料で登録は出来ますが、無料で使える範囲はかなり少なく、マッチングアプリを使うのであれば月額を支払わなければ出会えないと言っても過言ではありません。 出会い系サイトの料金体系 出会い系サイトには• 月額制• 課金制• 完全無料 どのタイプもあります。 それぞれの特徴としては、月額制は優良サイトが多く、実際に出会うことも多いです。 課金制と完全無料のサイトに関してはサクラや業者の評判なども多い為、出会うは難しいのですが、もしも全くお金をかけず、もしくは少ない金額出会うのであれば課金制、完全無料のサイトを使ってみてください。 信用性に関してはマッチングアプリ ここまでの解説で出会い系サイトの方が比較的サクラなども多いことがわかりますが、実際の信用性は…?というと、やはりこちらもマッチングアプリの方が信用性が高いと言えます。 出会い系サイトの場合は 「 異性紹介 事業届け」を出しているかという部分で見分けることも出来ますが、最近では 異性紹介 事業届を出しているにも関わらず、サクラや業者が蔓延しているサイトもあるので、何とも言えないところです。 マッチングアプリの場合はSNSと連動しており、大手企業が運営している会社が多いので、その点からも信用できると言えます。 また、比較的新しいマッチングアプリの場合は有名タレントなどを広告起用しているところもあり、そういったサイトは信用度もかなり高いです。 マッチングアプリのメリット・デメリット では最後の決め手となるマッチングアプリのメリットとデメリットを見ていきましょう。 マッチングアプリのメリット• サクラや業者が多い• 暇つぶしとして使っているユーザーが多い• 出会いまで時間がかかる 出会い系サイトのデメリットは以上ですが、やはり出会い系サイトの 大きなデメリットとしてサクラや業者の存在があります。 そのことから出会いまでに時間がかかってしまという点があります。 これが完全無料サイトであれば良いのですが、課金制だったりすると、メッセージのやりとりを繰り返す度に料金が発生してしまうので、かかる費用もバカになりません。 出会い系サイトを使う場合には優良サイトを見極める必要があります。 まとめ 出会い系サイトとマッチングサイトの違いを徹底的に比較しましたが、あなた自身がどんな出会いを求めているかによって、マッチングアプリを使うか出会い系サイトを使うかは変わってきます。 まとめると.

次の

「出会い系サイト」と「マッチングアプリ」の違いとは?分かりやすく解釈

出会い系 マッチングアプリ 違い

異性と出会うためのツールとして使われている出会い系サイトやマッチングアプリですが、これらを使ったことがない方からしたら何がどう違うのかいまいちわからないと思います。 なので今回は、出会い系サイトとマッチングアプリの違いについて詳しく解説させて頂きます。 出会い系サイトとは 出会い系サイトとは、主に異性との出会いを目的として使われるコミュニティサイトです。 検索機能を使って居住地や年齢で希望の条件に見合った相手を探したり、掲示板にどういった相手と出会いたいかということを書いて投稿したりすることで、サイト上で相手を見つけ、メッセージのやり取りを始め、実際に会うといったものです。 異性との出会いを目的に利用しているユーザーがほとんどですが、中にはLINE友達を探していたり同性の友達を探している人もいます。 真剣に恋人を探している人はあまりおらず、 ライトな出会い・遊び目的・セフレ探しなどでの登録が多いです。 料金システムは都度課金のポイント制となっています。 女性は基本的に無料です。 マッチングアプリとは マッチングアプリとは、婚活・恋活を目的とし異性と出会うために使われるアプリです。 検索機能やカテゴリなどから理想の相手を探し、いいなと思った相手がいたら「いいね」を送ります。 それを見た相手からも「いいね」が返ってくればマッチングが成立し、メッセージのやり取りをすることができるようになります。 アプリによって差はありますが、基本的には 婚活・恋活・真剣な恋人探しをしているユーザーが多いです。 料金システムは月額定額制となっています。 女性は無料で使えるアプリもあります。 出会い系とマッチングアプリの違い それぞれの特徴 出会い系サイト• 利用者数が多い• 都度課金システム• 遊び目的が大半• 検索や掲示板で相手を探す• 日記などのSNS機能あり マッチングアプリ• 真面目な交際を目的としている人が多い• 月額定額システム• 同性が表示されない• マッチングが成立しなければメッセージが送れない• Facebook連動アプリが多い 利用者数の多さでいうなら、出会い系サイトの方が断然多いです。 マッチングアプリは月額料金制ということもあり、出会い系よりも登録をするのにややハードルが上がるようです。 しかしその分マッチングアプリでは真剣な恋人探しをしているユーザーが多い傾向にあります。 出会うまでの流れ 出会い系サイト• サイトに登録をする• 検索機能や掲示板投稿などで相手を探す 掲示板は「ごはん行きたい」「すぐ会いたい」「恋人募集」など様々なカテゴリがあります。 相手を見つけたらメッセージを送る• 実際に会う約束をする• 会う マッチングアプリ• アプリに登録をする• 検索機能などから理想の相手を探す• いいなと思った相手に「いいね」を送る• 相手からも「いいね」が返ってくればマッチング成立• メッセージ交換開始• 実際に会う約束をする• 会う 出会い系では誰にでもメッセージを送信することができるので、上手くいけばすぐにでも出会うことが可能です。 マッチングアプリはお互いに「いいね」をしなければメッセージやり取りを始めることができません。 また、実際に会う前にメッセージのやり取りを十分重ねたいと考える人も少なくないため、出会い系サイトよりも会うまでのハードルは高いです。 出会い系とマッチングアプリの比較表 出会い系 マッチング 傾向 遊び目的 婚活・恋活 登録料金 無料 無料 利用料金 ポイント制 月額定額制 サクラ いるかも ほぼいない メッセージ 誰にでも送信可 マッチングした相手のみ 出会うまで 早め 遅め 傾向 出会い系はライトな出会いや遊び目的、マッチングアプリは恋活・婚活をしているユーザーが多い傾向にあります。 そのため出会い系サイトはメッセージのやり取りを始めてから比較的すぐに会う約束を取り付けることができますが、マッチングアプリではメッセージのやり取りやLINEに移動してからの電話などをきちんとしなければ会わないという人もいます。 手っ取り早く異性と出会いたいなら出会い系サイト、きちんと相手を知ってから会うならマッチングアプリを使うのがおすすめです。 料金 登録料金は出会い系もマッチングアプリも無料です。 登録後、異性にメッセージ送信をするために利用料金が掛かります。 出会い系サイトはメッセージを送るごとにポイントを消費する都度課金システム、マッチングアプリは月額定額制となっています。 消費ポイントもサイトによって前後がありますが、たいていは5ポイント 50円 程度です。 マッチングアプリの場合 アプリによって違いますが、大体月額3,000円~4,000円程度です。 どちらが安い? マッチングアプリは月額3,000円~ですが、出会い系サイトで3,000円分のポイントを使うためには60回ほどメッセージの交換をすることになります。 どれくらいの頻度で利用するのかにもよりますが、月に60回以上もやり取りをすることはあまりないと思います。 相手がLINEやカカオトークへの移動を承諾してくれれば、サイト上でポイントを消費することが無くなるためです。 また、出会い系サイトのポイントは初回登録やログインボーナスなどでも貰えるため、上手く使えば無料分だけでも会うことが可能です。 なので 安く使えるのは出会い系サイトの方になります。 まとめ:出会い系は遊び、マッチングは婚活 出会い系かマッチングアプリ、どちらを使うのが良いかは利用する目的によって選んでもらうのがベストです。 遊びやライトな出会いを求めているのであれば、気軽に登録ができてすぐに会える出会い系サイト、婚活・恋活・真剣な出会いを求めているのであれば、ユーザーの真剣度が高いマッチングアプリを使ってください。 それでもどちらに登録をするか迷ったときは、一旦どちらも使ってみて様子を見るのが良いかなと思います。 出会い系もマッチングアプリも 登録自体は無料でできますので、両方を使ってみて気に入った方に絞るというのもありですね。 出会い系のおすすめランキングは「」の記事で紹介させて頂いております。 マッチングアプリのおすすめランキングは「」の記事で紹介させて頂いております。 よろしければ合わせてご覧くださいませ。 その他関連記事.

次の

マッチングアプリって何?出会い系サイトとの違いとは?

出会い系 マッチングアプリ 違い

「出会い系」と「マッチングアプリ」は、それぞれ異なるサービスです。 本記事では、それら総称して「出会い系マッチングアプリ」としてご紹介をさせていただきます。 出会い系サイトとは、オンライン上で(主に男女が)出会うためのサイト。 ガラケー時代に流行っていたものですが、匿名での登録も可能で利用者に対する制限はほとんどありません。 よって、サクラなどの業者が介入することも容易いのが事実。 メッセージを送ることで多額の請求をされることもあるので、利用するときは注意が必要です。 出会い系サイトが危ない理由1:サクラの可能性 出会い系サイトが危険とされている理由はいくつかありますが、1つは、先にも述べたように、サクラなどの業者が横行していたこと。 これは、メッセージ1通ごとに料金がかかるサイトの場合、架空の女性(または男性)とやりとりさせることによって売り上げを立てることが目的のようです。 可愛い女性とやりとりをしていると思ったら、実はゴリゴリの男性だった。 そんな話を聞いたこともあるのでは? なりすましにも似ていますが、このようにユーザーを騙す業者がいたことで、信用度が下がってしまったと言っても過言ではありません。 出会い系サイトが危ない理由2:身分証の提示がない また、出会い系サイトは身分証明書が必要でないところがほとんどなので、犯罪に使われることもしばしば。 出会い系サイトで知り合った男女のトラブルを、ニュースで耳にすることも多いのではないでしょうか。 オンラインの出会いという点ではマッチングアプリと変わりませんが、「ネットを使った出会いは危ない」という固定概念を生んだのは、出会い系サイトのこのような体質からだと思われます。 マッチングアプリとの違い では、そんな出会い系サイトとマッチングアプリとの違いはどこにあるのでしょうか? マッチングアプリの特徴と合わせて解説していきます。 マッチングアプリは身分証の提示が必須 登録したことがある人はわかると思いますが、マッチングアプリは身分証を必ず提示しなければなりません。 これには、きちんとユーザーを管理することでトラブルを防止し、またサクラの登録を防ぐ目的があります。 きちんと身分が証明できる人しか登録されていないというのは、大きな安心感ですよね。 マッチングアプリは運営がしっかりしている マッチングアプリの多くは、大手企業が運営しています。 アプリを調べればもととなっている会社が一発でわかるので、不安な人は検索してみるといいでしょう。 中にはどこの会社が運営しているかわからないようなアプリも存在しますが、そういったアプリは会員数も少なく、出会いにつながることは難しいとされています。 オンラインという直接目に見えないもので、それゆえの手軽さもあります。 だからこそ、きちんとした会社が運営しているアプリを選びたいものです。 マッチングアプリは料金制度がわかりやすい これもアプリによりますが、マッチングアプリの多くは男性は月額課金式、女性は無料となっています。 月額2,000〜5,000円が相場になっていて、そこまで高すぎる請求はされないことがほとんどなので、安心して利用できるでしょう。 男性も女性も無料のアプリは存在しますが、お金をかけるということはそれだけ「真剣な出会いを求めている」という証拠にもなります。 真剣な出会いを求めている人しか集まらないので、これも安心して使える理由になってくるのです。 マッチングアプリのいいところ 出会い系サイトとマッチングアプリの違いがわかったところで、普段利用しているユーザーが、なぜマッチングアプリを使っているのか。 その利点やオススメポイントなどを聞いてみました。 自分に近い人が多く登録している 「同世代で自分と同じようなタイプの異性が多い。 いわゆるパリピとか、極端に暗い人はいない印象です」(24歳/男性) マッチングアプリによって、メインとなっているユーザーの年齢層が異なります。 これは各アプリのサイトなどで調べることができるので、自分と同世代もしくは出会いたい世代が多く登録しているアプリを選択するといいでしょう。 また、一般的なマッチングアプリに登録しているのは、多くが真剣に出会いを求めている、けれど出会いが少ない、という人々。 自分も同じような境遇であれば、きっと話も合うはずです。 顔やプロフィールがわかりやすい 「マッチ率が上がるようにと、自分の顔写真を登録している人がほとんど。 プロフィールも細かく書き込んでいる人が多いから、マッチする前からどんな人か想像しやすいのが、使いやすいと思うポイントです」(21歳/男性) 写真ははっきりしているものを選ぶこと、プロフィールは細かく書き込むこと。 これが、マッチングアプリにおいてマッチ率を上げるための秘策。 これを知っている人は多いので、自然と写真もプロフィールもわかりやすくなります。 これにより、実際に会った時のギャップが埋められるのも、マッチングアプリのカップル誕生率が高い理由。 最近ではスマホカメラの性能が上がり、画質が良くわかりやすい写真を設定している人が多いのでなおさらです。 …が、それと同時に写真の加工技術も上がっています。 実物とちょっと違う!なんてことは許容範囲と思っておいたほうがいいのかも。 普段出会えないような人と出会える 「単純に仕事と家の往復、たまに飲みに行く…だけの生活では出会えないような人と出会えるのが、マッチングアプリをやっていてよかったなと思う点。 私は年下が好きなのですが、なかなか出会う機会がないのでマッチングアプリで探しています」(25歳/女性) これがオンラインでの出会いの最大の利点かもしれません。 マッチングアプリは、普段出会わないような人と簡単に出会うことができるのです。 しかも、年齢や職業、年齢、居住地などがわかりやすく記載されているため、お目当ての相手を探しやすいのも嬉しいですね。 恋愛にならなくても、普段の生活では出会えないような人と話をするだけで、自分のためになることもあります。 さよならが簡単 「合コンや友人からの紹介の場合、うまくいかなかった時にかなり気まずい思いをしますよね。 ですが、マッチングアプリなら共通の知人もいませんし、その後会うこともありません。 周りの目を気にせずに自分をさらけ出すことができます」(23歳/女性) 日常生活での恋愛は、どうしても周りの人の目が気になるもの。 それは、知り合ったきっかけになる人とのつながりがあるから。 合コンの場合は幹事がいますし、紹介の場合はなおさら。 うまく行ったときは問題ないですが、もしうまくいかなかったときは申し訳ない気持ちになってしまうこともあります。 また、トラブルになることは絶対に避けなければならず、本来の自分をさらけ出すことが難しいですよね。 マッチングアプリなら、共通の知人がいる状態で会うわけでないので、周りの人の目を気にする必要はありません。 ダメだったときは、ご縁がなかったということで、ブロックをしたり返信を止めたりすれば済むのです。 少し寂しい気もしますが、さよならが簡単なのはマッチングアプリのメリットと言えるでしょう。 実際に付き合うことは可能?マッチングアプリの成功例 とはいえ、実際にマッチングアプリを使って彼氏・彼女を作ることは可能なのでしょうか。 ここでは実際にマッチングアプリの「タップル誕生」を使って出会い、お付き合いまでに至ったカップルの例をご紹介したいと思います。 ういこさん(24)のマッチングアプリ体験談 愛知県在住のういこさん(24)は、「一緒にお酒を飲める相手がいたらいいな」くらいの軽い気持ちでマッチングアプリを始めたそう。 のちに今の彼を見つけて、ういこさんの方から「いいかも」をしたんだとか。 メッセージのやりとりをそれなりにし、いざ2人で会うことに。 ですが、おっちょこちょいな性格のういこさん。 なんと、約束していた時間の2時間後に目が覚めて大遅刻! …それにもかかわらず、1人で飲みながら気長に待ってくれていたという彼。 そんな彼に対して「本当に心が広い人なんだな…」と好印象を持ったそう。 そこから海に行ったり居酒屋に行ったりバッティングセンターに行ったり。 4回ほどデートをし、付き合うことになった2人。 たくさんケンカもするそうですが、仲良く過ごしているようで、何をやらかしても広い心で受け止めてくれる彼は、ういこさんにとっては欠かせない存在なんだそうです。 トラブルがあったからこそ気付けた彼の優しさ。 こんな始まり方もあるんだなぁと、幸せな気持ちにさせられますね。 ちょこさん(27)のマッチングアプリ体験談 もともと人を深く好きになることがなかった、という福岡県在住のちょこさん(27)。 恋愛に対してはクールなタイプだと思っていたそうですが、マッチングアプリで知り合った今の彼に出会ってからはその考えが変わったんだとか。 自分と同じ、「音楽」や「お酒」が好きな人と知り合えたらな。 そう思い、アプリの趣味のカテゴリーから彼を見つけたちょこさん。 プロフィールを読んで趣味が合うことが分かったため、ちょこさんの方から「いいかも」をしたそう。 普段は自分から動くことはないそうですが、この時は直感的にいいなぁと思ったんだそうです。 そこから1週間ほど、アプリを通じてやりとりをした2人。 お互いに電話をするのが好きだったため、毎日少しでも時間があれば連絡を取り合っていたんだとか。 初デートはお互いが大好きだという、お酒を飲みに行ったそうで、なんと3軒もハシゴしたとか。 その時にほぼ正解が確実な答え合わせをするような感覚で、お互いの気持ちを伝えあい、交際がスタート。 会うまでのメッセージのやりとりや電話の中で惹かれ合うなんて…。 かなりフィーリングがあったお二人なのでしょう。 今でも休みが合う時は、前日から飲みに行ってデートを楽しんでいるそうですよ。 まるさん(23)のマッチングアプリ体験談 千葉県在住のまるさん(23)は、なんとマッチングアプリを通じて小学校時代の片想いの相手に出会ったそう。 日常に出会いはないものの、合コンなどの人が多く集まるところが苦手で登録したことがきっかけだったそうですが、6年間片想いしていた相手を発見して、とても驚いたそうです。 まるさんの方から「いいかも」をしたところ、彼女も気がつき「ありがとう」をしマッチング。 共通の話題もあったことから、メッセージなどのやりとりは弾んだそう。 それから約1週間後にデートをすることになった2人。 まるさんの気持ちは小学校時代と変わらず、それどころか高まっていきます。 なかなか言い出せなかったそうですが、なんとか告白に成功。 なんと彼女の方も、同じように想っていたんだとか。 同棲期間を経て、結婚することになったそうですが、なんとも言い難い運命のようなものを感じてしまいますね。 出会い系サイトとマッチングアプリの違いは理解していただけましたか?実際に利用してみると、出会い系サイトのイメージとはかけ離れていることに気がつくはずです。 自分と同じようなスタンスで利用している人が多いので安心ですし、カップルになれる可能性も高いのがマッチングアプリ。 気軽な気持ちで始めるのでも全然いいと思うので、一歩踏み出す勇気を出してみてはいかがでしょうか。

次の