オリジン弁当 メニュー ランキング。 オリジン弁当 十三東店

オリジン弁当 十三東店

オリジン弁当 メニュー ランキング

オリジン弁当は"家庭の台所代行業"として地域に根ざした店舗展開をしています。 「毎日食べても飽きないものを作ろう」という創業者の思いからお弁当だけでなく、多数のお惣菜やサラダ、おにぎりなども店舗に準備されていることが大きな特徴です。 今回は、そんなオリジン弁当の中から、「好きなお弁当とその理由」について、20~50代のマイナビニュース会員男女410人に調査。 お弁当と一緒にオーダーされているお惣菜も紹介します。 オリジン弁当「人気お弁当ランキング」を発表 オリジン弁当人気お弁当ランキングを発表! オリジン弁当では、30種類以上のお弁当が用意されています。 その中でも特に人気の上位4つを理由とともに紹介します。 コスパ最強の安定の味! 1位「タルタルのり弁当」 320円• タルタルのり弁当 320円 栄えある第1位に選ばれたのは、お弁当の定番「のり弁」に、濃厚なタルタルがかかった「タルタルのり弁当」 320円。 その理由を聞いてみました。 ・タルタルソースがおいしく、揚げ物とご飯との相性が最高 ・コストパフォーマンスが良く、タルタルがおいしいので ・昔ながらの味でシンプルだけどおいしいから ・安いけど食べごたえもあるから オリジン弁当ののり弁はタルタルソースがポイント。 複数種類のおかずが楽しめるため、女性からに人気も高い商品です。 320円というコスパの良さも1位になった理由と言えるでしょう。 ご飯が進むタレが魅力! 2位「生姜焼き弁当」 496円• 生姜焼き弁当 496円 家庭料理の定番である「生姜焼き弁当」 496円 が2位にランクイン! 選ばれた理由は以下の通りです。 ・肉がしっかりしているので食べ応えがあるから ・タレがおいしく、量が足りなければ、ご飯を足しやすい ・生姜のタレが抜群においしくて、ご飯がすすむので ・豚肉が柔らかくタレの味も抜群 生姜焼きのタレが大好評。 タレで味付けされた柔らかい豚肉を想像するだけで、ご飯が何杯もいけちゃいそうですね。 続く3位には、なんと2つのチキンのお弁当、「のりチキン竜田弁当」と「タルタルチキン南蛮弁当」が同率でランクイン! それぞれの選ばれた理由を見てみましょう。 欲張りさんのお墨付き! 3位「のりチキン竜田」 399円• のりチキン竜田 399円 ・のり弁も竜田揚げも好きで、選べない時にちょうどいいメニュー ・基本的にのり弁が好きだから。 そこにチキン竜田がついてくるのでボリューミーだし満足できるから ・のり弁に竜田揚げの香ばしさがあいまって、食欲に対するバランスがすごくよくておいしい ・揚げたチキンの肉汁がおいしい 「のり弁当」と「チキン竜田弁当」のいいとこ取りをしている「のりチキン竜田」 399円。 どれか1個なんて選べないという方や、のり弁当だと物足りないという欲張りさんからの支持を集めているよう。 ジューシーなチキンを味わいたいならこれで決まりです。 濃厚タルタルでボリューム満点! 3位「タルタルチキン南蛮弁当」 540円• タルタルチキン南蛮弁当 540円 ・チキン南蛮がとてもおいしく食べ応えもあるから ・タルタルソースが濃厚でおいしい ・タルタルとチキンの組み合わせが最高、カロリーは気にしない 「タルタルチキン南蛮弁当」 540円 は、チキンの上にタルタルソースと甘いタレをオン。 しっかりした味付けとボリューム満点なチキン南蛮はガッツリ食べたい男性からの人気が非常に高い商品です。 このほか、5位~10位は次のような結果となりました。 みなさんの好きなお弁当は入っていたチェックしてみてくださいね。 5位「牛焼肉弁当」 529円 6位「幕の内」 496円 7位「とんかつ弁当」 490円 8位「デミグラスハンバーグ弁当」 594円 9位「メンチカツ弁当」 421円 10位「野菜炒め弁当」 529円 お惣菜も充実のオリジン弁当で食卓に彩を オリジン弁当で見逃せないのが、豊富な種類のお惣菜。 調査の結果、お弁当と一緒に選ばれているお惣菜には「野菜派」と「揚げ物派」がいることが分かりました。 お肉が中心のお弁当に合わせて、栄養バランスを考えてサイドメニューを選ぶ人は、サラダや煮物などをチョイス。 いまはコロナの影響で小分けされていますが、普段は量り売りで販売しているため、好きな量だけ買えるのがおひとりさまにも嬉しいところ。 豊富な種類で飽きもこず、毎日違った野菜を摂ることができます。 そのほかにも、春巻きやエビフライ、とんかつもお弁当にプラスしてボリューム感をUPしている方もいるようです。 このように、お弁当からお惣菜まで、まさに「家庭の台所代行業」オリジン弁当。 毎日通っても飽きがこない種類の豊富だけでなく、量や栄養バランスを考えてオーダーしやすいのも魅力です。 自分にあった食事をオリジン弁当で見つけてみてはいかがでしょうか。

次の

オリジン弁当 2000Kcal超「メガ盛パワー2000弁当」発売、タルタルチキン南蛮・生姜焼き・唐揚げ・チーズチキンかつ“4種の肉料理が集結”(食品産業新聞社ニュースWEB)

オリジン弁当 メニュー ランキング

オリジン弁当、人気メニューおすすめランキング 以下に過去の人気メニューランキングのデータも加えて、個人的な好みも加えたランキングをまとめます。 人気メニューランキング5位、とんかつ弁当 オリジン弁当のトンカツ弁当はカツが大きくておいしい。 値段も安くておすすめです。 味噌ロース弁当も値段安くておいしいのでおすすめで5位はかなり迷いました。 他のランキングをいろいろとチェックするとトンカツ弁当を2位としているものもありました(マイナビニュース)。 ちなみに2011年に放送された「帰れま10」のランキングでは味噌ロース弁当は9位、トンカツ弁当はランクインしていませんでした。 【トンカツ弁当】 価格:490円 カロリー:968kcal 人気メニューランキング4位、 6品目の野菜炒め弁当(醤油、塩) 野菜炒め弁当は、、、すいません。 個人的に好きです。 他のランキングでは上位に位置しているものは見かけませんでした。 なんと1日で必要な野菜の半分を取れるとか素敵すぎる。 値段も500円とお手頃。 醤油も塩もおいしいのでその時の気分に合わせてどうぞ。 やっぱり栄養なども含めていろいろ迷ったら野菜炒め弁当です。 【6品目の醤油野菜炒め弁当】 価格:500円 カロリー:724kcal 【6品目の塩野菜炒め弁当】 価格:500円 カロリー:718kcal 人気メニューランキング3位、のりチキン竜田弁当 のりチキン竜田弁当は2011年の帰れま10でも2位にランキング、弁当の中ではトップでした。 まいなびニュースでも4位にランキング。 個人的には3位にランクインです。 値段も安くておいしくて素敵です。 【のりチキン竜田弁当】 価格:421円 カロリー:813kcal 人気メニューランキング2位、タルタルチキン南蛮弁当 タルタルとチキンの相性は最高なんですがその相性以上においしさを感じるのがオリジン弁当のタルタルチキン南蛮弁当。 やはりタルタルが自家製というところがおいしさの秘訣なんでしょうか。 ボリュームたっぷり、味もよし、値段も比較的安いということで言うことなしです。 【タルタルチキン南蛮弁当】 価格:480円 カロリー:1003kcal 人気メニューランキング1位、タルタルのり弁当 320円でこんなにおいしい弁当が食べられるって素敵です。 コスパ最高。 公式サイトにも人気NO1となっています。 個人的にも1位。 ただし公式サイトで人気NO2のタルタル特のり弁当は一気に値段が450円と高くなるので個人的にはほとんど注文しない。 今回もランク外になっています。 【新タルタルのり弁当】 価格:320円 カロリー:769kcal その他のオリジン弁当メニュー価格、カロリーなど 他にもオリジンにはたくさんのお弁当メニューがあります。 定番のからあげやハンバーグなどのメニューも豊富。 高級な1000円幕の内なんてのもあるので贅沢したい時にはいいかも。 他のメニューもおいしいので是非、試してください。 オリジンのお弁当メニューの価格、カロリー一覧情報も別途まとめているのでそちらも必要に応じて確認ください。 個人的なランキングに加えて、テレビ番組や公式サイト情報なども含めてトップ5をまとめています。 困った時の参考にしてくださいね! スポンサーリンク.

次の

オリジン弁当 塩分量ランキング

オリジン弁当 メニュー ランキング

順位 商品名 熱量(kcal) 食塩相当量(g) 価格(税込) 1 生姜焼き弁当(国産生姜使用) 765 1. 7 504円 2 ロースとんかつ弁当 813 1. 9 550円 3 若鶏の唐揚げ弁当 669 2. 1 399円 3 豚カルビ丼 740 2. 1 450円 5 豚とろ丼~ローストガーリック塩ダレ~ 816 2. 2 490円 6 肉じゃがコロッケ明太弁当 665 2. 4 450円 7 ふっくらハンバーグ弁当 632 2. 5 490円 8 チーズチキンかつ弁当 597 2. 6 399円 8 ビーフカレー 598 2. 6 399円 8 ~1日に必要な野菜の半分使用~6品目の野菜炒め弁当 674 2. 6 500円 11 さばの味噌煮弁当 813 2. 7 490円 12 紅鮭弁当 497 2. 8 550円 13 回鍋肉弁当~辛味噌仕立て~ 763 3 550円 13 ロースかつ丼 947 3 550円 15 ロースかつカレー 1034 3. 1 690円 15 オリジン弁当の幕の内 684 3. 1 590円 15 タルタルのり弁 784 3. 1 320円 18 のりチキン竜田弁当 672 3. 2 399円 18 ふっくらハンバーグ&ジャンボ海老フライ(ブラックタイガー)弁当 784 3. 2 790円 18 生姜焼きエビフライ弁当 1028 3. 2 690円 21 牛カルビ焼肉弁当 807 3. 5 590円 21 肉じゃがコロッケ豚カルビ弁当 1017 3. 5 650円 23 タルタル特のり弁当 887 3. 6 399円 24 豚とろエビフライ弁当~ローストガーリック入り塩ダレ~ 1039 3. 8 690円 25 野菜炒めエビフライ弁当 937 4. 1 690円 25 チキン竜田豚カルビ弁当 1071 4. 1 650円 25 ふっくらハンバーグ豚カルビ弁当 983 4. 1 690円 28 チーズチキンかつ豚カルビ弁当 992 4. 3 650円 29 回鍋肉エビフライ弁当 833 4. 5 690円 やはり肉弁当強し!! 1位:生姜焼き弁当(国産生姜使用)(塩分1. 7g) 生姜の効いたしっかり味で、ご飯がすすむ生姜焼き。 生姜焼き弁当が一位をゲット!! その塩分量はなんと 1. 7gという低塩分のお弁当です。 高血圧患者の食事療法では食塩相当量が1日6gすなわち1食2g未満の制限があるのですが、これを下回っています。 これはすばらしい!! 2位:ロースとんかつ弁当(塩分1. 9g) 食べ応えのあるとんかつになりました。 「揚げ物は塩分が少ないの法則」に従い、とんかつが2位です。 こちらも 1. 9gと2gを下回っています。 なお数値はソース込みの塩分量ですのでソースの使用を減らせばさらに減塩できるメリットもあります。 3位:若鶏の唐揚げ弁当(塩分2. 1g) 惣菜で一番人気の唐揚げを入れた、シンプルかつこだわりのお弁当です。 そして3位も揚げ物で定番の唐揚げ弁当です。 塩分はわずかに2gを越えてしまいますが、この唐揚げ弁当なら気軽に食べることが出来ますね。 同じく3位:豚カルビ丼(塩分2. 1g) 食べ応えのある豚カルビを甘辛タレで仕立てました。 甘辛で紅しょうがという一見塩分が多そうなお弁当ですが、2. 1gという好成績で3位です。 塩分制限を始めてからこの手の味付けを控えていただけにソソられます。 5位:豚とろ丼~ローストガーリック塩ダレ~(塩分2. 2g) 6位:肉じゃがコロッケ明太弁当(塩分2. 4g) 7位:ふっくらハンバーグ弁当(塩分2. 5g) やはり肉々しいお弁当が上位で、栄養バランスを全面に推した弁当より塩分が少ないというのはほっともっとと同じ傾向ですね。 なお、 お弁当に付属しているソースなどの小袋は上記塩分量に含まれています。 さらなる減塩を望む方は少なめに使いましょう。 まとめ 減塩目線で見ると オリジン弁当はかなりスバラシイです。 ほっともっとの1位が「ソースかつ&焼肉コンビ弁当(2. 4g)」ですが、これはオリジン弁当では6位と同じ数値です。 なにより塩分制限をしている人が一番気にする 「食塩相当量2g」を下回ったお弁当が2つもあるというのはいいですね!! 基本は自炊で対処するしかない減塩生活ですが、忙しいときに外で買ってきてすぐに食べられる食事があるというのは本当にありがたいことです。 個人的には日課にしている1万歩の折り返し地点でオリジン弁当を見つけてしまったので、これから利用する機会が増えそうです。 レビューもしますのでご期待ください。 一時期は「食べるものがない」と嘆いていましたが探すといろいろあるものですね。 これからも減塩調査をドンドン続けていきます。 おまけ 塩分以外の成分も掲載した一覧表を作りました。 是非参考にしてください。

次の