保土ヶ谷 バイパス 通行止め。 【渋滞】横浜環状2号線 保土ヶ谷バイパス付近で人身事故、通行止め発生、渋滞・・・現地の状況がtwitterで拡散される

リアルタイム交通情報

保土ヶ谷 バイパス 通行止め

現場の様子、動画・画像まとめ 環状2号線で事故。 バイクの原型がヤバすぎる。 — S. ゆうと yuto201568 交通情報 環状2号が通行止めみたいです。 影響で保土ヶ谷バイパスの上りが大渋滞してます。 — べるつく berutsuku 横浜環状2号 外回り 環2市沢上町にて事故の為通行止めとなっています。 環2を横断する側の道路は通行出来ますが外回りからの迂回で南向きはほとんど動いていません。 保土ヶ谷バイパスも新桜ヶ丘インターを頭に渋滞しています。 ご注意下さい。 — バースト 重力ブレーキ作動 burst1973 環状2号事故通行止め… — 力タカ夕🍜 wanmeshine 環状2号の事故通行止めで本当に進みませんのでバイパスで渋滞はまって待たれてるから先が見えないのでそのままとっこして高速乗って新横浜方面向かってください10分で1ミリも動いてません。 — S. SR0925sr 8:40 環状二号線 バイクと車事故発生中 写真は磯子方面走行中、反対は通行止めの為ガラガラ 環2市沢上町交差点付近事故渋滞新横方面通行止め バイクは歩道を歩いて通行してました 磯子方面見物渋滞交差点付近で大型トラックが路駐しているので渋滞に拍車がかかってます — Yasu Yasu0022446688 環2やばすぎる プリウスミサイルかね バイクの人はだめかな… 通れないから歩道をバイクを押して歩く人。

次の

保土ヶ谷バイパスで人身事故発生!死亡事故っぽい?画像は?|おしゃべりマグロのネタ日記

保土ヶ谷 バイパス 通行止め

「保土ヶ谷バイパス」とは 「保土ヶ谷バイパス」とは、横浜市保土ケ谷区から東京都町田市までの国道16号のバイパス道路。 バイパス道路とは、道路の交通量が多く渋滞しやすい箇所を迂回するために、新しく作られた道路のこと。 赤いラインが保土ヶ谷バイパス つまり「保土ヶ谷バイパス」は、渋滞を緩和するために作られた道路である。 バイパス道路のイメージ(フリー画像より) そんな「保土ヶ谷バイパス」が、一般道路の交通量日本一だというのは本当なのだろうか!? まずは、実際に走って「保土ヶ谷バイパス」の様子を確認してみることに。 どのような様子なのだろうか? まずは平日の午前中に「保土ヶ谷バイパス」を走ってみた。 この日は、あいにく雨だったが 国道1号線の狩場町交差点を左折して 「保土ヶ谷バイパス」町田方面へ進んで行く この時点では前を走る車は見えないが、上の写真の高架下を潜った先の新桜ヶ丘インターチェンジ(IC)で、横浜新道からの車線への合流となる。 すると、とたんに交通量が多くなる 前の車の赤のブレーキランプが頻繁に点灯している 南本宿IC・本村IC・下川井ICまで停まることはなかったが、時速20~40㎞の間のゆっくりとした速度で進んで行った。 渋滞がひどい時は、何ヶ所かに渋滞の表示が出るが、この日は表示されていなかった。 下川井IC近くになると、少し流れもスムーズになってきていた この日は下川井ICの先はスムーズに流れているようだったので、下川井ICで「保土ヶ谷バイパス」を降りた。 なお、反対側の保土ケ谷方面への車線は、スムーズに流れているようであった。 続いて、別の日の平日の午後に走ってみた。 時間は午後6時ごろで、帰宅する車が多いためか「保土ヶ谷バイパス」方面へ向かう国道1号前が渋滞していた。 保土ヶ谷駅付近は特に混んでいて、10メートルくらい進んでは停まるといった状態 保土ヶ谷橋の交差点を過ぎると、車の流れはスムーズになり 狩場町交差点から 「保土ヶ谷バイパス」に入っていく 車の数は多いが、それでも時速50㎞前後で進んでいる この日も、渋滞の表示は出ていなかった。 本村ICまで来ると、その先の「保土ヶ谷バイパス」はけっこうスムーズに流れているようだが、本村の出口が混雑していた。 本村IC出口近辺の様子。 5メートルくらい進んで停まるといった様子だった 本村を過ぎて今川近辺に来ると、反対車線の様子が良く見える。 この辺りも、町田方面と保土ヶ谷方面とも止まることはないが、交通量の多いままである。 けっこう混んでいる。 両方向とも、かなりの量の車が走っている! 時速は50㎞~80㎞の間で、その先も止まることはなく進んで、下川井を過ぎて東名高速自動車道路への分岐点が近づいてくると 東名高速道路に入る車線が、さらに混雑し始める ほかの車線は相変わらず車の量は多いが、80㎞未満の速度で流れている。 そして、上川井出口近辺へ来ると 3車線とも、停まったり走ったりの状態になった! 保土ヶ谷バイパスは、キニナル投稿にあるように、上川井IC~横浜町田IC近辺が特に混んでいた。 上川井の出口で降りる 「保土ヶ谷バイパス」の様子が分かったところで、管轄である国土交通省関東地方整備局横浜国道事務所で、お話を伺うことに。

次の

【渋滞】横浜環状2号線 保土ヶ谷バイパス付近で人身事故、通行止め発生、渋滞・・・現地の状況がtwitterで拡散される

保土ヶ谷 バイパス 通行止め

「保土ヶ谷バイパス」とは 「保土ヶ谷バイパス」とは、横浜市保土ケ谷区から東京都町田市までの国道16号のバイパス道路。 バイパス道路とは、道路の交通量が多く渋滞しやすい箇所を迂回するために、新しく作られた道路のこと。 赤いラインが保土ヶ谷バイパス つまり「保土ヶ谷バイパス」は、渋滞を緩和するために作られた道路である。 バイパス道路のイメージ(フリー画像より) そんな「保土ヶ谷バイパス」が、一般道路の交通量日本一だというのは本当なのだろうか!? まずは、実際に走って「保土ヶ谷バイパス」の様子を確認してみることに。 どのような様子なのだろうか? まずは平日の午前中に「保土ヶ谷バイパス」を走ってみた。 この日は、あいにく雨だったが 国道1号線の狩場町交差点を左折して 「保土ヶ谷バイパス」町田方面へ進んで行く この時点では前を走る車は見えないが、上の写真の高架下を潜った先の新桜ヶ丘インターチェンジ(IC)で、横浜新道からの車線への合流となる。 すると、とたんに交通量が多くなる 前の車の赤のブレーキランプが頻繁に点灯している 南本宿IC・本村IC・下川井ICまで停まることはなかったが、時速20~40㎞の間のゆっくりとした速度で進んで行った。 渋滞がひどい時は、何ヶ所かに渋滞の表示が出るが、この日は表示されていなかった。 下川井IC近くになると、少し流れもスムーズになってきていた この日は下川井ICの先はスムーズに流れているようだったので、下川井ICで「保土ヶ谷バイパス」を降りた。 なお、反対側の保土ケ谷方面への車線は、スムーズに流れているようであった。 続いて、別の日の平日の午後に走ってみた。 時間は午後6時ごろで、帰宅する車が多いためか「保土ヶ谷バイパス」方面へ向かう国道1号前が渋滞していた。 保土ヶ谷駅付近は特に混んでいて、10メートルくらい進んでは停まるといった状態 保土ヶ谷橋の交差点を過ぎると、車の流れはスムーズになり 狩場町交差点から 「保土ヶ谷バイパス」に入っていく 車の数は多いが、それでも時速50㎞前後で進んでいる この日も、渋滞の表示は出ていなかった。 本村ICまで来ると、その先の「保土ヶ谷バイパス」はけっこうスムーズに流れているようだが、本村の出口が混雑していた。 本村IC出口近辺の様子。 5メートルくらい進んで停まるといった様子だった 本村を過ぎて今川近辺に来ると、反対車線の様子が良く見える。 この辺りも、町田方面と保土ヶ谷方面とも止まることはないが、交通量の多いままである。 けっこう混んでいる。 両方向とも、かなりの量の車が走っている! 時速は50㎞~80㎞の間で、その先も止まることはなく進んで、下川井を過ぎて東名高速自動車道路への分岐点が近づいてくると 東名高速道路に入る車線が、さらに混雑し始める ほかの車線は相変わらず車の量は多いが、80㎞未満の速度で流れている。 そして、上川井出口近辺へ来ると 3車線とも、停まったり走ったりの状態になった! 保土ヶ谷バイパスは、キニナル投稿にあるように、上川井IC~横浜町田IC近辺が特に混んでいた。 上川井の出口で降りる 「保土ヶ谷バイパス」の様子が分かったところで、管轄である国土交通省関東地方整備局横浜国道事務所で、お話を伺うことに。

次の