クレープ 料理。 フランス家庭の味 クレープグラタン フランス料理教室 東京 名古屋

【みんなが作ってる】 クレープ 食事のレシピ 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが335万品

クレープ 料理

カロリー表示について 1人分の摂取カロリーが300Kcal未満のレシピを「低カロリーレシピ」として表示しています。 数値は、あくまで参考値としてご利用ください。 栄養素の値は自動計算処理の改善により更新されることがあります。 塩分表示について 1人分の塩分量が1. 5g未満のレシピを「塩分控えめレシピ」として表示しています。 数値は、あくまで参考値としてご利用ください。 栄養素の値は自動計算処理の改善により更新されることがあります。 1日の目標塩分量(食塩相当量) 男性: 8. 0g未満 女性: 7. カロリー表示、塩分表示の値についてのお問い合わせは、下のご意見ボックスよりお願いいたします。 低カロリーレシピ• 塩分控えめレシピ.

次の

ホームパーティーにおすすめ!おかずもスイーツも手軽にできるクレープレシピ5選

クレープ 料理

薄力粉 100g• 牛乳 250ml• 卵(Mサイズ) 1個• 溶かしバター 10g• 塩 ひとつまみ• サラダ油 適量• ボウルにふるいでふるった薄力粉、砂糖、塩を入れて混ぜる。 さらに溶いた卵を少しずつ加えながら混ぜる。 さらに溶かしバターを加えて混ぜ、ラップをかけて冷蔵庫で1時間以上冷やす。 フライパンにサラダ油をひいて中火で温めたら、ペーパータオルで余分な油を拭き取る。 濡らした布巾の上にフライパンをのせて粗熱を取ったら、コンロにフライパンを戻し、おたま1杯弱(約60ml)の生地を流し入れ、手早く生地を丸くのばす。 その後、弱めの中火で生地を焼く。 生地のふちが浮き上がって薄く焼き色がついたら、裏返して10秒焼き、取り出す。 生地は冷蔵庫で寝かせると粉気がなくなり、しっとりもちもちとした食感に仕上がります。 熱したフライパンを濡れた布巾に乗せて粗熱を冷ますことで、フライパンに生地を広げやすくなります。 またバターが分離しているときれいな焼き色にならないため、焼く直前に軽く混ぜてからフライパンに生地を流し入れましょう。 生地を裏返すときは、フライ返しなどで端を少し持ち上げフライパンから生地をはがしてた後、手でそっと引っ張って一気に裏返すとキレイに裏返せます! 焼き上がったクレープは、粗熱が取れたらラップをかけて乾燥を防ぎましょう。 ピッタリとラップで包んでから冷凍保存用のパックに入れると、冷凍保存が可能です。 その場合は2週間以内を目安に召し上がってください。 また、そばの風味が香ばしいそば粉クレープもおすすめです。 普通の生地と違い、素朴な味わいがくせになりますよ。 そば粉120g• 牛乳 150ml• 卵(Mサイズ) 1個• 水 100ml• 溶かしバター 10g• サラダ油 適量• ボウルにそば粉と塩を入れて混ぜたら、卵を割り入れてよく混ぜる。 牛乳と水を少しずつ加え、なめらかになるまでよく混ぜたら、溶かしバターも加えて混ぜる。 ラップをかけて常温で30分~1時間ほど寝かせる。 フライパンにサラダ油をひいて中火で温めたら、ペーパータオルで余分な油を拭き取る。 濡れ布巾の上にフライパンをのせて粗熱を取ったら、おたま1杯弱(約60ml)の生地を流しいれ、手早く生地を丸くのばす。 弱めの中火にかけ、クレープのふちが浮き上がり薄く焼き色がついたら、裏返して10秒焼いて取り出す。 〜調理のPoint〜 そば粉はダマにならないため、ふるう必要はありません。 また、生地を常温で寝かせることでとろみが生まれ、そば粉の風味が増します。 クレープ生地 4枚• きゅうり 1本• にんにく 1片• 塩、こしょう 少々• ごま油 小さじ1• テンメンジャン 適量• きゅうりは千切り、にんじんは皮をむいてから千切りにする。 紫たまねぎは薄切りにして水にさらしたら、水気を切っておく。 鶏もも肉の厚い部分に包丁で切れ目を入れ、塩・こしょうをする。 フライパンにごま油とつぶしたにんにく、皮を下にした鶏もも肉を入れたら弱めの中火で焼く。 皮目にしっかりと焼き色がついたら、裏返してさらに7~8分焼く。 粗熱が取れたら、食べやすい大きさにそぎ切りにする。 〜調理のPoint〜 巻いた後にクレープ生地の焼き目が見えるよう、お皿にはクレープ生地の焼き目を下にして置きましょう。 テンメンジャン以外にも八丁味噌やマヨネーズも合いますし、トウバンジャンを使うと大人向けのピリ辛味になりますよ。 四隅を折ってガレットのようにすることで、見た目もおしゃれな一品になります。 基本のクレープ 4枚• ゆでたまご 2個• トマト(中) 1個• アボカド 1個• ミックスビーンズ(水煮の缶詰) 80g• マヨネーズ 適量• ベビーリーフ 少々• トマト、アボカド、ゆでたまごは2cm角に切る。 ミックスビーンズはぬるま湯で洗った後、水気を切っておく。 マヨネーズをかけて、ベビーリーフをちらす。 〜調理のPoint〜 野菜は、きゅうり、ピーマン、パプリカなどを使うとカラフルに。 ツナやハムなどを入れてもおいしいです。 アボカドは切った後レモン汁をかけておくと色の変色を防げます。 大人にもお子さまにも人気のメニューです。 バナナを切ってクレープに乗せてチョコレートソースをかけるだけなので、小さなお子さまでも楽しく作れますよ。 クレープ生地 4枚• バナナ(中) 2本• ミックスナッツ(くるみ、アーモンド、カシューナッツなど) 適量• チョコレートソース 適量• バナナは斜め薄切りにし、ミックスナッツは細かく砕く。 クレープ生地を皿に広げ、バナナを並べたら、ミックスナッツとチョコレートソースをかける。 〜調理のPoint〜 ミックスナッツを加えるとカリカリとした食感を楽しめますよ。 ビニール袋に入れて、麺棒などを使って砕くと、飛び散らずに済むのでおすすめです。 何を添えるのか、考えるのも楽しいですね。 クレープ生地 4枚• ぶどう(グリーン、紫) 各8個• パイナップル(缶詰) 輪切りのもの2切れ• いちじく 1個• キウイフルーツ 1個• マスカルポーネチーズ 大さじ4• ミント 少々• いちじくは8等分のくし切り、キウイは皮をむいて薄い半月切り、ぶどうは縦半分、パイナップルは食べやすい大きさに切る。 〜調理のPoint〜 マスカルポーネチーズのほか、はちみつを混ぜたヨーグルトもよく合います。 また、いちご、桃、洋ナシ、りんごなど、そのときの旬のフルーツを使うと季節感が出てさらにおすすめですよ。 お子さまも食べやすく、お好みの量の具材を盛りつけられます。 クレープ生地 4枚• 抹茶アイスクリーム 200ml• 白玉粉 50g• 水 50ml• ゆであずき 大さじ4• 黒みつ 適量• きなこ 適量• 芋けんぴ 適量• ボウルに白玉粉を入れ、水を少しずつ加えながらよくこねる。 鍋に湯を沸かし、小さく丸めて中央にくぼみをつけてゆでる。 浮いてきたら冷水にとって冷ます。 黒みつときなこをかけ、芋けんぴを添える。

次の

フランスのクレープとガレット

クレープ 料理

タイトルにある通り、クレープは計りがいらない料理です。 計量カップがなければマグカップなどを使っても案外上手にできます。 ボウルに薄力粉と砂糖を混ぜます。 砂糖を混ぜることで、小麦粉の玉がなくなるので、あとから液体を加えたときに玉が出にくくなります。 もしも、ダマができてしまっても大丈夫。 ザルで濾せばいいだけです。 オリーブオイル(サラダオイルでも問題ありません)を混ぜたら、冷蔵庫で30分間以上休ませます。 この時間でデンプンが水分を吸収するので、生地が安定するのです。 しかし、朝の時間がないときはそのまま焼いても問題はありません。 ただ、ちょっと破れやすくなるので、休ませるのがベターというだけ。 アングレーズソースくらいの濃度とよく説明しますが、飲むヨーグルトの濃さ(これも製品によって違いはあるのでなんとも言えないのですが)を想像してください。 もしも硬ければ牛乳を足します。 フライパンを少し温めたら、生地を注ぎ入れます。 油を馴染ませるのはおまじない的な作業で、テフロン加工の新しいフライパンであれば必要なし。 生地に入っている油だけで上手に焼けます。 鉄のフライパンの場合は充分に焼きならしてから油をしき、拭き取ったのちに、濡れ布巾などで少し温度を下げてから生地を入れます。 この時、フライパンを回すようにして生地を伸ばします。 片面焼いたら生地を裏返すのですが、これが最大の難敵。 なれてないと熱くて、手で生地が持てないという事態が起きます。 こればかりは慣れてもらうしかありませんが、どうしても生地が持てないという場合は一度濡れ布巾などのうえにフライパンを移して、しばらく冷ましてから裏返してください。 動画では失敗のリスクを減らすために箸を使っていますが(和食で薄焼き卵をつくるときのテクニックです)慣れてきたら手だけでも引っくり返せます。 動画ではチョコレートを挟みましたが、グラニュー糖とバターでもいいですし、そこにレモン汁を絞るのが僕の好みです。

次の