ラレン ティーナ の 剣 を 探し て。 [同人] RJ280715 【もぞもぞフォーリー】はだかそいね 柚木ちさとセンパイ編 ~秘湯巡りで急接近!布団の中でなら、何したっていいよね♪~【KU100ハイレゾバイノーラル】 エモイ堂

【同人】ラレンティーナの剣を探して [レビュー/評価/感想]

ラレン ティーナ の 剣 を 探し て

クリスとアンナの百合要素 本作はダブルヒロインであるクリスとアンナの二人をメインキャラとして進行します。 クリスは物語序盤で父親を失う関係上、心に傷を抱えます。 ヴァンパイアハンターとして鍛錬続きで普通の女の子としての生活に憧れている一面も。 アンナは母性溢れる面と子供っぽい性格を持ち、クリスを優しさで包む反面、いきなり我儘っぽい部分が出たりします。 独特の絵を描くのが特徴 笑。 二人とも性格や生立ちの背景など設定のコンセプトがしっかりしておりキャラが立っていました。 やがて百合展開となりますが、レズプレイはふたなり描写によるものが基本。 クリスが攻めのときもあれば、攻守交替でアンナが攻めに回るシチュもあります。 娼館ミニゲーム 娼館では売春によりお金を稼ぐことが出来ます。 このミニゲームが面白い!本編そっちのけで遊んでしまった・・。 客であるゴツイ男と華奢なヒロインの描写対比がまたエロいですよね。 娼館ミニゲームでは基本的にクリス・アンナと客との間でセックスバトルを行うものです。 男の方が先にイケば勝利、ヒロインが先にイッてしまったら敗北です。 つまり多くのコマンドを所持している方が有利ですが、売春を始めたばかりの時は基本的な性技コマンドしかありません。 そのため序盤では客とはイカせイカされの接戦になったりします。 特に最初のセックス技は正常位しかありませんので、反撃の種漬けプレスをされて簡単に逆転されたりします笑。 「バック」と「騎乗位」など技が増えてくると安定します。 ちなみに娼館ミニゲームではフィニッシュ時に決め技が表示されるのですが、『乳射』と書いて『パイズリ』と読ませたり、『顔面射精』と書いて『ザーメンシャワー』と読ませたりと、少年漫画でよく見る必殺技のネーミングみたいで面白いですね。 思わずニヤリとしてしまいます。 余談ですが、このミニゲームをプレイしていたときロマサガ3のトレードゲームを思い出しました。 このトレードは数々のグループ技(経営している会社にお金を出させる)があり、使うたびに文字色が変わっていき独立の危険性が上がっていくというものでした。 このトレードゲームにも本編そっちのけでハマりましたが、意外にオマージュだったりして・・・。 基本的に娼館では男がゴムを付けての避妊プレイですが、行為の最中にゴムが破けたり、ゴム無しコースを選択してセックスでフィニッシュを迎えると決め技が中出しフィニッシュとなり、受精の危険が発生します。 またヒロインが先にイクと客が怒り出してゴムを破り生挿入となり、やはり中出しされます。 2回戦め以外で中出しされた場合、受精スロットが起動します。 何故か2回戦めは中出しされても妊娠しません。 受精の危険があるのに2回戦を自分から誘っていくスタイル笑 安全日と危険日で受精確率が異なり、危険日はなんと75%という高確率。 ただピルも店で売っていますので、所持していた場合は使用の有無を選択できます。 安全日と危険日はステータス画面から確認することが出来ます。 ピルを大量に用意しておいて、連続で客の相手をして性技スキルを覚えまくる方が時間効率が良いかも。。 あとはゴム無しプレイ及びスキル「ゴックン」があると各々ボーナスが付きます。 後半はゴム無しプレイを選択し、グラインドを使用してセックス技からのゴックンフィニッシュから2回戦ボーナスを迎えるのが一番稼げます。 戦闘とエロ 戦闘では攻撃の相殺やターンボーナス(特定のターンに任意のボーナスが付帯する)など特有のシステムが実装されています。 またジョブシステムにより戦略が変わるなど、何も考えず進めようとすると詰みます。 尚、ジョブにより衣装差分があり立ち絵が変わります。 また装備品によっても外見が変わるところがポイント。 難易度はサクサクモード、ベテランモード、プロフェッショナルから選択可能ですが、エロ目的の人はサクサクモードで進みましょう。 ベテランモードが作者様推奨のようですが、はっきり言ってムズイです。 雑魚敵にも油断すると簡単に負けますし、ボス戦ではジョブを考えないと勝てません。 難易度の変更による不利益は無さそうなので、私のようなエロ目的の人は一番簡単なサクサクモードで良いかと。 それに簡単とはいえ、ある程度の難易度は確保されます。 敵の攻撃により段階ごとに衣装が破れていきますが、エロに突入するのはヒロインが全裸のときのみ(たまに2段階目でも発情してきますが、条件がよく分からない・・)。 また段階を踏まずにいきなり裸にさせてくる敵やRPG部分のイベント進行上で裸になっていたりしますので、その際はいきなり凌辱モード突入です。 ただ凌辱中は敵からの攻撃(ダメージ)を受けないので、戦闘難易度的には案外楽になったりします。 犯されている間でも娼館で得たエロスキルで抵抗したりすることも出来ますし、このエロスキルで昇天させれば、そのまま敵を撃破できるので、むしろ積極的にヤラレにいった方がいいかも? 処女喪失系が多いエロCG エロスチルCGは処女喪失系のものが多い印象でした。 敵に敗北した際の専用CGが用意されていますが、序盤はほとんど処女喪失となります。 百合要素としてクリスとアンナのレズプレイ(ふたなり)、他には山賊や荒くれ剣闘士の凌辱シチュなどハードな描写もあり。 回想モードはメニュー画面のシステムからいつでも入れる仕様になっています。 ユーザーフレンドリーな作りですね。 RPG部分 体験版はプロローグまで遊べます。 セーブデータの引継ぎ可能とありましたが、体験版のデータを使用したところ2章の最初でバグったので製品版プレイ時は最初から進めたほうが良いかもしれません。 私の場合は最初からやり直してみたら上手くいきました。 それまでの時間が勿体無かったですが。 追記:体験版のデータによるバグは現在のver1. 07で修正されたようです。 他にも細かいバグ的なところは散見されましたが、大きく気になるところはありませんでした。 ちなみに私のプレイした製品版のバージョンはv1. いずれは作者様が修正して下さるでしょうが、購入してプレイする方は気を付けて。 あとジョブは殆どストーリーを進めていれば自動で手に入りますが、下記の2つだけ注意です。 格闘家:モンドールの町の波止場のイベント ソードダンサー:ローマで夜間パートにアンナで酒場に行く ver1. 07で未取得の際の救済措置有り?) 物語はヴァンパイアハンターである主人公クリスが、謎の組織から狙われているアンナを護衛しながら進行していきます。 ヒロイン二人が一緒に旅を続けて、苦難を乗り越える中でムフフな展開になっていくという王道な展開となっています。 またストーリーを進めるとまさかのザッピングシステムが登場したり、唐突にエロミニゲームが始まったり随所にこだわりのある作品です。 システム面ですが、前述のジョブシステムや隊列システムの実装、ステータス画面で現状のエロステを確認できるなど細部まで作り込まれています。 特に豊富な衣装差分が本作のオススメポイントかと。 百合要素と激しい凌辱要素を楽しめる作品です。 RPG部分はシステム面で少々荒さを感じた気がしますが、エロ部分はとても満足。 まず体験版をプレイしてみて世界観が気に入ったなら是非。 体験版では一番オススメな娼館ミニゲームはプレイ出来ませんが・・・。

次の

【同人】ラレンティーナの剣を探して [レビュー/評価/感想]

ラレン ティーナ の 剣 を 探し て

クリスとアンナの百合要素 本作はダブルヒロインであるクリスとアンナの二人をメインキャラとして進行します。 クリスは物語序盤で父親を失う関係上、心に傷を抱えます。 ヴァンパイアハンターとして鍛錬続きで普通の女の子としての生活に憧れている一面も。 アンナは母性溢れる面と子供っぽい性格を持ち、クリスを優しさで包む反面、いきなり我儘っぽい部分が出たりします。 独特の絵を描くのが特徴 笑。 二人とも性格や生立ちの背景など設定のコンセプトがしっかりしておりキャラが立っていました。 やがて百合展開となりますが、レズプレイはふたなり描写によるものが基本。 クリスが攻めのときもあれば、攻守交替でアンナが攻めに回るシチュもあります。 娼館ミニゲーム 娼館では売春によりお金を稼ぐことが出来ます。 このミニゲームが面白い!本編そっちのけで遊んでしまった・・。 客であるゴツイ男と華奢なヒロインの描写対比がまたエロいですよね。 娼館ミニゲームでは基本的にクリス・アンナと客との間でセックスバトルを行うものです。 男の方が先にイケば勝利、ヒロインが先にイッてしまったら敗北です。 つまり多くのコマンドを所持している方が有利ですが、売春を始めたばかりの時は基本的な性技コマンドしかありません。 そのため序盤では客とはイカせイカされの接戦になったりします。 特に最初のセックス技は正常位しかありませんので、反撃の種漬けプレスをされて簡単に逆転されたりします笑。 「バック」と「騎乗位」など技が増えてくると安定します。 ちなみに娼館ミニゲームではフィニッシュ時に決め技が表示されるのですが、『乳射』と書いて『パイズリ』と読ませたり、『顔面射精』と書いて『ザーメンシャワー』と読ませたりと、少年漫画でよく見る必殺技のネーミングみたいで面白いですね。 思わずニヤリとしてしまいます。 余談ですが、このミニゲームをプレイしていたときロマサガ3のトレードゲームを思い出しました。 このトレードは数々のグループ技(経営している会社にお金を出させる)があり、使うたびに文字色が変わっていき独立の危険性が上がっていくというものでした。 このトレードゲームにも本編そっちのけでハマりましたが、意外にオマージュだったりして・・・。 基本的に娼館では男がゴムを付けての避妊プレイですが、行為の最中にゴムが破けたり、ゴム無しコースを選択してセックスでフィニッシュを迎えると決め技が中出しフィニッシュとなり、受精の危険が発生します。 またヒロインが先にイクと客が怒り出してゴムを破り生挿入となり、やはり中出しされます。 2回戦め以外で中出しされた場合、受精スロットが起動します。 何故か2回戦めは中出しされても妊娠しません。 受精の危険があるのに2回戦を自分から誘っていくスタイル笑 安全日と危険日で受精確率が異なり、危険日はなんと75%という高確率。 ただピルも店で売っていますので、所持していた場合は使用の有無を選択できます。 安全日と危険日はステータス画面から確認することが出来ます。 ピルを大量に用意しておいて、連続で客の相手をして性技スキルを覚えまくる方が時間効率が良いかも。。 あとはゴム無しプレイ及びスキル「ゴックン」があると各々ボーナスが付きます。 後半はゴム無しプレイを選択し、グラインドを使用してセックス技からのゴックンフィニッシュから2回戦ボーナスを迎えるのが一番稼げます。 戦闘とエロ 戦闘では攻撃の相殺やターンボーナス(特定のターンに任意のボーナスが付帯する)など特有のシステムが実装されています。 またジョブシステムにより戦略が変わるなど、何も考えず進めようとすると詰みます。 尚、ジョブにより衣装差分があり立ち絵が変わります。 また装備品によっても外見が変わるところがポイント。 難易度はサクサクモード、ベテランモード、プロフェッショナルから選択可能ですが、エロ目的の人はサクサクモードで進みましょう。 ベテランモードが作者様推奨のようですが、はっきり言ってムズイです。 雑魚敵にも油断すると簡単に負けますし、ボス戦ではジョブを考えないと勝てません。 難易度の変更による不利益は無さそうなので、私のようなエロ目的の人は一番簡単なサクサクモードで良いかと。 それに簡単とはいえ、ある程度の難易度は確保されます。 敵の攻撃により段階ごとに衣装が破れていきますが、エロに突入するのはヒロインが全裸のときのみ(たまに2段階目でも発情してきますが、条件がよく分からない・・)。 また段階を踏まずにいきなり裸にさせてくる敵やRPG部分のイベント進行上で裸になっていたりしますので、その際はいきなり凌辱モード突入です。 ただ凌辱中は敵からの攻撃(ダメージ)を受けないので、戦闘難易度的には案外楽になったりします。 犯されている間でも娼館で得たエロスキルで抵抗したりすることも出来ますし、このエロスキルで昇天させれば、そのまま敵を撃破できるので、むしろ積極的にヤラレにいった方がいいかも? 処女喪失系が多いエロCG エロスチルCGは処女喪失系のものが多い印象でした。 敵に敗北した際の専用CGが用意されていますが、序盤はほとんど処女喪失となります。 百合要素としてクリスとアンナのレズプレイ(ふたなり)、他には山賊や荒くれ剣闘士の凌辱シチュなどハードな描写もあり。 回想モードはメニュー画面のシステムからいつでも入れる仕様になっています。 ユーザーフレンドリーな作りですね。 RPG部分 体験版はプロローグまで遊べます。 セーブデータの引継ぎ可能とありましたが、体験版のデータを使用したところ2章の最初でバグったので製品版プレイ時は最初から進めたほうが良いかもしれません。 私の場合は最初からやり直してみたら上手くいきました。 それまでの時間が勿体無かったですが。 追記:体験版のデータによるバグは現在のver1. 07で修正されたようです。 他にも細かいバグ的なところは散見されましたが、大きく気になるところはありませんでした。 ちなみに私のプレイした製品版のバージョンはv1. いずれは作者様が修正して下さるでしょうが、購入してプレイする方は気を付けて。 あとジョブは殆どストーリーを進めていれば自動で手に入りますが、下記の2つだけ注意です。 格闘家:モンドールの町の波止場のイベント ソードダンサー:ローマで夜間パートにアンナで酒場に行く ver1. 07で未取得の際の救済措置有り?) 物語はヴァンパイアハンターである主人公クリスが、謎の組織から狙われているアンナを護衛しながら進行していきます。 ヒロイン二人が一緒に旅を続けて、苦難を乗り越える中でムフフな展開になっていくという王道な展開となっています。 またストーリーを進めるとまさかのザッピングシステムが登場したり、唐突にエロミニゲームが始まったり随所にこだわりのある作品です。 システム面ですが、前述のジョブシステムや隊列システムの実装、ステータス画面で現状のエロステを確認できるなど細部まで作り込まれています。 特に豊富な衣装差分が本作のオススメポイントかと。 百合要素と激しい凌辱要素を楽しめる作品です。 RPG部分はシステム面で少々荒さを感じた気がしますが、エロ部分はとても満足。 まず体験版をプレイしてみて世界観が気に入ったなら是非。 体験版では一番オススメな娼館ミニゲームはプレイ出来ませんが・・・。

次の

[同人] RJ280715 【もぞもぞフォーリー】はだかそいね 柚木ちさとセンパイ編 ~秘湯巡りで急接近!布団の中でなら、何したっていいよね♪~【KU100ハイレゾバイノーラル】 エモイ堂

ラレン ティーナ の 剣 を 探し て

どんなゲーム? 王道的エロRPGです。 シスターと修行中の身であるヴァンパイアハンターの娘と二人で冒険していく物語で、それ以外にも様々なキャラクターが登場し、プレイヤーを楽しませてくれます。 ジョブシステム レベルアップによるステータス振りは存在しませんが、ジョブを選択し熟練度を上げることでスキルを覚えていくことができます。 難易度 3種類から選択できます。 通常のモードであるベテランモードでもそこそこ敵が硬く、攻撃も痛いので中々に苦労するかもしれません。 また、ある程度のレベリングも必要でガシガシ進んで行くとボコボコにされたりします。 ただし、そんなのめんどいという方向けに簡単なモードも用意されているのでさっさとクリアしたい人は遠慮なく活用していきましょう。 エッチシーン• 敗北エロ、シスターとのレズプレイ、野外放尿など大抵ことは網羅しています。 敗北エロに関しては戦闘前に教えてくれる上に、自爆スキルも用意されていてエロシーンを見た後は戦闘前の場所に自動的に戻ってくれるのでケアはバッチリ。 正し処女プレイをしたい方は負けて失った処女は戻ってこないので注意が必要です。 またアニメーションのエロシーンが中々のクオリティなので、日々の自家発電のお役に立てることでしょう。 息子も元気いっぱい! さいごに とにかくボリュームが半端ないので時間をかけて腰を据えてプレイするゲームとなっています。 ある程度歯応えのあるRPGがやりたいという人は楽しめるのではないのでしょうか。 もちろんそうでない人のための救済カジュアルモードもあるのでこの点においてのストレスはないと思います。 1つだけ気になったのはスペースキーがスキップになっているところでしょうか。 会話するときにスペースを押すとダーーーと文字送りされてしまうので、Zキーかエンターキーで会話する必要があり、普段スペースキーで会話の文字を送る人はストレスを感じるかなと思いました。 自分がやった対策としてはアクションキーを押しやすいキー(自分の場合はEキー)に変えました。 たまに癖でスペースを押してしまい文字を流すというバカをやりましたが、30分もやれば慣れてくると思います。 とはいえ気になったのはこのくらいのものなので全体的に良く仕上がっています。 なんだかちょっと抜けてるシスターもお茶目でかわいいしね。 唐突に入るフフッってなる絶妙な空気のコメディシーンも見所なそんな作品です。 作品販売ページ.

次の