ジャパネットクルーズ 不満。 2020年全船貸切ジャパネットクルーズ8回実施

ダイヤモンド・プリンセス

ジャパネットクルーズ 不満

新緑の美、紅葉の美、優雅に巡る日本一周クルーズ10日間 「新緑の美、紅葉の美、優雅に巡る日本一周クルーズ10日間」は、2019年5月~10月出発のクルーズ旅行です。 全部で6パターンの旅行期間が用意されているので、ご都合に合わせて選べます。 旅行期間 旅行期間は2019年5月~6月の「新緑コース」、2019年9月~10月の「紅葉コース」から選べます。 いずれも9泊10日間です。 2019年05月06日(月)~05月15日(水)10日間• 2019年05月15日(水)~05月24日(金)10日間• 2019年05月24日(金)~06月02日(日)10日間• 2019年09月21日(土)~09月30日(月)10日間• 2019年09月30日(月)~10月09日(水)10日間• sommer-in-hamburg. de 客室・料金 MSCスプレンディダ号の客室は4タイプから選べます。 「バルコニー無し客室」は最もリーズナブルな客室です。 「海側客室(窓あり)」と「内側客室(窓なし)」が選べます。 「バルコニー付き客室」はジャパネットが最もおすすめしている客室です。 窓の外には専用のバルコニーがあり、イスとテーブルで朝食も楽しめます。 「スイート」はハイグレードタイプの客室です。 バルコニー付き客室より広く豪華です。 部屋の形状はいろいろな種類があるようで注文後に決定されます。 「MSCヨットクラブ デラックススイート」は、よりラクジュアリーな客室です。 24時間対応の「バトラーサービス」、船首から景色を眺められる専用の「トップセイル・ラウンジ」などを利用できます。 全ての旅行代金には「食事・移動・宿泊・エンターテイメント・チップ代」が含まれています。 またキャンセル料は出発の前日から90日前まで無料です。 ちなみにさらに豪華な「MSCヨットクラブ ロイヤルスイート」と「エグゼクティブスイート」も用意されているそうです。 詳細についてはジャパネットのコミュニケーター(0120-441-202)にお問い合わせください。 無料シャトルバス運行 寄港地での自由散策を希望する人には最寄り駅までの「無料シャトルバス」が用意されているので安心です。 アルコール・ドリンク・アイスが無料 アルコール類(ワイン、ビール、カクテルなど)、ソフトドリンク(ジュース、コーヒーなど)が飲み放題です。 また「イタリアンジェラート」も無料で食べられます。 朝の部屋食サービスが無料 パン、バター、ジャム、チーズ、フルーツ、ヨーグルトなどの「コンチネンタル朝食」を部屋で無料で楽しめます。 専門スタッフが相談窓口に常駐 ジャパネットのスタッフが乗船しており、船内に専用ラウンジを設置しています。 船内や寄港地の案内を受けられます。 ジャパネットオリジナル船内イベント開催 ジャパネットだけの船内イベントを開催します。 ちなみに内容は出発まで秘密だそうですよ。 ジャパネットクルーズの長所・メリット ジャパネットの全船貸切チャーター ジャパネットクルーズは「MSCスプレンディダ号」を全船貸切チャーターしています。 船内はジャパネットクルーズのお客様だけなので安心感がありますね。 また日本人が大半だと思うので騒々しさもないと思います(異国情緒はあまり味わえないかもしれません) 日本語スタッフが常駐なので安心 ジャパネットクルーズは、ジャパネットスタッフとMSC日本語スタッフ約40名が乗船しています。 日本語対応なので困ったときも安心ですね。 最寄り駅までの無料シャトルバスが便利 寄港地に最寄りの駅まで無料シャトルバスが運行されます。 見知らぬ土地での移動は不便なので嬉しいサービスですよね。 また各寄港地では「オプショナルツアー(有料)」も申し込めるそうですよ。 ジャパネットクルーズの短所・デメリット パスポートの取得が必要 寄港地に海外(韓国の釜山)が含まれるので参加者全員パスポートの取得が必要です。 すでに持っている人ならよいのですがパスポートを持ってない人は新たに申請しなければなりません。 ドレスコードが2回ある ジャパネットクルーズの日程には「セミフォーマル」のドレスコードが2回あるようです。 詳細は最終日程表で案内されるそうですが、ドレスコードに慣れていないと少し面倒ですよね。 ちなみにセミフォーマルの場合、男性は「おしゃれなスーツやジャケットにシャツとネクタイ」、女性は「ワンピースドレスかスカートスーツにアクセサリーやストール」などだそうですよ。 1人で参加すると高い ジャパネットクルーズに一人で参加する場合は「2名分のクルーズ代金」が必要になります。 たとえば「バルコニー付き客室」の場合、1名1室は569,600円、2名1室は599,600円なので、差額はたったの3万円しかありません…。 仕方ないとはいえ「おひとりさま」には厳しい価格設定ですね。 ジャパネットクルーズが「クルーズ・オブ・ザ・イヤー2018 優秀賞」を受賞 ジャパネットのクルーズ商品「MSCスプレンディダで行く 実りの秋、彩りの日本一周クルーズ」が、クルーズ・オブ・ザ・イヤー2018 優秀賞を受賞しました! 「MSCスプレンディダで行く 実りの秋、彩りの日本一周クルーズ」は、2018年10~11月に開催されたプランです。 ジャパネットの公式サイトによると、以下のような点が評価されたのだそうですよ。 クルーズ旅行を体験したことのない アクティブシニアをメインターゲットに、 テレビやカタログなど新しい手法で販売したこと• 乗船客の多くが クルーズ初乗船で将来のリピーターとなり得る 顧客層の開拓に成功したこと• 船旅のイメージをキープしたまま 申し込みの敷居を低くするとともに 不安を払しょくできる取り組みなどを実施したこと• アルコールを含む飲み放題、港から近隣観光地までの 無料循環バスなどチャータークルーズらしい商品に仕上げたこと ちなみに「」とは、日本で販売されたクルーズ商品のうち、特にオリジナリティーに溢れ、かつ、日本のクルーズマーケット拡大に貢献したもの等を表彰する制度です。 一般社団法人日本外航客船協会(JOPA)主催で平成20年度より毎年行われ、グランプリ、優秀賞、特別賞が選定されています。

次の

ジャパネットタカタが販売しているクルーズ旅行について質問です。

ジャパネットクルーズ 不満

当掲示板に書かれているこの春のMSCスプレンディダの乗船感想は、 細かい生の知りたい情報で、ありがたく参考にさせていただきます。 ただ評判は一様に芳しくありませんね。 別のスレッドの、のせの猪氏ご紹介のブログは乗船の様子が詳細に書かれていますが、 結論はやはり「キャンセルお勧め」の最低評価です 私は8月のクルーズプラネットチャーターのに申込済ですが、 不評な点は、8月までには改善されていることを期待してもいいのでしょうか? プラネットに改善を申し入れておくのも手でしょうか? キャンセルが賢明でしょうか? ダイプリは2度乗っていますが、スプレンディダに乗ったとき、 それと比較することなく、その船、その状況を楽しむつもりでいるのですが、 それでも、ちょっと不安になってきました。 特に、とっても楽しみにしている妻が、消沈してきています。 スプレンディダに乗船して悪くなかったよ、 と思われている方、いらっしゃったら、 率直な感想を、是非お聞かせください。 カケフさん、 はじめまして。 スプレンディダ の乗船予定おめでとう御座います、 ダイプリはまだ乗船してませんがサン・プリンセスは2014年に乗船しました。 そして昨年はクイーン・メリー、今年はエリザベス、 昨年、今年とコスタ、 今年8月 来年3月にダイプリ乗船予定です。 横浜から上海まで乗船して来ました、 さすが大きい船、船内のインテリア、部屋の大きさ、申し分ないです、 14階のデッキは広くて解放的、ジャグジーは大きく程よい温度で楽しめます。 5階、6階の場所では各コーナーで生演奏があり楽しめます。 問題は食事、乗船前はイタリアの豪華クルーズ、 食事も楽しめると思いますが、やはり値段ですね。 クイーンエリザベス の料金とMSCの料金では大きな差があります。 この差が食事と乗客数で大きな違いがあります。 ディナーは食事時間が決まってますので席は座れます、 内容はちょっと淋しいな〜 フォーマルでこのメニュー??? ブッフェは混んでますがお昼は美味しいピザもありそれなりに満足できると思います。 日頃粗食の私には驚きはない内容でしたが量としては十分です。 いろんな国の方やこの掲示板で書かれてる方にもお話できて楽しい数日を送ることができました。 1月のコスタ、3月のエリザベス、今回のMSC ブログに食事もや船内の様子で判断してください、 参考になれば幸せです。 掲示板の皆様、カケフ31様、おはようございます。 良いところはクルーズプラネットのチャーターではないでしょうか? 私は横浜から上海のクルーズでしたので中国の方が多数おられて 船の雰囲気としては???って感じでしたがチャーターならその心配は無いと思います。 レストランの食事はちょっと寂しいですがブッフェは品数も多くピザは美味しいです。 力技のスリリングなショーが好きなのでドキドキワクワクしましたよ。 ダンスは???ですけど。 船内は至る所に座る場所が有り美術品?も展示されてて居心地の良い雰囲気です。 折り紙教室で外国の方と片言のお話などして私なりに楽しんできました。 クルーズプラネットの方も積極的にアンケートなどして情報を集めておられたので チャーターの折はきっと日本人向きに改善されているはずです。 奥様とクルーズを楽しんでくださいね。 カケフ31さま 「スプレンディダ悪くないよ」 ハイ! もちろん有ります。 どなたかが書いておられたシャワー室の出来が宜しい事、水ハネが少ない。 やすこさんが言われた様にブッフェのご飯が美味しい・納豆・いかの塩辛・たらこ・お漬物 船首に近い方にポテトフライ・天ぷら風・のが美味しい、 果物も多いです。 パイナップルの味が良い等々 また長い通路がまっすぐに見渡せないので角を曲がり進みますので気持ちに負担が無いから良かったです。 このクルーズの混乱の原因がジャパネットさんと推察です。 ジャパネットさんが 乗客定員: 4,363名に1900人もの集客です。 慣れない添乗員さんも居た?、それも少ないし、皆さん初めての人も多いから? そのためか? 伏木と釜山下船の混乱には参りました。 国別塔乗者数は発表されませんでした。 お聞きしたけどだめでした。 私が話した人の中ではイタリアからの3世代6名さまでテニスイタリア国際で活躍の大坂なおみさん 錦織圭さんの初戦勝利の話をしました。 イスラエルからのご夫婦・オーストラリアからの何名か居られました。 すれ違うとニッコリしていただきました。 欧米の人を意外と多く見かけました。 通路で行き交う時 日本人同士も、 「お早うございます」 「ハロー」 「モーニング」など 挨拶したら気持ちよく過ごせます。 日本人に見える中国人客も、ブッフエに中国人スタッフが多かったです。 客室係に黒人を多く見かけました。 我が部屋係はベットメーキングもタオル交換も1日2回綺麗にしてくれました。 ダイニングも魚のお料理を頂いた夫は満足してました。 私のチーズリゾットは最悪でした。 アイスクリームとコーヒーが無くてブッフェに行き口直し? ダイニングを敬遠しましたが、その後の評判では美味しいのも出たそうです。 以上 お申込みになったドリンクパッケージは添付のような前売りのパッケージだと思います。 1日29ドル 3日間分の購入(87ドル)が必要です。 このパケージは すべてのレストラン、バー、特別レストランのアルコール飲料、カクテル などの飲み物、アイスクリーム類 に無制限に使えます。 また部屋で飲むミネラルウウォーターもレストランやバーでボトルで(サイズは2lか500mlどちらでも何本でも)もらうことができます。 部屋のミニバー、部屋に置いてある水、特別レストランの飲み物、アイスクリームやデザート以外の料理、特別高価なブランドのワインやシャンパンやボトルを除きほとんどの飲み物やアイスクリーム類、水が無制限で飲むことができます。 上記の有料のものを含み、このパケージが使えないものにはメニューに星印が付いています(ほとんどこの星印はみませんでした) おおむね9ドル以下のものはすべてOKみたいです。 20ドル以上のワインもグラスで注文、何杯お替りしても只になります。 クルーズカードを渡して精算しますが 請求額は00の表示ななっています。 あらかじめこのパケージを買っておけば安心して酔っぱらえます。 MSCスプレンディダについては、もう書き込みしないつもりでしたが、当初の情報に対して誤解を招くような否定的な表現が見受けられるので止む無く投稿します。 評価に関しては「あくまで個人的な主観によるもの」と「客観的な事実」で皆さん書かれていると思います。 阪急交通社のチャータークルーズから始まり、今までに三種類の形態が異なったクルーズが行われましたが、それぞれ内容や対応が異なり、当然ながら評価も異なって当然です。 又、利用したキャビンのグレードでサービスに対する期待度も異なると思います。 食べ物が美味しいとか不味いとか、品数が云々と考える必要も無いでしょう。 今迄何回も書き込みしましたが、主観的な評価については基準なんて具体的なものは何も無い、あくまで個人の感覚だけ、味覚は最たるもので空腹が満たされれば満足する方と少量でも味と質を求める方では食に対する評価が大きく異なります。 船側の対応も航海を重ねる毎に徐々に良くなる事は想像できますし、その点に関しては大いに期待するところです。 これからのクルーズを予定されている方、検討中の方々に少しでも参考になるような情報を発信出来るよう、この掲示板に書き込まれていると思います。 自身の思いと異なる書き込みに対して異論を唱える事、単位の異なる物差しを使って丈比べするようなものです。 投稿、特に感覚的なものに関しては誤解を招かないよう心がけたいものです。 寄港地の無料のシャトルバスは激混みで一時間から二時間待ちもありえます。 高知はひどかった。 金沢は無料でしたが、スムーズで最高でした。 鹿児島では有料15ドルだったのでほぼ無人でした。 寄港地観光に時間を有効に使いたい場合は、無料シャトルバスは利用せずタクシーがいいです。 タクシー乗り場は待ち時間はほぼゼロです。 もしくは最初からツアーに申し込むかです。 あえて上陸せず、空いた船内を満喫するのもいいかと。 貸し切り状態のプールとか最高の贅沢です。 船室のタオルの補充がたりないとかもあるかもしれません。 そんなときはイライラせずに、廊下で作業しているハウスキーパーに タオルプリーズと笑顔で言えばいいだけです。 安いカジュアル船なので、海外旅行しているときの小さなトラブルを自分でなんとかしよう、 というチャレンジが楽しい思い出になると思います。 期待しすぎず、海外旅行の雰囲気を楽しむとすれば最高の船です。 また乗りたいです。 ahiru殿や ゆ〜ゆ殿の言われる通り、 感想は十人十色だし、ケースにもよりけりだと思います。 一方では、初お目見えのスプレンディダについて、 情報が少ない中、生のご感想はたいへん貴重です。 良かった面の感想が見受けられなかったので、 これから楽しみに乗る身としては、 そちらの面の感想の持ち主の方の声も聞きたくて、 お伺いさせていただきました。 たくさんのご意見・ご感想、情報、 皆さん、本当にありがとうございました! 思い描く私にとっての楽しいクルーズができそうです。 (クルプラの担当者は話しに耳を傾けてくれる方なので、 こんな感想を聞いたことがあるけど、と、 1つ2つ それとなく改善をダメもとで話しておこうかと思います) Yayoi殿 夏のクルーズということですが、 私の乗る8月10日のものですか? もしそうなら、船上で是非お船のお話しをいろいろお聞かせ頂けたら嬉しいです。 MAY殿 水は私もそのようにしたいと思います。 (ひとつ不安解消です) 船内のサインボード等が中国語併記だったり、 ビュッフェの椅子がチャイナっぽいのは、 そういうことなのですね。 (ひとつ疑問解消です) カケフ31さん ヨーロピアンテイスト 船体と基本的な内装 の大型船でのクルーズ、大いに楽しんでください。 事前に多くの情報を吸収し過ぎでお疲れかと思いますが、状況は日々変わっていますので新しい良い発見もきっとあると思います。 GWに乗船した時も大手を振って飲料や食べ物を持ちEVに乗ってきた乗客に何度か遭遇しました。 船側が明確に許可しているのなら別ですが、ビュッフェの飲食はその場でというのが普通です。 クルーズが大衆化してきたのは嬉しい事ではありますが「金を払っているのだから何でもあり」では秩序ある非日常の船旅は出来ません。 大陸のアジア人がマナーの悪さの代名詞みたいに思っている日本人が多いですが、日本人も徐々に毒されているようです。 折角の豪華な船旅、他の乗客に不愉快な思いをさせないよう心掛ける事が最低限のマナーではないですか? こちらに投稿(返信)したいとの依頼がありましたので、こちらに移しました No. 添付写真です。 見た瞬間、心の中で"It's a cruise"と言ってました。 パジャマ代わりの長袖Tシャツとユニクロ ステテコが写真の状態になってました。 今回は満船だったこともあり、ルームキーパーの負担が増えないように 毎日部屋を空けるときは掃除のしやすい状態にして出てました。 この日朝、ちょっとお茶でもで出たのですが長居してしまいました。 写真の2点だけベット上に放置してしまいましたが、 部屋に戻ると清掃が終わっており、2点とも枕の下に見えるように隠されてるって感じでした。 何も気にせず午後はそのままにしていましたが、夜のショーを見終わって部屋に戻ると写真の状態になってました。 サポート様 で返信したいのですが記入欄が出て来ません。 (なので投稿がちょっと遅れてしまいました) 必要なら編集お願いします。 Number Pass.

次の

ダイヤモンド・プリンセス、プリンセス・クルーズ、2019、2020年日本発着クルーズ、カーニバルジャパン指定代理店、カーニバル・ジャパン指定代理店、ダイワグループクルーズサイト

ジャパネットクルーズ 不満

ベリッシマ 減少した旅客数 クルーズ船を利用して来日する外国人旅客数、寄港回数はこの数年大幅に伸びていたが、2018年は旅客数が前年比3. 1%減の245万1000人となり、クルーズ船の寄港回数は一桁の伸びの6. 0%増の2930回にとどまった。 旅客数が減ったのは中国発の旅客数が203万人に落ち込んだのが大きな要因で、中国の旅客数増を当て込んで各船会社が配船を増やし供給過剰になった。 国土交通省はクルーズ船旅客数を20年には500万人にする目標を掲げているが、いまの伸びでは到達するのは困難で、クルーズビジネスの再構築が求められている。 寄港地別では博多港が279回でトップ、次いで那覇港の243回、長崎港の220回、横浜港168回と続く。 相次ぐ新しい岸壁 クルーズ船が寄港する港ではこの数年、20万トンクラスの超大型船も受け入れられるようにと、専用のふ頭や岸壁を新設する動きが相次いでいる。 寄港回数3年連続トップの博多港は、中国や台湾からのクルーズ船の玄関口として港の整備に力を入れている。 昨年9月に世界最大級の22万トンクラスの大型クルーズ船が接岸できるバースが完成した。 これにより中央ふ頭でクルーズ船が2隻同時接岸できる。 さらに寄港数の増加に対応して、数年かけて港を拡張する計画もあり、将来的にはオーストラリアのシドニー港を目指している。 横浜港はこれまで大型のクルーズ船がベイブリッジをくぐれないこ とから寄港ができない船が増えていたが、4月には大黒ふ頭はブリ ッジの外側にできたため大型船も着岸できるようになった。 これにより、今年は大黒ふ頭を利用する超大型船は昨年の2倍とな る22回が見込まれている。 今年のゴールデンウィークには横浜港発着のクルーズ船4隻の同時 接岸が実現した。 さらに将来的には、大さん橋、大黒ふ頭、 新港ふ頭、山下ふ頭、本牧ふ頭の5つのふ頭で同時に7隻の接岸が 可能になる。 新港ふ頭には今年の秋に新しく客船ターミナルが完成して、 ターミナルの1、2階にはCIQ(税関、出入国管理、検疫) がスムーズにできるようになるなど、 同港はワールドクラスのクルーズ港に向けた取り組みを積極的に進 めている。 同様に東京港も高さ52メートルのレインボーブリッジを通過できない大型船が増えたため、ブリッジの手前に世界最大級のクルーズ船が着岸できる東京国際クルーズ船ターミナルを建設中で、東京五輪開催に合わせて20年7月14日にオープンする。 このほか青森港は4月にクルーズ船専用ターミナルが完成、今年は過去最大の27回の寄港を予定している。 また昨年30回寄港した熊本県八代港は、来年4月に専用バースが完成する。 増えるチャーター H. グループのクルーズプラネットの小林敦社長は、現状について「日本のクルーズ人口は増えてはいるが伸び率が鈍く、人口比では0. 25%でしかなく、米国の3%、1200万人とは比較にならないほど少ない。 クルーズがブームにまでならない理由は、価格が高いイメージがあることが大きい。 働き方改革が叫ばれたが、長期間の休みがなかなか取れず、認知度が広がらない」と指摘する。 サン・プリンセス内部 そうした中で同社は東京五輪を視野に入れて、20年はリスクを取ってクルーズ船を一隻丸ごと貸切るチャーターを増やす計画だという。 徳島では阿波踊りを桟敷席から鑑賞、新宮では世界遺産に指定された熊野古道まで足を延ばすこともでき、シニアだけでなく子供を含む家族連れの参加を期待している。 チャーターによるツアーは、ラグジュアリーから一般客室まで大量に販売できるため営業はしやすい反面、外れると大きな損失になるリスクがある。

次の