ウイイレ 2019 守備。 433監督でオススメの中盤の選手!スカッド構成を解説!スカウト情報!【ウイイレ2020】【ウイイレアプリ】

【ウイイレ2019】選手プレースタイルと有効ポジションの一覧【選手TOP5も】

ウイイレ 2019 守備

コンパクトネスって何? ウイイレアプリ上では分からないんですが、実はウイイレアプリには裏設定があります。 PS4版のウイイレではその設定を見ることができるのですが、アプリではなぜかないのです。 (2021からは見れるようにしてもらいたいですね) その裏設定というのが、以下の3つです。 コンパクトネス• ディフェンスライン• サポート距離 それぞれ簡単に解説すると、こんな感じ。 コンパクトネス ディフェンス時の選手の距離。 数値が大きいほど守っている選手の距離が近くなる。 ディフェンスライン ディフェンスラインの高さ。 数値が大きいほどディフェンスラインが高くなります。 サポート距離 攻撃時のパスを受ける時の選手の距離。 数値が大きいほど選手同士が遠くなります。 この3つのうち、「ディフェンスライン」と「サポート距離」はそれぞれプレーヤーごとに好みは分かれると思います。 ディフェンスラインが高くなれば中盤がコンパクトになりますが、ラインが高いのでスルーパスで裏抜けされやすかったりもします。 サポート距離もショートパスでつなぎたい人は数値が低い方がいいですが、カウンターで一気に攻めたい人は数値が高い方がおすすめです。 そんななか、 「コンパクトネス」だけは、絶対に高い方がおすすめです! コンパクトネスの理想は8以上 実は有名どころの人気監督である サントス、バルブエナ、ソルバッケンはみんな9以上なんです。 理想は8以上ですね。 まあ、7でもなんとかなると思います。 今回はざっくりと コンパクトネス8以上で、マネジメント能力がそこそこ高く、使いやすいフォーメーションの監督をご紹介します。 コンパクトネス8以上のおすすめ監督 それではコンパクトネス8以上のおすすめ監督をご紹介します。 といってもすでに有名な監督だらけです。 今回、 あまりガチスカになりそうにない5バックの監督や4231の監督は除外しました(今後追加する予定あり)。 また戦術面でも、2020向きではない プレッシングセーフティは外しました。 コンパクトネス: C• ディフェンスライン:D• 監督のアップデートには注意を! 監督は常にアップデートされるのでこれらの数値も変わる可能性はあります。 詳細をこまめにチェックしたい人はスマホアプリの 「PESHUB 20」を確認した方がよいです。 ここは毎週監督の情報をアップデートしてくれます。 僕の方でもなるべくリアルタイムで更新するように心がけます。 コンパクトネス7の監督も時間があったら追加しておきます。 ここに挙げてる監督もすでに手に入らない監督もいるかもしれないのでご注意ください。 ちなみにフェルナンドサントス監督はめちゃくちゃ裏設定が変更されているのでご注意ください! コンパクトネス監督のおすすめは?• クリストバルブエナ• ストーレソルバッケン• フェルナンドサントス(旧)• キケセティエン• ゲールノートツァイツラー• ルイスエンリケ• クラウディオラニエリ• アリッツアルカイデ このあたりがフォーメーションとコンパクトネスがいい感じにマッチしていると思います。 個人的には 2020はコンパクトネスは高いに越したことはないと思います。 まとめ 最後まで読んでいただきありがとうございます。 毎回チェックするのがめんどくさいので、そろそろウイイレアプリも監督情報の中にコンパクトネス・ディフェンスライン・サポート距離を載せて欲しいですね。 ウイイレアプリ2021からはよろしくお願いします! また、時間があれば、コンパクトネス7のおすすめ監督も追加していきます!.

次の

【わかりやすく解説!】ウイイレアプリの「守備の仕方・コツ」|LarkaGamesの目指せウイイレ日本一

ウイイレ 2019 守備

スカウトの組合せ 新プレースタイルのプレーメイカーでも、DMFだけでも確定できるみたい。 WE2019 スキル解説 ワンタッチパス ワンタッチで正確なパスを出せる。 バックスピンロブ バックスピンをかけた正確なフライパス、フライスルーができる。 低弾道ロブ 弾道が低く正確なフライパスを出せる。 PKキッカー PK時にシュート精度が高くなる。 マリーシア ボールキープ時にファウルをもらいやすくなる。 チェイシング 前線からボールホルダーにプレッシャーをかける。 インターセプト インターセプトしやすくなる。 闘争心 周囲のプレッシャーに左右されず、疲労の影響も受けにくくなる。 ポジション適性とプレースタイル 基本ポジションはDMF あんまりいろんなとこやらない、CMFとDMFが適性A。 ポジトレでOMFも大いにアリやと思います、レベマでピルロ超えもアリです。 プレーメイカー 新プレースタイルのアンカーより前めだけど、オフェンスにも絡むくらいの程よい位置にポジショニングする。 ペナルティエリア内に入ると、ペナ角とかバイタルからペナ内ちょっと入ったあたりに位置取り、他の選手と組み合わせていい感じにしよう。 ジョルジ・ルイス選手 誰やねんて言われそうやけども、ブラジルで最後にニョがつくのは「小さな」って意味って何かで読んだ。 ロナウジーニョは「小さなロナウド」、ジョルジーニョは「小さなジョルジ」っていう愛称なんですな。 15歳でイタリアへ移住して、2010年にエラス・ヴェローナっていう当時セリエCのチームでデビュー。 [Metro] — Chelsea Extra 🏆 CFCExtra そのヴェローナをセリエAに昇格させた活躍が認められて、2014年にナポリへ移籍。 2017-18シーズンには、優勝争いの原動力にもなる活躍を見せるに至る。

次の

ウイイレ2019戦術講座|失点が続く?守備タイプでフォアチェックとリトリートを見直そう!【myClubSIMで勝つ!】

ウイイレ 2019 守備

ご覧いただきありがとうございます。 つきご()ともうします。 ウイイレ2020のスタートダッシュに欠かせない、レジェンド選手についてご紹介させていただきます。 この記事は下記の動画を参考にさせていただいております。 オススメのレジェンド選手ランキング ~レジェンドエディション特典~【ウイイレ2020】【ウイイレアプリ】 レジェンドエディション版を購入すると、レジェンドガチャを引く特典がついてきます。 11名の中から1人だけランダムで獲得できます。 レジェンド選手をオススメランキング形式でご紹介いたします。 順位選定の主な要素は、1年間最後まで活躍してくれることに主眼をおいています。 レジェンド選手オススメランキング形式 1位 ディエゴ・マラドーナ 総合値97のレジェンドの中のレジェンド。 とにかく強い。 ドリブル、シュート、パスの能力値がずば抜けています。 前線でボールを持てば、そのまま一人で打開することもできてしまいます。 1年間、最後の最後まで活躍できること間違い無しの選手です。 スタミナが低いので、フル出場は厳しいかもしれません。 ディエゴ・マラドーナの詳細は下記の記事でご確認ください。 マラドーナ100行くやんか 昨日当てて良かったわ — KKNM ウイイレ垢 NKnm36723596 2位 パトリック・ヴィエラ 守備的な中盤で最強の選手です。 圧巻のフィジカル能力をもっています。 スピードもあります。 くわえて、ディフェンス能力はもちろん、パス能力も高いです。 まぁ、とにかく強い。 とにかく、欠点のない超優秀な選手です。 前作では大変お世話になりました。 ヴィエラの詳細は下記の記事でご確認ください。 3位 オリヴァー・カーン この選手を獲得できれば、1年間はゴールキーパーに心配することがありません。 プレースタイルも守備的GKで、固い守りをしてくれます。 コンディション安定度が8というのもオススメポイントです。 ライブアップデートもどこ吹く風です。 【ウイイレ2018ブログ】第32話 コンディション安定度の検証してみた — はなび ウイイレ2020 hanabi5541 4位 ローター・マテウス マテウスも、守備的な中盤の選手で最強クラスの選手です。 また、ポリバレント性能が高く、最終ラインに入ることもできます。 パス、シュート能力も高く、プレースキッカーとしても活躍できます。 もちろん、守備能力も超一級品。 身長が低いのがたまにキズですが、最後まで活躍してくれる選手です。 マテウスの詳細は下記の記事でご確認ください。 5位 ヨハン・クライフ プレースタイル「2列目からの飛び出し」が強い。 当然のことながら、攻撃に関する能力値が全て高い。 使い方が豊富すぎます。 センターフォワードでも活躍できますし、ウイングストライカー、OMFでもできます。 さらには、プレースキッカーもこなせます。 長く活躍できる選手です。 クライフの詳細は下記の記事でご確認ください。 6位 ディビッド・ベッカム プレースキッカーとして、超一級品。 蹴る人がこれくらい一流だと、得点機会が増えます。 当然のことながら、パス能力も超一流です。 彼のすごいのは、意外と守備能力も高く、中央の守備的なポジションとしても活躍できます。 ただ、FP選手の登場で、活躍の場を譲ることが出てくる可能性のある選手ではあるかと思います。 ベッカムの詳細は下記の記事でご確認ください。 7位 パベル・ネドベド THE・スタミナチャンピオン。 1試合、フルに走りつづける選手です。 能力値的には、ほとんどの数値が標準以上。 ただ、複数ポジションで活躍できるので、使い勝手抜群の選手です。 ただ、この選手も、1年間活躍できるのかというと、正直疑問の残る選手です。 8位 ガブリエル・バティストゥータ 今回のレジェンド選手で唯一のセンターフォワード。 決定力、キック力、ヘディングが武器の、いわゆる生粋のストライカーです。 ただ、ドンドンFPで素晴らしい選手が出てくる中、この能力では、最初の方しか使えないと思います。 9位 フランチェスコ・トッティ 攻撃に関する能力値が全て高い有能な選手です。 ただ、プレースタイル「ナンバー10」の使いやすさが気になる選手です。 足が速ければ、カバーできたのかもしれませんが、1年間、彼を使い続けるのは厳しいと思います。 10位 中田英寿 我らが、日本人のレジェンド。 個人的には大好きな選手。 日本人には説明不要ではあるとおもいますが、倒れないフィジカル、抜群のボールキープ力からの、キラーパス。 ピッチにいるだけでワクワクする選手です。 ただ、日本のレジェンドも、ウイイレのFP選手相手に、勝ち続けるのは難しいでしょう。 11位 パク・チソン スーパーユーティリティプレーヤー。 キーパー、センターバック以外は、全てこなせます。 ただ、能力値が標準的な数値ばかりで、逆を言えば器用貧乏キャラになってしまうのは、否めません。 正直、今回のレジェンド選手では、外れです。 レジェンド選手獲得候補リスト ST ディエゴ・マラドーナ ST ヨハン・クライフ GK オリヴァー・カーン DMF パトリック・ヴィエラ LMF パベル・ネドベド CF ガブリエル・バティストゥータ RMF ディビッド・ベッカム ST フランチェスコ・トッティ CMF ローター・マテウス OMF 中田英寿 LMF パク・チソン まとめ あたりと言えるのは、 マラドーナ ヴィエラ カーン マテウス クライフ ベッカム の上位6人まででしょうか。 彼らは、今作ずっと活躍できる能力をもっています。 開始当初から、こつこつ育てて、1年間活躍できる選手にしていきましょう。

次の