桜木町 寿司 食べ放題。 築地玉寿司 YOKOHAMA BAY(みなとみらい/寿司屋)

秀吉 桜木町店 (ひでよし)

桜木町 寿司 食べ放題

これまでをご紹介してきたが、ダントツでコスパの良いお店を発見してしまった! そのお店「桜木町ハーブス」は、ピザ食べ放題500円! ウソだと思うような激安価格。 信じられないと思うから、もう1度言うが、ピザ食べ放題500円! 500円でピザ食べ放題だぞ!! いくら何でもお得すぎるだろッ! ということで早速行ってみたら、 ・安くて美味しいお店が並ぶ街 お店は横浜市営地下鉄ブルーラインの桜木町駅を出て、すぐのところにある。 お店のある野毛の界隈は、飲み屋街で安くて美味しいお店が多数あることで有名だ。 そのなかでも、ここのピザ食べ放題のお得感は群を抜いているだろう。 ・ドリンクとフード、それぞれ1品オーダー 500円食べ放題には多少のルールがある。 まず、ドリンクとフードをそれぞれ1品ずつ注文しなければならない。 とはいえ、どちらもほとんどが500円台なので、正味2000円でお釣りが来る範囲で、2時間ピザ食べ放題だ。 ・なぜかジャガイモを頼んでしまった…… そしておかわりはすべて食べ切ってからでなければ出来ない。 最後に注文は終了の30分前までである。 私は最初にビールを1杯と『丸ごとジャガバター ガーリック風味』(500円)を注文してしまった。 なぜコレを頼んでしまったのだろうか。 野菜スティックでも注文すればよかったのに、ジャガイモ1個を食べたらお腹が膨らんでしまうではないか。 その分、ピザを食えばよかったものを……。 ・めっちゃウマそう! 最初に注文したピザは、『温泉たまごのビスマルク風ピッツァ』である。 正直500円の食べ放題なので、そこまで期待していなかったのだが、運ばれてきたピザにかなりビックリした。 実にウマそうである。 サイズとしては、宅配ピザのMサイズより一回り小さいくらい。 チーズたっぷりで、こんがりとした焼き色が実に美しいではないか! 良心的すぎるだろ!! ・1枚につき約10分 食べてみると、生地は薄くサクサクとしたクリスピーな食感。 これなら1枚程度でお腹いっぱいということにはならないだろう。 あっさりと1枚を平らげて、続けざまに『黒トリュフのピッツァ』をお願いした。 1枚が焼き上がるのに、大体10分前後かかる。 お店が混雑していたら、さらに時間がかかることになるだろう。 そのことについてはメニューに記載してあるので、たくさん食べたい! という人はあらかじめ注意した方が良いだろう。 ・芳しい黒トリュフのピザ さて黒トリュフのピザもまた、チーズたっぷりで、とけたチーズが食欲をそそる。 そこにトリュフの芳しい香り。 なんというぜい沢! しかしここで、最初に注文したジャガイモがお腹にきいてきた。 ジャガイモはお腹にたまるので、サイドオーダーとして注文する場合は、気をつけて欲しい。 もう少しライトなものがオススメだ。 私は残念ながら2枚目で満腹になってしまったが、食に自信のある人は、ぜひともチェックしていただきたい。 お店が混み合わない早めの時間に訪れた方が良いだろう。 ・今回訪問した店舗の情報 店名 桜木町ハーブス 住所 神奈川県 横浜市中区 花咲町 1-48 1F 営業時間 17:30~翌1:00 定休日 無休 Report: Photo:Rocketnews24.

次の

【土曜日限定】マグロ食べ放題ランチが1280円!好きなだけおかわり自由な握りと丼に大満足

桜木町 寿司 食べ放題

まいど、下関マグロです。 土曜日限定でマグロ食べ放題のランチを提供しているお店があるというので行ってきました。 JR桜木町駅からすぐのこちら「秀吉 桜木町店」です。 到着したのは11時50分。 お店はかなり広いですがほぼ満席です。 空いている席に案内されました。 お客さんの年齢層は若い人からお年寄りまでかなり幅が広いですね。 グループで来ている人が多いようです。 おっ、これですね。 お茶は粉を湯のみに入れて、お湯を注ぐスタイルですね。 自分の好きな濃さに調整できます。 なんて、お茶を注いでいるとあっという間に最初のセットが届きました。 写真と同じですね。 ここで、お店の方より追加注文の説明がありました。 まず、マグロの握りは何個でも、そして何回でも注文してもいいとのこと。 鉄火巻きは最初のセットで提供された形式と同じように3つで1組。 イカの握りも追加注文できますが、注文は1回だけ。 ただし、個数はいくつでもいいそうです。 この紙に書いて注文するようですよ。 最初のセットをいただきましょう。 まずは、握りと鉄火。 マグロの握りをいただきましょう。 おいしいです。 ここで、気がついたのですが、このセットだけでかなりの量ですよ。 丼です。 サイズ感としてはこんな感じなんですけどね。 小さなお茶碗に入れられていますが、食べてみるとけっこうな量です。 海鮮丼もありますね。 こちらもおいしいですね。 そして、あら汁。 おいしいですね。 これもおかわりが自由なようです。 追加注文でいちばん多く声がかけられていたのがこのあら汁でした。 茶碗蒸しも、おいしくいただきました。 そしてフルーツ。 いやはや、もうお腹いっぱいです。 追加注文している人たちはけっこういますね。 でも、僕はこれでちょうどいい、いや、腹10分目くらいです。 お会計、1280円をして帰りましたよ。 ぜひ、お腹を空かせて再訪したいです。

次の

心行くまでお寿司を堪能!食べ放題メニューがある横浜のお寿司店6選

桜木町 寿司 食べ放題

trip. painfo. net 横浜の秀吉の食べ放題の方は、すでに開店5分前には長蛇の列ができていました。 やはり人気のようです。 お店の中はかなり広いことを事前にリサーチ済みですので、この程度の人数であれば、オープンと同時に入ることができるのではないかと思います。 土曜日は「鮪食べ放題」のメニューのみで、他を選ぶことはできません。 鮪食べ放題は1200円です。 ちなみに曜日によっておすすめのランチが変わります。 土曜日のまぐろ食べ放題が最大の目玉ではありますが、他の曜日も気になるメニューがたくさんあります。 カウンター席に案内されました。 すでにテーブルの上には鮪のランチが並んでいるため、まったく注文する必要がありません。 鮪食べ放題とは言っても、最初は鮪ばかりではありません。 まずは握り寿司です。 続いてマグロの海鮮丼です。 奥は鮪以外、イクラ、タマゴ、サーモン、エビやタコなどがのっかった海鮮小丼です。 そして、鮪の握り、鉄火巻き、鮪の丼を食べきれる分だけ注文できるシステムになっています。 紙に書いて店員さんに渡します。 まずはさび付きのマグロの握りをもらいました。 寿司ロボットではなく、職人さんが握ってくれたにぎり鮨なので本当に美味しいです。 マグロも三崎マグロなのだそうです。 この価格では三崎に行ってもマグロはこんなに食べられないと思います。 続いて、マグロのにぎりを6カンと鉄火巻きを5つです。 鉄火巻きは注文通りに5つくるものと思っていたのですが、3つがセットで1つということのようです。 隣の人がマグロの丼を注文して「ご飯を少なめで!」と伝えていましたが、「それは出来ないのですよ」という返答でした。 確かにご飯の少なめが出来てしまうとマグロがどんどん消費されてしまうのでお店としては厳しいのでしょう。 この日は帰るお客さんと新しく来るお客さんがうまく入れ替わっていたので、開店を過ぎてから行列ができてしまうことはなかったようです。 本当に満足度が高いメニューでした。 また、土曜日に横浜へ行く機会があれば、立ち寄りたいお店です。

次の