ゴールデン レトリバー 性格。 社交的な性格で飼いやすいゴールデンレトリバー! 飼うコツとポイントを紹介 | みんなのブリーダー

ゴールデンドゥードルってどんな犬?性格と特徴から考えるしつけと飼い方のコツ!

ゴールデン レトリバー 性格

へー、アメリカではないんだ! そうなんですよね。 19世紀中頃の高配が起源になっていると言われています。 もともと、ゴールデンレトリバーは水鳥猟でハンターが撃ち落とした獲物を持ってくる仕事を担う犬でした。 (レトリーブ=retrieve) 飼い主の合図には忠実で、尚且つ俊敏な行動力。 水草の生い茂る湖の中を遠くまで泳いで鳥を持ってくることができ、何時間でも活動可能な猟犬です。 ゴールデンレトリバーの性格は? 実際にゴールデンレトリバーと暮らしてみて一言で答えるなら「穏やか」でしょうか? かれこれ5年一緒に暮らしていますが、怒った表情や声を一度も見聞きしていません。 「穏やか、平和」が一番しっくりな性格表現ですね。 Wikiに記されている言葉を引用させていただくならば、 「 賢い、温和、知的、親しげ、確実」 賢い 躾(しつけ)が楽と言われる所以はゴールデンレトリバーが賢いことからだと考えられます。 しかし、いくら賢くても何もせずに覚えるわけではありません。 人間の赤ちゃんと同じように、小さい頃から愛情を持って教えていくことで様々なことを覚えていきます。 一つ覚えると、次々に覚えることができるのでやはり賢いとは思いますが、他のわんちゃんもゴールデンレトリバーと同じだと想像します。 わんちゃんが賢く育つためには、環境が大切だと思います。 温和 びっくりするほど穏やかです。 散歩などに行っても、遊ことに対しては旺盛ですが「争いごと」は嫌います。 もともと穏やかなので、挑発に乗ることもありませんが、小さい頃からのしつけは必要です。 知的 見て、聞いて、教えられていろいろなことを覚えることができます。 いちど覚えたことは応用が効くので知的な面を持つ犬種ですよね。 いちど関わった人はずっと覚えている• 車の音で乗っている人を判断できる• ダメなことは我慢できる• 嫌なことは忘れる• 常に前向きである もともと温和な性格に好奇心旺盛な面が加わり、知的センスを発揮するのだと想像します。 親しげ 人間に対しても、わんちゃんに対しても、驚くほどフレンドリーです。 凶器にもなる勢いで尻尾を振りながら、周囲の人やわんちゃんに挨拶ができる社会性のある犬種ですが、それがマイナスになることも?! 犬が嫌いな人、苦手な人にも構わず近寄っていくので、そこは飼い主さんが制してあげましょう。 確実 人に同調できる能力を持つため、空気を読んで行動することもできます。 (環境にもよります) オンオフが実にはっきりしていて、見ていてわかりやすい犬種でもあります。 遊ぶときは大いに遊び、それが許されない場面では根気よく待つことができる犬種です。 2020-06-09 16:15 ゴールデンレトリバーの性格に欠点ある? そう、ここまでの流れでは万能犬のようですよね。 ゴールデンレトリバー 性格に欠点がある? 個人的には「欠点はない」と思っておりますが・・。 (一緒に暮らしているからですね) ゴールデンレトリバーに限らず、わんちゃんたちは飼い主と共に行動することが大好きで、一緒にいることを心から願っています。 賢い犬なのでお留守番もお利口にできますが、実はとても寂しいのです。 飼い主とはひとときも離れたくない願いが犬一倍強い犬種ではないでしょうか? 人間に対して細やかな配慮ができ、とても楽天的ですが、一人ぼっちには耐えられそうにない・・というのがゴールデンレトリバーの欠点(?)になるかも知れませんね・・。 (かわいさと紙一重!!) あまえんぼう — chi-love chilove99112212 私の右手、、、 動かせません。 寝顔、ぶちゃかわいい💕 — chi-love chilove99112212 ずっと、ずっと飼い主さんにくっついていたいのです。 ゴールデンレトリバーの性格の欠点は「甘えん坊」かな? これから「ゴールデンレトリバーを飼いたい」と考えていらっしゃる方にお願いです。 決して、一人ぼっちの時間を長くしないであげてください。 理想は、誰かが家にいれる状態で家族として迎え入れることです。 どうぞ、これからゴールデンレトリバーを飼いたいと考えていらっしゃる方は、欠点をクリアできるかどうか?を真剣に考えてあげてください。 無事にクリアでき、家族になれた日には、家族の一員として立派な役割を果たしてくれる犬種であることは間違いないでしょう!! わんころでいを応援してください!! ゴールデンレトリバーの性格に欠点はある?~あれかな?を最後までお読みいただき、ありがとうございまし。

次の

ゴールデンレトリバーは性格が悪いって本当?内面の特徴を紹介

ゴールデン レトリバー 性格

shutterstock. com ゴールデンドゥードルは、「ゴールデンレトリバー」と「プードル」のミックス犬のことで、賢さを持つゴールデンレトリバーと、抜け毛が少なく賢いプードルのそれぞれの良い所が集った犬種です。 この名前は1992年に出来た造語で、「ゴールデン」はゴールデンリトリバーから、「ドゥードル」はプードルの頭文字のPを逆さまにしてDと読んでいるそうです。 ドゥードルとは英語で「いたずら書き」という意味があり、この犬種の人懐っこい性格にぴったりだと名付けられたそうです。 人が大好きで非常に賢いので盲導犬など様々な分野で活躍し、私たち人間を助けてくれるお仕事犬として働いています。 まさに運動能力、体力、知力を兼ね備えている頼もしい犬種ですね。 またゴールデンドゥードルは犬アレルギーの方も飼いやすい犬種とされています。 それはプードルの毛が抜けにくいという特徴が、アレルギーの原因になるフケや抜け毛が周辺に舞い上がりにくくしていいるため、アレルギーの反応が起こりにくいそうです。 ただアレルギー反応の原因が犬の抜け毛以外のこともあるため、どの人にも確実にアレルギーが起こらないとは言い切れないのでご注意くださいね。 ゴールデンドゥードルの外見的特徴 ゴールデンドゥードルは、大きな目にすっとした鼻先、大き目なたれ耳で人懐っこく優しい顔立ちをしています。 しっぽは長く、飾り毛がついていることが多いです。 ミックス犬のため犬種としての固定された外見が定まっておらず、大きさや被毛なども含め、ゴールデンレトリバーとプードルの中間くらいの見た目になることが多いといわれています。 「プードル風のゴールデン」か「ゴールデン風のプードル」のどっちの雰囲気になるかは、大きくなってからのお楽しみです。 また被毛は柔らかく豊かな毛並みが特徴的で、バリエーション豊かです。 プードルのようにカールが強い被毛、または緩やかなウェーブ、ゴールデンのようなストレート強めの長毛があります。 ゴールデンドゥードルの寿命・体型 寿命は、10~15歳くらいといわれています。 ミックス犬は体が丈夫なので同じサイズの純血種より長生きする傾向にあります。 体の大きさによって寿命に差がでるため、大型種の方が寿命は短く、小型種の方が長生きと言われています。 ゴールデンドゥードルは同犬種の中でもサイズにかなりの差があり、大きい順に「スタンダード」「ミディアム」「ミニチュア」と呼び分けられています。 スタンダードは,体高が50~70センチくらい、体重は20~30キロほどです。 ゴールデンリトリバーくらいのサイズです。 ミディアムは、体高が40~55センチくらい、体重は13~20キロほどです。 ミニチュアは、体高が35~45センチくらい、体重は7~13キロほどです。 ブリーダーさんによって、サイズの種類を細かく4つに分けていることもあり、ミニチュアより小さいサイズに「プチ」という名前をつけているそうです。 ミニチュアプードルと掛け合わせると小さめサイズのゴールデンドゥードルが産まれやすいとされていますが、両親が小さいサイズだとしても、その子犬も小さいサイズになると決まっているわけではありませんので、「小さめサイズになる可能性は高めだが、大きくなることもある」ということを忘れないでください。 ゴールデンドゥードルの歴史 ゴールデンドゥードルの歴史はまだ日が浅く、1990年代ごろから始まりました。 北米やオーストラリアのブリーダーによって、アレルギーを持つ人でも飼うことのできる盲導犬を作り出すため、賢く温厚なゴールデンリトリバーと、人懐っこくて犬アレルギーを起こしにくいプードルが選ばれ交配されました。 厳密な定義として正式なゴールデンドゥードルは、純血ゴールデンと純血プードルの間に生まれた子のみとされています。 その名前が有名になっていったのは、1990年代前半にアメリカに住む家族が飼っていたゴールデンドゥードルがきっかけだったようです。 この犬を見た人から、ラブラドルレトリバーとプードルなどを掛け合わせた犬種の「ラブラドゥードル」と間違われることが多く、聞かれる度に「ゴールデンドゥードル」と答えていたところ、次第にその名前が知られるようになったとのことです。 アレルギーの人でも飼える可能性が高いとのことで、現在日本でも盲導犬・介助犬・被災地での災害救助犬・介助犬聴導犬・セラピー犬としても活躍をしています。 海外では「北米ゴールデンドゥードル協会」というゴールデンドゥードルの健康と犬種の基準を守るためのクラブがありますが、まだ世界的な犬種登録がされていない犬種なので、Mix犬扱いのため血統書の発行がありません。 日本でも、JKC ジャパンケンネルクラブ は純血腫のみを登録する団体なので、正式な犬種に認定されておらず、現状では血統書の発行を受けることができない状態です。

次の

ゴールデンレトリバーの性格

ゴールデン レトリバー 性格

へー、アメリカではないんだ! そうなんですよね。 19世紀中頃の高配が起源になっていると言われています。 もともと、ゴールデンレトリバーは水鳥猟でハンターが撃ち落とした獲物を持ってくる仕事を担う犬でした。 (レトリーブ=retrieve) 飼い主の合図には忠実で、尚且つ俊敏な行動力。 水草の生い茂る湖の中を遠くまで泳いで鳥を持ってくることができ、何時間でも活動可能な猟犬です。 ゴールデンレトリバーの性格は? 実際にゴールデンレトリバーと暮らしてみて一言で答えるなら「穏やか」でしょうか? かれこれ5年一緒に暮らしていますが、怒った表情や声を一度も見聞きしていません。 「穏やか、平和」が一番しっくりな性格表現ですね。 Wikiに記されている言葉を引用させていただくならば、 「 賢い、温和、知的、親しげ、確実」 賢い 躾(しつけ)が楽と言われる所以はゴールデンレトリバーが賢いことからだと考えられます。 しかし、いくら賢くても何もせずに覚えるわけではありません。 人間の赤ちゃんと同じように、小さい頃から愛情を持って教えていくことで様々なことを覚えていきます。 一つ覚えると、次々に覚えることができるのでやはり賢いとは思いますが、他のわんちゃんもゴールデンレトリバーと同じだと想像します。 わんちゃんが賢く育つためには、環境が大切だと思います。 温和 びっくりするほど穏やかです。 散歩などに行っても、遊ことに対しては旺盛ですが「争いごと」は嫌います。 もともと穏やかなので、挑発に乗ることもありませんが、小さい頃からのしつけは必要です。 知的 見て、聞いて、教えられていろいろなことを覚えることができます。 いちど覚えたことは応用が効くので知的な面を持つ犬種ですよね。 いちど関わった人はずっと覚えている• 車の音で乗っている人を判断できる• ダメなことは我慢できる• 嫌なことは忘れる• 常に前向きである もともと温和な性格に好奇心旺盛な面が加わり、知的センスを発揮するのだと想像します。 親しげ 人間に対しても、わんちゃんに対しても、驚くほどフレンドリーです。 凶器にもなる勢いで尻尾を振りながら、周囲の人やわんちゃんに挨拶ができる社会性のある犬種ですが、それがマイナスになることも?! 犬が嫌いな人、苦手な人にも構わず近寄っていくので、そこは飼い主さんが制してあげましょう。 確実 人に同調できる能力を持つため、空気を読んで行動することもできます。 (環境にもよります) オンオフが実にはっきりしていて、見ていてわかりやすい犬種でもあります。 遊ぶときは大いに遊び、それが許されない場面では根気よく待つことができる犬種です。 2020-06-09 16:15 ゴールデンレトリバーの性格に欠点ある? そう、ここまでの流れでは万能犬のようですよね。 ゴールデンレトリバー 性格に欠点がある? 個人的には「欠点はない」と思っておりますが・・。 (一緒に暮らしているからですね) ゴールデンレトリバーに限らず、わんちゃんたちは飼い主と共に行動することが大好きで、一緒にいることを心から願っています。 賢い犬なのでお留守番もお利口にできますが、実はとても寂しいのです。 飼い主とはひとときも離れたくない願いが犬一倍強い犬種ではないでしょうか? 人間に対して細やかな配慮ができ、とても楽天的ですが、一人ぼっちには耐えられそうにない・・というのがゴールデンレトリバーの欠点(?)になるかも知れませんね・・。 (かわいさと紙一重!!) あまえんぼう — chi-love chilove99112212 私の右手、、、 動かせません。 寝顔、ぶちゃかわいい💕 — chi-love chilove99112212 ずっと、ずっと飼い主さんにくっついていたいのです。 ゴールデンレトリバーの性格の欠点は「甘えん坊」かな? これから「ゴールデンレトリバーを飼いたい」と考えていらっしゃる方にお願いです。 決して、一人ぼっちの時間を長くしないであげてください。 理想は、誰かが家にいれる状態で家族として迎え入れることです。 どうぞ、これからゴールデンレトリバーを飼いたいと考えていらっしゃる方は、欠点をクリアできるかどうか?を真剣に考えてあげてください。 無事にクリアでき、家族になれた日には、家族の一員として立派な役割を果たしてくれる犬種であることは間違いないでしょう!! わんころでいを応援してください!! ゴールデンレトリバーの性格に欠点はある?~あれかな?を最後までお読みいただき、ありがとうございまし。

次の