イオンスクエア 明細。 毎月の請求明細を確認する方法を教えてください。

イオンカードの明細はWeb明細がおすすめ!メリットや変更方法を解説

イオンスクエア 明細

WEB明細に切替える事でいくつかのメリットが有ります。 イオンカードのWEB明細(環境宣言)について イオンカードのWEB明細(環境宣言)は、従来の郵送での紙の利用明細書をやめて、全てインターネットのオンライン上で明細を確認する事が出来るサービスです。 WEB明細に切替える事で、いつでも好きな時にパソコンやスマホなどから明細をチェックする事が出来ます。 また、いくつかのメリットがあります。 イオンカードの紙の利用明細を止めるとどうなる? イオンカードの紙の利用明細を止めて、WEB明細(環境宣言)に切替えた場合、以下の郵送が無くなります。 毎月の紙での利用明細書の送付• 同封されているカードインフォメーションや催事情報などの案内 これらが全て止まり、代わりに全てインターネットでの明細及びお知らせやクーポンダウンロードへと変わります。 イオンカードのWEB明細(環境宣言)の特徴や特典、メリットなど イオンカードのWEB明細(環境宣言)の特徴や切替えた場合のメリットなどは以下のようなものが有ります。 請求が有った翌月にときめきポイントがプレゼントされる 郵送ではこの特典は無く、WEB明細(環境宣言)のみの特典となり、 請求が有った翌月は ときめきポイントが10Pプレゼントされます。 また、イオンJMBカードの場合は5マイルがプレゼントされます。 ポイントの付与は 翌月26日頃に付与されます。 もし、毎月イオンカードを利用していて請求があれば1年間でWEB明細だけで120Pもときめきポイントを貯める事が出来るのでとても大きいです。 (JQ SUGOCAやJMB JQ SUGOCAはポイントプログラムがときめきポイントでは無いので対象外となります) 郵送による紙の明細よりも早くに請求額が分かる イオンカードの場合、通常郵送にて紙の利用明細書が送られてくるのはだいたい月末の24~25日頃に郵送されて来ます。 しかし、WEB明細なら それよりも早い19~20日に先月分の利用確定のメールが配信されてきます。 いつでも確認ができ、過去24ヶ月分が残り、印刷も可能 ふとした時に、イオンカードの利用金額が以前はどれくらいだったかチェックしようとした場合、イオンカードのWEB明細(環境宣言)を利用していれば、パソコンやスマホから簡単に確認する事が出来ます。 しかも、過去24ヶ月分の明細が保存されていて閲覧する事が出来ます。 わざわざ紙の明細を残しておく必要は有りませんし、どこに行ったか探す必要も有りません。 また、紙の利用明細では処分の際に個人情報など気を使う部分もありますが、WEB明細ならそういった事は気にする必要が有りません。 もちろん、WEB明細(環境宣言)にしていて、紙での明細が必要となった場合、紙で残したい場合には印刷する事も可能ですのでこの辺はWEB明細にしていても自由に出来ます。 催事情報やクーポンはマイページで 郵送の際に同封されていた催事情報やクーポンなどは、全てWEBに代わります。 クーポンなどはのマイページにログインしてクーポンをダウンロードする事が出来ます。 マイページの左のナビゲーションのWEB明細(環境宣言)の項目にクーポンの確認のボタンが有ります。 イオンカードのWEB明細(環境宣言)の登録・解除方法 イオンカードのWEB明細(環境宣言)は、好きな時に登録又は解除する事が出来ます。 また、イオンカードを新規申込の方は申込時にWEB明細(環境宣言)にするかの選択がありますので、そちらでも選べます。 ・ 申込みの時にはWEB明細に申込まず、後からWEB明細に切替える事も可能です。 WEB明細(環境宣言)の登録方法 イオンスクエアメンバーのマイページにログインしてWEB明細(環境宣言)の登録手続きを行う事が出来ます。 マイページにログインする• マイページ左のナビゲーションにあるWEB明細(環境宣言)登録情報部分にある「お申し込み」を選択する• WEB明細(環境宣言)のページで、下部にある「WEB明細へ登録する」を選択• メールアドレス入力画面があるので、自分のメールアドレスを入力し、「確認画面へ進む」を選択• 内容の確認画面が表示されるので、内容を確認して「手続き申込み」を選択 これで、紙の明細からWEB明細へと切替わります。 WEB明細(環境宣言)の解除の方法 やはり従来通り紙の郵送での利用明細がいいと言う場合には、WEB明細(環境宣言)を解除して郵送に切替える事が出来ます。 但し、この場合は請求毎の10P付与は無くなります。 マイページにログインする• マイページ左のナビゲーションにあるWEB明細(環境宣言)登録情報部分にある「ご登録内容の変更」を選択する• WEB明細(環境宣言)のページで、下部にある「変更・解除」を選択• 変更・解除の画面で、メールアドレスの変更、解除するとありますので、解除するの方にチェックを入れ下部の「確認画面へ進む」を選択• 内容の確認画面が表示されるので、内容を確認して「手続き申込み」を選択 これでWEB明細から紙の利用明細の郵送に切替わります。 WEB明細(環境宣言)の切替わりのタイミング イオンカードのWEB明細(環境宣言)への切替わりのタイミングは手続きをした日によって変わります。 毎月10日(23:59)までに登録をすると、当月から先月分の請求金額確定メールが送られてくるようになります。 もし、10日を過ぎて登録すると翌月からの切替わりとなり、その月はまだ郵送にて利用明細が送られてきます。 (WEB明細(環境宣言)の利用に対する特典のポイント付与もさらに後になります) 登録出来るのは本会員のみで、家族カード、ETC専用カード、法人カードなどは対象外となっています。 また、JQ SUGOCA、JMB JQ SUGOCAはWEB明細(環境宣言)に切替えても特典のときめきポイントプレゼント対象外となっています。 イオンカードのWEB明細利用での注意点など イオンカードのWEB明細(環境宣言)を利用する場合の注意点としては、郵送の場合は明細が届きますのでチェックはすると思います。 WEB明細の場合、利用確定のメールが配信されてはきますが、しっかりチェックしない可能性も出てきます。 また、利用明細の詳細を確認するには、イオンスクエアメンバーのマイページにログインして自分からチェックしに行く必要が有ります。 送ってもらうのではなく自分から見に行く必要があるので、怠る可能性も出てきます。 利用明細は毎月必ずチェックする事は大切で、クレジットカードの不正利用を早期発見でき対応出来ます。 WEB明細に切替えても普段からのチェックは大切です。 ・ 引落しが確認出来なかった場合は郵送されてくる 万が一、イオンカードの支払いで毎月2日に設定口座からの引落しが出来なかった場合、従来の紙での郵送で送られてきます。 また、発行元のイオン銀行側が必要と判断した場合には郵送で送られてきます。 イオンカードでは電話でも利用明細の請求額を確認できる イオンカードの場合、WEB明細(環境宣言)や紙の利用明細の郵送の他にも、電話でも利用明細の請求額の確認を行う事が出来るようになっています。 音声サービスなので、24時間年中無休での対応となっています。 イオンカードのテレホンアンサー(自動音声応答サービス)に電話をする事で確認出来ます。 方法としては音声自動応答サービスなので、案内に従ってボタンを押して進んでいく形になります。 尚、この方法はあくまでも補助的なものです。 利用明細に関しては郵送又はWEBのいずれかとなり、ちょっとした時に請求額が確認出来ないときに、電話で簡単に照会するものです。

次の

イオンカードの利用明細・ときめきポイント・締日・キャンペーン・ログインなどを解説!暮らしのマネーサイト

イオンスクエア 明細

ポイントが付与されない。 と感じた時は、イオンカードの請求スケジュールを確認してみましょう。 メールが届いた後は、請求書を印刷できるようになるので、から必要な場合には手続きを行いましょう。 ちなみに請求書は 過去24ヵ月分まで溯って確認ができます。 楽天カードのように12ヵ月間と非常に短い期間までしか確認できないカード会社もあるので、この点はイオンカードのメリットです。 請求書が郵送で届くケース Web明細登録後に、請求書が郵送で届く場合があります。 考えられる原因としては2つです。 10日以降の登録 Web明細の 登録が10日以降の場合には、翌月から請求書が届くようになります。 例えば、7月11日にWeb明細登録を行うと、8月2日の請求金額までは郵送で確認。 9月以降はWeb上での確認となります。 引き落としができなかった場合 Web明細登録後、 支払日に口座から引き落としができなかった場合も同様に請求書兼払い込み用紙が自宅に届きます。 ですが、この方法での支払いはお薦めできません。 理由は用紙が届くまでに時間がかかる分、 遅延の期間が延びることになるからです。 引き落としができなかった場合は、下記3点の対処法がありますが、まずは即刻、イオンカードのコールセンターへ連絡を行い早めに支払いを済ませましょう。 「カードご利用確認」をクリック• おトクなお知らせの「PDFで見る」をクリック• お知らせ・クーポンダウンロードの「ダウンロード」をクリック ただダウンロードにはプリンタが必要になるので、個人的にはイオンカード公式アプリ 「イオンウォレット」がお薦めです。 ショッピングの際、画面を提示するだけで利用できますからね。 その観点から考えると、Web・郵送どちらにしてもリスクは必ずあります。 個人情報漏えいの可能性 郵送の危険性 請求書を盗まれてしまったり、運送会社の誤配達から情報漏えいが発生する可能性があります。 実際に 2018年2月2日に請求書の誤送付が判明しました。 内容は以下のようになります。 対象者:北海道在住のイオンカードセレクト会員さまの一部• 件 数:不明(コールセンターに確認するも非公開)• 漏えいした情報:ご請求明細書に記載された事項 (カード番号・パスワード・セキュリティコードは含まれておりません) コールセンターに確認したところ、2019年2月時点で対応は終了しているようです。 請求書には下4桁のカード番号しか記載されていませんが、該当した方は 万一に備えてカード番号の変更手続きをお薦めします。 Web IDやパスワード盗まれてしまえば、利用履歴だけでなく、 カード番号・セキュリティコードまで漏えいして不正利用に繋がる可能性は十分にありますね。 よってインターネット上でカードショッピングを利用する際は、必ずを利用するようにしましょう! 不正利用に気付きにくい? Web明細は利用者・イオンカード側にもメリットのあるサービスですが人によって、 イオン銀行が発行するデビットカードは「利用通知メール」というサービスを提供しています。 書面 Web明細 メリット ・郵送で届くので確認を怠らない ・ときめきポイントを10pt貰える ・請求書をダウンロード可 デメリット ・請求書をダウンロード不可 ・誤配達の可能性 ・定期的な確認を怠り易い ・IDやパスワードを忘れてログインできない 昨今、頻発するクレジットカードの不正利用被害。 されない為の対策は当然ですが、万が一された後も すぐに気付ける体制を作っておくことが大切です。 理由は、期間・過失によって補償の対象外となりえるから・・・ もし現在、 コメント頂きありがとうございます。 現在、下記3種類のカード?とETC専用カードを持たれていらっしゃるのでしょうか。 上記カードを含めイオンカードは、全て1つのIDとパスワードで一括管理が可能なので、ログインしてカード情報の登録を行ってください。 (イオンスクエアメンバーに登録すれば、スマートフォンアプリの「イオンウォレット」でも確認が可能になります。 履歴は、紐づいているカードの利用明細に掲載されることになります。 以上、よろしくお願い致します。

次の

イオンカードの利用明細・ときめきポイント・締日・キャンペーン・ログインなどを解説!暮らしのマネーサイト

イオンスクエア 明細

イオンカードの明細をネットで確認するための手順 以下の3つの手順で、 いつでもどこでも簡単に 明細を確認できるようになります。 簡単に書きましたが、 その「登録」が意外と面倒くさくて 思わず先送りしてしまうんですよね。 メールアドレスだったりパスワードだったり カード番号だったり・・・ たくさん入力するのは嫌です。 私もイオンカードを持っているのですが、 今まで毎月1回送られてくる 紙のご請求明細でのみの確認でしたので、 今回重い腰を上げて登録してみました! 紙の明細書の請求額の下の枠に 「イオンスクエアメンバー仮ID」が記載されています。 カードを手元に用意しておりましたが、 カードについての入力は裏面の数字3桁の セキュリティーコードのみでしたよ。 また、私の場合は、ネットで 明細が確認できるようになれば 紙の明細書は不要でしたので、 「Web明細(環境宣言)」を選び、 今後郵送されないようにしました。 そうすると、停止1回毎に ときめきポイント10ポイントプレゼントだそうで、 一石二鳥でした! 明細書に同封していたお知らせや クーポンはウェブでダウンロードできるようです。 ネットで確認できる内容 イオンスクエアメンバーの登録が終われば、 「Mypage」で様々な内容を 確認することができます。 カードのご請求額の確認はもちろん、 現在のご利用額の確認、 溜まったポイントの確認・交換などです。 実際に私が今回登録した Mypageを確認してみると、 過去3か月分の請求額と その明細を簡単に見ることができました。 「Web明細(環境宣言)」への登録で、 過去2年間の郵送される明細書と 同じ明細をPDFでダウンロードすることが可能でした。 その他にも、キャンペーンの確認・応募、 カード登録内容の照会・変更、 WAONの利用照会・交換などもできます。 Mypageをスマートフォンの ホーム画面に登録したり、 パソコンのWebお気に入りに ブックマークしたりすれば、 より素早く確認できるようになります。 まとめ 今回は、イオンカードの明細をネットで 確認するための手順と確認できる 内容についてお伝えしましたが、いかがでしたか。 イオンスクエアメンバーに登録するときは、 手元にご請求明細書とカードを準備して、 仮IDを使った登録で時間を短縮してくださいね。 登録が終われば、Mypageにログインして 利用明細、請求明細、ポイントなどが 確認できるようになります。 その際はぜひ皆さんも、 「Web明細(環境宣言)」で郵送停止をし、 毎月ときめきポイントを お得にゲットしてみてはいかがでしょうか。

次の