ゲッターズ飯田 2020上半期。 ゲッターズ飯田さんが占う 2020年下半期の運勢

ゲッターズ飯田さんが占う 2020年下半期の運勢

ゲッターズ飯田 2020上半期

もくじ• 5月に「緊急事態宣言解除」へ 5月14日、安倍総理が、39県における緊急事態宣言の解除を発表しました。 感染予防をしながらも生活をする「新たな日常」がスタートしたのです。 5月が目処になるというゲッターズ飯田さんの占い通り、新型コロナウイルスの収束が見えてきたように感じています。 しかし、夏以降、そして2020年の下半期についてのゲッターズ飯田さんの予言で、気になるポイントがありました。 関連記事: ゲッターズ飯田の「2020年の世相占い」• 世の中の価値観がガラリと変わる• ライブや儚いモノへの価値観が上がる• 土の時代から、風の時代へ ゲッターズ飯田さんの予言が的中し、大きく世界が変わっていく現在。 今後はどのように世界が動いていくのでしょうか。 2020年から「世の中の価値観がガラリと変わる」 2020年の世相占いについて語られていたのは、大きく3つ。 世の中の価値観がガラリと変わるというのは、ラジオやテレビ番組で「フランス革命が起きるほど」「200年の一度の運気」と語っており、大改革の時代となると予言していました。 この予言について、当初は海外からの文化の到来や大規模なイベント開催することでの「大改革」だと誰もが思っていましたが「全世界が共通の状態」となることで、日本と海外の違いが浮き彫りになり「日本はもっとこうあるべきだ」という思想が強くなっていったように思えます。 番組によっては「病院や社会システム」が壊れる・なくなるという言い方もしていました。 人と人との距離感や価値観が変わったことで、消えゆくものも今後はさらに増えていきそうです。 2020年から「ライブや儚いモノへの価値観が上がる」 ライブや儚いモノへの価値観が上がるのは、コロナウイルスによってライブが開催できなくなってしまったからという点と、そのことによってアーティストが「ライブ配信」をすることにシフトしていった点が上げられます。 全国の緊急事態宣言が解除された「アフターコロナ」の世界では、これまで手売りしていたようなCDも配信や配送という形で受け渡しをすることになり、エンターテイメントそのものの形がリアルからバーチャルな世界へと変わっていくような流れです。 もちろん、全てのリアルがなくなる訳ではないですが、今後拡大していくのはライブ・儚いモノになっていくのでしょう。 2020年から「土の時代から、風の時代へ」 ゲッターズ飯田さんの他にも多くの占い師が発信している 「土の時代から、風の時代へ」という言葉。 風というのは、西洋占星術の「風のエレメント」から来ています。 土の時代というのは、物質やお金などの形があるものに価値があるとされている時代です。 欲望で言えば、所有欲。 どれだけ多く物を持っているかで、裕福さが決まってくるような感じです。 一方で、風の時代というのは、土の時代で価値があったとされる物が「パラダイムシフト」し、大げさに言えば「全く価値がなくなる」ということ。 知恵や知識・コミュニケーション・愛・絆など、見えないけれど大切なものが、より価値が高まってきます。 例えば、仕事については、Youtuberやネット事業で「お金」は稼ぎやすい時代になっていますから、お金では買えない「やりがい」「安全性」「信頼性」を求めていくということかもしれませんね。 ゲッターズ飯田の「2020年下半期」占い• 夏に大事故が起きる• 団体から個人の時代になる• 2021年に向けてさらなる変化 2020年はあくまで「スタート」の年。 十二支も「子年」で、一番最初の干支。 ここから段々と新しい時代が始まっていくような流れになると言います。 ゲッターズ飯田さんは「2020年の変化」に続き「2020年下半期」についても、公式Youtubeやラジオで語っていました。 夏に大事故が起きる 日本は、夏の運気が悪く、事故や事件が起きやすい星回り。 2020年に限らず、毎年です。 大変革の年である今年はさらに注意が必要で、注意が必要となるでしょう。 夏の大事故という言葉を聞いて、多くの人は「新型コロナウイルス」「南海トラフ(大地震)」などを考えており、その他には「自然災害(台風や大雨)」「第2波」とも予想されています。 関連記事: 団体から個人の時代になる 新型コロナウイルスの影響もあって「みんなで乗り切ろう」「みんなで頑張ろう」というフレーズを多く耳にしました。 誰もが「収束(終息)」を願い、感染拡大を予防するために一致団結するという雰囲気に。 現在の価値観は「みんなで同じことをする」「みんなでルールを守る」というポイントが重要になり、少しの間違いも許容されないような状況です。 一方で「2020年下半期」に入ってくると「みんなと一緒に」というよりは、個人個人が「どう生きたいか」という点にフォーカスされていく流れになります。 一人一人の個性・個人・生きがい、自分に合った生活環境(ライフスタイル)に注目が集まり、リモートワークが可能となったことで、地方に転職する人も増えてきそうです。 フリーランス、フリーター、クリエイターなどが、より生きやすい世の中になるきっかけがあるでしょう。 2021年に向けてさらなる変化 2020年前半で「すごい変わった」と思う人が大半だと思いますが、2020年下半期に入ってくると、さらに 変化は加速していきます。 ゲッターズ飯田さんは、2021年に変化が起き、2022年が到来すると「華やかな時代」になってくると語っています。 5G、マイナンバー制度、働き方、リモートワーク、キャッシュレス、デリバリー、地方移住の増加、ネットカフェ難民の問題など、思いつくだけでも今は変化するタネが撒かれている状態です。 2020年下半期から大きく動いていく流れとなっていくでしょう。 2022年は「華やかな時代」に 2020年下半期、2021年は大きな変革期へ。 2021年の干支は「辛丑(かのとうし)」で、安定感がありつつも変化が多い年となってくると予想されます。 2020年下半期は、そんな2021年の影響を受けて、より変化している実感があるようです。 ゲッターズ飯田さんの占いで、2022年は「華やかな時代」になると語っていましたが、2022年に開催される世界が注目するイベントやエンターテイメント分野、経済活動などを通して、熱狂するシーンが見られるのかもしれません。 ゲッターズ飯田とは.

次の

【2020年下半期の運勢】ゲッターズ飯田が五星三心占いで2020年下半期を鑑定

ゲッターズ飯田 2020上半期

【金の羅針盤座】2020年下半期の運勢 >> 礼儀正しく真面目な金の羅針盤座の2020年下半期は、 新しいことに興味が出てくる「 チャレンジの年」の1年目です。 これまでに経験したことのないことに目を向けて、新たなことに挑戦するべき運気です。 特に7月、8月は一歩踏み込んで大きな決断を。 9月から11月にかけては裏運気の影響があり、周囲の人に振り回されたり気持ちがモヤモヤする出来事がありそう。 9月から11月にかけては裏運気の影響があるので…… >> 恋愛運は、環境が変わりやすく、これまでとは異なった場所での出会いが多くなる時期。 重要になるのが7月、8月、12月。 特に7、8月に新しい環境や新たな一歩を踏み込んでいるのか、大きな決断をしたのかで運命は大きく変わってくるでしょう。 異性に対するストライクゾーンが変化するので…… >> 【銀の羅針盤座】2020年下半期の運勢 >> 丁寧で品を感じさせる銀の羅針盤座の2020年下半期は、 ここ数年の物事や人脈の取捨選択をする「 整理の年」です。 自分に必要なものとそうではないものを整理する年です。 特に下半期は考え方や生き方が大きく変わり始めるでしょう。 10月~12月は現状を大きく変える出来事があるので、次の目標を決める機会が訪れます。 7月、8月、12月は「大掃除の時期」だと思って、身の回りのものも一気に処分を。 不要なものは潔く捨てることが大切な時期…… >> 不要なものを整理して必要なものを選ぶ時期。 人との縁が切れやすいので、恋愛面でも無理めな恋愛など整理する必要がでてくるでしょう。 出会いの期待は薄く、相手からも整理されやすいので失恋する可能性が…… >> 【金のインディアン座】2020年下半期の運勢 >> 明るく無邪気な金のインディアン座の2020年下半期は、 体調に注意が必要な「 健康管理の年」になります。 上半期は問題なく過ごした人も、下半期に入ると体調を崩したり、その前兆を感じたりすることが多くなります。 10月から12月に誘いが多くなり忙しくなるでしょう。 健康面での管理が必要な年ですが…… >> 恋愛運は、上半期は問題なくすごした人も下半期になるとスタミナ切れで体調を崩す場合があるので、いい出会いを実現するためにも日々の生活を健康的に保つ必要があります。 上半期は出会いのチャンスが多かったですが、下半期の前半、7月から9月にかけては…… >> 【銀のインディアン座】2020年下半期の運勢 >> 他人との線引きが上手でマイペースな銀のインディアン座の2020年下半期は、 今後の人生を大きく左右することになる「 チャレンジの年」の2年目です。 視野を広げていろいろな経験を増やすべき年なので、気になっているけれどタイミングが悪くてできていないことに挑戦して、自分の経験値を増やすのが大切。 また、人脈を広げることでこの先の未来が変わっていく時なので…… >> 恋愛運は、例年夏の終わりから秋はやる気を失うことや不安にかられてしまうことなどモヤモヤした時期。 普段マイペースで多くのことを気にしない人でも些細なことが気になってしまうことや現状に不満が溜まって爆発して現状を逃げ出したくなることがあるでしょう。 11月からは忙しくなり本来の自分に戻れるでしょう。 出会い自体は多いですが夏場は「裏運気」に入るので…… >> 【金の鳳凰座】2020年下半期の運勢 >> 忍耐強く情熱的な金の鳳凰座の2020年下半期は、五星三心の中で三番目に運気のいい「 解放の年」になります。 プレッシャーや嫌なことから解放されて、これまで辛抱強く努力してきた人ほどうれしい流れを感じられる時期になるでしょう。 10月までは人の役に立つことを積極的に。 例年夏の終わりからジワジワ運気が上がる金の鳳凰座ですが…… >> この年の恋愛運が最高と言う人も多く、上半期も出会いのチャンスがあったと思います。 例年夏の終わりから運気がジワジワ上がってくるタイプですが、今年はその流れを感じられるでしょう。 ただ出会いがあるのは…… >> 【銀の鳳凰座】2020年下半期の運勢 >> 信念を曲げない頑固者の銀の鳳凰座の2020年下半期は、 休息をとることを第一とした「 リフレッシュの年」です。 下半期はゆとりのあるスケジュールを意識して、特に下半期は7月、8月、11月、12月に無理をせず、疲労やストレスを溜めないようにしましょう。 特に下半期は7月、8月、11月、12月に…… >> 体調を気遣う必要がありますが、リフレッシュさえできれば恋愛運も上がる時期。 心にゆとりが持てることで、出会いに向けて前向きに行動できるでしょう。 下半期も出会いが多い月がありますが…… >> 【金の時計座】2020年下半期の運勢 >> 親切で優しい心の持ち主の金の時計座の2020年下半期は、 これまでの努力が報われる「 幸運の年」になります。 人脈が広がり人間関係が整うので、大きなチャンスに恵まれることも多いでしょう。 下半期には8月から年末にかけて大きな幸せやチャンスに恵まれることが増えて、来年の「開運の年」につなげられます。 上半期はまだそれほど幸運を感じられなかった人も…… >> 恋愛運は、片想いや新しい出会いにも大きな期待が持てます。 上半期はすでに出会っている人との縁が深まりやすい運気でしたが、下半期に入ると出会いの数も多くなるので新たな人と知り合う機会が増えるでしょう。 特に、10月と12月がチャンス。 また仕事では真剣に取り組むと、予想外の結果や成果を残すことが出来るでしょう。 相手があなたに…… >> 【銀の時計座】2020年下半期の運勢 >> 世話好きで面倒見のいい銀の時計座の2020年下半期は、 事前準備が重要になってくる「 準備の年」です。 何事も準備不足のまま行動してしまうと、つまらないミスや失言をして後悔するので、常に先のことを考えながら行動するようにしてください。 準備さえしておけば問題はないので…… >> 恋愛運は、準備不足によるミスをしないようにしっかりしていればむしろ楽しい恋愛ができる運気。 下半期も充実した恋ができるでしょう。 これまで恋愛に縁がなかった人にも…… 【金のカメレオン座】2020年下半期の運勢 >> しっかり者で知的大人タイプの金のカメレオン座の2020年下半期は、 上半期と下半期で運気が変わる「 ブレーキの年」に当たります。 今年は、下半期に入ると徐々に失速してパワーが落ちてきます。 突然急ブレーキがかかるわけではないので…… >> 恋愛運は、上半期は全力で取り組めば恋愛面でも結果を出しやすかったのが下半期になると翌年の「裏運気の流れ」が影響してくるので、攻めではなく受け身の姿勢が必要になります。 流されることでいい運気に乗ることができるので、変化をこわがらないようにしましょう。 下半期は出会いのチャンスは…… >> 【銀のカメレオン座】2020年下半期の運勢 >> 真面目で合理的に物事を考える銀のカメレオン座の2020年下半期は、 五星三心の中で最も運気のいい「 開運の年」になります。 今までの積み重ねや努力が実を結ぶでしょう。 上半期に続き下半期も一切遠慮する必要はありません。 自分中心に世の中が動いているかと思えるような時期ですが…… >> 恋愛運は、下半期も新たな人脈が広がりやすく出会いのチャンスもかなり多い時期。 幸福を手に入れるために前向きな気持ちで貪欲に行動することで幸せをつかめます。 運命的な出会いがある月が多いので…… >> 【金のイルカ座】2020年下半期の運勢 >> 負けず嫌いで頑張り屋の金のイルカ座の2020年下半期は、五星三心の中でも最も特徴的な「 裏運気の年」になります。 裏側の才能や能力が開花して隠れた欲望が出てくる年。 普段とは違ったことに興味を持ったり、今まで接点のなかったような人と仲良くなれるでしょう。 下半期も上半期に続いて…… >> 恋愛面では、裏側の欲望や性格が出てくるので、普段は選ばない人を好きになるなどいつもとは違う恋愛をしやすい時期。 公私で予想外の出来事が連続するので、空回りすることが多い時期になります。 いつもと違う環境にストレスを感じやすくなっているので、 健康面には注意が必要です。 下半期も同じ流れが続くので…… >> 【銀のイルカ座】2020年下半期の運勢 >> 人当たりがよく華やかな銀のイルカ座の2020年下半期は、 五星三心の中で最も注意が必要な「 乱気の年」になります。 上半期に続いて大切なのは現状維持を心がけること。 空周りしたり、周囲の人に振り回されたりすることもありますが、目先の苦労や辛いことから逃げていたら成長できません。 苦しい日々が続くことでやる気が…… >> 乱気の年の恋は、苦労や面倒なことが多く、思い通りに出会いが進まない時期。 ただそれを不運だと思うのではなく、自分に足りないところを学べる時期だと考える必要があります。 せっかく出会えたと思ったら実は…… >> もっと具体的に知るには? もっと詳しく知りたい方は、「ゲッターズ飯田の五星三心占い」シリーズの2020年版書籍をチェックしてみてください! さらにでも2020年下半期の運勢を公開中。 2020年下半期のお金の流れ• まずは、2020年下半期【あなたの恋愛運】はどうなる?• 気になるこちらもお伝えします。 2020年下半期の【あの人の恋愛運】はどう動く?• この恋を実らせるために……知っておいてください。 これまで進展しなかった理由• 2020年下半期、あの人が【恋愛対象の相手に求めていること】をはっきりお伝えしましょう• どんなアプローチが効果的?運気の流れからわかる<効果的なアピール>• 転機が訪れた後に、あの人が見せる【態度・行動の変化】• 2020年下半期、あの人が気づいてほしがっている脈ありサインは…?• ハッキリお答えしましょう。 2020年下半期、あの人の【恋人になれる?】• 2020年下半期、あの人と年内に電撃結婚する可能性は……?•

次の

【ゲッターズ飯田の占い】2020年下半期を鑑定「緊急事態宣言解除」予言的中か

ゲッターズ飯田 2020上半期

「お金至上主義は崩壊。 権力者や大企業の在り方が変わってくる」 2020年下半期は社会の仕組みや価値観が大きく変革する最初の年。 個人の力が強くなり、大手企業から個人商店へという流れが強くなってきます。 大企業に就職できたから一生安泰という時代は終わり、これからは何でもひとりで熟せる高いスキルを身につけた人が生き残れる時代に。 今回の自粛生活によって、なかなか導入&実行することが難しかった「働き方改革」も一気に進みました。 今後はさらにリモートワークが主流になっていくでしょう。 また、「できる人」と「できない人」との差が顕著になり、本当に必要な職業や職種だけが残るでしょう。 また、デジタル化やAI化はますます進んでいきます。 決済は全てキャッシュレス、車は自動運転、介護はAIロボット、翻訳機器の進化など、そう遠くない未来に実現しそうです。 乗り遅れないようアンテナを張っておいてくださいね。 「協調性があり、庶民的な相手を 恋愛・結婚相手に選ぶ」 上半期に続き下半期も「庶民」「協調性」「伝統」が開運キーワード。 これからの時代、容姿や学歴、勤め先で相手を選ぶのはナンセンスです。 相手を大切にできて、どんなトラブルでも怖じ気づかない精神力を持った優しくて「庶民」的な人と一緒にいると幸せになれるでしょう。 また上下関係なくみんなと同じ目線で物事の分別ができる「協調性」も大事です。 知恵や情報が大切な時代となるので、それを上手く活用しましょう。 お金か、それともそれに代わる「何か」が入ってきます。 逆にお金そのものに対して執着のある人は運気を止めてしまうので要注意。 もしあなた自身もそうなら、今すぐその考えを手放して。 また東京タワーや神社仏閣、レトロな商店街など「伝統」があって、「庶民」的な場所が運気を上げるスポット。 開運グッズのスニーカーを履いてデートででかけるのもおすすめです。

次の