味噌 ラーメン レシピ。 自宅で本格的な味を!味噌ラーメンのスープ、手作りレシピ

宅食で激ウマ味噌ラーメン!お店の味を一発再現する●●とは

味噌 ラーメン レシピ

プロ顔負けの味噌ラーメンの材料 プロのような味噌ラーメンを作りたいと思ったら、選び抜かれた食材やこだわりの製法を知らなければできないと思っていませんか。 家にあるお馴染みの材料を使って、私たち素人でもカンタンにおいしい味噌ラーメンができるレシピがあるので、ご紹介いたしましょう。 まずはその材料をご覧ください。 ザーサイやオイスターソースも、普通のスーパーに売られているものです。 これでどう作れば本格的な味噌ラーメンになるのでしょうか。 コツさえ押さえればカンタン!プロ顔負けの味噌ラーメンレシピ 上述した材料で作るプロ顔負けの味噌ラーメンレシピの作り方を、さっそくご紹介しましょう。 特別なウデを必要としていませんよね。 プロのだしのコツは、 ・オイスターソース ・豚ひき肉 ・もやし の3つです。 スープにオイスターソースが入ることで独特なコクが生まれ、さらに豚ひき肉が入っていることでうまみ満点のスープになっています。 最後にシャキシャキ感のあるもやし炒めのトッピングがおいしさを引き締め、家族も驚く本格派味噌ラーメンに仕上がるのです。 これぞプロのワザ!究極の味噌ラーメンに欠かせない豚骨スープのレシピ 次にご紹介するのは、札幌の専門店の味噌ラーメンを再現したレシピです。 さすがにプロが作る本格的な味噌ラーメンは、仕事のひとつひとつがとても念入りで、手間暇をかけて作られているとわかります。 丁寧にだしがとられた豚骨スープと、味を極めた味噌だれがうまく合わさったラーメン汁に、麺と具材が絶妙に絡み、何ともいえないおいしさに溢れています。 「カンタン」や「お手軽」とは対極にあるレシピですが、プロの味を目指すなら挑戦しがいがあるというもの。 まずは最も時間のかかる豚骨スープから作っていきましょう。 豚骨の臭みや余分な脂を落とすための下処理を丁寧に施すことで、うまみだけを抽出した澄んだスープがとれます。 じっくり時間をかけて丁寧にだしをとることで、奥深い味わいが広がるのです。 プロの丁寧な仕事ぶりを再現する本格派レシピ!究極のサッポロ味噌ラーメンを作る! プロの味を追求した本格的な味噌だれと、味噌ラーメン作りのレシピです。 豚骨スープと同じく時間のかかるレシピですが、プロの丁寧な仕事ぶりがうかがえる作り方となっています。 手間暇かけて作った味噌ラーメンは格別なおいしさです。 プロの極み!肉系のだしで濃厚なうまみを抽出したスープのレシピ! 次は新宿の某有名店のレシピです。 やはりプロが作るスープには、独特のこだわりが感じられます。 使われる材料は大型精肉店で販売されていますし、ネットから注文しても良いでしょう。 量のわりに値段が安いので、一気に大量に作るのがおすすめです。 味噌ラーメンの他に、醤油ラーメンや塩ラーメンにも使えます。 ではさっそく、スープの作り方から見ていきましょう。 材料に出てくるモミジ、ゲンコツとは一般的な紅葉、拳骨ではなく、ラーメン用語です。 モミジとは鶏の足先のことで、ゲンコツとは豚の大腿骨のことです。 モミジは見た目が紅葉の葉に、ゲンコツは見た目が人の握りこぶしに似ているため、こう呼ばれています。 どちらもラーメンスープのだしに使われることが多く、美肌に効果があるコラーゲンがたっぷり含まれ、濃厚なコクのあるだしがとれます。 濃厚なスープとシンプルな味噌だれを併せた味噌ラーメンはクセになるおいしさ! 上述したプロ仕様の濃厚な肉のだしのスープと併せる味噌だれを作って、味噌ラーメンに仕上げていきます。 では、味噌だれのレシピをご紹介いたしましょう。 スープに比べ味噌だれは、キリリとした和の印象が強い材料です。 味噌ラーメンを作るには、まず肉と野菜を炒め、そこへスープを入れて少し煮込み、味噌だれを溶き入れたら、茹で上がった麺の上へそのまま注ぎ入れれば完成です。 味噌ラーメンは醤油ラーメンなどのように、スープに麺を入れ具材をのせるのではなく、炒めた具材にスープを注ぎ、味噌だれと併せたものを麺の上からかけるスタイルが一般的です。 具材は炒めすぎず、歯ごたえを残すようにするのがコツです。 時間と手間暇を惜しまないのがプロのコツ! いかがでしたか。 プロは肉類の下処理など、一つ一つの仕事に手抜きをせず、たっぷり時間をかけて丁寧に作ることがわかりました。 私たちは素人なのでプロと全く同じにはできませんが、近づくことは可能です。 時間と手間暇を惜しまず、丁寧に素材を扱うことで、少しでもプロの味に近づけてみませんか。 我が家の味噌ラーメンがアノ有名店と同じ味になるかもしれません。

次の

【基本レシピ】コクが人気の味噌ラーメン。簡単にプロの味!

味噌 ラーメン レシピ

作り方• にんじんは皮をむいておきます。 きくらげはパッケージの表記通り水で戻しておきます。 キャベツはざく切りにします。 にんじんは短冊切りにします。 ニラは4cm幅に切ります。 耐熱ボウルに1、もやし、きくらげを入れて塩こしょうをふり、ふんわりとラップをかけ600Wの電子レンジで2分加熱します。 鍋にお湯を沸かし、中華麺をパッケージの表記通りゆでたら湯切りをします。 お湯、鶏ガラスープの素を入れて中火にかけ、沸騰したら残りのスープの材料を加え、みそが溶けたら火からおろします。 器に3を入れ、5をかけます。 2をのせ、黒こしょうを散らして完成です。

次の

もやしたっぷり!味噌ラーメンのレシピ

味噌 ラーメン レシピ

作り方• にんじんは皮をむいておきます。 きくらげはパッケージの表記通り水で戻しておきます。 キャベツはざく切りにします。 にんじんは短冊切りにします。 ニラは4cm幅に切ります。 耐熱ボウルに1、もやし、きくらげを入れて塩こしょうをふり、ふんわりとラップをかけ600Wの電子レンジで2分加熱します。 鍋にお湯を沸かし、中華麺をパッケージの表記通りゆでたら湯切りをします。 お湯、鶏ガラスープの素を入れて中火にかけ、沸騰したら残りのスープの材料を加え、みそが溶けたら火からおろします。 器に3を入れ、5をかけます。 2をのせ、黒こしょうを散らして完成です。

次の