とんかつ あおき 馬車 道。 その他グルメ

飲食店情報の掲載で広告・集客効率アップ!食べログ店舗会員のご案内 [食べログ]

とんかつ あおき 馬車 道

とんかつの名店「とんかつ檍 あおき 」がなんと横浜の馬車道にオープンしました!早速おいしいとんかつを食べに行ってきました! とんかつ檍とは・・ とんかつ檍はいわずと知れたとんかつの名店。 本店は東京都大田区の蒲田にあって、銀座、大門、浅草橋、札幌などに支店があります。 いっぺこっぺというカレー屋さんも手がけていて、こちらのカツカレーはとんかつ檍のカツを使っていて評判がいいのです。 本店のある蒲田はおいしい食堂や居酒屋などが多い地域なのですが、とんかつの激戦区とも言われ、その中で1、2を争う人気のお店です。 豚は林SPFを使用 林SPFとは、千葉県産のブランド豚で、飼料や衛生環境に徹底的にこだわって育成された豚です。 林SPFの豚は柔らかく、甘みがあって、軽くておいしいと言われていて、多くのとんかつの有名店で使われています。 とんかつ檍も林SPFを使うお店の一つです。 林SPFのHPによれば、とんかつ檍の店主は、有名になる前に、同じ蒲田にある「とんかつ丸一」で林SPFの味を知り、自分のお店でも林SPFを使い始めたといい、その後、瞬く間に人気店になったようです。 ちなみに、新しくオープンした馬車道周辺でも林SPFを扱っているトンカツ屋さんがあります。 とんかつ丸一系の「丸和」• 馬車道沿いの「さくら」 特に丸和は平日でも行列ができる有名店です。 この他にも馬車道には、ヒレカツの老舗「勝烈庵」があります。 ここに、とんかつ檍が加わるということで、馬車道もとんかつの激戦区になるかもしれませんね。 混雑状況 オープン初日11月19日の夕方の開店(17時)の10分前に行きましたが、並んでいる人はいませんでした。 まだ、オープンしたことが認知されていないのかもしれません。 入店までに1人が後ろにつきましたが、そのまま17時となり入店しました。 入店前に店員さんが注文を取りにきてくれました。 店内の状況 新規にオープンしたお店ですので、とてもキレイです。 テーブル席が3つとカウンター席です。 席数は全部で20席ほどしかありません。 そのうち満席になるのでしょうね。 メニューはこちら• 上ロースかつ定食(200g) 1,500円• 特上ロースかつ定食(300g) 2,000円• リブロースかつ定食(400g) 2,800円• 肩ロースかつ定食(200g) 2,000円• ヒレカツ定食(200g) 1,500円• 特上ヒレカツ定食(250g) 2,500円 一般的なトンカツ屋さんより高い価格設定ですが、それは食べてみればわかる納得の価格なのです。 想像以上のおいしさ! 注文したのは、以下の2つです。 リブロースかつ定食• 特上ロースかつ定食 お肉が分厚いこともあり、とんかつは揚がるまで時間がかかります。 先に注文を取ってくれましたが、実際に出てきたのは、入店してから10分程度経過していたように思います。 テーブルにはソース、岩塩が置いてあります。 岩塩について説明書きが壁に貼ってあります。 とんかつ檍では岩塩を使って食べるのを推奨しています。 中でも、ヒマラヤ岩塩ナマックは硫黄の香りがするものの、お肉との相性が良いとのことです。 リブロースかつ定食 こちらがお待ちかねのリブロースかつ定食です。 400gですからかなりのボリュームです。 中は少しレアでピンク色なのが特徴ですね。 一口食べると、普通のトンカツと全く別物だということがわかります。 トンカツというよりは、うまい豚肉を頬張っているという感覚に近いですね。 リブロースは脂の多い部位ですが、これだけ脂が乗っていても、重くないのが不思議です。 豚肉自体の味も甘く、旨味をしっかりと感じることができます。 ソースと各種岩塩で食べてみたのですが、個人的にはピンクソルトが一番おいしいと感じました。 これほど塩があうトンカツはないかもしれません。 ボリューム、味ともにとても驚きました。 特上ロースかつ定食 こちらは特上ロースかつです。 こちらも300gとかなりのボリュームです。 断面は脂身と赤みがキレイに別れているのがわかります。 赤みの部分がとても柔らかく、衣とともにサクサクと食べられます。 こちらはピンクソルトかソースが合っているように感じました。 ご飯が進みますね。 ちなみに特上ロースとリブロースの大きさを比較してみました。 上が特上ロース、下がリブロースです。 遠近感を感じるほど大きさが違います。 いかにリブロースが分厚く、ボリュームがあるかわかっていただけると思います。 ご飯もおいしい! とんかつのボリュームに圧倒されたのですが、そのトンカツにマッチするのがこのご飯です。 炊き方、水分量が好みに合っていて、歯ごたえと甘みがあり、トンカツにぴったりだと感じました。 もちろん、豚汁もおいしくいただきました。 まとめ はじめてとんかつ檍のトンカツを食べましたが、評判以上のおいしいトンカツでした。 特にリブロースはトンカツの域を超えていて、あんな豚肉を食べたのは初めてです。 特上ロースも赤みと脂分のバランスがよくて、特に赤みがやわらかくておいしかったです。 値段は少し高く感じますが、林SPFを使っている他店と比較すると、ボリュームを考えれば安く、CPは高いと思います。 今回は初めてだったので高いメニューを食べてみましたが、次回はもう少し安いメニューも食べてみたいと思います。 これはオススメですね! お店の情報 お店 とんかつ檍 横浜馬車道店 住所 神奈川県横浜市中区相生町5-80 1F 電話番号 045-228-8382 営業時間 11時〜15時 17時〜20時 定休日 日曜日 HP ts01.

次の

小田原市

とんかつ あおき 馬車 道

ポイント付与• プレミアム10プランS• プレミアム5プランS• ベーシックプランS• ライトプランS ネット予約したユーザーにはTポイントが貯まります。 これにより、ネット予約の集客力をさらに高めます。 ゴールデンタイム強化• プレミアム10プランS• プレミアム5プランS• プレミアム10プラン• プレミアム5プラン ゴールデンタイムは食べログにおいて最も予約(予約の電話、ネット予約)が多い時間帯です。 この時間帯に標準検索結果において最優先グループに表示されることで、効率的に集客効果をアップさせます。 ゴールデンタイムとは 食べログで1日におけるサイト訪問者数と予約数が集中し集客がしやすくなる時間帯です。 食べログでは昼の11:00-14:00、夕方の17:00-19:00、夜の19:00-22:00にあたり、 既定の枠数内で、露出強化する時間帯と曜日のゴールデンタイム枠を自由に選択できます。 平日に集中して露出強化するなど、お店のニーズにあった集客が可能です。 消費税(サービスを提供する対象月の消費税率を適用)が別途発生いたします。 インターネット予約機能 予約の受付は24時間可能なので、繁忙時や営業時間外の取りこぼしがなくなります。 運用の慣れ具合に応じて、少しずつはじめていただくことが可能です。 予約管理機能 インターネット予約の受付状況をタイムテーブルで確認できます。 タイムテーブルにはネット予約以外の予約も登録できるので、電話予約分を転記するだけでインターネット予約を運用できます。 電話通知機能 インターネット予約が入った際にお電話し、自動音声にて予約内容のご案内を行います。 日頃よりネット予約を見逃すこともありそうで不安という店舗様にとても便利なサービスです。 顧客管理機能 インターネット予約経由の顧客情報は自動で顧客管理画面に蓄積されます。 また、広告メールを希望しているユーザーへのメール配信機能も用意しております。 食べログ以外での予約窓口追加 自店ホームページにインターネット予約機能を追加することができ、食べログの予約システムを追加料金無しでお使いいただけます。 ポイント付与 ネット予約したユーザーにはTポイントが貯まります。 これにより、ネット予約の集客力をさらに高めます。 付与されるポイントは以下の通りです。 ネット予約した後、キャンセルされた場合(店舗側でキャンセル処理した場合を含む)はポイント付与されません。 プレミアム10プランS、プレミアム5プランS、ベーシックプランS、ライトプランSのみご利用いただけるサービスです。

次の

小田原市

とんかつ あおき 馬車 道

とんかつの名店「とんかつ檍 あおき 」がなんと横浜の馬車道にオープンしました!早速おいしいとんかつを食べに行ってきました! とんかつ檍とは・・ とんかつ檍はいわずと知れたとんかつの名店。 本店は東京都大田区の蒲田にあって、銀座、大門、浅草橋、札幌などに支店があります。 いっぺこっぺというカレー屋さんも手がけていて、こちらのカツカレーはとんかつ檍のカツを使っていて評判がいいのです。 本店のある蒲田はおいしい食堂や居酒屋などが多い地域なのですが、とんかつの激戦区とも言われ、その中で1、2を争う人気のお店です。 豚は林SPFを使用 林SPFとは、千葉県産のブランド豚で、飼料や衛生環境に徹底的にこだわって育成された豚です。 林SPFの豚は柔らかく、甘みがあって、軽くておいしいと言われていて、多くのとんかつの有名店で使われています。 とんかつ檍も林SPFを使うお店の一つです。 林SPFのHPによれば、とんかつ檍の店主は、有名になる前に、同じ蒲田にある「とんかつ丸一」で林SPFの味を知り、自分のお店でも林SPFを使い始めたといい、その後、瞬く間に人気店になったようです。 ちなみに、新しくオープンした馬車道周辺でも林SPFを扱っているトンカツ屋さんがあります。 とんかつ丸一系の「丸和」• 馬車道沿いの「さくら」 特に丸和は平日でも行列ができる有名店です。 この他にも馬車道には、ヒレカツの老舗「勝烈庵」があります。 ここに、とんかつ檍が加わるということで、馬車道もとんかつの激戦区になるかもしれませんね。 混雑状況 オープン初日11月19日の夕方の開店(17時)の10分前に行きましたが、並んでいる人はいませんでした。 まだ、オープンしたことが認知されていないのかもしれません。 入店までに1人が後ろにつきましたが、そのまま17時となり入店しました。 入店前に店員さんが注文を取りにきてくれました。 店内の状況 新規にオープンしたお店ですので、とてもキレイです。 テーブル席が3つとカウンター席です。 席数は全部で20席ほどしかありません。 そのうち満席になるのでしょうね。 メニューはこちら• 上ロースかつ定食(200g) 1,500円• 特上ロースかつ定食(300g) 2,000円• リブロースかつ定食(400g) 2,800円• 肩ロースかつ定食(200g) 2,000円• ヒレカツ定食(200g) 1,500円• 特上ヒレカツ定食(250g) 2,500円 一般的なトンカツ屋さんより高い価格設定ですが、それは食べてみればわかる納得の価格なのです。 想像以上のおいしさ! 注文したのは、以下の2つです。 リブロースかつ定食• 特上ロースかつ定食 お肉が分厚いこともあり、とんかつは揚がるまで時間がかかります。 先に注文を取ってくれましたが、実際に出てきたのは、入店してから10分程度経過していたように思います。 テーブルにはソース、岩塩が置いてあります。 岩塩について説明書きが壁に貼ってあります。 とんかつ檍では岩塩を使って食べるのを推奨しています。 中でも、ヒマラヤ岩塩ナマックは硫黄の香りがするものの、お肉との相性が良いとのことです。 リブロースかつ定食 こちらがお待ちかねのリブロースかつ定食です。 400gですからかなりのボリュームです。 中は少しレアでピンク色なのが特徴ですね。 一口食べると、普通のトンカツと全く別物だということがわかります。 トンカツというよりは、うまい豚肉を頬張っているという感覚に近いですね。 リブロースは脂の多い部位ですが、これだけ脂が乗っていても、重くないのが不思議です。 豚肉自体の味も甘く、旨味をしっかりと感じることができます。 ソースと各種岩塩で食べてみたのですが、個人的にはピンクソルトが一番おいしいと感じました。 これほど塩があうトンカツはないかもしれません。 ボリューム、味ともにとても驚きました。 特上ロースかつ定食 こちらは特上ロースかつです。 こちらも300gとかなりのボリュームです。 断面は脂身と赤みがキレイに別れているのがわかります。 赤みの部分がとても柔らかく、衣とともにサクサクと食べられます。 こちらはピンクソルトかソースが合っているように感じました。 ご飯が進みますね。 ちなみに特上ロースとリブロースの大きさを比較してみました。 上が特上ロース、下がリブロースです。 遠近感を感じるほど大きさが違います。 いかにリブロースが分厚く、ボリュームがあるかわかっていただけると思います。 ご飯もおいしい! とんかつのボリュームに圧倒されたのですが、そのトンカツにマッチするのがこのご飯です。 炊き方、水分量が好みに合っていて、歯ごたえと甘みがあり、トンカツにぴったりだと感じました。 もちろん、豚汁もおいしくいただきました。 まとめ はじめてとんかつ檍のトンカツを食べましたが、評判以上のおいしいトンカツでした。 特にリブロースはトンカツの域を超えていて、あんな豚肉を食べたのは初めてです。 特上ロースも赤みと脂分のバランスがよくて、特に赤みがやわらかくておいしかったです。 値段は少し高く感じますが、林SPFを使っている他店と比較すると、ボリュームを考えれば安く、CPは高いと思います。 今回は初めてだったので高いメニューを食べてみましたが、次回はもう少し安いメニューも食べてみたいと思います。 これはオススメですね! お店の情報 お店 とんかつ檍 横浜馬車道店 住所 神奈川県横浜市中区相生町5-80 1F 電話番号 045-228-8382 営業時間 11時〜15時 17時〜20時 定休日 日曜日 HP ts01.

次の