広島 観光。 広島の観光名所59選!広島の人気観光地をエリア別に徹底網羅!

広島のおすすめ観光スポット38選!宮島・尾道などぶちええとこ満載

広島 観光

古くから山岳信仰の御神体として崇められる標高約535mの「弥山(みせん)」。 巨岩のアーチ「くぐり岩」や巨大な一枚岩「幕岩」などの奇岩を辿った先にある山頂の展望台からは、瀬戸内海に浮かぶ島々や、天気がいい日には四国連山まで望めます。 獅子岩まではロープウェイでアクセスでき、獅子岩から山頂までは歩いて約30分の道のり。 ロープウェイを使わずに登山を楽しむのもおすすめです。 山麓の「紅葉谷公園」では、秋には約200本のモミジが一斉に色づき、紅葉の名所になっています。 また、弥山はパワースポットとしても知られます。 弥山本堂前にある霊火堂には、約1200年もの間燃え続ける「消えずの火」が安置されていて、「愛の火を消さない」という思いから「恋人の聖地」に認定されています。 広島東洋カープの本拠地「MAZDA Zoom-Zoom スタジアム広島」。 昭和32(1957)年完成の旧広島市民球場の老朽化に伴い、2代目の球場として平成21(2009)年に供用が開始されました。 グランドに近くダイナミックなプレーが楽しめる砂かぶり席や、テーブルとイスが設置されたテラスシート、座敷席、寝転ぶことができる「寝ソベリア」など、ユニークな座席が満載です。 試合がない日でも、スタジアムツアー(有料)を開催していて、ブルペンやベンチ、選手食堂などを見学できます。 2016年の25年ぶり優勝を皮切りに、2018年までセ・リーグ3連覇を果たし、熱い支持を集めるカープの熱気を感じられるかもしれません。 7月以降の開催も未定です。

次の

観光課

広島 観光

広島とは 広島県とは、日本のに位置し、西側は瀬戸内海、東から北側は山々で囲まれた自然豊かな県です。 とくに広島市内は、第二次世界大戦以前から工業や産業、商業で栄え、いまでも中・最大の都市と言われています。 また、1945年8月6日にアメリカ軍が日本の広島市に対して世界で初めて核兵器を投下し、甚大な被害を起こしたことでも知られています。 現在、爆心地は 広島平和記念公園として整備され、日本を代表する史跡となっています。 広島では、広島風のお好み焼きや呉細うどん、鯛めしといったグルメも有名。 広島の魅力を存分に楽しむために知っておきたいことをまとめました。 目次: 1. 〜広島へのアクセス〜 成田空港から広島空港へのアクセス 成田空港からすぐに広島へ向かう場合、広島行きの飛行機に乗るという手段があります。 運行している航空会社は、全日空、春秋航空日本とIBEXエアラインズの3つ。 1日で3便が出ています。 チケットの値段は片道9,000円〜25,000円前後です。 所要時間は、1時間30分です。 羽田空港から広島空港へのアクセス 羽田空港からも、広島空港行きの直行便があります。 運行している航空会社は日本航空と全日空です。 チケットの値段は片道9,000円〜25,000円ほど。 所要時間は、1時間30分です。 広島空港から広島駅へのアクセス 広島空港から広島駅に行くには、リムジンバスが便利。 広島駅新幹線口行きと表示されたバスに乗ると、乗り換えなしで広島駅に到着します。 所要時間は45分。 交通系ICカード「PASPY」「ICOCA」を利用できます。 料金は次の通りです。 ・片道:大人1,340円、小人670円 ・往復割引きっぷ 発売日から7日間有効 :大人2,420円、小人1,210円 東京都内から広島駅へのアクセス 東京都内で観光を楽しんだ後、飛行機を使わずに新幹線で広島へ向かう方法もあります。 所要時間は約4時間。 普通指定席片道チケットは19,080円です。 東京発の往復割引きを使うと、片道あたりの値段が17,910円になります。 1時間あたり4本の新幹線が出ているので、利用してみましょう。 あわせて読みたい: 大阪から広島へのアクセス:新幹線 大阪から広島に向かうにあたり、乗り換えの必要がなく、所要時間がいちばん短いのは新幹線です。 所要時間は1時間30分なので日帰りも可能。 新大阪駅からだと「のぞみ」「ひかり」「こだま」に加えJR西日本でしか走ってない「さくら」「みずほ」の5機種から選べます。 料金はおおよそ数千円です。 指定席の料金が同じく数千円で合わせて1万円前後です。 2018年の3月まで、運がよければ1日1往復のエヴァンゲリオン新幹線にも乗車できます。 新大阪11:32発、全席自由席です。 ただし、実物大コクピットに体験搭乗する場合は、別途予約と抽選 または専用商品の購入 が必要になります。 詳しくはをご覧ください。 あわせて読みたい: 大阪から広島へのアクセス:高速バス 新幹線のほかに、大阪から夜行バスに乗るという方法もあります。 所要時間は5時間~8時間30分。 料金は3,850円~5,850円と新幹線の半額ほど。 交通費を抑えたいときに利用するとよいでしょう。 広島市内の交通事情 広島市内には、 ・JR西日本 ・路面電車 ・アストラムライン ・バス の4つの公共交通機関があります。 これらの交通機関を利用して広島市内を観光するときに便利なのが、 ・広島市内循環バス「めいぷる~ぷ」の一日乗車券 ・広島ピースパス 電車バス一日乗車券 の2つのパスです。 ・広島市内循環バスのめいぷる~ぷ 広島市内循環バスのめいぷる~ぷは、広島市中心部の観光スポットや美術館をまわる広島市内循環バス。 広島駅や県立美術館前[縮景園前]、広島城[護國神社]、原爆ドーム、平和公園、紙屋町、八丁堀といった主な観光地を巡る便利なバスです。 運賃は、1回の乗車で大人200円、小人100円。 乗り放題の1日乗車券は、大人400円、小人200円です。 乗車券はJR広島駅新幹線口2Fのスワロートラベル広島店の他、バス車内でも販売しています。 詳しくはをご覧ください。 ・広島ピースパス 電車バス一日乗車券 広島ピースパス 電車バス一日乗車券 は、広島電鉄 路面電車 の全線と、広島市中心部の路線バスが乗り放題になる一日乗車券。 料金は、大人700円、小児350円。 市内観光や散策に便利です。 広島駅の路面電車乗り場や、広島バスセンター、などで販売しています。 縮景園は、いまから400年ほど前につくられた純日本風の庭園で、春は桜や梅、桃などが咲くほか、秋の紅葉の美しさでも知られます。 広島県立美術館は、縮景園に隣接する美術館。 広島ゆかりの美術作品や国内外のアーティストの作品約5,000点を所蔵し、季節ごとに入れ替えて展示しています。 広島駅前から広島電鉄電車「宮島口」「江波」方面行に乗車し、「原爆ドーム前」で降りると、目の前に原爆ドームが現れます。 路面電車の運賃は、150円です。 原爆ドームとは、広島に投下された原子爆弾により被爆したものの、奇跡的に倒壊を免れた建物のこと。 ユネスコの世界文化遺産に登録されています。 原爆ドームから5分ほど歩いたところには、世界の恒久平和を願う平和記念公園があります。 園内には、原爆投下当時の広島の様子を展示した広島平和記念資料館や原爆死没者慰霊碑などが建っています。 デパートのそごう広島店や基町クレド、紙屋町シャレオといったショッピングスポットが立ち並び活気にあふれています。 本通り商店街や、中の棚商店街、金座街商店街など、数々のショップがひしめき合う商店街も見逃せません。 また、カフェやレストランも数多く存在します。 紙屋町・八丁堀周辺では、ショッピングやグルメを楽しみましょう。 世界遺産に登録された厳島神社があることで知られます。 ベストシーズンは紅葉の季節である秋。 燃えるような赤一色に染まった山々の紅葉は圧倒される程の美しさです。 真っ赤に色づいた紅葉を模したお菓子の「もみじまんじゅう」や、牡蠣はこの地の有名なおみやげです。 大日本帝国海軍が建造した史上最大の戦艦「大和」が誕生した地としても知られます。 呉市海事歴史科学館 大和ミュージアム や海上自衛隊呉史料館 てつのくじら館 では、日本の海軍や造船の歴史を知ることができます。 おだやかな日本の内海・瀬戸内海に浮かぶたくさんの島々を眺められる、壮大な絶景スポットです。 尾道は海と山に囲まれたエリアで、桜の名所であるなど神社仏閣をめぐる古寺めぐりが人気です。 詳しくは「」の記事をご覧ください。 〜広島の観光スポット〜 広島市には、広島のシンボルとも言える原爆ドームをはじめ、縮景園や広島城といった歴史を感じるような観光スポットが複数あります。 広島市内で行きたい場所をまとめました。 あわせて読みたい: 広島市内から宮島へのアクセス 広島市内から宮島に行くには、JRに乗るか、フェリーに乗るかの2つの方法があります。 JR広島駅から山陽本線でJR宮島口駅へ行けば、25分で宮島に到着します。 料金は410円です。 あるいは、広島市内から広電の路面電車で広島電鉄宮島口駅まで行き、徒歩5分ほどの場所にある宮島口フェリー乗り場へ。 「JR西日本宮島フェリー」と「宮島松大汽船」に乗ると10分ほどで宮島に到着です。 JR西日本宮島フェリーでは宮島を発し、大鳥居に接近して航行する「 大鳥居便」を運行しているので、海上から大鳥居を見たい方は利用してみてください。 宮島内の交通手段 宮島の主要観光地は厳島神社を中心に2㎞以内に固まっているので、徒歩での移動が一般的です。 キャンプ場のある包ケ浦 つつみがうら やファミリーに人気の宮島水族館へ行く際は、島内を走る循環バス「メイプルライナー」が利用できます。 HPでが確認できます。 島内には全部で3台のタクシーが走っていて、3人以上で移動する場合はタクシーの利用が便利。 タクシーは、フェリー桟橋前のタクシー乗り場で待機しています。 あわせて読みたい: 広島の自然 夏はあなご、冬は牡蠣が美味しく、いつ来ても楽しめる広島ですが、ベストシーズンは秋。 とくに宮島では紅葉谷公園の美しい紅葉が楽しめます。 風情ある景色を楽しみたいという人は、秋に訪れるとよいでしょう。 広島のグルメ 海と山に囲まれた広島では、牡蠣やあなごといった海産物を使った料理が有名です広島風お好み焼きという、関西風お好み焼きとは違ったお好み焼きも楽しめます。 広島では、新鮮な牡蠣やお好み焼きを食べると旅のよい思い出になります。 お好み焼き お好み焼きといえば、大阪を思い浮かべる人もいると思いますが、日本には大きく分けて、大阪 関西 風のお好み焼きか広島風のお好み焼きの2つの種類があり、それぞれ料理のスタイルが大きく異なります。 関西風は、すべての材料を混ぜて焼きます。 一方、広島風は、まず、最初に小麦粉を溶いた生地をクレープ状に焼きます。 そして、生地にキャベツと具、卵をのせて焼いていくため、生地と具材が層のようになっているのが特徴です。 広島市内には、この広島風お好み焼きを味わえるお店がたくさん。 広島市中心部にある、「」は、ひとつの建物のなかに20軒以上もの広島風お好み焼きの専門店が入ったフードパーク。 複数のお店で広島風お好み焼きを食べ比べるのもよさそうです。 あわせて読みたい: 呉細うどん 呉細うどんとは、呉市名物の細いうどんを使った料理のこと。 呉では、漁業や造船業など海に関わる仕事をする人が多く、仕事の合間に素早く食べられように麺が細くなったと言われています。 細麺に出汁が絡んで美味しいと評判。 呉市に立ち寄ったら、試してみたい味です。 鯛めし 瀬戸内海に面した広島ならではのシーフードグルメが鯛めしです。 鯛めしとは、鯛を丸ごと1尾か、切り身を入れて炊き込んだご飯のこと。 ほかほかに炊けたご飯に、鯛の香りが移って美味。 日本で鯛はおめでたいことの象徴ともされており、お祝いの席で鯛めしが振舞われることもあります。 あなご飯 海産物が豊富に採れる広島の、牡蠣と並ぶ名物があなごです。 とくに、宮島で食べるあなご飯は絶品。 あなごを甘辛く味付けしてご飯の上に乗せた料理で、表参道商店街の中ごろにある「いな忠」、町屋通りにある大きなしゃもじが目印の「あなごめし和田」などが有名です。 あなご飯は駅弁にもなっているので、宮島まで行かなくても広島駅で購入することもできます。 いな忠:広島県廿日市市宮島町中ノ町浜507-2 あなごめし和田:広島県廿日市市宮島町大町424 あわせて読みたい: 広島つけ麺 広島つけ麺とは、麺もつゆも冷たい。 タレは辛口。 しょうゆをベースに唐辛子やラー油で風味を効かせていて、暑い日でもさっぱりと食べられるのが特徴です。 広島のおみやげ 広島県では、もみじまんじゅうと呼ばれる、もみじをかたどったが名産のひとつとして有名です。 カステラ生地のなかに、こしあん、粒あん、抹茶、カスタードなどのあんが入った和洋折衷のお菓子。 緑茶だけでなくコーヒーにもよく合います。 また、「」のくりーむパンも人気。 しっとりと柔らかな生地のなかに、ふわふわのカスタードや生クリームがたっぷり。 マロン、マンゴー、ストロベリー、あんバター、チョコ、抹茶、小倉などバリエーション豊富で、ついいくつも買ってしまいたくなるお菓子です。 この他にも、広島風元祖お好み焼せんべいのような広島ならではの味が楽しめるお菓子がいろいろ。 駅や空港のおみやげコーナーで、好みのおみやげを探してみましょう。 詳しくは「」の記事をお読みください。 広島の気候 広島は、瀬戸内海にも面しており、温暖な気候に恵まれています。 年間を通して晴天が多いのも特徴。 広島旅行では、東京にくらべて薄着で済みます。 ただし、体温調節がしやすいように、スカーフやショールを用意しておくとよいでしょう。 旅のお役立ち情報 外貨と日本円を両替したいときは、銀行の外貨両替サービスやセブンイレブンのATMを利用してみましょう。 「」の記事を読めば、より詳しい情報がわかります。 また、手持ちの現金がなくなったときは、「PLUS」マークのあるATMを探してみましょう。 簡単に海外キャッシングサービスを利用することができます。 「」の記事もご覧ください。 ホテルに宿泊する際には、日本語が使えると便利です。 「」では、簡単なフレーズを紹介しています。。 さらに、日本には、外国人観光客向けの便利なWi-Fiサービス「Japan Connected-free Wi-Fi」があります。 事前にアプリをダンロードしておきましょう。 「」の記事を読んで、事前に確認しておくとよいでしょう。 旅の計画を立てる際には、日本で必要な食事代も確認しておいたほうがいいでしょう。 「」の記事をお読みください。 広島を満喫するために 海や山といった自然が豊かで、1年を通して温暖な気候の広島。 広島城や平和記念公園といった歴史を感じするスポットもあり、一度は訪れたい土地です。 広島を訪れるときは、広島市内だけでなく宮島やしまなみ海道のような風光明媚な観光地にも足を伸ばしてみるとよいでしょう。 広島市内から宮島までは30分ほどで到着しますが、広島市外の観光地にも行く場合は、時間に余裕をもたせたプランをつくると安心です。

次の

広島観光のおすすめコース

広島 観光

2泊3日の広島旅行モデルコース まず広島観光の日程を簡単に紹介するとこんな感じ。 1日目に宮島、2日目に広島市内、3日目に尾道を巡るモデルコースにしています。 日数 1日目 2日目 3日目 予定 宮島観光 広島市内観光 尾道観光 主な観光地• 厳島神社• 弥山 等• 原爆ドーム• 平和記念公園• おりづるタワー 等• 千光寺• 尾道散策• ONOMICHI U2 宿泊 宮島泊 広島市内泊 帰宅 2泊3日あれば厳島神社と原爆ドームの2つの世界遺産、尾道の千光寺という広島の主要観光スポットをすべて巡ることができるので、日程的には丁度良いですね。 1日目:広島駅から移動〜宮島観光 1日目は世界遺産の宮島でじっくりと観光を楽しみましょう! 新幹線で午前中に広島駅に着いたら早速、宮島へ。 広島駅から宮島までは、フェリー乗船も合わせて50分〜1時間程度です。 焼きたてのもみじ饅頭を食べたりお土産屋さんを見たり、観光地ならではの賑やかな雰囲気を楽しみましょう。 そして大鳥居の向かいには有名な厳島神社が。 厳島神社は満潮の時と干潮の時で印象がガラリと変わることで有名。 1日宮島に滞在すればどちらの姿も見ることができるので、ぜひ満潮と干潮の両方のいつくし神社の姿を楽しんでください。 宮島観光協会が出しているがあるので、満潮や干潮をチェックしてみてくださいね。 宮島の隠れパワースポット大聖院へ 厳島神社の出口を出たら、そのまま大聖院へ向かいましょう。 「大聖院」は宮島最古の由緒ある寺院で、厳島神社から徒歩5分の場所にあります。 境内には豊臣秀吉が歌会を開いた庭園や、1つだけ願いを叶えてくれる一願大師などの見どころが沢山。 厳島神社とは対照的に「静」の空間が広がっているので、ゆったりとした時間を過ごせます。 拝観料が無料なのも嬉しいポイントです。 あなご飯は大聖院の近くの「ふじたや」が有名。 ふわふわの穴子がとてもおいしいので、ぜひ訪れてみてください。 「はやし」さんではぷりっぷりの生ガキがオールシーズン楽しめます。 「弥山」は宮島にあるパワースポットとして有名な山。 弥山を愛した伊藤博文が 『日本三景の真価は弥山頂上の眺めにあり』という 言葉を残しているくらいです。 弥山には歩いて登ることもできますが、時間もかかり結構ハードです。 ロープウェーで途中までは行けますが、弥山の 山頂までは山道を20分くらい歩くので、スニーカーや飲み物など、ある程度の装備を整えておいてください。 弥山は海外の方にもとても人気のスポットで「東洋のマチュピチュ」とも言われているそうです。 山頂からの眺めは本当に感動モノなので、宮島を訪れたらぜひ登ってみてください。 霊火堂などのパワースポット巡りをすると所要時間は2~3時間。 ロープウェーの最終が17時なので、乗り遅れないように気を付けてくださいね。 ここからの眺めも、十分すぎるほど絶景なので、時間や体力がない方にはおすすめ。 山頂に負けないくらいの瀬戸内海の多島美を堪能できます。 町家通り散策 弥山から戻ったら、表参道から1本裏に入った、静かで落ち着いた「町家通り」も散策してみましょう。 老舗の酒屋やセンスの良い雑貨屋、カフェ、ぎゃらりぃなどが点在しています。 商店街とは違って宮島の昔の街並みを見ることができます。 1日目の宿泊は宮島で! 2泊3日の広島旅行であれば、1泊は宮島に泊まってみることをおすすめします。 昼間の賑やかさが嘘のように、宮島の夜はとっても静か。 鳥居がライトアップされるのも幻想的です。 あらかじめ、どのお店で食べるか目星をつけておきましょう。 また、島内にはコンビニがありません。 ホテルでお酒を飲みたい!という場合はしっかり酒屋さんなどでゲットしておいてください。 朝は宮島でゆっくり過ごして11時頃に宮島を出発です! フェリーで本当の宮島口まで渡り、JRで広島駅まで移動します。 所要時間50分程度 ただ、大きな荷物を持って観光するのはちょっと辛いですよね? そこで、「荷物を預けて身軽になりたい!」という方は、を利用すると便利です。 広島駅新幹線口1階の中国JRバスウェルカムカウンターで手荷物を預けると、 市内指定ホテルへ当日17時 までに配送してくれます。 宿泊ホテルがこのサービズの提携ホテルだったら利用しない手はないですよね? 自分で宿泊ホテルまで持って行くのは時間も体力も無駄に使うことになりますし、コインロッカーに預けるよりも便利なので、ぜひ利用してみてください。 身軽になったら広島市内の観光。 あまり色々詰め込まず、ゆっくりと落ち着いて過ごすプランをおすすめしていきます。 原爆ドームと平和資料館へ 広島駅南口に移動したら路面電車に乗って「原爆ドーム前」 まで移動します。 ここで世界遺産にも登録されている原爆ドームを見学し、緑豊かな平和公園をゆっくりお散歩してみてください。 広島のことをより深く知りたい方は、「」さんと一緒に平和記念公園や資料館を巡るプランがおすすめです。 「ヒロシマピースボランティア」は無料で個人やグループと一緒に巡ってくれるガイドさんで、平和記念資料館の東館の総合案内に受付があります。 そして、は是非とも足を運んでほしい場所です。 2019年4月にリニューアル全館が完了。 最新技術を活用した新しい展示もあります。 城島の新観光名所のおりづるタワーへ 原爆ドームのすぐ近くにある「」は、新しくできた注目の観光スポット。 ウッドデッキの展望スペースから原爆ドームや公園、広島の街並みが一望できます。 昼間の景色も素晴らしいですが、夕日もとっても綺麗。 夜景も素敵なのでいろんな時間に訪れたい場所です。 1階や屋上にテイクアウトできるカフェがあるので、そこで飲み物を買って、デッキに座りゆったりとした時間を過ごしてください。 そこでおすすめなのがお好み焼き屋さんが集まった集合施設を利用すること。 集合施設には有名店&人気店が1ヶ所に集まっているので、お店を探して歩き回らなくてもいいというメリットがあります。 ワイワイした雰囲気も楽しいですよ。 広島市街にあるお好み村 お好み村は広島の中心部にあり、連日多くの観光客で賑わっています。 24店の個人店がビルの2~4階に集合。 ビルの中に入ると美味しそうなお好みソースの匂いに食欲をそそられます。 広島駅周辺ならお好み物語 駅前広場 「ひろしまお好み物語 駅前ひろば」は16店の屋台がビルのワンフロアに集合しています。 駅の目の前にあるので、広島駅周辺にホテルを取っている人には便利です。 「お好み村」や「お好み物語」は多くのお店とお客さんが集まって独特の活気が生まれているので、「広島感」を味わいたい方におすすめです。 その他のお好み焼きの名店は下記の記事にまとめているので参考にしてください。 むさしは広島県民が大好きなソウルフードで、不動の人気を誇る「若鶏むすび」が800円で購入できます。 尾道までは電車で約1時間半 1,490円。 新幹線を使えば1時間ちょっとで到着します 2,460円。 荷物を預けて身軽になりたい方は、尾道駅のコインロッカーの情報もチェック! 改札外には駅舎内改札横の待合スペースに 小型55口、中型43口、大型15口、特大3口。 改札内には1番ホームの西より(糸崎より)に 小型48口、中型12口、大型16口が設置されてます。 レトロな街並みや瀬戸内海を望む眺望は、心に残る景色となることでしょう。 尾道に着いたら早速、で「千光寺」へ向かいます。 徒歩15分ほどで乗り場に到着します。 千光寺へは自分の足で登ることもできますが、結構な坂道&階段ですので、行きはロープウェーを強くお勧めします! ロープウェーは片道280円、往復500円です。 千光寺はパワースポットでありながら、瀬戸内の海と尾道の町並みを見渡せる絶景ポイント。 大パノラマが臨める千光寺展望台もあります。 映画のロケ地にも使われている坂道が沢山あり、木陰では猫が日向ぼっこするなど、ノスタルジックな街並みは素敵な写真撮影スポットです。 ランチタイムに尾道ラーメン 尾道でのお昼ごはんはやっぱりラーメン! 尾道には 豚の背脂を浮かせた醤油ベースのスープが特徴の尾道ラーメンがあります。 一押しのお店は。 通販用のラーメンも大人気の有名店で、小魚が隠し味のスープと最後までコシのある麺の相性が抜群です。 時間によっては込み合うので、少し早めの時間に訪れるのがベストです。 ONOMICHI U2でショッピング&カフェ 最後は、おしゃれスポットのONOMICHI U2へ! 2014年にオープンした「 ONOMICHI U2」は、瀬戸内の各地からセレクトした素敵な雑貨・食品などを扱うショップやカフェやベーカリーなどが入った複合施設。 海沿いに建っていて、テラスは自由に使えるので、パンやお菓子、飲み物を買って海を眺めながらお茶ができます。 実はこの施設はサイクリストの聖地と呼ばれる場所で、自転車ごとチェックインできるホテルも併設しています。 今回のコースには入れていませんが、時間がたっぷりあるようであれば、レンタサイクルでしまなみ海道をサイクリングするのもおすすめです。 帰りのアクセス 尾道から新幹線で帰る場合は、広島駅よりも福山駅を利用した方が便利です。 JRで尾道から福山駅までは19分。 福山駅で新幹線に乗り換えて、帰路につきましょう。 まとめ 今回は2泊3日で広島観光を満喫するモデルコースを紹介しました。 ざっくりとモデルコースをおさらいするとこんな感じ。 日数 1日目 2日目 3日目 予定 宮島観光 広島市内観光 尾道観光 主な観光地• 厳島神社• 弥山 等• 原爆ドーム• 平和記念公園• おりづるタワー 等• 千光寺• 尾道散策• ONOMICHI U2 宿泊 宮島泊 広島市内泊 帰宅 ここで紹介しきれなかったおすすめスポットも沢山あるので、今回のモデルコースを参考にあなただけの広島旅行のスケジュールを立ててみてください。

次の