あわよくば 語源。 あわよくばの名前の由来とは?|名前の由来語源なら《ユライカ》

あわよくばとは?意味や使い方!あわよくば見て欲しいっ

あわよくば 語源

Contents• あわよくばの語源や意味って? ふたつの関係を表すものです。 時間的な間が良ければ• 都合が良ければ このように、 タイミング的にうまくいくことを意味していたんですね。 ですが、これは ひと昔前のお話し。 現在は 運を表す意味合いがつよくなり、タイミングや時間的な意味ではなく、 運が良ければというような意味で使われるようになりました。 あわよくばってどうやって使う? 使い方はとっても簡単! あわよくば~~~。 この~~~のところに何か言葉を入れるだけです。 例えば、宝くじを買ったとします。 あわよくば当選したい。 これで運が良ければ当選したいなあ。 という意味になります! 他にも、ご飯などに行ったときに あわよくばおごってもらいたい!などなど(笑)。 自分の願望を言う時とかに使いますね。 ぜひ使ってみてください! あわよくばの類義語• 可能なら• チャンスがあれば• 実現すれば• うまくいけば• 機会に恵まれれば 等です。 あわせて覚えておけば便利ですよ。 最後に 日本語って一つの言葉にいろいろな意味が混ざっていて難しいですよね。 今回は僕もすごく勉強になりました(笑)。 あなたもあわよくばという言葉、あわよくば使ってくださいね~!.

次の

「あわよくば〇〇」の『あわ』ってなんですか?あと、貧しい男性の所に、生活が厳...

あわよくば 語源

よし、気合入れていきましょう。 このような会話で使えます。 「あわよくば」の語源 「あわよくば」の意味を理解していたとしても、この言葉の語源まではあまり知られていません。 「あわよくば」の「あわ」」とは、古い言葉で「間」を意味する「あわい」のことです。 つまり、もともと「あわよくば」とは、幸運が手伝って物事がスムーズに進むという意味ではなかったのです。 もともとは「間」、つまり 「タイミングが合えば」とか「都合が良ければ」という意味の言葉だったのです。 それが長い年月を経て、時間を表す「間」とは関係なく、「運が良くて」「幸運が手伝って」「ラッキーなこと」という意味で「あわよくば」と言われるようになったのです。 「あわよくば」に似ている言葉 「あわよくば」は幸運なことが手伝って思った通りに物事が進んで欲しいと期待する意味として使われます。 ただ、何となく他力本願な印象を受ける言葉でもあるので、他の表現を探してみました。 有名なことわざに「棚から牡丹餅」があります。 寝ているところに棚から牡丹餅が落ちてきて、幸運にも口に入って美味しく食べる・・。 あり得ないことですが、それほど幸運なことを指しているのです。 「あわよくば」に似ているように思いますが、 「棚から牡丹餅」は思いがけない幸運、予想もしていない幸運なので、少し意味が違います。 「あわよくば」と同じような意味として使うならば「上手く事が運べば」とか「運が良ければ」くらいでしょうか。 他には「邪魔が入らなければ」というのも、物事が思い通りに進むことを願う表現として使われます。 まとめ 「あわよくば」の語源を調べると、時間を意味する「間」がもとになっていることがわかりました。 現在の使われ方とは少し違うのですね。 変化した言葉ですが、誤用ではないので安心して使いましょう。

次の

「あわよくば」の意味と使い方・類語・漢字・語源・対義語・敬語

あわよくば 語源

「あわよくば」の意味とは 「あわよくば」とは、• うまくいけば• チャンスがあれば• できれば などと同じ意味合いの言い回しになります。 …つまり、 自分の願望をさりげなーくそして強引に押し込む感じの印象ですね(笑) 「あわよくば」の使い方 「あわよくば」は実はとーっても簡単に使える言葉なんです!• あわよくばあの子とご飯に行きたい• あわよくば奢ってもらいたい• あわよくば見逃してもらえないか …つまり自分の 願望の前に入れるだけ。 たったこれだけなんです!簡単ですよね! 「あわよくば」の語源は? まず言葉をバラバラにします。 まずは「よくば」です。 これは[良ければ]とゆう言葉が語源になります。 この[間]というのは[ま]とも呼ばれていて間が悪いとかに使われるように時間的な要因を指しています。 できれば• 可能なら• 隙あらば• いけるなら• 叶うならば• チャンスがあれば• 機会があれば• もし宜しければ• 状況次第で• 上手くいけば• 上手く転がれば• 良い感じにことが進めば などがあります。 でもきっと世界中の人の「あわよくば」が叶えば世界はもっと豊かになるはずっ! あわよくば世界がずっと平和で豊かになればいいなぁと思いました!.

次の